KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 神奈川県
  • 風景メイン
  • テーマメイン
  • 動植物メイン
  • 横須賀基地
  • 海上自衛隊
  • 日本農業新聞
  • 海水浴場
  • アパート
  • 黒岩祐治

「神奈川県横須賀市,神奈川県」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
18,589
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
18,589
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月25日
    笑顔の元宝塚母娘 一日署長に元宝塚母娘

    神奈川県警秦野署の一日署長に就任し、笑顔を見せる元宝塚歌劇団の美浜寿里さん(左)と風輝駿さん母娘=25日午前、神奈川県秦野市

  • 2021年02月22日
    クーポン券の見本 クーポン券の漢字にルビ

    神奈川県綾瀬市が公表した新型コロナウイルスのワクチン接種に必要なクーポン券の見本

  • 2021年02月22日
    到着したしらせ しらせと南極観測隊帰国

    海上自衛隊横須賀基地に到着した観測船「しらせ」=22日午前、神奈川県横須賀市

    撮影: 22日午前、神奈川県横須賀市

  • 2021年02月22日
    別れを交わす佐藤さん しらせと南極観測隊帰国

    他の南極観測隊員と別れのあいさつを交わす第61次越冬隊の佐藤丞さん(右)=22日午後、神奈川県横須賀市

  • 2021年02月16日
    リラン・バクレーさん 核の傘、本当に必要?

    米国人映画監督のリラン・バクレーさん=1月19日、神奈川県海老名市

    撮影: 1月19日、神奈川県海老名市

  • 2021年02月14日
    (1)「牛年」にウシについて語る

    日本・神奈川県藤沢市の山君牧場で飼われている額にハート模様がある子ウシ。(2009年2月11日撮影)中国の旧暦の辛丑(かのとうし)年は「牛年」とも呼ばれる。中国人の伝統的な概念では、ウシは苦労をいとわずに懸命に努力する精神の象徴であり、人々がより良い生活を送るためのよりどころの一つでもあった。(東京=新華社記者/任正来)= 配信日: 2021(平成33)年02月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月13日
    神奈川県伊勢原市の舞 日本遺産「全世界に紹介」

    シンポジウムで披露された神奈川県伊勢原市で奉納される舞=13日午後、東京都内

    撮影: 13日午後、東京都内

  • 2021年02月13日
    菜の花と子どもたち 鮮やかな菜の花が見頃

    神奈川県横須賀市の公園「くりはま花の国」で、約4万本の菜の花が見頃を迎えている。来園者は園内を巡回するバスに乗ったり散策したりしながら、鮮やかな黄色い花を楽しんでいた。家族で訪れた男性(36)は「いい気分転換ができた。天気も良く気持ちよかった」と笑顔。同園では開花時期が異なる4種類の種をまいてあり、4月下旬まで楽しめるという=13日午後

  • 2021年02月13日
    鮮やかな菜の花が見頃
  • 2021年02月13日
    黄色い花と来園者 鮮やかな菜の花が見頃

    神奈川県横須賀市の公園「くりはま花の国」で、約4万本の菜の花が見頃を迎えている。来園者は園内を巡回するバスに乗ったり散策したりしながら、鮮やかな黄色い花を楽しんでいた。家族で訪れた谷村大樹さん(36)は「いい気分転換ができた。天気も良く気持ちよかった」と笑顔。同園では開花時期が異なる4種類の種をまいてあり、4月下旬まで楽しめるという=13日午後

  • 2021年02月13日
    鮮やかな菜の花が見頃
  • 2021年02月11日
    横須賀に帰港したむらさめ 海自護衛艦が横須賀帰港

    海自横須賀基地に帰港した護衛艦「むらさめ」=11日、神奈川県横須賀市

    撮影: 11日、神奈川県横須賀市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月10日
    押収された偽ブランド商品 偽ブランド品販売の疑い

    押収された偽ブランドの商品=10日午後、神奈川県警山手署

    撮影: 10日午後、神奈川県警山手署

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月10日
    記者対応する小池都知事ら 政府に「提言する」組織に

