KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 平成
  • 令和
  • 景観
  • 日本
  • 河口
  • 生き物
  • 観光客
  • 福州
  • 屋外

「砂州」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
269
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
269
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    田子ノ浦沼川からの富士山

    駿河湾北岸は富士川と狩野川の運搬砂礫により砂州が発達、潟湖が生じ、さらに堆積が進んで独特の景観を見せる浮島ヶ原を形成した。写っているのは平底の川船であろうか?川船は簡単な板の組み合わせによる平底、箱形の構造になっていた。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号11‐28‐0]

    商品コード: 2017080201295

  • -
    Frederic Mistral (1830-1914).

    Frederic Mistral (1830-1914). French writer in Occitan language. Nobel Prize in Literature, 1904. Mireille in the sandbanks. Engraving from the poem Mireille (Mireio), written in 1859. Edition of the 19th century.、クレジット:Album/Kurwenal/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020042305602

  • -
    江ノ島

    絵島、壊島、荏島などと書かれる。絵のように美しい島という意味で名づけられたものであろう。周囲約2.2kmほどの小島で、北方だけが干潮時に砂州を通じて本土に接している。馬をひく人物の後方に三人の男性像、最左端のほおかむりをした人物は馬をひく人物と立ち話をしている。=撮影年月日不明、江ノ島、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号4‐14‐0]

    商品コード: 2017080200890

  • -
    江ノ島

    下岡蓮杖(1823~1914)の撮影といい、‘YENOSHIMA.'のタイトルがある。片瀬の松林からの眺めで、干潮時の景。片瀬の浜から砂州が続き、江ノ島側に橋脚らしきものが並んでいる。また、島の前面には宿屋街の「茶屋町」が、左側には「東町(漁師町)」が見える。明治初め頃の写真だろうか。=撮影年月日不明、江ノ島、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号64‐52‐0]

    商品コード: 2017091301340

  • -
    Steam ship ‘Deutschland‘ which was wrecked on the sandbank off the Thames Estuary known as the Kenti

    Steam ship ‘Deutschland‘ which was wrecked on the sandbank off the Thames Estuary known as the Kentish Knock during a storm on the night of 6th to 7th December 1875. Among those on board who were lost were five Franciscan nuns, refugees from Germany‘s anti-Catholic Falk Laws. The English Jesuit poet Gerard commemorated the event in his poem ‘The Wreck of the Deutschland‘ (1876). 、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019061003952

  • -
    Steam ship ‘Deutschland‘ which was wrecked on the sandbank off the Thames Estuary known as the Kenti

    Steam ship ‘Deutschland‘ which was wrecked on the sandbank off the Thames Estuary known as the Kentish Knock during a storm on the night of 6th to 7th December 1875. Among those on board who were lost were five Franciscan nuns, refugees from Germany‘s anti-Catholic Falk Laws. The English Jesuit poet Gerard commemorated the event in his poem ‘The Wreck of the Deutschland‘ (1876). 、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019061004045

  • -
    江ノ島

    対岸から見た江ノ島。右手に砂州が江ノ島の方へ伸びているのが見える。砂丘に男が江の島を見て背を向けて立っている。左には松の木が1本生えている。=撮影年月日不明、江ノ島、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号37‐20‐0]

    商品コード: 2017080902372

  • -
    江ノ島

    対岸の砂浜から見た江ノ島。砂州が江ノ島の方へ伸び、砂州にいる人々が小さく見える。砂浜には多くの小舟が引き上げられ、背中に苅枝を背負った人や、天秤棒を担いだ人が歩いている。(整理番号11-27と同じ。但し左右と下が少しカットされている)=撮影年月日不明、江ノ島、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号25‐71‐0]

    商品コード: 2017080400634

  • -
    江ノ島

    対岸から見た江ノ島。右手に砂州が江ノ島の方へ伸びているのが見える。手前には草が繁っている。=撮影年月日不明、江ノ島、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号26‐22‐0]

