KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 位置
  • 風景
  • 面積
  • 平成
  • 森林
  • 生き物
  • 景観
  • 原生林

「生物の多様性」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
79
( 1 79 件を表示)
  • 1
79
( 1 79 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1995年09月20日
    WWFが小冊子作製 温暖化から生態系を守れ

    世界自然保護基金(WWF)日本委員会が作製した小冊子「気候変動と生物の多様性の保全」(カラーネガ)

    商品コード: 1995092000054

  • 2005年04月16日
    万博シンポジウム 多様性をテーマに議論

    「文化・生物の多様性」をテーマに開催されたシンポジウム=16日午後、愛知県長久手町の愛知県立大学

    商品コード: 2005041600166

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年07月07日
    討議するNGO関係者ら 生物の多様性保全で討議

    「市民サミット2008」のワークショップで討議するNGO関係者ら=7日午後、札幌市

    商品コード: 2008070700272

  • 2010年02月17日
    損なわれる生物の多様性

    日本の生物多様性の現状評価

    商品コード: 2010021700520

  • 2010年02月17日
    損なわれる生物の多様性

    日本の生物多様性の現状評価

    商品コード: 2010021700521

  • 2017年10月10日
    中国内外の研究者、琥珀の中から約1億年前の古鳥類を発見

    翼の爪の部分の拡大写真。(資料写真)中国内外の科学者は10日、北京市で会見し、以前ミャンマーで入手した白亜紀の琥珀(こはく)の中から、約1億年前の古鳥類、エナンティオルニス類の翼を新たに発見したことを明らかにした。白亜紀の古生物の多様性と進化を研究する上で重要な意義を持つ。(北京=新華社配信)=2017(平成29)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405274

  • 2017年11月16日
    調査続ける須賀さん 濁った海で生き抜く生命

    お台場の海で潜水調査を続けている須賀次郎さん(右)。「90年代よりも出会える生物の多様性は減ったが、漁礁を置くなど生息できる場を作り出せば、環境は変わるかもしれない」=9月10日

    商品コード: 2017111600247

  • 2018年05月24日
    「無人区」で自然の宝探し重慶市

    24日、重慶市の五里坡国家級自然保護区にある湿地。中国重慶市巫山県と湖北省の境にある巫山の北東部に位置する五里坡国家級自然保護区には、総面積352平方キロメートルの「無人区」がある。エメラルドグリーンの宝石がはめ込まれたように三峡ダム区域に位置する「無人区」は、生物の多様性を維持しながら土壌侵食を防止する重要な役割を果たしている。かつてこの地には国有林場と人口2000人余りの廟堂郷があったが、長江生態系保護意識の高まりとともに国有林場は閉鎖。従業員は伐採や耕作をやめて森林の管理・保護の仕事に就き、廟堂郷も生態系保護のために移転し、やがて無人の辺境地となった。(巫山=新華社記者/王全超)=2018(平成30)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060101268

  • 2018年05月24日
    「無人区」で自然の宝探し重慶市

    24日、重慶市の五里坡国家級自然保護区にある湿地。中国重慶市巫山県と湖北省の境にある巫山の北東部に位置する五里坡国家級自然保護区には、総面積352平方キロメートルの「無人区」がある。エメラルドグリーンの宝石がはめ込まれたように三峡ダム区域に位置する「無人区」は、生物の多様性を維持しながら土壌侵食を防止する重要な役割を果たしている。かつてこの地には国有林場と人口2000人余りの廟堂郷があったが、長江生態系保護意識の高まりとともに国有林場は閉鎖。従業員は伐採や耕作をやめて森林の管理・保護の仕事に就き、廟堂郷も生態系保護のために移転し、やがて無人の辺境地となった。(巫山=新華社記者/王全超)=2018(平成30)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060101258

  • 2018年05月24日
    「無人区」で自然の宝探し重慶市

    24日、雲がかかった重慶市の五里坡国家級自然保護区。中国重慶市巫山県と湖北省の境にある巫山の北東部に位置する五里坡国家級自然保護区には、総面積352平方キロメートルの「無人区」がある。エメラルドグリーンの宝石がはめ込まれたように三峡ダム区域に位置する「無人区」は、生物の多様性を維持しながら土壌侵食を防止する重要な役割を果たしている。かつてこの地には国有林場と人口2000人余りの廟堂郷があったが、長江生態系保護意識の高まりとともに国有林場は閉鎖。従業員は伐採や耕作をやめて森林の管理・保護の仕事に就き、廟堂郷も生態系保護のために移転し、やがて無人の辺境地となった。(巫山=新華社記者/王全超)=2018(平成30)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060101265

  • 2018年05月24日
    「無人区」で自然の宝探し重慶市

    24日、重慶市の五里坡国家級自然保護区にある野生稲の水田。中国重慶市巫山県と湖北省の境にある巫山の北東部に位置する五里坡国家級自然保護区には、総面積352平方キロメートルの「無人区」がある。エメラルドグリーンの宝石がはめ込まれたように三峡ダム区域に位置する「無人区」は、生物の多様性を維持しながら土壌侵食を防止する重要な役割を果たしている。かつてこの地には国有林場と人口2000人余りの廟堂郷があったが、長江生態系保護意識の高まりとともに国有林場は閉鎖。従業員は伐採や耕作をやめて森林の管理・保護の仕事に就き、廟堂郷も生態系保護のために移転し、やがて無人の辺境地となった。(巫山=新華社記者/王全超)=2018(平成30)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060101241

  • 2018年05月24日
    「無人区」で自然の宝探し重慶市

    24日、重慶市の五里坡国家級自然保護区にある湿地。中国重慶市巫山県と湖北省の境にある巫山の北東部に位置する五里坡国家級自然保護区には、総面積352平方キロメートルの「無人区」がある。エメラルドグリーンの宝石がはめ込まれたように三峡ダム区域に位置する「無人区」は、生物の多様性を維持しながら土壌侵食を防止する重要な役割を果たしている。かつてこの地には国有林場と人口2000人余りの廟堂郷があったが、長江生態系保護意識の高まりとともに国有林場は閉鎖。従業員は伐採や耕作をやめて森林の管理・保護の仕事に就き、廟堂郷も生態系保護のために移転し、やがて無人の辺境地となった。(巫山=新華社記者/王全超)=2018(平成30)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060101288

  • 2018年10月10日
    Svenja Schulze for insect protection

    10 October 2018, Berlin: Federal Environment Minister Svenja Schulze (SPD) presents an environmental prize at the “National Forum on Biological Diversity“. At the Forum she made proposals for an “Insect Protection Action Programme“. Photo: Jörg Carstensen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101224352