    緊急事態宣言を再発令するよう西村経済再生相(中央)に要請した(左から)埼玉県の大野元裕知事、千葉県の森田健作知事、(1人おいて)東京都の小池百合子知事、神奈川県の黒岩祐治知事=1月2日、東京都千代田区

  • 2021年02月08日
    黒岩祐治知事 JR東海道線に新駅設置へ

    JR東海道線の新駅設置に関する覚書に署名した神奈川県の黒岩祐治知事=8日午後、神奈川県庁

    撮影: 8日午後、神奈川県庁

  • 2021年02月07日
    Spring season in Ninomiya, Japan - 07 Feb 2021

    キーワード:菜の花、見ごろ、見頃、満開、見物人、行楽、人出、外出、だんらん、団らん、団欒、非常事態宣言下、マスク、神奈川県、二宮町、吾妻山公園-February 7, 2021, Ninomiya, Japan: A woman wearing a face mask reads a travel pamphlet at Azumayama park..Emergency mode in Japan has been extended until 7th March 2021. But people cannot stay at home because different kind of flowers have started to bloom everywhere. Most of people wearing mask, enjoy the spring and fresh air in beautiful parks. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月07日
    Spring season in Ninomiya, Japan - 07 Feb 2021

    キーワード:菜の花、見ごろ、見頃、満開、見物人、行楽、人出、外出、だんらん、団らん、団欒、非常事態宣言下、マスク、神奈川県、二宮町、吾妻山公園-February 7, 2021, Ninomiya, Japan: A woman wearing a face mask takes pictures of blooming rape flowers at Azumayama park..Emergency mode in Japan has been extended until 7th March 2021. But people cannot stay at home because different kind of flowers have started to bloom everywhere. Most of people wearing mask, enjoy the spring and fresh air in beautiful parks. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月07日
    Spring season in Ninomiya, Japan - 07 Feb 2021

    キーワード:菜の花、見ごろ、見頃、満開、見物人、行楽、人出、外出、家族、親子、だんらん、団らん、団欒、非常事態宣言下、マスク、神奈川県、二宮町、吾妻山公園-February 7, 2021, Ninomiya, Japan: A family wearing face masks take a selfie in front of the blooming flowers at Azumayama park..Emergency mode in Japan has been extended until 7th March 2021. But people cannot stay at home because different kind of flowers have started to bloom everywhere. Most of people wearing mask, enjoy the spring and fresh air in beautiful parks. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月07日
    Spring season in Ninomiya, Japan - 07 Feb 2021

    キーワード:菜の花、見ごろ、見頃、満開、見物人、行楽、人出、外出、だんらん、団らん、団欒、非常事態宣言下、マスク、神奈川県、二宮町、吾妻山公園-February 7, 2021, Ninomiya, Japan: People wearing face masks take pictures of rape flowers at Azumayama park..Emergency mode in Japan has been extended until 7th March 2021. But people cannot stay at home because different kind of flowers have started to bloom everywhere. Most of people wearing mask, enjoy the spring and fresh air in beautiful parks. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月07日
    Spring season in Ninomiya, Japan - 07 Feb 2021

    キーワード:菜の花、見ごろ、見頃、満開、見物人、行楽、人出、外出、だんらん、団らん、団欒、非常事態宣言下、マスク、神奈川県、二宮町、吾妻山公園-February 7, 2021, Ninomiya, Japan: People wearing face mask admire blooming rape flowers at Azumayama park..Emergency mode in Japan has been extended until 7th March 2021. But people cannot stay at home because different kind of flowers have started to bloom everywhere. Most of people wearing mask, enjoy the spring and fresh air in beautiful parks. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月07日
    Spring season in Ninomiya, Japan - 07 Feb 2021

