KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 日刊工業新聞
  • 研究開発
  • 日本
  • 記者
  • 大学
  • 業界
  • 世界
  • 参加
  • 活用

「産学連携」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
78
( 1 78 件を表示)
  • 1
78
( 1 78 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2001年01月09日
    会見する中島局長 産学連携で経済再生を

    就任後初めて記者会見する、近畿経済産業局の中島誠局長=9日午後、大阪市中央区

    商品コード: 2001010900100

  • 2001年07月23日
    宮本勝浩氏 求められる「産学連携」

    )、企画367S、25日付朝刊以降使用、モノクロのみ  宮本勝浩氏(大阪府立大学教授)

    商品コード: 2001072300119

  • 2002年07月18日
    アイデア発表・選考会 車のアイデアで学生コンペ

    トヨタ自動車九州と九州芸術工科大が産学連携で取り組んだ「学生による車のアイデア発表・選考会」=18日午後、福岡市博多区のホテル

    商品コード: 2002071800213

  • 2002年10月24日
    始まった国際商談会 産学連携企業が計画発表

    国内外からベンチャー企業が参加して始まった国際商談会=24日午後、大阪市中央区

    商品コード: 2002102400536

  • 2003年08月20日
    「ロボットスーツ」 産学連携でロボットスーツ

    筑波大の研究グループが開発し、三井物産や東京都大田区の中小企業とともに実用化に取り組む装着型「ロボットスーツ」=20日午後、東京都中央区

    商品コード: 2003082000234

  • 2004年12月17日
    産学連携グループ サッカーロボが受賞

    「大阪活力グランプリ」に選ばれた産学連携グループ「Team OSAKA」=17日午後、大阪市中央区

    商品コード: 2004121700124

  • 2005年03月25日
    展示ブース見学の学長ら 北京で産学連携の交流会

    「広島大学フェア2005in北京」の展示ブースを見学する広島大の牟田泰三学長(前列左端)ら=25日、北京の首都師範大(共同)

    商品コード: 2005032500185

  • 2005年05月12日
    討論する有識者ら 50億円規模の基金創設

    産学連携の課題などについて話し合う有識者ら=12日午後、東京都江戸川区の「コラボ産学官プラザ」

    商品コード: 2005051200266

  • 2005年06月28日
    会見する会長ら IT分野で産学連携の組織

    「マイクロソフト産学連携研究機構」設立で記者会見する米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長(中央)ら=28日午後、東京都千代田区

    商品コード: 2005062800115

  • 2005年06月28日
    質問に答える会長 IT分野で産学連携の組織

    記者の質問に答える米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長=28日午後、東京都千代田区

    商品コード: 2005062800123

  • 2005年08月04日
    調印する潮谷熊本県知事 半導体で東北大と産学連携

    テレビ電話を結び、業務提携書に調印する潮谷義子熊本県知事(左)と中島一郎東北大未来科学技術共同研究センター長=4日午前、熊本県庁

    商品コード: 2005080400083

  • 2005年11月04日
    協定に調印 東大が中国に産学連携拠点

    4日、中国・無錫市での「東京大学無錫代表所」の開所式で協定に調印し、握手する平尾公彦・東大工学系研究科長(左)と周謙・無錫市新区管理委員会主任(共同)

    商品コード: 2005110400209

  • 2007年10月26日
    大分県 カボス和菓子

    産学連携で開発したカボスジャムを生かした和菓子「豊のたちばな」=2007(平成19)年10月、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080200487

  • 2009年08月21日
    大杉義征さん

    産学連携厚労大臣賞の新薬開発を率いた大杉義征(おおすぎ・よしゆき)さん

    商品コード: 2009082100205

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年06月12日
    広島大などがセミナー 米企業に技術アピール

    11日、広島大などがニューヨークで開いた米企業向けの産学連携セミナー(共同)

    商品コード: 2010061200103

  • 2012年03月14日
    日英の大学関係者 産学連携に新ネットワーク

    13日、ロンドンで、産学連携の強化を目指す新ネットワーク「RENKEI」設立を発表した九州大の吾郷真一副学長(前列左から2人目)ら日英両国の大学関係者(共同)

    商品コード: 2012031400014

  • 2014年03月15日
    中日大学展 北京で日本の産学連携PR

    15日、北京市で開かれた「中日大学展」(共同)

