KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 人生
  • 自分
  • 指導
  • プロ
  • 予定
  • 令和
  • 完成
  • 昭和
  • 無料
  • しょう

「生き甲斐」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
97
( 1 97 件を表示)
  • 1
97
( 1 97 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1974年01月13日
    農村高齢者が生きがいを

    お年寄りが伝統技術を生かして作った石灯ろう、花生けなどの手工芸品=1974(昭和49)年10月1日

    商品コード: 2005041200076

  • 1974年02月08日
    “針”は私の生きがい

    車いすと松葉づえに頼る生活だが、表情は明るい=1974(昭和49)年2月8日、東京・世田谷

    商品コード: 2005092700040

  • 1974年02月08日
    “針”は私の生きがい

    ミシンに向かう時は真剣そのもの=1974(昭和49)年2月8日、東京・世田谷

    商品コード: 2005092700039

  • 1974年02月08日
    “針”は私の生きがい

    自活出来る日を夢見ながら、同僚たちと針供養をする宮内さん(中央黒服)=1974(昭和49)年2月8日、東京・世田谷

    商品コード: 2005092700038

  • 1975年07月08日
    全国老人クラブ大会開く

    研究部会で、生きがいや社会参加などについて話し合う老人クラブの人たち。老人クラブのリーダーら約千人が集まって「第4回全国老人クラブ大会」が福岡市で開かれ、「活動の在り方」「老人福祉問題」などについて話し合った=1975(昭和50)年7月8日、福岡市中央区の毎日会館

    商品コード: 2013011500386

  • 1975年07月14日
    盲人福祉の記録映画が完成

    試写会の準備に余念がない島田幸夫さん(右)と井内信義さん。「光のない人生に、生きがいを求めて努力している私たちの実情を知ってください。そして一人一人が心のつえになってください」-徳島県盲人福祉連合会製作の記録映画「愛の白杖(はくじょう)」が完成、各地で無料放映し社会の理解を呼び掛ける=1975(昭和50)年7月14日、徳島県立盲人福祉センター

    商品コード: 2013020400061

  • 1989年08月24日
    潜在意識活用しがん療法

    潜在意識に働き掛けるテープを聴きながら訓練に励む「生きがい療法実践会」の会員たち=岡山県倉敷市の柴田病院

    商品コード: 2020012716456

  • 1989年10月28日
    「また来たい」が生きがい

    黄綬褒章受章が決まり、喜びを語る俵屋旅館の取締役接客支配人の竹田節子さん

    商品コード: 2020051402045

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年01月12日
    豊かな人生の秘けつ説く

    サラリーマンは仕事を楽しめることが人生の充実につながると語る室昌夫さん(むろ・まさお、第一生命保険の商品開発部門から系列のシンクタンク、ライフデザイン研究所に出向して3年、生きがい設計講師)

    商品コード: 1996011200041

  • 1996年11月15日
    モニュメント ゆとりや生きがいって?

    )、経済401S、19日付朝刊以降使用 市民会館駐車場に残っている「ゆとり創造宣言都市」と書かれたモニュメント=山形県村山市

    商品コード: 1996111500059

  • 1996年12月20日
    農業が老後の生きがい

    巡回に出かける「コムスン」北九州事務所のホームヘルパー=北九州市八幡東区(94年度には厚生省から、24時間ホームヘルプサービスのモデル自治体に指定され、全国で初めて本格的な巡回型在宅ケアがスタートした。同市から委託されたのが民間の在宅介護会社「コムスン」(本社福岡市))

    商品コード: 1996122000037

  • 1996年12月20日
    農業が老後の生きがい

    日本海に臨む農園でブロッコリーの収穫をする入居者=鳥取県・東伯町(鳥取県のほぼ中央、雄大な大山のふもとに位置する東伯町に地元の農協が造った高齢者福祉施設がある。「ケアハウスみどり園」で、日本海が目の前に広がる農園が付設されているのが特徴だ。1991年にオープン。定員50人に県内のほか広島や京都、大阪などの45人が個室で生活する。比較的元気な高齢者が入居する軽費老人ホームで、一昨年には敷地内に特別養護老人ホームも設立した)