    キーワード:菜の花、見ごろ、見頃、満開、見物人、行楽、人出、外出、だんらん、団らん、団欒、非常事態宣言下、マスク、神奈川県、二宮町、吾妻山公園-February 7, 2021, Ninomiya, Japan: People wearing face mask admire blooming rape flowers at Azumayama park..Emergency mode in Japan has been extended until 7th March 2021. But people cannot stay at home because different kind of flowers have started to bloom everywhere. Most of people wearing mask, enjoy the spring and fresh air in beautiful parks. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月07日
    Spring season in Ninomiya, Japan - 07 Feb 2021

    キーワード:菜の花、見ごろ、見頃、満開、見物人、行楽、人出、外出、だんらん、団らん、団欒、非常事態宣言下、マスク、神奈川県、二宮町、吾妻山公園-February 7, 2021, Ninomiya, Japan: People wearing face mask admire blooming rape flowers at Azumayama park..Emergency mode in Japan has been extended until 7th March 2021. But people cannot stay at home because different kind of flowers have started to bloom everywhere. Most of people wearing mask, enjoy the spring and fresh air in beautiful parks. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月07日
    Spring season in Ninomiya, Japan - 07 Feb 2021

    キーワード:菜の花、見ごろ、見頃、満開、見物人、行楽、人出、外出、家族、親子、だんらん、団らん、団欒、非常事態宣言下、マスク、神奈川県、二宮町、吾妻山公園-February 7, 2021, Ninomiya, Japan: People wearing face mask admire blooming rape flowers at Azumayama park..Emergency mode in Japan has been extended until 7th March 2021. But people cannot stay at home because different kind of flowers have started to bloom everywhere. Most of people wearing mask, enjoy the spring and fresh air in beautiful parks. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月07日
    Spring season in Ninomiya, Japan - 07 Feb 2021

    キーワード:菜の花、見ごろ、見頃、満開、見物人、行楽、人出、外出、だんらん、団らん、団欒、非常事態宣言下、マスク、神奈川県、二宮町、吾妻山公園-February 7, 2021, Ninomiya, Japan: People wearing face mask admire blooming rape flowers at Azumayama park..Emergency mode in Japan has been extended until 7th March 2021. But people cannot stay at home because different kind of flowers have started to bloom everywhere. Most of people wearing mask, enjoy the spring and fresh air in beautiful parks. (Credit Image: © Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Takimoto Marina/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月05日
    現場で手を合わせる親子 逗子崩落事故で遺族提訴

    女性生徒が亡くなった斜面崩落事故の現場で、手を合わせる親子=5日午後、神奈川県逗子市

    撮影: 5日午後、神奈川県逗子市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月05日
    思い出の曲を歌う友人ら 逗子崩落事故で遺族提訴

    女子生徒が亡くなった斜面崩落事故の現場近くで、思い出の曲を歌う友人ら=5日午後、神奈川県逗子市

    撮影: 5日午後、神奈川県逗子市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月05日
    斜面崩落事故の現場 「歩いていただけなのに」

    女子生徒が亡くなった斜面崩落事故から1年を迎えた現場=5日午後、神奈川県逗子市

    撮影: 5日午後、神奈川県逗子市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月05日
    現場に供えられた花束 「歩いていただけなのに」

    女子生徒が亡くなった斜面崩落事故の現場に供えられた花束=5日午後、神奈川県逗子市

    撮影: 5日午後、神奈川県逗子市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月05日
    花を供える女性 「歩いていただけなのに」

    女子生徒が亡くなった斜面崩落事故の現場で花を供える女性=5日午前、神奈川県逗子市

    撮影: 5日午前、神奈川県逗子市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月05日
    事故現場を訪れた逗子市長 逗子斜面崩落死1年で献花

    女子高校生が亡くなった神奈川県逗子市の斜面崩落事故から1年、現場を訪れ献花した桐ケ谷覚市長=5日午前

    撮影: 5日午前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月05日
    献花に訪れた逗子市長 逗子斜面崩落死1年で献花

    女子高校生が亡くなった神奈川県逗子市の斜面崩落事故から1年、現場を訪れ献花する桐ケ谷覚市長=5日午前

    撮影: 5日午前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月05日
    手を合わせる住民 逗子斜面崩落死1年で献花

