KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 吉野ケ里遺跡
  • 空撮
  • かん
  • 本社
  • 神埼町
  • 内容
  • 可能性
  • 国史跡
  • 土器
  • 映像

「環濠集落」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
25
( 1 25 件を表示)
  • 1
25
( 1 25 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1989年02月23日
    吉野ケ里遺跡 国内最大級の環濠集落

    国内最大規模の環濠集落が見つかった吉野ケ里遺跡=1989(平成元)年2月23日午前10時、佐賀県神埼郡

    商品コード: 2018061500699

  • 1989年02月23日
    発掘調査が続く吉野ケ里 最大規模の環濠集落と判明

    発掘調査が続く吉野ケ里遺跡。手前は土塁跡=1989(平成元)年2月23日午前10時すぎ、佐賀県神崎郡

    商品コード: 2018061500705

  • 1989年02月23日
    吉野ケ里遺跡の空撮 国内最大級の環濠集落

    国内最大規模の環濠集落が見つかった吉野ケ里遺跡=1989(平成元)年2月23日午前10時すぎ、佐賀県神埼郡

    商品コード: 2018061500710

  • 1989年03月03日
    七田忠昭さん 「時の人」

    吉野ケ里遺跡から弥生時代最大級の環濠集落を発掘した七田忠昭(しちだ・ただあき)さん

    商品コード: 2019100102439

  • 1989年03月09日
    発見された物見やぐら跡 再燃する邪馬台国論争

    国内最大級の環濠集落、吉野ケ里遺跡で発見された物見やぐら跡=佐賀県神埼郡

    商品コード: 2018061500775

  • 1989年04月17日
    吉野ケ里遺跡を視察 西岡武夫

    衆院議員、文部大臣・西岡武夫。発掘責任者の七田忠昭・佐賀県教委文化課主査(左)に、環濠集落付近で質問する西岡武夫文相=1989(平成元)年4月頃、佐賀県・吉野ケ里遺跡、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016050900480

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1989年09月04日
    サヌカイトの原 唐古・鍵に石器製作基地

    石弥生時代の環濠集落跡の唐古・鍵遺跡で見つかった石器の原材料となるサヌカイト(讃岐石)の原石=奈良県磯城郡田原本町

    商品コード: 2009012900254

  • 1992年11月16日
    佐賀県 吉野ケ里遺跡

    環濠集落の吉野ケ里遺跡=1992(平成4)年11月16日、佐賀県神埼郡三田川町・神埼町(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

    商品コード: 2017041200664

  • 1992年11月16日
    佐賀県 吉野ケ里遺跡

    環濠集落の吉野ケ里遺跡=1992(平成4)年11月16日、佐賀県神埼郡三田川町・神埼町(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

    商品コード: 2017041200665

  • 1992年11月16日
    佐賀県 吉野ケ里遺跡

    環濠集落の吉野ケ里遺跡=1992(平成4)年11月16日、佐賀県神埼郡三田川町・神埼町(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

    商品コード: 2017041200860

  • 1993年12月10日
    環濠跡と住居跡 最大級の環濠集落跡発見

    二ノ畦・横枕遺跡で見つかった環濠跡(上部の円弧)と住居跡=滋賀県守山市播磨田町(考古学)

    商品コード: 1993121000095

  • 1995年11月16日
    長崎県・壱岐の原の辻遺跡 原の辻は一支国の「王都」

    規模の大きな環濠集落や大型建物跡とみられる柱穴があることなどから「王都」とされる長崎県・壱岐の原の辻遺跡(カラーネガ)

