KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 世界初
  • 流れ
  • 臨床研究
  • チーム
  • 令和
  • 内容
  • 映像
  • 様子
  • 練習
  • 視力

「目の病気」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
20
( 1 20 件を表示)
  • 1
20
( 1 20 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Benjamin Travers (3 April 1783 6 March 1858) was a British surgeon.

    Benjamin Travers (3 April 1783 6 March 1858) was a British surgeon. He was appointed surgeon to the London infirmary for diseases of the eye.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019072505651

  • 2010年04月06日
    記者会見する万波医師 3例目の病気腎移植が終了

    3例目の病気腎移植手術を終え、記者会見する宇和島徳洲会病院の万波誠医師=6日午後、愛媛県宇和島市

    商品コード: 2010040600306

  • 2013年06月29日
    目の病気で世界初の治療へ

    iPS細胞を使った臨床研究の今後の流れ

    商品コード: 2013062900254

  • 2013年06月29日
    目の病気で世界初の治療へ

    iPS細胞を使った臨床研究の今後の流れ

    商品コード: 2013062900255

  • 2014年09月12日
    目の病気の治療目指す

    iPS細胞による再生医療のイメージ

    商品コード: 2014091200796

  • 2014年09月12日
    目の病気の治療目指す

    iPS細胞による再生医療のイメージ

    商品コード: 2014091200797

  • 2016年01月07日
    ブラジルバク 目の病気にならないように

    ブラジルバクが近よってきた。長い鼻、あいきょうのある顔だ=山梨県甲府市の遊亀公園付属動物園

    商品コード: 2016010700247

  • 2016年02月26日
    ジョコビッチ ジョコ、目の病気で棄権

    ノバク・ジョコビッチ(ゲッティ=共同)

    商品コード: 2016022600068

  • 03:18.39
    2017年03月28日
    世界初、他人のiPS移植、神戸の理研などが記者会見

    目の病気の患者に、他人のiPS細胞から作った網膜の細胞を移植する、手術を実施したと、理化学研究所などのチームが28日午後、神戸市で発表した。他人のiPS細胞を使った移植は世界で初めて。〈映像内容〉理研の高橋政代プロジェクトリーダーと、神戸市立医療センター中央市民病院の栗本康夫眼科統括部長の記者会見の様子。

    商品コード: 2017090200931

  • 2017年11月22日
    ゴールボールの安室早姫 自分を超えて、より強く

    ゴールボール女子の安室早姫選手(24)。目の病気で1歳で両目の視力を失う。昨年の日本選手権では最優秀選手に選ばれた。男子日本代表に交じって練習し守備力強化を目指す。「強豪国の攻撃力は上がっている。音を察知する能力や判断力をもっと磨きたい」

    商品コード: 2017112200471

  • 2017年11月26日
    テープカットする久元市長 目の病気は全てお任せ

    「神戸アイセンター」の開設記念式典で、テープカットをする神戸市の久元喜造市長(中央)ら=26日、神戸市

    商品コード: 2017112600422

  • 2017年11月26日
    神戸アイセンター 目の病気は全てお任せ

    目の病気について総合的な対応を図る「神戸アイセンター」=26日午後、神戸市

    商品コード: 2017112600428

  • 2018年03月26日
    iPS用い眼病の一端解明

    iPS細胞を使った目の病気のメカニズム解明の実験イメージ

    商品コード: 2018032601035

  • 2018年03月26日
    iPS用い眼病の一端解明

    iPS細胞を使った目の病気のメカニズム解明の実験イメージ

    商品コード: 2018032601036

  • 2019年08月16日
    ゲノム編集で目の病気治療

    ゲノム編集技術を使った目の病気治療の流れ

    商品コード: 2019081600039

  • 2019年08月16日
    ゲノム編集で目の病気治療

    ゲノム編集技術を使った目の病気治療の流れ

    商品コード: 2019081600040

  • 01:58.51
    2019年08月29日
    大阪大が世界初のiPS角膜移植 視力回復、患者退院

    大阪大の西田幸二教授のチームは29日、人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作製したシート状の角膜組織を、目の病気の重症患者に移植する世界初の臨床研究を7月に実施したと発表した。西田教授は記者会見で、iPS細胞から作った角膜組織を移植した女性患者について「視力がかなり改善している。今のところ問題は起きていない」と述べた。<映像内容>西田幸二教授らによる記者会見の様子、撮影日:2019(令和元)年8月29日、撮影場所:大阪大学

    商品コード: 2019083003786

  • 2020年01月04日
    9位でゴールする嶋津 目の病気を抱え、区間新

    9位でゴールする創価大のアンカー・嶋津。初のシード権を獲得した=東京・大手町

    商品コード: 2020010401000

  • 01:12.29
    2021年07月29日
    「新華社」盲目の少女にピアノが照らす希望の光広東省

    中国広東省広州市の陳琳(ちん・りん)さん(11)は先天性の目の病気のため、それまでの人生を暗闇の中で過ごしてきた。しかし音楽が「光の世界」への扉を開けた。陳さんは3年近くピアノの練習を続けている。すでにピアノのレパートリーを弾きこなせるようになっただけでなく、英国王立音楽検定で最上位のグレード8の証書を優秀な成績で取得した。陳さんは、音楽こそ自身の目であり、幸せの源だと話している。(記者/李嘉楽、陸浩) =配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072910499

  • 03:14.30
    2021年09月01日
    Charity groups offer free treatment for poor Yemenis with eye diseases

    STORY: Charity groups offer free treatment for poor Yemenis with eye diseasesDATELINE: Sept. 1, 2021LENGTH: 00:03:14LOCATION: SanaaCATEGORY: SOCIETY/HEALTHSHOTLIST: 1. various of people walking in a medical camp in Sanaa, Yemen 2. various of doctors checking patients in the medical camp 3. SOUNDBITE 1 (Arabic): HASSAN DURAIM, Local Resident 4. various of the medical camp in Sanaa, Yemen 5. SOUNDBITE 2 (Arabic): MAALI ALASOUSI, Campaign Organizer 6. various of the medical camp in Sanaa, Yemen 7. SOUNDBITE 3 (Arabic): ABDULLAH WAJEEH, Local Resident 8. various of the medical camp in Sanaa, YemenSTORYLINE:Yemeni charity groups have launched a campaign to provide free treatment for poor Yemenis suffering from eye diseases.A medical center was established in an impoverished area in Sanaa, where the poor people can visit and receive medical checks and treat.....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090314267

  • 1