    女子高校生が亡くなった斜面崩落事故の現場で手を合わせる住民=5日午前、神奈川県逗子市

    撮影: 5日午前、神奈川県逗子市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月04日
    生徒が巻き込まれた現場 逗子崩落事故で遺族提訴へ

    昨年2月、神奈川県逗子市で女子生徒が巻き込まれた斜面崩落事故の現場

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月04日
    斜面が崩れた現場 逗子崩落事故で遺族提訴へ

    昨年2月、神奈川県逗子市で女子生徒が巻き込まれた斜面崩落事故の現場

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月04日
    斜面崩落事故が起きた現場 逗子崩落事故で遺族提訴へ

    昨年2月、マンション下の斜面崩落事故が起きた神奈川県逗子市の現場=3日

    撮影: 3日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月03日
    生徒が巻き込まれた現場 リスク把握し、兆候共有

    昨年2月、神奈川県逗子市で女子生徒が巻き込まれた斜面崩落事故の現場

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月03日
    斜面が崩れた現場 リスク把握し、兆候共有

    昨年2月、神奈川県逗子市で女子生徒が巻き込まれた斜面崩落事故の現場

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月03日
    佐藤道さん(現在) 被災地の子どもたちは今

    避難の際に見た襲い来る津波、がれきが散乱する変わり果てた町…。不安だらけの中で食べた避難所のおにぎりのおいしさが忘れられない。佐藤道さん(19)は「食に携わる仕事に就きたい」と農業大学に進学した=神奈川県厚木市

  • 2021年02月03日
    洋服の青山の店舗外観

    21年5月9日に完全閉店となる「洋服の青山 横浜今宿店」=2021(令和3)年2月3日、神奈川県横浜市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年02月03日
    洋服の青山の店舗外観

    21年5月9日に完全閉店となる「洋服の青山 横浜今宿店」=2021(令和3)年2月3日、神奈川県横浜市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年02月03日
    洋服の青山の店舗外観

    21年5月9日に完全閉店となる「洋服の青山 横浜今宿店」=2021(令和3)年2月3日、神奈川県横浜市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年02月03日
    洋服の青山の店舗外観

    21年5月9日に完全閉店となる「洋服の青山 横浜今宿店」=2021(令和3)年2月3日、神奈川県横浜市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年02月03日
    洋服の青山の店舗外観

    21年5月9日に完全閉店となる「洋服の青山 横浜今宿店」=2021(令和3)年2月3日、神奈川県横浜市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年02月03日
    洋服の青山の店舗外観

    21年5月9日に完全閉店となる「洋服の青山 横浜今宿店」=2021(令和3)年2月3日、神奈川県横浜市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年02月02日
    Japan, Spring Setsubun

    February 2, 2021, Kanagawa, Tokyo, Japan: February 2, 2021, the last Setsubun was held on February 2 in Japan 124 years ago. At Ryuko-ji Temple in Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, the bean-sowing of the Setsubun party was canceled to prevent infection with the new coronavirus, but the monk‘s water line was shown. (Credit Image: © Kazuki Oishi/ZUMA Wire)、クレジット:©Kazuki Oishi/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    Japan, Spring Setsubun

    February 2, 2021, Kanagawa, Tokyo, Japan: February 2, 2021, the last Setsubun was held on February 2 in Japan 124 years ago. At Ryuko-ji Temple in Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, the bean-sowing of the Setsubun party was canceled to prevent infection with the new coronavirus, but the monk‘s water line was shown. (Credit Image: © Kazuki Oishi/ZUMA Wire)、クレジット:©Kazuki Oishi/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    Japan, Spring Setsubun

    February 2, 2021, Kanagawa, Tokyo, Japan: February 2, 2021, the last Setsubun was held on February 2 in Japan 124 years ago. At Ryuko-ji Temple in Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, the bean-sowing of the Setsubun party was canceled to prevent infection with the new coronavirus, but the monk‘s water line was shown. (Credit Image: © Kazuki Oishi/ZUMA Wire)、クレジット:©Kazuki Oishi/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    Japan, Spring Setsubun

