KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • テントウムシ
  • ナナホシテントウ
  • 屋外
  • 平成
  • 日本
  • 栃木県
  • 生き物
  • 風景
  • カミキリムシ
  • セアカゴケグモ

「益虫」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
4
( 1 4 件を表示)
  • 1
4
( 1 4 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年11月29日
    ◎死んだふりする益虫 特集「大阪毒グモ騒動」

    「セアカゴケグモ」の調査で、生け垣の中まで丹念に調べる大阪市の職員=28日、大阪市住之江区南港中(カラーネガ)

    商品コード: 1995112900085

  • 2017年06月09日
    咲き終えたオルレアの花に止まるナナホシテントウ

    キーワード:テントウムシ、ナナホシテントウ、益虫、屋外、夏、花、黒、昆虫、咲く、止まる、自然、生き物、赤、昼、栃木県、日本、風景、無人、緑、緑色、9日、オルレア、咲き終わり、動植物メイン写真=2017(平成29)年6月9日、栃木県、クレジット:pasmal/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051305251

  • 2017年06月09日
    咲き終えたオルレアの花に止まるナナホシテントウ

    キーワード:テントウムシ、ナナホシテントウ、益虫、屋外、夏、花、黒、昆虫、咲く、止まる、自然、生き物、赤、昼、栃木県、日本、風景、無人、緑、緑色、9日、オルレア、咲き終わり、動植物メイン写真=2017(平成29)年6月9日、栃木県、クレジット:pasmal/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051305547

  • 00:53.80
    2021年04月30日
    「新華社」天敵昆虫、害虫駆除に大活躍湖南省

    中国湖南省長沙市にある「南方天敵繁育・応用工程技術研究センター」は、農作物や森林に被害をもたらす害虫200種類以上の駆除を目的に、天敵昆虫の研究を行っている。天敵昆虫を利用した生物的防除法は、環境汚染を引き起こす農薬などを使った従来の化学的防除法に代わる手段であり、地球環境の保護にもつながる。森林資源は常にカミキリムシやマツカレハ、黄色い紡績竹イナゴなど森林破壊をもたらす害虫の脅威にさらされているが、農薬などの化学的防除法に頼り過ぎると、生態系を破壊することになる。そこで研究者らは、天敵昆虫を利用した生物的防除法による駆除を実施した。まず、野外で益虫の卵や幼虫を採集して研究室に持ち帰り、適切な宿主に寄生させる。一定期間、他の害虫を食べて成長させるためだという。その後、強い個体を選んで人工気候室で大規模に繁殖させ、繁殖に成功したら小袋に入れる。乾燥剤のような小袋の中には、タマゴコバチ科のハチが寄生したガの一種サクサンの卵がたくさん入っている。天敵昆虫は全国規模で的を絞って生物的防除に用いられており、10万ヘクタール以上の面積に投入されている。(記者/程済安、周勉) =配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050101997

  • 1