KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 会場
  • 温室
  • 種類
  • 隠花植物
  • ムー
  • 五大陸
  • 草花
  • 建設

「生物の多様性に関する条約」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
297
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
297
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2000年01月25日
    抗議も楽じゃない

    「だれか助けて」―。血走った目つきのお化けトウモロコシにのみ込まれそうなのは国際環境保護団体グリーンピースのメンバー。カナダ・モントリオールで開かれた生物多様性条約の特別締約国会議での抗議行動の一幕だが、遺伝子組み換え反対を訴えるのも楽じゃなさそう。(ロイター=共同)

    商品コード: 2000012500086

  • 2006年05月22日
    アピールする先住民 先住民知識の利用に対価を

    ブラジル南部クリチバで開催された生物多様性条約第8回締約国会議の開会式で、伝統知識の〓所有権〓をアピールする世界各地の先住民(共同)☆始めダブルミニュート☆終わりダブルミニュート

    商品コード: 2006052200143

  • 2009年10月30日
    環境副大臣と滋賀県知事 集落営農への配慮など要望

    田島一成環境副大臣(左)を訪れ、生物多様性条約第10回締約国会議に向け、関連イベント開催などへの協力を求める滋賀県の嘉田由紀子知事=30日午後、環境省

    商品コード: 2009103000446

  • 2010年08月26日
    ジョグラフ事務局長が表敬 「議定書づくり進展」

    河村たかし名古屋市長(右)を表敬訪問し、バッジを贈る生物多様性条約のジョグラフ事務局長=26日午後、名古屋市役所

    商品コード: 2010082600543

  • 2010年08月29日
    日航機視察の事務局長 COP10の日航機視察

    日航機にあしらわれたCOP10のマークを示す生物多様性条約のジョグラフ事務局長=29日午後、羽田空港

    商品コード: 2010082900082

  • 2010年08月29日
    カナダの作業部会 「遺伝資源」めぐり対立

    7月にカナダで開かれた生物多様性条約の作業部会。各地域の代表が議定書の原案を1行ごとに議論した(共同)

    商品コード: 2010082900084

  • 2010年09月23日
    ホッジス共同議長 政治的意思が必要

    インタビューに応じる生物多様性条約作業部会のティモシー・ホッジス共同議長(共同)

    商品コード: 2010092300141

  • 2010年10月15日
    組み換え生物で新ルール

    生物多様性条約の枠組み

    商品コード: 2010101500465

  • 2010年10月15日
    組み換え生物で新ルール

    生物多様性条約の枠組み

    商品コード: 2010101500466

  • 2010年10月18日
    COP10開会式

    COP10開会式=2010(平成22)年10月18日、愛知県名古屋市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [20101012DN0053-18]

    商品コード: 2018042700275

  • 2010年10月18日
    COP10開会式

    COP10開会式=2010(平成22)年10月18日、愛知県名古屋市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [20101012DN0053-19]

    商品コード: 2018042700280

  • 2010年10月18日
    COP10開会式

    COP10開会式=2010(平成22)年10月18日、愛知県名古屋市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [20101012DN0053-17]

    商品コード: 2018042700278

  • 2010年10月27日
    COP10閣僚級会合開会式

    COP10閣僚級会合開会式=2010(平成22)年10月27日、愛知県名古屋市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [20101027DN0132-03]

    商品コード: 2018042700277

  • 2010年10月27日
    あいさつする松本環境相 対立越え政治決着探る

    生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の閣僚級会合の開会式であいさつする議長の松本環境相=27日午前、名古屋市熱田区(松本龍)

    商品コード: 2010102700070

  • 2010年10月27日
    COP10の閣僚級会合 対立越え政治決着探る

    生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の閣僚級会合=27日午前、名古屋市熱田区

    商品コード: 2010102700071

  • 2010年10月27日
    あいさつする菅首相 対立越え政治決着探る

    生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の閣僚級会合であいさつする菅首相=27日午前、名古屋市熱田区

    商品コード: 2010102700116

  • 2010年10月27日
    スクリーンの菅首相 対立越え政治決着探る

    生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の閣僚級会合で、スクリーンに映し出される菅首相=27日午前、名古屋市熱田区

    商品コード: 2010102700120

  • 2010年10月27日
    あいさつする菅首相 途上国に1600億円支援

    生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の閣僚級会合であいさつする菅首相=27日午前、名古屋市熱田区

    商品コード: 2010102700381

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年10月28日
    実現するか名古屋議定書

    生物多様性条約の枠組み

    商品コード: 2010102800514

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年10月28日
    実現するか名古屋議定書

    生物多様性条約の枠組み

    商品コード: 2010102800515

  • 2010年10月28日
    環境相と共同議長ら 日本が各国に交渉指針

    COP10の全体会合後、話し合う(左から)松本環境相、遺伝資源に関する作業部会のカサス共同議長、ホッジス共同議長、生物多様性条約のジョグラフ事務局長=28日夜、名古屋市熱田区(松本龍)

    商品コード: 2010102800616

  • 2010年10月29日
    頭抱える環境相 議定書採択へ全体会合

    全体会合を中断し頭を抱える松本環境相(中央)。右は生物多様性条約のジョグラフ事務局長=29日午後、名古屋市熱田区(松本龍)

    商品コード: 2010102900557

  • 2010年10月29日
    議事進行する環境相 議長案てこに動き加速

    全体会合の議事進行をする松本環境相。右は生物多様性条約のジョグラフ事務局長=29日午後、名古屋市熱田区(松本龍)

    商品コード: 2010102900630

  • 2010年12月16日
    講演する事務局長 「各国は取り組み強化を」

    講演する生物多様性条約のジョグラフ事務局長=16日午前、金沢市

    商品コード: 2010121600345

  • 2012年10月20日
    締約国会議 資金援助15年までに2倍

    最終日に文書を採択した生物多様性条約第11回締約国会議(COP11)=20日未明、インド・ハイデラバード(共同)

