KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • アクセルペダル
  • ブレーキ
  • 中山間地域
  • 事業者
  • 交通手段
  • 令和
  • 価格
  • 公共交通機関
  • 内地
  • 国交省

「田エン」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1979年09月15日
    豊漁に沸く十勝川サケ漁

    大物サケが一網500匹余、豊漁に沸く十勝川のサケ漁=1979(昭和54)年9月15日、北海道池田町の十勝川千代田えん堤(54年内地8588)

    商品コード: 2016053100377

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月04日
    英田エンジニアリングの安全運転支援装置

    英田エンジニアリング(岡山県美作市)は、自動車のアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故を防ぐ安全運転支援装置「アイアクセル」の販売を本格化する。国土交通省の後付安全運転支援装置の性能に関する認定取得を機に全国規模で販売できる事業者を募る。当面、月に500―1000台の販売を見込む。アイアクセルは既存のアクセルペダルを取り外し、装着する後付け方式。アクセルを踏み込んだ際の角度が20度以上もしくは一定以上の力を検知すると加速を解除し、同時にブレーキが作動、減速する。価格は16万円(消費税抜き)。機械式のため天候などに左右されず「誤動作がないのが特長」(万殿社長)だ。現在、35車種に対応しており、今後も対応車種を増やしていく。国交省の性能認定にはペダル踏み間違い急発進抑制装置に関する項目があり、一定水準の加速抑制、警報作動などの基準を満たした装置を認定する。認定された装置は65歳以上の高齢運転者による事故防止支援事業「サポカー補助金」の対象候補になる。独自に導入補助制度を設けている自治体もあり、岡山県美作市は「認定を受けたことで安心して導入できる」(高齢者福祉課)としている。中山間地域では公共交通機関がなく、自動車が唯一の交通手段という地域もあり「高齢者が自動車を安心して運転できる環境づくりを支援したい」(万殿社長)という。=2020(令和2)年9月4日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092900778

  • 1