KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 火神山医院
  • 雷神山医院
  • 湖北省武漢
  • 新型肺炎
  • 中国湖北省
  • 建設現場
  • 肺炎患者
  • 急ピッチ
  • 専門病院
  • ドローン

「神山医院」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
199
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
199
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年02月22日
    (6)ピューマの赤ちゃん3頭の名前公表上海動物園

    20日、上海動物園のピューマの親子。中国の上海動物園はこのほど、昨年9月に生まれたピューマの赤ちゃん3頭の名前を公表した。3頭はそれぞれ「火娃(フォーワー)」「雷娃(レイワー)」「希望(シーワン)」と名付けられた。2頭のオスは、湖北省武漢市で新型コロナウイルスの感染拡大時期に建てられた「火神山医院」「雷神山医院」から「火」と「雷」を取った。メスは生まれた時に体が弱かったが、その後健康を取り戻したことから「希望」と付けられた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (9)ピューマの赤ちゃん3頭の名前公表上海動物園

    20日、上海動物園で、母親のそばにいるピューマの赤ちゃん「雷娃」。中国の上海動物園はこのほど、昨年9月に生まれたピューマの赤ちゃん3頭の名前を公表した。3頭はそれぞれ「火娃(フォーワー)」「雷娃(レイワー)」「希望(シーワン)」と名付けられた。2頭のオスは、湖北省武漢市で新型コロナウイルスの感染拡大時期に建てられた「火神山医院」「雷神山医院」から「火」と「雷」を取った。メスは生まれた時に体が弱かったが、その後健康を取り戻したことから「希望」と付けられた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (10)ピューマの赤ちゃん3頭の名前公表上海動物園

    20日、上海動物園のピューマの赤ちゃん「希望」。中国の上海動物園はこのほど、昨年9月に生まれたピューマの赤ちゃん3頭の名前を公表した。3頭はそれぞれ「火娃(フォーワー)」「雷娃(レイワー)」「希望(シーワン)」と名付けられた。2頭のオスは、湖北省武漢市で新型コロナウイルスの感染拡大時期に建てられた「火神山医院」「雷神山医院」から「火」と「雷」を取った。メスは生まれた時に体が弱かったが、その後健康を取り戻したことから「希望」と付けられた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (1)ピューマの赤ちゃん3頭の名前公表上海動物園

    20日、上海動物園でピューマの赤ちゃん「雷娃」を見つめる来場者。中国の上海動物園はこのほど、昨年9月に生まれたピューマの赤ちゃん3頭の名前を公表した。3頭はそれぞれ「火娃(フォーワー)」「雷娃(レイワー)」「希望(シーワン)」と名付けられた。2頭のオスは、湖北省武漢市で新型コロナウイルスの感染拡大時期に建てられた「火神山医院」「雷神山医院」から「火」と「雷」を取った。メスは生まれた時に体が弱かったが、その後健康を取り戻したことから「希望」と付けられた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (2)ピューマの赤ちゃん3頭の名前公表上海動物園

    20日、上海動物園のピューマの赤ちゃん「火娃」。中国の上海動物園はこのほど、昨年9月に生まれたピューマの赤ちゃん3頭の名前を公表した。3頭はそれぞれ「火娃(フォーワー)」「雷娃(レイワー)」「希望(シーワン)」と名付けられた。2頭のオスは、湖北省武漢市で新型コロナウイルスの感染拡大時期に建てられた「火神山医院」「雷神山医院」から「火」と「雷」を取った。メスは生まれた時に体が弱かったが、その後健康を取り戻したことから「希望」と付けられた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (4)ピューマの赤ちゃん3頭の名前公表上海動物園

    20日、上海動物園のピューマの赤ちゃん「火娃」。中国の上海動物園はこのほど、昨年9月に生まれたピューマの赤ちゃん3頭の名前を公表した。3頭はそれぞれ「火娃(フォーワー)」「雷娃(レイワー)」「希望(シーワン)」と名付けられた。2頭のオスは、湖北省武漢市で新型コロナウイルスの感染拡大時期に建てられた「火神山医院」「雷神山医院」から「火」と「雷」を取った。メスは生まれた時に体が弱かったが、その後健康を取り戻したことから「希望」と付けられた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (5)ピューマの赤ちゃん3頭の名前公表上海動物園

    20日、上海動物園で、母親のそばにいるピューマの赤ちゃん「雷娃」。中国の上海動物園はこのほど、昨年9月に生まれたピューマの赤ちゃん3頭の名前を公表した。3頭はそれぞれ「火娃(フォーワー)」「雷娃(レイワー)」「希望(シーワン)」と名付けられた。2頭のオスは、湖北省武漢市で新型コロナウイルスの感染拡大時期に建てられた「火神山医院」「雷神山医院」から「火」と「雷」を取った。メスは生まれた時に体が弱かったが、その後健康を取り戻したことから「希望」と付けられた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (3)ピューマの赤ちゃん3頭の名前公表上海動物園

    20日、上海動物園で、母親のそばにいるピューマの赤ちゃん「雷娃」。中国の上海動物園はこのほど、昨年9月に生まれたピューマの赤ちゃん3頭の名前を公表した。3頭はそれぞれ「火娃(フォーワー)」「雷娃(レイワー)」「希望(シーワン)」と名付けられた。2頭のオスは、湖北省武漢市で新型コロナウイルスの感染拡大時期に建てられた「火神山医院」「雷神山医院」から「火」と「雷」を取った。メスは生まれた時に体が弱かったが、その後健康を取り戻したことから「希望」と付けられた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (7)ピューマの赤ちゃん3頭の名前公表上海動物園

