KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 石井小学校
  • 山陽新聞
  • 昭和
  • 先生
  • 弁護士
  • 笑顔
  • いし
  • さよこ
  • カメラマン
  • ケース

「石井小」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
5
( 1 5 件を表示)
  • 1
5
( 1 5 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1954年06月18日
    坪田譲治氏、母校を訪問

    〃善太〃や〃三平〃の歓迎攻めに―。自作の登場人物になぞらえた母校の児童に囲まれた優しい笑顔が印象的だ。坪田氏は岡山市島田生まれ。代表作「子供の四季」などでは生誕地である島田界隈を舞台に子供たちの姿を描いている。「坪田文庫」の前で、子供たちに自分が最初に読んだ童話「ロビンソン・クルーソー」を朗読、自らの体験などを話して聞かせた。岡山市は昭和59年に坪田譲治文学賞を制定している。=1954(昭和29)年6月18日、岡山市・石井小学校 、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091220646

  • 1955年06月04日
    ビニール製の即製プール

    岡山市の石井小校庭にビニール製の即製プールが設置され、子どもたちが水しぶきをあげた。直径7.5メートル、深さ90センチの円形。値段は10万~20万円。同小を訪れたプールを持たない学校の先生たちは「何とかして買いたいが…」と話していた。=1955(昭和30)年6月4日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091220649

  • 1972年11月30日
    石井小の暖房

    教室の後ろに石油ストーブが置かれ、教室全体があったかそう。撮影の日、朝からの冷え込みで教室に暖房が入れられた。取材のカメラマンの方をちらりと見る児童もいる。笑顔が広がり、先生を中心にアットホームな雰囲気だ。昭和40年代初めから、小学校にも石油暖房器具が普及しはじめ、写真のころには岡山市内でも、ほぼ完備されていた。=1972(昭和47)年11月30日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012821681

  • 2002年01月25日
    自尊感情持てぬ少年たち

    「刑事裁判には国選弁護人制度があるが少年審判にはなく、付添人(弁護人)がつくケースはごく一部。少年法が少年に甘い、というのは誤解です」と話す弁護士の石井小夜子さん=東京都新宿区四谷の事務所

    商品コード: 2002012500029

  • 2002年05月09日

    「カラー」【】 ◎石井小夜子、いしい・さよこ、弁護士、2002年1月18日撮影、顔

    商品コード: 2002050900027

  • 1