    商品コード: 2017080901984

  • 1936年09月05日
    市街戦 イルン炎上 スペイン内戦

    炎上するスペイン北部イルンの町。反乱軍の猛攻に遭った共和国軍が町を放棄する前に火を放った。右前方の船は砂州に乗り上げ放棄され魚雷艇=1936年9月(ACME)

    商品コード: 2010072200391

  • 1951年05月19日
    沈み行く天橋立

    天橋立の砂州に突き出したムカデの足(右端のもの)と櫓に取り付けられた風速風向計=出稿1951(昭和26)年5月19日、京都府(内地番号なし)

    商品コード: 2013080700313

  • 1955年12月15日
    佐久間ダム建設工事

    昭和30年12月6日、天竜川の流れはストップ、第1次貯水が始まった。水路を断たれたダムの下流は川底の砂州をむきだし、ところどころ濁った流れが淀んでいる。手前はやがて湖底に沈む仮放水路=出稿1955(昭和30)年12月15日、静岡県(新年原稿)(31年内地029)

    商品コード: 2012040200061

  • 1991年10月04日
    福岡市東部 西戸崎−志賀島間の砂州

    西戸崎−志賀島間の砂州=1991(平成3)年10月4日、福岡市東区(本社ヘリから)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016092800252

  • 2001年09月21日
    海面の砂州 硫黄島で海底噴火

    小笠原諸島の硫黄島南東沖で確認された海底火山噴火でできたとみられる砂州=21日午後(第三管区海上保安本部提供)

    商品コード: 2001092100201

  • 2006年06月17日
    安全ガイドの男性 縁結びの島に安全ガイド

    知林ケ島と干潮時のみ現れる砂州「砂の道」を見渡すガイドの男性=5月、鹿児島県指宿市

    商品コード: 2006061700016

  • 2007年12月31日
    No Country For Old Men (2007)

    Josh Brolin Characters: Llewelyn Moss Film: No Country For Old Men (USA 2007) Director: Ethan Coen & Joel Coen 19 May 2007 Moss (JOSH BROLIN) gets out of the river onto a sandbar and shoots at the dog chasing him Date: 19 May 2007、クレジット:AF Archive/Paramount/Mary Evans Picture Library/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021031000927

  • 2012年07月26日
    青海島の海上アルプス

    キーワード:屋外、夏、海、海上アルプス、崖、岩、岩礁、午後、国定公園、砂州、青海島、青空、石柱、天然記念物、島、洞門、日本、風景、北長門海岸国定公園、無人、門、風景メイン写真=2012(平成24)年7月26日、山口県長門市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031711919

  • 2012年07月26日
    青海島の海上アルプス

    キーワード:屋外、穏やか、夏、海、海上アルプス、崖、岩、岩礁、午後、国定公園、砂州、青海島、青空、石柱、天然記念物、展望、島、洞門、日本、風景、北長門海岸国定公園、無人、門、風景メイン写真=2012(平成24)年7月26日、山口県長門市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031711861

  • 2012年07月26日
    青海島の遊歩道 展望台

    キーワード:屋外、夏、海、海上アルプス、崖、岩、岩礁、午後、国定公園、砂州、青海島、青空、石柱、天然記念物、展望、展望台、島、洞門、日本、風景、北長門海岸国定公園、無人、門、遊歩道、風景メイン写真=2012(平成24)年7月26日、山口県長門市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031711977

  • 2012年07月26日
    青海島の海上アルプス

    キーワード:屋外、夏、海、海上アルプス、崖、岩、岩礁、午後、国定公園、砂州、青海島、青空、石柱、天然記念物、展望、島、洞門、日本、風景、北長門海岸国定公園、無人、門、風景メイン写真=2012(平成24)年7月26日、山口県長門市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031711970

