KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 指定
  • きん
  • ナゴヤダルマガエル
  • 令和
  • 保全生態学
  • 個体
  • 安堵
  • 山陽新聞
  • 様子
  • 水中

「環境省レッドリスト」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2012年06月27日
    英名オスプレイの猛禽類 空中静止、急降下で狩り

    空中でほぼ静止した状態から、水中の魚を目がけ垂直に急降下―。島根県隠岐の島町などには環境省レッドリストで準絶滅危惧種に指定される猛禽(もうきん)類ミサゴが生息する。英名はオスプレイ。狩りの様子などから沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場への配備問題で揺れる垂直離着陸輸送機の通称の由来となっており、思わぬ“注目”を浴びている=23日、島根県隠岐の島町

    商品コード: 2012062700276

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年08月10日
    ナゴヤダルマガエル 個体数が回復

    ナゴヤダルマガエル。2018年の西日本豪雨のため、激減していた岡山県倉敷市真備町地区のナゴヤダルマガエルの個体数が、21年秋までに元の水準に戻ったことを、岡山大の研究グループが確認した。環境省レッドリストの「絶滅危惧IB類」に指定されており、調査した中田和義教授(保全生態学)は「回復に安堵している。県内最大級の生息地の保全へ生態調査を続ける」と話している。=2021(令和3)年8月10日、岡山県倉敷市真備町地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060607028

  • 1