  • 2018年10月10日
    Svenja Schulze for insect protection

    10 October 2018, Berlin: Federal Environment Minister Svenja Schulze (SPD) presents an environmental prize at the “National Forum on Biological Diversity“. At the Forum she made proposals for an “Insect Protection Action Programme“. Photo: Jörg Carstensen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101224735

  • 2018年10月26日
    カラフルな海の世界を満喫インドネシア

    インドネシアのコモド国立公園で、洞窟で休むサメ。(2018年10月26日撮影)インドネシアは太平洋とインド洋の結節点に位置し、東部は隣接するマレーシア、フィリピンなどの一部の海域とともに「コーラルゴールデントライアングル」と呼ばれ、地球上で最も海洋生物の多様性に富む地域の一つと言われている。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)=配信日:2018(平成30)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012102267

  • 2018年10月26日
    北部湾の生態を守る「海上森林」広西チワン族自治区

    26日、中国広西チワン族自治区北海にある金海湾マングローブ生態保護区に広がるマングローブ。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区北海にある金海湾マングローブ生態保護区では、数万ムー(1万ムー=約6・67平方キロメートル)を超える土地に生い茂ったマングローブが、「緑の守り手」として北部湾を防護している。北海マングローブの面積は同自治区において最大で、総面積は2001年の4万1千ムー(約27・3平方キロメートル)から現在の5万1千ムー(約34平方キロメートル)まで増加した。マングローブにはさまざまな海鳥だけでなく、その下の干潟にはトビハゼやシオマネキなど特徴的な生き物が生息している。マングローブは「海上の森林」や「海の守り手」と呼ばれ、海洋生物の多様性保護や海岸・堤防の強化、海水や空気の浄化に重要な役割を果たしている。(北海=新華社記者/魏海)=2018(平成30)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925696

  • 2018年10月26日
    北部湾の生態を守る「海上森林」広西チワン族自治区

    26日、中国広西チワン族自治区北海にある金海湾マングローブ生態保護区に広がるマングローブ。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区北海にある金海湾マングローブ生態保護区では、数万ムー(1万ムー=約6・67平方キロメートル)を超える土地に生い茂ったマングローブが、「緑の守り手」として北部湾を防護している。北海マングローブの面積は同自治区において最大で、総面積は2001年の4万1千ムー(約27・3平方キロメートル)から現在の5万1千ムー(約34平方キロメートル)まで増加した。マングローブにはさまざまな海鳥だけでなく、その下の干潟にはトビハゼやシオマネキなど特徴的な生き物が生息している。マングローブは「海上の森林」や「海の守り手」と呼ばれ、海洋生物の多様性保護や海岸・堤防の強化、海水や空気の浄化に重要な役割を果たしている。(北海=新華社記者/魏海)=2018(平成30)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925596

  • 2018年10月26日
    北部湾の生態を守る「海上森林」広西チワン族自治区

    26日、中国広西チワン族自治区北海にある金海湾マングローブ生態保護区に広がるマングローブ。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区北海にある金海湾マングローブ生態保護区では、数万ムー(1万ムー=約6・67平方キロメートル)を超える土地に生い茂ったマングローブが、「緑の守り手」として北部湾を防護している。北海マングローブの面積は同自治区において最大で、総面積は2001年の4万1千ムー(約27・3平方キロメートル)から現在の5万1千ムー(約34平方キロメートル)まで増加した。マングローブにはさまざまな海鳥だけでなく、その下の干潟にはトビハゼやシオマネキなど特徴的な生き物が生息している。マングローブは「海上の森林」や「海の守り手」と呼ばれ、海洋生物の多様性保護や海岸・堤防の強化、海水や空気の浄化に重要な役割を果たしている。(北海=新華社記者/魏海)=2018(平成30)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925694

  • 2018年10月26日
    北部湾の生態を守る「海上森林」広西チワン族自治区

    26日、中国広西チワン族自治区北海にある金海湾マングローブ生態保護区に広がるマングローブ。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区北海にある金海湾マングローブ生態保護区では、数万ムー(1万ムー=約6・67平方キロメートル)を超える土地に生い茂ったマングローブが、「緑の守り手」として北部湾を防護している。北海マングローブの面積は同自治区において最大で、総面積は2001年の4万1千ムー(約27・3平方キロメートル)から現在の5万1千ムー(約34平方キロメートル)まで増加した。マングローブにはさまざまな海鳥だけでなく、その下の干潟にはトビハゼやシオマネキなど特徴的な生き物が生息している。マングローブは「海上の森林」や「海の守り手」と呼ばれ、海洋生物の多様性保護や海岸・堤防の強化、海水や空気の浄化に重要な役割を果たしている。(北海=新華社記者/魏海)=2018(平成30)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925598

  • 2018年10月26日
    北部湾の生態を守る「海上森林」広西チワン族自治区

    26日、中国広西チワン族自治区北海にある金海湾マングローブ生態保護区に広がるマングローブ。中国広西チワン族自治区北海にある金海湾マングローブ生態保護区では、数万ムー(1万ムー=約6・67平方キロメートル)を超える土地に生い茂ったマングローブが、「緑の守り手」として北部湾を防護している。北海マングローブの面積は同自治区において最大で、総面積は2001年の4万1千ムー(約27・3平方キロメートル)から現在の5万1千ムー(約34平方キロメートル)まで増加した。マングローブにはさまざまな海鳥だけでなく、その下の干潟にはトビハゼやシオマネキなど特徴的な生き物が生息している。マングローブは「海上の森林」や「海の守り手」と呼ばれ、海洋生物の多様性保護や海岸・堤防の強化、海水や空気の浄化に重要な役割を果たしている。(北海=新華社記者/魏海)=2018(平成30)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925569

  • 02:47.04
    2018年11月16日
    「新華社」北部湾を保護するマングローブの天然障壁広西チワン族自治区

    海岸線は潮の満ち引きにより絶え間なく浸蝕を受け、生態環境も常に脅威にさらされている。中国広西チワン族自治区北海市付近の海岸には一面のマングローブ林が「海の守り手」さながら北部湾の延々と伸びる海岸線を守っている。マングローブは熱帯、亜熱帯の潮間帯に生息する胎生種子植物群で「海上森林」「海の守り手」と呼ばる。林にはさまざまな海鳥やトビハゼ、シオマネキなど特徴的な生き物が生息している。国が重点的に保護する稀少植物のマングローブは、海洋生物の多様性や護岸、海と空気の浄化に重要な役割を果たしている。(記者/何程)<映像内容>マングローブ林の景色、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111908017