    商品コード: 2014031500417

  • 2014年04月17日
    開設された施設 「東大発」でビジネス創出

    産学連携で新たなビジネスを生み出すための拠点として東大が開設した施設=17日、千葉県柏市

    商品コード: 2014041700786

  • 2014年04月27日
    特殊な氷で保存する鮮魚 被災地の産学連携事業紹介

    高知工科大が開発し「釜石ヒカリフーズ」が事業を進める特殊な氷で保存された鮮魚=27日午後、仙台市

    商品コード: 2014042700356

  • 2014年04月27日
    シンポジウムの会場 被災地の産学連携事業紹介

    被災企業の復興促進事業を紹介するシンポジウムの会場で、取り組みを説明する関係者ら=27日午後、仙台市

    商品コード: 2014042700357

  • 2014年07月31日
    シンポジウム 産学連携の研究成果発表

    盛岡市内で開かれたシンポジウム「未来を創る東北の力」で研究成果を発表する「アイカムス・ラボ」の片野圭二社長=31日午後

    商品コード: 2014073100909

  • 2015年09月02日
    産学連携で地域活性化

    自治体が誘致を提案した政府機関の主な例

    商品コード: 2015090201113

  • 2015年09月02日
    産学連携で地域活性化

    自治体が誘致を提案した政府機関の主な例

    商品コード: 2015090201114

  • 2015年09月02日
    酒類総合研究所 産学連携で地域活性化

    1995年に東京都北区から移転した独立行政法人酒類総合研究所=8月、広島県東広島市

    商品コード: 2015090201126

  • 2015年10月06日
    新薬開発の原動力に

    新薬開発をめぐる産学連携の動き

    商品コード: 2015100600881

  • 2015年10月06日
    新薬開発の原動力に

    新薬開発をめぐる産学連携の動き

    商品コード: 2015100600882

  • 2015年10月06日
    新薬開発の原動力に

    新薬開発をめぐる産学連携の動き

    商品コード: 2015100600947

  • 2015年10月06日
    新薬開発の原動力に

    新薬開発をめぐる産学連携の動き

    商品コード: 2015100600948

  • 2015年10月17日
    立命館大のモデルハウス 産学連携の省エネ住宅

    「エネマネハウス2015」で展示された、立命館大が企業と連携して建築したモデルハウス=17日午後、横浜市西区

    商品コード: 2015101700397

  • 2016年02月07日
    あいさつする石破氏 産学連携、5年間に千件

    「地域しごと創生会議」の会合であいさつする石破地方創生相=7日午後、金沢市

    商品コード: 2016020700380

  • 2017年07月03日
    握手する両トップ 健康寿命延伸で産学連携

    提携協定を締結し、握手を交わすウェルネスオープンリビングラボの児玉隆夫代表(左)と大阪市立大の荒川哲男学長=3日午後、大阪市

    商品コード: 2017070300859

  • 2017年11月30日
    連携協定締結発表会 ビッグデータで産学連携

    滋賀大と帝国データバンクの連携協定締結発表会=30日午前、滋賀県彦根市

    商品コード: 2017113000170

  • 2017年12月06日
    広報で少子化の壁を破る

    「産学連携で、僕らは地域の中小企業を助けたい。それが、近大の『大衆大学』というあり方にかなう」と話す近畿大の世耕石弘さん

    商品コード: 2017120600328

  • 2018年03月29日
    ナジブ首相が人材育成の骨子発表

    産学連携の人材育成の骨子発表で、多国籍企業の幹部らを前に、人材でも魅力を訴えるマレーシアのナジブ首相=2018(平成30)年3月29日、マレーシア・クアラルンプール、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052901070

  • 2018年11月21日
    リーディング ベンチャー プラザの外観

    キーワード:リーディング ベンチャー プラザ、外観、企業=2018(平成30)年11月21日 神奈川県横浜市鶴見区の横浜新技術創造館、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112819963

  • 2018年11月21日
    リーディング ベンチャー プラザの外観

    キーワード:リーディング ベンチャー プラザ、外観、企業、ビル=2018(平成30)年11月21日 神奈川県横浜市鶴見区の横浜新技術創造館、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112820011

  • 2018年11月21日
    横浜市産学共同研究センターの外観

    キーワード:横浜市産学共同研究センター、外観、建物=2018(平成30)年11月21日、神奈川県横浜市鶴見区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112819945

  • 2018年11月21日
    横浜市産学共同研究センターの外観

    キーワード:横浜市産学共同研究センター、外観、建物=2018(平成30)年11月21日、神奈川県横浜市鶴見区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112819941

  • 2018年12月17日
    ダイキン会長と東大総長 ダイキン、東大と包括連携

    産学連携協定を結び、握手する東大の五神真学長(左)とダイキンの井上礼之会長=17日、東京都文京区

    商品コード: 2018121721199

  • 2019年01月07日
    三菱UFJ銀の中村副頭取 産学連携支援で製造業強化

    インタビューに答える三菱UFJ銀行の中村昭彦副頭取

    商品コード: 2019010702367

  • 01:37.98
    2019年05月25日
    「新華社」「中日大学フェア&フォーラム2019」四川省成都市で開幕

    中国国家外国専家(専門家)局・中国国際人材交流協会と日本の国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の共催による「中日大学フェア&フォーラムinCHINA2019」が25日、四川省成都市で開幕した。日本からは40校以上の大学や高等専門学校の学長・副学長の他、研究機関や企業の関係者ら計230人以上が参加。中国からは大学や高等職業学校など46校の校長・副校長の他、学者や専門家ら千人以上が参加した。中国国際人材交流協会の副主席兼秘書長の張建国(ちょう・けんこく)氏は、中日両国の科学技術の強みには相互補完性があり、双方の協力には大きな潜在力があると指摘。双方が産学研の共同研究や科学技術での人的・文化的交流、人材交流、専門家の受け入れなどで、実務的かつ効果的な協力を行ってきたと述べた。日本の文部科学省科学技術・学術政策局の松尾泰樹局長は、同フェアが今回で15回目となり、両国の大学間協力・交流や留学、産学連携を促進する場として、重要な役割を発揮していると説明した。同フェアは両国の大学間交流を基礎とし、双方の大学のためにハイレベルの対話プラットフォームを構築。双方の科学技術成果の転用や産学研協力を推進している。この日は他にも「中日学長個別会談」や「日本新技術展」「日本大学フェア」などの催しも行われた。「日本新技術展」の会場では人工知能(AI)やロボット、自動運転、バイオマテリアルなど、注目度の高い分野に関する40項目以上の最新研究成果が展示された。「日本大学フェア」では早稲田大学や大阪大学、名古屋大学など日本の大学35校がブースを設置。各校の留学生受入方針や入学手続きについて来場者に説明した。(記者/薛晨)<映像内容>「日中大学フェア&フォーラムinCHINA2019」開催の様子、撮影日:2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052902982