  • 2012年07月26日
    青海島の海上アルプス

    キーワード:屋外、穏やか、夏、海、海岸、海上アルプス、崖、岩、岩礁、岩場、午後、国定公園、砂州、自然、青海島、石柱、天然記念物、島、洞門、日本、風景、北長門海岸国定公園、無人、門、風景メイン写真=2012(平成24)年7月26日、山口県長門市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012709178

  • 2012年07月26日
    青海島の海上アルプス

    キーワード:ローアングル、屋外、穏やか、夏、海、海上アルプス、崖、岩、岩礁、岩場、午後、国定公園、砂州、自然、青海島、石柱、天然記念物、島、洞門、日本、風景、北長門海岸国定公園、無人、門、風景メイン写真=2012(平成24)年7月26日、山口県長門市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012709202

  • 2012年07月26日
    青海島の海上アルプス

    キーワード:ローアングル、屋外、穏やか、夏、海、海上アルプス、崖、岩、岩礁、岩場、午後、国定公園、砂州、自然、青海島、石柱、天然記念物、島、洞門、日本、風景、北長門海岸国定公園、無人、門、風景メイン写真=2012(平成24)年7月26日、山口県長門市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012709259

  • 2012年07月26日
    青海島の海上アルプス

    キーワード:屋外、夏、海、海上アルプス、崖、岩、岩礁、午後、国定公園、砂州、自然、青海島、青空、石柱、天然記念物、展望、島、洞門、日本、風景、北長門海岸国定公園、無人、門、風景メイン写真=2012(平成24)年7月26日、山口県長門市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031711741

  • 2012年07月26日
    青海島の海上アルプス

    キーワード:屋外、夏、海、海岸、海上アルプス、崖、岩、岩礁、岩場、国定公園、砂州、青海島、石柱、天然記念物、島、洞門、日本、風景、北長門海岸国定公園、無人、門、夕方、風景メイン写真=2012(平成24)年7月26日、山口県長門市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012709359

  • 2012年07月26日
    青海島の海上アルプス

    キーワード:屋外、夏、海、海上アルプス、崖、岩、岩礁、午後、国定公園、砂州、自然、青海島、青空、石柱、天然記念物、展望、島、洞門、日本、風景、北長門海岸国定公園、無人、門、風景メイン写真=2012(平成24)年7月26日、山口県長門市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031711834

  • 2012年07月26日
    青海島の海上アルプス

    キーワード:屋外、夏、海、海岸、海上アルプス、崖、岩、岩礁、岩場、国定公園、砂州、青海島、石柱、天然記念物、島、洞門、日本、風景、北長門海岸国定公園、無人、門、夕方、風景メイン写真=2012(平成24)年7月26日、山口県長門市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031711886

  • 2012年07月26日
    青海島の海上アルプス

    キーワード:屋外、夏、海、海上アルプス、崖、岩、岩礁、午後、国定公園、砂州、自然、青海島、青空、石柱、天然記念物、展望、島、洞門、日本、風景、北長門海岸国定公園、無人、門、風景メイン写真=2012(平成24)年7月26日、山口県長門市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031712156

  • 2012年07月26日
    青海島の海上アルプス

    キーワード:屋外、穏やか、夏、海、海岸、海上アルプス、崖、岩、岩礁、岩場、午後、国定公園、砂州、自然、青海島、石柱、天然記念物、島、洞門、日本、風景、北長門海岸国定公園、無人、門、風景メイン写真=2012(平成24)年7月26日、山口県長門市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031711813

  • 2012年07月26日
    青海島の海上アルプス

    キーワード:屋外、夏、海、海上アルプス、崖、岩、岩礁、午後、国定公園、砂州、青海島、青空、石柱、天然記念物、島、洞門、日本、風景、北長門海岸国定公園、無人、門、風景メイン写真=2012(平成24)年7月26日、山口県長門市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031711980