  • 2018年12月01日
    武夷山国家公園で生態科学観測活動実施

    1日、武夷山国家公園が実施した生態科学観測活動で撮影された国家二級保護動物のハッカン。中国福建省の武夷山国家公園で1日、「森林に注目し、武夷の神秘を探る」をテーマとした生態科学観測活動が行われた。生態学、地理学、野生動植物保護分野の専門家と同公園の科学研究専門スタッフ10人が公園の奥地に入り、現場観察や標本の採集、赤外線カメラの設置などを通し、生物の多様性に対する科学的観察を実施した。同公園には人間活動によって破壊されていない、手つかずの原生林が210・7平方キロメートルにわたって広がり、野生動植物資源が極めて豊富で、自然生態研究に適した広大な空間を提供している。(武夷山=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121020863

  • 2018年12月01日
    武夷山国家公園で生態科学観測活動実施

    1日、武夷山国家公園が実施した生態科学観測活動で高山植物を観察する隊員。中国福建省の武夷山国家公園で1日、「森林に注目し、武夷の神秘を探る」をテーマとした生態科学観測活動が行われた。生態学、地理学、野生動植物保護分野の専門家と同公園の科学研究専門スタッフ10人が公園の奥地に入り、現場観察や標本の採集、赤外線カメラの設置などを通し、生物の多様性に対する科学的観察を実施した。同公園には人間活動によって破壊されていない、手つかずの原生林が210・7平方キロメートルにわたって広がり、野生動植物資源が極めて豊富で、自然生態研究に適した広大な空間を提供している。(武夷山=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121020887

  • 2018年12月01日
    武夷山国家公園で生態科学観測活動実施

    1日、武夷山国家公園が実施した生態科学観測活動で赤外線カメラを設置する隊員。中国福建省の武夷山国家公園で1日、「森林に注目し、武夷の神秘を探る」をテーマとした生態科学観測活動が行われた。生態学、地理学、野生動植物保護分野の専門家と同公園の科学研究専門スタッフ10人が公園の奥地に入り、現場観察や標本の採集、赤外線カメラの設置などを通し、生物の多様性に対する科学的観察を実施した。同公園には人間活動によって破壊されていない、手つかずの原生林が210・7平方キロメートルにわたって広がり、野生動植物資源が極めて豊富で、自然生態研究に適した広大な空間を提供している。(武夷山=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121021075

  • 2018年12月01日
    武夷山国家公園で生態科学観測活動実施

    1日、武夷山国家公園が実施した生態科学観測活動でコケを研究する隊員。中国福建省の武夷山国家公園で1日、「森林に注目し、武夷の神秘を探る」をテーマとした生態科学観測活動が行われた。生態学、地理学、野生動植物保護分野の専門家と同公園の科学研究専門スタッフ10人が公園の奥地に入り、現場観察や標本の採集、赤外線カメラの設置などを通し、生物の多様性に対する科学的観察を実施した。同公園には人間活動によって破壊されていない、手つかずの原生林が210・7平方キロメートルにわたって広がり、野生動植物資源が極めて豊富で、自然生態研究に適した広大な空間を提供している。(武夷山=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121020958

  • 2018年12月01日
    武夷山国家公園で生態科学観測活動実施

    1日、武夷山国家公園で高山植物を観察する隊員。中国福建省の武夷山国家公園で1日、「森林に注目し、武夷の神秘を探る」をテーマとした生態科学観測活動が行われた。生態学、地理学、野生動植物保護分野の専門家と同公園の科学研究専門スタッフ10人が公園の奥地に入り、現場観察や標本の採集、赤外線カメラの設置などを通し、生物の多様性に対する科学的観察を実施した。同公園には人間活動によって破壊されていない、手つかずの原生林が210・7平方キロメートルにわたって広がり、野生動植物資源が極めて豊富で、自然生態研究に適した広大な空間を提供している。(武夷山=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121020907

  • 2018年12月01日
    武夷山国家公園で生態科学観測活動実施

    1日、武夷山国家公園で生態科学観測活動をしている隊員。中国福建省の武夷山国家公園で1日、「森林に注目し、武夷の神秘を探る」をテーマとした生態科学観測活動が行われた。生態学、地理学、野生動植物保護分野の専門家と同公園の科学研究専門スタッフ10人が公園の奥地に入り、現場観察や標本の採集、赤外線カメラの設置などを通し、生物の多様性に対する科学的観察を実施した。同公園には人間活動によって破壊されていない、手つかずの原生林が210・7平方キロメートルにわたって広がり、野生動植物資源が極めて豊富で、自然生態研究に適した広大な空間を提供している。(武夷山=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121020993

  • 01:23.84
    2019年05月29日
    「新華社」赤外線カメラが希少動物の姿を撮影陜西省留壩県

    中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区に設置された120台の赤外線カメラがこのほど、野生のジャイアントパンダやターキン、キンケイなど、さまざまな希少動物の姿を映像で捉えた。赤外線カメラが撮影したジャイアントパンダは、そのふんから2頭の異なる個体であることが判明。どちらも体が大きく、2頭の撮影場所は約5キロ離れていた。同自然保護区の中心エリアで野生パンダの鮮明な映像が撮影されたのは今回が初めて。赤外線カメラは野生のジャイアントパンダの他、中国国家1級保護動物のターキン、コビトジャコウジカや、国家2級保護動物のキエリテン、ツキノワグマやキンケイなど貴重な動物の映像や画像の撮影にも成功した。同自然保護区は陜西省留壩県江口鎮に位置し、総面積は1万3806ヘクタール、ジャイアントパンダとその生息地を主な保護対象としている。保護区管理局の廖賛鳳(りょう・さんほう)局長は「今後、ジャイアントパンダの保護管理を中心に、引き続き保護区内のパトロールやモニタリングを強化し、保護区内の生物の多様性が向上するよう取り組んでいく」と述べた。(記者/孫正好)<映像内容>野生のパンダなど赤外線カメラで撮影された動物たちの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060501671

  • 02:33.60
    2019年10月15日
    「新華社」色鮮やかなイタヤカエデ内モンゴル自治区ホルチン草原

    中国内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗では10月に入り、黄、緑、だいだい色など鮮やかな色に染まった五角楓風景区がにぎわいを見せている。人々は林の中のステージで歌や踊りに興じたり、様々なイベントを開いたりして美しい風景を存分に楽しんでいる。ホルチン右翼中旗は松嫩平原や松遼平原、大興安嶺からホルチン砂漠へ向かう途中にある。特殊な地理条件と生態環境によって、ホルチン草原やホルチン五角楓風景区のように生物の多様性と独自性を示す風景が生まれた。多くのカエデの葉先は三つに分かれているが、ホルチン草原のカエデは五つに分かれていることから、現地の人々に「五角カエデ」(イタヤカエデ)と呼ばれている。(記者/葉紫嫣)<映像内容>紅葉したイタヤカエデの風景とイベントの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101703327

