KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 峨眉山
  • 令和
  • 記者
  • 歴史
  • 考古学
  • 平成
  • 専門家
  • 遺物
  • 風景
  • 資料

「眉山」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
243
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
243
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1948年09月30日
    玉野市

    宇野桟橋と連絡船、眉山丸=整理1948(昭和23)年9月30日、岡山県玉野市(23年内地番号なし)

    商品コード: 2016021700572

  • 1949年02月05日
    宇高連絡船

    宇高連絡船「眉山丸」の線路接続箇所=整理1949(昭和24)年2月、場所不明(24年内地番号なし)

    商品コード: 2016051100240

  • 1949年02月18日
    眉山丸(びざんまる)

    眉山丸(日本国有鉄道、鉄道連絡船の宇高連絡船船舶、車載客船)=1949(昭和24)年2月(24年内地1047)

    商品コード: 2013040900155

  • 1982年05月20日
    長崎県 島原港、眉山

    島原港と眉山=1982(昭和57)年5月20日、長崎県島原市(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

    商品コード: 2017041400936

  • 1982年05月20日
    長崎県 眉山

    眉山=1982(昭和57)年5月20日、長崎県島原市(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

    商品コード: 2017041300869

  • 1991年05月21日
    眉山大崩壊の絵図 雲仙岳、微動続く

    1792年5月21日の眉山大崩壊の模様を描いた絵図

    商品コード: 2018090518524

  • 1991年06月04日
    救助されたNHK職員 NHKの10人を無事救助

    消防局のヘリコプターで救助されたNHK職員。火砕流のため眉山のNHKテレビ中継塔付近に取り残されていた=1991(平成3)年6月4日午前8時8分、長崎県島原市の臨時ヘリポート

    商品コード: 2018082821686

  • 1991年06月07日
    火砕流の爪痕 雲仙岳、溶岩さらに隆起

    長崎県・雲仙岳地獄跡火口上空西側から見た火砕流の爪痕。溶岩があふれそうな火口から、約4・3キロの島原市北上木場町までの谷を薄茶色の溶岩と火山灰が埋め尽くした。火砕流先端から島原湾に突き出た水無川河口(右上)までは3キロあまり、眉山(左上)の向こうには島原市街地が見える=1991(平成3)年6月7日午後4時5分、雲仙・普賢岳上空2300メートルから撮影

    商品コード: 2018082822251

  • 1991年06月08日
    噴き上げられる火山灰 溶岩ドーム崩壊の恐れ

    4日ぶりの大規模火砕流で噴き上げられる火山灰(手前は眉山)。長崎県島原市内は降灰で真っ白になった=1991(平成3)年6月8日午後5時25分、長崎県島原市白土桃山

    商品コード: 2018082822310

  • 1991年06月12日
    警戒区域になった水無川河口 雲仙、再噴火の可能性

    12日午後6時から警戒区域になった水無川河口。火山灰や土砂が島原湾に流れ出している。河口正面上方が雲仙・普賢岳東側斜面、右は眉山=1991(平成3)年6月

    商品コード: 2018112922820

  • 1991年06月12日
    完全装備した子ども 雲仙岳火砕流惨事

    「これで大丈夫」マスクやゴーグルで完全装備した子ども。「眉山崩壊に備えて」の宣伝文句を売り物にしている金物店での一コマ=長崎県島原市弁天町

    商品コード: 2018112922866

  • 1991年06月12日
    休漁している漁船 雲仙、再噴火の可能性

    雲仙・普賢岳の火山活動が続き、休漁している漁船。後方は眉山=長崎県・島原市内港

    商品コード: 2018112922881

  • 1991年06月13日
    静まる長崎県島原市街 雲仙岳火砕流惨事

    風雨のなか、静まる長崎県島原市街。後方は眉山=1991(平成3)年6月13日午前9時40分

    商品コード: 2018112923258

  • 1991年06月14日
    高く上がる火山灰 雲仙、再噴火の恐れ

    火砕流発生で眉山後方に高く上がる火山灰=1991(平成3)年6月14日午前11時45分、長崎県島原市白土桃山

    商品コード: 2018112923831

  • 1991年06月23日
    田植え 遅れ気味の田植え始まる

    例年より遅れ気味に始まった田植え。後方左は眉山。雲仙・普賢岳は雨で煙は見えない=1991(平成3)年6月23日、長崎県島原市

    商品コード: 2018090720594

  • 1991年07月01日
    家屋を押しつぶした土石流 島原市などに豪雨、土石流

    田や畑、家屋を押しつぶした土石流。右は眉山の麓=1991(平成3)年7月1日午後、長崎県島原市鎌田町

    商品コード: 2018090720741

  • 1991年07月05日
    網の手入れをする漁師 雲仙岳災害で漁業ピンチ

    出漁できず湾内に停泊した漁船の前で、網の手入れをする漁師。後方は眉山=1991(平成3)年7月5日午後4時、長崎県島原市湊新地町

    商品コード: 2018090720842

  • 1991年07月10日
    雲仙・普賢岳 お見舞いのため島原市に着かれた両陛下

    被災住民のお見舞いのため、島原市に着かれた天皇・皇后両陛下。後方は雲仙・普賢岳、左は眉山=1991(平成3)年7月10日、長崎県島原市の島原工業高グラウンド、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015040700405

