KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • オフィスビル
  • 新型コロナウイルス
  • 延長
  • 世界
  • 中心業務地区
  • 休暇
  • 地域
  • 影響

「珠江新城」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
23
( 1 23 件を表示)
  • 1
23
( 1 23 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2017年12月31日
    広東省広州市 市民の便宜を図るため地下鉄の運行時間を延長

    31日、広州市地下鉄の珠江新城駅で、地下鉄に乗る市民。【新華社広州】連休中に市民の便宜を図るため、2017年12月31日と2018年1月1日の2日間、中国広東省広州市の地下鉄は14号線知識城支線を除き、地下鉄の各線が運行時間を1時間延長する措置を実施した。(新華社記者/盧漢欣)=2017(平成29)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020601106

  • 2019年01月14日
    多機能バス停登場、バス待ちをもっと楽しく広東省広州市

    14日、広州市珠江新城のバス停にあるセルフコンビニで買い物する市民。バス停であり、書店であり、カフェであり、セルフコンビニであり、電気自動車の充電ステーションでもある……。中国広東省広州市珠江新城(しゅこうしんじょう)では、従来のバス停が、バスを待ち、本を読み、休憩するための総合施設に生まれ変わっている。現在、広州市公交集団は、市全域で多くのバス停をバス待ち、セルフショッピングやレジャーサービス、自動車の清掃、新エネルギー車の充電、情報化広告の発表といった機能を一体化した公共交通総合サービス施設に改造している。「バス」ブランドのサービスシステムやサービス文化を作り上げることにより、バス停を都市の美観の一部とし、バス待ちの時間をより楽しいものにする取り組みが進んでいる。(広州=新華社記者/梁旭)=2019(平成31)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012301209

  • 2019年01月14日
    多機能バス停登場、バス待ちをもっと楽しく広東省広州市

    14日、広州市珠江新城のバスターミナルで、スマート公共交通管理システムによりバスの路線や運行状況をリアルタイムに監視する作業員。バス停であり、書店であり、カフェであり、セルフコンビニであり、電気自動車の充電ステーションでもある……。中国広東省広州市珠江新城(しゅこうしんじょう)では、従来のバス停が、バスを待ち、本を読み、休憩するための総合施設に生まれ変わっている。現在、広州市公交集団は、市全域で多くのバス停をバス待ち、セルフショッピングやレジャーサービス、自動車の清掃、新エネルギー車の充電、情報化広告の発表といった機能を一体化した公共交通総合サービス施設に改造している。「バス」ブランドのサービスシステムやサービス文化を作り上げることにより、バス停を都市の美観の一部とし、バス待ちの時間をより楽しいものにする取り組みが進んでいる。(広州=新華社記者/梁旭)=2019(平成31)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012301265

  • 2019年01月14日
    多機能バス停登場、バス待ちをもっと楽しく広東省広州市

    14日、バス停、書店、カフェ、コンビニなどの機能を融合させた広州市珠江新城のバス停。バス停であり、書店であり、カフェであり、セルフコンビニであり、電気自動車の充電ステーションでもある……。中国広東省広州市珠江新城(しゅこうしんじょう)では、従来のバス停が、バスを待ち、本を読み、休憩するための総合施設に生まれ変わっている。現在、広州市公交集団は、市全域で多くのバス停をバス待ち、セルフショッピングやレジャーサービス、自動車の清掃、新エネルギー車の充電、情報化広告の発表といった機能を一体化した公共交通総合サービス施設に改造している。「バス」ブランドのサービスシステムやサービス文化を作り上げることにより、バス停を都市の美観の一部とし、バス待ちの時間をより楽しいものにする取り組みが進んでいる。(広州=新華社記者/梁旭)=2019(平成31)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012301166