  • 2019年07月09日
    独SLMソリューションズ製の3Dプリンター

    愛知産業(東京都品川区)は芝浦工業大学と共同で、金属3Dプリンターによる量産品製造に向けた研究を開始した。レーザー条件により造形物の疲労強度などがどのように変化するかを測定しデータ収集する。海外は金属3Dプリンターによる量産品製造が始まっているが、国内はこれからの段階。産学連携でデータを集め、量産品製造に関する提案力を強化する。芝浦工大のほか、大阪工業大学、首都大学東京とも金属3Dプリンターに関する共同研究を進めていく。産学連携で量産品製造に必要な知見を蓄積。受託製造のレベルを向上するほか、顧客である金属3Dプリンターユーザーへのコンサルティング力向上を目指す。愛知産業は機械商社として独SLMソリューションズ製の金属3Dプリンターを販売、同機を使った受託加工も手がける。社内にはSLMから提供されたデータベースもあるが、量産品製造には不足もあった。海外では米ゼネラル・エレクトリック(GE)などが、金属3Dプリンターによる量産品製造を始めている。日本では3Dプリンターは試作開発に使われることが多く、量産品製造の例は少ない。造形中に内部に問題が発生するリスクがあることや、表面の仕上げ精度が低いためだ。加工物の測定法や評価法も国内では定まっていない。このため、共同研究を通じて、課題解決につなげる。=2019(令和元)年7月9日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081804878

  • 2019年09月06日
    島津製作所、マレーシア日本国際工科院と連携で覚書

    産学連携の覚書締結後に握手するシマヅ・マレーシアの樋口真社長(左から2人目)とマレーシア日本国際工科院(MJIIT)のアリ・スラマット学部長(右から2人目)=2019(令和元)年9月6日、マレーシア・クアラルンプール、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100304798

  • 2019年09月23日
    和食の料理人、職業技術学校で中国人生徒に研修上海市

    9月23日、研修生に日本式のだしの取り方を実演する谷口義忠氏。(手前右端)中国上海市普陀区の甘霖(かんりん)初級職業技術学校と日本の調味料メーカーのキッコーマン株式会社はこのほど、上海市人民対外友好協会の支援を受け、共同で新学年の産学連携プロジェクトを始動、上海の著名日本料理店「旬割烹真木乃」オーナーの谷口義忠氏を招き、同校の生徒に日本料理の基本技術の研修を行った。(上海=新華社配信/甘霖初級職業技術学校提供)=2019(令和元)年9月23日、クレジット:甘霖初級職業技術学校/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101923

  • 2019年09月23日
    和食の料理人、職業技術学校で中国人生徒に研修上海市

    9月23日、研修生に日本料理の基礎知識を講義する谷口義忠氏。(右から2人目)中国上海市普陀区の甘霖(かんりん)初級職業技術学校と日本の調味料メーカーのキッコーマン株式会社はこのほど、上海市人民対外友好協会の支援を受け、共同で新学年の産学連携プロジェクトを始動、上海の著名日本料理店「旬割烹真木乃」オーナーの谷口義忠氏を招き、同校の生徒に日本料理の基本技術の研修を行った。(上海=新華社配信/甘霖初級職業技術学校提供)=2019(令和元)年9月23日、クレジット:甘霖初級職業技術学校/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101897

  • 2019年09月23日
    和食の料理人、職業技術学校で中国人生徒に研修上海市

    9月23日、各自が作った日本式のだしを試飲する研修生。中国上海市普陀区の甘霖(かんりん)初級職業技術学校と日本の調味料メーカーのキッコーマン株式会社はこのほど、上海市人民対外友好協会の支援を受け、共同で新学年の産学連携プロジェクトを始動、上海の著名日本料理店「旬割烹真木乃」オーナーの谷口義忠氏を招き、同校の生徒に日本料理の基本技術の研修を行った。(上海=新華社配信/甘霖初級職業技術学校提供)=2019(令和元)年9月23日、クレジット:甘霖初級職業技術学校/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101924

  • 2019年10月03日
    電池手にする森下氏 薄さ1㍉以下曲がる電池

    超薄型のリチウムイオン電池を手にする山形大の森下正典産学連携准教授=3日午後、山形市

    商品コード: 2019100303987

  • 2019年10月18日
    握手の吉野彰名誉フェロー 「産学連携のモデルに」

    菅原経産相(右)と面会し、握手する旭化成の吉野彰名誉フェロー=18日午前、経産省

    商品コード: 2019101801872

  • 2019年11月16日
    2019グリーン発展・エネルギー設備フォーラム開催河北省衡水市

    16日、専門家の講演を聞く来賓。中国河北省衡水(こうすい)ハイテク産業開発区で16日、「グリーン(環境配慮型)発展理念のリード、ハイエンド設備の先行」をテーマとした2019グリーン発展・エネルギー設備フォーラムが開催され、政府や科学研究機関、大学、企業などの各界関係者ら200人以上が出席した。主催者によると同フォーラムは、ハイエンド設備産業の国内外への影響力とハイエンド製造の科学技術成果の転化能力をいっそう高め、産学連携の共有プラットフォームを構築し、効果的に業界内の企業ニーズを結びつけることを目的としている。(衡水=新華社記者/杜一方)=2019(令和元)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902751

  • 2019年11月16日
    2019グリーン発展・エネルギー設備フォーラム開催河北省衡水市

    16日、フォーラムで交流する専門家。中国河北省衡水(こうすい)ハイテク産業開発区で16日、「グリーン(環境配慮型)発展理念のリード、ハイエンド設備の先行」をテーマとした2019グリーン発展・エネルギー設備フォーラムが開催され、政府や科学研究機関、大学、企業などの各界関係者ら200人以上が出席した。主催者によると同フォーラムは、ハイエンド設備産業の国内外への影響力とハイエンド製造の科学技術成果の転化能力をいっそう高め、産学連携の共有プラットフォームを構築し、効果的に業界内の企業ニーズを結びつけることを目的としている。(衡水=新華社記者/杜一方)=2019(令和元)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902731

