KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 富士山
  • 可能性
  • 委託
  • 情報
  • 画像
  • 眺望
  • 研究
  • 記載
  • 説明文
  • 北方

「田子の浦港」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
27
( 1 27 件を表示)
  • 1
27
( 1 27 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1970年09月24日
    田子の浦港を埋めたヘドロ

    田子の浦港を埋めたヘドロ=1970(昭和45)年9月24日、静岡県富士市

    商品コード: 1900010150207

  • 1970年07月09日
    ヘドロで埋まる田子の浦港

    潤川(うるいがわ)河口から見た田子の浦港。ヘドロで閉鎖寸前=1970(昭和45)年7月9日出稿、静岡県富士市 (45年内地3910)(公害 1970年国内十大ニュース)

    商品コード: 2010120600192

  • 2019年01月03日
    ふじのくに田子の浦みなと公園から望む富士山と工場夜景

    キーワード:屋外、海、工業地帯、工場、世界遺産、冬、日本、富士山、風景、文化遺産、望む、無人、夜、夜景、田子ノ浦港、前田、ふじのくに田子の浦みなと公園、世界文化遺産、風景メイン写真=2019(平成31)年1月3日、静岡県富士市、クレジット:Yoshiyuki Kaneko/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031709694

  • 2019年01月03日
    ふじのくに田子の浦みなと公園から望む富士山と工場夜景

    キーワード:屋外、海、工業地帯、工場、世界遺産、冬、日本、富士山、風景、文化遺産、望む、無人、夜、夜景、田子ノ浦港、前田、ふじのくに田子の浦みなと公園、世界文化遺産、風景メイン写真=2019(平成31)年1月3日、静岡県富士市、クレジット:Yoshiyuki Kaneko/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031709741

  • 2015年05月11日
    富士と港の見える公園

    キーワード:屋外、午前中、公園、山、春、初夏、新緑、晴れ、青空、石版、石碑、日本、風景、無人、木、木立、落ち着いた、田子ノ浦港、富士と港の見える公園、風景メイン写真=2015(平成27)年5月11日、静岡県富士市、クレジット:Koutaro Makioka/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021700662

  • 2019年01月03日
    ふじのくに田子の浦みなと公園から望む富士山と工場夜景

    キーワード:屋外、海、工業地帯、工場、世界遺産、冬、日本、富士山、風景、文化遺産、望む、無人、夜、夜景、田子ノ浦港、前田、ふじのくに田子の浦みなと公園、世界文化遺産、風景メイン写真=2019(平成31)年1月3日、静岡県富士市、クレジット:Yoshiyuki Kaneko/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031709655

  • 2019年01月03日
    ふじのくに田子の浦みなと公園から望む富士山と工場夜景

    キーワード:屋外、海、工業地帯、工場、世界遺産、冬、日本、富士山、風景、文化遺産、望む、無人、夜、夜景、田子ノ浦港、前田、ふじのくに田子の浦みなと公園、世界文化遺産、風景メイン写真=2019(平成31)年1月3日、静岡県富士市、クレジット:Yoshiyuki Kaneko/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031709756

  • 2019年01月03日
    ふじのくに田子の浦みなと公園から望む富士山と工場夜景

    キーワード:屋外、海、工業地帯、工場、世界遺産、冬、日本、富士山、風景、文化遺産、望む、無人、夜、夜景、田子ノ浦港、前田、ふじのくに田子の浦みなと公園、世界文化遺産、風景メイン写真=2019(平成31)年1月3日、静岡県富士市、クレジット:Yoshiyuki Kaneko/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031709630

  • 2005年08月25日
    高波に洗われる灯台 台風11号、長時間の暴風雨

    台風11号の影響で高波に洗われる灯台=25日午後2時35分、静岡県富士市の田子の浦港

    商品コード: 2005082500119

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年07月16日
    高波押し寄せる灯台 台風7号東海、関東に接近

    台風7号の影響で、高波が押し寄せる静岡県富士市の田子ノ浦港=16日午前9時40分

    商品コード: 2002071600039

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2007年09月06日
    高波押し寄せる田子の浦港 台風9号、北上続ける

    台風9号の影響で高波が押し寄せる、静岡県富士市の田子の浦港=6日午前8時ごろ

    商品コード: 2007090600012

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年10月08日
    高波押し寄せる田子の浦港 台風18号、愛知に上陸

    台風18号の影響で高波が押し寄せる田子の浦港=8日午前7時50分ごろ、静岡県富士市

    商品コード: 2009100800068

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年09月17日
    田子の浦港に高波 台風12号北上で被害

    台風12号の激しい高波が押し寄せる静岡県・田子の浦港。手前は高波見物の車=17日午前、静岡県・富士市

    商品コード: 1995091700012

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年09月17日
    田子の浦港に高波 台風12号北上で被害

    台風12号の激しい高波が押し寄せる静岡県・田子の浦港。手前は高波見物の車=17日午前、静岡県・富士市

    商品コード: 1995091700018

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年08月11日
    田子の浦港の高波 台風9号が北上

    台風9号接近の影響で高波が押し寄せる、静岡県富士市の田子の浦港=11日午前7時22分

    商品コード: 2009081100056

  • 1970年08月29日
    ヘドロ外洋投棄反対漁民大会

    海上デモでヘドロ外洋投棄反対を訴える漁船団=1970(昭和45)年8月29日、静岡県富士市田子の浦港外で共同特別ヘリ、(45年内地5089) (公害1970年国内十大ニュース)