  • 1993年08月29日
    造成中の移転先 不安の中、再建へ

    造成工事が進む被災住民の移転先、後方は眉山=28日午後、島原市船泊町で共同通信社ヘリから(雲仙普賢岳、集中豪雨)

    商品コード: 1993082900004

  • 1993年12月15日
    造成工事完了した住宅団地 普賢岳災害初の集団移転先

    造成工事が完了した普賢岳災害被災者用の住宅団地。後方は眉山=15日午前、島原市船泊町

    商品コード: 1993121500036

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年04月05日
    島原市内の分譲住宅地 売れない被災者用住宅団地

    眉山の崩壊跡の近くに造成され、売れ行きが不振な仁田団地=3月24日、島原市仁田町

    商品コード: 1995040500033

  • 1998年04月22日
    海底小丘の流れ山 海底小丘の全体像明らかに

    国土地理院が発表した島原地方の沿岸海域土地条件図。眉山(左中央)大崩壊の際にできた海底小丘「流れ山」が右中央の白い部分に点在する

    商品コード: 1998042200134

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年06月05日
    貨物船ローズリバー 貨物船が衝突、2人死亡

    眉山丸と衝突したホンジュラス船籍の貨物船ローズリバー(手前)と付近を捜索する海上保安部の船など=5日午前10時、香川県の小豆島沖

    商品コード: 2002060500043

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年06月05日
    ローズリバーの船首 貨物船が衝突、2人死亡

    眉山丸と衝突したホンジュラス船籍の貨物船ローズリバーの船首部分=5日午前10時7分、香川県小豆島沖

    商品コード: 2002060500044

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年06月05日
    救命ボート 貨物船が衝突、2人死亡

    眉山丸のものとみられる救命ボートを回収する海上保安部の職員ら=5日午前9時45分、香川県小豆島沖

    商品コード: 2002060500045

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年06月05日
    貨物船を調べる保安官 貨物船が衝突、2人死亡

    眉山丸と衝突した貨物船を調べる高松海上保安部の海上保安官=5日午後、高松港

    商品コード: 2002060500240

  • 2006年07月22日
    作中の阿波おどり 徳島のPRに期待

    歌手さだまさしさんの小説「眉山」の映画化を記念し、地元商店街では作中に登場する架空グループ「阿茶平」の阿波おどりが披露された=21日夜、徳島市

    商品コード: 2006072200007

  • 2006年09月12日
    「舞台は徳島でなければ」

    自作の小説「眉山」映画化について語る、さだまさし=徳島市内

    商品コード: 2006091200156

  • 02:56.47
    2006年11月22日
    70メートルのがけから犬救出 徳島、2日かけ

    徳島市加茂名町の眉山で22日正午前、がけの高さ70メートル辺りで動けなくなっていた犬を、徳島市消防局の救急隊員が助け出した。孤立して6日目で、心配そうに見守った住民ら約200人から大きな歓声が上がった。徳島県動物愛護管理センターに移し、引き取り手を探すという。救急隊員が21日、高さ100メートル以上ある防護壁の上からロープを使って近くまで下り、網で捕まえようとしたが、逃げて落ちそうになったため、いったん中止していた<映像内容>見守る住民、駆けつける救急隊員、防護壁の中腹で鳴き声をあげる犬、救助する隊員の様子、保護ネットに落ち地上に下ろされる犬、移送される様子、撮影日:2006(平成18)年11月22日、撮影場所:徳島市加茂名町

    商品コード: 2019101003443

  • 2007年05月09日
    皇后さまと松嶋さんら 皇后さまが映画鑑賞

    映画「眉山」の試写会に出席された皇后さま。左から原作者のさだまさしさん、主演の松嶋菜々子さん=9日夕、東京・有楽町(代表撮影)

    商品コード: 2007050900254

  • 2007年06月23日
    阿波おどりの練習 映画「眉山」で観光客増

    阿波おどりの練習に励む子どもたち=徳島市

    商品コード: 2007062300005

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2007年09月25日
    石仏が盗まれたほこら 眉山の石仏盗まれる

    石仏が盗まれたほこら(右)=25日午前、徳島市眉山町

    商品コード: 2007092500064

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年08月04日
    出発する第1走者 峨眉山で聖火リレー

    中国四川省峨眉山のふもとで始まった聖火リレーで出発する第1走者=4日午前(共同)

    商品コード: 2008080400059

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年08月04日
    寺院の前で開始式 峨眉山で聖火リレー

    中国四川省峨眉山で始まった聖火リレーの開始式=4日午前(共同)

    商品コード: 2008080400066

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年08月04日
    打ち振られる旗 峨眉山で聖火リレー

    中国四川省峨眉山で華やかに始まった聖火リレーの開始式=4日午前(共同)