  • 2019年01月14日
    多機能バス停登場、バス待ちをもっと楽しく広東省広州市

    14日、広州市珠江新城のバスターミナルで、業務に就く前にタイムレコーダーに出勤登録する運転手。バス停であり、書店であり、カフェであり、セルフコンビニであり、電気自動車の充電ステーションでもある……。中国広東省広州市珠江新城(しゅこうしんじょう)では、従来のバス停が、バスを待ち、本を読み、休憩するための総合施設に生まれ変わっている。現在、広州市公交集団は、市全域で多くのバス停をバス待ち、セルフショッピングやレジャーサービス、自動車の清掃、新エネルギー車の充電、情報化広告の発表といった機能を一体化した公共交通総合サービス施設に改造している。「バス」ブランドのサービスシステムやサービス文化を作り上げることにより、バス停を都市の美観の一部とし、バス待ちの時間をより楽しいものにする取り組みが進んでいる。(広州=新華社記者/梁旭)=2019(平成31)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012301210

  • 2019年01月14日
    多機能バス停登場、バス待ちをもっと楽しく広東省広州市

    14日、広州市珠江新城のバス停前を通る市民。バス停であり、書店であり、カフェであり、セルフコンビニであり、電気自動車の充電ステーションでもある……。中国広東省広州市珠江新城(しゅこうしんじょう)では、従来のバス停が、バスを待ち、本を読み、休憩するための総合施設に生まれ変わっている。現在、広州市公交集団は、市全域で多くのバス停をバス待ち、セルフショッピングやレジャーサービス、自動車の清掃、新エネルギー車の充電、情報化広告の発表といった機能を一体化した公共交通総合サービス施設に改造している。「バス」ブランドのサービスシステムやサービス文化を作り上げることにより、バス停を都市の美観の一部とし、バス待ちの時間をより楽しいものにする取り組みが進んでいる。(広州=新華社記者/梁旭)=2019(平成31)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012301118

  • 2020年02月10日
    感染対策の徹底で企業の生産・操業再開を後押し広州市

    10日、広州市珠江新城の広州国際金融センタービルで、各階に設置された使用済みマスクの専用廃棄ボックス。中国広東省広州市の企業は現在、徐々に操業を再開している。同市の商務中心区(CBD)の珠江新城では、各オフィスビルが政府関係部門による指導の下、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制措置を徹底し、企業が生産や操業を安全に再開できるよう後押している。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021302842

  • 2020年02月10日
    感染対策の徹底で企業の生産・操業再開を後押し広州市

    10日、広州珠江新城の広州国際金融センタービルの出入り口に設けられた専用の赤外線温度測温器。ビルに出入りする人々の体温を測定している。中国広東省広州市の企業は現在、徐々に操業を再開している。同市の商務中心区(CBD)の珠江新城では、各オフィスビルが政府関係部門による指導の下、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制措置を徹底し、企業が生産や操業を安全に再開できるよう後押している。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021302851

  • 2020年02月10日
    感染対策の徹底で企業の生産・操業再開を後押し広州市

    10日、広州市珠江新城の広州国際金融センタービルで、操業を再開した外資系企業で働く職員。中国広東省広州市の企業は現在、徐々に操業を再開している。同市の商務中心区(CBD)の珠江新城では、各オフィスビルが政府関係部門による指導の下、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制措置を徹底し、企業が生産や操業を安全に再開できるよう後押している。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021302872

  • 2020年02月10日
    感染対策の徹底で企業の生産・操業再開を後押し広州市

    10日、広州市珠江新城の広州国際金融センタービルで、エレベーターの横に貼られた注意書き。中国広東省広州市の企業は現在、徐々に操業を再開している。同市の商務中心区(CBD)の珠江新城では、各オフィスビルが政府関係部門による指導の下、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制措置を徹底し、企業が生産や操業を安全に再開できるよう後押している。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021302807

  • 2020年02月10日
    感染対策の徹底で企業の生産・操業再開を後押し広州市

    10日、広州市珠江新城の広州国際金融センタービルで、来訪者の登録をするスタッフ。中国広東省広州市の企業は現在、徐々に操業を再開している。同市の商務中心区(CBD)の珠江新城では、各オフィスビルが政府関係部門による指導の下、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制措置を徹底し、企業が生産や操業を安全に再開できるよう後押している。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021302814