    商品コード: 2012102000064

  • 2014年10月17日
    COP12の会場 資金提供15年までに2倍

    生物多様性条約第12回会議の会場=17日午後、韓国・平昌(共同)

    商品コード: 2014101700944

  • 2014年12月22日
    多様性条約の会議 生物保護にも多くの課題

    10月、韓国・平昌で開かれた生物多様性条約第12回会議(共同)

    商品コード: 2014122200977

  • 2017年01月18日
    議定書の採択 「名古屋議定書」を批准へ

    「名古屋議定書」が採択された生物多様性条約会議=2010年10月、名古屋市

    商品コード: 2017011800048

  • 2017年09月26日
    生物多様性条約締約国会議 リオ3条約が誕生

    2010年10月、名古屋市で開かれた生物多様性条約締約国会議で「名古屋議定書」が採択され、条約事務局長と握手する議長の松本龍環境相(左)

    商品コード: 2017092600439

  • 2018年06月09日
    Weed World Candies truck in New York Weed World Candies truck in New York

    One of the ubiquitous Weed World Candies truck, selling products containing cannabidiol (CBD), in Union Square in New York on Saturday, June 9, 2018. CBD is the non-psychoactive component of marijuana as opposed to tetrahydrocannabinol (THC) which is the stuff that gets you high, not to mention being illegal at this time. ( Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Levine Roberts/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018061300718

  • 2018年09月05日
    条約制定交渉会合の会場 公海の生物多様性条約議論

    4日、米ニューヨークの国連本部で始まった、公海の生物多様性を守る条約の制定交渉会合(共同)

    商品コード: 2018090501138

  • 2019年03月03日
    CBD advertising in New York CBD advertising in New York

    An advertisement in the drugstore in New York promotes Ananda brand cannabidiol (CBD) extract products, the non-psychoactive component of marijuana, seen on Sunday. March 3, 2019. ( Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Levine Roberts/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030716229

  • 2020年12月04日
    COP15控えた昆明で生物多様性を描く創作活動雲南省

    4日、雲南省生物多様性テーマ創作入門活動の会場で踊りを披露する人々。中国雲南省昆明市で4日、「アーティストによる雲南省生物多様性テーマ創作入門活動」が開催された。同省文学芸術界連合会の繆開和(ぼく・かいわ)副主席は活動の目的について、幅広いアーティストや文学、芸術愛好家に雲南省の美しく神秘的な生き物の世界を描いてもらうことで、2021年5月に昆明市で開催される国連の第15回生物多様性条約締約国会議(COP15)に向けた機運を高めることにあると説明した。(昆明=新華社記者/浦超)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704859

  • 2020年12月04日
    COP15控えた昆明で生物多様性を描く創作活動雲南省

    4日、雲南省生物多様性テーマ創作入門活動の会場で、筆で字を書く男の子。中国雲南省昆明市で4日、「アーティストによる雲南省生物多様性テーマ創作入門活動」が開催された。同省文学芸術界連合会の繆開和(ぼく・かいわ)副主席は活動の目的について、幅広いアーティストや文学、芸術愛好家に雲南省の美しく神秘的な生き物の世界を描いてもらうことで、2021年5月に昆明市で開催される国連の第15回生物多様性条約締約国会議(COP15)に向けた機運を高めることにあると説明した。(昆明=新華社記者/浦超)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704804

  • 2020年12月04日
    COP15控えた昆明で生物多様性を描く創作活動雲南省

    4日、雲南省生物多様性テーマ創作入門活動の会場で筆で字を書く女の子。中国雲南省昆明市で4日、「アーティストによる雲南省生物多様性テーマ創作入門活動」が開催された。同省文学芸術界連合会の繆開和(ぼく・かいわ)副主席は活動の目的について、幅広いアーティストや文学、芸術愛好家に雲南省の美しく神秘的な生き物の世界を描いてもらうことで、2021年5月に昆明市で開催される国連の第15回生物多様性条約締約国会議(COP15)に向けた機運を高めることにあると説明した。(昆明=新華社記者/浦超)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704732

  • 2020年12月04日
    COP15控えた昆明で生物多様性を描く創作活動雲南省

    4日、雲南省生物多様性テーマ創作入門活動の会場で絵を描く女の子。中国雲南省昆明市で4日、「アーティストによる雲南省生物多様性テーマ創作入門活動」が開催された。同省文学芸術界連合会の繆開和(ぼく・かいわ)副主席は活動の目的について、幅広いアーティストや文学、芸術愛好家に雲南省の美しく神秘的な生き物の世界を描いてもらうことで、2021年5月に昆明市で開催される国連の第15回生物多様性条約締約国会議(COP15)に向けた機運を高めることにあると説明した。(昆明=新華社記者/浦超)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704935

  • 2020年12月04日
    COP15控えた昆明で生物多様性を描く創作活動雲南省

    4日、雲南省生物多様性テーマ創作入門活動の会場で、筆で字を書く女の子。中国雲南省昆明市で4日、「アーティストによる雲南省生物多様性テーマ創作入門活動」が開催された。同省文学芸術界連合会の繆開和(ぼく・かいわ)副主席は活動の目的について、幅広いアーティストや文学、芸術愛好家に雲南省の美しく神秘的な生き物の世界を描いてもらうことで、2021年5月に昆明市で開催される国連の第15回生物多様性条約締約国会議(COP15)に向けた機運を高めることにあると説明した。(昆明=新華社記者/浦超)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704686

