KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 天地
  • ユネスコ
  • 全国重点文物保護単位
  • 国宝
  • 重要文化財
  • 世界遺産
  • 記者
  • 中央
  • 史跡

「登封」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
229
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
229
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 夏王朝の土器 夏王朝遺跡の出土品
    1983年04月30日
    夏王朝の土器 夏王朝遺跡の出土品

    出土した夏王朝の土器。中国最古の夏王朝の実在を証明するとして注目される河南省登封県の王城崗遺跡。中国の考古学専門誌によると、同遺跡は炭素14を使った年代測定や出土した土器の形態などからこれまで〝幻の王朝〟といわれた夏王朝初期の重要な城趾遺構であることが判明した=1983(昭和58)年4月(共同)(海外17842)

    商品コード: 2015102600427

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月28日
    王氏に指導受ける川口さん 伝統少林拳の復権を

    伝統少林拳の達人、王宗仁さん(左)に指導を受ける川口賢さん=22日、中国河南省登封市(共同)

    商品コード: 2013032800386

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月28日
    六合拳を思い出す范さん 伝統少林拳の復権を

    伝統少林拳の一つ「六合拳」の源流の拳を組み手により思い出す范福中さん(右)。左は川口賢さん=22日、中国河南省登封市磨溝村(共同)

    商品コード: 2013032800387

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月28日
    拳を確認する范氏と川口氏 伝統少林拳の復権を

    伝統少林拳の一つ「六合拳」の源流の拳を確認する范福中さん(左)と川口賢さん=22日、中国河南省登封市郊外(共同)

    商品コード: 2013032800392

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月28日
    武術に使われていた草鎌 伝統少林拳の復権を

    「草鎌」を使った武術もあったが、今では使い手がいない=22日、中国河南省登封市磨溝村(共同)

    商品コード: 2013032800396

  • 登封市の少林寺 少林寺
    2013年03月28日
    登封市の少林寺 少林寺

    中国河南省登封市の少林寺=23日(共同)

    商品コード: 2013032800404

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月28日
    伝統少林拳の復活を

    中国・河南省登封市

    商品コード: 2013032800432

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月28日
    伝統少林拳の復活を

    中国・河南省登封市

    商品コード: 2013032800433

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月28日
    伝統少林拳の復活を

    中国・河南省登封市

    商品コード: 2013032800434

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月28日
    伝統少林拳の復活を

    中国・河南省登封市

    商品コード: 2013032800436

  • 剣舞の訓練する生徒 少林拳にも一人っ子の波
    2013年05月30日
    剣舞の訓練する生徒 少林拳にも一人っ子の波

    少林寺小龍武院の校庭で剣舞の訓練に励む生徒=3月、中国河南省登封市(共同)

    商品コード: 2013053000352

  • 棒術の訓練に向かう生徒 少林拳にも一人っ子の波
    2013年05月30日
    棒術の訓練に向かう生徒 少林拳にも一人っ子の波

    少林寺小龍武院の校庭で棒術の訓練に向かう生徒たち=3月、中国河南省登封市(共同)

    商品コード: 2013053000353

  • 校庭で訓練する生徒 少林拳にも一人っ子の波
    2013年05月30日
    校庭で訓練する生徒 少林拳にも一人っ子の波

    少林寺小龍武院の校庭で訓練する生徒たち=3月、中国河南省登封市(共同)

    商品コード: 2013053000354

  •  少林拳にも一人っ子の波
    2013年05月30日
    少林拳にも一人っ子の波

    中国・河南省登封市

    商品コード: 2013053000417

  •  少林拳にも一人っ子の波
    2013年05月30日
    少林拳にも一人っ子の波

    中国・河南省登封市

    商品コード: 2013053000418

  •  少林拳にも一人っ子の波
    2013年05月30日
    少林拳にも一人っ子の波

    中国・河南省登封市

    商品コード: 2013053000419

  •  少林拳にも一人っ子の波
    2013年05月30日
    少林拳にも一人っ子の波

    中国・河南省登封市

    商品コード: 2013053000420

  •  中国古代建築芸術の宝河南省の古塔を巡る
    2017年01月30日
    中国古代建築芸術の宝河南省の古塔を巡る

    河南省登封市の少林寺塔林。国内最大規模の塔林で、磚や石、磚石混合の墓塔230基余りが立つ。さまざまな様式があり造形も多岐にわたることから、中国古代磚石建築と彫刻芸術の宝庫と呼ばれる。(2017年1月30日撮影、小型無人機から)中国河南省はかつて中原と呼ばれた中国文明の中心地であり、悠久の歴史の中で数多くの仏塔が建設された。現存する古塔はいずれも長い年月を経ており、精巧な技術で建てられている。現存する最古の磚塔(せんとう、レンガ塔)の嵩岳寺塔、最も美しい唐代の塔と呼ばれる法王寺塔、国内最大の塔林とされる少林寺塔林、宋代の名塔として千年の歴史を誇る開封鉄塔など、その全てが中国の古代建築芸術を現代に伝える貴重な宝といえる。(登封=新華社記者/李安)=2017(平成29)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112102381

  •  中国古代建築芸術の宝河南省の古塔を巡る
    2017年01月30日
    中国古代建築芸術の宝河南省の古塔を巡る

    河南省登封市の少林寺塔林。国内最大規模の塔林で、磚や石、磚石混合の墓塔230基余りが立つ。さまざまな様式があり造形も多岐にわたることから、中国古代磚石建築と彫刻芸術の宝庫と呼ばれる。(2017年1月30日撮影)中国河南省はかつて中原と呼ばれた中国文明の中心地であり、悠久の歴史の中で数多くの仏塔が建設された。現存する古塔はいずれも長い年月を経ており、精巧な技術で建てられている。現存する最古の磚塔(せんとう、レンガ塔)の嵩岳寺塔、最も美しい唐代の塔と呼ばれる法王寺塔、国内最大の塔林とされる少林寺塔林、宋代の名塔として千年の歴史を誇る開封鉄塔など、その全てが中国の古代建築芸術を現代に伝える貴重な宝といえる。(登封=新華社記者/李安)=2017(平成29)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112102390

  •  中国古代建築芸術の宝河南省の古塔を巡る
    2018年06月26日
    中国古代建築芸術の宝河南省の古塔を巡る

    河南省登封市の法王寺塔。唐代に建てられた15層の密檐(みつえん)式磚塔。(2018年6月26日撮影、小型無人機から)中国河南省はかつて中原と呼ばれた中国文明の中心地であり、悠久の歴史の中で数多くの仏塔が建設された。現存する古塔はいずれも長い年月を経ており、精巧な技術で建てられている。現存する最古の磚塔(せんとう、レンガ塔)の嵩岳寺塔、最も美しい唐代の塔と呼ばれる法王寺塔、国内最大の塔林とされる少林寺塔林、宋代の名塔として千年の歴史を誇る開封鉄塔など、その全てが中国の古代建築芸術を現代に伝える貴重な宝といえる。(登封=新華社記者/李安)=2018(平成30)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112102282

