KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 島根医大
  • 会見
  • 記者
  • 医学部付属病院
  • 医師
  • 手術室
  • 母親
  • 成功
  • 死亡
  • 父親

「生体肝移植」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
176
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
176
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1990年06月15日
    ニュースに見入る外来患者 京大で生体肝移植

    京大で行われている生体肝移植手術のニュースに見入る外来患者=1990(平成2)年6月15日午後、京大病院

    商品コード: 2018081700492

  • 1990年06月16日
    京大病院の中央診療棟 京大で生体肝移植

    一夜明けた京大病院の中央診療棟。ブラインドが下りているのが集中治療室=1990(平成2)年6月16日午前

    商品コード: 2018081700500

  • 1990年06月16日
    本田和男・第2外科助手 京大で生体肝移植

    「生体肝移植手術が無事終了しました」と京大の小沢和恵教授のコメントを発表する本田和男・第2外科助手=1990(平成2)年6月16日午前0時8分、京大病院

    商品コード: 2018081700489

  • 1990年06月15日
    手術控室に入る患者 京大で生体肝移植

    生体肝移植手術を受けるため、母親に付き添われて手術控室に入る患者=1990(平成2)年6月15日午前、京大病院中央診療棟

    商品コード: 2018081700490

  • 1990年06月17日
    記者会見する田中講師 京大で生体肝移植

    「小児病棟に戻れるのを楽しみにしている」と男児の様子を記者会見で話す第2外科の田中紘一講師(右)と本田和男・第2外科助手=1990(平成2)年6月17日午後、京大病院

    商品コード: 2018081700506

  • 2015年09月24日
    会見する田中理事長 生体肝移植継続へ

    会見する神戸国際フロンティアメディカルセンターの田中紘一理事長=24日午前、神戸市

    商品コード: 2015092400236

  • 1990年06月28日
    一般病棟に向かう女児 生体肝移植の女児

    国内3例目の信州大での生体肝移植手術後、順調に回復、集中治療室を出て一般病棟に向かう女児=1990(平成2)年6月28日午後2時18分、長野県松本市の信州大医学部付属病院

    商品コード: 2018081700535

  • 1990年06月15日
    手術開始を発表する外科助手 京大で生体肝移植

    生体肝移植手術を行う京大病院に詰め掛けた報道陣に、手術開始を発表する本田和男・第2外科助手=1990(平成2)年6月15日午前9時40分、京大病院

    商品コード: 2018081700488

  • 1990年06月15日
    経過を発表する外科助手 京大で生体肝移植

    「生体肝移植手術は順調に進んでいる」と経過を発表する京大の本田和男・第2外科助手=1990(平成2)年6月15日午後5時すぎ、京大病院

    商品コード: 2018081700491

  • 1989年12月27日
    生体肝移植を事前承認

    九州大学医学部倫理委員会が生体部分肝移植の臨床応用を条件付きで承認。記者会見する同倫理委員会の森良一委員長(左)。大学の倫理委が事前に生体肝移植を認める結論を出したのは全国初のケース=1989(平成元)年12月27日午後6時40分、九大医学部

    商品コード: 2020071300351

  • 2015年06月05日
    生体肝移植問題の経過

    生体肝移植問題の経過

    商品コード: 2015060500174

  • 2015年06月05日
    記者会見する理事長ら 生体肝移植続ける意向

    再開した生体肝移植手術を受けた患者が死亡し、記者会見するKIFMECの田中紘一理事長(右)ら=5日午後、神戸市

    商品コード: 2015060500514

  • 2015年06月05日
    引き揚げる田中理事長 生体肝移植続ける意向

    記者会見を終え、引き揚げるKIFMECの田中紘一理事長=5日午後、神戸市

    商品コード: 2015060500515

  • 1989年11月14日
    会見する医師団 生体肝移植手術が成功

    日本初の生体肝移植手術を終え、翌14日未明に記者会見した島根医科大の医師団=1989(平成元)年11月14日、島根医科大  「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第10巻使用画像(P53)

    商品コード: 2015061100284

  • 1990年06月19日
    記者会見する市川英幸講師 信州大で生体肝移植

    国内3例目の生体肝移植手術を前に記者会見する信州大学医学部付属病院第1外科の市川英幸講師=1990(平成2)年6月19日午前9時40分、長野県松本市の信州大医学部付属病院