  • 2020年12月04日
    COP15控えた昆明で生物多様性を描く創作活動雲南省

    4日、雲南省生物多様性テーマ創作入門活動の会場で絵を描く女の子。中国雲南省昆明市で4日、「アーティストによる雲南省生物多様性テーマ創作入門活動」が開催された。同省文学芸術界連合会の繆開和(ぼく・かいわ)副主席は活動の目的について、幅広いアーティストや文学、芸術愛好家に雲南省の美しく神秘的な生き物の世界を描いてもらうことで、2021年5月に昆明市で開催される国連の第15回生物多様性条約締約国会議(COP15)に向けた機運を高めることにあると説明した。(昆明=新華社記者/浦超)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704711

  • 2021年07月01日
    (3)COP15、10月に昆明で開催 「人と自然の調和・共生」目指す

    1日、雲南省昆明市にある南滇池国家湿地公園の一角。(小型無人機から)中国雲南省昆明市で今年10月、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開かれる。世界中の代表者らが「春城」(春の都)と呼ばれる同市に集まり、「人と自然の調和・共生」の実現に向け、地球の新たな未来図を描く。(昆明=新華社記者/胡超)= 配信日: 2021(令和3)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070606213

  • 2021年07月05日
    (9)COP15、10月に昆明で開催「人と自然の調和・共生」目指す

    雲南省昆明市の滇池草海ダムでユリカモメを眺める市民。(資料写真)中国雲南省昆明市で今年10月、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開かれる。世界中の代表者らが「春城」(春の都)と呼ばれる同市に集まり、「人と自然の調和・共生」の実現に向け、地球の新たな未来図を描く。(昆明=新華社記者/江文耀)= 配信日: 2021(令和3)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070513068

  • 2021年07月05日
    (4)COP15、10月に昆明で開催「人と自然の調和・共生」目指す

    雲南省昆明市の滇池。(2019年10月21日撮影、小型無人機から)中国雲南省昆明市で今年10月、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開かれる。世界中の代表者らが「春城」(春の都)と呼ばれる同市に集まり、「人と自然の調和・共生」の実現に向け、地球の新たな未来図を描く。(昆明=新華社記者/胡超)= 配信日: 2021(令和3)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070513074

  • 2021年07月05日
    (11)COP15、10月に昆明で開催「人と自然の調和・共生」目指す

    雲南省昭通市の大山包大海子湿地で戯れるオグロヅル。(2月24日撮影)中国雲南省昆明市で今年10月、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開かれる。世界中の代表者らが「春城」(春の都)と呼ばれる同市に集まり、「人と自然の調和・共生」の実現に向け、地球の新たな未来図を描く。(昆明=新華社記者/胡超)= 配信日: 2021(令和3)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070513066

  • 2021年07月05日
    (8)COP15、10月に昆明で開催「人と自然の調和・共生」目指す

    早朝、雲南省紅河ハニ族イ族自治州で撮影したハニ棚田。(1月6日撮影)中国雲南省昆明市で今年10月、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開かれる。世界中の代表者らが「春城」(春の都)と呼ばれる同市に集まり、「人と自然の調和・共生」の実現に向け、地球の新たな未来図を描く。(昆明=新華社記者/王冠森)= 配信日: 2021(令和3)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070513069

  • 2021年07月05日
    (6)COP15、10月に昆明で開催「人と自然の調和・共生」目指す

    雲南省玉渓市易門県十街郷で確認されたゾウの群れ。(6月13日撮影、小型無人機から)中国雲南省昆明市で今年10月、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開かれる。世界中の代表者らが「春城」(春の都)と呼ばれる同市に集まり、「人と自然の調和・共生」の実現に向け、地球の新たな未来図を描く。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070513290

  • 2021年07月05日
    (7)COP15、10月に昆明で開催「人と自然の調和・共生」目指す

    朝霧に包まれた雲南省昆明市盤竜区滇源(てんげん)街道甸尾(でんび)村のメタセコイアの森。(資料写真)中国雲南省昆明市で今年10月、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開かれる。世界中の代表者らが「春城」(春の都)と呼ばれる同市に集まり、「人と自然の調和・共生」の実現に向け、地球の新たな未来図を描く。(昆明=新華社記者/秦晴)= 配信日: 2021(令和3)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070513292

  • 2021年07月05日
    (2)COP15、10月に昆明で開催「人と自然の調和・共生」目指す

    雲南省昆明市の滇池国際会展中心(国際コンベンション・エキシビション・センター)。(資料写真)中国雲南省昆明市で今年10月、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開かれる。世界中の代表者らが「春城」(春の都)と呼ばれる同市に集まり、「人と自然の調和・共生」の実現に向け、地球の新たな未来図を描く。(昆明=新華社記者/江文耀)= 配信日: 2021(令和3)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070513063

  • 2021年07月05日
    (5)COP15、10月に昆明で開催「人と自然の調和・共生」目指す

    雲南省玉渓市易門県十街郷で確認されたゾウの群れ。(6月14日撮影、小型無人機から)中国雲南省昆明市で今年10月、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開かれる。世界中の代表者らが「春城」(春の都)と呼ばれる同市に集まり、「人と自然の調和・共生」の実現に向け、地球の新たな未来図を描く。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070513065

  • 2021年07月05日
    (10)COP15、10月に昆明で開催「人と自然の調和・共生」目指す

    雲南省デチェン・チベット族自治州シャングリラ市にあるウンナンシシバナザル国家公園のウンナンシシバナザル。(資料写真)中国雲南省昆明市で今年10月、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開かれる。世界中の代表者らが「春城」(春の都)と呼ばれる同市に集まり、「人と自然の調和・共生」の実現に向け、地球の新たな未来図を描く。(昆明=新華社記者/王長山)= 配信日: 2021(令和3)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070513067