  •  中国古代建築芸術の宝河南省の古塔を巡る
    2018年06月26日
    中国古代建築芸術の宝河南省の古塔を巡る

    河南省登封市の嵩岳寺境内に立つ嵩岳寺塔。青磚と黄泥で築いた密檐(みつえん)式磚塔。2010年に「『天地の中央』にある登封の史跡群」の一つとしてユネスコ世界遺産に登録されている。(2018年6月26日撮影、小型無人機から)中国河南省はかつて中原と呼ばれた中国文明の中心地であり、悠久の歴史の中で数多くの仏塔が建設された。現存する古塔はいずれも長い年月を経ており、精巧な技術で建てられている。現存する最古の磚塔(せんとう、レンガ塔)の嵩岳寺塔、最も美しい唐代の塔と呼ばれる法王寺塔、国内最大の塔林とされる少林寺塔林、宋代の名塔として千年の歴史を誇る開封鉄塔など、その全てが中国の古代建築芸術を現代に伝える貴重な宝といえる。(登封=新華社記者/李安)=2018(平成30)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112102373

  •  中国古代建築芸術の宝河南省の古塔を巡る
    2018年06月26日
    中国古代建築芸術の宝河南省の古塔を巡る

    河南省登封市の嵩岳寺に立つ嵩岳寺塔。青磚と黄泥で築いた密檐(みつえん)式磚塔。2010年に「『天地の中央』にある登封の史跡群」の一つとしてユネスコ世界遺産に登録されている。(2018年6月26日撮影、小型無人機から)中国河南省はかつて中原と呼ばれた中国文明の中心地であり、悠久の歴史の中で数多くの仏塔が建設された。現存する古塔はいずれも長い年月を経ており、精巧な技術で建てられている。現存する最古の磚塔(せんとう、レンガ塔)の嵩岳寺塔、最も美しい唐代の塔と呼ばれる法王寺塔、国内最大の塔林とされる少林寺塔林、宋代の名塔として千年の歴史を誇る開封鉄塔など、その全てが中国の古代建築芸術を現代に伝える貴重な宝といえる。(登封=新華社記者/李安)=2018(平成30)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112102321

  •  中国古代建築芸術の宝河南省の古塔を巡る
    2018年06月26日
    中国古代建築芸術の宝河南省の古塔を巡る

    河南省登封市の嵩岳寺境内に立つ嵩岳寺塔。青磚と黄泥で築いた密檐(みつえん)式磚塔。2010年に「『天地の中央』にある登封の史跡群」の一つとしてユネスコ世界遺産に登録されている。(2018年6月26日撮影)中国河南省はかつて中原と呼ばれた中国文明の中心地であり、悠久の歴史の中で数多くの仏塔が建設された。現存する古塔はいずれも長い年月を経ており、精巧な技術で建てられている。現存する最古の磚塔(せんとう、レンガ塔)の嵩岳寺塔、最も美しい唐代の塔と呼ばれる法王寺塔、国内最大の塔林とされる少林寺塔林、宋代の名塔として千年の歴史を誇る開封鉄塔など、その全てが中国の古代建築芸術を現代に伝える貴重な宝といえる。(登封=新華社記者/李安)=2018(平成30)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112102315

  •  中国古代建築芸術の宝河南省の古塔を巡る
    2018年06月26日
    中国古代建築芸術の宝河南省の古塔を巡る

    河南省登封市の嵩岳寺に立つ嵩岳寺塔を回り祈りを捧げる市民。嵩岳寺塔は青磚と黄泥で築いた密檐(みつえん)式磚塔。2010年に「『天地の中央』にある登封の史跡群」の一つとしてユネスコ世界遺産に登録されている。(2018年6月26日撮影)中国河南省はかつて中原と呼ばれた中国文明の中心地であり、悠久の歴史の中で数多くの仏塔が建設された。現存する古塔はいずれも長い年月を経ており、精巧な技術で建てられている。現存する最古の磚塔(せんとう、レンガ塔)の嵩岳寺塔、最も美しい唐代の塔と呼ばれる法王寺塔、国内最大の塔林とされる少林寺塔林、宋代の名塔として千年の歴史を誇る開封鉄塔など、その全てが中国の古代建築芸術を現代に伝える貴重な宝といえる。(登封=新華社記者/李安)=2018(平成30)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112102331

  •  海外の少林寺拳法学習者、本場少林寺で演武
    2018年07月01日
    海外の少林寺拳法学習者、本場少林寺で演武

    7月1日、演武を行う米国少林寺拳法連盟のメンバー。中国河南省登封市で7月1日、米国少林寺拳法連盟のメンバー200人余りが嵩山少林寺を訪れ、少林寺武僧と共に国内外の観光客に向け素晴らしい演武を披露した。(鄭州=新華社記者/李安)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070200623

  •  海外の少林寺拳法学習者、本場少林寺で演武
    2018年07月01日
    海外の少林寺拳法学習者、本場少林寺で演武

    7月1日、米国少林寺拳法連盟のメンバーらと共に観光客に対し少林象形拳を披露する少林寺の武僧。中国河南省登封市で7月1日、米国少林寺拳法連盟のメンバー200人余りが嵩山少林寺を訪れ、少林寺武僧と共に国内外の観光客に向け素晴らしい演武を披露した。(鄭州=新華社記者/李安)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070200617

  •  海外の少林寺拳法学習者、本場少林寺で演武
    2018年07月01日
    海外の少林寺拳法学習者、本場少林寺で演武

    7月1日、軟鞭術を披露する米国少林寺拳法連盟のメンバー。中国河南省登封市で7月1日、米国少林寺拳法連盟のメンバー200人余りが嵩山少林寺を訪れ、少林寺武僧と共に国内外の観光客に向け素晴らしい演武を披露した。(鄭州=新華社記者/李安)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070200597

  •  海外の少林寺拳法学習者、本場少林寺で演武
    2018年07月01日
    海外の少林寺拳法学習者、本場少林寺で演武

    7月1日、米国少林寺拳法連盟のメンバーらと共に観光客に対し少林象形拳を披露する少林寺の武僧。中国河南省登封市で7月1日、米国少林寺拳法連盟のメンバー200人余りが嵩山少林寺を訪れ、少林寺武僧と共に国内外の観光客に向け素晴らしい演武を披露した。(鄭州=新華社記者/李安)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070200611

  •  海外の少林寺拳法学習者、本場少林寺で演武
    2018年07月01日
    海外の少林寺拳法学習者、本場少林寺で演武

    7月1日、米国少林寺拳法連盟のメンバーらと共に観光客に対し少林象形拳を披露する少林寺の武僧。中国河南省登封市で7月1日、米国少林寺拳法連盟のメンバー200人余りが嵩山少林寺を訪れ、少林寺武僧と共に国内外の観光客に向け素晴らしい演武を披露した。(鄭州=新華社記者/李安)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070200618

  •  海外の少林寺拳法学習者、本場少林寺で演武
    2018年07月01日
    海外の少林寺拳法学習者、本場少林寺で演武

    7月1日、刀術を披露する米国少林寺拳法連盟のメンバー。中国河南省登封市で7月1日、米国少林寺拳法連盟のメンバー200人余りが嵩山少林寺を訪れ、少林寺武僧と共に国内外の観光客に向け素晴らしい演武を披露した。(鄭州=新華社記者/李安)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070200616