    商品コード: 1996122000039

  • 1997年12月29日
    音楽に生きる佐々木さん 「会社のため」今は昔

    2年前エンジニアとして12年間勤めた会社を辞め、バンド活動でプロを目指す佐々木豊さん(右端)=東京・神田

    商品コード: 1997122900014

  • 1998年12月18日
    ブランド化された野菜 マイブランドが生きがい

    生産者の名前などを明記し“マイブランド”化された有機野菜=山口県平生町の「有機の里ひらお特産品センター」

    商品コード: 1998121800073

  • 1999年01月21日
    下宿屋バンクへの手紙 刺激し合って生きがいを

    )、社会404S、28日付朝刊以降使用 下宿屋バンクに寄せられた手紙。これまで約200通にものぼる。独り暮らしの寂しさを切々と訴える人も

    商品コード: 1999012100061

  • 2000年03月27日
    香取真恵子さん 高齢者に生きがいを

    「優しさを形にして高齢者の尊厳を守りたい」と話す香取真恵子さん

    商品コード: 2000032700069

  • 2000年04月14日
    懇親会で受講生と談笑 土台つくれば動きだす

    ヘルパー講座最終日の懇親会で受講生と談笑する高齢協全国連絡会副会長の永戸祐三さん(左から2人目)。高齢者自身による福祉と生きがいづくりを熱っぽく話した=埼玉県大宮市のふれあい福祉センター

    商品コード: 2000041400047

  • 2000年10月13日
    現代に通じる女演じたい

    「今の私はお芝居に全力で打ち込むのが生きがいです」と語る佐久間良子=東京・丸の内の東京会館

    商品コード: 2000101600057

  • 2001年01月24日
    知の爆発は続く

    「われわれが一体何者なのかを知ることは、自分の幸福とは何かを知る基礎。そういう研究への投資は人の生きがいにもつながる」と語る佐藤勝彦さん=東大理学部物理学教室

    商品コード: 2001012500047

  • 2001年03月06日
    夜の街歩く老夫婦 騎士団に誇りと生きがい

    )、企画70S、14日付朝刊以降使用、解禁厳守  聖パウロ難船記念日を前に飾られた市街。夜の街を老夫婦が歩いていた(撮影・野水厚男)

    商品コード: 2001030600101

  • 2001年03月06日
    バレッタの城壁 騎士団に誇りと生きがい

    )、企画70S、14日付朝刊以降使用、解禁厳守  マルタ島の北東部、入り込んだ湾の中央部に突き出した半島先端部の首都バレッタ。キリスト教十字軍の基地としてイスラムの脅威を退ける防波堤の役目を担った時期もある。温暖な島は欧州から多くの避寒客が訪れ、周囲を城壁で固めた街の姿は巨大な軍艦が停泊しているように見える(撮影・野水厚男)

    商品コード: 2001030600100

  • 2001年04月13日
    喫茶店で働く柴田さん 職場、生きがいを創造へ

    滋賀県長浜市のゆう壱番街商店街にある喫茶店で働く柴田たまえさん(左から2人目)

    商品コード: 2001041300076

  • 2001年04月24日
    鈴木康司さん

    お客さんに喜ばれているのが生きがいと話す鈴木康司さん

    商品コード: 2001042400075

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年05月02日
    10年の準備期間が必要

    「会社人間には見えてこない人生の生きがいもある」と話す我部正信さん=東京都文京区の自宅

    商品コード: 2001050700030

  • 2001年07月06日
    談笑するお年寄りたち 「支える政治」に期待変化

    )、政暮303S、8日付朝刊以降使用、解禁厳守  廃校になった校舎の中で運営されている「生きがいデイサービス『よりあい』」に集まり、パソコンの前で談笑するお年寄りたち=東京・多摩ニュータウン