    February 2, 2021, Kanagawa, Tokyo, Japan: February 2, 2021, the last Setsubun was held on February 2 in Japan 124 years ago. At Ryuko-ji Temple in Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, the bean-sowing of the Setsubun party was canceled to prevent infection with the new coronavirus, but the monk‘s water line was shown. (Credit Image: © Kazuki Oishi/ZUMA Wire)、クレジット:©Kazuki Oishi/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    Japan, Spring Setsubun

    February 2, 2021, Kanagawa, Tokyo, Japan: February 2, 2021, the last Setsubun was held on February 2 in Japan 124 years ago. At Ryuko-ji Temple in Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, the bean-sowing of the Setsubun party was canceled to prevent infection with the new coronavirus, but the monk‘s water line was shown. (Credit Image: © Kazuki Oishi/ZUMA Wire)、クレジット:©Kazuki Oishi/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    Japan, Spring Setsubun

    February 2, 2021, Kanagawa, Tokyo, Japan: February 2, 2021, the last Setsubun was held on February 2 in Japan 124 years ago. At Ryuko-ji Temple in Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, the bean-sowing of the Setsubun party was canceled to prevent infection with the new coronavirus, but the monk‘s water line was shown. (Credit Image: © Kazuki Oishi/ZUMA Wire)、クレジット:©Kazuki Oishi/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    Japan, Spring Setsubun

    February 2, 2021, Kanagawa, Tokyo, Japan: February 2, 2021, the last Setsubun was held on February 2 in Japan 124 years ago. At Ryuko-ji Temple in Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, the bean-sowing of the Setsubun party was canceled to prevent infection with the new coronavirus, but the monk‘s water line was shown. (Credit Image: © Kazuki Oishi/ZUMA Wire)、クレジット:©Kazuki Oishi/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    Japan, Spring Setsubun

    February 2, 2021, Kanagawa, Tokyo, Japan: February 2, 2021, the last Setsubun was held on February 2 in Japan 124 years ago. At Ryuko-ji Temple in Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, the bean-sowing of the Setsubun party was canceled to prevent infection with the new coronavirus, but the monk‘s water line was shown. (Credit Image: © Kazuki Oishi/ZUMA Wire)、クレジット:©Kazuki Oishi/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    Japan, Spring Setsubun

    February 2, 2021, Kanagawa, Tokyo, Japan: February 2, 2021, the last Setsubun was held on February 2 in Japan 124 years ago. At Ryuko-ji Temple in Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, the bean-sowing of the Setsubun party was canceled to prevent infection with the new coronavirus, but the monk‘s water line was shown. (Credit Image: © Kazuki Oishi/ZUMA Wire)、クレジット:©Kazuki Oishi/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    Japan, Spring Setsubun

    February 2, 2021, Kanagawa, Tokyo, Japan: February 2, 2021, the last Setsubun was held on February 2 in Japan 124 years ago. At Ryuko-ji Temple in Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, the bean-sowing of the Setsubun party was canceled to prevent infection with the new coronavirus, but the monk‘s water line was shown. (Credit Image: © Kazuki Oishi/ZUMA Wire)、クレジット:©Kazuki Oishi/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    Japan, Spring Setsubun

    February 2, 2021, Kanagawa, Tokyo, Japan: February 2, 2021, the last Setsubun was held on February 2 in Japan 124 years ago. At Ryuko-ji Temple in Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, the bean-sowing of the Setsubun party was canceled to prevent infection with the new coronavirus, but the monk‘s water line was shown. (Credit Image: © Kazuki Oishi/ZUMA Wire)、クレジット:©Kazuki Oishi/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    Japan, Spring Setsubun

    February 2, 2021, Kanagawa, Tokyo, Japan: February 2, 2021, the last Setsubun was held on February 2 in Japan 124 years ago. At Ryuko-ji Temple in Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, the bean-sowing of the Setsubun party was canceled to prevent infection with the new coronavirus, but the monk‘s water line was shown. (Credit Image: © Kazuki Oishi/ZUMA Wire)、クレジット:©Kazuki Oishi/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    Japan, Spring Setsubun

