KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 風景
  • 景観
  • 古城村
  • 夜景
  • イルミネーション
  • シルクロード
  • 仏教建築
  • 十八羅漢

「甘州区」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
108
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
108
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年03月15日
    大学生が起業帰郷しロバを飼育

    3月15日、張掖市甘州区靖安郷のロバ飼育基地で、ロバ舎を見回る同基地の職員と普賢さん(右)。普賢さんは1984生まれ。本来の専門は建築学だが、2015年に故郷である中国甘粛省張掖市甘州区の靖安郷でロバの飼育基地を立ち上げた。「2015年は母の体調が思わしくなく、阿膠(山東省東阿県で作られる上質のにかわ。漢方薬などに用いる)を買ってあげた時に阿膠の価格が高騰したことから、ロバの飼育には未来性があると思った。」普賢さんは、商機に気づいてから山東省、新疆ウイグル自治区などへ実地調査に行き、まずはロバの赤ちゃん300頭を購入して、起業の第一歩を踏み出した。ロバは300頭から現在の3千頭まで増え、普賢さんは独学でロバ飼育に関する知識を学んでいる。彼はまた、山東省と新疆ウイグル自治区の企業数社と提携関係を結び、ロバ乳、ロバの皮、ロバ肉などの農産物を続々と売り出していくという。ここの数年、彼が帰郷しロバを飼育し始めてから、200余りの農家もロバを飼育するようになった。普賢さんは2016年に張掖市の「イノベーションと創業・行動する青年」先進個人と呼ばれる名誉な賞を受賞している。(張掖=新華社記者/範培珅)=2018(平成30)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018031900948

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年03月15日
    大学生が起業帰郷しロバを飼育

    3月15日、張掖市甘州区靖安郷のロバ飼育基地で、病気のロバにミルクを飲ませる飼育員を手助けする普賢さん(右)。普賢さんは1984生まれ。本来の専門は建築学だが、2015年に故郷である中国甘粛省張掖市甘州区の靖安郷でロバの飼育基地を立ち上げた。「2015年は母の体調が思わしくなく、阿膠(山東省東阿県で作られる上質のにかわ。漢方薬などに用いる)を買ってあげた時に阿膠の価格が高騰したことから、ロバの飼育には未来性があると思った。」普賢さんは、商機に気づいてから山東省、新疆ウイグル自治区などへ実地調査に行き、まずはロバの赤ちゃん300頭を購入して、起業の第一歩を踏み出した。ロバは300頭から現在の3千頭まで増え、普賢さんは独学でロバ飼育に関する知識を学んでいる。彼はまた、山東省と新疆ウイグル自治区の企業数社と提携関係を結び、ロバ乳、ロバの皮、ロバ肉などの農産物を続々と売り出していくという。ここの数年、彼が帰郷しロバを飼育し始めてから、200余りの農家もロバを飼育するようになった。普賢さんは2016年に張掖市の「イノベーションと創業・行動する青年」先進個人と呼ばれる名誉な賞を受賞している。(張掖=新華社記者/範培珅)=2018(平成30)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018031900923

  • 02:34.90
    2019年02月12日
    「新華社」千年の歴史持つ「九曲黄河灯陣」開幕甘粛省張掖

    中国甘粛省張掖(ちょうえき)市甘州区鹸灘(けんたん)鎮古城村で12日、「九曲黄河灯陣」が正式に点灯、公開された。「九曲黄河灯陣」は、折れ曲りながら延々と続く「灯陣」(ちょうちん回廊)を、竜のように蛇行する黄河になぞらえて名付けられたもので、「九曲黄河灯会」や「転九曲」などとも呼ばれる千年以上伝わる歴史文化遺産だ。今回の「灯陣」は二十八宿、十二支、二十四節気などの伝統文化の要素で構成されており、内部は700以上の仕切り板で迷路のようになっている。「九曲黄河灯陣」は、千年来の甘粛黄河以西地域に住む人民の素晴らしい生活へのあこがれを表しており、地元の春節期間における重要な祝賀行事の一つとなっている。同日行われた点灯式では、「社火」(新年を祝う出し物)や「踩高蹺」(高足踊り)などのパフォーマンスが行われ、ちょうちん鑑賞やちょうちん回廊遊覧、幸福祈願に訪れた多くの観光客や市民らを楽しませていた。(記者/張睿、范培珅)<映像内容>「九曲黄河灯陣」開幕の様子、撮影日:2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021501713

  • 2019年02月12日
    九曲黄河灯陣が点灯甘粛省張掖市

    12日、空から見た張掖市甘州区碱灘鎮古城村の九曲黄河灯陣。(小型無人機から)中国甘粛省張掖市甘州区碱灘(かんたん)鎮の古城村で12日、中国伝説上の戦陣を模したイルミネーション「九曲黄河灯陣」が点灯された。訪れた多くの観光客がちょうちんの光を鑑賞したり、幸せを祈ったりして過ごした。(張掖=新華社記者/范培珅)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409775

