KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 住民
  • ごみ箱
  • たん
  • スマートフォン
  • バーコード
  • ビッグデータ
  • 交換
  • 巡回

「監督員」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
11
( 1 11 件を表示)
  • 1
11
( 1 11 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年03月17日
    第13期全人代第1回会議、第5回全体会議を開催

    監督員は投票する。中国第13期全国人民代表大会(全人代)第1回会議は17日午前9時(日本時間同10時)、北京の人民大会堂で第5回全体会議を開催した。(北京=新華社記者/劉衛兵)=2018(平成30)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018031900989

  • 2018年03月17日
    第13期全人代第1回会議、第5回全体会議を開催

    投票箱のそばにいる監督員と職員。中国第13期全国人民代表大会(全人代)第1回会議は17日午前9時(日本時間同10時)、北京の人民大会堂で第5回全体会議を開催した。(北京=新華社記者/劉衛兵)=2018(平成30)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018031900944

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月13日
    路地の秩序を守る「路長制」、都市建設を後押し浙江省湖州市

    13日、行政法執行員や安全監督員と管轄区間をパトロールする徐穎妍(じょ・えいけん)路長(左から2人目)と趙桐(ちょう・とう)路長(右から2人目)。中国浙江省湖州市の織里(しょくり)鎮は昨年、鎮内でよりきめ細かな管理を実施するために「路長制」を導入した。鎮の中心部の路地や通りの区間千カ所以上に、政府機関職員や子供服関連事業者、出稼ぎ労働者などから「路長」約千人が任命された。「路長」の職責には、管轄区間の環境衛生や交通秩序の維持、違法建築の取締り、道路の清掃・緑化・治安の維持、消防安全などが含まれる。「路長制」が実施されたことで、織里鎮の環境秩序や住民の文化レベルは向上した。(湖州=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022107338

  • 2019年04月24日
    2·5万人の末端児童主任が活動広東省

    広東省肇慶(ちょうけい)市管轄下の県級市、四会市の羅源鎮石寨(せきさい)村にある児童養護施設で、児童のために開かれた誕生日パーティー。(4月24日撮影)中国広東省民政庁はこのほど、生活基盤がないケースを含め、管轄地区の児童に福祉と保護のサービスを提供するため、現場を担当する末端児童主任の制度構築を模索していると発表した。統計によると、4月15日までに同省の鎮に児童監督員1607人、村に児童主任2万5225人が配置されており、現場を担当する児童業務人員が省内全域を網羅することになった。(広州=新華社配信/広東省民政庁提供)=2019(平成31)年4月24日、クレジット:広東省民政庁/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051702414

  • 2019年07月15日
    AI指揮官「小艾」が電力供給サービスを支援江蘇省揚州

    15日、「小艾」を通じて情報を確認し、揚州市内の住宅団地にある変圧器に送電する電力作業員。中国国有送電大手、国家電網傘下の揚州供電公司(江蘇省)は15日、同社の電力供給サービス指揮センターで人工知能(AI)システム「小艾(シャオアイ)」の運用を開始した。「小艾」は電力供給サービスの「指揮官」に当たる業務を行い、内部の作業効率を上げると同時に、顧客の満足度を向上させる。「小艾」は音声認識やリアルタイム通信、画像認識、プロセス自動化などの機能を備えている。配電網の応急修理監督員に代わって配電網設備の異常を自動的に感知し、故障発見後に迅速に応急修理を指揮して、作業効率を向上させることができるという。(揚州=新華社記者/李博)=2019(令和元)年7月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071902714

  • 2019年07月15日
    AI指揮官「小艾」が電力供給サービスを支援江蘇省揚州

    15日、揚州供電公司の電力供給サービス指揮センターで音声で「小艾」を操作する職員。中国国有送電大手、国家電網傘下の揚州供電公司(江蘇省)は15日、同社の電力供給サービス指揮センターで人工知能(AI)システム「小艾(シャオアイ)」の運用を開始した。「小艾」は電力供給サービスの「指揮官」に当たる業務を行い、内部の作業効率を上げると同時に、顧客の満足度を向上させる。「小艾」は音声認識やリアルタイム通信、画像認識、プロセス自動化などの機能を備えている。配電網の応急修理監督員に代わって配電網設備の異常を自動的に感知し、故障発見後に迅速に応急修理を指揮して、作業効率を向上させることができるという。(揚州=新華社記者/李博)=2019(令和元)年7月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071902730