  • 2012年07月26日
    青海島の海上アルプス

    キーワード:屋外、夏、海、海上アルプス、崖、岩、岩礁、午後、国定公園、砂州、自然、青海島、青空、石柱、天然記念物、展望、島、洞門、日本、風景、北長門海岸国定公園、無人、門、風景メイン写真=2012(平成24)年7月26日、山口県長門市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031711944

  • 2012年07月26日
    青海島の遊歩道 展望台

    キーワード:屋外、夏、海、海上アルプス、崖、岩、岩礁、午後、国定公園、砂州、青海島、青空、石柱、天然記念物、展望、展望台、島、洞門、日本、風景、北長門海岸国定公園、無人、門、遊歩道、風景メイン写真=2012(平成24)年7月26日、山口県長門市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031712147

  • 2012年07月26日
    青海島の海上アルプス

    キーワード:屋外、穏やか、夏、海、海岸、海上アルプス、崖、岩、岩礁、岩場、午後、国定公園、砂州、自然、青海島、石柱、天然記念物、島、洞門、日本、風景、北長門海岸国定公園、無人、門、風景メイン写真=2012(平成24)年7月26日、山口県長門市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012709353

  • 2012年07月26日
    青海島の海上アルプス

    キーワード:屋外、夏、海、海上アルプス、崖、岩、岩礁、午後、国定公園、砂州、青海島、青空、石柱、天然記念物、島、洞門、日本、風景、北長門海岸国定公園、無人、門、風景メイン写真=2012(平成24)年7月26日、山口県長門市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031711859

  • 2012年07月26日
    青海島の遊歩道 展望台

    キーワード:屋外、夏、海、海上アルプス、崖、岩、岩礁、午後、国定公園、砂州、青海島、青空、石柱、天然記念物、展望、展望台、島、洞門、日本、風景、北長門海岸国定公園、無人、門、遊歩道、風景メイン写真=2012(平成24)年7月26日、山口県長門市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031711862

  • 2012年07月26日
    青海島の海上アルプス

    キーワード:屋外、夏、海、海岸、海上アルプス、崖、岩、岩礁、岩場、国定公園、砂州、青海島、石柱、天然記念物、島、洞門、日本、風景、北長門海岸国定公園、無人、門、夕方、風景メイン写真=2012(平成24)年7月26日、山口県長門市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031711933

  • 2012年07月26日
    青海島の海上アルプス

    キーワード:屋外、穏やか、夏、海、海岸、海上アルプス、崖、岩、岩礁、岩場、午後、国定公園、砂州、自然、青海島、石柱、天然記念物、島、洞門、日本、風景、北長門海岸国定公園、無人、門、風景メイン写真=2012(平成24)年7月26日、山口県長門市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012709130

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年10月17日
    新潟県・佐渡島の加茂湖 古文書手掛かりに調査

    新潟県・佐渡島の加茂湖。砂州の向こうは日本海=9月

    商品コード: 2012101700537

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年07月24日
    潮岬と本州を結ぶ砂州 潮岬に巨大津波

    潮岬(手前)と本州を結ぶ砂州。岬近くの二つのグラウンドが笠嶋遺跡=和歌山県串本町で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2013072400264

  • 2015年04月04日
    指宿市知林ヶ島の砂州

    キーワード:屋外、海岸、砂の道、砂州、砂浜、自然、鹿児島湾、春、西方、静か、早朝、淡い、知林ヶ島、日本、波打ち際、風景、無人、無人島、風景メイン写真、ちりりんロード、縁結びの島=2015(平成27)年4月4日、鹿児島県指宿市、クレジット:JAPACK/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030309905

  • 2016年07月31日
    砂地が続く弓ヶ浜半島

    キーワード:テント、屋外、夏、海岸、橋、午後、広大、砂州、砂地、砂浜、桟橋、青空、続く、日本、半島、風景、無人、弓ヶ浜半島、アイレベル、日本の白砂青松100選、風景メイン写真=2016(平成28)年7月31日、鳥取県米子市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020901522