    February 2, 2021, Kanagawa, Tokyo, Japan: February 2, 2021, the last Setsubun was held on February 2 in Japan 124 years ago. At Ryuko-ji Temple in Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, the bean-sowing of the Setsubun party was canceled to prevent infection with the new coronavirus, but the monk‘s water line was shown. (Credit Image: © Kazuki Oishi/ZUMA Wire)、クレジット:©Kazuki Oishi/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    Japan, Spring Setsubun

    February 2, 2021, Kanagawa, Tokyo, Japan: February 2, 2021, the last Setsubun was held on February 2 in Japan 124 years ago. At Ryuko-ji Temple in Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, the bean-sowing of the Setsubun party was canceled to prevent infection with the new coronavirus, but the monk‘s water line was shown. (Credit Image: © Kazuki Oishi/ZUMA Wire)、クレジット:©Kazuki Oishi/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    Japan, Spring Setsubun

    February 2, 2021, Kanagawa, Tokyo, Japan: February 2, 2021, the last Setsubun was held on February 2 in Japan 124 years ago. At Ryuko-ji Temple in Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, the bean-sowing of the Setsubun party was canceled to prevent infection with the new coronavirus, but the monk‘s water line was shown. (Credit Image: © Kazuki Oishi/ZUMA Wire)、クレジット:©Kazuki Oishi/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    Japan, Spring Setsubun

    February 2, 2021, Kanagawa, Tokyo, Japan: February 2, 2021, the last Setsubun was held on February 2 in Japan 124 years ago. At Ryuko-ji Temple in Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, the bean-sowing of the Setsubun party was canceled to prevent infection with the new coronavirus, but the monk‘s water line was shown. (Credit Image: © Kazuki Oishi/ZUMA Wire)、クレジット:©Kazuki Oishi/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    Japan, Spring Setsubun

    February 2, 2021, Kanagawa, Tokyo, Japan: February 2, 2021, the last Setsubun was held on February 2 in Japan 124 years ago. At Ryuko-ji Temple in Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, the bean-sowing of the Setsubun party was canceled to prevent infection with the new coronavirus, but the monk‘s water line was shown. (Credit Image: © Kazuki Oishi/ZUMA Wire)、クレジット:©Kazuki Oishi/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    Japan, Spring Setsubun

    February 2, 2021, Kanagawa, Tokyo, Japan: February 2, 2021, the last Setsubun was held on February 2 in Japan 124 years ago. At Ryuko-ji Temple in Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, the bean-sowing of the Setsubun party was canceled to prevent infection with the new coronavirus, but the monk‘s water line was shown. (Credit Image: © Kazuki Oishi/ZUMA Wire)、クレジット:©Kazuki Oishi/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    Japan, Spring Setsubun

    February 2, 2021, Kanagawa, Tokyo, Japan: February 2, 2021, the last Setsubun was held on February 2 in Japan 124 years ago. At Ryuko-ji Temple in Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, the bean-sowing of the Setsubun party was canceled to prevent infection with the new coronavirus, but the monk‘s water line was shown. (Credit Image: © Kazuki Oishi/ZUMA Wire)、クレジット:©Kazuki Oishi/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    Japan, Spring Setsubun

    February 2, 2021, Kanagawa, Tokyo, Japan: February 2, 2021, the last Setsubun was held on February 2 in Japan 124 years ago. At Ryuko-ji Temple in Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, the bean-sowing of the Setsubun party was canceled to prevent infection with the new coronavirus, but the monk‘s water line was shown. (Credit Image: © Kazuki Oishi/ZUMA Wire)、クレジット:©Kazuki Oishi/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月01日
    打撃指導する井尻新監督 東海大野球部が活動再開

