KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 平成
  • 屋外
  • 新型コロナウイルス
  • 新型肺炎
  • 干潟
  • 浅草神社
  • 死亡
  • アメリカ
  • ジョージ・フロイド

「神輿」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2,026
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
2,026
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    国重要文化財 伊佐爾波神社 本殿 祭壇

    キーワード:さい銭箱、伊佐爾波神社、屋内、宮参り、建物、国指定重要文化財、祭壇、重要文化財、初詣、松平定信、城址、神社、柱、道後山、日本、本殿、無人、廊下、道後、礼拝、建築、湯築城跡、テーマメイン写真、八幡造、日本三大八幡造、道後八幡、喧嘩御輿、湯月八幡、松山秋祭り=撮影日不明、愛媛県松山市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060407867

  • -
    愛宕山百段男坂

    愛宕山はわずか標高26mの小丘だが、市中の低地にあるので、江戸一番の眺望のよい場所として知られていた。初日の出を拝み、月を眺め、雪見をして風流を楽しんだ。明治30年(1897)頃の祭りの日である。子供が神輿を担いでいる。右の店は「小西屋」という酒屋。現在は屋号を「愛宕小西」と変え、場所を写真手前に移し営業中である。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐21‐0]

    商品コード: 2017081002637

  • -
    お神輿

    お神輿=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号59‐70‐0]

    商品コード: 2017081400633

  • -
    Anti-Roosevelt policies‘ Wild animals

    Anti-Roosevelt policies‘ Wild animals purchasing life insurance policies in anticipation of big game hunting expeditions now that Theodore Roosevelt is no longer president.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2020041601978

  • -
    お神輿

    神社の正面から人々に担がれた御輿が出てくるところ。御輿の通路にあたる石の階段は開けられているが、それ以外の場所は集まった人達でぎっしり埋まっている。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号25‐46‐0]

    商品コード: 2017080400652

  • -
    国重要文化財 延喜式内 伊佐爾波神社 表参道 階段

    キーワード:伊佐爾波神社、屋外、階段、建物、国指定重要文化財、松平定信、城址、神社、柱、通路、道、日本、表参道、無人、記念碑、建築、湯築城跡、松山藩、風景メイン写真、八幡造、日本三大八幡造、道後八幡、延喜、式内、喧嘩御輿、湯月八幡、松山秋祭り=撮影日不明、愛媛県松山市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060407762

  • -
    御神輿を担ぐ子供たち

    整理番号46番台の写真は、中国と日本を撮影した個人アルバムの写真である。この時代の多くの写真は、1枚物やそれをアルバムにしているのに対して、個人アルバムである。神戸市内の祭りの風景を撮影したものであろう。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号46‐63‐0]

    商品コード: 2017080902754

  • -
    日光東照宮

    日光東照宮の奥社の拝殿右側から本社の拝殿や陽明門などを見下ろしている。奥社の宝塔には徳川家康の眠る神柩(しんきゅう)が納められている。画面手前に見えるのは本社拝殿の屋根。画面中央の杉の右側にある白い柱の建物が陽明門。右端は神輿舎(しんよしゃ)である。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号47‐24‐0]

    商品コード: 2017080903117

  • -
    日光東照宮外観

    奥社の杉並木の合い間より陽明門裏面を見る。 左に神楽殿、 右に神輿舎があり、 手前に拝殿の屋根がある。 陽明門の屋根は入母屋造りで四方に唐破風をつけている。 陽明門から始まる本丸の回廊は本社を囲み、 本社の裏手は石垣である。 その上に奥社がある。=撮影年月日不明、日光、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号2‐39‐0]

    商品コード: 2017080200773

  • -
    日光東照宮陽明門

    東照宮拝殿側より陽明門を見る。 門の上層は龍、 下層は唐獅子の彫刻で埋め尽くされ、 白い十二脚柱で支えられている。 左右胴羽面の牡丹の半肉彫が華麗である。 左右の壁がんには天犬と狛犬が置かれている。 右端には曼幕を張った神輿舎が写っている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号12‐7‐0]