  • 2021年07月05日
    (1)COP15、10月に昆明で開催「人と自然の調和・共生」目指す

    空から見た雲南省昆明市の滇池国際会展中心(国際コンベンション・エキシビション・センター)。(資料写真、小型無人機から)中国雲南省昆明市で今年10月、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開かれる。世界中の代表者らが「春城」(春の都)と呼ばれる同市に集まり、「人と自然の調和・共生」の実現に向け、地球の新たな未来図を描く。(昆明=新華社記者/胡超)= 配信日: 2021(令和3)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070513071

  • 2021年07月17日
    COP10閣僚級会合 多様性目標採択10月見送り

    生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)閣僚級会合の本会議=2010年10月、名古屋市熱田区

    商品コード: 2021071702711

  • 2021年09月11日
    #CHINA-YUNNAN-KUNMING-COP15-PREPARATIONS (CN)

    (210911) -- KUNMING, Sept. 11, 2021 (Xinhua) -- Chorus members perform at the 30 days countdown ceremony of the 15th meeting of the Conference of the Parties to the UN Convention on Biological Diversity (COP15) in Kunming, southwest China‘s Yunnan Province, Sept. 11, 2021. The meeting, which is set to kick off in Kunming on Oct. 11, will review the “post-2020 global biodiversity framework“ to draw a blueprint for biodiversity conservation in the future. (Photo by Liang Zhiqiang/Xinhua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091308150

  • 2021年09月11日
    #CHINA-YUNNAN-KUNMING-COP15-PREPARATIONS (CN)

    (210911) -- KUNMING, Sept. 11, 2021 (Xinhua) -- Photo taken on Sept. 11, 2021 shows the 30 days countdown ceremony of the 15th meeting of the Conference of the Parties to the UN Convention on Biological Diversity (COP15) in Kunming, southwest China‘s Yunnan Province. The meeting, which is set to kick off in Kunming on Oct. 11, will review the “post-2020 global biodiversity framework“ to draw a blueprint for biodiversity conservation in the future. (Photo by Liang Zhiqiang/Xinhua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091308360

  • 2021年09月11日
    #CHINA-YUNNAN-KUNMING-COP15-PREPARATIONS (CN)

    (210911) -- KUNMING, Sept. 11, 2021 (Xinhua) -- Photo taken on Sept. 11, 2021 shows the 30 days countdown ceremony of the 15th meeting of the Conference of the Parties to the UN Convention on Biological Diversity (COP15) in Kunming, southwest China‘s Yunnan Province. The meeting, which is set to kick off in Kunming on Oct. 11, will review the “post-2020 global biodiversity framework“ to draw a blueprint for biodiversity conservation in the future. (Photo by Liang Zhiqiang/Xinhua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091308525

  • 2021年09月28日
    (2)COP15開催控え、宝豊半島湿地の建設が最終段階に雲南省昆明市

    25日、昆明市の宝豊半島湿地で戯れる水鳥。中国雲南省昆明市で10月11日から、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)の第1部会議が開かれる。同会議の関連プロジェクトとして、市内の宝豊半島湿地の建設が現在、最終段階に入っている。(昆明=新華社記者/江文耀)= 配信日: 2021(令和3)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092902560

  • 2021年09月28日
    (4)COP15開催控え、宝豊半島湿地の建設が最終段階に雲南省昆明市

    25日、昆明市の宝豊半島湿地で餌を探す水鳥。中国雲南省昆明市で10月11日から、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)の第1部会議が開かれる。同会議の関連プロジェクトとして、市内の宝豊半島湿地の建設が現在、最終段階に入っている。(昆明=新華社記者/江文耀)= 配信日: 2021(令和3)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092902562

  • 2021年09月28日
    (6)COP15開催控え、宝豊半島湿地の建設が最終段階に雲南省昆明市

    25日、昆明市の滇池(てんち)周辺に広がる宝豊半島湿地。(小型無人機から)中国雲南省昆明市で10月11日から、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)の第1部会議が開かれる。同会議の関連プロジェクトとして、市内の宝豊半島湿地の建設が現在、最終段階に入っている。(昆明=新華社記者/江文耀)= 配信日: 2021(令和3)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092902589

  • 2021年09月28日
    (3)COP15開催控え、宝豊半島湿地の建設が最終段階に雲南省昆明市

    25日、昆明市の宝豊半島湿地で戯れる水鳥。中国雲南省昆明市で10月11日から、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)の第1部会議が開かれる。同会議の関連プロジェクトとして、市内の宝豊半島湿地の建設が現在、最終段階に入っている。(昆明=新華社記者/江文耀)= 配信日: 2021(令和3)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092902559

  • 2021年09月28日
    (1)COP15開催控え、宝豊半島湿地の建設が最終段階に雲南省昆明市

    25日、湿地周辺で浮遊物を除去する作業員。(小型無人機から)中国雲南省昆明市で10月11日から、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)の第1部会議が開かれる。同会議の関連プロジェクトとして、市内の宝豊半島湿地の建設が現在、最終段階に入っている。(昆明=新華社記者/江文耀)= 配信日: 2021(令和3)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092902549

  • 2021年09月28日
    (5)COP15開催控え、宝豊半島湿地の建設が最終段階に雲南省昆明市

    25日、昆明市の宝豊半島湿地。(小型無人機から)中国雲南省昆明市で10月11日から、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)の第1部会議が開かれる。同会議の関連プロジェクトとして、市内の宝豊半島湿地の建設が現在、最終段階に入っている。(昆明=新華社記者/江文耀)= 配信日: 2021(令和3)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092902561

  • 2021年10月02日
    (3)雲南省北部で絶滅危惧生物種の個体数が増加

    怒江キンシコウ。(資料写真)中国雲南省昆明市で9月29日、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)の関連イベント、雲南省生物多様性保護シリーズ記者会見が開かれた。会見では、同省北部の保山市、怒江リス族自治州、徳宏ダイ族チンポー族自治州でここ数年、生物多様性資源の保護とモニタリングの強化が行われ、ツツジ科植物の大樹杜鵑、モクレン科植物の長蕊木蘭、オナガザル科動物の怒江キンシコウなど、絶滅危惧生物種の個体数が着実に増加していることが明らかになった。(昆明=新華社配信/王斌)= 配信日: 2021(令和3)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100210976