    20日、上海動物園で、母親に甘えるピューマの赤ちゃん「雷娃」。中国の上海動物園はこのほど、昨年9月に生まれたピューマの赤ちゃん3頭の名前を公表した。3頭はそれぞれ「火娃(フォーワー)」「雷娃(レイワー)」「希望(シーワン)」と名付けられた。2頭のオスは、湖北省武漢市で新型コロナウイルスの感染拡大時期に建てられた「火神山医院」「雷神山医院」から「火」と「雷」を取った。メスは生まれた時に体が弱かったが、その後健康を取り戻したことから「希望」と付けられた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (8)ピューマの赤ちゃん3頭の名前公表上海動物園

    20日、上海動物園のピューマの赤ちゃん「火娃」。中国の上海動物園はこのほど、昨年9月に生まれたピューマの赤ちゃん3頭の名前を公表した。3頭はそれぞれ「火娃(フォーワー)」「雷娃(レイワー)」「希望(シーワン)」と名付けられた。2頭のオスは、湖北省武漢市で新型コロナウイルスの感染拡大時期に建てられた「火神山医院」「雷神山医院」から「火」と「雷」を取った。メスは生まれた時に体が弱かったが、その後健康を取り戻したことから「希望」と付けられた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月20日
    (11)ピューマの赤ちゃん3頭の名前公表上海動物園

    新华社照片,上海,2021年2月20日小美洲狮“火娃”“雷娃”和“希望”2月20日在上海动物园拍摄的小美洲狮“火娃”。近日,上海动物园为去年9月出生的三只小美洲狮取名“火娃”“雷娃”和“希望”。据介绍,两只雄性小美洲狮取名为“火娃”“雷娃”是为了纪念武汉抗疫期间修建的火神山、雷神山医院,而雌性小美洲狮出生时体弱但后来又恢复了健康,所以取名为“希望”。新华社记者张建松摄= 配信日: 2021(令和3)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    撮影: 配信日: 2021

  • 2021年02月20日
    (12)ピューマの赤ちゃん3頭の名前公表上海動物園

    新华社照片,上海,2021年2月20日小美洲狮“火娃”“雷娃”和“希望”2月20日在上海动物园拍摄的小美洲狮“火娃”。近日,上海动物园为去年9月出生的三只小美洲狮取名“火娃”“雷娃”和“希望”。据介绍,两只雄性小美洲狮取名为“火娃”“雷娃”是为了纪念武汉抗疫期间修建的火神山、雷神山医院,而雌性小美洲狮出生时体弱但后来又恢复了健康,所以取名为“希望”。新华社记者张建松摄= 配信日: 2021(令和3)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    撮影: 配信日: 2021

  • 2021年01月22日
    武漢の臨時病院 武漢封鎖、きょう1年

    新型コロナの発症者に対応した臨時病院「雷神山医院」=22日、中国・武漢(共同)

    撮影: 22日、中国・武漢

  • 2021年01月12日
    (3)新型コロナ対策の最前線、石家荘市の核酸検査現場を訪ねて

    8日、核酸検査の検体が入ったコールドチェーン輸送車を消毒する梅乙奇(ばい・おつき)さん。梅さんは、武漢市の「雷神山医院」でも検体の収集・輸送など物流業務を担当した。中国河北省の独立医療検査機関「石家荘金域医学検査実験室」は、迅速にスタッフを動員し、石家荘市の全市民を対象とした新型コロナウイルス核酸検査のスクリーニング作業に加わっている。同実験室は新型コロナ対策のため、全国各地から人員と設備を手配、同市の支援に振り向けるとともに、「臨時核酸検体迅速検査施設」を設置し、検査能力を1日5万件に引き上げた。湖北省武漢市などで感染対策に参加した経験を持つ人員が、石家荘市の感染予防・抑制に素早く参加し、検査施設の業務効率を高めている。2回目の全市民核酸検査業務を強化するため、市内全ての二級以上の医療機関と疾病予防控制センターに核酸検体検査施設が設置され、核酸検査を実施できる機関は計107カ所となっている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年1月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月12日
    (8)新型コロナ対策の最前線、石家荘市の核酸検査現場を訪ねて

    8日、核酸検査の検体が入った輸送ボックスを石家荘金域医学検査実験室の不活化エリアに置く梅乙奇(ばい・おつき)さん(右)。梅さんは、武漢市の「雷神山医院」でも検体の収集・輸送など物流業務を担当した。中国河北省の独立医療検査機関「石家荘金域医学検査実験室」は、迅速にスタッフを動員し、石家荘市の全市民を対象とした新型コロナウイルス核酸検査のスクリーニング作業に加わっている。同実験室は新型コロナ対策のため、全国各地から人員と設備を手配、同市の支援に振り向けるとともに、「臨時核酸検体迅速検査施設」を設置し、検査能力を1日5万件に引き上げた。湖北省武漢市などで感染対策に参加した経験を持つ人員が、石家荘市の感染予防・抑制に素早く参加し、検査施設の業務効率を高めている。2回目の全市民核酸検査業務を強化するため、市内全ての二級以上の医療機関と疾病予防控制センターに核酸検体検査施設が設置され、核酸検査を実施できる機関は計107カ所となっている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年1月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月12日
    (5)新型コロナ対策の最前線、石家荘市の核酸検査現場を訪ねて