    商品コード: 2008080400067

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年08月04日
    旗を振る僧侶 峨眉山で聖火リレー

    中国四川省峨眉山で聖火リレーが始まり、北京五輪大会マークの旗を振る僧侶=4日午前(共同)

    商品コード: 2008080400071

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年08月04日
    旗で埋め尽くされた沿道 峨眉山で聖火リレー

    中国四川省峨眉山の聖火リレーで、中国国旗と北京五輪大会マークの旗で埋め尽くされた沿道=4日午前(共同)

    商品コード: 2008080400073

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年08月04日
    リレーに参加した深沢さん 阪神大震災経験の男性走る

    中国四川省の景勝地峨眉山で、聖火リレーに参加した深沢優さん=4日午前(共同)

    商品コード: 2008080400104

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年08月04日
    ゴールに向かう最終走者 峨眉山で聖火リレー

    中国四川省峨眉山の聖火リレーで、ゴールに向かう最終走者=4日午前(共同)

    商品コード: 2008080400107

  • 2008年12月03日
    作中の阿波おどり 映画「眉山」で39億円

    「眉山」の映画化を記念し、地元商店街で披露された作中に登場する架空グループの阿波おどり=06年7月、徳島市

    商品コード: 2008120300318

  • 2011年09月24日
    空港に飾られた垂れ幕 徳島・眉山でアニメ映画祭

    徳島空港のロビーに飾られた、アニメ映画祭「マチ☆アソビvol・7」の垂れ幕

    商品コード: 2011092400030

  • 2011年09月24日
    空港に飾られた垂れ幕 徳島・眉山でアニメ映画祭

    徳島空港のロビーに飾られた、アニメ映画祭「マチ☆アソビvol・7」の垂れ幕

    商品コード: 2011092400199

  • 2011年11月24日
    眉山ロープウェイより眺める徳島市の街並み

    キーワード:ロープウェイ、屋外、町並み、午後、交通、乗り物、秋、眺める、日本、眉山、風景、無人、眉山ロープウェイ、斜俯瞰、風景メイン写真=2011(平成23)年11月24日、徳島県徳島市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030513059

  • 2011年11月24日
    眉山ロープウェイより眺める徳島市の街並み

    キーワード:ロープウェイ、屋外、町並み、午後、交通、乗り物、秋、眺める、日本、眉山、風景、無人、眉山ロープウェイ、斜俯瞰、風景メイン写真=2011(平成23)年11月24日、徳島県徳島市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030512955

  • 2011年11月24日
    眉山ロープウェイより眺める徳島市の街並み

    キーワード:ロープウェイ、屋外、町並み、午後、交通、乗り物、秋、眺める、日本、眉山、風景、無人、眉山ロープウェイ、ハイアイポイント、風景メイン写真=2011(平成23)年11月24日、徳島県徳島市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030512945

  • 2012年06月11日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    青神の竹編みの絵画。筆で描いたものではなく、薄く削りさまざまな色に染めた竹を編んで描いている。(資料写真)中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社配信/青神県政府新聞弁公室提供)=2012(平成24)年6月11日、クレジット:青神県政府新聞弁公室/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400516

  • 2012年06月11日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    青神の竹編み花鳥画。(資料写真)中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社配信/青神県対外宣伝弁公室提供)=2012(平成24)年6月11日、クレジット:青神県政府新聞弁公室/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400475

  • 2014年05月22日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    青神の竹編みの「目に見えない観音」像。一見ほぼ真っ白に見えるが、角度を少し変えると、観音像が現れる。日本など仏教を信奉する国で人気を集める。(資料写真)中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社配信/青神県政府新聞弁公室提供)=2014(平成26)年5月22日、クレジット:青神県政府新聞弁公室/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400567

  • 2015年10月29日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    青神の竹編みの花びん。(資料写真)中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社配信/青神県政府新聞弁公室提供)=2015(平成27)年10月29日、クレジット:青神県政府新聞弁公室/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400560

  • 2015年10月29日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    青神の竹編みの茶具。(資料写真)中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社配信/青神県政府新聞弁公室提供)=2015(平成27)年10月29日、クレジット:青神県政府新聞弁公室/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400474

  • 2016年07月21日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    青神の竹編みの茶具。(資料写真)中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社配信/青神県政府新聞弁公室提供)=2016(平成28)年7月21日、クレジット:青神県政府新聞弁公室/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400513

  • 2016年10月12日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    四川省眉山市青神県で、竹編み画を鑑賞する国際竹籐ネットワーク(INBAR)の関係者。(2016年10月12日撮影)中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社配信/孔勝)=2016(平成28)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051600244

  • 2016年10月27日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    四川省眉山市青神県で開催された竹編みコンテストの様子。(2016年10月27日撮影)中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社配信/万遼川)=2016(平成28)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051600203