  • 2019年12月05日
    生物の多様性を体現

    「昆虫の『形の美しさ』に子どもの頃からずっと引かれ続けています」と話す丸山宗利さん

    商品コード: 2019120500985

  • 2019年12月05日
    生物の多様性を体現

    インタビューに答える丸山宗利さん

    商品コード: 2019120500987

  • 2019年12月05日
    生物の多様性を体現

    甲虫の標本を指差す丸山宗利さん

    商品コード: 2019120500989

  • 2019年12月05日
    生物の多様性を体現

    顕微鏡の前に座る丸山宗利さん

    商品コード: 2019120500978

  • 01:15.17
    2020年01月01日
    「新華社」長江の重点水域、通年禁漁に

    中国農業農村部はこのほど、「長江流域の重点水域における禁漁範囲と時期に関する通告」を発表し、2020年1月1日午前0時から長江流域の332の水生生物自然保護区と水産種資源保護区での産業的な漁獲を全面的に禁止した。長江は世界有数の水生生物の多様性を持つ。主流と重要支流の自然保護区および水産種質資源保護区を除く天然水域では、遅くとも2021年1月1日から10年間の暫定的な禁漁を実施する。長江の水生生物は、人間の活動による水質汚染や乱獲などにより長期にわたって繁殖を脅かされ続けてきた。例えば2006年に1800頭だったヨウスコウカワイルカの生息数は18年には1012頭となったことが調査で分かった。農業農村部の統計によると、長江流域の絶滅危惧魚類は92種、絶滅危惧種は300種近くに上る。今回の禁漁措置は従来の春季禁漁とは全く異なる。長江重点水域の禁漁は沿岸の10の省と直轄市で漁民28万人に影響を及ぼすと推計されている。同部は廃業した漁業者に対する一時的な生活支援や社会保障、職業技能訓練などの施策の計画・実施を保証し、希少種に対する保護対策を講じて長江の水生生物の調査と監視測定のプラットホームを構築していく。(記者/劉美子、水金辰)<映像内容>長江の重点水域の風景など、撮影日:2020(令和2)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011005927

  • 2020年01月22日
    南京大学、古生代の海洋生物多様性曲線を発表精度は従来の400倍

    研究チームが生成した古生代の海洋生物多様性変遷曲線。(資料写真)中国江蘇省の南京大学はこのほど、同校と中国科学院からなる合同チームがスーパーコンピューター「天河2号」を用い、化石記録に基づく古生代海洋生物の多様性曲線を生成したと明らかにした。時間分解能は、同様の国際研究の精度に比べ400倍近く向上したという。関連する成果は同日、米学術誌「サイエンス」のオンライン版に掲載された。(南京=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322785

  • 2020年02月12日
    中国内外の研究者、琥珀の中から約1億年前の古鳥類を発見

    琥珀の標本。羽毛の模様がはっきりと確認できる。(資料写真)中国内外の科学者は10日、北京市で会見し、以前ミャンマーで入手した白亜紀の琥珀(こはく)の中から、約1億年前の古鳥類、エナンティオルニス類の翼を新たに発見したことを明らかにした。白亜紀の古生物の多様性と進化を研究する上で重要な意義を持つ。(北京=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405155

  • 2020年02月12日
    中国内外の研究者、琥珀の中から約1億年前の古鳥類を発見

    エナンティオルニスの復元図。中国内外の科学者は10日、北京市で会見し、以前ミャンマーで入手した白亜紀の琥珀(こはく)の中から、約1億年前の古鳥類、エナンティオルニス類の翼を新たに発見したことを明らかにした。白亜紀の古生物の多様性と進化を研究する上で重要な意義を持つ。(北京=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405269

  • 00:39.42
    2020年05月27日
    「新華社」高黎貢山で絶滅危惧種「滇桐」の個体群を発見雲南省

    中国雲南省の高黎貢山国家級自然保護区保山管理保護局はこのほど、研究スタッフが同保護区の保山地区で絶滅危惧種の植物、滇桐(てんとう、学名Craigiayunnanensis)31株から成る個体群を発見したと明らかにした。保山地区での滇桐の発見は初めて。同局の徐聡麗(じょ・そうれい)生態学博士によると、滇桐は落葉性の喬木で、分布域が狭く、群生がめったに見られない希少な国家2級重点保護野生植物で、中国生物種レッドリストと国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅危惧種に指定されているという。中国科学院昆明植物研究所の刀志霊(とう・しれい)副研究員によると、今回発見された個体群は保山地区の騰衝(とうしょう)市エリアにあり、主に1株ずつ独立しているが、ごく一部は2株、3株まとまって生育している。うち最大の個体は高さが約30メートル、胸高直径が1メートル余りあり、これまでの研究で樹齢200年前後と推定されている。同局騰衝分局大蒿坪(たいこうへい)管理保護ステーションの責任者、余新林(よ・しんりん)氏は、森林保護スタッフが野外で収集した滇桐の種子116個を持ち帰って発芽試験を行ったところ、1カ月余りで種子2個が発芽したと説明し「育苗が成功すれば屋外に移植し、滇桐の個体数を増やしていく」と語った。高黎貢山は豊かな動植物資源に恵まれ、世界的に意義のある陸生生物の多様性が保たれた重要地区であり、「世界生物種遺伝資源ライブラリー」と称されている。(記者/林碧鋒、趙珮然)<映像内容>絶滅危惧種の植物である滇桐の個体群を発見、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052802275

  • 2020年06月11日
    自然と生物の多様性を融合美しい普達措国家公園雲南省

    11日、雲南省シャングリラ市の普達措国家公園にある風光明媚な属都湖。中国南西部チベット自治区・四川省・雲南省にまたがる横断山脈、雲南省デチェン・チベット族自治州シャングリラ市に位置する普達措国家公園は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録されている「三江併流(さんこうへいりゅう)」の中心地にあたる。主に高山湖や雪山の草原、原生林、地質遺跡などから構成される同公園は、総面積602・1平方キロメートル。豊かな生物、景観、文化の多様性を融合させており、その独自性や希少性、代替不能性、模倣不能性で知られる。公園内にある属都湖は同省で最も標高の高い構造湖で、2004年にラムサール条約の「国際的に重要な湿地リスト」に登録された。(昆明=新華社記者/王安浩維)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061706219

