KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 内地
  • 火祭り
  • 神事
  • どんど焼き
  • 噴煙
  • 資料
  • 令和
  • 夜空
  • 大分合同新聞社

「神火」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
46
( 1 46 件を表示)
  • 1
46
( 1 46 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Italy.

    Italy. Hadrian‘s Villa. Imperial Villa built by Emperor Hadrian (76-138). 2nd century. Statue in the Canopus. God Mars. Tivoli.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020042306403

  • -
    Italy.

    Italy. Hadrian‘s Villa. Imperial Villa built by Emperor Hadrian (76-138). 2nd century. Statue in the Canopus. God Mars. Tivoli.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020042306777

  • -
    Nova Orbis Tabula in Lucem Edita (ca. 1665). World map by Frederick de Wit (1630-1706), Dutch mathematician and cartographer. Am

    Nova Orbis Tabula in Lucem Edita (ca. 1665). World map by Frederick de Wit (1630-1706), Dutch mathematician and cartographer. Amsterdam, 17th century.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019101705468

  • -
    Votive altar dedicated to the god Mars (depicted figure) by Marcus Coelius Celsus, most certainly a Roman legionary.

    Votive altar dedicated to the god Mars (depicted figure) by Marcus Coelius Celsus, most certainly a Roman legionary. 2nd century AD. Torre de Palma, Vaiamonte (ancient province of Lusitania). National Archaeology Museum. Lisbon. Portugal.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020042900426

  • -
    CABEZA DE JADE DE LA CULTURA OLMECA - DIOS VIEJO O DEL FUEGO - MEXICO - 1200-400 AC.

    CABEZA DE JADE DE LA CULTURA OLMECA - DIOS VIEJO O DEL FUEGO - MEXICO - 1200-400 AC. Location: MUSEO DE AMERICA-COLECCION. MADRID. SPAIN.、クレジット:Album/Oronoz/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020061102667

  • -
    the education of Cupid, In classical mythology, Cupid is the god of desire, erotic love, attraction and affection.

    the education of Cupid, In classical mythology, Cupid is the god of desire, erotic love, attraction and affection. He is often portrayed as the son of the love goddess Venus and the war god Mars. He is also known in Latin as Amor, digital improved reproduction of an original print from the year 1881.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021021303645

  • -
    Italy.

    Italy. Hadrian‘s Villa. Imperial Villa built by Emperor Hadrian (76-138). 2nd century. Statue in the Canopus. God Mars. Tivoli.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020042305221

  • -
    御神火温泉

    キーワード:屋外、温泉、夏、建物、大島、道、道路、日本、無人、矢印、テーマメイン写真=撮影日不明、東京都、クレジット:JIRO DAN/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122302134

  • -
    Painting of the Roman God Mars.

    Painting of the Roman God Mars. Artist unknown. Dated 17th Century.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019070800306

  • -
    Italy.

    Italy. Hadrian‘s Villa. Imperial Villa built by Emperor Hadrian (76-138). 2nd century. Statue in the Canopus. God Mars. Tivoli.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020042304526

  • 1929年04月09日
    日本電報通信社資料

    噴煙をなびかせる大島の三原山を臨む御神火茶屋。訪問時に天皇陛下が休憩する=1929(昭和4)年4月9日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011041500372

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年07月16日
    三原山が噴火

    御神火茶屋から見た三原山の噴煙=1950(昭和25)年7月16日午後0時20分 (25年内地3149)

    商品コード: 2013121900443

  • 1950年09月16日
    伊豆大島三原山(資料)

    夜空に吹き上げる三原山の御神火(伊豆大島)=1950(昭和25)年9月(撮影日不明)(25年内地番号なし ス4727)

    商品コード: 2014022401293

  • 1950年09月16日
    伊豆大島三原山(資料)

    夜空に吹き上がる三原山の御神火(伊豆大島)=1950(昭和25)年9月(撮影日不明)(25年内地番号なし ス4695)

    商品コード: 2014022401290

  • 1950年09月16日
    伊豆大島のあんこ(資料)

    三原山の御神火茶屋のあんこさん(伊豆大島)=1950(昭和25)年9月(撮影日不明)(25年内地番号なし ス4702)

    商品コード: 2014022401282

  • 1950年09月16日
    スケッチ1982 伊豆大島

    若い女性たちでにぎわう伊豆大島の三原山山頂口にある卸神火茶屋=1950(昭和25)年9月16日、東京都大島町元町

    商品コード: 2016102500371

  • 1950年09月17日
    伊豆大島三原山(資料)

    夜空に吹き上がる三原山の御神火(伊豆大島)=1950(昭和25)年9月(撮影日不明)(25年内地番号なし ス4739)