  • 2019年02月12日
    九曲黄河灯陣が点灯甘粛省張掖市

    12日、空から見た張掖市甘州区碱灘鎮古城村の九曲黄河灯陣の一部。(小型無人機から)中国甘粛省張掖市甘州区碱灘(かんたん)鎮の古城村で12日、中国伝説上の戦陣を模したイルミネーション「九曲黄河灯陣」が点灯された。訪れた多くの観光客がちょうちんの光を鑑賞したり、幸せを祈ったりして過ごした。(張掖=新華社記者/范培珅)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409714

  • 2019年02月12日
    九曲黄河灯陣が点灯甘粛省張掖市

    12日、空から見た張掖市甘州区碱灘鎮古城村の九曲黄河灯陣。(小型無人機から)中国甘粛省張掖市甘州区碱灘(かんたん)鎮の古城村で12日、中国伝説上の戦陣を模したイルミネーション「九曲黄河灯陣」が点灯された。訪れた多くの観光客がちょうちんの光を鑑賞したり、幸せを祈ったりして過ごした。(張掖=新華社記者/范培珅)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409719

  • 2019年02月12日
    九曲黄河灯陣が点灯甘粛省張掖市

    12日、空から見た張掖市甘州区碱灘鎮古城村の九曲黄河灯陣。(小型無人機から)中国甘粛省張掖市甘州区碱灘(かんたん)鎮の古城村で12日、中国伝説上の戦陣を模したイルミネーション「九曲黄河灯陣」が点灯された。訪れた多くの観光客がちょうちんの光を鑑賞したり、幸せを祈ったりして過ごした。(張掖=新華社記者/范培珅)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409742

  • 2019年02月12日
    九曲黄河灯陣が点灯甘粛省張掖市

    12日、空から見た張掖市甘州区碱灘鎮古城村の九曲黄河灯陣。(小型無人機から)中国甘粛省張掖市甘州区碱灘(かんたん)鎮の古城村で12日、中国伝説上の戦陣を模したイルミネーション「九曲黄河灯陣」が点灯された。訪れた多くの観光客がちょうちんの光を鑑賞したり、幸せを祈ったりして過ごした。(張掖=新華社記者/范培珅)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409767

  • 2019年02月12日
    九曲黄河灯陣が点灯甘粛省張掖市

    12日、空から見た張掖市甘州区碱灘鎮古城村の九曲黄河灯陣。(小型無人機から)中国甘粛省張掖市甘州区碱灘(かんたん)鎮の古城村で12日、中国伝説上の戦陣を模したイルミネーション「九曲黄河灯陣」が点灯された。訪れた多くの観光客がちょうちんの光を鑑賞したり、幸せを祈ったりして過ごした。(張掖=新華社記者/范培珅)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409771

  • 2019年02月12日
    九曲黄河灯陣が点灯甘粛省張掖市

    12日、空から見た張掖市甘州区碱灘鎮古城村の九曲黄河灯陣。(小型無人機から)中国甘粛省張掖市甘州区碱灘(かんたん)鎮の古城村で12日、中国伝説上の戦陣を模したイルミネーション「九曲黄河灯陣」が点灯された。訪れた多くの観光客がちょうちんの光を鑑賞したり、幸せを祈ったりして過ごした。(張掖=新華社記者/范培珅)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409773

  • 2019年02月12日
    九曲黄河灯陣が点灯甘粛省張掖市

    12日、空から見た張掖市甘州区碱灘鎮古城村の九曲黄河灯陣。(小型無人機から)中国甘粛省張掖市甘州区碱灘(かんたん)鎮の古城村で12日、中国伝説上の戦陣を模したイルミネーション「九曲黄河灯陣」が点灯された。訪れた多くの観光客がちょうちんの光を鑑賞したり、幸せを祈ったりして過ごした。(張掖=新華社記者/范培珅)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409695

  • 2019年02月12日
    九曲黄河灯陣が点灯甘粛省張掖市

    12日、張掖市甘州区碱灘鎮古城村の九曲黄河灯陣を散策する観光客。(小型無人機から)中国甘粛省張掖市甘州区碱灘(かんたん)鎮の古城村で12日、中国伝説上の戦陣を模したイルミネーション「九曲黄河灯陣」が点灯された。訪れた多くの観光客がちょうちんの光を鑑賞したり、幸せを祈ったりして過ごした。(張掖=新華社記者/范培珅)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409763

  • 2019年02月12日
    九曲黄河灯陣が点灯甘粛省張掖市

    12日、空から見た張掖市甘州区碱灘鎮古城村の九曲黄河灯陣の一部。(小型無人機から)中国甘粛省張掖市甘州区碱灘(かんたん)鎮の古城村で12日、中国伝説上の戦陣を模したイルミネーション「九曲黄河灯陣」が点灯された。訪れた多くの観光客がちょうちんの光を鑑賞したり、幸せを祈ったりして過ごした。(張掖=新華社記者/范培珅)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409698

  • 2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の釈迦涅槃像の足部。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100729