    商品コード: 2001070600124

  • 2002年01月17日
    浜松医科大の高槻講師 突然始まるボケはない

    高槻絹子・浜松医科大講師

    商品コード: 2002011700084

  • 2002年01月28日
    山下正幸さん 健康・教育事業を組織化

    「生きがい、健康、社会的役割がウエルネスの3大テーマ」と話す山下正幸さん

    商品コード: 2002012800097

  • 2002年05月28日
    生きがい追う姿に今も支持

    軽井沢高原文庫で神谷美恵子さんの思い出を語る加賀乙彦さん=5月18日

    商品コード: 2002052800025

  • 2002年12月24日
    油除去作業する漁協関係者 「生きがい奪われた」

    座礁した自動車運搬船から流出、漂着した油を除去する漁協関係者=17日、東京・伊豆大島

    商品コード: 2002122400149

  • 2003年01月23日
    電動スクーターで買い物 自由に外出し生きがい回復

    電動スクーターで買い物する高齢(れい)者=02年6月、千葉市のスーパー

    商品コード: 2003012300147

  • 2003年07月25日
    近鉄・石山コーチ ブルペン人生に生きがい

    近鉄の石山一秀コーチ

    商品コード: 2003072500029

  • 2003年08月12日
    草刈りに励む参加者 中高年生きがい求め山へ

    「草刈り十字軍」で杉の下草を刈る人=6日、富山県小杉町

    商品コード: 2003081200202

  • 2003年09月22日
    フリーターへの叱咤激励

    「若者に生きがいを持ってほしいが、現実もある。どの部分が世間の建前なのか本音で探るべきだと思った。かっこよく話しても若い人には伝わらないでしょう」と語る長山靖生さん=茨城県日立市の自宅

    商品コード: 2003092200171

  • 2004年10月19日
    現代生きがい論の発見者

    刊行された「神谷美恵子コレクション」第1弾の「生きがいについて」(左)と「神谷美恵子の世界」

    商品コード: 2004101900088

  • 2005年09月20日
    客の「うまい」に生きがい

    開業を目指し、真剣な表情でそば打ちを学ぶ人たち=東京都中央区の「築地そばアカデミー」

    商品コード: 2005092000232

  • 2005年09月20日
    客の「うまい」に生きがい

    念願の手打ちそば店を開店した渡辺基男さんと妻の當子さん。「うまいと言われるそばを作り、自分たちのペースでやっていきたい」=東京都青梅市

    商品コード: 2005092000233

  • 2006年11月29日

    「カラー」【】 ◎渡久山長輝(とくやま・ながてる)  【編注】東京発、顔 全国退職教職員生きがい支援協会理事長、中央教育審議会委員=2006年7月13日撮影

    商品コード: 2006112900108

  • 2006年12月07日
    タイチームの渡辺コーチ 野球指導が生きがい

    元プロ野球選手で野球のタイチームのコーチを務める渡辺博敏さん=アルラヤン球場(共同)

    商品コード: 2006120700019

  • 2007年02月14日

    「カラー」「人物通信」【】 ◎渡久山長輝(とくやま・ながてる)、顔 元日教組書記長、全国退職教職員生きがい支援協会理事長、撮影日 2006.07.13、出稿日 2007.02.23

    商品コード: 2007021400031

  • 2008年03月10日
    作品を募集している俵さん 高齢者の生きがい見せて

    高齢者によるフォトエッセーコンテストの作品を募集している俵萠子さん=7日、群馬県富士見村

    商品コード: 2008031000004

  • 2010年05月18日
    月刊誌「にほん日和」 生きがい支援で新サービス

    9月創刊予定の月刊誌「にほん日和」の表紙

    商品コード: 2010051800227

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年06月27日
    畑賀峠とマツダ工場 生きがいの車、凶器に転化

    マツダ本社工場(1)と引寺利明容疑者の身柄が確保された「畑賀峠」(2)

    商品コード: 2010062700187

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年12月25日
    被害状況を語る樋口さん 「生きがい」の田、再生へ

    復旧工事が行われている田んぼの前で、地震の被害状況を語る樋口清人さん=3日、長野県栄村

    商品コード: 2011122500126

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年12月25日
    「生きがい」の田、再生へ

    長野県栄村

    商品コード: 2011122500128

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年12月25日
    「生きがい」の田、再生へ

    長野県栄村

    商品コード: 2011122500129

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年12月25日
    「生きがい」の田、再生へ

    長野県栄村

    商品コード: 2011122500132

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年12月25日
    「生きがい」の田、再生へ

    長野県栄村

    商品コード: 2011122500133

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年09月04日
    写真手にする下谷さん 五つの星が私の生きがい