    商品コード: 2014022401292

  • 1952年03月04日
    スケッチ8998 大島三原山の御神火感謝祭

    祭りで踊る大島アンコ娘=1952(昭和27)年3月4日、東京都大島町

    商品コード: 2017011600644

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1956年01月03日
    三原山噴火

    御神火茶屋から見た噴煙=昭和31年1月3日、東京・伊豆大島(31年内地147)

    商品コード: 2012040200108

  • 1956年01月03日
    三原山噴火

    御神火茶屋から見た噴煙=1956(昭和31)年1月3日(31年内地148)

    商品コード: 2006091200467

  • 00:37.33
    1959年07月31日
    「福島民報」「民報ニュース」磐梯山祭り

    7月31日、猪苗代湖畔の磐梯山で山祭りが行われた。原田猪苗代町長を先頭に松明のパレード。山腹に「山」の火文字。撮影日:1959(昭和34)年7月31日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031901699

  • 1963年01月27日
    スケッチ24564A 伊豆大島の椿(つばき)まつり

    伊豆大島の椿(つばき)まつりで、三原山を背に御神火踊りを披露するあんこ娘たち=1963(昭和38)年1月27日、東京都大島町

    商品コード: 2017111600525

  • 01:29.19
    1963年11月10日
    「福島民報」「民報ニュース」郷土のまつり 松明あかし

    須賀川の松明しは、毎年11月10日に行われる名物行事である。町中の人が巨大な松明を作る。夕方になって二階堂神社から赤禿山に御神火が運ばれる。見物客も山頂に集まり、点火される。撮影日:1963(昭和38)年11月10日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082100866

  • 1972年01月01日
    SHELLEY WINTERS and GENE HACKMAN in THE POSEIDON ADVENTURE (1972), directed by RONALD NEAME.

    SHELLEY WINTERS and GENE HACKMAN in THE POSEIDON ADVENTURE (1972), directed by RONALD NEAME.、クレジット:20TH CENTURY FOX/Album/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021090511770

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1986年11月19日
    三原山の溶岩、内輪山超える

    三原山の内輪山から流出する溶岩。手前の灯は御神火茶屋付近=1986(昭和61)年11月19日、東京・伊豆大島

    商品コード: 2006063000256

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1986年11月19日
    流出する溶岩 三原山大噴火

    内輪山から流出する三原山の溶岩。手前の灯は外輪山の御神火茶屋付近=1986(昭和61)年11月19日

    商品コード: 1986111950003

  • 1986年11月22日
    御神火との付き合いで決断

    三原山大噴火で島外に避難するため、元町港の客船「すとれちあ丸」に向かう島民=1986(昭和61)年11月22日午前2時すぎ、東京・伊豆大島

    商品コード: 2022012005996

  • 1986年11月22日
    御神火との付き合いで決断

    三原山大噴火で島外に避難するため、元町港から客船「すとれちあ丸」に乗り込む島民=1986(昭和61)年11月22日午前2時30分、東京・伊豆大島

    商品コード: 2022012005999

  • 1986年11月27日
    三原山大噴火から1週間

    噴煙も上げず静かな三原山。手前は御神火茶屋の馬つなぎ小屋=1986(昭和61)年11月27日午前6時、東京・伊豆大島

    商品コード: 2022012006269

  • 1986年11月27日
    三原山大噴火から1週間

    静まり返る無人の御神火茶屋=1986(昭和61)年11月27日午前6時、東京・伊豆大島

    商品コード: 2022012006272

  • 1987年06月22日
    御神火茶屋へ 天皇陛下、大島をご視察

    島内視察で日の丸の小旗を手にした島民の歓迎を受けられる天皇陛下=1987年6月22日午前11時25分ごろ、伊豆大島・御神火茶屋

    商品コード: 2014110600588

  • 1994年01月14日
    仙台で伝統のどんと祭

    「御神火」に集う参拝者らでにぎわう「どんと祭」=仙台市・大崎八幡神社(年中行事)

    商品コード: 1994011400085

  • 2008年12月05日
    夜空を焦がすお火たき 武雄神社

    御神火が夜空を焦がした「お火たき」=2008(平成20)年12月、佐賀県武雄市、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015081100662

  • 2014年09月16日
    扶桑教の開山御神火大祭 民衆宗教として歩む

    富士信仰で知られる扶桑教の開山御神火大祭=山梨県富士吉田市

    商品コード: 2014091600552

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年09月09日
    三原神社 荒ぶる自然をおそれつつ