  • 2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の壁画。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100704

  • 2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺の大仏殿内に安置された釈迦涅槃像。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100706

  • 2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の扁額。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100711

  • 2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺の大仏殿。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社配信/馬希平)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100671

  • 2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の釈迦涅槃像の頭部。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社配信/馬希平)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100652

  • 2020年01月14日
    中国西部の伝統行事、千年の歴史ある九曲黄河灯陣甘粛省張掖市

    14日、空から見た張掖市甘州区碱灘鎮古城村の九曲黄河灯陣。(小型無人機から)春節(旧正月)が近づき、中国甘粛省張掖市甘州区碱灘(かんたん)鎮の古城村で行われる伝説上の戦陣を模したイルミネーション「九曲黄河灯陣」のレイアウトが一新された。黄河沿岸に起源を持つ九曲黄河灯陣の名は、連なった明かりが蛇行する黄河の流れに似ていることに由来する。張掖市に伝わってからは地元住民により保存、継承され、千年の歴史を持つ文化遺産となる。灯陣は全長2・4キロメートルで、通路の両側に700枚以上の壁が新設された。壁面には儒教や仏教、道教などを含む中国の伝統文化を展示し、人々が長く求める幸せな暮らしへの思いを表現している。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000938

  • 2020年01月14日
    中国西部の伝統行事、千年の歴史ある九曲黄河灯陣甘粛省張掖市

    14日、張掖市甘州区碱灘鎮古城村の九曲黄河灯陣。春節(旧正月)が近づき、中国甘粛省張掖市甘州区碱灘(かんたん)鎮の古城村で行われる伝説上の戦陣を模したイルミネーション「九曲黄河灯陣」のレイアウトが一新された。黄河沿岸に起源を持つ九曲黄河灯陣の名は、連なった明かりが蛇行する黄河の流れに似ていることに由来する。張掖市に伝わってからは地元住民により保存、継承され、千年の歴史を持つ文化遺産となる。灯陣は全長2・4キロメートルで、通路の両側に700枚以上の壁が新設された。壁面には儒教や仏教、道教などを含む中国の伝統文化を展示し、人々が長く求める幸せな暮らしへの思いを表現している。(張掖=新華社配信/馬希平)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000981

  • 2020年01月14日
    中国西部の伝統行事、千年の歴史ある九曲黄河灯陣甘粛省張掖市

    14日、張掖市甘州区碱灘鎮古城村の九曲黄河灯陣。春節(旧正月)が近づき、中国甘粛省張掖市甘州区碱灘(かんたん)鎮の古城村で行われる伝説上の戦陣を模したイルミネーション「九曲黄河灯陣」のレイアウトが一新された。黄河沿岸に起源を持つ九曲黄河灯陣の名は、連なった明かりが蛇行する黄河の流れに似ていることに由来する。張掖市に伝わってからは地元住民により保存、継承され、千年の歴史を持つ文化遺産となる。灯陣は全長2・4キロメートルで、通路の両側に700枚以上の壁が新設された。壁面には儒教や仏教、道教などを含む中国の伝統文化を展示し、人々が長く求める幸せな暮らしへの思いを表現している。(張掖=新華社配信/馬希平)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000926

  • 2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺の大仏殿。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100621

  • 2020年01月14日
    中国西部の伝統行事、千年の歴史ある九曲黄河灯陣甘粛省張掖市

    14日、空から見た張掖市甘州区碱灘鎮古城村の九曲黄河灯陣。(小型無人機から)春節(旧正月)が近づき、中国甘粛省張掖市甘州区碱灘(かんたん)鎮の古城村で行われる伝説上の戦陣を模したイルミネーション「九曲黄河灯陣」のレイアウトが一新された。黄河沿岸に起源を持つ九曲黄河灯陣の名は、連なった明かりが蛇行する黄河の流れに似ていることに由来する。張掖市に伝わってからは地元住民により保存、継承され、千年の歴史を持つ文化遺産となる。灯陣は全長2・4キロメートルで、通路の両側に700枚以上の壁が新設された。壁面には儒教や仏教、道教などを含む中国の伝統文化を展示し、人々が長く求める幸せな暮らしへの思いを表現している。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000990

  • 2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の十八羅漢像。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100608

  • 2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の釈迦涅槃像の頭部。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100727

  • 2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の地蔵菩薩像と西遊記の壁画。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100731

  • 2020年01月14日
    中国西部の伝統行事、千年の歴史ある九曲黄河灯陣甘粛省張掖市

    14日、空から見た張掖市甘州区碱灘鎮古城村の九曲黄河灯陣。(小型無人機から)春節(旧正月)が近づき、中国甘粛省張掖市甘州区碱灘(かんたん)鎮の古城村で行われる伝説上の戦陣を模したイルミネーション「九曲黄河灯陣」のレイアウトが一新された。黄河沿岸に起源を持つ九曲黄河灯陣の名は、連なった明かりが蛇行する黄河の流れに似ていることに由来する。張掖市に伝わってからは地元住民により保存、継承され、千年の歴史を持つ文化遺産となる。灯陣は全長2・4キロメートルで、通路の両側に700枚以上の壁が新設された。壁面には儒教や仏教、道教などを含む中国の伝統文化を展示し、人々が長く求める幸せな暮らしへの思いを表現している。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000967

