KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 中国
  • 令和
  • 効果
  • 北京
  • 原因不明
  • 干渉
  • 標的
  • 死亡
  • 科学者
  • 脳出血

「神経炎症」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1
( 1 1 件を表示)
  • 1
1
( 1 1 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2021年08月06日
    中国の科学者、脳出血後に神経炎症を引き起こす受容体を発見治療薬開発へ

    脳出血後にFPR1の作用原理と薬品による干渉をイメージした図。(資料写真)脳出血は脳の炎症を引き起こし、脳浮腫を加速させ、死亡や障害リスクをもたらすが、原因不明で効果的な治療法がないため、出血性脳卒中の治療における課題となっている。中国の科学者による研究で、脳出血後に神経炎症を引き起こす「元凶」であるホルミルペプチド受容体1(FPR1)と、この標的に対する新たな拮抗薬が見つかり、薬の開発段階に入っている。研究成果は4日、米科学誌「ScienceTranslationalMedicine」の電子版に掲載された。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080704471

  • 1