    商品コード: 2018081700518

  • 1989年11月14日
    喜びの家族会見 国内で初の生体肝移植

    「手術が成功してうれしい」と話す(左から)杉本裕弥ちゃんの祖父政雄さん、祖母満州子さん、母親の寿美子さん=1989(平成元)年11月14日午前10時10分、島根医大

    商品コード: 2018061100204

  • 1989年11月17日
    裕弥ちゃんを見守る母親 国内で初の生体肝移植

    生体部分肝移植の手術から5日目、容体も安定した杉本裕弥ちゃん(手前)を見守る母親の寿美子(右)さん=1989(平成元)年11月17日正午すぎ、島根医大

    商品コード: 2018061100217

  • 2015年04月14日
    メディカルセンター 生体肝移植、4人死亡

    神戸国際フロンティアメディカルセンター=14日午前、神戸市中央区

    商品コード: 2015041400061

  • 2015年05月08日
    生体肝移植問題の経過

    生体肝移植問題の経過

    商品コード: 2015050800847

  • 2015年06月05日
    KIFMECの記者会見 生体肝移植続ける意向

    再開した生体肝移植手術を受けた患者が死亡し、開かれたKIFMECの記者会見=5日午後、神戸市

    商品コード: 2015060500516

  • 2015年06月05日
    KIFMEC 生体肝移植続ける意向

    神戸国際フロンティアメディカルセンター=5日、神戸市

    商品コード: 2015060500583

  • 1990年06月19日
    信州大医学部の医師団 信州大で生体肝移植

    生体肝移植のため、女児の開腹手術をする信州大医学部の医師団=1990(平成2)年6月19日午前11時すぎ、長野県松本市の信州大医学部付属病院

    商品コード: 2018081700520

  • 1990年07月30日
    医師らに見送られる女児 信州大で生体肝移植

    国内3例目となる信州大での生体肝移植手術後も順調に回復、医師らに見送られて退院する女児=1990(平成2)年7月30日、長野県松本市の信州大医学部付属病院

    商品コード: 2018081700544

  • 1996年12月03日
    退院する原口周三君 生体肝移植の男児退院

    元気な姿で退院する生体肝移植を受けた原口周三君(中央)。左は母親の佐津喜さん。右は父親の誠さん=3日午前10時20分、福岡市東区馬出の九州大医学部病院

    商品コード: 1996120300010

  • 1999年09月08日
    会見する田中紘一教授 生体肝移植500例に

    京都大病院で生体肝移植が500例を迎えるのを前に記者会見する田中紘一教授=8日午後7時30分、京都市左京区の京都大病院

    商品コード: 1999090800169

  • 1989年11月13日
    島根医大の永末直文助教授 国内で初の生体肝移植

    生体肝移植手術を担当する島根医大の永末直文助教授

    商品コード: 2018061100194

  • 1989年11月18日
    父親の杉本明弘さん 生体肝移植から1週間

    集中治療室から一般病棟に移される、肝臓の一部を分け与えた父親の杉本明弘さん=1989(平成元)年11月15日、島根医大

    商品コード: 2018061100220

  • 1990年06月19日
    手術室に向かう女児 信州大で生体肝移植

    生体肝移植で、母親(左端)に付き添われて手術室に向かう女児=1990(平成2)年6月19日午前8時25分、長野県松本市の信州大医学部付属病院

    商品コード: 2018081700517

  • 2015年06月05日
    生体肝移植問題の経過

    生体肝移植問題の経過

    商品コード: 2015060500173

  • 2015年05月08日
    生体肝移植問題の経過

    生体肝移植問題の経過

    商品コード: 2015050800846

  • 1997年08月19日
    松波英寿副院長 民間病院初の生体肝移植へ

    民間病院では国内で初めて生体肝移植手術を行う松波総合病院の松波英寿副院長(まつなみ・ひでとし)