  •  第12回中国·鄭州国際少林武術祭が開幕河南省登封市
    2018年10月20日
    第12回中国·鄭州国際少林武術祭が開幕河南省登封市

    20日、開幕式でパフォーマンスを披露する演者。第12回中国・鄭州国際少林武術祭が20日、中国河南省登封(とうほう)市で開幕した。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2018(平成30)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102217306

  •  「新華社」嵩山の麓で世界の武術家が腕比べ河南省登封市
    03:22.88
    2018年10月20日
    「新華社」嵩山の麓で世界の武術家が腕比べ河南省登封市

    第12回中国鄭州国際少林武術祭が20日、河南省登封市で開幕した。世界65の国と地域の代表が「中国武術の都」と呼ばれる同市に集まり、本場でしか味わうことのできない中国武術の魅力を体験した。武術祭には世界各地から240チーム、2212人が参加した。最高年齢は79歳だという。開幕式では「天地之中看登封、禅宗祖庭少林功」(天地の中心で禅宗と少林武術の発祥地・登封を看る)をテーマに、少林武術と嵩山文化を取り入れたパフォーマンスが行われた。実際の風景を舞台とし、舞踏の要素を取り入れた武術パフォーマンスは、観客を山水の世界へ導き、四季の変化を感じさせ、人と自然、人と人、そして自分の心の中との対話へといざない、嵩山の美しい風景と少林武術の持つ奥深さを十二分に伝えた。開幕式前には、地元の人びと8万6千人が歓迎式のパフォーマンスを行い、8・2キロに及ぶ「武術の回廊」を作り出した。(記者/張彩霞)<映像内容>第12回中国鄭州国際少林武術祭の様子、撮影日:2018(平成30)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102214487

  •  第12回中国·鄭州国際少林武術祭が開幕河南省登封市
    2018年10月20日
    第12回中国·鄭州国際少林武術祭が開幕河南省登封市

    20日、開幕式でパフォーマンスを披露する演者。第12回中国・鄭州国際少林武術祭が20日、中国河南省登封(とうほう)市で開幕した。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2018(平成30)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102217156

  •  第12回中国·鄭州国際少林武術祭が開幕河南省登封市
    2018年10月20日
    第12回中国·鄭州国際少林武術祭が開幕河南省登封市

    20日、歓迎式現場の様子。第12回中国・鄭州国際少林武術祭が20日、中国河南省登封(とうほう)市で開幕した。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2018(平成30)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102217349

  •  第12回中国·鄭州国際少林武術祭が開幕河南省登封市
    2018年10月20日
    第12回中国·鄭州国際少林武術祭が開幕河南省登封市

    20日、歓迎式でパフォーマンスを披露する武術学校の学生。第12回中国・鄭州国際少林武術祭が20日、中国河南省登封(とうほう)市で開幕した。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2018(平成30)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102217421

  •  「新華社」思わずスクショを撮りたくなる少林寺の雪景色
    01:31.11
    2019年01月09日
    「新華社」思わずスクショを撮りたくなる少林寺の雪景色

    中国河南省では9日に大規模な降雪を迎えた。同省の登封市にある嵩山少林寺の境内は雪化粧に包まれ、降り積もる雪は千年の歴史を持つ古寺に独特な魅力を添えた。(記者/馮大鵬、李嘉南)<映像内容>少林寺の雪景色の様子、撮影日:2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011608269

  •  少林寺がうっすら雪化粧河南省登封市
    2019年01月10日
    少林寺がうっすら雪化粧河南省登封市

    10日、少林寺の境内を掃除する僧侶。中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)は10日、雪が止んで晴れ晴れとした青空が広がり、とりわけ美しい風景を見せている。(鄭州=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011517235

  •  少林寺がうっすら雪化粧河南省登封市
    2019年01月10日
    少林寺がうっすら雪化粧河南省登封市

    10日、少林寺の境内を見学する観光客。中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)は10日、雪が止んで晴れ晴れとした青空が広がり、とりわけ美しい風景を見せている。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516699

  •  少林寺がうっすら雪化粧河南省登封市
    2019年01月10日
    少林寺がうっすら雪化粧河南省登封市

    10日に撮った少林寺の一角。中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)は10日、雪が止んで晴れ晴れとした青空が広がり、とりわけ美しい風景を見せている。(鄭州=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516386

  •  少林寺がうっすら雪化粧河南省登封市
    2019年01月10日
    少林寺がうっすら雪化粧河南省登封市

    10日、空から見た少林寺の風景。(小型無人機から)中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)は10日、雪が止んで晴れ晴れとした青空が広がり、とりわけ美しい風景を見せている。(鄭州=新華社記者/馮大鵬)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516448

  •  少林寺がうっすら雪化粧河南省登封市
    2019年01月10日
    少林寺がうっすら雪化粧河南省登封市

    10日、少林寺で武術の稽古をする外国人の入門者。中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)は10日、雪が止んで晴れ晴れとした青空が広がり、とりわけ美しい風景を見せている。(鄭州=新華社記者/馮大鵬)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516673

  •  少林寺がうっすら雪化粧河南省登封市
    2019年01月10日
    少林寺がうっすら雪化粧河南省登封市

    10日、空から見た少林寺の風景。(小型無人機から)中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)は10日、雪が止んで晴れ晴れとした青空が広がり、とりわけ美しい風景を見せている。(鄭州=新華社記者/馮大鵬)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011517038

  •  少林寺がうっすら雪化粧河南省登封市
    2019年01月10日
    少林寺がうっすら雪化粧河南省登封市

    10日、少林寺の境内を掃除する僧侶。中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)は10日、雪が止んで晴れ晴れとした青空が広がり、とりわけ美しい風景を見せている。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516436

  •  少林寺がうっすら雪化粧河南省登封市
    2019年01月10日
    少林寺がうっすら雪化粧河南省登封市

    10日、空から見た少林寺の塔林(少林寺の僧たちの墓所。多くの墓塔が林立する様子からその名がついた)。(小型無人機から)中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)は10日、雪が止んで晴れ晴れとした青空が広がり、とりわけ美しい風景を見せている。(鄭州=新華社記者/馮大鵬)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516472

  •  少林寺がうっすら雪化粧河南省登封市
    2019年01月10日
    少林寺がうっすら雪化粧河南省登封市

    10日、空から見た少林寺の一角。(小型無人機から)中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)は10日、雪が止んで晴れ晴れとした青空が広がり、とりわけ美しい風景を見せている。(鄭州=新華社記者/馮大鵬)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011517050

  •  少林寺がうっすら雪化粧河南省登封市
    2019年01月10日
    少林寺がうっすら雪化粧河南省登封市

    10日、うっすらと雪化粧した少林寺の塔林(少林寺の僧たちの墓所。多くの墓塔が林立する様子からその名がついた)。(小型無人機から)中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)は10日、雪が止んで晴れ晴れとした青空が広がり、とりわけ美しい風景を見せている。(鄭州=新華社記者/馮大鵬)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011517021

  •  第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市
    2019年05月08日
    第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市

    8日、第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式で、採火した炬火を掲げる女性。第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火(きょか)採火およびインターネット炬火リレー式典が8日、中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)にある元の時代に建てられた天文台「観星台」で行われた。運動会は9月8日から16日まで鄭州市で開催される。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(令和元)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402942