  • 2019年11月16日
    2019グリーン発展・エネルギー設備フォーラム開催河北省衡水市

    16日、六つのプロジェクトの締結が行われた契約締結式の様子。中国河北省衡水(こうすい)ハイテク産業開発区で16日、「グリーン(環境配慮型)発展理念のリード、ハイエンド設備の先行」をテーマとした2019グリーン発展・エネルギー設備フォーラムが開催され、政府や科学研究機関、大学、企業などの各界関係者ら200人以上が出席した。主催者によると同フォーラムは、ハイエンド設備産業の国内外への影響力とハイエンド製造の科学技術成果の転化能力をいっそう高め、産学連携の共有プラットフォームを構築し、効果的に業界内の企業ニーズを結びつけることを目的としている。(衡水=新華社記者/杜一方)=2019(令和元)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902748

  • 2019年11月16日
    2019グリーン発展・エネルギー設備フォーラム開催河北省衡水市

    16日、「グリーン理念のリード、ハイエンド設備の先行」をテーマにした2019グリーン発展・エネルギー設備フォーラムの会場。中国河北省衡水(こうすい)ハイテク産業開発区で16日、「グリーン(環境配慮型)発展理念のリード、ハイエンド設備の先行」をテーマとした2019グリーン発展・エネルギー設備フォーラムが開催され、政府や科学研究機関、大学、企業などの各界関係者ら200人以上が出席した。主催者によると同フォーラムは、ハイエンド設備産業の国内外への影響力とハイエンド製造の科学技術成果の転化能力をいっそう高め、産学連携の共有プラットフォームを構築し、効果的に業界内の企業ニーズを結びつけることを目的としている。(衡水=新華社記者/杜一方)=2019(令和元)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902717

  • 2019年11月16日
    2019グリーン発展・エネルギー設備フォーラム開催河北省衡水市

    16日、フォーラムで基調講演をする全国政協委員で中国科学院院士(アカデミー会員)の朱日祥(しゅ・じつしょう)氏。中国河北省衡水(こうすい)ハイテク産業開発区で16日、「グリーン(環境配慮型)発展理念のリード、ハイエンド設備の先行」をテーマとした2019グリーン発展・エネルギー設備フォーラムが開催され、政府や科学研究機関、大学、企業などの各界関係者ら200人以上が出席した。主催者によると同フォーラムは、ハイエンド設備産業の国内外への影響力とハイエンド製造の科学技術成果の転化能力をいっそう高め、産学連携の共有プラットフォームを構築し、効果的に業界内の企業ニーズを結びつけることを目的としている。(衡水=新華社記者/杜一方)=2019(令和元)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902757

  • 2020年08月01日
    之江実験室、AIオープンソース・プラットフォームを公開

    1日、「之江天枢AIオープンソース・プラットフォーム」発表会であいさつする之江実験室AI分野首席科学者の潘雲鶴(はん・うんかく)氏。中国の浙江省政府、浙江大学、アリババ・グループが共同で設立し、人工知能(AI)の研究を行う「之江(しこう)実験室」は1日、「之江天枢AIオープンソース・プラットフォーム」を世界の開発者に向け公開した。中国で「新型研究開発機関」と呼ばれる産学連携によるイノベーション産出を目指す研究機関が主導し、構築した国内初のAIオープンソース・プラットフォームとなる。(杭州=新華社配信)=2020(令和2)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303782

  • 2020年08月01日
    之江実験室、AIオープンソース・プラットフォームを公開

    1日、「之江天枢AIオープンソース・プラットフォーム」発表会の会場。中国の浙江省政府、浙江大学、アリババ・グループが共同で設立し、人工知能(AI)の研究を行う「之江(しこう)実験室」は1日、「之江天枢AIオープンソース・プラットフォーム」を世界の開発者に向け公開した。中国で「新型研究開発機関」と呼ばれる産学連携によるイノベーション産出を目指す研究機関が主導し、構築した国内初のAIオープンソース・プラットフォームとなる。(杭州=新華社配信)=2020(令和2)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303676

  • 2020年08月01日
    之江実験室、AIオープンソース・プラットフォームを公開

    1日、「之江天枢AIオープンソース・プラットフォーム」発表会の会場。中国の浙江省政府、浙江大学、アリババ・グループが共同で設立し、人工知能(AI)の研究を行う「之江(しこう)実験室」は1日、「之江天枢AIオープンソース・プラットフォーム」を世界の開発者に向け公開した。中国で「新型研究開発機関」と呼ばれる産学連携によるイノベーション産出を目指す研究機関が主導し、構築した国内初のAIオープンソース・プラットフォームとなる。(杭州=新華社配信)=2020(令和2)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303790

  • 2020年08月21日
    蘇州高新区、医療産業の発展推進2030年に2千億元規模目指す

    21日、産学連携医療研究イノベーション協力プロジェクトの調印式。蘇州ハイテク産業開発区(高新区)医療機器産業発展大会がこのほど、中国江蘇省蘇州市で開催され、中国生物医学工程学会(蘇州)科技経済融合ワークステーションが設立された。同区管理委員会の毛偉(もう・い)副主任は、同区が医療機器とバイオメディカル企業の年間200社の純増、2030年の産業規模2千億元突破、国際的な知名度を持つ世界トップレベルの医療機器産業ランドマーク建設を目指していると述べた。(蘇州=新華社記者/劉巍巍)=2020(令和2)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082705449