    商品コード: 1997081900003

  • 2002年04月16日
    記者に囲まれる甲賀秘書 河野元外相に生体肝移植

    記者に囲まれ、手術に臨む河野洋平元外相の様子を語る甲賀一雄秘書(中央)=16日午後、東京・永田町の衆院第二議員会館

    商品コード: 2002041600180

  • 2003年06月30日
    青木晋さん 生体肝移植で募金呼び掛け

    生体肝移植手術が必要な青木晋さん

    商品コード: 2003063000203

  • 1989年11月13日
    会見場に向かう永末助教授 初の生体肝移植手術に成功

    日本初の生体肝移植手術を終え、記者会見場に向かう島根医大の永末直文助教授=1989(平成元)年11月14日午前0時45分、島根医大

    商品コード: 2018061100199

  • 1989年11月13日
    記者会見する中村輝久教授 初の生体肝移植手術に成功

    記者会見で手術の進行状況を説明する第2外科の中村輝久教授=1989(平成元)年11月13日午後1時、島根医大

    商品コード: 2018061100201

  • 1989年11月15日
    質問に答える永末助教授 初の生体肝移植手術に成功

    記者に囲まれ、質問に答える島根医大の永末直文助教授=1989(平成元)年11月15日午前、島根医大

    商品コード: 2018061100211

  • 1989年11月15日
    病室に移る杉本明弘さん 生体肝移植の杉本さん親子

    集中治療室で息子の裕弥ちゃんとガラス越しの対面を終え、病室に移る杉本明弘さん=1989(平成元)年11月15日午後、島根医大

    商品コード: 2018061100212

  • 1989年11月17日
    回復に向かう杉本裕弥ちゃん 初の生体肝移植手術に成功

    生体部分肝移植の手術後、容体も安定し順調に回復に向かう杉本裕弥ちゃん=1989(平成元)年11月17日正午すぎ、島根医大

    商品コード: 2018061100218

  • 1990年06月19日
    幕内雅敏教授ら医師団 信州大できょう生体肝移植

    国内3例目の生体肝移植手術のため、手術室に向かう信州大医学部の幕内雅敏教授(右端)ら医師団=1990(平成2)年6月19日午前9時25分、長野県松本市の信州大医学部付属病院

    商品コード: 2018081700519

  • 1990年06月29日
    手術控室に移る男児 京大2度目の生体肝移植

    京大2度目の生体部分肝移植手術のため、小児病棟から手術控室に移る胆道閉鎖症の男児=1990(平成2)年6月29日午前7時38分、京大病院

    商品コード: 2018081700536

  • 1990年08月24日
    生体肝移植の裕弥ちゃん死亡

    昨年11月に生体肝移植を受けた杉本裕弥ちゃんが死亡し、肩を落とす執刀医の永末直文助教授。左は松尾講師=1990(平成2)年8月24日午前3時50分、島根医大

    商品コード: 2018081700552

  • 1990年08月24日
    裕弥ちゃんを見送る看護師 生体肝移植の裕弥ちゃん死亡

    廊下に並んで杉本裕弥ちゃんを見送る看護師=1990(平成2)年8月24日午前9時、島根医大

    商品コード: 2018081700556

  • 1990年09月11日
    手術室に入る男児 信州大2例目の生体肝移植

    信州大医学部付属病院で生体肝移植を受けるため、母親(右から4人目)らに付き添われ手術室に入る男児=1990(平成2)年9月11日午前8時25分、長野県松本市

    商品コード: 2018081700561

  • 1990年09月21日
    手術部に入る9歳の女児 京大3例目の生体肝移植

    生体部分肝移植のため手術部に入る9歳の女児=1990(平成2)年9月21日午前7時55分、京大病院

    商品コード: 2018081700566

  • 2015年04月18日
    メディカルセンター 生体肝移植手術、一時中止

    神戸国際フロンティアメディカルセンター=14日、神戸市中央区

    商品コード: 2015041800120

  • 2015年06月05日
    KIFMEC 生体肝移植受けた患者死亡

    神戸国際フロンティアメディカルセンター(KIFMEC)=神戸市中央区

    商品コード: 2015060500146

  • 1994年05月06日
    手術する移植チーム 京大の生体肝移植100例

    臓器提供者の手術をする京大医学部第二外科の移植チーム=6日午前10時40分、京都市左京区の京大病院(代表撮影)

    商品コード: 1994050600014

  • 1997年10月29日
    手術室に入る女児 エジプト女児に生体肝移植

    生体肝移植で手術室に向かうエジプト人の女児=29日午前9時、京都市左京区の京大病院

    商品コード: 1997102900014

  • 1989年12月19日
    生体肝移植、結論持ち越す

    生体部分肝移植の是非について結論を持ち越し、記者会見する九州大学医学部倫理委員会の森良一委員長=1989(平成元)年12月19日午後6時20分、九州大医学部

    商品コード: 2020082600308

  • 1990年06月19日
    信州大医学部の幕内雅敏教授 信州大できょう生体肝移植

    生体肝移植を実施する信州大医学部の幕内雅敏教授

    商品コード: 2018081700515

  • 1990年06月29日
    説明する本田和男助手 京大2度目の生体肝移植

    京大で2度目の胆道閉鎖症の男児に対する生体部分肝移植手術は順調に進行していると説明する本田和男・第2外科助手=1990(平成2)年6月29日午後4時すぎ、京大病院