  •  第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市
    2019年05月08日
    第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市

    8日、第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式で、採火した炬火を掲げる女性。第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火(きょか)採火およびインターネット炬火リレー式典が8日、中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)にある元の時代に建てられた天文台「観星台」で行われた。運動会は9月8日から16日まで鄭州市で開催される。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(令和元)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402978

  •  第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市
    2019年05月08日
    第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市

    8日、第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式に参加する女性。第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火(きょか)採火およびインターネット炬火リレー式典が8日、中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)にある元の時代に建てられた天文台「観星台」で行われた。運動会は9月8日から16日まで鄭州市で開催される。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(令和元)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402974

  •  第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市
    2019年05月08日
    第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市

    8日、各少数民族の衣裳を着て「二十四節気の歌」を歌う56人の子ども。第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火(きょか)採火およびインターネット炬火リレー式典が8日、中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)にある元の時代に建てられた天文台「観星台」で行われた。運動会は9月8日から16日まで鄭州市で開催される。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(令和元)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402932

  •  第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市
    2019年05月08日
    第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市

    8日、LED大型スクリーン・ディスプレーに映し出されたバーチャル炬火ランナーのマスコットキャラクター「中中」と炬火リレーを行う、炬火ランナー第二走者のキャスター、海霞(かい・か)氏。第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火(きょか)採火およびインターネット炬火リレー式典が8日、中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)にある元の時代に建てられた天文台「観星台」で行われた。運動会は9月8日から16日まで鄭州市で開催される。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(令和元)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051403003

  •  第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市
    2019年05月08日
    第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市

    8日、炬火リレーに参加する炬火ランナー第二走者のキャスター、海霞(かい・か)氏。第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火(きょか)採火およびインターネット炬火リレー式典が8日、中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)にある元の時代に建てられた天文台「観星台」で行われた。運動会は9月8日から16日まで鄭州市で開催される。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(令和元)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051403004

  •  第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市
    2019年05月08日
    第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市

    8日、第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式で火種を採火する女性。第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火(きょか)採火およびインターネット炬火リレー式典が8日、中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)にある元の時代に建てられた天文台「観星台」で行われた。運動会は9月8日から16日まで鄭州市で開催される。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(令和元)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402997

  •  第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市
    2019年05月08日
    第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市

    8日、第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式で、採火した炬火を掲げる女性。第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火(きょか)採火およびインターネット炬火リレー式典が8日、中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)にある元の時代に建てられた天文台「観星台」で行われた。運動会は9月8日から16日まで鄭州市で開催される。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(令和元)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402977

  •  第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市
    2019年05月08日
    第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市

    8日、炬火トーチを受け取る炬火ランナー第一走者の西湖大学の施一公(し・いっこう)学長(左から4人目)。第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火(きょか)採火およびインターネット炬火リレー式典が8日、中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)にある元の時代に建てられた天文台「観星台」で行われた。運動会は9月8日から16日まで鄭州市で開催される。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(令和元)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402982

  •  第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市
    2019年05月08日
    第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市

    8日、第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式で火種を採火する女性。第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火(きょか)採火およびインターネット炬火リレー式典が8日、中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)にある元の時代に建てられた天文台「観星台」で行われた。運動会は9月8日から16日まで鄭州市で開催される。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(令和元)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402983

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:24.34
    2019年06月01日
    「新華社」河南省登封市の研磨材工場で事故2人死亡8人負傷

    1日午前7時20分ごろ、中国河南省登封市(鄭州市の管轄下にある県級市)の陽城工業団地にある兆孚磨具磨料有限公司で事故が発生し、2人が死亡、8人が負傷した。登封市人民政府が明らかにした。同市では事故発生を受け、直ちに緊急措置を発動。事故処理指導グループを設立し、負傷者の救助や事故調査などを積極的に展開した。負傷者は現在、手当てを受けており、同公司関係者はすでに警察に拘束されている。事故原因は現在調査中。(記者/楊静、劉懐丕)<映像内容>研磨材工場の事故現場周辺の様子、撮影日:2019(令和元)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※サイズの小さい動画です。

    商品コード: 2019060301822

  •  嵩山少林寺で武林大会が開催河南省登封市
    2019年07月13日
    嵩山少林寺で武林大会が開催河南省登封市

    13日、2019嵩山少林武林大会の開幕式でカンフーを披露する出演者。中国河南省登封(とうほう)市の嵩山(すうざん)少林景勝地で13日、2019嵩山少林武林大会が開幕した。今大会は8月31日まで開催される。(鄭州=新華社配信/郝源)=2019(令和元)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071707038

  •  嵩山少林寺で武林大会が開催河南省登封市
    2019年07月13日
    嵩山少林寺で武林大会が開催河南省登封市

    13日、2019嵩山少林武林大会の開幕式でカンフーを披露する出演者。中国河南省登封(とうほう)市の嵩山(すうざん)少林景勝地で13日、2019嵩山少林武林大会が開幕した。今大会は8月31日まで開催される。(鄭州=新華社記者/李嘉南)=2019(令和元)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071707036

  •  嵩山少林寺で武林大会が開催河南省登封市
    2019年07月13日
    嵩山少林寺で武林大会が開催河南省登封市

    13日、2019嵩山少林武林大会の開幕式でカンフーを披露する出演者。中国河南省登封(とうほう)市の嵩山(すうざん)少林景勝地で13日、2019嵩山少林武林大会が開幕した。今大会は8月31日まで開催される。(鄭州=新華社記者/李嘉南)=2019(令和元)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071707019

  •  「新華社」嵩山少林寺で武林大会が開催河南省登封市
    01:17.99
    2019年07月13日
    「新華社」嵩山少林寺で武林大会が開催河南省登封市

    中国河南省登封(とうほう)市の嵩山(すうざん)少林景勝地で13日、2019嵩山少林武林大会が開幕した。今大会は8月31日まで開催される。同大会は、峨眉・武当・太極・華山など、中国で有名な多くの武術団体を招き、それぞれの名手が一堂に会し、順番に武術を披露する。また、「AIロボットカンフーショー」などの科学技術やファッション要素を取り入れた革新的な内容もある。開幕式当日、多くの観光客は、武術の伝統的な魅力を紹介する盛大なカンフーイベントを楽しんでいた。(記者/張彩霞、袁月明、任卓如、楊静)<映像内容>AIロボットカンフーショーなど嵩山少林武林大会の様子、撮影日:2019(令和元)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071707073

  •  嵩山少林寺で武林大会が開催河南省登封市
    2019年07月13日
    嵩山少林寺で武林大会が開催河南省登封市

    13日、2019嵩山少林武林大会の開幕式でカンフーを披露する出演者。中国河南省登封(とうほう)市の嵩山(すうざん)少林景勝地で13日、2019嵩山少林武林大会が開幕した。今大会は8月31日まで開催される。(鄭州=新華社記者/李嘉南)=2019(令和元)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706923