  • 2020年09月23日
    ダイキン工業と連携協定 東京大も「喉がからから」

    大型の産学連携協定を結び、握手する東京大の五神真学長(左)とダイキン工業の井上礼之会長=2018年12月17日、東京都文京区

    商品コード: 2020092303153

  • 2020年11月09日
    中西社長と三重大関係者 三重大とミキモトが協定

    産学連携に関する包括協定書を手にするミキモトの中西伸一社長(左)と三重大関係者=9日午後、三重県鳥羽市

    商品コード: 2020110904865

  • 2020年11月12日
    ペプチドリームの新会社「ペプチエイド」設立に関する説明会

    ペプチドリームは20年11月12日、新型コロナウイルス感染症治療薬の開発を目的とした新会社設立に関する説明会を開いた。富士通など4社と共同出資会社を設立し、年内には開発候補化合物を一つに絞りたい考え。最短で2021年秋の臨床試験入りを目指す。新会社「ペプチエイド」の資本金は5億9900万円で、ペプチドリームと富士通が各25%、ほかに参加するみずほキャピタル(東京都千代田区)が24・9%、竹中工務店が16・7%、キシダ化学(大阪市中央区)が8・3%となる予定。候補化合物の探索には、富士通が有する計算機アーキテクチャー(設計概念)「デジタルアニーラ」を活用する。デジタルアニーラは、組み合わせ最適化問題を高速で解けるのが特徴。ペプチエイドは、治療薬候補化合物をペプチドリームから譲り受け開発を進める。スピードが求められる感染症の研究開発に対応する。ペプチドリームは新型コロナウイルスがヒト細胞に侵入する際に必須となるスパイクたんぱく質に着目し、創薬を進めている。ウイルスが細胞に接着、融合するのを抑える薬になる予定だという。みずほキャピタル、竹中工務店、キシダ化学は当面は出資のみで関与するが、キシダ化学が材料調達などを支援する構想がある。今後、出資企業が増える可能性もあるという。ペプチエイドの舛屋圭一社長(ペプチドリーム副社長)は「新型コロナウイルスを克服したい、何らかの形で貢献したいという思いは業界を超えた思い。効果を発揮する治療薬を、日本から世界へ届けたい」と話した。会見するペプチドリームの舛屋圭一 副社長(新合弁会社のペプチエイド 代表取締役社長)。=2020(令和2)年11月12日、神奈川県川崎市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111907217

  • 2020年11月12日
    ペプチドリームの新会社「ペプチエイド」設立に関する説明会

    ペプチドリームは20年11月12日、新型コロナウイルス感染症治療薬の開発を目的とした新会社設立に関する説明会を開いた。富士通など4社と共同出資会社を設立し、年内には開発候補化合物を一つに絞りたい考え。最短で2021年秋の臨床試験入りを目指す。新会社「ペプチエイド」の資本金は5億9900万円で、ペプチドリームと富士通が各25%、ほかに参加するみずほキャピタル(東京都千代田区)が24・9%、竹中工務店が16・7%、キシダ化学(大阪市中央区)が8・3%となる予定。候補化合物の探索には、富士通が有する計算機アーキテクチャー(設計概念)「デジタルアニーラ」を活用する。デジタルアニーラは、組み合わせ最適化問題を高速で解けるのが特徴。ペプチエイドは、治療薬候補化合物をペプチドリームから譲り受け開発を進める。スピードが求められる感染症の研究開発に対応する。ペプチドリームは新型コロナウイルスがヒト細胞に侵入する際に必須となるスパイクたんぱく質に着目し、創薬を進めている。ウイルスが細胞に接着、融合するのを抑える薬になる予定だという。みずほキャピタル、竹中工務店、キシダ化学は当面は出資のみで関与するが、キシダ化学が材料調達などを支援する構想がある。今後、出資企業が増える可能性もあるという。ペプチエイドの舛屋圭一社長(ペプチドリーム副社長)は「新型コロナウイルスを克服したい、何らかの形で貢献したいという思いは業界を超えた思い。効果を発揮する治療薬を、日本から世界へ届けたい」と話した。会見するペプチドリームの舛屋圭一 副社長(新合弁会社のペプチエイド 代表取締役社長)。=2020(令和2)年11月12日、神奈川県川崎市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111907252

  • 2020年11月12日
    ペプチドリームの新会社「ペプチエイド」設立に関する説明会

    ペプチドリームは20年11月12日、新型コロナウイルス感染症治療薬の開発を目的とした新会社設立に関する説明会を開いた。富士通など4社と共同出資会社を設立し、年内には開発候補化合物を一つに絞りたい考え。最短で2021年秋の臨床試験入りを目指す。新会社「ペプチエイド」の資本金は5億9900万円で、ペプチドリームと富士通が各25%、ほかに参加するみずほキャピタル(東京都千代田区)が24・9%、竹中工務店が16・7%、キシダ化学(大阪市中央区)が8・3%となる予定。候補化合物の探索には、富士通が有する計算機アーキテクチャー(設計概念)「デジタルアニーラ」を活用する。デジタルアニーラは、組み合わせ最適化問題を高速で解けるのが特徴。ペプチエイドは、治療薬候補化合物をペプチドリームから譲り受け開発を進める。スピードが求められる感染症の研究開発に対応する。ペプチドリームは新型コロナウイルスがヒト細胞に侵入する際に必須となるスパイクたんぱく質に着目し、創薬を進めている。ウイルスが細胞に接着、融合するのを抑える薬になる予定だという。みずほキャピタル、竹中工務店、キシダ化学は当面は出資のみで関与するが、キシダ化学が材料調達などを支援する構想がある。今後、出資企業が増える可能性もあるという。ペプチエイドの舛屋圭一社長(ペプチドリーム副社長)は「新型コロナウイルスを克服したい、何らかの形で貢献したいという思いは業界を超えた思い。効果を発揮する治療薬を、日本から世界へ届けたい」と話した。会見するペプチドリームの舛屋圭一 副社長(新合弁会社のペプチエイド 代表取締役社長)。=2020(令和2)年11月12日、神奈川県川崎市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111907378