    商品コード: 2018081700537

  • 1990年06月29日
    本田和男・第2外科助手 京大2度目の生体肝移植

    「京大2度目の生体肝移植手術は無事終了し、母子とも容体は安定」と話す本田和男・第2外科助手=1990(平成2)年6月30日午前0時5分、京大病院

    商品コード: 2018081700538

  • 1990年09月11日
    男児の生体肝移植手術 国内5例目の生体肝移植

    信州大医学部付属病院で始まった6歳男児の生体肝移植手術=1990(平成2)年9月11日午前11時30分、長野県松本市

    商品コード: 2018081700562

  • 1989年11月13日
    島根医大 初の生体肝移植手術に成功

    日本初の生体肝移植手術を実施した島根医大=1989(平成元)年11月13日午後7時

    商品コード: 2018061100197

  • 1989年11月13日
    島根医大の手術室入り口 初の生体肝移植手術に成功

    日本初の生体肝移植手術が行われた島根医大の手術室入り口。ひっそりと静まり返っていた=1989(平成元)年11月13日午後5時30分

    商品コード: 2018061100198

  • 1989年11月20日
    集中治療室を出る明弘さん 生体肝移植の父親が会見

    杉本裕弥ちゃんとの対面を終え、笑顔で集中治療室を出る父親の明弘さん(車いす)と母親の寿美子さん(左)=1989(平成元)年11月20日午後2時14分、島根医大

    商品コード: 2018061100225

  • 1989年11月14日
    母親の杉本寿美子さん 初の生体肝移植手術に成功

    記者会見で「裕弥が助かったというだけで、すごくうれしい」と話す母親の杉本寿美子さん=1989(平成元)年11月14日午前、島根医大

    商品コード: 2018061100205

  • 1989年11月17日
    集中治療室の裕弥ちゃん 初の生体肝移植手術に成功

    集中治療室の杉本裕弥ちゃん(手前)と母親の杉本寿美子さん=1989(平成元)年11月17日正午すぎ、島根医大

    商品コード: 2018061100215

  • 1990年01月20日
    講演する永末直文助教授 生体肝移植の詳細を公表

    杉本裕弥ちゃんへの生体肝移植で講演する島根医大の永末直文助教授=1990(平成2)年1月20日、東京・六本木の日本学術会議

    商品コード: 2018081700468

  • 1990年06月30日
    手術室を出る男児 京大2度目の生体肝移植

    長時間の手術を終え、医師団に見守られて手術室を出る男児。生体部分肝移植は京大で2度目=1990(平成2)年6月30日午前0時21分、京大病院

    商品コード: 2018081700540

  • 1990年08月24日
    会見場に詰め掛けた報道陣 生体肝移植の裕弥ちゃん死亡

    生体肝移植を受けた杉本裕弥ちゃん死亡の発表で、島根医大の記者会見場に詰め掛けた報道陣=1990(平成2)年8月24日午前3時40分、島根医大

    商品コード: 2018081700554

  • 1990年08月24日
    集中治療室に向かう母親ら 生体肝移植の裕弥ちゃん死亡

    集中治療室に向かう杉本裕弥ちゃんの母親寿美子さん(右)と寿美子さんの父親=1990(平成2)年8月24日午前3時30分すぎ、島根医大

    商品コード: 2018081700555

  • 1990年08月24日
    悲しみに沈む島根医大 生体肝移植の裕弥ちゃん死亡

    生体肝移植を受けた杉本裕弥ちゃん死亡で悲しみに沈む島根医大=1990(平成2)年8月24日午前9時