  • 2016年07月31日
    砂地が続く弓ヶ浜半島

    キーワード:テント、レジャー、屋外、夏、海岸、橋、午後、広大、砂州、砂地、砂浜、桟橋、人物、青空、続く、日本、半島、風景、弓ヶ浜半島、アイレベル、日本の白砂青松100選、風景メイン写真、家族連れ=2016(平成28)年7月31日、鳥取県米子市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020901519

  • 01:40.10
    2017年03月20日
    天橋立/丹後の名勝【京都】

    京都府北部、日本海の宮津湾にある「天橋立」。松島(宮城県)、宮島(広島県)と並ぶ日本三景として知られています。全長約3.6kmの砂州に約5000本もの松が生い茂る白砂青松は、まさに絶景です。=2017(平成29)年3月20日、京都府宮津市文珠、クレジット:グラフィック/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111508453

  • 2018年04月10日
    山奥一面の花畑すばらしい春の景色にうっとり

    10日、花畑で自撮りを楽しむ観光客。美しい村を建設し、農村観光(アグリツーリズム)を発展させようと、大別山の奥地に位置する中国安徽省霍山県太陽郷の船倉村は地域に合わせた適切な対策を講じ、400ムー(約24ヘクタール)余りの荒れ果てた砂州に、開花期が長く、様々な花の色を持つランタナを植えた。これにより、同地の貧困家庭151世帯に雇用がもたらされた。(霍山=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018041300623

  • 2018年07月07日
    Sundial on the Parniddener Dune

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: A house with garden in Nidden on the Curonian Spit. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206223

  • 2018年07月07日
    Thomas Mann Cultural Centre

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: A view of the Lagoon from the Thomas Mann Cultural Centre in Nidden on the Curonian Spit in Lithuania. Since 1996 a Lithuanian-German cultural centre has been located in the former summer house of the German writer Mann. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206221

  • 2018年07月07日
    Klaipeda

    07 July 2018, Lithuania, Klaipeda: The former fort, today the Maritime Museum, on the Curonian Spit, recorded by My Ship 1 of Tui-Cruises during the exit from the port of the Lithuanian port city. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206573

  • 2018年07月07日
    Curonian Spit

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: Beach and dunes at the Curonian Spit. The Curonian Spit is a narrow but almost one hundred kilometre long headland that separates the lagoon from the Baltic Sea. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206049

  • 2018年07月07日
    Thomas Mann Cultural Centre

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: The Thomas Mann Cultural Centre in Nidden on the Curonian Spit in Lithuania. Since 1996 a Lithuanian-German cultural centre has been located in the former summer house of the German writer Mann. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206038

  • 2018年07月07日
    Klaipeda

    07 July 2018, Lithuania, Klaipeda: Exhibited historical ships on the Curonian Spit, recorded by My Ship 1 of Tui-Cruises during the exit from the port of the Lithuanian port city. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206577

  • 2018年07月07日
    Parnidis dune

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: The Parnidis Dune in the territory of the Curonian Spit National Park is a popular excursion destination for locals and visitors to Lithuania. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040205927

  • 2018年07月07日
    Sundial on the Parniddener Dune

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: A sundial and calendar (built in 1995) can be found on the Parnid dune in the area of the Curonian Spit National Park. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040205905

  • 2018年07月07日
    Sundial on the Parniddener Dune

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: A sundial and calendar (built in 1995) can be found on the Parnid dune in the area of the Curonian Spit National Park. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040205906

  • 2018年07月07日
    Klaipeda

    07 July 2018, Lithuania, Klaipeda: The southern tip of the Curonian Spit with a view of the Baltic Sea beach (right rear) and the Curonian Lagoon (front), taken by Mein Schiff 1 from Tui-Cruises during the exit from the port of the Lithuanian port city. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040205875

  • 2018年07月07日
    Sundial on the Parniddener Dune

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: A sundial and calendar (built in 1995) can be found on the Parnid dune in the area of the Curonian Spit National Park. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040205901