  • 2021年10月02日
    (2)雲南省北部で絶滅危惧生物種の個体数が増加

    ファイヤールトン。(資料写真)中国雲南省昆明市で9月29日、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)の関連イベント、雲南省生物多様性保護シリーズ記者会見が開かれた。会見では、同省北部の保山市、怒江リス族自治州、徳宏ダイ族チンポー族自治州でここ数年、生物多様性資源の保護とモニタリングの強化が行われ、ツツジ科植物の大樹杜鵑、モクレン科植物の長蕊木蘭、オナガザル科動物の怒江キンシコウなど、絶滅危惧生物種の個体数が着実に増加していることが明らかになった。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100208971

  • 2021年10月02日
    (4)雲南省北部で絶滅危惧生物種の個体数が増加

    オオサイチョウ。(資料写真)中国雲南省昆明市で9月29日、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)の関連イベント、雲南省生物多様性保護シリーズ記者会見が開かれた。会見では、同省北部の保山市、怒江リス族自治州、徳宏ダイ族チンポー族自治州でここ数年、生物多様性資源の保護とモニタリングの強化が行われ、ツツジ科植物の大樹杜鵑、モクレン科植物の長蕊木蘭、オナガザル科動物の怒江キンシコウなど、絶滅危惧生物種の個体数が着実に増加していることが明らかになった。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100212054

  • 2021年10月02日
    (1)雲南省北部で絶滅危惧生物種の個体数が増加

    雲南省保山市竜陵小黒山省級自然保護区で発見された大理コリバス。(資料写真)中国雲南省昆明市で9月29日、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)の関連イベント、雲南省生物多様性保護シリーズ記者会見が開かれた。会見では、同省北部の保山市、怒江リス族自治州、徳宏ダイ族チンポー族自治州でここ数年、生物多様性資源の保護とモニタリングの強化が行われ、ツツジ科植物の大樹杜鵑、モクレン科植物の長蕊木蘭、オナガザル科動物の怒江キンシコウなど、絶滅危惧生物種の個体数が着実に増加していることが明らかになった。(昆明=新華社配信/李家華)= 配信日: 2021(令和3)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100208970

  • 00:59.90
    2021年10月04日
    「新華社」雲南省昆明市内にキンシコウが「出現」COP15開幕ムード高まる

    国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)の開幕を間近に控えた中国雲南省昆明市でこのところ、会議をPRする映像が話題となっている。市内中心部の東風東路と北京路の交差点の大型スクリーンには、クジャクやゾウ、キンシコウが裸眼3D映像で映し出され、そのリアルな迫力に大勢の市民が足を止めて見入っていた。(記者/王安浩維) =配信日: 2021(令和3)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100502821

  • 01:35.08
    2021年10月08日
    China has a big vision of ecological systems: Egyptian expert

    STORY: China has a big vision of ecological systems: Egyptian expertDATELINE: Oct. 8, 2021LENGTH: 00:01:35LOCATION: CairoCATEGORY: ENVIRONMENTSHOTLIST:1. various of Yunnan, China2. SOUNDBITE (Arabic): MOUSTAFA FOUDA, Egyptian environment minister‘s advisor on biodiversity3. various of ShanghaiSTORYLINE:The first part of the 15th meeting of the Conference of the Parties to the UN Convention on Biological Diversity, known as COP15, is set to kick off on Monday both online and in person.The meeting will review the “post-2020 global biodiversity framework“ to draw a blueprint for biodiversity conservation in the future.An Egyptian expert has spoken to Xinhua about his impressions on China‘s protection of biodiversity.SOUNDBITE (Arabic): MOUSTAFA FOUDA, Egyptian environment minister‘s advisor on biodiversity“Actually, China has achieved a massive leap in economic developme.....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101113922

  • 2021年10月09日
    COP10閣僚級会合 多様性保全に10億円拠出

    生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)閣僚級会合の本会議=2010年10月、名古屋市熱田区

    商品コード: 2021100906524

  • 2021年10月09日
    CHINA-YUNNAN-KUNMING-COP15-MEDIA CENTER-OPEN (CN)

    (211009) -- KUNMING, Oct. 9, 2021 (Xinhua) -- Photo shows the entrance of the media center of the 15th meeting of the Conference of the Parties to the UN Convention on Biological Diversity (COP15) in Kunming, southwest China‘s Yunnan Province, Oct. 9, 2021. The media center of the COP15 opened here on Saturday. The COP15 is set to kick off in Kunming on Oct. 11. (Xinhua/Chen Xinbo)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101108356

  • 2021年10月09日
    CHINA-YUNNAN-KUNMING-COP15-MEDIA CENTER-OPEN (CN)

    (211009) -- KUNMING, Oct. 9, 2021 (Xinhua) -- Photo shows the interior view of the media center of the 15th meeting of the Conference of the Parties to the UN Convention on Biological Diversity (COP15) in Kunming, southwest China‘s Yunnan Province, Oct. 9, 2021. The media center of the COP15 opened here on Saturday. The COP15 is set to kick off in Kunming on Oct. 11. (Xinhua/Chen Xinbo)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101108492

  • 2021年10月09日
    CHINA-YUNNAN-KUNMING-COP15-MEDIA CENTER-OPEN (CN)

    (211009) -- KUNMING, Oct. 9, 2021 (Xinhua) -- Journalists read books at the media center of the 15th meeting of the Conference of the Parties to the UN Convention on Biological Diversity (COP15) in Kunming, southwest China‘s Yunnan Province, Oct. 9, 2021. The media center of the COP15 opened here on Saturday. The COP15 is set to kick off in Kunming on Oct. 11. (Xinhua/Chen Xinbo)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101108313