  • 2020年11月12日
    ペプチドリームの新会社「ペプチエイド」設立に関する説明会

    ペプチドリームは20年11月12日、新型コロナウイルス感染症治療薬の開発を目的とした新会社設立に関する説明会を開いた。富士通など4社と共同出資会社を設立し、年内には開発候補化合物を一つに絞りたい考え。最短で2021年秋の臨床試験入りを目指す。新会社「ペプチエイド」の資本金は5億9900万円で、ペプチドリームと富士通が各25%、ほかに参加するみずほキャピタル(東京都千代田区)が24・9%、竹中工務店が16・7%、キシダ化学(大阪市中央区)が8・3%となる予定。候補化合物の探索には、富士通が有する計算機アーキテクチャー(設計概念)「デジタルアニーラ」を活用する。デジタルアニーラは、組み合わせ最適化問題を高速で解けるのが特徴。ペプチエイドは、治療薬候補化合物をペプチドリームから譲り受け開発を進める。スピードが求められる感染症の研究開発に対応する。ペプチドリームは新型コロナウイルスがヒト細胞に侵入する際に必須となるスパイクたんぱく質に着目し、創薬を進めている。ウイルスが細胞に接着、融合するのを抑える薬になる予定だという。みずほキャピタル、竹中工務店、キシダ化学は当面は出資のみで関与するが、キシダ化学が材料調達などを支援する構想がある。今後、出資企業が増える可能性もあるという。ペプチエイドの舛屋圭一社長(ペプチドリーム副社長)は「新型コロナウイルスを克服したい、何らかの形で貢献したいという思いは業界を超えた思い。効果を発揮する治療薬を、日本から世界へ届けたい」と話した。会見するペプチドリームの舛屋圭一 副社長(新合弁会社のペプチエイド 代表取締役社長)。=2020(令和2)年11月12日、神奈川県川崎市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111907370

  • 2020年11月12日
    ペプチドリームの新会社「ペプチエイド」設立に関する説明会

    ペプチドリームは20年11月12日、新型コロナウイルス感染症治療薬の開発を目的とした新会社設立に関する説明会を開いた。富士通など4社と共同出資会社を設立し、年内には開発候補化合物を一つに絞りたい考え。最短で2021年秋の臨床試験入りを目指す。新会社「ペプチエイド」の資本金は5億9900万円で、ペプチドリームと富士通が各25%、ほかに参加するみずほキャピタル(東京都千代田区)が24・9%、竹中工務店が16・7%、キシダ化学(大阪市中央区)が8・3%となる予定。候補化合物の探索には、富士通が有する計算機アーキテクチャー(設計概念)「デジタルアニーラ」を活用する。デジタルアニーラは、組み合わせ最適化問題を高速で解けるのが特徴。ペプチエイドは、治療薬候補化合物をペプチドリームから譲り受け開発を進める。スピードが求められる感染症の研究開発に対応する。ペプチドリームは新型コロナウイルスがヒト細胞に侵入する際に必須となるスパイクたんぱく質に着目し、創薬を進めている。ウイルスが細胞に接着、融合するのを抑える薬になる予定だという。みずほキャピタル、竹中工務店、キシダ化学は当面は出資のみで関与するが、キシダ化学が材料調達などを支援する構想がある。今後、出資企業が増える可能性もあるという。ペプチエイドの舛屋圭一社長(ペプチドリーム副社長)は「新型コロナウイルスを克服したい、何らかの形で貢献したいという思いは業界を超えた思い。効果を発揮する治療薬を、日本から世界へ届けたい」と話した。会見するペプチドリームの舛屋圭一 副社長(新合弁会社のペプチエイド 代表取締役社長)。=2020(令和2)年11月12日、神奈川県川崎市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111907254

  • 2020年11月12日
    ペプチドリームの新会社「ペプチエイド」設立に関する説明会

    ペプチドリームは20年11月12日、新型コロナウイルス感染症治療薬の開発を目的とした新会社設立に関する説明会を開いた。富士通など4社と共同出資会社を設立し、年内には開発候補化合物を一つに絞りたい考え。最短で2021年秋の臨床試験入りを目指す。新会社「ペプチエイド」の資本金は5億9900万円で、ペプチドリームと富士通が各25%、ほかに参加するみずほキャピタル(東京都千代田区)が24・9%、竹中工務店が16・7%、キシダ化学(大阪市中央区)が8・3%となる予定。候補化合物の探索には、富士通が有する計算機アーキテクチャー(設計概念)「デジタルアニーラ」を活用する。デジタルアニーラは、組み合わせ最適化問題を高速で解けるのが特徴。ペプチエイドは、治療薬候補化合物をペプチドリームから譲り受け開発を進める。スピードが求められる感染症の研究開発に対応する。ペプチドリームは新型コロナウイルスがヒト細胞に侵入する際に必須となるスパイクたんぱく質に着目し、創薬を進めている。ウイルスが細胞に接着、融合するのを抑える薬になる予定だという。みずほキャピタル、竹中工務店、キシダ化学は当面は出資のみで関与するが、キシダ化学が材料調達などを支援する構想がある。今後、出資企業が増える可能性もあるという。ペプチエイドの舛屋圭一社長(ペプチドリーム副社長)は「新型コロナウイルスを克服したい、何らかの形で貢献したいという思いは業界を超えた思い。効果を発揮する治療薬を、日本から世界へ届けたい」と話した。会見するペプチドリームの舛屋圭一 副社長(新合弁会社のペプチエイド 代表取締役社長)。=2020(令和2)年11月12日、神奈川県川崎市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111907307