  •  嵩山少林寺で武林大会が開催河南省登封市
    2019年07月13日
    嵩山少林寺で武林大会が開催河南省登封市

    13日、2019嵩山少林武林大会の開幕式でカンフーを披露する出演者。中国河南省登封(とうほう)市の嵩山(すうざん)少林景勝地で13日、2019嵩山少林武林大会が開幕した。今大会は8月31日まで開催される。(鄭州=新華社記者/李嘉南)=2019(令和元)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071707060

  •  中国四大書院「岳麓書院」湖南省長沙市
    2020年09月17日
    中国四大書院「岳麓書院」湖南省長沙市

    17日、岳麓書院の講堂。中国湖南省長沙市岳麓区にある岳麓(がくろく)書院は、北宋の開宝九(976)年に設立された。「書院」は中国で近代以前の民間教育機関を指す。同書院は各地に残る書院の中で最も保存状態が良いとされ、河南省商丘市の応天府書院、河南省登封市の嵩陽書院、江西省廬山の白鹿洞書院と並び中国四大書院として知られる。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092806920

  •  中国四大書院「岳麓書院」湖南省長沙市
    2020年09月17日
    中国四大書院「岳麓書院」湖南省長沙市

    17日、岳麓書院の講堂内部。中国湖南省長沙市岳麓区にある岳麓(がくろく)書院は、北宋の開宝九(976)年に設立された。「書院」は中国で近代以前の民間教育機関を指す。同書院は各地に残る書院の中で最も保存状態が良いとされ、河南省商丘市の応天府書院、河南省登封市の嵩陽書院、江西省廬山の白鹿洞書院と並び中国四大書院として知られる。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092806919

  •  中国四大書院「岳麓書院」湖南省長沙市
    2020年09月17日
    中国四大書院「岳麓書院」湖南省長沙市

    17日、岳麓書院の大門。中国湖南省長沙市岳麓区にある岳麓(がくろく)書院は、北宋の開宝九(976)年に設立された。「書院」は中国で近代以前の民間教育機関を指す。同書院は各地に残る書院の中で最も保存状態が良いとされ、河南省商丘市の応天府書院、河南省登封市の嵩陽書院、江西省廬山の白鹿洞書院と並び中国四大書院として知られる。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092807000

  •  中国四大書院「岳麓書院」湖南省長沙市
    2020年09月17日
    中国四大書院「岳麓書院」湖南省長沙市

    17日、空から見た岳麓書院の一角。(小型無人機から)中国湖南省長沙市岳麓区にある岳麓(がくろく)書院は、北宋の開宝九(976)年に設立された。「書院」は中国で近代以前の民間教育機関を指す。同書院は各地に残る書院の中で最も保存状態が良いとされ、河南省商丘市の応天府書院、河南省登封市の嵩陽書院、江西省廬山の白鹿洞書院と並び中国四大書院として知られる。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092806762

  •  中国四大書院「岳麓書院」湖南省長沙市
    2020年09月17日
    中国四大書院「岳麓書院」湖南省長沙市

    17日、空から見た岳麓書院。(小型無人機から)中国湖南省長沙市岳麓区にある岳麓(がくろく)書院は、北宋の開宝九(976)年に設立された。「書院」は中国で近代以前の民間教育機関を指す。同書院は各地に残る書院の中で最も保存状態が良いとされ、河南省商丘市の応天府書院、河南省登封市の嵩陽書院、江西省廬山の白鹿洞書院と並び中国四大書院として知られる。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092806703

  •  (21)各地に残る伝統の美、中国の古塔を巡る
    2020年12月13日
    (21)各地に残る伝統の美、中国の古塔を巡る

    河南省登封市の嵩山(すうざん)少林寺の西にある少林寺塔林。同寺歴代高僧の墓所で、広さは2万1千平方メートル余り。中国に現存する塔林の中で最も規模が大きい。唐代から近代に至る磚石塔(せんせきとう、石レンガ造りの塔)248基が現存している。2010年8月に「『天地の中央』にある登封の史跡群」の一つとして国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産リストに登録された。(2012年10月31日撮影)塔はインドから中国に伝来した建築様式で、当初は仏骨や仏像、経典、僧侶の遺体などを安置する場所として使われたが、徐々に中国の伝統文化と融合し、特定の形式や風格を持つ伝統建築へと発展した。歴代の名工、名匠らは数千年の歴史の中で、中国古来の楼や閣、亭、台などの建築技法を用い、多種多様な塔を建造してきた。今ではその多くが景勝地を構成する重要な要素となっており、中でも著名な古塔は、都市や地域のシンボルとして市民に親しまれている。(北京=新華社記者/王頌)=配信日:2020(令和2)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121506208

  •  (2)各地に残る伝統の美、中国の古塔を巡る
    2020年12月13日
    (2)各地に残る伝統の美、中国の古塔を巡る

    河南省登封市の嵩山(すうざん)南麓にある嵩岳寺境内に立つ嵩岳寺塔。北魏の正光元(520)年に建立された。中国に現存する最古の磚塔(せんとう、レンガ塔)で、唯一の密檐(みつえん)式十二角形塔でもある。2010年8月に「『天地の中央』にある登封の史跡群」の一部として世界遺産に登録された。(2010年7月29日撮影)塔はインドから中国に伝来した建築様式で、当初は仏骨や仏像、経典、僧侶の遺体などを安置する場所として使われたが、徐々に中国の伝統文化と融合し、特定の形式や風格を持つ伝統建築へと発展した。歴代の名工、名匠らは数千年の歴史の中で、中国古来の楼や閣、亭、台などの建築技法を用い、多種多様な塔を建造してきた。今ではその多くが景勝地を構成する重要な要素となっており、中でも著名な古塔は、都市や地域のシンボルとして市民に親しまれている。(北京=新華社記者/王頌)=配信日:2020(令和2)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121506606

  •  「新華社」中国四大書院の岳麓書院を訪ねて湖南省長沙市
    00:49.12
    2021年02月22日
    「新華社」中国四大書院の岳麓書院を訪ねて湖南省長沙市

    国湖南省長沙市岳麓区にある岳麓(がくろく)書院は、北宋の開宝九(976)年の設立。「書院」は中国で近代以前の民間教育機関を指す。同書院は各地に残る書院の中で最も保存状態が良いとされ、河南省商丘市の応天府書院、河南省登封市の嵩陽書院、江西省廬山の白鹿洞書院と並び中国四大書院として知られる。1980年代以降、岳麓書院は現代的書院への転換の道を歩んできた。今では伝統文化の継続と革新発展の成功事例となっている。(記者/姚羽) =配信日: 2021(令和3)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022209822

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月21日
    (4)豪雨で孤立した50人余りを救助河南省登封市

    20日、河南省登封市唐荘鎮竜頭村付近の被災地を進む救助ボート。豪雨が続いていた中国河南省登封市唐荘鎮竜頭村付近で20日、土石流が発生し、多くの住民が孤立状態となった。同日午後2時ごろ、鄭州市消防救援支隊特殊勤務大隊が現場に急行、6時間に及ぶ救助活動を行い、50人余りを避難させた。(登封=新華社記者/郝源)= 配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072202758

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月21日
    (2)豪雨で孤立した50人余りを救助河南省登封市