    8日、石家荘市の居住区のゲート外で核酸検査の検体が入った輸送ボックスを運ぶ梅乙奇(ばい・おつき)さん(右)。梅さんは、武漢市の「雷神山医院」でも検体の収集・輸送など物流業務を担当した。中国河北省の独立医療検査機関「石家荘金域医学検査実験室」は、迅速にスタッフを動員し、石家荘市の全市民を対象とした新型コロナウイルス核酸検査のスクリーニング作業に加わっている。同実験室は新型コロナ対策のため、全国各地から人員と設備を手配、同市の支援に振り向けるとともに、「臨時核酸検体迅速検査施設」を設置し、検査能力を1日5万件に引き上げた。湖北省武漢市などで感染対策に参加した経験を持つ人員が、石家荘市の感染予防・抑制に素早く参加し、検査施設の業務効率を高めている。2回目の全市民核酸検査業務を強化するため、市内全ての二級以上の医療機関と疾病予防控制センターに核酸検体検査施設が設置され、核酸検査を実施できる機関は計107カ所となっている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年1月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月12日
    (4)新型コロナ対策の最前線、石家荘市の核酸検査現場を訪ねて

    8日、石家荘市の居住区のゲート外で核酸検査の検体が入った輸送ボックスを消毒する梅乙奇(ばい・おつき)さん(右)。梅さんは、武漢市の「雷神山医院」でも検体の収集・輸送など物流業務を担当した。中国河北省の独立医療検査機関「石家荘金域医学検査実験室」は、迅速にスタッフを動員し、石家荘市の全市民を対象とした新型コロナウイルス核酸検査のスクリーニング作業に加わっている。同実験室は新型コロナ対策のため、全国各地から人員と設備を手配、同市の支援に振り向けるとともに、「臨時核酸検体迅速検査施設」を設置し、検査能力を1日5万件に引き上げた。湖北省武漢市などで感染対策に参加した経験を持つ人員が、石家荘市の感染予防・抑制に素早く参加し、検査施設の業務効率を高めている。2回目の全市民核酸検査業務を強化するため、市内全ての二級以上の医療機関と疾病予防控制センターに核酸検体検査施設が設置され、核酸検査を実施できる機関は計107カ所となっている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年1月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月12日
    (6)新型コロナ対策の最前線、石家荘市の核酸検査現場を訪ねて

    8日、石家荘市の居住区のゲート外で核酸検査の検体が入った輸送ボックスを消毒する梅乙奇(ばい・おつき)さん(右)。梅さんは、武漢市の「雷神山医院」でも検体の収集・輸送など物流業務を担当した。中国河北省の独立医療検査機関「石家荘金域医学検査実験室」は、迅速にスタッフを動員し、石家荘市の全市民を対象とした新型コロナウイルス核酸検査のスクリーニング作業に加わっている。同実験室は新型コロナ対策のため、全国各地から人員と設備を手配、同市の支援に振り向けるとともに、「臨時核酸検体迅速検査施設」を設置し、検査能力を1日5万件に引き上げた。湖北省武漢市などで感染対策に参加した経験を持つ人員が、石家荘市の感染予防・抑制に素早く参加し、検査施設の業務効率を高めている。2回目の全市民核酸検査業務を強化するため、市内全ての二級以上の医療機関と疾病予防控制センターに核酸検体検査施設が設置され、核酸検査を実施できる機関は計107カ所となっている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年1月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月12日
    (7)新型コロナ対策の最前線、石家荘市の核酸検査現場を訪ねて

    8日、石家荘金域医学検査実験室の前に核酸検査の検体が入った輸送ボックスを運ぶ梅乙奇(ばい・おつき)さん(手前)。梅さんは、武漢市の「雷神山医院」でも検体の収集・輸送など物流業務を担当した。中国河北省の独立医療検査機関「石家荘金域医学検査実験室」は、迅速にスタッフを動員し、石家荘市の全市民を対象とした新型コロナウイルス核酸検査のスクリーニング作業に加わっている。同実験室は新型コロナ対策のため、全国各地から人員と設備を手配、同市の支援に振り向けるとともに、「臨時核酸検体迅速検査施設」を設置し、検査能力を1日5万件に引き上げた。湖北省武漢市などで感染対策に参加した経験を持つ人員が、石家荘市の感染予防・抑制に素早く参加し、検査施設の業務効率を高めている。2回目の全市民核酸検査業務を強化するため、市内全ての二級以上の医療機関と疾病予防控制センターに核酸検体検査施設が設置され、核酸検査を実施できる機関は計107カ所となっている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年1月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月19日
    建築科学テーマの展示館がオープン湖北省武漢市

    19日、中国建築科技館で新型コロナウイルス感染患者を専門的に受け入れた、火神山医院と雷神山医院の建設に関する記録を見る来場者。中国で初めてとなる建築科学をテーマにした展示館「中国建築科技館」が19日、湖北省武漢市でオープンした。建築面積は1万9千平方メートル、中国台湾の著名建築家、李祖原(り・そげん)氏による設計で、中国建築第三工程局が投資・建設した。中国の各時期における建築文化を総合的に知ることができる。見学は前日までに予約が必要。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月19日
    建築科学テーマの展示館がオープン湖北省武漢市

    19日、中国建築科技館で新型コロナウイルス感染患者を専門的に受け入れた火神山医院と雷神山医院の内部構造を示した模型を見る来場者。中国で初めてとなる建築科学をテーマにした展示館「中国建築科技館」が19日、湖北省武漢市でオープンした。建築面積は1万9千平方メートル、中国台湾の著名建築家、李祖原(り・そげん)氏による設計で、中国建築第三工程局が投資・建設した。中国の各時期における建築文化を総合的に知ることができる。見学は前日までに予約が必要。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月19日
    建築科学テーマの展示館がオープン湖北省武漢市

