KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 山陽新聞
  • 出場
  • 平成
  • 令和
  • 東京五輪
  • 場所
  • 梅木真美
  • パラリンピック
  • 期待
  • 田中志歩

「環太平洋大学」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
20
( 1 20 件を表示)
  • 1
20
( 1 20 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2015年04月05日
    柔道 梅木真美

    【全日本選抜体重別柔道選手権・女子78キロ級1回戦】(右)泉真生(山梨学院大)を攻める梅木真美(環太平洋大)=2015(平成27)年4月5日、福岡国際センター、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018093002645

  • 2015年04月23日
    柔道 梅木真美

    初の世界選手権へ、乱取りで精力的に汗を流す78キロ級の(左)梅木真美(環太平洋大)=2015(平成27)年4月23日、場所不明、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018093002460

  • 2015年11月24日
    岡山市の環太平洋大学 梅木真美

    リオ五輪柔道日本代表候補の梅木真美。技に磨きをかける=2015(平成27)年11月24日、岡山市の環太平洋大学、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022500698

  • 2016年03月31日
    柔道 梅木真美

    環太平洋大で古賀稔彦総監督(右)から指導を受ける梅木真美=2016(平成28)年3月頃(撮影日不明)、場所不明、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018093003068

  • 2018年08月03日
    女子野球W杯 小島也弥(環太平洋大)

    俊足巧打の小島也弥。女子野球の第8回ワールドカップ(W杯)は22日、日本やカナダなど12カ国・地域が出場して米フロリダ州で開幕する。日本代表20選手のうち、岡山関係では野手の小島也弥(環太平洋大4年)ら2人がメンバー入り。2人は大会6連覇を目指す〝マドンナジャパン〞に貢献する活躍を思い描く。=2018(平成30)年8月3日、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082122222

  • 2018年11月14日
    環太平洋大のエース西山雅貴

    大学日本代表候補に選ばれた環太平洋大の西山雅貴。全日本大学野球連盟の大学日本代表候補に、明治神宮大会で準優勝した環太平洋大のエース西山雅貴(21)、岡山商大のリードオフマン盛田巧平(20)の両3年生が選ばれた。中四国地方からはこの2人のみで、松山市で12月1~3日にある強化合宿に参加し、来夏の日米大学選手権の代表入りへアピールする。=2018(平成30)年11月14日、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120622603

  • 2018年11月15日
    田中志歩 柔道・環太平洋大

    得意の内股で世界に挑む田中志歩。柔道の国際大会「グランドスラム大阪」(23~25日・丸善インテックアリーナ大阪)に、環太平洋大から女子70キロ級の田中志歩(2年)と78キロ超級の秋場麻優(3年)が出場する。ともに先の講道館杯全日本体重別選手権で初優勝。進境著しい2人が世界の強豪に挑む。=2018(平成30)年11月15日、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112108782

  • 2018年11月15日
    秋場麻優 柔道・環太平洋大

    階級を上げ、急成長を遂げた秋場麻優。柔道の国際大会「グランドスラム大阪」(23~25日・丸善インテックアリーナ大阪)に、環太平洋大から女子70キロ級の田中志歩(2年)と78キロ超級の秋場麻優(3年)が出場する。ともに先の講道館杯全日本体重別選手権で初優勝。進境著しい2人が世界の強豪に挑む。=2018(平成30)年11月15日、、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112108827

  • 2018年11月22日
    環太平洋大の野村昭彦前監督

    野村昭彦前監督。第49回明治神宮野球大会(9~14日)の大学の部で、環太平洋大を岡山勢過去最高の準優勝に導いた野村昭彦監督(50)が今季限りで退任した。2015年から4年連続で出場した明治神宮大会はすべて8強以上。13年の就任後、堅守と機動力をベースとした緻密な野球を前面に、短期間でチームを全国区に押し上げた。野村氏にこれまでの指導や現在の心境などについて聞いた。=2018(平成30)年11月22日、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120622546

  • 2019年02月26日
    岡山市東区瀬戸町観音寺 安藤忠雄氏設計の新施設 環太平洋大学

    環太平洋大(岡山市東区瀬戸町観音寺)は28日、世界的な建築家の安藤忠雄氏が設計し、最新鋭の設備をそろえたトレーニング施設と新校舎の竣工式を同大で行い、関係者約2000人が完成を祝った。=2019(平成31)年2月26日、岡山市東区瀬戸町観音寺、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200401

  • 2019年04月17日
    環太平洋大学の特任教授 高嶋仁氏

    努力の大切さを説く高嶋仁氏=環太平洋大学。甲子園で歴代最多の春夏通算68勝を挙げ、環太平洋大学の特任教授に今月就任した智弁和歌山高前監督の高嶋仁氏(72)=現名誉監督=が17日、岡山市の同大で初の講義を行った。半世紀近くになる指導者生活を振り返り、努力の大切さを体育学部の2年生約340人に説いた。=2019(平成31)年4月17日、環太平洋大=岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019050801505