  • 2020年11月12日
    ペプチドリームの新会社「ペプチエイド」設立に関する説明会

    ペプチドリームは20年11月12日、新型コロナウイルス感染症治療薬の開発を目的とした新会社設立に関する説明会を開いた。富士通など4社と共同出資会社を設立し、年内には開発候補化合物を一つに絞りたい考え。最短で2021年秋の臨床試験入りを目指す。新会社「ペプチエイド」の資本金は5億9900万円で、ペプチドリームと富士通が各25%、ほかに参加するみずほキャピタル(東京都千代田区)が24・9%、竹中工務店が16・7%、キシダ化学(大阪市中央区)が8・3%となる予定。候補化合物の探索には、富士通が有する計算機アーキテクチャー(設計概念)「デジタルアニーラ」を活用する。デジタルアニーラは、組み合わせ最適化問題を高速で解けるのが特徴。ペプチエイドは、治療薬候補化合物をペプチドリームから譲り受け開発を進める。スピードが求められる感染症の研究開発に対応する。ペプチドリームは新型コロナウイルスがヒト細胞に侵入する際に必須となるスパイクたんぱく質に着目し、創薬を進めている。ウイルスが細胞に接着、融合するのを抑える薬になる予定だという。みずほキャピタル、竹中工務店、キシダ化学は当面は出資のみで関与するが、キシダ化学が材料調達などを支援する構想がある。今後、出資企業が増える可能性もあるという。ペプチエイドの舛屋圭一社長(ペプチドリーム副社長)は「新型コロナウイルスを克服したい、何らかの形で貢献したいという思いは業界を超えた思い。効果を発揮する治療薬を、日本から世界へ届けたい」と話した。(左から)新合弁会社のペプチエイド 舛屋圭一 代表取締役社長(ペプチドリーム 取締役副社長)、富士通 執行役員常務 長堀泉、みずほキャピタル 大町祐輔 代表取締役社長、竹中工務店 野村信一 常務執行役員、キシダ化学 岸田充弘 代表取締役社長。=2020(令和2)年11月12日、神奈川県川崎市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111907219

  • 2020年11月12日
    ペプチドリームの新会社「ペプチエイド」設立に関する説明会

    ペプチドリームは20年11月12日、新型コロナウイルス感染症治療薬の開発を目的とした新会社設立に関する説明会を開いた。富士通など4社と共同出資会社を設立し、年内には開発候補化合物を一つに絞りたい考え。最短で2021年秋の臨床試験入りを目指す。新会社「ペプチエイド」の資本金は5億9900万円で、ペプチドリームと富士通が各25%、ほかに参加するみずほキャピタル(東京都千代田区)が24・9%、竹中工務店が16・7%、キシダ化学(大阪市中央区)が8・3%となる予定。候補化合物の探索には、富士通が有する計算機アーキテクチャー(設計概念)「デジタルアニーラ」を活用する。デジタルアニーラは、組み合わせ最適化問題を高速で解けるのが特徴。ペプチエイドは、治療薬候補化合物をペプチドリームから譲り受け開発を進める。スピードが求められる感染症の研究開発に対応する。ペプチドリームは新型コロナウイルスがヒト細胞に侵入する際に必須となるスパイクたんぱく質に着目し、創薬を進めている。ウイルスが細胞に接着、融合するのを抑える薬になる予定だという。みずほキャピタル、竹中工務店、キシダ化学は当面は出資のみで関与するが、キシダ化学が材料調達などを支援する構想がある。今後、出資企業が増える可能性もあるという。ペプチエイドの舛屋圭一社長(ペプチドリーム副社長)は「新型コロナウイルスを克服したい、何らかの形で貢献したいという思いは業界を超えた思い。効果を発揮する治療薬を、日本から世界へ届けたい」と話した。新しく設立された会社名の書かれたボードを持つ、ペプチエイド 舛屋圭一 代表取締役社長(ペプチドリーム 取締役副社長)。=2020(令和2)年11月12日、神奈川県川崎市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111907380

  • 2020年11月12日
    ペプチドリームのロゴマーク

    キーワード:ペプチドリーム、PeptiDream、バイオベンチャー、創薬研究・開発、産学連携、東京大学、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2020(令和2)年11月12日、神奈川県川崎市のペプチドリーム本社、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011807373

  • 2020年11月25日
    山西省、石炭採掘の危険な作業をロボットに産学連携を加速

    山西省の企業が研究開発した鉱山用の巡回検査ロボット。(資料写真)中国有数の石炭産地、山西省の工業・情報化庁は24日、人手に頼っていた炭鉱での危険な作業をロボットに代替させる取り組みを促進する方針を示した。炭鉱ロボットの新たな装備の研究を巡る産学研用(企業・大学・研究機関・実用化)の連携レベルを全面的に引き上げる。(太原=新華社記者/許雄)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112604289