    19日、中国建築科技館で新型コロナウイルス感染患者を専門的に受け入れた、火神山医院と雷神山医院の建設に関する記録を見る来場者。中国で初めてとなる建築科学をテーマにした展示館「中国建築科技館」が19日、湖北省武漢市でオープンした。建築面積は1万9千平方メートル、中国台湾の著名建築家、李祖原(り・そげん)氏による設計で、中国建築第三工程局が投資・建設した。中国の各時期における建築文化を総合的に知ることができる。見学は前日までに予約が必要。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月31日
    武漢の「火神山医院」 中国総局・資料

    中国湖北省武漢市の「火神山医院」=2020年5月22日(共同)

    撮影: 2020年5月22日

  • 2020年07月31日
    武漢の「雷神山医院」 中国総局・資料

    中国湖北省武漢市の「雷神山医院」=2020年5月22日(共同)

    撮影: 2020年5月22日

  • 2020年04月15日
    武漢市の雷神山医院、正式に閉鎖

    15日、武漢市の雷神山医院の入院棟で封印を張る医療スタッフ。中国湖北省武漢市で15日、新型コロナウイルス感染症患者を専門的に受け入れるために設立された雷神山医院が正式に閉鎖された。(武漢=新華社記者/沈伯韓)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月15日
    武漢市の雷神山医院、正式に閉鎖

    15日、武漢市の雷神山医院で開かれた閉鎖式典に出席した医療従事者。中国湖北省武漢市で15日、新型コロナウイルス感染症患者を専門的に受け入れるために設立された雷神山医院が正式に閉鎖された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月15日
    武漢市の雷神山医院、正式に閉鎖

    15日、武漢市の雷神山医院の入院棟で封印を張る医療スタッフ。中国湖北省武漢市で15日、新型コロナウイルス感染症患者を専門的に受け入れるために設立された雷神山医院が正式に閉鎖された。(武漢=新華社記者/沈伯韓)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月15日
    武漢市の雷神山医院、正式に閉鎖

    15日、武漢市の雷神山医院で開かれた閉鎖式典で感染対策の手書きのポスターを見せる医療従事者。中国湖北省武漢市で15日、新型コロナウイルス感染症患者を専門的に受け入れるために設立された雷神山医院が正式に閉鎖された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月15日
    武漢市の雷神山医院、正式に閉鎖

    15日、武漢市の雷神山医院。(小型無人機から)中国湖北省武漢市で15日、新型コロナウイルス感染症患者を専門的に受け入れるために設立された雷神山医院が正式に閉鎖された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月15日
    武漢市の雷神山医院、正式に閉鎖

    15日、武漢市の雷神山医院で消毒作業を行う武漢中南医院の医療スタッフ。中国湖北省武漢市で15日、新型コロナウイルス感染症患者を専門的に受け入れるために設立された雷神山医院が正式に閉鎖された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月15日
    武漢市の雷神山医院、正式に閉鎖

    15日、武漢市の雷神山医院で開かれた閉鎖式典。中国湖北省武漢市で15日、新型コロナウイルス感染症患者を専門的に受け入れるために設立された雷神山医院が正式に閉鎖された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年04月15日
    湖北省支援の軍隊医療チーム、任務を終え撤収習近平氏が承認

    15日、最後の撤収を迎え、武漢火神山医院に敬礼して別れを告げる湖北省支援の軍隊医療チーム。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央軍事委員会主席の承認を経て、湖北省支援の軍隊医療チームは、武漢火神山医院、武漢市泰康同済医院、湖北省婦幼保健院光谷院区における新型コロナウイルス感染症患者の医療・救急任務を無事に終え、民間航空のチャーター機と鉄道で次々と武漢を離れ、撤収を完了した。(武漢=新華社記者/費茂華)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月15日
    武漢市の雷神山医院、正式に閉鎖

    15日、武漢市の雷神山医院の入院棟で封印を張る医療スタッフ。中国湖北省武漢市で15日、新型コロナウイルス感染症患者を専門的に受け入れるために設立された雷神山医院が正式に閉鎖された。(武漢=新華社記者/沈伯韓)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月15日
    武漢市の雷神山医院、正式に閉鎖

    15日、武漢市の雷神山医院の入院棟で封印を張る武漢中南医院の看護師。中国湖北省武漢市で15日、新型コロナウイルス感染症患者を専門的に受け入れるために設立された雷神山医院が正式に閉鎖された。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月15日
    武漢市の雷神山医院、正式に閉鎖

    15日、武漢市の雷神山医院で消毒作業を行う医療スタッフ。中国湖北省武漢市で15日、新型コロナウイルス感染症患者を専門的に受け入れるために設立された雷神山医院が正式に閉鎖された。(武漢=新華社記者/沈伯韓)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年04月15日
    湖北省支援の軍隊医療チーム、任務を終え撤収習近平氏が承認

    15日、最後の撤収を迎え、武漢火神山医院に敬礼して別れを告げる湖北省支援の軍隊医療チーム。習近平(しゅう・きんぺい)中央軍事委員会主席の承認を経て、湖北省支援の軍隊医療チームは、武漢火神山医院、武漢市泰康同済医院、湖北省婦幼保健院光谷院区における新型コロナウイルス感染症患者の医療・救急任務を無事に終え、民間航空のチャーター機と鉄道で次々と武漢を離れ、撤収を完了した。(武漢=新華社記者/費茂華)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年04月14日
    湖北省支援の軍隊医療チーム、任務を終え撤収習近平氏が承認