  • 2021年10月09日
    CHINA-YUNNAN-KUNMING-COP15-MEDIA CENTER-OPEN (CN)

    (211009) -- KUNMING, Oct. 9, 2021 (Xinhua) -- An information counter is seen at the media center of the 15th meeting of the Conference of the Parties to the UN Convention on Biological Diversity (COP15) in Kunming, southwest China‘s Yunnan Province, Oct. 9, 2021. The media center of the COP15 opened here on Saturday. The COP15 is set to kick off in Kunming on Oct. 11. (Xinhua/Chen Xinbo)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101108376

  • 2021年10月09日
    CHINA-YUNNAN-KUNMING-COP15-MEDIA CENTER-OPEN (CN)

    (211009) -- KUNMING, Oct. 9, 2021 (Xinhua) -- A staff member works at the media center of the 15th meeting of the Conference of the Parties to the UN Convention on Biological Diversity (COP15) in Kunming, southwest China‘s Yunnan Province, Oct. 9, 2021. The media center of the COP15 opened here on Saturday. The COP15 is set to kick off in Kunming on Oct. 11. (Xinhua/Chen Xinbo)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101108666

  • 2021年10月09日
    CHINA-YUNNAN-KUNMING-COP15-MEDIA CENTER-OPEN (CN)

    (211009) -- KUNMING, Oct. 9, 2021 (Xinhua) -- Volunteers take selfies at the media center of the 15th meeting of the Conference of the Parties to the UN Convention on Biological Diversity (COP15) in Kunming, southwest China‘s Yunnan Province, Oct. 9, 2021. The media center of the COP15 opened here on Saturday. The COP15 is set to kick off in Kunming on Oct. 11. (Xinhua/Chen Xinbo)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101108549

  • 2021年10月10日
    (1)COP15テーマ像お目見え雲南省のゾウの群れが彫像に

    6日、袁熙坤氏が制作したCOP15テーマ塑像「生き物の長城の尾根」。中国雲南省昆明市で開催される国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)をテーマとした塑像がこのほど、昆明で除幕され、COP15雲南準備事務局に寄贈された。制作者は彫刻家の袁熙坤(えん・きこん)氏。同省では今年4月以降、野生のアジアゾウ十数頭が数百キロメートル北上する出来事があった。各方面が協力して人とゾウの安全を確保し、群れを生息地に戻したことが幅広い注目を集めた。袁氏はこのいきさつに心を打たれ、塑像制作の依頼を受けた際、アジアゾウの物語を題材に決定。「生き物の長城の尾根」と名付けた作品を約100日かけて完成させた。(昆明=新華社配信/丁凝)= 配信日: 2021(令和3)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101101570

  • 00:43.05
    2021年10月10日
    「新華社」COP15テーマ像お目見え雲南省のゾウの群れが彫像に

    中国雲南省昆明市で開催される国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)をテーマとした塑像がこのほど、昆明で除幕され、COP15雲南準備事務局に寄贈された。制作者は彫刻家の袁熙坤(えん・きこん)氏。同省では今年4月以降、野生のアジアゾウ十数頭が数百キロメートル北上する出来事があった。各方面が協力して人とゾウの安全を確保し、群れを生息地に戻したことが幅広い注目を集めた。袁氏はこのいきさつに心を打たれ、塑像制作の依頼を受けた際、アジアゾウの物語を題材に決定。「生き物の長城の尾根」と名付けた作品を約100日かけて完成させた。(記者/林碧鋒) =配信日: 2021(令和3)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101102237

  • 2021年10月10日
    (2)COP15テーマ像お目見え雲南省のゾウの群れが彫像に

    6日、袁熙坤氏が制作したCOP15テーマ塑像「生き物の長城の尾根」。中国雲南省昆明市で開催される国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)をテーマとした塑像がこのほど、昆明で除幕され、COP15雲南準備事務局に寄贈された。制作者は彫刻家の袁熙坤(えん・きこん)氏。同省では今年4月以降、野生のアジアゾウ十数頭が数百キロメートル北上する出来事があった。各方面が協力して人とゾウの安全を確保し、群れを生息地に戻したことが幅広い注目を集めた。袁氏はこのいきさつに心を打たれ、塑像制作の依頼を受けた際、アジアゾウの物語を題材に決定。「生き物の長城の尾根」と名付けた作品を約100日かけて完成させた。(昆明=新華社配信/丁凝)= 配信日: 2021(令和3)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101101569

  • 02:22.16
    2021年10月10日
    China plays key role in tackling global biodiversity crisis, says expert

    STORY: China plays key role in tackling global biodiversity crisis, says expertDATELINE: Oct. 10, 2021LENGTH: 00:02:22LOCATION: Washington D.C.CATEGORY: SOCIETYSHOTLIST:1. various of Kunming2. SOUNDBITE (English): JAMES ROTH, Senior vice president for global policy and government affairs at Conservation InternationalSTORYLINE:China, with a long history of nature conservation, got a key role to play in helping tackle the global biodiversity crisis, which is equally on center stage with climate change, said James Roth, senior vice president for global policy and government affairs at Conservation International (CI), a non-governmental organization.Roth made the remarks in an interview with Xinhua ahead of the 15th meeting of the Conference of the Parties to the United Nations Convention on Biological Diversity (COP15), which will kick off in Kunming in China‘s southwestern Yu.....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101113915

  • 01:16.92
    2021年10月10日
    GLOBALink | China exemplary in biodiversity protection: AWF official