  • 2018年07月07日
    Parnidis dune

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: The Parnidis Dune with a view to Nidden on the territory of the Curonian Spit National Park is a popular excursion destination for locals and visitors to Lithuania. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040300035

  • 2018年07月07日
    Bronze sculpture “Against the Wind

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: The bronze sculpture “Against the Wind“ with the image of Jean-Paul Satre stands on the Parnidis Dune in the Curonian Spit National Park. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040205949

  • 2018年07月07日
    Thomas Mann Cultural Centre

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: The Thomas Mann Cultural Centre in Nidden on the Curonian Spit in Lithuania. Since 1996 a Lithuanian-German cultural centre has been located in the former summer house of the German writer Mann. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206204

  • 2018年07月07日
    Sundial on the Parniddener Dune

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: The lake promenade of Nidden with a view of the Parnidden dune (background) on the territory of the Curonian Spit National Park. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206545

  • 2018年07月07日
    Curonian Spit

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: Beach and dunes at the Curonian Spit. The Curonian Spit is a narrow but almost one hundred kilometre long headland that separates the lagoon from the Baltic Sea. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206007

  • 2018年07月07日
    Curonian Spit

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: Beach and dunes at the Curonian Spit. The Curonian Spit is a narrow but almost one hundred kilometre long headland that separates the lagoon from the Baltic Sea. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206020

  • 2018年07月07日
    Thomas Mann Cultural Centre

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: The Thomas Mann Cultural Centre in Nidden on the Curonian Spit in Lithuania. Since 1996 a Lithuanian-German cultural centre has been located in the former summer house of the German writer Mann. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040205877

  • 2018年07月07日
    Klaipeda

    07 July 2018, Lithuania, Klaipeda: A ferry dock on the Curonian Spit, recorded by My Ship 1 of Tui-Cruises during the exit from the port of the Lithuanian port city. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040300038

  • 2018年07月07日
    Thomas Mann Cultural Centre

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: A view of the Lagoon from the Thomas Mann Cultural Centre in Nidden on the Curonian Spit in Lithuania. Since 1996 a Lithuanian-German cultural centre has been located in the former summer house of the German writer Mann. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040205899

  • 2018年07月07日
    Thomas Mann Cultural Centre

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: The Thomas Mann Cultural Centre in Nidden on the Curonian Spit in Lithuania. Since 1996 a Lithuanian-German cultural centre has been located in the former summer house of the German writer Mann. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040205902

  • 2018年07月07日
    Klaipeda

    07 July 2018, Lithuania, Klaipeda: The southern tip of the Curonian Spit with a view of the Baltic Sea beach (right rear) and the Curonian Lagoon (front), taken by Mein Schiff 1 from Tui-Cruises during the exit from the port of the Lithuanian port city. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040205873

  • 2018年07月07日
    Thomas Mann Cultural Centre

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: The Thomas Mann Cultural Centre in Nidden on the Curonian Spit in Lithuania. Since 1996 a Lithuanian-German cultural centre has been located in the former summer house of the German writer Mann. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040205895

  • 2018年07月07日
    Klaipeda

    07 July 2018, Lithuania, Klaipeda: The southern tip of the Curonian Spit with a view of the Baltic Sea beach (right rear) and the Curonian Lagoon (front), taken by Mein Schiff 1 from Tui-Cruises during the exit from the port of the Lithuanian port city. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040205887

  • 2018年07月07日
    Bronze sculpture “Against the Wind

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: The bronze sculpture “Against the Wind“ with the image of Jean-Paul Satre stands on the Parnidis Dune in the Curonian Spit National Park. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206163

  • 2018年07月07日
    Curonian Spit

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: Beach and dunes at the Curonian Spit. The Curonian Spit is a narrow but almost one hundred kilometre long headland that separates the lagoon from the Baltic Sea. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206006