  • 2019年07月15日
    AI指揮官「小艾」が電力供給サービスを支援江蘇省揚州

    15日、「小艾」を通じて情報を確認し、揚州市内の住宅団地にある変圧器に送電する電力作業員。中国国有送電大手、国家電網傘下の揚州供電公司(江蘇省)は15日、同社の電力供給サービス指揮センターで人工知能(AI)システム「小艾(シャオアイ)」の運用を開始した。「小艾」は電力供給サービスの「指揮官」に当たる業務を行い、内部の作業効率を上げると同時に、顧客の満足度を向上させる。「小艾」は音声認識やリアルタイム通信、画像認識、プロセス自動化などの機能を備えている。配電網の応急修理監督員に代わって配電網設備の異常を自動的に感知し、故障発見後に迅速に応急修理を指揮して、作業効率を向上させることができるという。(揚州=新華社記者/李博)=2019(令和元)年7月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071902712

  • 2022年04月18日
    (3)ごみ分別のデジタル管理で美しい村づくり浙江省杭州市

    14日、杭州市臨安区湍口鎮で、デジタル管理プラットフォームのデータを確認する女性監督員。ごみの量が分かるだけでなく、受け入れ不能なごみの履歴追跡や遠隔操作によるポイントの自動集計もできる。中国浙江省杭州市臨安区湍口(たんこう)鎮は2021年から、ビッグデータを活用したごみ収集のプラットフォームを立ち上げ、農家向けにスマートチップを備えたごみ箱を設置するなど、ごみ分別のデジタル管理を推進してきた。同鎮ではすでにスマートフォンで2次元バーコードを読み取って行う分別が全域に普及している。住民へのごみ分別知識の普及やポイントと景品の交換、巡回などでは鎮の婦女連合会の主導により結成された女性監督員チームが活躍。デジタル管理を支えることで美しい村づくりに貢献している。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041807218

  • 2022年04月18日
    (1)ごみ分別のデジタル管理で美しい村づくり浙江省杭州市

    14日、杭州市臨安区湍口鎮で、住民にごみ分別の知識を伝える婦女連合会のボランティア。中国浙江省杭州市臨安区湍口(たんこう)鎮は2021年から、ビッグデータを活用したごみ収集のプラットフォームを立ち上げ、農家向けにスマートチップを備えたごみ箱を設置するなど、ごみ分別のデジタル管理を推進してきた。同鎮ではすでにスマートフォンで2次元バーコードを読み取って行う分別が全域に普及している。住民へのごみ分別知識の普及やポイントと景品の交換、巡回などでは鎮の婦女連合会の主導により結成された女性監督員チームが活躍。デジタル管理を支えることで美しい村づくりに貢献している。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041807256

  • 2022年04月18日
    (2)ごみ分別のデジタル管理で美しい村づくり浙江省杭州市

    14日、杭州市臨安区湍口鎮迎豊村で、ごみ収集作業員に同行してチップ入りごみ箱の2次元バーコードを読み取り、分別状況のデータをデジタル管理プラットフォームに送信する女性監督員(右)。中国浙江省杭州市臨安区湍口(たんこう)鎮は2021年から、ビッグデータを活用したごみ収集のプラットフォームを立ち上げ、農家向けにスマートチップを備えたごみ箱を設置するなど、ごみ分別のデジタル管理を推進してきた。同鎮ではすでにスマートフォンで2次元バーコードを読み取って行う分別が全域に普及している。住民へのごみ分別知識の普及やポイントと景品の交換、巡回などでは鎮の婦女連合会の主導により結成された女性監督員チームが活躍。デジタル管理を支えることで美しい村づくりに貢献している。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041807215

  • 2022年04月18日
    (4)ごみ分別のデジタル管理で美しい村づくり浙江省杭州市

    14日、杭州市臨安区湍口鎮で、住民にごみ分別の知識を伝える婦女連合会のボランティア。中国浙江省杭州市臨安区湍口(たんこう)鎮は2021年から、ビッグデータを活用したごみ収集のプラットフォームを立ち上げ、農家向けにスマートチップを備えたごみ箱を設置するなど、ごみ分別のデジタル管理を推進してきた。同鎮ではすでにスマートフォンで2次元バーコードを読み取って行う分別が全域に普及している。住民へのごみ分別知識の普及やポイントと景品の交換、巡回などでは鎮の婦女連合会の主導により結成された女性監督員チームが活躍。デジタル管理を支えることで美しい村づくりに貢献している。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041807217

  • 1