  • 2016年10月28日
    豪からコンテナ車400台受注中車眉山車両

    輸出のため船積みされる、中車眉山車両が生産したコンテナ車。(2016年10月28日撮影)中国四川省眉山市の鉄道車両メーカー、中車眉山車両は最近、ネットを通じ、オーストラリアからコンテナ車400台を受注した。契約によると、年内に100台以上、来年8月までにすべて引き渡す。(眉山=新華社配信)=2016(平成28)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060907886

  • 2018年02月27日
    中国の舞台劇「蘇東坡」中国での全国公演まもなく始まる

    27日、舞台劇「蘇東坡」の査麗芳監督。中国四川省眉山市と四川省人民芸術劇院が共同で制作した舞台劇「蘇東坡」の報道関係者向けの発表会が27日、北京の国家大劇院で行われ、3月3日、4日の国家大劇院での公演を皮切りに、中国での全国公演をスタートすると発表された。舞台劇「蘇東坡」は蘇軾(蘇東坡の本名)の仕官の道、詩の歩み、感情などの描写を通して、舞台ならではの蘇東坡を見せる。(北京=新華社記者/金良快)=2018(平成30)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018022800426

  • 2018年02月27日
    中国の舞台劇「蘇東坡」中国での全国公演まもなく始まる

    中国四川省眉山市と四川省人民芸術劇院が共同で制作した舞台劇「蘇東坡」の報道関係者向けの発表会が27日、北京の国家大劇院で行われ、3月3日、4日の国家大劇院での公演を皮切りに、中国での全国公演をスタートすると発表された。舞台劇「蘇東坡」は蘇軾(蘇東坡の本名)の仕官の道、詩の歩み、感情などの描写を通して、舞台ならではの蘇東坡を見せる。(北京=新華社記者/金良快)=2018(平成30)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018022800406

  • 2018年05月26日
    他の列車を待避!40分も早く到着、母子救う

    生まれたばかりの赤ちゃんを抱え、笑顔を見せる乗務員。高速で疾走する成都発昆明行きのK113号列車の中で26日、妊婦の張古哈英さんは出産したものの、胎盤が出てこない事態に直面した。鉄道部門が彼女のために特別通路を設けたことで、列車は予定よりも40分早く眉山駅に到着し、最終的に母子の命を救うことに成功した。(成都=新華社配信/中国鉄道成都局集団有限公司提供)=クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018053100287

  • 2018年05月26日
    他の列車を待避!40分も早く到着、母子救う

    赤ちゃんが無事生まれたことを知り、喜びの気持ちを表す乗客たち。高速で疾走する成都発昆明行きのK113号列車の中で26日、妊婦の張古哈英さんは出産したものの、胎盤が出てこない事態に直面した。鉄道部門が彼女のために特別通路を設けたことで、列車は予定よりも40分早く眉山駅に到着し、最終的に母子の命を救うことに成功した。(成都=新華社配信/中国鉄道成都局集団有限公司提供)=、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018053100289

  • 2018年05月26日
    他の列車を待避!40分も早く到着、母子救う

    出産を終えた張古哈英さんの世話をする乗務員。高速で疾走する成都発昆明行きのK113号列車の中で26日、妊婦の張古哈英さんは出産したものの、胎盤が出てこない事態に直面した。鉄道部門が彼女のために特別通路を設けたことで、列車は予定よりも40分早く眉山駅に到着し、最終的に母子の命を救うことに成功した。(成都=新華社配信/中国鉄道成都局集団有限公司提供)=、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018053100283

  • 2018年05月26日
    他の列車を待避!40分も早く到着、母子救う

    担架に乗せられた張古哈英さんの様子を見守る人たち。高速で疾走する成都発昆明行きのK113号列車の中で26日、妊婦の張古哈英さんは出産したものの、胎盤が出てこない事態に直面した。鉄道部門が彼女のために特別通路を設けたことで、列車は予定よりも40分早く眉山駅に到着し、最終的に母子の命を救うことに成功した。(成都=新華社配信/中国鉄道成都局集団有限公司提供)=、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018053100284

  • 2018年05月26日
    他の列車を待避!40分も早く到着、母子救う

    乗務員に伴われ、列車から降りる張古哈英さん。高速で疾走する成都発昆明行きのK113号列車の中で26日、妊婦の張古哈英さんは出産したものの、胎盤が出てこない事態に直面した。鉄道部門が彼女のために特別通路を設けたことで、列車は予定よりも40分早く眉山駅に到着し、最終的に母子の命を救うことに成功した。(成都=新華社配信/中国鉄道成都局集団有限公司提供)=、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018053100286

  • 2018年06月29日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    四川省眉山市青神県国際竹産業交易博覧会で、青神の竹編みを体験する外国からのバイヤー。(2018年6月29日撮影)中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社配信/万遼川)=2018(平成30)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051600197