  • 2020年01月14日
    中国西部の伝統行事、千年の歴史ある九曲黄河灯陣甘粛省張掖市

    14日、空から見た張掖市甘州区碱灘鎮古城村の九曲黄河灯陣。(小型無人機から)春節(旧正月)が近づき、中国甘粛省張掖市甘州区碱灘(かんたん)鎮の古城村で行われる伝説上の戦陣を模したイルミネーション「九曲黄河灯陣」のレイアウトが一新された。黄河沿岸に起源を持つ九曲黄河灯陣の名は、連なった明かりが蛇行する黄河の流れに似ていることに由来する。張掖市に伝わってからは地元住民により保存、継承され、千年の歴史を持つ文化遺産となる。灯陣は全長2・4キロメートルで、通路の両側に700枚以上の壁が新設された。壁面には儒教や仏教、道教などを含む中国の伝統文化を展示し、人々が長く求める幸せな暮らしへの思いを表現している。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000970

  • 2020年01月14日
    中国西部の伝統行事、千年の歴史ある九曲黄河灯陣甘粛省張掖市

    14日、空から見た張掖市甘州区碱灘鎮古城村の九曲黄河灯陣。(小型無人機から)春節(旧正月)が近づき、中国甘粛省張掖市甘州区碱灘(かんたん)鎮の古城村で行われる伝説上の戦陣を模したイルミネーション「九曲黄河灯陣」のレイアウトが一新された。黄河沿岸に起源を持つ九曲黄河灯陣の名は、連なった明かりが蛇行する黄河の流れに似ていることに由来する。張掖市に伝わってからは地元住民により保存、継承され、千年の歴史を持つ文化遺産となる。灯陣は全長2・4キロメートルで、通路の両側に700枚以上の壁が新設された。壁面には儒教や仏教、道教などを含む中国の伝統文化を展示し、人々が長く求める幸せな暮らしへの思いを表現している。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000858

  • 2020年01月14日
    中国西部の伝統行事、千年の歴史ある九曲黄河灯陣甘粛省張掖市

    14日、張掖市甘州区碱灘鎮古城村の九曲黄河灯陣。春節(旧正月)が近づき、中国甘粛省張掖市甘州区碱灘(かんたん)鎮の古城村で行われる伝説上の戦陣を模したイルミネーション「九曲黄河灯陣」のレイアウトが一新された。黄河沿岸に起源を持つ九曲黄河灯陣の名は、連なった明かりが蛇行する黄河の流れに似ていることに由来する。張掖市に伝わってからは地元住民により保存、継承され、千年の歴史を持つ文化遺産となる。灯陣は全長2・4キロメートルで、通路の両側に700枚以上の壁が新設された。壁面には儒教や仏教、道教などを含む中国の伝統文化を展示し、人々が長く求める幸せな暮らしへの思いを表現している。(張掖=新華社配信/馬希平)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000755

  • 2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の観音菩薩像と観音菩薩八難救済図。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100648

  • 2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の釈迦涅槃像の頭部。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社配信/馬希平)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100722

  • 2020年01月14日
    中国西部の伝統行事、千年の歴史ある九曲黄河灯陣甘粛省張掖市

    14日、張掖市甘州区碱灘鎮古城村の九曲黄河灯陣。春節(旧正月)が近づき、中国甘粛省張掖市甘州区碱灘(かんたん)鎮の古城村で行われる伝説上の戦陣を模したイルミネーション「九曲黄河灯陣」のレイアウトが一新された。黄河沿岸に起源を持つ九曲黄河灯陣の名は、連なった明かりが蛇行する黄河の流れに似ていることに由来する。張掖市に伝わってからは地元住民により保存、継承され、千年の歴史を持つ文化遺産となる。灯陣は全長2・4キロメートルで、通路の両側に700枚以上の壁が新設された。壁面には儒教や仏教、道教などを含む中国の伝統文化を展示し、人々が長く求める幸せな暮らしへの思いを表現している。(張掖=新華社配信/馬希平)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000795

  • 2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺の大仏殿。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社配信/馬希平)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100717

  • 2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の十八羅漢像。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100571

  • 2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺の大仏殿内の釈迦牟尼涅槃像の衲衣。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100650

  • 2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の釈迦涅槃像の足部。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100610

  • 2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の十八羅漢像。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100732