  • 2020年06月11日
    自然と生物の多様性を融合美しい普達措国家公園雲南省

    11日、普達措国家公園にある属都湖のほとりを歩く馬。中国南西部チベット自治区・四川省・雲南省にまたがる横断山脈、雲南省デチェン・チベット族自治州シャングリラ市に位置する普達措国家公園は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録されている「三江併流(さんこうへいりゅう)」の中心地にあたる。主に高山湖や雪山の草原、原生林、地質遺跡などから構成される同公園は、総面積602・1平方キロメートル。豊かな生物、景観、文化の多様性を融合させており、その独自性や希少性、代替不能性、模倣不能性で知られる。公園内にある属都湖は同省で最も標高の高い構造湖で、2004年にラムサール条約の「国際的に重要な湿地リスト」に登録された。(昆明=新華社記者/楊静)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061706221

  • 2020年06月11日
    自然と生物の多様性を融合美しい普達措国家公園雲南省

    11日、雲南省シャングリラ市の普達措国家公園にある風光明媚な属都湖。中国南西部チベット自治区・四川省・雲南省にまたがる横断山脈、雲南省デチェン・チベット族自治州シャングリラ市に位置する普達措国家公園は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録されている「三江併流(さんこうへいりゅう)」の中心地にあたる。主に高山湖や雪山の草原、原生林、地質遺跡などから構成される同公園は、総面積602・1平方キロメートル。豊かな生物、景観、文化の多様性を融合させており、その独自性や希少性、代替不能性、模倣不能性で知られる。公園内にある属都湖は同省で最も標高の高い構造湖で、2004年にラムサール条約の「国際的に重要な湿地リスト」に登録された。(昆明=新華社記者/王安浩維)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061706162

  • 2020年06月11日
    自然と生物の多様性を融合美しい普達措国家公園雲南省

    11日、普達措国家公園にある属都湖のほとりで草をはむヤクの群れ。中国南西部チベット自治区・四川省・雲南省にまたがる横断山脈、雲南省デチェン・チベット族自治州シャングリラ市に位置する普達措国家公園は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録されている「三江併流(さんこうへいりゅう)」の中心地にあたる。主に高山湖や雪山の草原、原生林、地質遺跡などから構成される同公園は、総面積602・1平方キロメートル。豊かな生物、景観、文化の多様性を融合させており、その独自性や希少性、代替不能性、模倣不能性で知られる。公園内にある属都湖は同省で最も標高の高い構造湖で、2004年にラムサール条約の「国際的に重要な湿地リスト」に登録された。(昆明=新華社記者/楊静)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061706226

  • 2020年06月11日
    自然と生物の多様性を融合美しい普達措国家公園雲南省

    11日、雲南省シャングリラ市の普達措国家公園の正門。中国南西部チベット自治区・四川省・雲南省にまたがる横断山脈、雲南省デチェン・チベット族自治州シャングリラ市に位置する普達措国家公園は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録されている「三江併流(さんこうへいりゅう)」の中心地にあたる。主に高山湖や雪山の草原、原生林、地質遺跡などから構成される同公園は、総面積602・1平方キロメートル。豊かな生物、景観、文化の多様性を融合させており、その独自性や希少性、代替不能性、模倣不能性で知られる。公園内にある属都湖は同省で最も標高の高い構造湖で、2004年にラムサール条約の「国際的に重要な湿地リスト」に登録された。(昆明=新華社記者/楊静)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061706236

  • 2020年06月11日
    自然と生物の多様性を融合美しい普達措国家公園雲南省

    11日、雲南省シャングリラ市の普達措国家公園にある属都湖に広がる美しい風景。中国南西部チベット自治区・四川省・雲南省にまたがる横断山脈、雲南省デチェン・チベット族自治州シャングリラ市に位置する普達措国家公園は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録されている「三江併流(さんこうへいりゅう)」の中心地にあたる。主に高山湖や雪山の草原、原生林、地質遺跡などから構成される同公園は、総面積602・1平方キロメートル。豊かな生物、景観、文化の多様性を融合させており、その独自性や希少性、代替不能性、模倣不能性で知られる。公園内にある属都湖は同省で最も標高の高い構造湖で、2004年にラムサール条約の「国際的に重要な湿地リスト」に登録された。(昆明=新華社記者/呉寒)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061706237

  • 00:51.26
    2020年06月16日
    「新華社」自然と生物の多様性を融合美しい普達措国家公園雲南省

    中国南西部チベット自治区・四川省・雲南省にまたがる横断山脈、雲南省デチェン・チベット族自治州シャングリラ市に位置する普達措国家公園は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録されている「三江併流(さんこうへいりゅう)」の中心地にあたる。主に高山湖や雪山の草原、原生林、地質遺跡などから構成される同公園は、総面積602・1平方キロメートル。豊かな生物、景観、文化の多様性を融合させており、その独自性や希少性、代替不能性、模倣不能性で知られる。公園内にある属都湖は同省で最も標高の高い構造湖で、2004年にラムサール条約の「国際的に重要な湿地リスト」に登録された。(記者/楊静、呉寒、王安浩維)<映像内容>普達措国家公園の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061706296

  • 2020年07月13日
    中国初のウミガメ野生化基地が運用開始広東省

    ウミガメ野生化基地の外観。(資料写真)中国広東省恵州市恵東県でこのほど、中国初のウミガメ野生化基地となる、広東恵東ウミガメ国家級自然保護区ウミガメ野生化基地が正式に運用を開始し、体調の良いアオウミガメ15頭が放された。同基地の始動は、ウミガメ保護のレベルを高め、個体数の回復し、海洋生物の多様性と生態系バランスを維持して、自然と社会の調和・発展を促進する上で重要な意味を持つ。(恵州=新華社配信)=2020(令和2)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091400637

  • 2020年09月08日
    中国初のウミガメ野生化基地が運用開始広東省

    8日、野生化基地にアオウミガメを放す保護区の職員。中国広東省恵州市恵東県でこのほど、中国初のウミガメ野生化基地となる、広東恵東ウミガメ国家級自然保護区ウミガメ野生化基地が正式に運用を開始し、体調の良いアオウミガメ15頭が放された。同基地の始動は、ウミガメ保護のレベルを高め、個体数の回復し、海洋生物の多様性と生態系バランスを維持して、自然と社会の調和・発展を促進する上で重要な意味を持つ。(恵州=新華社配信)=2020(令和2)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091400560