  • 2018年07月13日
    イグサから見る中日貿易関係

    7月13日、四川省眉山市東坡区のイグサ生産加工企業で、束ねたイグサを運ぶ従業員。中国四川省眉山市東坡区は西南地区最大のイグサ栽培基地で、同区で栽培したイグサはすべて日本向けに輸出されている。しかし、同区のイグサ作付面積は年々縮小し、全盛期の3万5千ムー(約2300ヘクタール)から、今年の1万800ムー(約720ヘクタール)まで減少した。イグサ業界低落の主な原因は、日本経済の長期的な不景気にある。このほか、日本の若い世代の生活の西洋化や、代替品の増加で畳の需要が落ち込み続けていることも原因に挙げられる。(成都=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081501135

  • 2018年07月13日
    イグサから見る中日貿易関係

    7月13日、四川省眉山市東坡区のイグサ生産加工企業の洗い場で働く従業員。中国四川省眉山市東坡区は西南地区最大のイグサ栽培基地で、同区で栽培したイグサはすべて日本向けに輸出されている。しかし、同区のイグサ作付面積は年々縮小し、全盛期の3万5千ムー(約2300ヘクタール)から、今年の1万800ムー(約720ヘクタール)まで減少した。イグサ業界低落の主な原因は、日本経済の長期的な不景気にある。このほか、日本の若い世代の生活の西洋化や、代替品の増加で畳の需要が落ち込み続けていることも原因に挙げられる。(成都=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081501130

  • 2018年07月13日
    イグサから見る中日貿易関係

    7月13日、四川省眉山市東坡区のイグサ生産加工企業の洗い場で働く従業員。中国四川省眉山市東坡区は西南地区最大のイグサ栽培基地で、同区で栽培したイグサはすべて日本向けに輸出されている。しかし、同区のイグサ作付面積は年々縮小し、全盛期の3万5千ムー(約2300ヘクタール)から、今年の1万800ムー(約720ヘクタール)まで減少した。イグサ業界低落の主な原因は、日本経済の長期的な不景気にある。このほか、日本の若い世代の生活の西洋化や、代替品の増加で畳の需要が落ち込み続けていることも原因に挙げられる。(成都=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081501113

  • 2018年07月13日
    イグサから見る中日貿易関係

    7月13日、四川省眉山市東坡区のイグサ生産加工企業の洗い場で働く従業員。中国四川省眉山市東坡区は西南地区最大のイグサ栽培基地で、同区で栽培したイグサはすべて日本向けに輸出されている。しかし、同区のイグサ作付面積は年々縮小し、全盛期の3万5千ムー(約2300ヘクタール)から、今年の1万800ムー(約720ヘクタール)まで減少した。イグサ業界低落の主な原因は、日本経済の長期的な不景気にある。このほか、日本の若い世代の生活の西洋化や、代替品の増加で畳の需要が落ち込み続けていることも原因に挙げられる。(成都=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081501148

  • 2018年07月13日
    イグサから見る中日貿易関係

    7月13日、四川省眉山市東坡区悦興鎮で、イグサを収穫する村民。中国四川省眉山市東坡区は西南地区最大のイグサ栽培基地で、同区で栽培したイグサはすべて日本向けに輸出されている。しかし、同区のイグサ作付面積は年々縮小し、全盛期の3万5千ムー(約2300ヘクタール)から、今年の1万800ムー(約720ヘクタール)まで減少した。イグサ業界低落の主な原因は、日本経済の長期的な不景気にある。このほか、日本の若い世代の生活の西洋化や、代替品の増加で畳の需要が落ち込み続けていることも原因に挙げられる。(成都=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081501102

  • 2018年07月13日
    イグサから見る中日貿易関係

    7月13日、四川省眉山市東坡区悦興鎮で、収穫したイグサをトラックに積み込む村民。中国四川省眉山市東坡区は西南地区最大のイグサ栽培基地で、同区で栽培したイグサはすべて日本向けに輸出されている。しかし、同区のイグサ作付面積は年々縮小し、全盛期の3万5千ムー(約2300ヘクタール)から、今年の1万800ムー(約720ヘクタール)まで減少した。イグサ業界低落の主な原因は、日本経済の長期的な不景気にある。このほか、日本の若い世代の生活の西洋化や、代替品の増加で畳の需要が落ち込み続けていることも原因に挙げられる。(成都=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081501123

  • 2018年07月13日
    イグサから見る中日貿易関係

    7月13日、四川省眉山市東坡区悦興鎮で、イグサを収穫する村民。中国四川省眉山市東坡区は西南地区最大のイグサ栽培基地で、同区で栽培したイグサはすべて日本向けに輸出されている。しかし、同区のイグサ作付面積は年々縮小し、全盛期の3万5千ムー(約2300ヘクタール)から、今年の1万800ムー(約720ヘクタール)まで減少した。イグサ業界低落の主な原因は、日本経済の長期的な不景気にある。このほか、日本の若い世代の生活の西洋化や、代替品の増加で畳の需要が落ち込み続けていることも原因に挙げられる。(成都=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081501133