    全体練習で選手に打撃指導する東海大野球部の井尻陽久新監督=1日、神奈川県平塚市の同大グラウンド

    撮影: 1日、神奈川県平塚市の同大グラウンド

  • 2021年02月01日
    新監督の打撃指導 東海大野球部が活動再開

    全体練習で選手に打撃指導する東海大野球部の井尻陽久新監督=1日、神奈川県平塚市の同大グラウンド

    撮影: 1日、神奈川県平塚市の同大グラウンド

  • 2021年02月01日
    取材に応じる井尻新監督 東海大野球部が活動再開

    全体練習を行い、取材に応じる東海大野球部の井尻陽久新監督=1日、神奈川県平塚市の同大グラウンド

    撮影: 1日、神奈川県平塚市の同大グラウンド

  • 2021年01月31日
    「毎日手探りの作業」

    ワクチン接種に向けた神奈川県海老名市の検討内容

  • 2021年01月31日
    「毎日手探りの作業」

    ワクチン接種に向けた神奈川県海老名市の検討内容

  • 2021年01月31日
    対応する海老名市職員 「毎日手探りの作業」

    新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の準備作業をする神奈川県海老名市の担当者ら=1月26日

    撮影: 1月26日

  • 2021年01月31日
    対応する海老名市職員 「毎日手探りの作業」

    新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の準備作業をする神奈川県海老名市の担当者ら=1月26日

    撮影: 1月26日

  • 2021年01月29日
    ポーズをとる入江ら 入江、仕上がり良好

    新人合同練習を打ち上げ、ポーズをとる入江(後列右から3人目)らDeNAの選手ら=神奈川県横須賀市(代表撮影)

  • 2021年01月29日
    トレーニングする入江 入江、仕上がり良好

    トレーニングをするDeNA・入江=神奈川県横須賀市(代表撮影)

    撮影: 神奈川県横須賀市

  • 2021年01月29日
    軽快な動きの入江 入江、仕上がり良好

    ノックで軽快な動きを見せるDeNA・入江=神奈川県横須賀市(代表撮影)

    撮影: 神奈川県横須賀市

  • 2021年01月29日
    ノックを受ける入江 入江、仕上がり良好

    ノックを受けるDeNA・入江(中央)=神奈川県横須賀市(代表撮影)

  • 2021年01月29日
    捕獲されたシカ 高校校舎にシカ迷い込む

    神奈川県大井町の県立大井高で捕獲されたシカ=29日

    撮影: 29日

  • 2021年01月29日
    阿南英明統括官 患者搬送先は症状に応じて

    インタビューに答える神奈川県の阿南英明医療危機対策統括官

  • 2021年01月29日
    阿南英明氏 患者搬送先は症状に応じて

    インタビューに答える神奈川県の阿南英明医療危機対策統括官

  • 2021年01月28日
    アップするDeNA・神里 神里が定位置奪取へ

    ウオーミングアップするDeNA・神里=神奈川県横須賀市(代表撮影)

    撮影: 神奈川県横須賀市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月28日
    平塚市の火災現場 アパート火災で2人死亡

    遺体が見つかった神奈川県平塚市の火災現場=28日午前

    撮影: 28日午前

  • 2021年01月27日
    平良拳太郎 平良、直球に磨き

    自主練習で笑顔を見せるDeNA・平良=神奈川県横須賀市(代表撮影)

    撮影: 神奈川県横須賀市

  • 2021年01月27日
    平良拳太郎 平良、直球に磨き

    自主練習で汗を流すDeNA・平良=神奈川県横須賀市(代表撮影)

    撮影: 神奈川県横須賀市

  • 2021年01月27日
    川崎市が行った新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練

    写真は接種済証などの交付場所。この後の経過観察に関する案内などがされる。=2021(令和3)年1月27日、神奈川県川崎市の川崎市立看護短期大学、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月27日
    川崎市が行った新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練

    写真は接種済証などの交付場所。この後の経過観察に関する案内などがされる。=2021(令和3)年1月27日、神奈川県川崎市の川崎市立看護短期大学、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月27日
    川崎市が行った新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練

    写真はワクチン接種の様子。=2021(令和3)年1月27日、神奈川県川崎市の川崎市立看護短期大学、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月27日
    川崎市が行った新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練