    商品コード: 2018081700558

  • 1990年09月22日
    手術部を出る9歳の女児 京大3例目の生体肝移植

    生体肝移植手術を終え、手術部を出る9歳の女児=1990(平成2)年9月22日午前1時22分、京大病院

    商品コード: 2018081700568

  • 1990年10月16日
    窪田陽一さん一家 小児がん患者に生体肝移植

    信州大医学部で生体肝移植を受けた窪田陽一さん一家

    商品コード: 2018081700571

  • 1990年10月26日
    手術室に向かう3歳男児 京大で3歳児に生体肝移植

    生体肝移植手術を受けるために手術室に向かう3歳男児=1990(平成2)年10月26日午前8時、京大病院

    商品コード: 2018081700576

  • 2011年01月21日
    発表する猪股病院長 生後13日男児に生体肝移植

    新生児への生体肝移植手術に成功したと発表する執刀医の猪股裕紀洋熊本大病院長=21日午後、熊本市

    商品コード: 2011012100360

  • 2004年02月13日
    記者会見する青木晋さん 生体肝移植の青木さん退院

    生体部分肝移植手術を受け、退院して記者会見する青木晋さん=13日午後、静岡県庁

    商品コード: 2004021300197

  • 1999年02月23日
    手術室に運ばれる女性患者 100例の生体肝移植実施

    生体肝移植のため、手術室に運ばれる女性患者。信州大病院では100例目=23日午前8時30分、長野県松本市の信州大病院(代表撮影)

    商品コード: 1999022300022

  • 2000年07月13日
    手術に向かう男性患者 血友病の父に生体肝移植

    生体部分肝移植のため手術室に向かう男性患者=13日午前9時、岐阜県笠松町の松波総合病院

    商品コード: 2000071300025

  • 2002年04月16日
    河野洋平氏と長男の太郎氏 河野元外相に生体肝移植

    2000年5月、箱根に中国の唐家〓外相を案内した河野洋平外相(当時)には長男の太郎氏(右)が終始付き添っていた☆王ヘンに旋

    商品コード: 2002041600236

  • 2002年03月25日
    河野洋平氏と河野太郎氏 河野元外相に生体肝移植

    河野洋平元外相、河野太郎衆院議員

    商品コード: 2002032500260

  • 1999年07月02日
    会見する川崎教授ら 母親から生体肝移植実施

    茨城県の4カ月の女児に対して行われた生体肝移植手術について記者会見する信州大医学部の川崎誠治教授(左)ら病院関係者=2日午後10時50分、長野県松本市の信州大病院

    商品コード: 1999070200166

  • 1997年11月28日
    手術室に向かう患者 民間初の生体肝移植を実施

    民間病院初の生体肝移植手術で手術室に向かう患者=28日午前9時5分、岐阜県笠松町の松波総合病院(代表撮影)

    商品コード: 1997112800026

  • 1997年11月28日
    手術をする医師団 民間初の生体肝移植を実施

    国内の民間病院初の生体肝移植手術をする医師団=28日午前、岐阜県笠松町の松波総合病院(代表撮影)

    商品コード: 1997112800079

  • 2004年06月07日
    手術を行う田中院長 千例目の生体肝移植始まる

    京都大病院での1000例目となる生体肝移植手術を行う田中紘一院長(右から2人目)ら=7日午前、京都市左京区(代表撮影)