  • 2020年09月08日
    中国初のウミガメ野生化基地が運用開始広東省

    8日、野生化基地にアオウミガメを放す保護区の職員。中国広東省恵州市恵東県でこのほど、中国初のウミガメ野生化基地となる、広東恵東ウミガメ国家級自然保護区ウミガメ野生化基地が正式に運用を開始し、体調の良いアオウミガメ15頭が放された。同基地の始動は、ウミガメ保護のレベルを高め、個体数の回復し、海洋生物の多様性と生態系バランスを維持して、自然と社会の調和・発展を促進する上で重要な意味を持つ。(恵州=新華社配信)=2020(令和2)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091400605

  • 2020年09月08日
    中国初のウミガメ野生化基地が運用開始広東省

    8日、野生化基地にアオウミガメを放す保護区の職員。中国広東省恵州市恵東県でこのほど、中国初のウミガメ野生化基地となる、広東恵東ウミガメ国家級自然保護区ウミガメ野生化基地が正式に運用を開始し、体調の良いアオウミガメ15頭が放された。同基地の始動は、ウミガメ保護のレベルを高め、個体数の回復し、海洋生物の多様性と生態系バランスを維持して、自然と社会の調和・発展を促進する上で重要な意味を持つ。(恵州=新華社配信)=2020(令和2)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091400555

  • 2020年09月13日
    中国初のウミガメ野生化基地が運用開始広東省

    空から見たウミガメ野生化基地。(資料写真、小型無人機から)中国広東省恵州市恵東県でこのほど、中国初のウミガメ野生化基地となる、広東恵東ウミガメ国家級自然保護区ウミガメ野生化基地が正式に運用を開始し、体調の良いアオウミガメ15頭が放された。同基地の始動は、ウミガメ保護のレベルを高め、個体数の回復し、海洋生物の多様性と生態系バランスを維持して、自然と社会の調和・発展を促進する上で重要な意味を持つ。(恵州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091400515

  • 2020年09月13日
    中国初のウミガメ野生化基地が運用開始広東省

    人工飼育センターでのんびりと泳ぐウミガメ。(資料写真)中国広東省恵州市恵東県でこのほど、中国初のウミガメ野生化基地となる、広東恵東ウミガメ国家級自然保護区ウミガメ野生化基地が正式に運用を開始し、体調の良いアオウミガメ15頭が放された。同基地の始動は、ウミガメ保護のレベルを高め、個体数の回復し、海洋生物の多様性と生態系バランスを維持して、自然と社会の調和・発展を促進する上で重要な意味を持つ。(恵州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091400602

  • 2020年09月13日
    中国初のウミガメ野生化基地が運用開始広東省

    人工飼育繁殖地で交配するアオウミガメ。(資料写真)中国広東省恵州市恵東県でこのほど、中国初のウミガメ野生化基地となる、広東恵東ウミガメ国家級自然保護区ウミガメ野生化基地が正式に運用を開始し、体調の良いアオウミガメ15頭が放された。同基地の始動は、ウミガメ保護のレベルを高め、個体数の回復し、海洋生物の多様性と生態系バランスを維持して、自然と社会の調和・発展を促進する上で重要な意味を持つ。(恵州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091400536

  • 2020年12月20日
    カラフルな海の世界を満喫インドネシア

    インドネシアのラジャ・アンパット諸島の海域に生息するカクレクマノミ。(2020年12月20日撮影)インドネシアは太平洋とインド洋の結節点に位置し、東部は隣接するマレーシア、フィリピンなどの一部の海域とともに「コーラルゴールデントライアングル」と呼ばれ、地球上で最も海洋生物の多様性に富む地域の一つと言われている。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)=配信日:2020(令和2)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012102284

  • 2020年12月21日
    カラフルな海の世界を満喫インドネシア

    インドネシアのラジャ・アンパット諸島の海域で、サンゴの下に隠れる魚たち。(2020年12月21日撮影)インドネシアは太平洋とインド洋の結節点に位置し、東部は隣接するマレーシア、フィリピンなどの一部の海域とともに「コーラルゴールデントライアングル」と呼ばれ、地球上で最も海洋生物の多様性に富む地域の一つと言われている。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)=配信日:2020(令和2)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012102279

  • 2021年01月20日
    (6)カラフルな海の世界を満喫インドネシア

    インドネシアのコモド国立公園の海域に生息するイトマキエイ(上)。(2018年10月28日撮影)インドネシアは太平洋とインド洋の結節点に位置し、東部は隣接するマレーシア、フィリピンなどの一部の海域とともに「コーラルゴールデントライアングル」と呼ばれ、地球上で最も海洋生物の多様性に富む地域の一つと言われている。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012007989

  • 2021年01月20日
    (9)カラフルな海の世界を満喫インドネシア

    インドネシアのラジャ・アンパット諸島の海域で見つけた抱卵中の小型エビ。(2020年12月20日撮影)インドネシアは太平洋とインド洋の結節点に位置し、東部は隣接するマレーシア、フィリピンなどの一部の海域とともに「コーラルゴールデントライアングル」と呼ばれ、地球上で最も海洋生物の多様性に富む地域の一つと言われている。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012008001

  • 2021年01月20日
    (1)カラフルな海の世界を満喫インドネシア

    インドネシアのコモド国立公園の海域に生息するハナミノカサゴ。(2018年10月28日撮影)インドネシアは太平洋とインド洋の結節点に位置し、東部は隣接するマレーシア、フィリピンなどの一部の海域とともに「コーラルゴールデントライアングル」と呼ばれ、地球上で最も海洋生物の多様性に富む地域の一つと言われている。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012007977

  • 2021年01月20日
    (4)カラフルな海の世界を満喫インドネシア

    インドネシアラジャ・アンパット諸島の海域に生息するイソコンペイトウガニ。(2020年12月22日撮影)インドネシアは太平洋とインド洋の結節点に位置し、東部は隣接するマレーシア、フィリピンなどの一部の海域とともに「コーラルゴールデントライアングル」と呼ばれ、地球上で最も海洋生物の多様性に富む地域の一つと言われている。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012007987

  • 2021年01月20日
    (12)カラフルな海の世界を満喫インドネシア

    インドネシアのラジャ・アンパット諸島の海域で、群れを成すバラクーダ。(2020年12月22日撮影)インドネシアは太平洋とインド洋の結節点に位置し、東部は隣接するマレーシア、フィリピンなどの一部の海域とともに「コーラルゴールデントライアングル」と呼ばれ、地球上で最も海洋生物の多様性に富む地域の一つと言われている。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012008002