    商品コード: 2010120700203

  • 1970年08月06日
    田子の浦ヘドロ公害

    静岡県の田子の浦港には製紙工場から1日当たり3000トンの廃液が流れ込み、大量のヘドロがたい積した。8月には沿岸漁民らが公害追放集会を開き告発する騒ぎとなった=1970(昭和45)年8月6日(1970年国内十大ニュース1)

    商品コード: 2003042100152

  • 1976年08月03日
    ディアナ号のイカリ ロ軍艦のイカリ引き揚げ

    引き揚げられたロシア軍艦ディアナ号のイカリ。ディアナ号は、安政元(1854)年、日露和親条約締結交渉のためプチャーチン提督の乗艦として下田を訪れたが、安政東海地震による津波のために大破、修理のため回航中に沈没した=1976(昭和51)年8月3日、静岡県・田子の浦港

    商品コード: 2014010800148

  • -
    田子ノ浦沼川からの富士山

    田子の浦港沼川の河口あたりから見た富士山。沼川は宮内(富士宮市)に発し、田子の浦より海へと流れる。白い帆の舟があるが、舟は渡し舟であろうか、客のような人影が見える。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号4‐21‐0]

    商品コード: 2017080200891

  • -
    田子ノ浦橋と富士山

    富士市田子ノ浦港(吉原湊)港口から北方の富士山を遠望したもの。手前の便道に架る田子ノ浦橋(明治6年架橋)の橋脚は両側に補強されているため、目録番号3146の写真より後で撮影。港の奥には石水門はまだないため、明治18年以前の撮影。高い欄干の橋の上には4、5人が立っている。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号69‐48‐0]

    商品コード: 2017082800619

  • -
    東海道沼川からの富士山

    富士市田子ノ浦港(吉原湊)に注ぐ沼川河口あたりから、山頂に雪の積もった富士山を遠望したもの。富士山の右手の稜線には宝永山が見え、駿河湾岸から撮影したのは間違いない。川舟には3人の男性が乗り、岸付近には疎らに丸太杭が打たれる。土手の先には東海道の松並木がみえる。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐99‐0]

    商品コード: 2017080903188

  • -
    東海道沼川からの富士山

    富士市田子ノ浦港(吉原湊)港口から北方の山頂に雪の積もった富士山を遠望したもの。港の奥には石水門が築かれているため、明治18年以降の撮影であり、便道に架かかっていた橋は橋脚基礎の一部が水面に残るのみ。廻船が多く湾内に停泊。撮影者は水野半兵衛(みずのはんべえ)(註)であり、写真販売を玉村が行ったものか。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:水野半兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐100‐0]

    商品コード: 2017080903185

  • -
    田子ノ浦沼川からの富士山

    富士市田子ノ浦港(吉原湊)の港口から北方の富士山を遠望したもの。港の奥には小さく石水門が見えるため、明治18年以降の撮影。手前の便道に架る田子ノ浦橋の橋脚にはX字の補強があり、欄干も低いため、再建された橋と思われる。橋の上には人力車が配され、大小4艘の船が見える。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号92‐18‐0]

    商品コード: 2017081400942

  • -
    田子ノ浦沼川からの富士山

    富士市田子ノ浦港(吉原湊)港口から北方の山頂に雪の積もった富士山を遠望したもの。港の奥には石水門が築かれているため、明治18年以降の撮影であり、便道に架かっていた橋は橋脚基礎の一部が水面に残るのみ。荷物運搬用の廻船が2艘停泊し、1艘は帆を張る。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号51‐166‐0]

    商品コード: 2017081002423

  • -
    田子ノ浦橋と富士山

    富士市田子ノ浦港(たごのうらこう)(昔は吉原湊(よしわらみなと)といった)港口から北方の富士山を遠望したもの。手前の便道(びんどう)に架る田子ノ浦橋(明治6年架橋)上にはこうもり傘をさした人力車が見える。港の奥には逆潮防止の石水門(せきすいもん)は、まだないため、明治18年以前の撮影。左手に廻船2艘が係留される。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号64‐44‐0]

    商品コード: 2017082301059

  • -
    田子ノ浦沼川からの富士山

    富士市田子ノ浦港(吉原湊)奥の沼川(ぬまがわ)河口から北方の山頂に雪の積もった富士山を遠望したもの。富士山と宝永山の位置関係から乾板を裏焼した写真と思われる。左手の石積みは石水門の一部か。土手には丸太杭と川原石による護岸が施され、男性2人が配される。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号47‐21‐0]

    商品コード: 2017080903113

  • -
    田子ノ浦沼川からの富士山

    富士市田子ノ浦港(吉原湊)港口から北方の山頂に雪の積もった富士山を遠望したもの。港の奥には石水門が築かれているため、明治18年以降の撮影であり、便道に架かかっていた橋は橋脚基礎の一部が水面に残るのみ。廻船が多く湾内に停泊。撮影者は水野半兵衛(みずのはんべえ)(註)であり、写真販売を玉村が行ったものか。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:水野半兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐131‐0]

    商品コード: 2017080903292

  • 1