  • 2020年11月25日
    山西省、石炭採掘の危険な作業をロボットに産学連携を加速

    山西省の石炭企業、晋能控股煤業集団が開発する鉱山のポンプ室を巡回検査するロボット。(資料写真)中国有数の石炭産地、山西省の工業・情報化庁は24日、人手に頼っていた炭鉱での危険な作業をロボットに代替させる取り組みを促進する方針を示した。炭鉱ロボットの新たな装備の研究を巡る産学研用(企業・大学・研究機関・実用化)の連携レベルを全面的に引き上げる。(太原=新華社記者/許雄)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112604299

  • 2020年11月25日
    山西省、石炭採掘の危険な作業をロボットに産学連携を加速

    山西省の石炭企業、晋能控股煤業集団が保有する炭鉱の巡回検査ロボット。(資料写真)中国有数の石炭産地、山西省の工業・情報化庁は24日、人手に頼っていた炭鉱での危険な作業をロボットに代替させる取り組みを促進する方針を示した。炭鉱ロボットの新たな装備の研究を巡る産学研用(企業・大学・研究機関・実用化)の連携レベルを全面的に引き上げる。(太原=新華社記者/許雄)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112604324

  • 2020年11月25日
    山西省、石炭採掘の危険な作業をロボットに産学連携を加速

    山西省の石炭企業、晋能控股煤業集団が開発する鉱山の洗炭場を巡回検査するロボット。(資料写真)中国有数の石炭産地、山西省の工業・情報化庁は24日、人手に頼っていた炭鉱での危険な作業をロボットに代替させる取り組みを促進する方針を示した。炭鉱ロボットの新たな装備の研究を巡る産学研用(企業・大学・研究機関・実用化)の連携レベルを全面的に引き上げる。(太原=新華社記者/許雄)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112604202

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月30日
    産学協創協定を締結した東京大学とクボタ

    東京大学とクボタは30日、産学協創協定を結んだ。100年後の地球に向けて食料・水・環境の3分野で、自然生態系と人工循環系を結びつけた「ビオループ」創成を目指す。多面的な議論によるビジョン共有から共同研究、同社の世界拠点を活用したインターンシップ(就業体験)や社員を含めた人材育成、ベンチャー創出に取り組む。同社が10年間で100億円を提供する。東大は循環型経済のサーキュラーエコノミー、生物科学による経済活動のバイオエコノミーなどの研究・教育で実績がある。クボタは水道管、農業機械、焼却炉などの事業での社会実装の経験が豊富だ。双方の知を融合し自然共生、脱炭素化、循環型社会の具現化を図っていく。研究テーマ例は食料なら、栽培計画や作業機械に人工知能(AI)を活用するスマート農業が挙がる。循環プラントのモノのインターネット(IoT)による遠隔管理、廃棄物からのリンや金属の回収・再生もある。東大での会見で藤井輝夫総長は「3分野のループと(人材育成の)コモンズを、ともに議論してビジョンをつくっていく。我々が持つ農場、牧場、演習林、水産試験場なども活用できる」と強調。北尾裕一クボタ社長は「農業機械などで課題解決に取り組んできたが、社会全体に関わるには東大のさまざまな学知と合わせないと生き残れない」と決意を語った。写真は写真は藤井輝夫 東京大学総長(左)と北尾裕一 クボタ代表取締役社長(右)。=2021(令和3)年11月30日、東京都文京区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120314513

  • 2021年12月25日
    高橋政代氏 産学連携、相次ぐ特許紛争

    高橋政代氏

    商品コード: 2021122501368

  • 2022年01月26日
    記念撮影する関係者 東大、パナ、トヨタ系連携

    包括的な産学連携協定を結び、記念撮影する「プライムプラネットエナジー&ソリューションズ」の好田博昭社長(中央左)、東大生産技術研究所の岡部徹所長(同右)ら=26日午後、東京都目黒区

    商品コード: 2022012611536

  • 2022年03月25日
    光科学イノベーションセンターに寄付をしたみずほフィナンシャルグループ

    みずほフィナンシャルグループは、東北大学青葉山新キャンパス内に建設が進む「次世代放射光施設」の整備支援で、事業主体の光科学イノベーションセンター(仙台市青葉区)に2000万円を寄付した。みずほ銀行リテール・事業法人部門エリア長の桜木伸生執行理事は「産学連携の役に立っていきたい」とした。次世代放射光施設の整備と運営は、国と同センターを代表機関とする地域が手を組む官民地域パートナシップにより進んでいる。同施設には大型放射光施設(SPring-8)の約100倍の輝度を実現する最新の加速器技術が導入される。2024年度には本格運用を目指している。写真は次世代放射光施設に対する寄付の贈呈式。桜木執行理事(右)と高田光科学イノベーションセンター理事長。=2022(令和4)年3月25日、仙台市青葉区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040306587

  • 2022年04月27日
    大島屋が開発したスポーツ専用畳

    大島屋が開発したスポーツ専用畳。はだしで素振りを繰り返すことで、スイングスピードの向上が見込まれる。イ草製品製造卸の大島屋(岡山県倉敷市西阿知町)は、野球やゴルフ、テニスのスイングの練習に特化したスポーツ専用畳を開発し、オンライン販売を始めた。はだしで素振りをすることで、足の指で地面をつかむ感覚が養われ、力強いスイングにつながるという。既にプロ野球選手らトップアスリートが練習で使用。環太平洋大との産学連携で効果の検証も進めている。住宅の洋式化で畳の需要が減る中、新たな活用策としてアピールする。=2022(令和4)年4月27日、岡山県倉敷市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072106643

  • 2022年05月27日
    秋田大の山本学長ら 洋上風力で産学連携へ

    協定を締結し、写真に納まる秋田大の山本文雄学長(中央)ら=27日、秋田市

    商品コード: 2022052710785

  • 1