  • 2020年03月03日
    広州CBD、全オフィスビルで業務再開新型肺炎対策も万全

    3日、広州市天河区「広州CBD」の珠江新城にある周大福金融センター(東タワー)に入居する国際会計事務所KPMGの入り口で受付する来客者。中国広東省広州市天河区にある広州天河中心業務地区(広州CBD)は、高さ300メートル以上の超高層建築が国内で最も集中する地域であり、企業108社の本社と世界の企業番付で上位500社に入る企業のプロジェクト204件が集まる。年間納税額が1億元(1元=約15円)を超えるオフィスビルは71棟、10億元を超えるビルは17棟ある。同地区では新型コロナウイルスによる肺炎の影響で春節(旧正月)休暇が延長されたが、今では121棟全てで業務が再開されている。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104605

  • 2020年03月03日
    広州CBD、全オフィスビルで業務再開新型肺炎対策も万全

    3日、広州市天河区「広州CBD」の珠江新城にある広州国際金融センターに設置された室内空気質モニタリングシステム。中国広東省広州市天河区にある広州天河中心業務地区(広州CBD)は、高さ300メートル以上の超高層建築が国内で最も集中する地域であり、企業108社の本社と世界の企業番付で上位500社に入る企業のプロジェクト204件が集まる。年間納税額が1億元(1元=約15円)を超えるオフィスビルは71棟、10億元を超えるビルは17棟ある。同地区では新型コロナウイルスによる肺炎の影響で春節(旧正月)休暇が延長されたが、今では121棟全てで業務が再開されている。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104621

  • 2020年03月03日
    広州CBD、全オフィスビルで業務再開新型肺炎対策も万全

    3日、広州市天河区「広州CBD」の珠江新城にある広州国際金融センターのエレベーターに設置された紫外線殺菌灯。エレベーターが止まっている時のみ作動する。中国広東省広州市天河区にある広州天河中心業務地区(広州CBD)は、高さ300メートル以上の超高層建築が国内で最も集中する地域であり、企業108社の本社と世界の企業番付で上位500社に入る企業のプロジェクト204件が集まる。年間納税額が1億元(1元=約15円)を超えるオフィスビルは71棟、10億元を超えるビルは17棟ある。同地区では新型コロナウイルスによる肺炎の影響で春節(旧正月)休暇が延長されたが、今では121棟全てで業務が再開されている。(広州=新華社記者/徐弘毅)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104624

  • 2020年03月03日
    広州CBD、全オフィスビルで業務再開新型肺炎対策も万全

    3日、中国三大中心業務地区(CBD)の一つ、広州市天河区にある広州CBDの珠江新城の全景。中国広東省広州市天河区にある広州天河中心業務地区(広州CBD)は、高さ300メートル以上の超高層建築が国内で最も集中する地域であり、企業108社の本社と世界の企業番付で上位500社に入る企業のプロジェクト204件が集まる。年間納税額が1億元(1元=約15円)を超えるオフィスビルは71棟、10億元を超えるビルは17棟ある。同地区では新型コロナウイルスによる肺炎の影響で春節(旧正月)休暇が延長されたが、今では121棟全てで業務が再開されている。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104634

  • 2020年03月03日
    広州CBD、全オフィスビルで業務再開新型肺炎対策も万全

    3日、広州市天河区「広州CBD」の珠江新城にある広州国際金融センターの入り口で、赤外線サーモグラフィーによる体温測定を受ける入居企業の従業員ら。中国広東省広州市天河区にある広州天河中心業務地区(広州CBD)は、高さ300メートル以上の超高層建築が国内で最も集中する地域であり、企業108社の本社と世界の企業番付で上位500社に入る企業のプロジェクト204件が集まる。年間納税額が1億元(1元=約15円)を超えるオフィスビルは71棟、10億元を超えるビルは17棟ある。同地区では新型コロナウイルスによる肺炎の影響で春節(旧正月)休暇が延長されたが、今では121棟全てで業務が再開されている。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104618