    商品コード: 2017080201288

  • -
    千人武者行列

    日光東照宮の百物揃千人武者行列(ひゃくものぞろえせんにんむしゃぎょうれつ)は正式には神輿渡御祭(しんよとぎょさい)という。徳川家康の神霊を静岡県の久能山から日光へ移した当時の様子を再現する祭典である。5月と10月の2度行われる。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号69‐20‐2]

    商品コード: 2017082800571

  • -
    日光東照宮陽明門

    陽明門の裏側を写している。日光東照宮を象徴する陽明門には、江戸時代初期の工芸・装飾技術の全てが集約されている。陽明門に施された彫刻の数は508体。一日中眺めていても飽きないことから、俗に「日暮らし門」とも呼ばれる。画面右端の建物は神輿舎(しんよしゃ)。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号69‐40‐0]

    商品コード: 2017082400280

  • -
    日光東照宮陽明門

    陽明門の正面を写している。日光東照宮を象徴する陽明門には、江戸時代初期の工芸・装飾技術の全てが集約されている。陽明門に施された彫刻の数は508体。一日中眺めても飽きないため、俗に「日暮らし門」とも呼ばれる。画面左手奥に神輿舎(しんよしゃ)の屋根が見える。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号87‐19‐0]

    商品コード: 2017081400752

  • -
    鶴岡八幡宮の神輿

    上宮廻廊(かいろう)内側の景。廻廊は文政11年(1828)の再建で、現重要文化財。軒下には優美な文様が描かれるが、この建物は昭和初期に修理されており、江戸期以来の文様を知る上で貴重である。なお、神輿(みこし)は桃山期か江戸初期の作といい、県指定有形民俗文化財として7基が現存する。=撮影年月日不明、鎌倉、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号93‐41‐0]

    商品コード: 2017081401075

  • -
    住吉大社の反橋

    住吉大社の反橋は、太鼓橋とも呼ばれた。この橋は神の渡るところであったが、参詣人も渡るようになった。夏祭りの時には神輿がこの橋を渡る。明治中期ころ。=撮影年月日不明、大阪、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号78‐42‐0]

    商品コード: 2017081401245

  • -
    諏訪神社の長坂

    長崎の代表的お祭り「おくんち」の際、神輿をかついで上り下りする坂として有名である。祭りの際にはこの坂の左右に観客席が設けられ、坂下で奉納の演し物が演じられる。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号14‐38‐0]

    商品コード: 2017080201420

  • -
    Mexican-American War 1846-1848

    Mexican-American War 1846-1848: US troops under General Zachary Taylor encamped at Corpus Christi (Kinney‘s Trading Post) on the coast of Southern Texas. The camp was set up in July 1845 in anticipation of the war with Mexico and was struck in March 1846.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019030800920

  • -
    お祭り

    キーワード:前田橋、祭、神輿=撮影年月日不明、横浜、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018111920946

  • -
    日光東照宮陽明門

    陽明門の正面を写している。日光東照宮を象徴する陽明門には、江戸時代初期の工芸・装飾技術の全てが集約されている。陽明門に施された彫刻の数は508体。一日中眺めても飽きないため、俗に「日暮らし門」とも呼ばれる。画面左手奥に神輿舎(しんよしゃ)の屋根が見える。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号88‐11‐0]

    商品コード: 2017081400856

  • -
    The Geisha To’e as a Vendor of Poems, from the series Gion Festival Costume Parade (Gion mikoshi arai nerimono sugata),

    The Geisha To’e as a Vendor of Poems, from the series Gion Festival Costume Parade (Gion mikoshi arai nerimono sugata), 『祇園神輿洗 ねり物姿』「いろは歌の売」, Edo period (1615–1868), ca. 1795, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, H. 13 1/4 in. (33.7 cm); W. 6 1/4 in. (15.9 cm), Prints, Utagawa Toyokuni I (Japanese, 1769–1825), The publisher Yamahei (Yamashiroya Sahei) published a series of prints celebrating the Gion Festival Costume Parade, held during the summer in Kyoto, during which geisha from the Gion district dress up in costumes.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060408740

  • -
    お神輿

    お神輿=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号126‐22‐0]

    商品コード: 2017081401808

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    横須賀海軍工廠祝捷記念

    キーワード:横須賀、横須賀海軍工廠祝捷記念、神輿=明治後期、神奈川、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018071700285