    20日、取り残されていた住民を救助する消防隊員。豪雨が続いていた中国河南省登封市唐荘鎮竜頭村付近で20日、土石流が発生し、多くの住民が孤立状態となった。同日午後2時ごろ、鄭州市消防救援支隊特殊勤務大隊が現場に急行、6時間に及ぶ救助活動を行い、50人余りを避難させた。(登封=新華社記者/郝源)= 配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072202775

  •  (5)武術の稽古に励む少林寺の武僧河南省登封市
    2021年07月21日
    (5)武術の稽古に励む少林寺の武僧河南省登封市

    8日、少林寺で武術を練習する武僧。中国河南省登封市の古刹、少林寺で武僧たちが武術の稽古に励んでいる。黄河中・下流の中原地域で定着し発展した少林武術は、健康増進や護身などにも効果が期待できる。(登封=新華社記者/許雅楠)= 配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072202804

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月21日
    (6)豪雨で孤立した50人余りを救助河南省登封市

    20日、河南省登封市唐荘鎮竜頭村付近の被災地を進む救助ボート。豪雨が続いていた中国河南省登封市唐荘鎮竜頭村付近で20日、土石流が発生し、多くの住民が孤立状態となった。同日午後2時ごろ、鄭州市消防救援支隊特殊勤務大隊が現場に急行、6時間に及ぶ救助活動を行い、50人余りを避難させた。(登封=新華社記者/郝源)= 配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072202799

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月21日
    (5)豪雨で孤立した50人余りを救助河南省登封市

    20日、取り残されていた住民を救助ボートに乗せる消防隊員。豪雨が続いていた中国河南省登封市唐荘鎮竜頭村付近で20日、土石流が発生し、多くの住民が孤立状態となった。同日午後2時ごろ、鄭州市消防救援支隊特殊勤務大隊が現場に急行、6時間に及ぶ救助活動を行い、50人余りを避難させた。(登封=新華社記者/郝源)= 配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072202745

  •  (1)武術の稽古に励む少林寺の武僧河南省登封市
    2021年07月21日
    (1)武術の稽古に励む少林寺の武僧河南省登封市

    8日、少林寺で少林棍を練習する武僧。中国河南省登封市の古刹、少林寺で武僧たちが武術の稽古に励んでいる。黄河中・下流の中原地域で定着し発展した少林武術は、健康増進や護身などにも効果が期待できる。(登封=新華社記者/李安)= 配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072202701

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月21日
    (1)豪雨で孤立した50人余りを救助河南省登封市

    20日、取り残されていた住民を救助する消防隊員。豪雨が続いていた中国河南省登封市唐荘鎮竜頭村付近で20日、土石流が発生し、多くの住民が孤立状態となった。同日午後2時ごろ、鄭州市消防救援支隊特殊勤務大隊が現場に急行、6時間に及ぶ救助活動を行い、50人余りを避難させた。(登封=新華社記者/郝源)= 配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072202769

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月21日
    (7)豪雨で孤立した50人余りを救助河南省登封市

    20日、大量の水が押し寄せた河南省登封市唐荘鎮竜頭村付近の被災現場。豪雨が続いていた中国河南省登封市唐荘鎮竜頭村付近で20日、土石流が発生し、多くの住民が孤立状態となった。同日午後2時ごろ、鄭州市消防救援支隊特殊勤務大隊が現場に急行、6時間に及ぶ救助活動を行い、50人余りを避難させた。(登封=新華社記者/郝源)= 配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072202761

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月21日
    (3)豪雨で孤立した50人余りを救助河南省登封市

    20日、取り残されていた住民を救助する消防隊員。豪雨が続いていた中国河南省登封市唐荘鎮竜頭村付近で20日、土石流が発生し、多くの住民が孤立状態となった。同日午後2時ごろ、鄭州市消防救援支隊特殊勤務大隊が現場に急行、6時間に及ぶ救助活動を行い、50人余りを避難させた。(登封=新華社記者/郝源)= 配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072202773

  •  (3)武術の稽古に励む少林寺の武僧河南省登封市
    2021年07月21日
    (3)武術の稽古に励む少林寺の武僧河南省登封市

    8日、少林寺で武術を練習する武僧。中国河南省登封市の古刹、少林寺で武僧たちが武術の稽古に励んでいる。黄河中・下流の中原地域で定着し発展した少林武術は、健康増進や護身などにも効果が期待できる。(登封=新華社記者/李安)= 配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072202829

  •  (4)武術の稽古に励む少林寺の武僧河南省登封市
    2021年07月21日
    (4)武術の稽古に励む少林寺の武僧河南省登封市

    8日、少林寺で武術を練習する武僧。中国河南省登封市の古刹、少林寺で武僧たちが武術の稽古に励んでいる。黄河中・下流の中原地域で定着し発展した少林武術は、健康増進や護身などにも効果が期待できる。(登封=新華社記者/李安)= 配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072202831

  •  (7)武術の稽古に励む少林寺の武僧河南省登封市
    2021年07月21日
    (7)武術の稽古に励む少林寺の武僧河南省登封市

    8日、少林寺で武術を練習する武僧。中国河南省登封市の古刹、少林寺で武僧たちが武術の稽古に励んでいる。黄河中・下流の中原地域で定着し発展した少林武術は、健康増進や護身などにも効果が期待できる。(登封=新華社記者/許雅楠)= 配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072202844

  •  (6)武術の稽古に励む少林寺の武僧河南省登封市
    2021年07月21日
    (6)武術の稽古に励む少林寺の武僧河南省登封市

    8日、少林寺で武術を練習する武僧。中国河南省登封市の古刹、少林寺で武僧たちが武術の稽古に励んでいる。黄河中・下流の中原地域で定着し発展した少林武術は、健康増進や護身などにも効果が期待できる。(登封=新華社記者/李安)= 配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072202845

  •  (2)武術の稽古に励む少林寺の武僧河南省登封市
    2021年07月21日
    (2)武術の稽古に励む少林寺の武僧河南省登封市

    8日、少林寺で少林棍を練習する武僧。中国河南省登封市の古刹、少林寺で武僧たちが武術の稽古に励んでいる。黄河中・下流の中原地域で定着し発展した少林武術は、健康増進や護身などにも効果が期待できる。(登封=新華社記者/許雅楠)= 配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072202832

  •  (8)武術の稽古に励む少林寺の武僧河南省登封市
    2021年07月21日
    (8)武術の稽古に励む少林寺の武僧河南省登封市

    8日、少林寺で少林棍を練習する武僧。(小型無人機から)中国河南省登封市の古刹、少林寺で武僧たちが武術の稽古に励んでいる。黄河中・下流の中原地域で定着し発展した少林武術は、健康増進や護身などにも効果が期待できる。(登封=新華社記者/李安)= 配信日: 2021(令和3)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072202812

  •  「新華社」「天地の中央」にある登封の史跡群河南省
    01:30.83
    2021年08月09日
    「新華社」「天地の中央」にある登封の史跡群河南省