  • 2020年01月14日
    中国西部の伝統行事、千年の歴史ある九曲黄河灯陣甘粛省張掖市

    14日、空から見た張掖市甘州区碱灘鎮古城村の九曲黄河灯陣。(小型無人機から)春節(旧正月)が近づき、中国甘粛省張掖市甘州区碱灘(かんたん)鎮の古城村で行われる伝説上の戦陣を模したイルミネーション「九曲黄河灯陣」のレイアウトが一新された。黄河沿岸に起源を持つ九曲黄河灯陣の名は、連なった明かりが蛇行する黄河の流れに似ていることに由来する。張掖市に伝わってからは地元住民により保存、継承され、千年の歴史を持つ文化遺産となる。灯陣は全長2・4キロメートルで、通路の両側に700枚以上の壁が新設された。壁面には儒教や仏教、道教などを含む中国の伝統文化を展示し、人々が長く求める幸せな暮らしへの思いを表現している。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000825

  • 2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の竜の塑像。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社配信/馬希平)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100633

  • 2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の壁画。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100672

  • 2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の壁画。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社配信/馬希平)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100724

  • 02:00.04
    2020年01月20日
    「新華社」中国西部の伝統行事、千年の歴史ある九曲黄河灯陣甘粛省張掖市

    春節(旧正月)が近づき、中国甘粛省張掖市甘州区碱灘(かんたん)鎮の古城村で行われる伝説上の戦陣を模したイルミネーション「九曲黄河灯陣」のレイアウトが一新された。黄河沿岸に起源を持つ九曲黄河灯陣の名は、連なった明かりが蛇行する黄河の流れに似ていることに由来する。張掖市に伝わってからは地元住民により保存、継承され、千年の歴史を持つ文化遺産となる。灯陣は全長2・4キロメートルで、通路の両側に700枚以上の壁が新設された。壁面には儒教や仏教、道教などを含む中国の伝統文化を展示し、人々が長く求める幸せな暮らしへの思いを表現している。(記者/范培珅、馬希平)<映像内容>イルミネーション「九曲黄河灯陣」の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012001209

  • 01:09.68
    2020年10月19日
    「新華社」祁連山脈の麓、1万ムー超の畑で雑穀が豊作

    本格的な秋を迎え、祁連山脈北麓に位置する中国甘粛省張掖(ちょうえき)市甘州区花寨郷では、1万6500ムー(約11平方キロメートル)の農地で栽培しているアワなどの雑穀が豊かに実り、地元農民や加工企業が収穫にいそしんでいる。(記者/范培珅、張智敏)<映像内容>アワなどの雑穀が実る農地の風景、収穫の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102007323

  • 2020年10月25日
    黒河エコマラソン、5千人が快走甘粛省張掖市

    25日、張掖黒河エコマラソンで、一斉にスタートする選手ら。中国甘粛省張掖(ちょうえき)市甘州区で25日、2020張掖黒河エコマラソンが開催された。同省をはじめ陝西省、青海省、浙江省などから集まった5千人近くがハーフマラソンや健康マラソン、ファミリーマラソンなどに参加し、市内の風景を堪能しながら、環境に優しく健康的なスポーツに汗を流した。(張掖=新華社配信/成林)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102703328

  • 2020年10月25日
    黒河エコマラソン、5千人が快走甘粛省張掖市

    25日、張掖黒河エコマラソンに参加した選手ら。中国甘粛省張掖(ちょうえき)市甘州区で25日、2020張掖黒河エコマラソンが開催された。同省をはじめ陝西省、青海省、浙江省などから集まった5千人近くがハーフマラソンや健康マラソン、ファミリーマラソンなどに参加し、市内の風景を堪能しながら、環境に優しく健康的なスポーツに汗を流した。(張掖=新華社配信/成林)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102703292

  • 2020年10月25日
    黒河エコマラソン、5千人が快走甘粛省張掖市

    25日、張掖黒河エコマラソンに参加した選手ら。中国甘粛省張掖(ちょうえき)市甘州区で25日、2020張掖黒河エコマラソンが開催された。同省をはじめ陝西省、青海省、浙江省などから集まった5千人近くがハーフマラソンや健康マラソン、ファミリーマラソンなどに参加し、市内の風景を堪能しながら、環境に優しく健康的なスポーツに汗を流した。(張掖=新華社配信/成林)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102703338

  • 2020年10月25日
    黒河エコマラソン、5千人が快走甘粛省張掖市

    25日、張掖黒河エコマラソンに参加した選手ら。(小型無人機から)中国甘粛省張掖(ちょうえき)市甘州区で25日、2020張掖黒河エコマラソンが開催された。同省をはじめ陝西省、青海省、浙江省などから集まった5千人近くがハーフマラソンや健康マラソン、ファミリーマラソンなどに参加し、市内の風景を堪能しながら、環境に優しく健康的なスポーツに汗を流した。(張掖=新華社配信/成林)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102703309

  • 2020年10月25日
    黒河エコマラソン、5千人が快走甘粛省張掖市

    25日、張掖黒河エコマラソンに参加した選手ら。(小型無人機から)中国甘粛省張掖(ちょうえき)市甘州区で25日、2020張掖黒河エコマラソンが開催された。同省をはじめ陝西省、青海省、浙江省などから集まった5千人近くがハーフマラソンや健康マラソン、ファミリーマラソンなどに参加し、市内の風景を堪能しながら、環境に優しく健康的なスポーツに汗を流した。(張掖=新華社配信/成林)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102703301