  • 2021年01月20日
    (5)カラフルな海の世界を満喫インドネシア

    インドネシアのコモド国立公園の海域に生息するサンゴ。(2018年10月28日撮影)インドネシアは太平洋とインド洋の結節点に位置し、東部は隣接するマレーシア、フィリピンなどの一部の海域とともに「コーラルゴールデントライアングル」と呼ばれ、地球上で最も海洋生物の多様性に富む地域の一つと言われている。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012007988

  • 2021年01月20日
    (8)カラフルな海の世界を満喫インドネシア

    インドネシアのラジャ・アンパット諸島の海域に生息するサンゴと魚の群れ。(2020年12月20日撮影)インドネシアは太平洋とインド洋の結節点に位置し、東部は隣接するマレーシア、フィリピンなどの一部の海域とともに「コーラルゴールデントライアングル」と呼ばれ、地球上で最も海洋生物の多様性に富む地域の一つと言われている。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012007998

  • 2021年01月20日
    (7)カラフルな海の世界を満喫インドネシア

    インドネシアのコモド国立公園の海域に生息するウミガメ。(2018年10月26日撮影)インドネシアは太平洋とインド洋の結節点に位置し、東部は隣接するマレーシア、フィリピンなどの一部の海域とともに「コーラルゴールデントライアングル」と呼ばれ、地球上で最も海洋生物の多様性に富む地域の一つと言われている。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012008000

  • 2021年01月20日
    (11)カラフルな海の世界を満喫インドネシア

    インドネシアのラジャ・アンパット諸島の海域で、群れを成す魚。(2020年12月21日撮影)インドネシアは太平洋とインド洋の結節点に位置し、東部は隣接するマレーシア、フィリピンなどの一部の海域とともに「コーラルゴールデントライアングル」と呼ばれ、地球上で最も海洋生物の多様性に富む地域の一つと言われている。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012008004

  • 2021年06月11日
    (7)第1回長江デルタ地域水生生物増殖放流を実施浙江省

    8日、長江デルタ地域水生生物増殖放流活動で稚魚を流す参加者ら。中国浙江省湖州市呉興区で8日、2021年全国放魚デー・第1回長江デルタ地域水生生物増殖放流活動が実施された。浙江省、江蘇省、安徽省と上海市の漁業管理部門の代表が同区義皋(ぎこう)村の太湖南岸に集まり、流域の水生生物の多様性と生態バランスを守るため、各種稚魚約39トンを放流した。(湖州=新華社記者/黄宗治)= 配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061106078

  • 2021年06月11日
    (6)第1回長江デルタ地域水生生物増殖放流を実施浙江省

    8日、太湖畔の放流会場に稚魚を運ぶ水産養殖業者。中国浙江省湖州市呉興区で8日、2021年全国放魚デー・第1回長江デルタ地域水生生物増殖放流活動が実施された。浙江省、江蘇省、安徽省と上海市の漁業管理部門の代表が同区義皋(ぎこう)村の太湖南岸に集まり、流域の水生生物の多様性と生態バランスを守るため、各種稚魚約39トンを放流した。(湖州=新華社記者/黄宗治)= 配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061105970

  • 2021年06月11日
    (5)第1回長江デルタ地域水生生物増殖放流を実施浙江省

    8日、長江デルタ地域水生生物増殖放流活動で稚魚を流す参加者ら。中国浙江省湖州市呉興区で8日、2021年全国放魚デー・第1回長江デルタ地域水生生物増殖放流活動が実施された。浙江省、江蘇省、安徽省と上海市の漁業管理部門の代表が同区義皋(ぎこう)村の太湖南岸に集まり、流域の水生生物の多様性と生態バランスを守るため、各種稚魚約39トンを放流した。(湖州=新華社記者/黄宗治)= 配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061105976

  • 2021年06月11日
    (3)第1回長江デルタ地域水生生物増殖放流を実施浙江省

    8日、長江デルタ地域水生生物増殖放流活動で放流された稚魚。中国浙江省湖州市呉興区で8日、2021年全国放魚デー・第1回長江デルタ地域水生生物増殖放流活動が実施された。浙江省、江蘇省、安徽省と上海市の漁業管理部門の代表が同区義皋(ぎこう)村の太湖南岸に集まり、流域の水生生物の多様性と生態バランスを守るため、各種稚魚約39トンを放流した。(湖州=新華社記者/黄宗治)= 配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061106003

  • 2021年06月11日
    (1)第1回長江デルタ地域水生生物増殖放流を実施浙江省

    8日、長江デルタ地域水生生物増殖放流活動で稚魚を流す参加者ら。中国浙江省湖州市呉興区で8日、2021年全国放魚デー・第1回長江デルタ地域水生生物増殖放流活動が実施された。浙江省、江蘇省、安徽省と上海市の漁業管理部門の代表が同区義皋(ぎこう)村の太湖南岸に集まり、流域の水生生物の多様性と生態バランスを守るため、各種稚魚約39トンを放流した。(湖州=新華社記者/黄宗治)= 配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061105840

  • 2021年06月11日
    (2)第1回長江デルタ地域水生生物増殖放流を実施浙江省

    8日、長江デルタ地域水生生物増殖放流活動で稚魚を流す参加者ら。中国浙江省湖州市呉興区で8日、2021年全国放魚デー・第1回長江デルタ地域水生生物増殖放流活動が実施された。浙江省、江蘇省、安徽省と上海市の漁業管理部門の代表が同区義皋(ぎこう)村の太湖南岸に集まり、流域の水生生物の多様性と生態バランスを守るため、各種稚魚約39トンを放流した。(湖州=新華社記者/黄宗治)= 配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061105848

  • 2021年06月11日
    (4)第1回長江デルタ地域水生生物増殖放流を実施浙江省

    8日、長江デルタ地域水生生物増殖放流活動の準備をする人たち。中国浙江省湖州市呉興区で8日、2021年全国放魚デー・第1回長江デルタ地域水生生物増殖放流活動が実施された。浙江省、江蘇省、安徽省と上海市の漁業管理部門の代表が同区義皋(ぎこう)村の太湖南岸に集まり、流域の水生生物の多様性と生態バランスを守るため、各種稚魚約39トンを放流した。(湖州=新華社記者/黄宗治)= 配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061105985