  • 2018年07月13日
    イグサから見る中日貿易関係

    7月13日、四川省眉山市東坡区悦興鎮で、イグサを収穫する村民。中国四川省眉山市東坡区は西南地区最大のイグサ栽培基地で、同区で栽培したイグサはすべて日本向けに輸出されている。しかし、同区のイグサ作付面積は年々縮小し、全盛期の3万5千ムー(約2300ヘクタール)から、今年の1万800ムー(約720ヘクタール)まで減少した。イグサ業界低落の主な原因は、日本経済の長期的な不景気にある。このほか、日本の若い世代の生活の西洋化や、代替品の増加で畳の需要が落ち込み続けていることも原因に挙げられる。(成都=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081501141

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、煎茶道の作法で茶をたてる茶道家の梅宮万紗子氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516631

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、香道の作法で香木をたく茶道家の野口紗里氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516750

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、抹茶をたてる茶道家の上松映月氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516770

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、煎茶道の作法で茶をたてる茶道家の梅宮万紗子。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516779

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、抹茶をたてる茶道家の武智加世氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516781

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、煎茶をたてて蘇東坡像に献じる茶道家の長田尚子。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516825

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、絵札をまく「散華」を行う一茶菴家元、佃一可氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516893

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、煎茶道の作法で茶をたてる茶道家の梅宮万紗子氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516710

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、蘇東坡をしのんで竹の節に笹の葉を挿す日本と中国の来賓。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが聖賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092517045

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、来賓に茶を振る舞う茶道家の佃紀子氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが聖賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516835

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、抹茶をたてる茶道家の上松映月氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516778

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で、煎茶をたてて蘇東坡像に献じる3人の茶道家。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが聖賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516762

  • 2018年10月10日
    まるで地底の「魂の木」、洞穴生物の不思議な世界四川省

    10日、「幽簾虫」(ヒカリキノコバエ)による光る玉すだれのような景観。中国四川省成都華希昆虫博物館の科学調査隊は10日、同省眉山(びざん)市仁寿(じんじゅ)県五竜山の洞窟を探検し、深さ400~500メートルの場所で、映画「アバター」に出てくる幻想的な「魂の木」のような幻想的な世界を発見した。発見されたのは、「幽簾虫」と呼ばれる双翅目(そうしもく、ハエ目)に属する昆虫による光る玉すだれのような景観だ。四川省でこうした昆虫の奇観が発見されたのはこれが初めて。成都華希昆虫博物館の趙力(ちょう・りき)館長は、四川の地下の大量の洞窟にはまだ知られていない多くの生物がいるはずだと見ており、今後も洞窟を探検し、観察を続けていくとしている。(眉山=新華社配信)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606907

  • 2018年10月10日
    まるで地底の「魂の木」、洞穴生物の不思議な世界四川省

    10日、「幽簾虫」(ヒカリキノコバエ)による光る玉すだれのような景観。中国四川省成都華希昆虫博物館の科学調査隊は10日、同省眉山(びざん)市仁寿(じんじゅ)県五竜山の洞窟を探検し、深さ400~500メートルの場所で、映画「アバター」に出てくる幻想的な「魂の木」のような幻想的な世界を発見した。発見されたのは、「幽簾虫」と呼ばれる双翅目(そうしもく、ハエ目)に属する昆虫による光る玉すだれのような景観だ。四川省でこうした昆虫の奇観が発見されたのはこれが初めて。成都華希昆虫博物館の趙力(ちょう・りき)館長は、四川の地下の大量の洞窟にはまだ知られていない多くの生物がいるはずだと見ており、今後も洞窟を探検し、観察を続けていくとしている。(眉山=新華社配信)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606903

  • 2018年10月10日
    まるで地底の「魂の木」、洞穴生物の不思議な世界四川省

    10日、洞窟内を苦労して前に進む科学観測員。中国四川省成都華希昆虫博物館の科学調査隊は10日、同省眉山(びざん)市仁寿(じんじゅ)県五竜山の洞窟を探検し、深さ400~500メートルの場所で、映画「アバター」に出てくる幻想的な「魂の木」のような幻想的な世界を発見した。発見されたのは、「幽簾虫」(ヒカリキノコバエ)と呼ばれる双翅目(そうしもく、ハエ目)に属する昆虫による光る玉すだれのような景観だ。四川省でこうした昆虫の奇観が発見されたのはこれが初めて。成都華希昆虫博物館の趙力(ちょう・りき)館長は、四川の地下の大量の洞窟にはまだ知られていない多くの生物がいるはずだと見ており、今後も洞窟を探検し、観察を続けていくとしている。(眉山=新華社配信)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606934

  • 2018年10月10日
    まるで地底の「魂の木」、洞穴生物の不思議な世界四川省

    10日、「幽簾虫」(ヒカリキノコバエ)による光る玉すだれのような景観。中国四川省成都華希昆虫博物館の科学調査隊は10日、同省眉山(びざん)市仁寿(じんじゅ)県五竜山の洞窟を探検し、深さ400~500メートルの場所で、映画「アバター」に出てくる幻想的な「魂の木」のような幻想的な世界を発見した。発見されたのは、「幽簾虫」と呼ばれる双翅目(そうしもく、ハエ目)に属する昆虫による光る玉すだれのような景観だ。四川省でこうした昆虫の奇観が発見されたのはこれが初めて。成都華希昆虫博物館の趙力(ちょう・りき)館長は、四川の地下の大量の洞窟にはまだ知られていない多くの生物がいるはずだと見ており、今後も洞窟を探検し、観察を続けていくとしている。(眉山=新華社配信)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606924