  • 2018年07月07日
    Parnidis dune

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: The Parnidis Dune in the territory of the Curonian Spit National Park is a popular excursion destination for locals and visitors to Lithuania. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206549

  • 2018年07月07日
    Sundial on the Parniddener Dune

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: A sundial and calendar (built in 1995) can be found on the Parnid dune in the area of the Curonian Spit National Park. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206102

  • 2018年07月07日
    Thomas Mann Cultural Centre

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: The Thomas Mann Cultural Centre in Nidden on the Curonian Spit in Lithuania. Since 1996 a Lithuanian-German cultural centre has been located in the former summer house of the German writer Mann. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206080

  • 2018年07月07日
    Parnidis dune

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: The Parnidis Dune in the territory of the Curonian Spit National Park is a popular excursion destination for locals and visitors to Lithuania. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040205961

  • 2018年07月07日
    Sundial on the Parniddener Dune

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: A sundial and calendar (built in 1995) can be found on the Parnid dune in the area of the Curonian Spit National Park. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206064

  • 2018年07月07日
    Curonian Spit

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: Beach and dunes at the Curonian Spit. The Curonian Spit is a narrow but almost one hundred kilometre long headland that separates the lagoon from the Baltic Sea. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206201

  • 2018年07月07日
    Parnidis dune

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: The Parnidis Dune in the territory of the Curonian Spit National Park is a popular excursion destination for locals and visitors to Lithuania. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206164

  • 2018年07月07日
    Sundial on the Parniddener Dune

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: A sundial and calendar (built in 1995) can be found on the Parnid dune in the area of the Curonian Spit National Park. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040205912

  • 2018年07月07日
    Klaipeda

    07 July 2018, Lithuania, Klaipeda: The southern tip of the Curonian Spit with a view of the Baltic Sea beach (right rear) and the Curonian Lagoon (front), taken by Mein Schiff 1 from Tui-Cruises during the exit from the port of the Lithuanian port city. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040205876

  • 2018年07月07日
    Curonian Spit

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: Beach and dunes at the Curonian Spit. The Curonian Spit is a narrow but almost one hundred kilometre long headland that separates the lagoon from the Baltic Sea. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040205878

  • 2018年07月07日
    Klaipeda

    07 July 2018, Lithuania, Klaipeda: The former fort, today the Maritime Museum, on the Curonian Spit, recorded by My Ship 1 of Tui-Cruises during the exit from the port of the Lithuanian port city. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206572

  • 2018年07月07日
    Curonian Spit

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: Beach and dunes at the Curonian Spit. The Curonian Spit is a narrow but almost one hundred kilometre long headland that separates the lagoon from the Baltic Sea. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206056

  • 2018年07月07日
    Klaipeda

    07 July 2018, Lithuania, Klaipeda: The southern tip of the Curonian Spit with a view of the Baltic Sea beach (right rear) and the Curonian Lagoon (front), taken by Mein Schiff 1 from Tui-Cruises during the exit from the port of the Lithuanian port city. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206045

  • 2018年07月07日
    Sundial on the Parniddener Dune

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: A sundial and calendar (built in 1995) can be found on the Parnid dune in the area of the Curonian Spit National Park. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206212

  • 2018年07月07日
    Thomas Mann Cultural Centre

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: The Thomas Mann Cultural Centre in Nidden on the Curonian Spit in Lithuania. Since 1996 a Lithuanian-German cultural centre has been located in the former summer house of the German writer Mann. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040205890

  • 2018年07月07日
    Sundial on the Parniddener Dune

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: A sundial and calendar (built in 1995) can be found on the Parnid dune in the area of the Curonian Spit National Park. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040205909

  • 2018年07月07日
    Klaipeda

    07 July 2018, Lithuania, Klaipeda: The former fort, today the Maritime Museum, on the Curonian Spit, recorded by My Ship 1 of Tui-Cruises during the exit from the port of the Lithuanian port city. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206423