  • 2020年03月03日
    広州CBD、全オフィスビルで業務再開新型肺炎対策も万全

    3日、広州市天河区「広州CBD」の珠江新城にある広州国際金融センターの入り口に設置された案内板。人々に互いの間隔を空けるよう呼び掛けている。中国広東省広州市天河区にある広州天河中心業務地区(広州CBD)は、高さ300メートル以上の超高層建築が国内で最も集中する地域であり、企業108社の本社と世界の企業番付で上位500社に入る企業のプロジェクト204件が集まる。年間納税額が1億元(1元=約15円)を超えるオフィスビルは71棟、10億元を超えるビルは17棟ある。同地区では新型コロナウイルスによる肺炎の影響で春節(旧正月)休暇が延長されたが、今では121棟全てで業務が再開されている。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104627

  • 2020年03月03日
    広州CBD、全オフィスビルで業務再開新型肺炎対策も万全

    3日、広州市天河区「広州CBD」の珠江新城にある広州国際金融センターの各階に設置された使用済みマスク専用の廃棄ボックス。中国広東省広州市天河区にある広州天河中心業務地区(広州CBD)は、高さ300メートル以上の超高層建築が国内で最も集中する地域であり、企業108社の本社と世界の企業番付で上位500社に入る企業のプロジェクト204件が集まる。年間納税額が1億元(1元=約15円)を超えるオフィスビルは71棟、10億元を超えるビルは17棟ある。同地区では新型コロナウイルスによる肺炎の影響で春節(旧正月)休暇が延長されたが、今では121棟全てで業務が再開されている。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104632

  • 2020年03月03日
    広州CBD、全オフィスビルで業務再開新型肺炎対策も万全

    3日、広州市天河区「広州CBD」の珠江新城にある周大福金融センター(東タワー)で勤務する人。登録や検査など複数のプロセスを経て初めてビルに入ることができる。中国広東省広州市天河区にある広州天河中心業務地区(広州CBD)は、高さ300メートル以上の超高層建築が国内で最も集中する地域であり、企業108社の本社と世界の企業番付で上位500社に入る企業のプロジェクト204件が集まる。年間納税額が1億元(1元=約15円)を超えるオフィスビルは71棟、10億元を超えるビルは17棟ある。同地区では新型コロナウイルスによる肺炎の影響で春節(旧正月)休暇が延長されたが、今では121棟全てで業務が再開されている。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104619

  • 2020年03月03日
    広州CBD、全オフィスビルで業務再開新型肺炎対策も万全

    3日、広州市天河区「広州CBD」の珠江新城にある広州国際金融センターの排水設備。毎日定期的に消毒作業が行われる。中国広東省広州市天河区にある広州天河中心業務地区(広州CBD)は、高さ300メートル以上の超高層建築が国内で最も集中する地域であり、企業108社の本社と世界の企業番付で上位500社に入る企業のプロジェクト204件が集まる。年間納税額が1億元(1元=約15円)を超えるオフィスビルは71棟、10億元を超えるビルは17棟ある。同地区では新型コロナウイルスによる肺炎の影響で春節(旧正月)休暇が延長されたが、今では121棟全てで業務が再開されている。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104635

  • 2020年11月18日
    きらめく夜景を堪能広州国際ライトフェスティバル

    18日、広東省広州市の海心沙公園から見た珠江新城。中国広東省広州市で18日、第10回広州国際ライトフェスティバルが開幕した。色とりどりの光を放つ広州タワーや幻想的な光に包まれた海心沙公園、花城広場が多くの市民や観光客を魅了した。(広州=新華社記者/鄧華)=2020(令和2)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112008820

  • 2020年11月18日
    きらめく夜景を堪能広州国際ライトフェスティバル

    18日、広東省広州市の海心沙公園から見た珠江新城。中国広東省広州市で18日、第10回広州国際ライトフェスティバルが開幕した。色とりどりの光を放つ広州タワーや幻想的な光に包まれた海心沙公園、花城広場が多くの市民や観光客を魅了した。(広州=新華社記者/鄧華)=2020(令和2)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112008788

  • 01:15.76
    2021年08月28日
    「新華社」都会の緑地が市民の憩いの場に広東省広州市

    中国広東省広州市天河区は、同市の珠江新城に点在する緑地などの遊休地を活用し、小公園14カ所を建設した。これらは市民の憩いの場として、6月30日から一般開放されている。(記者/洪沢華) =配信日: 2021(令和3)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082904201

  • 1