    14日、隊列を組んで武漢火神山医院の病棟を出る湖北省支援の軍隊医療チームのメンバー。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央軍事委員会主席の承認を経て、湖北省支援の軍隊医療チームは、武漢火神山医院、武漢市泰康同済医院、湖北省婦幼保健院光谷院区における新型コロナウイルス感染症患者の医療・救急任務を無事に終え、民間航空のチャーター機と鉄道で次々と武漢を離れ、撤収を完了した。(武漢=新華社記者/沈伯韓)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年04月14日
    湖北省支援の軍隊医療チーム、任務を終え撤収習近平氏が承認

    14日、隊列を組んで武漢火神山医院の病棟を出る湖北省支援の軍隊医療チームのメンバー。習近平(しゅう・きんぺい)中央軍事委員会主席の承認を経て、湖北省支援の軍隊医療チームは、武漢火神山医院、武漢市泰康同済医院、湖北省婦幼保健院光谷院区における新型コロナウイルス感染症患者の医療・救急任務を無事に終え、民間航空のチャーター機と鉄道で次々と武漢を離れ、撤収を完了した。(武漢=新華社記者/沈伯韓)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月29日
    第4次国家中医医療チームが最後の勤務武漢雷神山医院

    29日、武漢雷神山医院で、カルテを整理する第4次国家中医医療チームのメンバー。同日終業後、この病棟は正式に閉鎖された。中国上海市から武漢へ派遣されていた第4次国家中医医療チームが29日、雷神山医院で最後の勤務を終えた。31日に全隊員が上海へ帰還する。医療チームは上海中医薬大学付属竜華医院と同付属上海市中医医院の医療従事者122人で構成され、2月15日に武漢市に到着、雷神山医院感染三科の第五病棟を担当していた。(武漢=新華社記者/才揚)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月29日
    第4次国家中医医療チームが最後の勤務武漢雷神山医院

    29日、武漢雷神山医院で、隔離病棟の汚染区へ向かう第4次国家中医医療チームの隊員。中国上海市から武漢へ派遣されていた第4次国家中医医療チームが29日、雷神山医院で最後の勤務を終えた。31日に全隊員が上海へ帰還する。医療チームは上海中医薬大学付属竜華医院と同付属上海市中医医院の医療従事者122人で構成され、2月15日に武漢市に到着、雷神山医院感染三科の第五病棟を担当していた。(武漢=新華社記者/才揚)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月29日
    第4次国家中医医療チームが最後の勤務武漢雷神山医院

    29日、武漢雷神山医院で、隔離病棟の汚染区へ向かう第4次国家中医医療チームの呉瓊麗(ご・けいれい)隊員。中国上海市から武漢へ派遣されていた第4次国家中医医療チームが29日、雷神山医院で最後の勤務を終えた。31日に全隊員が上海へ帰還する。医療チームは上海中医薬大学付属竜華医院と同付属上海市中医医院の医療従事者122人で構成され、2月15日に武漢市に到着、雷神山医院感染三科の第五病棟を担当していた。(武漢=新華社記者/才揚)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月29日
    第4次国家中医医療チームが最後の勤務武漢雷神山医院

    29日、武漢雷神山医院で、隔離病棟の汚染区へ向かう第4次国家中医医療チームの隊員(左)と、その隊員をチェックする同僚の劉青(りゅう・せい)さん(右)。中国上海市から武漢へ派遣されていた第4次国家中医医療チームが29日、雷神山医院で最後の勤務を終えた。31日に全隊員が上海へ帰還する。医療チームは上海中医薬大学付属竜華医院と同付属上海市中医医院の医療従事者122人で構成され、2月15日に武漢市に到着、雷神山医院感染三科の第五病棟を担当していた。(武漢=新華社記者/才揚)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月20日
    武漢の新型コロナ患者、100歳以上で退院は7人最高齢は108歳

    武漢市の火神山医院で81歳の新型コロナ重症患者をCT検査室へ運ぶ医療スタッフ。(3月20日撮影)中国国家衛生健康委員会医政医管局の焦雅輝(しょう・がき)監察専門員は11日、武漢の新型コロナウイルス患者のうち100歳を超える高齢者が8人いたと明らかにした。うち7人は既に治癒・退院しており、最高齢者は108歳だった。(武漢=新華社記者/王毓国)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月10日
    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察

    10日、武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、病院の建設・運営や患者の収容・治療、医療従事者の防護保障、科学研究の難関攻略などの状況を視察する習近平氏(右端)。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日午前、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制活動を視察し、最前線で奮闘する多くの医療従事者や人民解放軍の将兵、社区(コミュニティー)のスタッフ、公安幹部・警察官、末端組織幹部、ボランティア、患者、コミュニティー住民をねぎらった。(武漢=新華社記者/謝環馳)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月10日
    中国、新型コロナの時系列記録を公表国際協力の経緯も明らかに

    3月10日、湖北省武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、ビデオ通話を通じ、感染対策の最前線で日夜奮闘する医療従事者をねぎらう習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席。習近平氏は当日、同市で新型コロナウイルス感染症の予防・抑制活動を視察した。新華通訊社(新華社)は6日、中国の新型コロナウイルス対策を時系列にまとめた記録を公表し、中国が世界との感染症対策協力でとった行動の事実と措置を明らかにした。同記録はメディア報道や国家衛生健康委員会、科学研究機関などの情報に基づき作成され、感染発生状況に関する情報の速やかな発表や感染の予防・抑制経験の共有、国際交流と協力の推進などでの中国の取り組みを伝えている。(北京=新華社記者/鞠鵬)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月10日
    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察