    STORY: GLOBALink | China exemplary in biodiversity protection: AWF officialDATELINE: Oct. 10, 2021LENGTH: 00:01:17LOCATION: NairobiCATEGORY: ENVIRONMENTSHOTLIST:1. various of general views in biodiversity protection2. SOUNDBITE (English): FREDERICK KWAME KUMAH, Vice president of external affairs, AWFSTORYLINE:The first part of the 15th meeting of the Conference of the Parties to the UN Convention on Biological Diversity, known as COP15, is set to kick off on Monday both online and in person.The meeting will review the “post-2020 global biodiversity framework“ to draw a blueprint for biodiversity conservation in the future.Frederick Kwame Kumah, vice president of external affairs at the African Wildlife Foundation (AWF) said it is important to protect biodiversity as it is essentially the foundation of life.He also said China has been exemplary in protecting biodiversity.....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101113903

  • 2021年10月10日
    CHINA-YUNNAN-KUNMING-CAS-BIODIVERSITY-EVENT (CN)

    (211010) -- KUNMING, Oct. 10, 2021 (Xinhua) -- A visitor views samples containing germinated seeds at an exhibition held by the Chinese Academy of Sciences (CAS) in Kunming, southwest China‘s Yunnan Province, Oct. 10, 2021. Ahead of the 15th meeting of the Conference of the Parties to the UN Convention on Biological Diversity (COP15) in Kunming, CAS held an event on its biodiversity preservation and study, as well as achievements on biodiversity research. (Xinhua/Jin Liwang)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101108869

  • 2021年10月10日
    CHINA-YUNNAN-KUNMING-CAS-BIODIVERSITY-EVENT (CN)

    (211010) -- KUNMING, Oct. 10, 2021 (Xinhua) -- Photo taken on Oct. 10, 2021 shows a wall showcasing seed diversity during an exhibition held by the Chinese Academy of Sciences (CAS) in Kunming, southwest China‘s Yunnan Province. Ahead of the 15th meeting of the Conference of the Parties to the UN Convention on Biological Diversity (COP15) in Kunming, CAS held an event on its biodiversity preservation and study, as well as achievements on biodiversity research. (Xinhua/Jin Liwang)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101108515

  • 2021年10月10日
    CHINA-YUNNAN-KUNMING-CAS-BIODIVERSITY-EVENT (CN)

    (211010) -- KUNMING, Oct. 10, 2021 (Xinhua) -- Visitors take photos of samples containing germinated seeds at an exhibition held by the Chinese Academy of Sciences (CAS) in Kunming, southwest China‘s Yunnan Province, Oct. 10, 2021. Ahead of the 15th meeting of the Conference of the Parties to the UN Convention on Biological Diversity (COP15) in Kunming, CAS held an event on its biodiversity preservation and study, as well as achievements on biodiversity research. (Xinhua/Jin Liwang)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101108717

  • 2021年10月10日
    CHINA-YUNNAN-KUNMING-CAS-BIODIVERSITY-EVENT (CN)

    (211010) -- KUNMING, Oct. 10, 2021 (Xinhua) -- A visitor views samples containing germinated seeds at an exhibition held by the Chinese Academy of Sciences (CAS) in Kunming, southwest China‘s Yunnan Province, Oct. 10, 2021. Ahead of the 15th meeting of the Conference of the Parties to the UN Convention on Biological Diversity (COP15) in Kunming, CAS held an event on its biodiversity preservation and study, as well as achievements on biodiversity research. (Xinhua/Jin Liwang)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101108785

  • 2021年10月10日
    CHINA-YUNNAN-KUNMING-CAS-BIODIVERSITY-EVENT (CN)

    (211010) -- KUNMING, Oct. 10, 2021 (Xinhua) -- Zhang Yaping, vice president of the Chinese Academy of Sciences (CAS) speaks at a press conference in Kunming, southwest China‘s Yunnan Province, Oct. 10, 2021. Ahead of the 15th meeting of the Conference of the Parties to the UN Convention on Biological Diversity (COP15) in Kunming, CAS held an event on its biodiversity preservation and study, as well as achievements on biodiversity research. (Xinhua/Jin Liwang)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101108844

  • 04:58.12
    2021年10月10日
    A visit to greenhouses for “plants kingdom“ in Kunming, China

    STORY: A visit to greenhouses for “plants kingdom“ in Kunming, ChinaDATELINE: Oct. 10, 2021LENGTH: 0:04:58LOCATION: KUNMING, ChinaCATEGORY: ENVIRONMENTSHOTLIST:1 STANDUP (English): YAO BING, Xinhua correspondent2 various of the Fuligong Greenhouses3 SOUNDBITE 1 (Chinese): XI WANG, Deputy director of Kunming Botanical Garden4 SOUNDBITE 2 (Chinese): XI WANG, Deputy director of Kunming Botanical Garden5 SOUNDBITE 3 (Chinese): XI WANG, Deputy director of Kunming Botanical GardenSTORYLINE:The Fuligong Greenhouses in China‘s Kunming Botanical Garden is home to more than 2,500 kinds of plants from around the world. Follow Xinhua‘s Yao Bing to tour around the “plants kingdom.“The Fuligong Greenhouses is an important venue for the 15th meeting of the Conference of the Parties to the UN Convention on Biological Diversity, or the COP15. It is also a base for biodiversity research, .....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101113945

  • 2021年10月11日
    (12)COP15、雲南省昆明で開幕

    11日、開会式で披露された雲南少数民族のショー。中国雲南省昆明市で11日、国連の生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開幕した。(昆明=新華社記者/陳曄華)= 配信日: 2021(令和3)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101202138

  • 2021年10月11日
    (COP15)CHINA-YUNNAN-KUNMING-COP15-OPENING (CN)