    商品コード: 1995111600073

  • 1997年01月17日
    物部遺跡の環濠集落跡 邪馬台国支えた国か

    物部遺跡で見つかった弥生時代後期の大規模な環濠(かんごう)集落跡=17日、滋賀県高月町

    商品コード: 1997011700105

  • 1997年06月13日
    出土した人骨 弥生人骨2体そっくり出土

    弥生環濠集落「四分遺跡」で見つかった2体の人骨=奈良県橿原市縄手町

    商品コード: 1997061300100

  • 1998年03月26日
    物見やぐら跡 戦乱に備えた弥生環濠集落

    洞ノ原遺跡の高地性環濠集落跡で見つかった物見やぐら跡。6個の柱穴が残っている=26日午前10時30分、鳥取県淀江町

    商品コード: 1998032600051

  • 1998年10月29日
    下之郷遺跡出土の木偶 環濠集落跡から木偶出土

    滋賀県守山市の下之郷遺跡から出土した弥生時代中期のものとみられる「木偶(もくぐう)」=29日午前、滋賀県守山市役所

    商品コード: 1998102900118

  • 1998年12月10日
    環濠集落跡「下之郷遺跡」 半島と交流する有力勢力か

    「壁立式」建物跡が見つかった滋賀県守山市の環濠(かんごう)集落跡「下之郷遺跡」

    商品コード: 1998121000088

  • 2000年12月19日
    見つかった環濠跡 大規模な弥生の環濠集落

    和歌山市の太田・黒田遺跡で見つかった弥生時代前期の2重の環濠(かんごう)跡=19日午前

    商品コード: 2000121900110

  • 2004年01月08日
    見つかった祭祀跡 環濠集落から祭祀跡出土

    福岡県大平村の唐原遺跡群の環濠(かんごう)集落から見つかった祭祀(さいし)跡=8日午後

    商品コード: 2004010800168

  • 2006年02月23日
    環濠集落跡 川を生かし環濠集落形成

    上唐原榎町遺跡で見つかった3世紀末ごろの環濠集落跡=23日午後、福岡県上毛町

    商品コード: 2006022300317

  • 2007年02月08日
    滋賀県守山市の環濠集落跡 弥生集落守る9重の環濠

    新たに6重の環濠が見つかり、集落全体を9本の環濠が囲んでいた可能性が高まった下之郷遺跡(道のようにつながった部分が環濠跡、点在する溝は試掘跡)=8日午前、滋賀県守山市

    商品コード: 2007020800050

  • 2007年06月19日
    佐賀県 直鳥環濠集落

    直鳥環濠集落=2007(平成19)年6月、佐賀県神埼市、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

    商品コード: 2017041200466

  • 02:15.33
    2017年04月21日
    田原本町 弥生時代 唐古・鍵遺跡 土器 空撮 唐古・鍵遺跡の首長居館か 土器に線刻、楼閣並び立つ

    奈良県田原本町にある国内最大級の弥生時代の環濠集落跡、唐古・鍵遺跡(国史跡)で、新たに楼閣の屋根の絵がある土器片が1点確認され、町教育委員会が21日、発表した。同遺跡のシンボルとして知られる楼閣と大型建物が線刻された同じつぼの破片とみられ、一つのつぼに少なくとも3棟が描かれたことになる。町教委は「大型建物を中心に対の楼閣が立つ首長居館を表している可能性がある」としている。〈映像内容〉 奈良県田原本町の唐古・鍵遺跡。

    商品コード: 2017090200681

  • 01:46.57
    2018年04月08日
    空撮 唐古・鍵遺跡公園オープン

    弥生時代の巨大な環濠(かんごう)集落として知られる奈良県田原本町の「唐古(からこ)・鍵(かぎ)遺跡」(国史跡)で、整備していた史跡公園が完成し、16日、祝賀式典が行われた。史跡公園は17日に開園。1994年に復元して老朽化が進んでいた楼閣(高さ約13メートル)を修復したほか、井戸や環濠の一部も再現。土器の野焼きなど弥生時代の生活体験も楽しる。<映像内容>整備された史跡公園の空撮、撮影日:2018(平成30)年4月8日、撮影場所:奈良県田原本町

    商品コード: 2018041700360

  • 2019年02月12日
    吉野ケ里遺跡の見学者 最大規模の環濠集落と判明

    吉野ケ里遺跡の物見やぐら跡。最大規模の環濠集落と話題を呼び、大勢の見学者が訪れた=1989年3月、佐賀県神埼郡

    商品コード: 2019021212567

  • 1