    10日、武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、ビデオ通話を通じ、感染対策の最前線で日夜奮闘する医療従事者をねぎらう習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日午前、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制活動を視察し、最前線で奮闘する多くの医療従事者や人民解放軍の将兵、社区(コミュニティー)のスタッフ、公安幹部・警察官、末端組織幹部、ボランティア、患者、コミュニティー住民をねぎらった。(武漢=新華社記者/鞠鵬)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月10日
    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察

    10日、武漢市の「火神山医院」の事務棟前にある広場で、医療関係者の代表らに心からのねぎらいと感謝の言葉を述べる習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制活動を視察した。(武漢=新華社記者/謝環馳)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月10日
    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察

    10日、武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、病院の建設・運営や患者の収容・治療、医療従事者の防護保障、科学研究の難関攻略などの状況について報告を受ける習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制活動を視察した。(武漢=新華社記者/謝環馳)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月10日
    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察

    10日、武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、ビデオ通話を通じ、感染対策の最前線で日夜奮闘する医療従事者をねぎらい、患者を温かく見舞うとともに、皆が揺るぎない自信を持ち、感染との闘いに打ち勝つよう励ます習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日午前、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制活動を視察し、最前線で奮闘する多くの医療従事者や人民解放軍の将兵、社区(コミュニティー)のスタッフ、公安幹部・警察官、末端組織幹部、ボランティア、患者、コミュニティー住民をねぎらった。(武漢=新華社記者/謝環馳)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月10日
    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察

    10日、武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、病院の建設・運営や患者の収容・治療、医療従事者の防護保障、科学研究の難関攻略などの状況を視察する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日午前、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制活動を視察し、最前線で奮闘する多くの医療従事者や人民解放軍の将兵、社区(コミュニティー)のスタッフ、公安幹部・警察官、末端組織幹部、ボランティア、患者、コミュニティー住民をねぎらった。(武漢=新華社記者/謝環馳)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月10日
    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察

    10日、武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、ビデオ通話を通じ、病棟にいる患者や医療従事者と親しく言葉を交わす習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制活動を視察した。(武漢=新華社記者/謝環馳)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月10日
    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察

    10日、武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、ビデオ通話を通じ、感染対策の最前線で日夜奮闘する医療従事者をねぎらい、患者を温かく見舞うとともに、皆が揺るぎない自信を持ち、感染との闘いに打ち勝つよう励ます習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日午前、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制活動を視察し、最前線で奮闘する多くの医療従事者や人民解放軍の将兵、社区(コミュニティー)のスタッフ、公安幹部・警察官、末端組織幹部、ボランティア、患者、コミュニティー住民をねぎらった。(武漢=新華社記者/謝環馳)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月10日
    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察

    10日、武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、ビデオ通話を通じ、感染対策の最前線で日夜奮闘する医療従事者をねぎらい、患者を温かく見舞うとともに、皆が揺るぎない自信を持ち、感染との闘いに打ち勝つよう励ます習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日午前、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制活動を視察し、最前線で奮闘する多くの医療従事者や人民解放軍の将兵、社区(コミュニティー)のスタッフ、公安幹部・警察官、末端組織幹部、ボランティア、患者、コミュニティー住民をねぎらった。(武漢=新華社記者/謝環馳)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月10日
    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察

    10日、武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、ビデオ通話を通じ患者を温かく見舞う習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日午前、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制活動を視察し、最前線で奮闘する多くの医療従事者や人民解放軍の将兵、社区(コミュニティー)のスタッフ、公安幹部・警察官、末端組織幹部、ボランティア、患者、コミュニティー住民をねぎらった。(武漢=新華社記者/鞠鵬)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行うサンプルを収集する、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の張玲(ちょう・れい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行う女性医療従事者の貴海燕(き・かいえん)さん(左)と李暁瑩(り・ぎょうえい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行う、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の謝文(しゃ・ぶん)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室へ入る準備をする、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の謝文(しゃ・ぶん)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室でデータを観察する、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の張玲(ちょう・れい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行う、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の張玲(ちょう・れい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:20.80
    2020年03月04日
    「新華社」コンテナハウス輸出で日本の感染対策を支援河北省館陶県

    中国河北省館陶(かんとう)県の中泰鋼結構科技は4日、同社が製造したコンテナハウスを日本に向け継続的に輸出していると明らかにした。日本では主に隔離用施設の建設に使われているという。同社は現在、新型コロナウイルスによる肺炎の感染対策を強化しつつ、残業を増やして注文に対応している。同社は主に鉄骨構造のコンテナハウスを生産しており、製品は迅速な施工、容易な移動、環境に配慮した材料などの特徴を備える。従業員は新型肺炎の発生以降、職場を守り、製品の生産に急ピッチで取り組んでおり、湖北省武漢市で建設された火神山医院や雷神山医院など医療施設の建設にも協力している。(記者/岳文婷)<映像内容>日本に輸出しているコンテナハウスの製造の様子、撮影日:2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室で同僚に指示を出す、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の謝文(しゃ・ぶん)さん(左から2番目)。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室でポーズをとるスタッフたち。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室で食事をとる、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の魏俊岩(ぎ・しゅんがん)さん(左)と同僚。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行う、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の謝文(しゃ・ぶん)さん(右)。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室で作業する、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の張玲(ちょう・れい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室へ入る準備をする、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の謝文(しゃ・ぶん)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室で食事を手にする、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の李暁瑩(り・ぎょうえい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室でポーズをとるスタッフたち。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行う、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の顧軍娟(こ・ぐんけん)さん(中央)と同僚。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月02日
    感染症との闘いで活躍する中国のロボット