    亡くなった5人の写真を手にする下谷安子さん=和歌山県新宮市

    商品コード: 2012090400059

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年04月05日
    極寒の観測に生きがい

    カナダ・レゾリュート

    商品コード: 2013040500167

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年04月05日
    極寒の観測に生きがい

    カナダ・レゾリュート

    商品コード: 2013040500168

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年04月05日
    海氷の厚さ測る山崎哲秀 極寒の観測に生きがい

    ドリルで海氷に穴をあけ、厚さを測る山崎哲秀=カナダ・レゾリュート沖の海氷上(撮影・沢野林太郎、共同)

    商品コード: 2013040500179

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年04月05日
    犬ぞり操る山崎哲秀 極寒の観測に生きがい

    犬ぞりを掛け声とムチで操る山崎哲秀=カナダ・レゾリュート沖の海氷上(撮影・沢野林太郎、共同)

    商品コード: 2013040500180

  • 2013年10月10日
    散歩する中西さん 「生きがいなく死にたい」

    数年前、嫌なことを忘れようと、中西栄子さんは1人で散歩を続けた=京都市内

    商品コード: 2013101000352

  • 2015年11月18日
    飯田史彦さん

    「生きがい論」活動が20年目を迎えた元福島大教授の飯田史彦(いいだ・ふみひこ)さん

    商品コード: 2015111800303

  • 2016年02月21日
    小国兼太郎さんの刺し子 92歳男性刺しゅう生きがい

    小国兼太郎さんの「刺し子」。サケや蓬萊島など大槌のシンボルが描かれる=20日、岩手県大槌町

    商品コード: 2016022100378

  • 2016年02月21日
    小国兼太郎さん 92歳男性刺しゅう生きがい

    針と糸に願いを込め、「刺し子」に励む小国兼太郎さん=20日、岩手県大槌町

    商品コード: 2016022100389

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年03月10日
    佐々木ひとみ氏 生きがい感じる仕事探そう

    インタビューに答える早稲田大の佐々木ひとみキャリアセンター長

    商品コード: 2016031000508

  • 2016年11月19日
    収穫する木村さん 浜離れて新たな生きがい

    小雨降るなか、イチジクを収穫する木村登さん=10月、宮城県女川町

    商品コード: 2016111900440

  • 2016年11月19日
    八木さんと木村さん 浜離れて新たな生きがい

    ニンニクと唐辛子の発送準備をする八木純子さん(左)、木村登さん親子=8月、宮城県女川町

    商品コード: 2016111900443

  • 04:38.24
    2017年10月10日
    「柔道は私の生きがい」 リオ金メダルの田知本選手が引退会見

    リオデジャネイロ五輪柔道女子70キロ金メダルの田知本遥(27)(ALSOK)が10日、東京都内で現役引退の記者会見を開き「柔道は私の生きがい。全てを懸けた20年だった」と7歳からの競技人生をさわやかな笑顔で締めくくった。田知本は今年6月の実業団の団体戦でいったん実戦復帰したが、その後「もっと試合をやりたいという気持ちが出てこなかった」と引退を決意した。<映像内容>田知本選手の引退会見の様子。本人の会場入り、挨拶、質疑応答、フォトセッションなど。取材は東京都港区のALSOK本社で午後5時から午後5時半まで。