    写真はワクチン接種の様子。=2021(令和3)年1月27日、神奈川県川崎市の川崎市立看護短期大学、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月27日
    川崎市が行った新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練

    写真は新型コロナウイルスワクチンを保管するための超低温冷凍庫。この日はPHCの製品が使用されていた。PHCHDは、超低温冷凍庫の世界シェア2位で、国内シェアの過半を握る。=2021(令和3)年1月27日、神奈川県川崎市の川崎市立看護短期大学、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月27日
    川崎市が行った新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練

    写真は新型コロナウイルスワクチンを保管するための超低温冷凍庫。この日はPHCの製品が使用されていた。PHCHDは、超低温冷凍庫の世界シェア2位で、国内シェアの過半を握る。=2021(令和3)年1月27日、神奈川県川崎市の川崎市立看護短期大学、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月27日
    川崎市が行った新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練

    写真は新型コロナウイルスワクチンを保管するための超低温冷凍庫。この日はPHCの製品が使用されていた。PHCHDは、超低温冷凍庫の世界シェア2位で、国内シェアの過半を握る。=2021(令和3)年1月27日、神奈川県川崎市の川崎市立看護短期大学、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月27日
    川崎市が行った新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練

    写真は新型コロナウイルスワクチンを保管するための超低温冷凍庫。この日はPHCの製品が使用されていた。PHCHDは、超低温冷凍庫の世界シェア2位で、国内シェアの過半を握る。=2021(令和3)年1月27日、神奈川県川崎市の川崎市立看護短期大学、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月27日
    川崎市が行った新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練

    写真は新型コロナウイルスワクチンを保管するための超低温冷凍庫。この日はPHCの製品が使用されていた。PHCHDは、超低温冷凍庫の世界シェア2位で、国内シェアの過半を握る。=2021(令和3)年1月27日、神奈川県川崎市の川崎市立看護短期大学、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月27日
    川崎市が行った新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練

    写真は予診票確認後の予診待機列の様子。=2021(令和3)年1月27日、神奈川県川崎市の川崎市立看護短期大学、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月27日
    川崎市が行った新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練

    写真は予診票の記入をする様子。ここで体温計での検温も行っていた。=2021(令和3)年1月27日、神奈川県川崎市の川崎市立看護短期大学、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月27日
    川崎市が行った新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練

    写真は予診票の記入をする様子。ここで体温計での検温も行っていた。=2021(令和3)年1月27日、神奈川県川崎市の川崎市立看護短期大学、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月27日
    川崎市が行った新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練

    写真は会場に入る前に非接触体温計で検温している様子。=2021(令和3)年1月27日、神奈川県川崎市の川崎市立看護短期大学、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月27日
    川崎市が行った新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練

    集団接種運営訓練の視察後、囲み取材に応じる川崎市の福田紀彦市長。=2021(令和3)年1月27日、神奈川県川崎市の川崎市立看護短期大学、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月27日
    川崎市が行った新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練

    集団接種運営訓練の視察後、囲み取材に応じる川崎市の福田紀彦市長。=2021(令和3)年1月27日、神奈川県川崎市の川崎市立看護短期大学、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月27日
    川崎市が行った新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練

    集団接種運営訓練の視察後、囲み取材に応じる山本博司厚生労働副大臣(右)と、内閣府の藤井比早之副大臣。=2021(令和3)年1月27日、神奈川県川崎市の川崎市立看護短期大学、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2021年01月27日
    川崎市が行った新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練

    写真は集団接種運営訓練の視察後、囲み取材に応じる山本博司厚生労働副大臣。=2021(令和3)年1月27日、神奈川県川崎市の川崎市立看護短期大学、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月27日
    川崎市が行った新型コロナウイルスワクチン接種会場運営訓練

    写真は集団接種運営訓練の視察後、囲み取材に応じる山本博司厚生労働副大臣。=2021(令和3)年1月27日、神奈川県川崎市の川崎市立看護短期大学、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...