    武漢市の雷神山医院で消毒を行う医療用多機能ロボット「キャンドル」。(3月2日撮影)新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大が続く中、中国北京市で開かれている中国国際サービス貿易交易会の会場では、消毒ロボットや物流配送ロボット、スマート看護ロボットなど「感染症と闘う」ロボットが国内外の来場者の注目を集めている。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月13日
    武漢の火神山医院で7人退院開設後初

    13日、火神山医院を出発するバスの車窓から医療チームに手を振り別れを告げる退院患者。中国湖北省武漢市の新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる病院「火神山医院」で13日、医療スタッフの適切な治療により病状が回復した患者7人が退院した。同医院が開設されてから初の退院患者となる。(武漢=新華社配信/范顕海)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月13日
    武漢の火神山医院で7人退院開設後初

    13日、火神山医院で花束を手に退院患者を待つ医療チーム。中国湖北省武漢市の新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる病院「火神山医院」で13日、医療スタッフの適切な治療により病状が回復した患者7人が退院した。同医院が開設されてから初の退院患者となる。(武漢=新華社配信/范顕海)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月13日
    武漢の火神山医院で7人退院開設後初

    13日、火神山医院を出発するバスの車窓から医療チームに手を振り別れを告げる退院患者。中国湖北省武漢市の新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる病院「火神山医院」で13日、医療スタッフの適切な治療により病状が回復した患者7人が退院した。同医院が開設されてから初の退院患者となる。(武漢=新華社配信/范顕海)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月13日
    武漢の火神山医院で7人退院開設後初

    13日、火神山医院を出発するバスの車窓から親指を立てた腕を差し出し医療チームに敬意を示す退院患者。中国湖北省武漢市の新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる病院「火神山医院」で13日、医療スタッフの適切な治療により病状が回復した患者7人が退院した。同医院が開設されてから初の退院患者となる。(武漢=新華社配信/范顕海)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    中国の努力で新型肺炎感染者の99%は国内に

    8日、湖北省武漢市の雷神山医院で、新型肺炎の感染患者を受け入れる前に看護師らに指示する看護師長(中央)。中国はこれまで、新型コロナウイルスによる肺炎の感染が確認された患者の99%以上を国内にとどまらせ、感染拡大以来、都市を封鎖するなど、国内外の市民の健康を守るために前例のない断固たる措置を講じてきた。中国自らのそうした犠牲的な行為のおかげで、今のところ、大規模な世界的大流行には至っていない。今月15日時点で、数十カ国に及ぶ感染者は計7万人近くに上るが、中国以外で確認された感染例は全体の1%未満にすぎない。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の「雷神山医院」湖北省

    8日、武漢市の雷神山医院の病室。中国湖北省武漢市の江夏区にある「雷神山医院」は、野戦病院の形式を参考に建設され、新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門に受け入れる。中南建築設計院が設計し、中国建築第三工程局が建設を請け負った。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の「雷神山医院」、第1陣の転院患者が到着

    8日、武漢市の雷神山医院の入り口に向かう患者。中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門に受け入れるため、10日間で完成させた2番目の病院「雷神山医院」が8日夜、第1陣の転院患者を受け入れた。これまでに到着した第1陣の医療チームもすでに関連の作業を開始している。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の「雷神山医院」、第1陣の転院患者が到着

    8日、武漢市の雷神山医院の入り口に向かう患者。中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門に受け入れるため、10日間で完成させた2番目の病院「雷神山医院」が8日夜、第1陣の転院患者を受け入れた。これまでに到着した第1陣の医療チームもすでに関連の作業を開始している。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の「雷神山医院」、第1陣の転院患者が到着

    8日、武漢市の雷神山医院の入り口に向かう患者。中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門に受け入れるため、10日間で完成させた2番目の病院「雷神山医院」が8日夜、第1陣の転院患者を受け入れた。これまでに到着した第1陣の医療チームもすでに関連の作業を開始している。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の「雷神山医院」、第1陣の転院患者が到着

    8日、武漢市の雷神山医院の入り口に向かう患者。中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門に受け入れるため、10日間で完成させた2番目の病院「雷神山医院」が8日夜、第1陣の転院患者を受け入れた。これまでに到着した第1陣の医療チームもすでに関連の作業を開始している。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    美術クラスの高校生、感染と闘う英雄を描く江蘇省蘇州市

    8日に撮影した李昀淋(り・いんりん)さんの作品「雷神山医院、感染との戦いに勝利」。中国の高い医療レベルと世界を驚かせたスピードに敬意を示している。新型コロナウイルスによる肺炎が流行する中、中国江蘇省の蘇州市第六中学(高校)の1年美術クラスの生徒が、オンラインによる教師の指導の下で絵画を描き、最前線で感染と闘う医療従事者や、感染予防・抑制活動に取り組む各界の人々への敬意を表した。(蘇州=新華社配信)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の「雷神山医院」、第1陣の転院患者が到着