  • 2019年09月10日
    環太平洋大学=岡山市 素根輝(環太平洋大)世界柔道制覇で会見

    会見で大橋節子学長(左)古賀稔彦総監督(右)と並び、笑顔の素根輝=環太平洋大。柔道の世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)で女子78キロ超級を初制覇した環太平洋大1年の素根輝(19)が10日、岡山市の同大で優勝報告の記者会見に臨み「自信になった。来年の東京五輪は必ず自分が出て金メダルを取りたい」と抱負を述べた。柔道部員や同大職員らが出迎える中、素根は大橋節子学長、柔道部の古賀稔彦総監督とともに会見した。反則勝ちを含め、全5試合に一本勝ちした試合内容について「組み手を徹底し、先に仕掛けていけた。絶対に負けないという気持ちをしっかり出せた」と振り返った。=2019(令和元)年9月10日、環太平洋大学=岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ=2019(令和元)年9月10日、環太平洋大学=岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091704953

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年09月24日
    講演する風見しんごさん 「事故は誰もが当事者に」

    岡山県警赤磐署の一日署長に就任し、環太平洋大学で講演する風見しんごさん=24日午後、岡山市

    商品コード: 2019092402608

  • 2019年10月21日
    撮影場所不明 環太平洋大 全日本大学駅伝に初出場

    初の伊勢路に向けて練習する環太平洋大の駅伝メンバー。大学日本一を決める全日本大学駅伝(11月3日)に環太平洋大学が初出場する。開学13年目で悲願の伊勢路に乗り込むチームは「10位台」を目標に掲げる。=2019(令和元)年10月21日、撮影場所不明、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111101153

  • 2020年10月27日
    田中志歩(環太平洋大学)柔道女子

    3連覇に向け、最終調整する田中志歩=岡山市の環太平洋大学。柔道の講道館杯全日本体重別選手権は31日、11月1日、千葉市の千葉ポートアリーナで行われ、女子70キロ級の田中志歩(環太平洋大)が同階級で史上初の3連覇に挑む。大学最終学年のことしは新型コロナウイルスの影響でこれが最初の試合。「一戦一戦、目の前の相手を投げ切ることに集中する」。雑念を振り払い、偉業達成へ突き進む。=2020(令和2)年10月27日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110302418

  • 2021年06月27日
    女子走り高跳び 武山玲奈(環太平洋大)

    女子走り高跳びで初優勝した武山玲奈。東京五輪代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権最終日は27日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行われ、岡山勢は、女子走り高跳びで環太平洋大学4年の武山玲奈が1メートル78で制し、同大の現役生として初の優勝を飾った=2021(令和3)年6月27日、大阪府大阪市・ヤンマースタジアム長居、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070108219

  • 2022年03月06日
    柔道 鈴木胡桃(左)を攻める椋木美希

    女子決勝で鈴木胡桃(左)を攻める椋木美希。体重無差別で争う柔道の全日本選手権中国地区予選は6日、岡山県岡山市の岡山武道館で行われ、女子の決勝は椋木美希(創志学園高校)が鈴木胡桃(環太平洋大学)との岡山勢対決を制し、初優勝を飾った。=2022(令和4)年3月6日、岡山武道館=岡山県岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031008788

  • 2022年04月07日
    椋木美希(環太平洋大学)柔道女子

    前に出る柔道で圧力をかける椋木美希。体重無差別で争う柔道の全日本女子選手権は17日、横浜市の横浜武道館で行われ、中国地区代表として環太平洋大学の椋木美希(1年)が初出場する。=2022(令和4)年4月7日、環太平洋大学=岡山県岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042309161

  • 2022年04月07日
    鈴木胡桃(環太平洋大学)柔道女子

    払い腰などの得意技に磨きを掛ける鈴木胡桃。体重無差別で争う柔道の全日本女子選手権は17日、横浜市の横浜武道館で行われ、中国地区代表として環太平洋大学の鈴木胡桃(3年)が初出場する。=2022(令和4)年4月7日、場所不明、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042309145

  • 2022年04月26日
    荒川清楓(岡山・創志学園高校)柔道女子

    初めての国際大会に向け稽古に励む荒川清楓。20歳以下で争われる柔道のスペインジュニア国際大会(21、22日)女子57キロ級に創志学園高校(岡山県岡山市)3年の荒川清楓が日本代表として初出場する。=2022(令和4)年4月26日、環太平洋大学=岡山県岡山市東区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052407132

  • 1