    商品コード: 2004060700052

  • 2003年08月13日
    発表する上田講師 熱中症高校生に生体肝移植

    熱中症で肝不全を起こした高校生に実施した生体肝移植について発表する京大病院移植外科の上田幹子講師(左)=13日午後、京都市左京区

    商品コード: 2003081300178

  • 1989年11月13日
    記者会見する永末助教授 初の生体肝移植手術に成功

    日本初の生体肝移植手術を終え、記者会見する執刀医の島根医大・永末直文助教授(右)と中村輝久教授=1989(平成元)年11月14日午前0時50分、島根医大

    商品コード: 2018061100202

  • 1989年11月15日
    病室に移る明弘さん 初の生体肝移植手術に成功

    生体肝移植の手術を受けた杉本裕弥ちゃんとガラス越しの対面を終え、治療室から病室に移る父親の明弘さん=1989(平成元)年11月15日午後、島根医大

    商品コード: 2018061100214

  • 1990年06月18日
    準備が整った第10手術室 信州大できょう生体肝移植

    生体肝移植に備え、準備が整った信州大医学部付属病院の第10手術室

    商品コード: 2018081700514

  • 1990年06月19日
    手術室に入る女児と医師団 信州大できょう生体肝移植

    生体肝移植で手術室に入る女児と信州大医学部の医師団=1990(平成2)年6月19日午前8時25分、長野県松本市の信州大医学部付属病院

    商品コード: 2018081700516

  • 1990年06月19日
    献血する学生 信州大できょう生体肝移植

    信州大医学部の呼び掛けに応じ、生体肝移植手術のため献血する学生=1990(平成2)年6月19日午前、長野県松本市の信州大医学部付属病院

    商品コード: 2018081700521

  • 1990年08月24日
    テレビを見る外来患者 生体肝移植の裕弥ちゃん死亡

    生体肝移植を受けた杉本裕弥ちゃん死亡を報じるテレビニュースを見る外来患者=1990(平成2)年8月24日午前8時35分、島根医大

    商品コード: 2018081700557

  • 1990年09月11日
    退室する父親 国内5例目の生体肝移植

    肝臓の一部を提供する手術を終え、退室する父親=1990(平成2)年9月11日午後7時40分、長野県松本市の信州大医学部付属病院

    商品コード: 2018081700563

  • 1990年09月12日
    記者会見する医師団 国内5例目の生体肝移植

    生体肝移植手術を終えて記者会見する信州大医学部付属病院の医師団=1990(平成2)年9月12日午前3時7分、長野県松本市

    商品コード: 2018081700564

  • 1990年09月14日
    男児に話し掛ける父親 国内5例目の生体肝移植

    生体肝移植手術後、初めて病室を訪れ男児に話し掛ける父親=1990(平成2)年9月14日午後、長野県松本市の信州大医学部付属病院

    商品コード: 2018081700565

  • 1990年10月16日
    生体肝移植手術 小児がん患者に生体肝移植

    信州大医学部付属病院で行われた窪田嵩大ちゃんの生体肝移植手術=1990(平成2)年10月16日午前11時

    商品コード: 2018081700573

  • 1989年09月17日
    裕弥ちゃんを抱く父親 生体肝移植の裕弥ちゃん経過は良好

    国内初の生体肝移植を受けた杉本裕弥ちゃんを抱く父親の明弘さん=1989(平成元)年9月17日、1989(平成元)年11月14日整理、アルバムの複写

    商品コード: 1989111400006

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年12月13日
    会見する病院長 「技術が未熟」と検証委

    群馬大病院の生体肝移植事故で記者会見する森下靖雄病院長=13日午後、前橋市

    商品コード: 2006121300248

  • 2003年05月22日
    鈴木清子さん 生体肝ドナーの公的調査を

    生体肝移植ドナー体験者の会事務局の鈴木清子(すずき・すがこ)さん

    商品コード: 2003052200178

  • 1990年06月15日
    小沢和恵さん 「時の人」小沢和恵さん

    生体肝移植の指揮を執った京大教授の小沢和恵(おざわ・かずえ)さん

    商品コード: 2018081700484

  • 1990年06月16日
    京大医学部第2外科チーム 注視の中、京大の決断

    犬を使って生体肝移植の手術をする京大医学部第2外科チーム=撮影日不明

    商品コード: 2018081700497

  • 1990年06月24日
    初めて対面した父娘 眠れた?と気配る女児

    信州大での生体肝移植手術後、初めて対面した父娘=長野県松本市の信州大医学部付属病院

    商品コード: 2018081700531

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年05月02日
    記者会見する医師ら 生体移植規制の指針採択へ

    生体肝移植でドナーの女性が死亡し、記者会見する京都大病院の医師ら=03年5月

    商品コード: 2010050200253

  • 2000年06月17日
    登校途中の女子高生 「生きていることに感謝」

    登校する、生体肝移植から丸10年を迎える女子高生=15日、長野県松本市

    商品コード: 2000061700003

  • 1989年12月27日
    「時の人」

    生体肝移植を承認した九大医学部倫理委員長の森良一(もり・りょういち)さん

    商品コード: 2020071300360

  • 2005年04月03日
    講演する田中紘一氏 前京大病院長が記念講演

    記念講演する1000例以上の生体肝移植にかかわった京都大病院の田中紘一前院長=3日午後、京都市東山区のホテル

    商品コード: 2005040300135

  • 1996年12月06日
    開局式で生体肝移植の講演 国立大病院結び衛星通信網

    医療情報ネットワーク開局式で、生体肝移植の手術映像を示しながら講演する田中紘一京大教授(右)=東大病院講義室

    商品コード: 1996120600058

  • 1999年07月07日
    手術室に入る男児 インドネシア男児に肝移植

    生体肝移植を受けるため手術室に入るインドネシア人男児=7日午前9時5分、京都市左京区の京都大病院

    商品コード: 1999070700017

  • 2002年07月04日
    女児抱き会見する女性 出産の肝移植女性が会見

    出産した女児を胸に抱き記者会見する生体肝移植を受けた女性=4日午後、広島市の県立広島病院

    商品コード: 2002070400183

  • 1
  • 2