    国の伝統的な宇宙観では、中国は天地の中央にある国とされ、天地の中心は中原(ちゅうげん)、中原の中心は鄭州登封にあるとされた。そのため現在の河南省登封市は、早期王朝の都が築かれ、文化の中心となった。儒教、仏教、道教など中国の主流文明もこの地に集まり、2千年の歳月を経て、「天地の中央」にある登封の史跡群が作られた。これらの史跡群は2010年8月1日、ブラジルの首都ブラジリアで開催された第34回世界遺産委員会で、中国で39カ所目、河南省で3カ所目の世界文化遺産に登録された。史跡群は太室闕、中岳廟、少室闕、啓母闕、嵩岳寺塔、少林寺建筑群(常住院、塔林、初祖庵)、会善寺、嵩陽書院、観星台など8カ所、11個の歴史建築物で構成される。磚(れんが)石構造・木造構造、石造文化財などの多くの建築類型を持ち、金石文化財や古樹名木、壁画、玉器など大量の付属文化財は秦、漢、唐、宋、元、明、清の各時代を経て現在に伝えられている。(記者/楊静) =配信日: 2021(令和3)年NaN月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081002221

  •  「新華社」重陽節に黄帝を祭る行事開催浙江省縉雲県
    00:58.96
    2021年10月15日
    「新華社」重陽節に黄帝を祭る行事開催浙江省縉雲県

    中国の伝統的な祝日、重陽節(旧暦9月9日)に当たる14日、浙江省麗水市縉雲(しんうん)県の仙都風景区で黄帝を祭る「辛丑(かのとうし)年中国仙都祭祀軒轅(けんえん)黄帝大典」が開かれた。同式典を省政府が主催したのは今回が初めて。約1時間にわたる式典は9段階に分かれ、最初にラッパを吹き鳴らし、太鼓と鐘を打ち、大型の線香と盛花、酒を順番に献上。さらに祭文を読み上げ、拝礼し、最後に歌と踊りが奉納された。同県は中国史上唯一の女帝、武則天(則天武后)が武周時代(690~705年)の万歳登封元(696)年に勅命により創設。県名は地元の縉雲山に由来するが、山の名もまた黄帝の名称「縉雲氏」に関係があるとされ、同山の鼎湖峰は黄帝が丹薬を作った場所と伝えられている。同県の黄帝祭祀は、東晋時代(317~420年)から史料に記載されている。武則天の孫に当たる唐の玄宗皇帝、李隆基(り・りゅうき)は、この地に黄帝の祠宇(しう)を建てるよう勅命を下し、縉雲山を「仙都」と呼んだ。1988年、同県は黄帝祠宇を再建するとともに、祭祀を再開。「縉雲軒轅祭典」は2011年、国務院により中国国家級無形文化遺産に指定された。(記者/孔令杭) =配信日: 2021(令和3)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101600774

  •  中国・メキシコ国交樹立50周年記念切手発行
    2022年02月18日
    中国・メキシコ国交樹立50周年記念切手発行

    14日、メキシコ市のパラシオ・ポスタルで、中国・メキシコ国交樹立50周年記念切手発行式典に出席した中国の祝青橋(しゅく・せいきょう)駐メキシコ大使(右から2人目)とメキシコ郵政公社の代表者。メキシコ郵政公社は14日、同国の首都メキシコ市にあるパラシオ・ポスタルで、中国との国交樹立50周年記念切手発行式を行った。中国とメキシコが記念切手2枚セットを共同で発行した。図案には中国河南省登封市の観星台とメキシコのマヤ文明の遺跡チチェン・イッツァのククルカンの神殿をデザインに取り入れた。(メキシコ市=新華社記者/辛悦衛)= 配信日: 2022(令和4)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021803479

  •  (2)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省
    2022年04月14日
    (2)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省

    7日、登封「天地之中」歴史建築群の一つ「少林寺常住院」。(小型無人機から)国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産、登封「天地之中」歴史建築群は、河南省登封市の嵩山(すうざん)南麓に位置する。周公測景台と観星台、少林寺建筑群3カ所(塔林、初祖庵、常住院)、会善寺、嵩陽書院、中岳廟と東漢三闕(太室闕、少室闕、啓母闕)、嵩岳寺塔の8カ所11件の歴史的建築物で構成されている。これらの建物は、幾多の王朝にわたって建造され、人々にさまざまな形で「天地之中」、すなわち天と地の中心という概念を示してきた。登封の歴史建築群は、東洋文化の悠久性と連続性を体現しており、その独特の歴史的、科学的、芸術的価値は、中華文明の歴史、さらには人類文明発展の歴史において重要な地位を占めている。(鄭州=新華社記者/李安)= 配信日: 2022(令和4)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041406847

  •  (11)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省
    2022年04月14日
    (11)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省

    7日、登封「天地之中」歴史建築群の一つ「嵩陽書院」。(小型無人機から)国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産、登封「天地之中」歴史建築群は、河南省登封市の嵩山(すうざん)南麓に位置する。周公測景台と観星台、少林寺建筑群3カ所(塔林、初祖庵、常住院)、会善寺、嵩陽書院、中岳廟と東漢三闕(太室闕、少室闕、啓母闕)、嵩岳寺塔の8カ所11件の歴史的建築物で構成されている。これらの建物は、幾多の王朝にわたって建造され、人々にさまざまな形で「天地之中」、すなわち天と地の中心という概念を示してきた。登封の歴史建築群は、東洋文化の悠久性と連続性を体現しており、その独特の歴史的、科学的、芸術的価値は、中華文明の歴史、さらには人類文明発展の歴史において重要な地位を占めている。(鄭州=新華社記者/李安)= 配信日: 2022(令和4)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041406915

  •  (1)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省
    2022年04月14日
    (1)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省

    7日、登封「天地之中」歴史建築群の一つ「少林寺塔林」。(小型無人機から)国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産、登封「天地之中」歴史建築群は、河南省登封市の嵩山(すうざん)南麓に位置する。周公測景台と観星台、少林寺建筑群3カ所(塔林、初祖庵、常住院)、会善寺、嵩陽書院、中岳廟と東漢三闕(太室闕、少室闕、啓母闕)、嵩岳寺塔の8カ所11件の歴史的建築物で構成されている。これらの建物は、幾多の王朝にわたって建造され、人々にさまざまな形で「天地之中」、すなわち天と地の中心という概念を示してきた。登封の歴史建築群は、東洋文化の悠久性と連続性を体現しており、その独特の歴史的、科学的、芸術的価値は、中華文明の歴史、さらには人類文明発展の歴史において重要な地位を占めている。(鄭州=新華社記者/李安)= 配信日: 2022(令和4)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041406894

  •  (10)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省
    2022年04月14日
    (10)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省

    7日、登封「天地之中」歴史建築群の一つ「観星台」。(小型無人機から)国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産、登封「天地之中」歴史建築群は、河南省登封市の嵩山(すうざん)南麓に位置する。周公測景台と観星台、少林寺建筑群3カ所(塔林、初祖庵、常住院)、会善寺、嵩陽書院、中岳廟と東漢三闕(太室闕、少室闕、啓母闕)、嵩岳寺塔の8カ所11件の歴史的建築物で構成されている。これらの建物は、幾多の王朝にわたって建造され、人々にさまざまな形で「天地之中」、すなわち天と地の中心という概念を示してきた。登封の歴史建築群は、東洋文化の悠久性と連続性を体現しており、その独特の歴史的、科学的、芸術的価値は、中華文明の歴史、さらには人類文明発展の歴史において重要な地位を占めている。(鄭州=新華社記者/李安)= 配信日: 2022(令和4)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041406924