    (211011) -- KUNMING, Oct. 11, 2021 (Xinhua) -- Chu Wenwen from Beijing Forestry University speaks during the opening ceremony of the 15th meeting of the Conference of the Parties to the UN Convention on Biological Diversity (COP15) in Kunming, southwest China‘s Yunnan Province, Oct. 11, 2021. COP15 kicked off in Kunming on Monday. (Xinhua/Li Xin)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101209369

  • 2021年10月11日
    (1)COP15、雲南省昆明で開幕

    11日、開会式で披露された雲南少数民族のショー。中国雲南省昆明市で11日、国連の生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開幕した。(昆明=新華社記者/李鑫)= 配信日: 2021(令和3)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101202112

  • 2021年10月11日
    (5)COP15、雲南省昆明で開幕

    11日、開会式で披露された雲南少数民族のショー。中国雲南省昆明市で11日、国連の生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開幕した。(昆明=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101202119

  • 2021年10月11日
    (2)中国科学院、生物多様性の研究・保全成果を発表

    10日、生物多様性に関する成果発表会で、中国科学院が近年、生物多様性分野で収めた成果を紹介する同院の張亜平(ちょう・あへい)副院長。中国雲南省昆明市で間もなく開幕する国連の第15回生物多様性条約締約国会議(COP15)を前に、中国科学院は10日、同市の中国科学院昆明植物研究所で生物多様性に関する成果発表会を開き、同院が生物多様性の研究・保全の持続的強化に向けた基礎的建設、生物多様性の現状に関する研究、モニタリング、情報の収集・保存などの面で収めた成果を発表した。(昆明=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101200906

  • 2021年10月11日
    (4)中国科学院、生物多様性の研究・保全成果を発表

    10日、成果発表会とともに開催された、生物多様性がテーマの成果展で、植物のサンプルを見学する来場者。中国雲南省昆明市で間もなく開幕する国連の第15回生物多様性条約締約国会議(COP15)を前に、中国科学院は10日、同市の中国科学院昆明植物研究所で生物多様性に関する成果発表会を開き、同院が生物多様性の研究・保全の持続的強化に向けた基礎的建設、生物多様性の現状に関する研究、モニタリング、情報の収集・保存などの面で収めた成果を発表した。(昆明=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101200909

  • 2021年10月11日
    (7)COP15、雲南省昆明で開幕

    11日、開会式で披露された雲南少数民族のショー。中国雲南省昆明市で11日、国連の生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開幕した。(昆明=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101202113

  • 2021年10月11日
    (9)COP15、雲南省昆明で開幕

    11日、開会式で披露された雲南少数民族のショー。中国雲南省昆明市で11日、国連の生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開幕した。(昆明=新華社記者/費茂華)= 配信日: 2021(令和3)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101202116

  • 2021年10月11日
    (3)COP15、雲南省昆明で開幕

    11日、開会式で披露された雲南少数民族のショー。中国雲南省昆明市で11日、国連の生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開幕した。(昆明=新華社記者/李鑫)= 配信日: 2021(令和3)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101202117

  • 2021年10月11日
    (8)COP15、雲南省昆明で開幕

    11日、開会式で披露された雲南少数民族のショー。中国雲南省昆明市で11日、国連の生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開幕した。(昆明=新華社記者/費茂華)= 配信日: 2021(令和3)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101202118

  • 2021年10月11日
    (6)COP15、雲南省昆明で開幕

    11日、開会式で披露された雲南少数民族のショー。中国雲南省昆明市で11日、国連の生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開幕した。(昆明=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101202120

  • 2021年10月11日
    (4)COP15、雲南省昆明で開幕

    11日、開会式で披露された雲南少数民族のショー。中国雲南省昆明市で11日、国連の生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開幕した。(昆明=新華社記者/費茂華)= 配信日: 2021(令和3)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101202110

  • 2021年10月11日
    (1)中国科学院、生物多様性の研究・保全成果を発表

    10日、生物多様性に関する成果発表会とともに開催された「種子聖殿」展の会場に並ぶ、タネの多様性を示す展示品。中国雲南省昆明市で間もなく開幕する国連の第15回生物多様性条約締約国会議(COP15)を前に、中国科学院は10日、同市の中国科学院昆明植物研究所で生物多様性に関する成果発表会を開き、同院が生物多様性の研究・保全の持続的強化に向けた基礎的建設、生物多様性の現状に関する研究、モニタリング、情報の収集・保存などの面で収めた成果を発表した。(昆明=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101202176

  • 2021年10月11日
    (3)中国科学院、生物多様性の研究・保全成果を発表

    10日、成果発表会とともに開催された、生物多様性がテーマの成果展で、植物のサンプルを見学する来場者。中国雲南省昆明市で間もなく開幕する国連の第15回生物多様性条約締約国会議(COP15)を前に、中国科学院は10日、同市の中国科学院昆明植物研究所で生物多様性に関する成果発表会を開き、同院が生物多様性の研究・保全の持続的強化に向けた基礎的建設、生物多様性の現状に関する研究、モニタリング、情報の収集・保存などの面で収めた成果を発表した。(昆明=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101200915

  • 2021年10月11日
    (10)COP15、雲南省昆明で開幕

    11日、開会式で披露された雲南少数民族のショー。中国雲南省昆明市で11日、国連の生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開幕した。(昆明=新華社記者/岳月偉)= 配信日: 2021(令和3)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101202114

  • 2021年10月11日
    (11)COP15、雲南省昆明で開幕

    11日、開会式で披露された雲南少数民族のショー。中国雲南省昆明市で11日、国連の生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開幕した。(昆明=新華社記者/陳曄華)= 配信日: 2021(令和3)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101202115

  • 2021年10月11日
    (2)COP15、雲南省昆明で開幕

    11日、開会式で放映された象をテーマにした動画。中国雲南省昆明市で11日、国連の生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が開幕した。(昆明=新華社記者/李鑫)= 配信日: 2021(令和3)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101202111

  • 1
  • 2
  • 3