  • 2021年04月12日
    Environmental Improvement in China Environmental Improvement in China

    Aerial photo taken on April 12, 2021 shows the Lushui Bay scenic area in Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=2021(令和3)年4月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041509699

  • 2021年04月12日
    Environmental Improvement in China Environmental Improvement in China

    Aerial photo taken on April 12, 2021 shows the Lushui Bay scenic area in Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=2021(令和3)年4月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041509776

  • 2021年04月12日
    Environmental Improvement in China Environmental Improvement in China

    Aerial photo taken on April 12, 2021 shows the Lushui Bay scenic area in Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=2021(令和3)年4月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041509690

  • 2021年04月12日
    Environmental Improvement in China Environmental Improvement in China

    Aerial photo taken on April 12, 2021 shows the Lushui Bay scenic area in Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=2021(令和3)年4月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041509691

  • 2021年04月12日
    Environmental Improvement in China Environmental Improvement in China

    Aerial photo taken on April 12, 2021 shows the Lushui Bay scenic area in Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=2021(令和3)年4月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041509517

  • 2021年04月12日
    Environmental Improvement in China Environmental Improvement in China

    Aerial photo taken on April 12, 2021 shows the Lushui Bay scenic area in Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=2021(令和3)年4月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041509590

  • 2021年04月12日
    Environmental Improvement in China Environmental Improvement in China

    Aerial photo taken on April 12, 2021 shows the Lushui Bay scenic area in Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=2021(令和3)年4月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041509546

  • 2021年04月12日
    Environmental Improvement in China Environmental Improvement in China

    Aerial photo taken on April 12, 2021 shows the Lushui Bay scenic area in Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=2021(令和3)年4月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041509688

  • 2021年04月12日
    Environmental Improvement in China Environmental Improvement in China

    Aerial photo taken on April 12, 2021 shows the Lushui Bay scenic area in Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=2021(令和3)年4月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041509530

  • 2021年04月12日
    Environmental Improvement in China Environmental Improvement in China

    Aerial photo taken on April 12, 2021 shows the Lushui Bay scenic area in Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=2021(令和3)年4月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041509526

  • 2021年04月12日
    Environmental Improvement in China Environmental Improvement in China

    Aerial photo taken on April 12, 2021 shows the Lushui Bay scenic area in Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=2021(令和3)年4月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041509574

  • 2021年04月12日
    Environmental Improvement in China Environmental Improvement in China

    Aerial photo taken on April 12, 2021 shows the Lushui Bay scenic area in Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=2021(令和3)年4月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041509529

  • 2021年04月28日
    (1)平山湖大峡谷の丹霞地形甘粛省

    25日、甘粛省張掖市甘州区に広がる平山湖大峡谷。中国甘粛省張掖(ちょうえき)市甘州区にある平山湖大峡谷の地質構造は、中生代のジュラ紀から新生代第三紀までの堆積物で形成された赤い堆積岩層「紅色砂礫岩」から成る丹霞地形となっている。同峡谷では石と砂で出来た低い山の間に赤や白、褐色などの色彩を持つ谷や溝が刻まれ、独特な風景が広がっている。(張掖=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042814203

  • 2021年04月28日
    (5)平山湖大峡谷の丹霞地形甘粛省

    25日、甘粛省張掖市甘州区に広がる平山湖大峡谷。中国甘粛省張掖(ちょうえき)市甘州区にある平山湖大峡谷の地質構造は、中生代のジュラ紀から新生代第三紀までの堆積物で形成された赤い堆積岩層「紅色砂礫岩」から成る丹霞地形となっている。同峡谷では石と砂で出来た低い山の間に赤や白、褐色などの色彩を持つ谷や溝が刻まれ、独特な風景が広がっている。(張掖=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042814209

  • 2021年04月28日
    (9)平山湖大峡谷の丹霞地形甘粛省

    25日、甘粛省張掖市甘州区に広がる平山湖大峡谷。(小型無人機から)中国甘粛省張掖(ちょうえき)市甘州区にある平山湖大峡谷の地質構造は、中生代のジュラ紀から新生代第三紀までの堆積物で形成された赤い堆積岩層「紅色砂礫岩」から成る丹霞地形となっている。同峡谷では石と砂で出来た低い山の間に赤や白、褐色などの色彩を持つ谷や溝が刻まれ、独特な風景が広がっている。(張掖=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042814212

  • 2021年04月28日
    (8)平山湖大峡谷の丹霞地形甘粛省

    25日、甘粛省張掖市甘州区に広がる平山湖大峡谷。(小型無人機から)中国甘粛省張掖(ちょうえき)市甘州区にある平山湖大峡谷の地質構造は、中生代のジュラ紀から新生代第三紀までの堆積物で形成された赤い堆積岩層「紅色砂礫岩」から成る丹霞地形となっている。同峡谷では石と砂で出来た低い山の間に赤や白、褐色などの色彩を持つ谷や溝が刻まれ、独特な風景が広がっている。(張掖=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042809745