  • 01:18.16
    2021年08月15日
    「新華社」中国の科学者、南中国海で20万平方メートルのサンゴを育成

    世界のサンゴ礁の生態系はここ数年、これまでにない深刻な危機に直面しており、データによると、世界のサンゴ礁の3分の1以上で衰退が進んでいる。中国科学院南海海洋研究所の科学者、黄暉(こう・き)氏率いるチームは、サンゴの救済と海洋生物の多様性保護のため、南中国海でサンゴの研究・修復活動に20年以上従事し、貴重なデータや資料を蓄積してきた。黄氏は2000年ごろからサンゴの研究を開始。2009年からはチームを率いて、海底で小面積でのサンゴの繁殖・育成に取り組んだ。数々の失敗を経て、異なる海況での多種多様なサンゴ品種の育成方法を徐々に探り出した。サンゴ礁生態系の変化を知るため、黄氏は国内海域のサンゴ礁を全て調査し、チームと共にサンゴの繁殖と修復の技術を磨いた。黄氏のチームがこれまで南中国海で育成したサンゴの面積は20万平方メートル余りに上る。(記者/王瑞平、李雄鷹、洪沢華) =配信日: 2021(令和3)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081603502

  • 00:48.23
    2021年10月03日
    「新華社」重点保護動物のハッカン、イノシシと一緒に餌探し雲南高黎貢山

    中国雲南省の高黎貢山(こうれいこうざん)国家級自然保護区保山管理保護局隆陽分局の職員はこのほど、回収した赤外線カメラのデータを整理していた際、国家2級重点保護野生動物のハッカンがイノシシと一緒に餌を探す貴重な映像を発見した。高黎貢山は動植物資源が豊富で、陸生生物の多様性保護で世界的意義を持つ地域の一つとして「世界の生物遺伝資源ライブラリー」とも呼ばれている。ここ数年、生態環境の保護への取り組みが進むにつれ、高黎貢山で重点保護動植物が確認される事例が増え続けている。(記者/林碧鋒、趙彩琳) =配信日: 2021(令和3)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100401392

  • 2021年11月12日
    CHINA-GUANGXI-DATENG GORGE-FRY RELEASE (CN)

    (211112) -- NANNING, Nov. 12, 2021 (Xinhua) -- Staff members release fry into the water of Hongshui river in Laibin City, south China‘s Guangxi Zhuang Autonomous Region, Nov. 11, 2021. About 1.01 million fish fry were released on Nov. 11 and 12. Fish proliferation and release at the Dateng Gorge water conservancy project, a key project of the Pearl River basin, can effectively supplement the fish population, maintain aquatic biodiversity and improve the ecological environment in the basin. (Xinhua/Cao Yiming)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111607380

  • 2021年11月12日
    CHINA-GUANGXI-DATENG GORGE-FRY RELEASE (CN)

    (211112) -- NANNING, Nov. 12, 2021 (Xinhua) -- Staff members transport fry for releasing at a fish breeding station in Laibin City, south China‘s Guangxi Zhuang Autonomous Region, Nov. 11, 2021. About 1.01 million fish fry were released on Nov. 11 and 12. Fish proliferation and release at the Dateng Gorge water conservancy project, a key project of the Pearl River basin, can effectively supplement the fish population, maintain aquatic biodiversity and improve the ecological environment in the basin. (Xinhua/Cao Yiming)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111607804

  • 2021年11月12日
    CHINA-GUANGXI-DATENG GORGE-FRY RELEASE (CN)

    (211112) -- NANNING, Nov. 12, 2021 (Xinhua) -- Staff members release fry into the water at the Dateng Gorge water conservancy project in Guiping City, south China‘s Guangxi Zhuang Autonomous Region, Nov. 12, 2021. About 1.01 million fish fry were released on Nov. 11 and 12. Fish proliferation and release at the Dateng Gorge water conservancy project, a key project of the Pearl River basin, can effectively supplement the fish population, maintain aquatic biodiversity and improve the ecological environment in the basin. (Xinhua/Cao Yiming)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111608835

  • 2021年11月12日
    CHINA-GUANGXI-DATENG GORGE-FRY RELEASE (CN)

    (211112) -- NANNING, Nov. 12, 2021 (Xinhua) -- Aerial photo shows staff members releasing fry into the water at the Dateng Gorge water conservancy project in Guiping City, south China‘s Guangxi Zhuang Autonomous Region, Nov. 12, 2021. About 1.01 million fish fry were released on Nov. 11 and 12. Fish proliferation and release at the Dateng Gorge water conservancy project, a key project of the Pearl River basin, can effectively supplement the fish population, maintain aquatic biodiversity and improve the ecological environment in the basin. (Xinhua/Cao Yiming)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111607639

  • 2021年11月12日
    CHINA-GUANGXI-DATENG GORGE-FRY RELEASE (CN)

    (211112) -- NANNING, Nov. 12, 2021 (Xinhua) -- Aerial photo shows a view of the Dateng Gorge water conservancy project under construction in Guiping City, south China‘s Guangxi Zhuang Autonomous Region, Nov. 12, 2021. About 1.01 million fish fry were released on Nov. 11 and 12. Fish proliferation and release at the Dateng Gorge water conservancy project, a key project of the Pearl River basin, can effectively supplement the fish population, maintain aquatic biodiversity and improve the ecological environment in the basin. (Xinhua/Cao Yiming)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111607138

  • 2021年11月12日
    CHINA-GUANGXI-DATENG GORGE-FRY RELEASE (CN)

    (211112) -- NANNING, Nov. 12, 2021 (Xinhua) -- Staff members prepare fry for releasing at a fish breeding station in Laibin City, south China‘s Guangxi Zhuang Autonomous Region, Nov. 11, 2021. About 1.01 million fish fry were released on Nov. 11 and 12. Fish proliferation and release at the Dateng Gorge water conservancy project, a key project of the Pearl River basin, can effectively supplement the fish population, maintain aquatic biodiversity and improve the ecological environment in the basin. (Xinhua/Cao Yiming)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111607276

  • 00:46.25
    2021年11月16日
    10 brown-eared pheasants foraging together

    STORY: 10 brown-eared pheasants foraging togetherDATELINE: Nov. 16, 2021LENGTH: 00:00:46LOCATION: TAIYUAN, ChinaCATEGORY: ENVIRONMENTSHOTLIST:1. various of the camera imagesSTORYLINE:An infrared camera recently captured rare images of 10 brown-eared pheasants foraging together in Guantoushan Provincial Nature Reserve, Shanxi Province.Brown-eared pheasant is a rare and unique bird in China and on the national first-class protection list.SOUNDBITE (Chinese): YANG XINYUAN, Guantoushan Provincial Nature Reserve“Through years of environmental protection efforts, the forest coverage rate in the area has increased by about 5.8%, the forest volume has increased by more than 60,000 cubic meters, wildlife diversity in the area has increased, the quantity of national protected animals such as brown-eared pheasants have also increased, forming a win-win situation of ecological and so.....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112012384

  • 1