  •  (13)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省
    2022年04月14日
    (13)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省

    7日、登封「天地之中」歴史建築群の一つ「嵩陽書院」。(小型無人機から)国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産、登封「天地之中」歴史建築群は、河南省登封市の嵩山(すうざん)南麓に位置する。周公測景台と観星台、少林寺建筑群3カ所(塔林、初祖庵、常住院)、会善寺、嵩陽書院、中岳廟と東漢三闕(太室闕、少室闕、啓母闕)、嵩岳寺塔の8カ所11件の歴史的建築物で構成されている。これらの建物は、幾多の王朝にわたって建造され、人々にさまざまな形で「天地之中」、すなわち天と地の中心という概念を示してきた。登封の歴史建築群は、東洋文化の悠久性と連続性を体現しており、その独特の歴史的、科学的、芸術的価値は、中華文明の歴史、さらには人類文明発展の歴史において重要な地位を占めている。(鄭州=新華社記者/李安)= 配信日: 2022(令和4)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041406930

  •  (16)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省
    2022年04月14日
    (16)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省

    登封「天地之中」歴史建築群の一つ「少林寺常住院」。(2017年1月20日撮影、小型無人機から)国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産、登封「天地之中」歴史建築群は、河南省登封市の嵩山(すうざん)南麓に位置する。周公測景台と観星台、少林寺建筑群3カ所(塔林、初祖庵、常住院)、会善寺、嵩陽書院、中岳廟と東漢三闕(太室闕、少室闕、啓母闕)、嵩岳寺塔の8カ所11件の歴史的建築物で構成されている。これらの建物は、幾多の王朝にわたって建造され、人々にさまざまな形で「天地之中」、すなわち天と地の中心という概念を示してきた。登封の歴史建築群は、東洋文化の悠久性と連続性を体現しており、その独特の歴史的、科学的、芸術的価値は、中華文明の歴史、さらには人類文明発展の歴史において重要な地位を占めている。(鄭州=新華社記者/李安)= 配信日: 2022(令和4)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041406939

  •  (18)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省
    2022年04月14日
    (18)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省

    登封「天地之中」歴史建築群の一つ「少林寺常住院」。(2017年1月20日撮影、小型無人機から)国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産、登封「天地之中」歴史建築群は、河南省登封市の嵩山(すうざん)南麓に位置する。周公測景台と観星台、少林寺建筑群3カ所(塔林、初祖庵、常住院)、会善寺、嵩陽書院、中岳廟と東漢三闕(太室闕、少室闕、啓母闕)、嵩岳寺塔の8カ所11件の歴史的建築物で構成されている。これらの建物は、幾多の王朝にわたって建造され、人々にさまざまな形で「天地之中」、すなわち天と地の中心という概念を示してきた。登封の歴史建築群は、東洋文化の悠久性と連続性を体現しており、その独特の歴史的、科学的、芸術的価値は、中華文明の歴史、さらには人類文明発展の歴史において重要な地位を占めている。(鄭州=新華社記者/李安)= 配信日: 2022(令和4)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041406935

  •  (8)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省
    2022年04月14日
    (8)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省

    7日、登封「天地之中」歴史建築群の一つ「会善寺」。(小型無人機から)国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産、登封「天地之中」歴史建築群は、河南省登封市の嵩山(すうざん)南麓に位置する。周公測景台と観星台、少林寺建筑群3カ所(塔林、初祖庵、常住院)、会善寺、嵩陽書院、中岳廟と東漢三闕(太室闕、少室闕、啓母闕)、嵩岳寺塔の8カ所11件の歴史的建築物で構成されている。これらの建物は、幾多の王朝にわたって建造され、人々にさまざまな形で「天地之中」、すなわち天と地の中心という概念を示してきた。登封の歴史建築群は、東洋文化の悠久性と連続性を体現しており、その独特の歴史的、科学的、芸術的価値は、中華文明の歴史、さらには人類文明発展の歴史において重要な地位を占めている。(鄭州=新華社記者/李安)= 配信日: 2022(令和4)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041406937

  •  (19)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省
    2022年04月14日
    (19)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省

    登封「天地之中」歴史建築群の一つ「少林寺塔林」で、少林棍の修練をする少林寺の武僧。(2021年7月8日撮影、小型無人機から)国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産、登封「天地之中」歴史建築群は、河南省登封市の嵩山(すうざん)南麓に位置する。周公測景台と観星台、少林寺建筑群3カ所(塔林、初祖庵、常住院)、会善寺、嵩陽書院、中岳廟と東漢三闕(太室闕、少室闕、啓母闕)、嵩岳寺塔の8カ所11件の歴史的建築物で構成されている。これらの建物は、幾多の王朝にわたって建造され、人々にさまざまな形で「天地之中」、すなわち天と地の中心という概念を示してきた。登封の歴史建築群は、東洋文化の悠久性と連続性を体現しており、その独特の歴史的、科学的、芸術的価値は、中華文明の歴史、さらには人類文明発展の歴史において重要な地位を占めている。(鄭州=新華社記者/李安)= 配信日: 2022(令和4)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041406938

  •  (17)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省
    2022年04月14日
    (17)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省

    7日、登封「天地之中」歴史建築群の一つ「観星台」。(小型無人機から)国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産、登封「天地之中」歴史建築群は、河南省登封市の嵩山(すうざん)南麓に位置する。周公測景台と観星台、少林寺建筑群3カ所(塔林、初祖庵、常住院)、会善寺、嵩陽書院、中岳廟と東漢三闕(太室闕、少室闕、啓母闕)、嵩岳寺塔の8カ所11件の歴史的建築物で構成されている。これらの建物は、幾多の王朝にわたって建造され、人々にさまざまな形で「天地之中」、すなわち天と地の中心という概念を示してきた。登封の歴史建築群は、東洋文化の悠久性と連続性を体現しており、その独特の歴史的、科学的、芸術的価値は、中華文明の歴史、さらには人類文明発展の歴史において重要な地位を占めている。(鄭州=新華社記者/李安)= 配信日: 2022(令和4)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041406987

  •  (15)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省
    2022年04月14日
    (15)空から見た登封「天地之中」歴史建築群河南省

    7日、登封「天地之中」歴史建築群の一つ「中岳廟」。(小型無人機から)国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産、登封「天地之中」歴史建築群は、河南省登封市の嵩山(すうざん)南麓に位置する。周公測景台と観星台、少林寺建筑群3カ所(塔林、初祖庵、常住院)、会善寺、嵩陽書院、中岳廟と東漢三闕(太室闕、少室闕、啓母闕)、嵩岳寺塔の8カ所11件の歴史的建築物で構成されている。これらの建物は、幾多の王朝にわたって建造され、人々にさまざまな形で「天地之中」、すなわち天と地の中心という概念を示してきた。登封の歴史建築群は、東洋文化の悠久性と連続性を体現しており、その独特の歴史的、科学的、芸術的価値は、中華文明の歴史、さらには人類文明発展の歴史において重要な地位を占めている。(鄭州=新華社記者/李安)= 配信日: 2022(令和4)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041406929

  • 1
  • 2
  • 3