    商品コード: 2017101100471

  • 2017年10月10日
    目を潤ませる田知本遥 「柔道は私の生きがい」

    現役引退の記者会見で目を潤ませる田知本遥=10日午後、東京都港区

    商品コード: 2017101001042

  • 2017年10月10日
    笑顔で会見する田知本 「柔道は私の生きがい」

    現役引退の記者会見で笑顔を見せる田知本遥=10日午後、東京都港区

    商品コード: 2017101001043

  • 2017年10月10日
    花束を受け取る田知本 「柔道は私の生きがい」

    現役引退の記者会見で梅木真美(左)から花束を受け取る田知本遥=10日午後、東京都港区

    商品コード: 2017101001062

  • 2017年10月11日
    長野幸子 生きがいはどこに

    認知症カフェ「カフェ・オレンジ」を切り盛りする長野幸子=4日、北九州市

    商品コード: 2017101100317

  • 2017年10月11日
    コンビニの出店 生きがいはどこに

    介護付き老人ホームのホールには、入居者のために近くのコンビニが時々食料品などを販売に来る=4日、北九州市

    商品コード: 2017101100318

  • 2017年10月11日
    生きがいはどこに

    北九州市

    商品コード: 2017101100326

  • 2017年10月11日
    生きがいはどこに

    北九州市

    商品コード: 2017101100328

  • 2017年10月11日
    生きがいはどこに

    北九州市

    商品コード: 2017101100329

  • 2018年05月01日
    和田道雄さん 収入だけでなく生きがいも

    職場で図面を確認する和田道雄さん=2017年11月、東京都文京区

    商品コード: 2018050100387

  • 2018年08月15日
    自分の力生かして生きる

    技術指導のため、筆者(中央)も被災地を定期的に訪ねる。「チャーム作りは、今や生きがい」と話す人も=宮城県南三陸町

    商品コード: 2018081500829

  • 2018年08月29日
    仲間と一つ、生きがいに

    朗読劇を演じる劇団「犂」のメンバー=神奈川県大和市

    商品コード: 2018082922625

  • 2018年08月29日
    仲間と一つ、生きがいに

    朗読劇の稽古場で「やっぱり人と共にあるということが一番大事。来年は不条理劇の『ゴドーを待ちながら』をやりたい」と話す古谷小枝子さん=神奈川県大和市

    商品コード: 2018082922628

  • 2018年08月29日
    仲間と一つ、生きがいに

    トーンチャイムを演奏する「上田・生と死を考える会」の森川めぐみさん(手前)ら=長野県上田市

    商品コード: 2018082922634

  • 2018年08月29日
    仲間と一つ、生きがいに

    「古谷小枝子さんと朗読劇を演じたとき、緊張したがもう一回やってみたいと思った。演劇の中に何か可能性がある気がした」と話す横関祐子さん=長野県上田市

    商品コード: 2018082922636

  • 2018年08月29日
    仲間と一つ、生きがいに

    講座の受講生に朗読の発声法などを教える渡辺祥子さん=宮城県岩沼市

    商品コード: 2018082922642

  • 2019年09月17日
    78歳のサッカーコーチ、フィールドで子どもたちを指導

    17日、定南(国家)サッカートレーニングセンターで子どもたちにパスカットを指導する章さん。中国江西省贛州(かんしゅう)市定南県の定南(国家)サッカートレーニングセンターに勤務する章恊如(しょう・きょうじょ)さん(78)は、同センター最年長のコーチだ。章さんは毎日午後5時にフィールドに現れ、サッカーを愛する地元の子どもたちが放課後やって来ると、無料のトレーニングを開始する。章さんは、毎日夕日の中で子どもたちと一緒にサッカーをしていると、年を取っても能力を発揮でき、自分の生きがいにもなると述べた。同センターは青少年サッカープレーに発展の場を提供するため、毎日決まった時間にプロのコーチによるトレーニングと場所を無料で提供しているという。定南県はここ数年、サッカーの普及に力を入れ、国家級サッカートレーニングセンターを完成させたほか、2つのサッカーモデル鎮と14のサッカーモデル村の建設を予定しており、今後も学校でのサッカー競技を全面的に推進していく構えだ。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092501110

  • 2019年09月17日
    78歳のサッカーコーチ、フィールドで子どもたちを指導

    17日、定南(国家)サッカートレーニングセンターで子どもたちを指導する章さん。中国江西省贛州(かんしゅう)市定南県の定南(国家)サッカートレーニングセンターに勤務する章恊如(しょう・きょうじょ)さん(78)は、同センター最年長のコーチだ。章さんは毎日午後5時にフィールドに現れ、サッカーを愛する地元の子どもたちが放課後やって来ると、無料のトレーニングを開始する。章さんは、毎日夕日の中で子どもたちと一緒にサッカーをしていると、年を取っても能力を発揮でき、自分の生きがいにもなると述べた。同センターは青少年サッカープレーに発展の場を提供するため、毎日決まった時間にプロのコーチによるトレーニングと場所を無料で提供しているという。定南県はここ数年、サッカーの普及に力を入れ、国家級サッカートレーニングセンターを完成させたほか、二つのサッカーモデル鎮と14のサッカーモデル村の建設を予定しており、今後も学校でのサッカー競技を全面的に推進していく構えだ。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092501026