  • 2018年10月10日
    まるで地底の「魂の木」、洞穴生物の不思議な世界四川省

    10日、洞窟内を苦労して前に進む科学観測員。中国四川省成都華希昆虫博物館の科学調査隊は10日、同省眉山(びざん)市仁寿(じんじゅ)県五竜山の洞窟を探検し、深さ400~500メートルの場所で、映画「アバター」に出てくる幻想的な「魂の木」のような幻想的な世界を発見した。発見されたのは、「幽簾虫」(ヒカリキノコバエ)と呼ばれる双翅目(そうしもく、ハエ目)に属する昆虫による光る玉すだれのような景観だ。四川省でこうした昆虫の奇観が発見されたのはこれが初めて。成都華希昆虫博物館の趙力(ちょう・りき)館長は、四川の地下の大量の洞窟にはまだ知られていない多くの生物がいるはずだと見ており、今後も洞窟を探検し、観察を続けていくとしている。(眉山=新華社配信)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606895

  • 2018年10月10日
    まるで地底の「魂の木」、洞穴生物の不思議な世界四川省

    10日、「幽簾虫」(ヒカリキノコバエ)が生息する洞窟の内部の様子。中国四川省成都華希昆虫博物館の科学調査隊は10日、同省眉山(びざん)市仁寿(じんじゅ)県五竜山の洞窟を探検し、深さ400~500メートルの場所で、映画「アバター」に出てくる幻想的な「魂の木」のような幻想的な世界を発見した。発見されたのは、「幽簾虫」と呼ばれる双翅目(そうしもく、ハエ目)に属する昆虫による光る玉すだれのような景観だ。四川省でこうした昆虫の奇観が発見されたのはこれが初めて。成都華希昆虫博物館の趙力(ちょう・りき)館長は、四川の地下の大量の洞窟にはまだ知られていない多くの生物がいるはずだと見ており、今後も洞窟を探検し、観察を続けていくとしている。(眉山=新華社配信)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606693

  • 2018年10月10日
    まるで地底の「魂の木」、洞穴生物の不思議な世界四川省

    10日、「幽簾虫」(ヒカリキノコバエ)による光る玉すだれのような景観。中国四川省成都華希昆虫博物館の科学調査隊は10日、同省眉山(びざん)市仁寿(じんじゅ)県五竜山の洞窟を探検し、深さ400~500メートルの場所で、映画「アバター」に出てくる幻想的な「魂の木」のような幻想的な世界を発見した。発見されたのは、「幽簾虫」と呼ばれる双翅目(そうしもく、ハエ目)に属する昆虫による光る玉すだれのような景観だ。四川省でこうした昆虫の奇観が発見されたのはこれが初めて。成都華希昆虫博物館の趙力(ちょう・りき)館長は、四川の地下の大量の洞窟にはまだ知られていない多くの生物がいるはずだと見ており、今後も洞窟を探検し、観察を続けていくとしている。(眉山=新華社配信)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606913

  • 2018年10月10日
    まるで地底の「魂の木」、洞穴生物の不思議な世界四川省

    10日、全体が白く、視力が退化していると思われる洞窟性ヤスデ。中国四川省成都華希昆虫博物館の科学調査隊は10日、同省眉山(びざん)市仁寿(じんじゅ)県五竜山の洞窟を探検し、深さ400~500メートルの場所で、映画「アバター」に出てくる幻想的な「魂の木」のような幻想的な世界を発見した。発見されたのは、「幽簾虫」(ヒカリキノコバエ)と呼ばれる双翅目(そうしもく、ハエ目)に属する昆虫による光る玉すだれのような景観だ。四川省でこうした昆虫の奇観が発見されたのはこれが初めて。成都華希昆虫博物館の趙力(ちょう・りき)館長は、四川の地下の大量の洞窟にはまだ知られていない多くの生物がいるはずだと見ており、今後も洞窟を探検し、観察を続けていくとしている。(眉山=新華社配信)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101606958

