KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • しゅう
  • 千年
  • デジタル化
  • 伝統文化
  • 保定市
  • 制約
  • 原料
  • 品質管理基準
  • 安定性
  • 建設

「祁州」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
5
( 1 5 件を表示)
  • 1
5
( 1 5 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年06月23日
    「千年の薬都」がデジタル化で国際市場進出進める河北省安国市

    「安国デジタル中薬都」の俯瞰図。(2018年6月23日撮影)中国河北省安国市(保定市が管轄する県級市)は、かつては祁州(きしゅう)とも呼ばれ、古くから「薬都」の異名を持つ。近年、世界各地で中国の中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)への需要が伸びており、安国市は中薬材取引専門市場を設立して、中薬関連産業チェーン全体の構造転換と高度化を継続的に推進している。長年にわたり、国際的に公認され受け入れられる品質管理基準や、明確な有効成分含有量、標準化された検査・測定方法がなかったことが、薬の安定性と均一性確保を困難にし、中薬の国際的な発展を制約してきた。「安国デジタル中薬都」の建設は、これらの問題を効果的に解決し、中薬の国際化と標準化をさらに推し進める力になっている。(石家荘=新華社配信/呂峰)=2018(平成30)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801385

  • 2018年06月23日
    「千年の薬都」がデジタル化で国際市場進出進める河北省安国市

    「安国デジタル中薬都」の正面外観。(2018年6月23日撮影)中国河北省安国市(保定市が管轄する県級市)は、かつては祁州(きしゅう)とも呼ばれ、古くから「薬都」の異名を持つ。近年、世界各地で中国の中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)への需要が伸びており、安国市は中薬材取引専門市場を設立して、中薬関連産業チェーン全体の構造転換と高度化を継続的に推進している。長年にわたり、国際的に公認され受け入れられる品質管理基準や、明確な有効成分含有量、標準化された検査・測定方法がなかったことが、薬の安定性と均一性確保を困難にし、中薬の国際的な発展を制約してきた。「安国デジタル中薬都」の建設は、これらの問題を効果的に解決し、中薬の国際化と標準化をさらに推し進める力になっている。(石家荘=新華社配信/呂峰)=2018(平成30)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801384

  • 2019年10月07日
    「千年の薬都」がデジタル化で国際市場進出進める河北省安国市

    7日、中薬材を選ぶ来場者。中国河北省安国市(保定市が管轄する県級市)は、かつては祁州(きしゅう)とも呼ばれ、古くから「薬都」の異名を持つ。近年、世界各地で中国の中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)への需要が伸びており、安国市は中薬材取引専門市場を設立して、中薬関連産業チェーン全体の構造転換と高度化を継続的に推進している。長年にわたり、国際的に公認され受け入れられる品質管理基準や、明確な有効成分含有量、標準化された検査・測定方法がなかったことが、薬の安定性と均一性確保を困難にし、中薬の国際的な発展を制約してきた。「安国デジタル中薬都」の建設は、これらの問題を効果的に解決し、中薬の国際化と標準化をさらに推し進める力になっている。(石家荘=新華社配信/呂峰)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801378

  • 2019年10月07日
    「千年の薬都」がデジタル化で国際市場進出進める河北省安国市

    7日、「安国デジタル中薬都」の取引ホール。中国河北省安国市(保定市が管轄する県級市)は、かつては祁州(きしゅう)とも呼ばれ、古くから「薬都」の異名を持つ。近年、世界各地で中国の中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)への需要が伸びており、安国市は中薬材取引専門市場を設立して、中薬関連産業チェーン全体の構造転換と高度化を継続的に推進している。長年にわたり、国際的に公認され受け入れられる品質管理基準や、明確な有効成分含有量、標準化された検査・測定方法がなかったことが、薬の安定性と均一性確保を困難にし、中薬の国際的な発展を制約してきた。「安国デジタル中薬都」の建設は、これらの問題を効果的に解決し、中薬の国際化と標準化をさらに推し進める力になっている。(石家荘=新華社配信/呂峰)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801399

  • 01:13.29
    2019年11月07日
    「新華社」千年の町「伯延鎮」、にぎわい取り戻す河北省武安市

    中国河北省武安市には、千年の歴史を持つ古い町「伯延鎮」があり、清代末期から中華民国初期にかけて造られた古民家150軒以上が並ぶ。清代末期、かつての祁州(きしゅう、現在の同省安国市)で武安出身の薬商人が「武安商幇」と呼ばれる商人集団をつくり、伯延鎮に居を構えた。武安商人は北方では製薬業を、南方では絹織物業を営んでいた。だが「商幇」が廃れるにつれて同地を訪れる人も減り、多くの古民家だけが残された。同鎮は現在、「商幇」や古民家などの文化を整理し、観光地として古い町に活力を与え、往時のにぎわいを取り戻した。(記者/岳文婷)<映像内容>千年の歴史を持つ古い町「伯延鎮」の街並みなど風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104779

  • 1