    溶岩流がよけて通ったという三原神社。「御神火」は古くから信仰の対象だ=東京都大島町の三原山山頂近く

    商品コード: 2015090900636

  • 06:14.60
    2016年01月23日
    古都の冬の伝統行事 奈良・若草山で山焼き

    20160123 奈良市の若草山で23日、古都の冬の伝統行事「若草山焼き」が行われた。奈良公園などに約15万人の観光客が集まったが、炎に例年ほどの勢いはなく、焼けたのは全体の約2割だった。春日大社のどんど焼きから御神火をもらい受けた神職や、東大寺、興福寺の僧侶ら約40人が若草山まで大切に火を運び、若草山麓の神社で山焼きの無事を祈る神事を実施。約600発の花火の打ち上げが終わったあと、金峯山寺のほら貝などの合図で、地元の消防団員が一斉に枯れ草に火を放った。 〈映像内容〉どんど焼きから御神火をもらい受ける様子、神職や僧侶らの行列、無事を祈る神事、枯れ草に火を放つ様子、山焼きを見詰める観光客の様子など、撮影日:2016(平成28)年1月23日、撮影場所:奈良市

    商品コード: 2019081504166

  • 02:35.88
    2017年02月06日
    勇壮に「御燈祭り」 和歌山・新宮の神倉神社

    和歌山県新宮市の世界遺産、神倉神社で6日夜、約1400年の伝統を持つ「御燈(おとう)祭り」が行われた。「上(あが)り子」と呼ばれる白装束の男たち約2千人が、燃えさかるたいまつを手に急な参道を駆け降り、暗闇に勇壮な炎の帯が浮かび上がった。御燈祭りは女人禁制で続く行事として知られ、昨年、国の重要無形民俗文化財に指定された。<映像内容>神倉神社の入り口と山、同神社の境内に集まった上がり子たちが御神火をたいまつに移して点火していく様子、山門を降りる男たちとたいまつの群れなど、撮影日:2017(平成29)年2月6日、撮影場所:和歌山県 新宮 神倉神社

    商品コード: 2019062706644

  • 01:22.91
    2018年02月06日
    暗闇に炎の帯 和歌山・新宮、お灯まつり

    和歌山県新宮市の神倉神社で6日夜、約1400年前から続く「お灯(とう)まつり」が行われ、「上(あが)り子」と呼ばれる白装束の男衆約2千人が燃え盛るたいまつを手に急な参道を駆け降り、暗闇に炎の帯を浮かび上がらせた。男たちは腰に荒縄を巻き、わらじ履きのいでたち。たいまつに家内安全などの願い事を書き、神倉山の頂付近にあるご神体前に集合。たいまつにご神火がともされ、午後8時ごろ山門の扉が開け放たれると上り子たちが「ウオー」と雄たけびを上げ、火の粉を散らしながら石段を駆け降りた。麓では家族や観光客らが詰め掛け、ご神火を手に山から帰ってくる勇壮な男たちに歓声を上げた。<映像内容>白装束の男衆「上り子」が燃え盛るたいまつを手に急な参道を駆け降りる様子など。撮影日:2018(平成30)年2月6日、午後7時半ごろから撮影、撮影場所:和歌山県新宮市

    商品コード: 2018020700360

  • 2019年02月06日
    たいまつの炎 暗闇に浮かぶ炎の帯

    神倉神社の「お灯まつり」で、たいまつに分けられるご神火=6日夜、和歌山県新宮市

    商品コード: 2019020621730

  • 2020年02月06日
    お灯まつりのたいまつ 世界遺産で勇壮な火祭り

    「お灯まつり」でたいまつに分けられる神火=6日夜、和歌山県新宮市

    商品コード: 2020020609244

  • 2020年02月08日
    豊後大野市大野町の大野総合運動公園 豊後大野市大野町の「どんど焼き」

    たいまつを手に会場を走る男性=2020(令和2)年02月08日、豊後大野市大野町の大野総合運動公園、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021903449

  • 2020年02月08日
    豊後大野市大野町の大野総合運動公園 豊後大野市大野町の「どんど焼き」

    たいまつを手にお清めの水を浴びる男性=2020(令和2)年02月08日、豊後大野市大野町の大野総合運動公園、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021903451

  • 2020年02月08日
    豊後大野市大野町の大野総合運動公園 豊後大野市大野町の「どんど焼き」

    たいまつのご神火をどんどに移す参加者=2020(令和2)年02月08日、豊後大野市大野町の大野総合運動公園、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021903459

  • 2020年02月08日
    豊後大野市大野町の大野総合運動公園 豊後大野市大野町の「どんど焼き」

    「バチバチ」という大きな音と共に激しく燃え上がる、竹で組まれたどんど=2020(令和2)年02月08日、豊後大野市大野町の大野総合運動公園、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021903447

  • 2021年02月06日
    たいまつ 伝統の火祭り男衆の姿なし

    「お灯まつり」で「御神火」をたいまつに移して下山した人たち=6日夜、和歌山県新宮市

    商品コード: 2021020604609

  • 2022年02月06日
    神倉神社の「お灯まつり」 和歌山で伝統の火祭り

    世界遺産・神倉神社の「お灯まつり」で、「御神火」をたいまつに点火して下山した人たち=6日夜、和歌山県新宮市

    商品コード: 2022020611604

  • 1