    8日、武漢市の雷神山医院の入り口に向かう患者。中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門に受け入れるため、10日間で完成させた2番目の病院「雷神山医院」が8日夜、第1陣の転院患者を受け入れた。これまでに到着した第1陣の医療チームもすでに関連の作業を開始している。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の「雷神山医院」湖北省

    8日、武漢市の雷神山医院で準備作業をする医療スタッフ。中国湖北省武漢市の江夏区にある「雷神山医院」は、野戦病院の形式を参考に建設され、新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門に受け入れる。中南建築設計院が設計し、中国建築第三工程局が建設を請け負った。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の火神山医院、200人以上の感染確認患者が新たに到着

    8日、武漢市の火神山医院に到着した感染確認患者を移送する救急車。新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」では8日正午から、感染が確認された200人余りが続々と市内各地の指定病院から転院している。転院作業は同日夜まで続く。(武漢=新華社記者/黎雲)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の「雷神山医院」、第1陣の転院患者が到着

    8日、武漢市の雷神山医院に到着した救急車から降り、病院に向かう患者。中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門に受け入れるため、10日間で完成させた2番目の病院「雷神山医院」が8日夜、第1陣の転院患者を受け入れた。これまでに到着した第1陣の医療チームもすでに関連の作業を開始している。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の「雷神山医院」湖北省

    8日、武漢市の雷神山医院の病室。中国湖北省武漢市の江夏区にある「雷神山医院」は、野戦病院の形式を参考に建設され、新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門に受け入れる。中南建築設計院が設計し、中国建築第三工程局が建設を請け負った。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の「雷神山医院」、第1陣の転院患者が到着

    8日、武漢市の雷神山医院の入り口に向かう患者。中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門に受け入れるため、10日間で完成させた2番目の病院「雷神山医院」が8日夜、第1陣の転院患者を受け入れた。これまでに到着した第1陣の医療チームもすでに関連の作業を開始している。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の「雷神山医院」湖北省

    8日、武漢市の雷神山医院の内部。中国湖北省武漢市の江夏区にある「雷神山医院」は、野戦病院の形式を参考に建設され、新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門に受け入れる。中南建築設計院が設計し、中国建築第三工程局が建設を請け負った。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の「雷神山医院」湖北省

    8日、武漢市の雷神山医院の病室。中国湖北省武漢市の江夏区にある「雷神山医院」は、野戦病院の形式を参考に建設され、新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門に受け入れる。中南建築設計院が設計し、中国建築第三工程局が建設を請け負った。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の「雷神山医院」湖北省

    8日、武漢市の雷神山医院の内部。中国湖北省武漢市の江夏区にある「雷神山医院」は、野戦病院の形式を参考に建設され、新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門に受け入れる。中南建築設計院が設計し、中国建築第三工程局が建設を請け負った。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の火神山医院、200人以上の感染確認患者が新たに到着

    8日、武漢市の火神山医院に到着した救急車を消毒するスタッフ。新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」では8日正午から、感染が確認された200人余りが続々と市内各地の指定病院から転院している。転院作業は同日夜まで続く。(武漢=新華社記者/黎雲)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の火神山医院、200人以上の感染確認患者が新たに到着

    8日、武漢市の火神山医院に到着した感染確認患者を移送する救急車。新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」では8日正午から、感染が確認された200人余りが続々と市内各地の指定病院から転院している。転院作業は同日夜まで続く。(武漢=新華社記者/黎雲)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の「雷神山医院」湖北省

    8日、武漢市の雷神山医院の内部。中国湖北省武漢市の江夏区にある「雷神山医院」は、野戦病院の形式を参考に建設され、新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門に受け入れる。中南建築設計院が設計し、中国建築第三工程局が建設を請け負った。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の「雷神山医院」湖北省

    8日、武漢市の雷神山医院の病室。中国湖北省武漢市の江夏区にある「雷神山医院」は、野戦病院の形式を参考に建設され、新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門に受け入れる。中南建築設計院が設計し、中国建築第三工程局が建設を請け負った。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の火神山医院、200人以上の感染確認患者が新たに到着

    8日、武漢市の火神山医院内の電子掲示板。新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門的に受け入れる中国湖北省武漢市の「火神山医院」では8日正午から、感染が確認された200人余りが続々と市内各地の指定病院から転院している。転院作業は同日夜まで続く。(武漢=新華社記者/黎雲)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の「雷神山医院」湖北省

    8日、武漢市の雷神山医院で設備を調整するスタッフたち。中国湖北省武漢市の江夏区にある「雷神山医院」は、野戦病院の形式を参考に建設され、新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門に受け入れる。中南建築設計院が設計し、中国建築第三工程局が建設を請け負った。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の「雷神山医院」湖北省

    8日、武漢市の雷神山医院の内部。中国湖北省武漢市の江夏区にある「雷神山医院」は、野戦病院の形式を参考に建設され、新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門に受け入れる。中南建築設計院が設計し、中国建築第三工程局が建設を請け負った。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の「雷神山医院」、第1陣の転院患者が到着

    8日、武漢市の雷神山医院の入り口に向かう患者。中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門に受け入れるため、10日間で完成させた2番目の病院「雷神山医院」が8日夜、第1陣の転院患者を受け入れた。これまでに到着した第1陣の医療チームもすでに関連の作業を開始している。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    武漢市の「雷神山医院」、第1陣の転院患者が到着

    8日、武漢市の雷神山医院の入り口に向かう患者。中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門に受け入れるため、10日間で完成させた2番目の病院「雷神山医院」が8日夜、第1陣の転院患者を受け入れた。これまでに到着した第1陣の医療チームもすでに関連の作業を開始している。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2