  • 2019年09月17日
    78歳のサッカーコーチ、フィールドで子どもたちを指導

    17日、定南(国家)サッカートレーニングセンターで、足がつった児童にマッサージを施す章さん。中国江西省贛州(かんしゅう)市定南県の定南(国家)サッカートレーニングセンターに勤務する章恊如(しょう・きょうじょ)さん(78)は、同センター最年長のコーチだ。章さんは毎日午後5時にフィールドに現れ、サッカーを愛する地元の子どもたちが放課後やって来ると、無料のトレーニングを開始する。章さんは、毎日夕日の中で子どもたちと一緒にサッカーをしていると、年を取っても能力を発揮でき、自分の生きがいにもなると述べた。同センターは青少年サッカープレーに発展の場を提供するため、毎日決まった時間にプロのコーチによるトレーニングと場所を無料で提供しているという。定南県はここ数年、サッカーの普及に力を入れ、国家級サッカートレーニングセンターを完成させたほか、2つのサッカーモデル鎮と14のサッカーモデル村の建設を予定しており、今後も学校でのサッカー競技を全面的に推進していく構えだ。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092501049

  • 2019年09月17日
    78歳のサッカーコーチ、フィールドで子どもたちを指導

    17日、定南(国家)サッカートレーニングセンターで児童らの練習試合を指導する章さん。中国江西省贛州(かんしゅう)市定南県の定南(国家)サッカートレーニングセンターに勤務する章恊如(しょう・きょうじょ)さん(78)は、同センター最年長のコーチだ。章さんは毎日午後5時にフィールドに現れ、サッカーを愛する地元の子どもたちが放課後やって来ると、無料のトレーニングを開始する。章さんは、毎日夕日の中で子どもたちと一緒にサッカーをしていると、年を取っても能力を発揮でき、自分の生きがいにもなると述べた。同センターは青少年サッカープレーに発展の場を提供するため、毎日決まった時間にプロのコーチによるトレーニングと場所を無料で提供しているという。定南県はここ数年、サッカーの普及に力を入れ、国家級サッカートレーニングセンターを完成させたほか、2つのサッカーモデル鎮と14のサッカーモデル村の建設を予定しており、今後も学校でのサッカー競技を全面的に推進していく構えだ。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092501122

  • 2019年09月17日
    78歳のサッカーコーチ、フィールドで子どもたちを指導

    17日、定南(国家)サッカートレーニングセンターで、児童らに戦術を説明する章さん。中国江西省贛州(かんしゅう)市定南県の定南(国家)サッカートレーニングセンターに勤務する章恊如(しょう・きょうじょ)さん(78)は、同センター最年長のコーチだ。章さんは毎日午後5時にフィールドに現れ、サッカーを愛する地元の子どもたちが放課後やって来ると、無料のトレーニングを開始する。章さんは、毎日夕日の中で子どもたちと一緒にサッカーをしていると、年を取っても能力を発揮でき、自分の生きがいにもなると述べた。同センターは青少年サッカープレーに発展の場を提供するため、毎日決まった時間にプロのコーチによるトレーニングと場所を無料で提供しているという。定南県はここ数年、サッカーの普及に力を入れ、国家級サッカートレーニングセンターを完成させたほか、2つのサッカーモデル鎮と14のサッカーモデル村の建設を予定しており、今後も学校でのサッカー競技を全面的に推進していく構えだ。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092501093

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月18日
    リンゴ農家の男性 台風19号上陸から1週間

    水害に遭った自宅の裏を見渡す男性。長年育ててきたリンゴ畑が、根こそぎ水に流された。「生きがいだったんじゃけどね。もう年だから農業は諦める」とうつむいた=17日、長野市穂保地区

    商品コード: 2019101804724

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月10日
    取材に応じる中手聖一さん 「生きがいの仕事失った」

    札幌地裁の判決を前に取材に応じる中手聖一さん=札幌市

    商品コード: 2020031000852

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月10日
    取材に応じる中手さん 「生きがいの仕事失った」