  • 2021年04月28日
    (6)平山湖大峡谷の丹霞地形甘粛省

    25日、甘粛省張掖市甘州区に広がる平山湖大峡谷。中国甘粛省張掖(ちょうえき)市甘州区にある平山湖大峡谷の地質構造は、中生代のジュラ紀から新生代第三紀までの堆積物で形成された赤い堆積岩層「紅色砂礫岩」から成る丹霞地形となっている。同峡谷では石と砂で出来た低い山の間に赤や白、褐色などの色彩を持つ谷や溝が刻まれ、独特な風景が広がっている。(張掖=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042814210

  • 2021年04月28日
    (3)平山湖大峡谷の丹霞地形甘粛省

    25日、甘粛省張掖市甘州区に広がる平山湖大峡谷。中国甘粛省張掖(ちょうえき)市甘州区にある平山湖大峡谷の地質構造は、中生代のジュラ紀から新生代第三紀までの堆積物で形成された赤い堆積岩層「紅色砂礫岩」から成る丹霞地形となっている。同峡谷では石と砂で出来た低い山の間に赤や白、褐色などの色彩を持つ谷や溝が刻まれ、独特な風景が広がっている。(張掖=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042814205

  • 2021年04月28日
    (2)平山湖大峡谷の丹霞地形甘粛省

    25日、甘粛省張掖市甘州区に広がる平山湖大峡谷。中国甘粛省張掖(ちょうえき)市甘州区にある平山湖大峡谷の地質構造は、中生代のジュラ紀から新生代第三紀までの堆積物で形成された赤い堆積岩層「紅色砂礫岩」から成る丹霞地形となっている。同峡谷では石と砂で出来た低い山の間に赤や白、褐色などの色彩を持つ谷や溝が刻まれ、独特な風景が広がっている。(張掖=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042809711

  • 2021年04月28日
    (4)平山湖大峡谷の丹霞地形甘粛省

    25日、甘粛省張掖市甘州区に広がる平山湖大峡谷。中国甘粛省張掖(ちょうえき)市甘州区にある平山湖大峡谷の地質構造は、中生代のジュラ紀から新生代第三紀までの堆積物で形成された赤い堆積岩層「紅色砂礫岩」から成る丹霞地形となっている。同峡谷では石と砂で出来た低い山の間に赤や白、褐色などの色彩を持つ谷や溝が刻まれ、独特な風景が広がっている。(張掖=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042814206

  • 2021年04月28日
    (7)平山湖大峡谷の丹霞地形甘粛省

    25日、甘粛省張掖市甘州区に広がる平山湖大峡谷。(小型無人機から)中国甘粛省張掖(ちょうえき)市甘州区にある平山湖大峡谷の地質構造は、中生代のジュラ紀から新生代第三紀までの堆積物で形成された赤い堆積岩層「紅色砂礫岩」から成る丹霞地形となっている。同峡谷では石と砂で出来た低い山の間に赤や白、褐色などの色彩を持つ谷や溝が刻まれ、独特な風景が広がっている。(張掖=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042814207

  • 2021年06月24日
    China Gansu Clean Energy Industry Cluster

    Staff members of Guodian Longyuan Group check the photovoltaic power array in Nantan Photoelectric Industrial Park, Ganzhou District, Zhangye City, Gansu Province, China, June 25, 2021.=2021(令和3)年6月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073102114

  • 00:15.27
    2021年06月25日
    China Summer Agriculture

    Drone footage taken on June 19, 2021 shows farmers planting rice seedlings in a field in Wujiang Township of Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071400542

  • 00:22.48
    2021年06月25日
    China Summer Agriculture

    Drone footage taken on June 19, 2021 shows farmers planting rice seedlings in a field in Wujiang Township of Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071400544

  • 00:12.01
    2021年06月25日
    China Summer Agriculture

    Drone footage taken on June 19, 2021 shows farmers planting rice seedlings in a field in Wujiang Township of Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071400487

  • 00:12.72
    2021年06月25日
    China Summer Agriculture

    Drone footage taken on June 19, 2021 shows farmers planting rice seedlings in a field in Wujiang Township of Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071400455

  • 00:36.62
    2021年06月25日
    China Summer Agriculture

    Drone footage taken on June 19, 2021 shows farmers planting rice seedlings in a field in Wujiang Township of Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071400552

  • 00:13.01
    2021年06月25日
    China Summer Agriculture

    Drone footage taken on June 19, 2021 shows farmers planting rice seedlings in a field in Wujiang Township of Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071400547

  • 00:19.94
    2021年06月25日
    China Summer Agriculture

    Drone footage taken on June 19, 2021 shows farmers planting rice seedlings in a field in Wujiang Township of Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071400551

  • 00:23.40
    2021年06月25日
    China New Countryside Construction

    Drone footage taken on June 19, 2021 shows the construction of new countryside in Jingan Township of Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071400540

  • 00:11.47
    2021年06月25日
    China New Countryside Construction

    Drone footage taken on June 19, 2021 shows the construction of new countryside in Jingan Township of Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071400536