  • 01:26.23
    2018年10月15日
    「新華社」まるで地底の「魂の木」、洞穴生物の不思議な世界四川省

    映画「アバター」に出てくる幻想的な「魂の木」がいまだに記憶に新しい人も多いだろう。中国四川省成都華希昆虫博物館の科学調査隊は10日、同省眉山(びざん)市仁寿(じんじゅ)県五竜山の洞窟を探検し、深さ400~500メートルの場所で、[魂の木]のような幻想的な世界を発見した。これは、「幽簾虫」(ヒカリキノコバエ、土ボタルとも)と呼ばれる双翅目(そうしもく、ハエ目)に属する昆虫による光る玉すだれのような景観だ。この「幽簾虫」は非常に湿度の高い洞窟の天井に生息し、幼虫が分泌する長く粘着性のある液体がしずくのように付着する糸が洞窟の天井から垂れ下がり、それが密集してミニ版「魂の木」、あるいはきらきらと輝く水晶の玉すだれのような景観を形成する。「幽簾虫」の他にも、調査隊は洞窟の深さ約300メートルのところで、洞窟性ヤスデを3種類発見した。このうち数が最も多いのが、全身が白く、細長い体形をしたもので、クロアチアの山脈の地下1100メートルの場所で発見され、ギリシャ神話の冥界の神「ハデス」にちなんで「ゲオフィルス・ハデシ(Geophilus hadesi)」と名付けられた猛毒を持つムカデに外観が非常に似ているという。四川省でこうした昆虫の奇観が発見されたのはこれが初めてで、動画が撮影されたのは中国でも初めてだという。(記者/薛晨、李倩薇)<映像内容>洞穴生物の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101818181

  • 02:38.91
    2018年10月23日
    「新華社」玉屏山国際ダウンヒルオープン、四川省洪雅県で開催

    スピードとスリルの競演、2018年第3回中国玉屏(ぎょくへい)山国際ロングスケートボード・ダウンヒルオープンが18~20日、四川省眉山(びざん)市洪雅(こうが)県の玉屏山風景区で開催された。国際ダウンヒル連盟(IDF)の中国地区初のランキングポイント対象レースとなった本大会は、米国やオーストラリア、ブラジル、中国などの国・地域から120人以上の選手が参加。国際部門、国内男子部門、国内女子部門、ストリートリュージュ部門などに分かれてレースが行われ、選手たちがスピードの限界に挑戦した。洪雅県玉屏山風景区は「中国初の森林リラクゼーション体験基地」で、全長14キロの曲がりくねった道路は、路面の状態が良いことから、中国の「秋名山」[人気漫画「頭文字(イニシャル)D」の舞台]としてダウンヒル愛好家の間で知られている。(記者/楊華)<映像内容>玉屏山国際ロングスケートボード・ダウンヒルオープンの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102406699

  • 2019年05月06日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    6日、四川省眉山市青神県で竹の工芸品を編む女性。中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051600211

  • 2019年05月06日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    6日、四川省眉山市青神県で竹編み製品を生産している作業員。中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051600205

  • 01:02.32
    2019年05月14日
    「新華社」四川省の製造業界、産業用ロボットの活用を加速

    中国四川省の製造業界では、産業用ロボットの活用を加速させており、人里離れた土地にある企業でも、人間の作業を代行する産業用ロボットを積極的に活用している。同省眉山市青神県にある四川徳恩精工科技は、米国や日本、欧州などの工業規格に基づいて機械部品を生産する企業で、米国、日本など40カ国余りに製品を輸出している。同社の謝竜徳(しゃ・りょうとく)副総経理は「産業用ロボット、モノのインターネット(IoT)設備、クラウドデータプラットフォームなどの新技術を活用しており、現在、200台余りの産業用ロボットが稼働している」と述べた。四川丹甫環境科技は冷媒コンプレッサーを生産する企業で、同社の張志強(ちょう・しきょう)総経理補佐は「ドイツ、日本、米国から産業用ロボットを導入し、生産のスマート化を加速させている」と紹介した。四川省は現在、ハイエンドNC工作機械や産業用ロボット、3Dプリント、スマート物流、スマート組立などの基幹技術と設備の独自研究開発を重点的に進めている。(記者/陳健)<映像内容>産業用ロボットの稼働の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402232

  • 2019年05月21日
    初夏を迎えた峨眉山四川省

    21日、峨眉山の雲海とサツキ。中国四川省の峨眉(がび)山では初夏を迎え、花や緑に彩られた山々が見事な景観を作り出している。(峨眉山=新華社記者/楊宗友)=2019(令和元)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400130

  • 2019年05月21日
    初夏を迎えた峨眉山四川省

    21日、峨眉山に咲くサツキ。中国四川省の峨眉(がび)山では初夏を迎え、花や緑に彩られた山々が見事な景観を作り出している。(峨眉山=新華社記者/楊宗友)=2019(令和元)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400129

  • 2019年05月22日
    初夏を迎えた峨眉山四川省

    22日、峨眉山の次峰「金頂」に立つ仏像。中国四川省の峨眉(がび)山では初夏を迎え、花や緑に彩られた山々が見事な景観を作り出している。(峨眉山=新華社記者/楊宗友)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400150

  • 2019年05月22日
    初夏を迎えた峨眉山四川省

    22日、峨眉山の朝。中国四川省の峨眉(がび)山では初夏を迎え、花や緑に彩られた山々が見事な景観を作り出している。(峨眉山=新華社記者/楊宗友)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400196

  • 2019年05月22日
    初夏を迎えた峨眉山四川省

    22日、峨眉山の雲海。中国四川省の峨眉(がび)山では初夏を迎え、花や緑に彩られた山々が見事な景観を作り出している。(峨眉山=新華社記者/楊宗友)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400199

  • 1
  • 2
  • 3