  • 2018年07月07日
    Thomas Mann Cultural Centre

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: The Thomas Mann Cultural Centre in Nidden on the Curonian Spit in Lithuania. Since 1996 a Lithuanian-German cultural centre has been located in the former summer house of the German writer Mann. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040205882

  • 2018年07月07日
    Sundial on the Parniddener Dune

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: Boats lie in the harbour of Nidden on the Curonian Spit. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040300026

  • 2018年07月07日
    Thomas Mann Cultural Centre

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: The Thomas Mann Cultural Centre in Nidden on the Curonian Spit in Lithuania. Since 1996 a Lithuanian-German cultural centre has been located in the former summer house of the German writer Mann. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206206

  • 2018年07月07日
    Klaipeda

    07 July 2018, Lithuania, Klaipeda: The southern tip of the Curonian Spit with a view of the Baltic Sea beach (right back) and Klaipeda (top left background), taken by Mein Schiff 1 from Tui-Cruises during the exit from the port of the Lithuanian port city. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206570

  • 2018年07月07日
    Klaipeda

    07 July 2018, Lithuania, Klaipeda: The southern tip of the Curonian Spit with a view of the Baltic Sea beach (right rear) and the Curonian Lagoon (front and left), taken by Mein Schiff 1 from Tui-Cruises during the exit from the port of the Lithuanian port city. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206564

  • 2018年07月07日
    Parnidis dune

    07 July 2018, Lithuania, Nidden: The Parnidis Dune in the territory of the Curonian Spit National Park is a popular excursion destination for locals and visitors to Lithuania. The Curonian Spit has been a UNESCO World Heritage Site since 2000. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040205953

  • 2018年07月07日
    Klaipeda

    07 July 2018, Lithuania, Klaipeda: The southern tip of the Curonian Spit with a view of the Baltic Sea beach (right rear) and the Curonian Lagoon (front and left), taken by Mein Schiff 1 from Tui-Cruises during the exit from the port of the Lithuanian port city. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040206748

  • 2018年07月26日
    Low water on the Rhine

    26 July 2018, Germany, Kaub: Two cargo ships pass a sandbar on the Middle Rhine near Kaub. Due to the drought, water levels are expected to continue to fall over the next few days. Photo: Thomas Frey/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072700775

  • 2018年07月26日
    Low water on the Rhine

    26 July 2018, Germany, Oberwesel: A cargo ship passes a sandbank on the Middle Rhine near Oberwesel. In the foreground, a tower of the historic city wall can be seen. Due to the drought, water levels are expected to continue to fall over the next few days. Photo: Thomas Frey/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072700743

  • 2018年07月27日
    Low water on the Rhine in Cologne

    dpatop - 27 July 2018, Germany, Cologne: Sandbanks can be seen on the banks of the Rhine in front of the cathedral (L) and the crane buildings (C). Due to the persistent drought, the Rhine is affected by low water levels. Photo: Oliver Berg/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080200911

  • 2018年08月19日
    Drought at the Rhine

    19 August 2018, Germany, Ruedesheim: After weeks of drought, the sandbanks of the Rhine have multiplied in size (taken from the Niederwald monument). As a result of the lower level, cargo ships can no longer pass through many parts of the river fully loaded. Photo: Boris Roessler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082119797

  • 2018年08月19日
    Drought at the Rhine

    19 August 2018, Germany, Ruedesheim: After weeks of drought, the sandbanks of the Rhine have multiplied in size (taken from the Niederwald monument). As a result of the lower level, cargo ships can no longer pass through many parts of the river fully loaded. Photo: Boris Roessler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082119082

  • 2018年08月19日
    Drought at the Rhine

    19 August 2018, Germany, Ruedesheim: After weeks of drought, the sandbanks of the Rhine have multiplied in size (taken from the Niederwald monument). As a result of the lower level, cargo ships can no longer pass through many parts of the river fully loaded. Photo: Boris Roessler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082119863

  • 1
  • 2
  • 3