  • 00:19.23
    2021年06月25日
    China New Countryside Construction

    Drone footage taken on June 19, 2021 shows the construction of new countryside in Jingan Township of Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071400553

  • 00:13.22
    2021年06月25日
    China New Countryside Construction

    Drone footage taken on June 19, 2021 shows the construction of new countryside in Jingan Township of Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071400518

  • 00:24.36
    2021年06月25日
    China Summer Agriculture

    Drone footage taken on June 19, 2021 shows farmers planting rice seedlings in a field in Wujiang Township of Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071400538

  • 00:25.90
    2021年06月25日
    China Summer Agriculture

    Drone footage taken on June 19, 2021 shows farmers planting rice seedlings in a field in Wujiang Township of Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071400534

  • 00:23.36
    2021年06月25日
    China Summer Agriculture

    Drone footage taken on June 19, 2021 shows farmers planting rice seedlings in a field in Wujiang Township of Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071400531

  • 00:03.71
    2021年06月25日
    China Summer Agriculture

    Drone footage taken on June 19, 2021 shows farmers planting rice seedlings in a field in Wujiang Township of Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071400453

  • 00:12.68
    2021年06月25日
    China Summer Agriculture

    Drone footage taken on June 19, 2021 shows farmers planting rice seedlings in a field in Wujiang Township of Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071400548

  • 00:13.64
    2021年06月25日
    China Summer Agriculture

    Drone footage taken on June 19, 2021 shows farmers planting rice seedlings in a field in Wujiang Township of Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071400528

  • 00:16.14
    2021年06月25日
    China Summer Agriculture

    Drone footage taken on June 19, 2021 shows farmers planting rice seedlings in a field in Wujiang Township of Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071400465

  • 00:25.69
    2021年06月25日
    China Summer Agriculture

    Drone footage taken on June 19, 2021 shows farmers planting rice seedlings in a field in Wujiang Township of Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071400483

  • 00:11.97
    2021年06月25日
    China Summer Agriculture

    Drone footage taken on June 19, 2021 shows farmers planting rice seedlings in a field in Wujiang Township of Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071400473

  • 00:10.05
    2021年06月25日
    China Summer Agriculture

    Drone footage taken on June 19, 2021 shows farmers planting rice seedlings in a field in Wujiang Township of Zhangye Ganzhou District, northwest China‘s Gansu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071400524

  • 2021年10月23日
    Nucleic Acid Testing In Gansu

    Photo taken on October 23, 2021 shows the second round of nucleic acid testing in Zhangye Ganzhou District, Gansu Province. From 7 am on October 23 to 7 am on October 24, Ganzhou District conducted the second round of nucleic acid testing for all citizens throughout the district.=2021(令和3)年10月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102706949

  • 2021年10月23日
    Nucleic Acid Testing In Gansu

    Photo taken on October 23, 2021 shows the second round of nucleic acid testing in Zhangye Ganzhou District, Gansu Province. From 7 am on October 23 to 7 am on October 24, Ganzhou District conducted the second round of nucleic acid testing for all citizens throughout the district.=2021(令和3)年10月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102706716

  • 2021年10月23日
    Nucleic Acid Testing In Gansu

    Photo taken on October 23, 2021 shows the second round of nucleic acid testing in Zhangye Ganzhou District, Gansu Province. From 7 am on October 23 to 7 am on October 24, Ganzhou District conducted the second round of nucleic acid testing for all citizens throughout the district.=2021(令和3)年10月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102706085

  • 2021年10月23日
    Nucleic Acid Testing In Gansu

    Photo taken on October 23, 2021 shows the second round of nucleic acid testing in Zhangye Ganzhou District, Gansu Province. From 7 am on October 23 to 7 am on October 24, Ganzhou District conducted the second round of nucleic acid testing for all citizens throughout the district.=2021(令和3)年10月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102706979

  • 2021年10月23日
    Nucleic Acid Testing In Gansu

    Photo taken on October 23, 2021 shows the second round of nucleic acid testing in Zhangye Ganzhou District, Gansu Province. From 7 am on October 23 to 7 am on October 24, Ganzhou District conducted the second round of nucleic acid testing for all citizens throughout the district.=2021(令和3)年10月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102706543

  • 2021年10月23日
    Nucleic Acid Testing In Gansu

    Photo taken on October 23, 2021 shows the second round of nucleic acid testing in Zhangye Ganzhou District, Gansu Province. From 7 am on October 23 to 7 am on October 24, Ganzhou District conducted the second round of nucleic acid testing for all citizens throughout the district.=2021(令和3)年10月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102706529

  • 2021年10月23日
    Nucleic Acid Testing In Gansu

    Photo taken on October 23, 2021 shows the second round of nucleic acid testing in Zhangye Ganzhou District, Gansu Province. From 7 am on October 23 to 7 am on October 24, Ganzhou District conducted the second round of nucleic acid testing for all citizens throughout the district.=2021(令和3)年10月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102706466

  • 1
  • 2