    札幌地裁の判決を前に取材に応じる中手聖一さん=札幌市

    商品コード: 2020031000864

  • 2020年03月10日
    特技を伝え、生きがいに

    「同じ形を繰り返し作るのは難しい」と苦笑する村瀬絵美さん(左)に、ゆっくり丁寧に「指ハブ」作りを教える安田享祐さん=東京都武蔵野市

    商品コード: 2020031005693

  • 2020年03月10日
    特技を伝え、生きがいに

    安田享祐さん(奥)に「指ハブ」作りを教わる村瀬絵美さん(左)。「作り方、分かったよー」と百恵ちゃんがはしゃぎ、雰囲気が和んだ=東京都武蔵野市

    商品コード: 2020031005694

  • 2020年03月10日
    特技を伝え、生きがいに

    複数の折り紙を組み合わせたユニット折り紙。安田享祐さんが作り方を教えるクラフトの一つ

    商品コード: 2020031005695

  • 2020年05月26日
    「最後の未知」に向かって

    石原慎太郎さん。「新しい生きがいを見いだして人生を見事に全うすることが、老いたる者のこの世に対する責任です」と話した

    商品コード: 2020052601935

  • 2020年05月26日
    「最後の未知」に向かって

    石原慎太郎さん。「新しい生きがいを見いだして人生を見事に全うすることが、老いたる者のこの世に対する責任です」と話した

    商品コード: 2020052601932

  • 2020年09月09日
    ピュアな感性取り戻す

    「認知症でも、生きがいを持ってもらわなきゃ」と話す木部克彦さん

    商品コード: 2020090906725

  • 2020年12月13日
    ミニ電車販売や情報発信 高知市シルバーセンター会員 街路市 生きがいの場

    セメントから削り出したミニ電車。県外観光客らに人気という=2020(令和2)年12月13日、高知市の日曜市 、クレジット:高知新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020801265

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    いわき市の佐藤さん親子 福島とともに

    「いつか父のような漁師に」。そう、心に決めていた。福島県いわき市の佐藤文紀さん(30、右)は父芳紀さん(62)とともに船に乗り込んだ。原発事故で福島県沖では試験操業が続く。限られた日数での出漁だが、作業の全てが文紀さんにとって生きがい。「事故前の状態に戻すため、今はやれることをやるしかない」。寒さが厳しい海上での力仕事に、長年の父の苦労が身に染みた。「いつの日か漁をする姿を子どもに見てほしい」。父の背中を見つめ続けた幼い頃の自分のように。

    商品コード: 2021020902425

  • 2021年03月16日
    弱い人間として語る「夢」

    森村誠一さん。インタビューに書面で「生きがいとはこれからの夢。人間とは案外、孤独ではないのです」とつづった

    商品コード: 2021031602028

  • 2021年03月16日
    弱い人間として語る「夢」

    森村誠一さん。インタビューに書面で「生きがいとはこれからの夢。人間とは案外、孤独ではないのです」とつづった

    商品コード: 2021031602023

  • 2021年09月01日
    水田光夏と母光美さん 母子で成長、生きがいに

    射撃・水田光夏の車いすを押す母光美さん=4月、東京都町田市

    商品コード: 2021090101183

  • 2021年12月07日
    実人生を舞台でさらけ出す

    「さいたまゴールド・シアター」を支えた渡辺弘。「集団自体がまさに人生の縮図。メンバーにとって生きがいだったと思います」

    商品コード: 2021120713281

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月11日
    浪江町の川口登さん 東日本大震災11年・福島

    「なんとなくぼうっと生きてるだけだ」。防災林用の苗木が植えられた福島県浪江町の自宅跡で川口登さん(72)はつぶやいた。原発事故の影響で、津波で流された両親をすぐに捜せなかった悔しさが今も残る。震災の直前まで家族で手入れをしていた田んぼにはがれきが山積みになっていた。本来なら今頃田植えの準備で忙しいはずが、移住した相馬市では気がつけばテレビばかり見ている。「家だけあっても生きがいがない」とため息をついた=11日午後3時41分

    商品コード: 2022031112257

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年04月22日
    林浩輝さん 挫折越え、仕事に生きがい

    尼崎JR脱線事故で両脚を切断する重傷を負った林浩輝さん。「よくここまで来られた」と事故からの17年を振り返った

    商品コード: 2022042209921

  • 1