KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 瑞泉寺
  • 瑞泉酒造
  • 平成
  • だい
  • 北口
  • 四合院
  • 延床面積
  • 建物
  • 後期
  • 武夷山

「瑞泉」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
42
( 1 42 件を表示)
  • 1
42
( 1 42 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1969年02月14日
    スケッチ企画5692C−40 早春の鎌倉に梅

    梅が咲いた早春の鎌倉の瑞泉寺=1969(昭和44)年2月14日、鎌倉市

    商品コード: 2018030100432

  • 1973年02月01日
    スケッチ企画6253A−11 春の鎌倉

    春めいて、梅やスイセンが咲き始めた鎌倉の瑞泉寺=1973(昭和48)年2月1日、鎌倉市二階堂

    商品コード: 2018041300407

  • 1985年07月15日
    翁長雄志

    那覇市議に最年少で当選を果たし、支持者らと喜びを分かち合う翁長雄志氏(左から2人目)=1985(昭和60)年7月15日、那覇市、クレジット:沖縄タイムス/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080900967

  • 1996年02月28日
    フクジュソウ

    キーワード:1輪、ハイアングル、フクジュソウ、黄色、屋外、花、寺、瑞泉寺、冬、日本、無人、動植物メイン写真=1996(平成8)年2月、神奈川県鎌倉市、クレジット:HITOSHI KAWAKAMI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122301240

  • 1997年02月28日
    フクジュソウ

    キーワード:フクジュソウ、黄色、屋外、花、寺、瑞泉寺、冬、日本、複数、無人、動植物メイン写真=1997(平成9)年2月、神奈川県鎌倉市、クレジット:HITOSHI KAWAKAMI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300715

  • 1997年02月28日
    フクジュソウ

    キーワード:フクジュソウ、黄色、屋外、花、寺、瑞泉寺、冬、日本、複数、無人、動植物メイン写真=1997(平成9)年2月、神奈川県鎌倉市、クレジット:HITOSHI KAWAKAMI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300622

  • 1997年02月28日
    フクジュソウ

    キーワード:3輪、フクジュソウ、黄色、屋外、花、寺、瑞泉寺、冬、日本、無人、動植物メイン写真=1997(平成9)年2月、神奈川県鎌倉市、クレジット:HITOSHI KAWAKAMI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300681

  • 1998年02月28日
    ウメ

    キーワード:ソフトフォーカス、屋外、花、寺、春、瑞泉寺、日本、ウメ、白、複数、無人、梅の花、動植物メイン写真=1998(平成10)年2月、神奈川県鎌倉市、クレジット:HITOSHI KAWAKAMI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010402632

  • 1999年06月01日
    再現された幻の泡盛 幻の泡盛を再現

    蒸留装置のガラス容器に約70年ぶりに再現された幻の泡盛を前に笑顔の佐久本政敦・瑞泉酒造会長=1日午前10時45分、那覇市首里崎山町の瑞泉酒造

    商品コード: 1999060100022

  • 2000年02月14日

    「カラー」◎首里城公園・瑞泉門=2000(平成12)年2月2日、沖縄県那覇市首里金城町

    商品コード: 2000021400058

  • 2003年05月09日
    かめに入った古酒と社長 伸びる泡盛に試練の時

    )の(ウ)、社会304S、11日付朝刊以降使用   かめに入れて貯蔵している自慢の古酒について説明する佐久本武・瑞泉酒造社長=2日、那覇市首里崎山町

    商品コード: 2003050900153

  • 2003年07月29日
    敗戦前後、人間味ある記録

    艸心忌(そうしんき)での道浦母都子さんの講演=今年7月、鎌倉・瑞泉寺

    商品コード: 2003072900098

  • 2003年09月13日
    鎌倉で「方代忌」 読むと気持ちが楽になる

    多くの山崎方代ファンらが集まって営まれた「方代忌」=6日、神奈川県鎌倉市の瑞泉寺

    商品コード: 2003091300012

  • 2007年08月02日
    古酒の貯蔵庫 古酒、泡盛業界救う?

    瑞泉酒造の古酒貯蔵庫。ことし右側のタンクを新設したという=沖縄県南風原町

    商品コード: 2007080200009

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室と茶器展示スペース。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918710

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館内の岩茶製造展示室に置かれた、乾燥工程の茶葉。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918748

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の岩茶の製造展示室に置かれた、乾燥中の茶葉。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918685

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の10年、20年、30年前のさまざまな岩茶が収められたれた茶葉貯蔵庫。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918731

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の正面玄関。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918745

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の茶葉貯蔵庫に保存されている古い岩茶のサンプル。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918544

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室と茶器の展示。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012919187

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館に展示された岩茶づくりの道具。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012919155

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室と茶器展示エリア。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918749

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室と茶器展示スペース。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918881

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の茶葉貯蔵庫に保存されている古い岩茶のサンプル。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918734

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶室の外観。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918927

  • 2018年03月31日
    (21)武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の茶葉貯蔵庫に保存されている古い岩茶のサンプル。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012919176

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室と茶器展示エリア。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012919191

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館内の岩茶製造展示室。乾燥工程に使う設備が展示されている。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918533

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室と茶器展示スペース。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918640

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の10年、20年、30年前のさまざまな古い岩茶が展示されている茶葉貯蔵庫。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012919112

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室と茶器展示エリア。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918750

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の10年、20年、30年前のさまざまな岩茶が収められたれた茶葉貯蔵庫。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918751

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の10年、20年、30年前のさまざまな岩茶が収められたれた茶葉貯蔵庫。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918752

  • 2019年01月18日
    (22)武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館に展示された宋代の茶道具。(1月18日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918744

  • 2019年01月18日
    (24)武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山の瑞泉岩茶博物館が所蔵する茶文化に関する書籍。(1月18日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918755

  • 2019年01月18日
    (23)武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館に展示された宋代の茶道具。(1月18日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918740

  • 2019年01月18日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室。(1月18日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918747

  • 2020年03月30日
    瑞泉酒造の佐久本学社長 首里城再建へ「思い一つ」

    首里城の再建支援ボトルを販売している瑞泉酒造の佐久本学社長=24日、那覇市

    商品コード: 2020033000009

  • 2020年03月30日
    首里城の再建支援ボトル 首里城再建へ「思い一つ」

    瑞泉酒造が販売している首里城の再建支援ボトル=24日、那覇市

    商品コード: 2020033000008

  • 2021年01月12日
    泡盛手にする4社の社長 「泡盛世界に」欧州へ輸出

    欧州に輸出している泡盛「RYUKYU1429」を手にする(左から)久米島の久米仙の島袋正也社長、瑞泉酒造の佐久本学社長、Blueship沖縄の慶松大海社長、忠孝酒造の大城勤社長=2020年12月、那覇市

    商品コード: 2021011200861

  • 2021年01月12日
    RYUKYU1429 「泡盛世界に」欧州へ輸出

    久米島の久米仙、瑞泉酒造、忠孝酒造の3社が開発し、欧州に輸出している泡盛「RYUKYU1429」

    商品コード: 2021011200862

  • 1