  • -
    日光東照宮陽明門

    東照宮拝殿側より陽明門を見る。 写真右には神輿舎がある。 陽明門の左右胴羽目に豪快な牡丹の半肉彫がある。 白い十二脚門が目立つ。 神輿舎には三基のみこしが安置され、 鏡天井には天女舞楽の図がある。 写真の色つけが粗雑である。=撮影年月日不明、日光、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号2‐37‐0]

    商品コード: 2017080200740

  • -
    日光東照宮陽明門

    東照宮拝殿側より陽明門を見る。 門の上層は龍、 下層は唐獅子の彫刻で埋めつくされ、 白い十二脚柱で支えられている。 左右胴羽目の牡丹の半肉彫が華麗である。 左右の袖塀も美しい。 東西の回廊と右端に神輿舎が写っている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号8‐1‐0]

    商品コード: 2017080201079

  • -
    日光東照宮唐門

    東照宮本殿の脇にある神輿舎(しんよしゃ)を背に境内の様子を写している。画面左端が唐門。中央の奥にあるのが祈祷殿(護摩堂)。右端が八乙女が神楽を舞う神楽殿。祈祷殿と神楽殿の間に見える回廊の入口に「眠り猫」の彫刻がある。その先が奥社への参道(石段)がある。=撮影年月日不明、日光、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号67‐38‐2]

    商品コード: 2017082400244

  • -
    日光東照宮陽明門

    陽明門の裏側を写している。日光東照宮を象徴する陽明門には、江戸時代初期の工芸・装飾技術の全てが集約されている。陽明門に施された彫刻の数は508体。一日中眺めていても飽きないことから、俗に「日暮らし門」とも呼ばれる。画面右端の建物は神輿舎(しんよしゃ)。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号59‐61‐2]

    商品コード: 2017081400643

  • 1904年12月31日
    日光東照宮陽明門

    陽明門の正面を写している。日光東照宮を象徴する陽明門には、江戸時代初期の工芸・装飾技術の全てが集約されている。画面左手奥に神輿舎(しんよしゃ)の屋根が見える。=1904(明治37)年、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号98‐15‐0]

    商品コード: 2017081501573

  • 1929年05月17日
    日本電報通信社資料

    練り歩く三社祭のみこし=1929(昭和4)年5月17日、東京・浅草(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929051700003

  • 1930年08月15日
    日本電報通信社資料

    深川八幡の遷宮祭に繰り出したみこし。関東大震災で焼失した社殿が再建され、その落成式が行われた=1930(昭和5)年8月15日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930081500001

  • 1930年11月15日
    日本電報通信社資料

    都内を練り歩く大雄山最乗寺の「道了大薩」の神輿=1930(昭和5)年11月15日、宮城前(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013030100249

  • 1930年11月19日
    日本電報通信社資料

    浜口雄幸首相の平癒祈願のため帝大病院前を訪れた大雄山最乗寺の「道了大薩」の神輿。一行はたまたま帝都御巡錫で神奈川県から東京へ来ていた。背景は赤門=1930(昭和5)年11月19日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930111900003

  • 1930年12月31日
    Young boys carrying a Mikoshi - portable Shinto Shrine

    Young boys carrying a Mikoshi (Divine Palanquin), a portable Shinto Shrine. Shinto followers believe that it serves as the vehicle to transport a deity in Japan while moving between main shrine and temporary shrine during a festival or when moving to a new shrine. Often, the Mikoshi resembles a miniature building, with pillars, walls, a roof, a veranda and a railing. Date: circa 1930s、クレジット:Grenville Collins Postcard Collection/Mary Evans/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020060208627

  • 1931年09月15日
    日本電報通信社資料

    赤坂溜池山王神社の秋祭りで神輿を担ぐ子どもたち=1931(昭和6)年9月15日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931091500001

  • 1932年01月21日
    日本電報通信社資料

    衆議院の解散を見越して議会に殺到する傍聴人たち=1932(昭和7)年1月21日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014100300328

  • 1932年03月22日
    日本電報通信社資料

    議会の混乱を見越して押しかけた傍聴人たち=1932(昭和7)年3月22日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015031800290

  • 1932年07月09日
    日本電報通信社資料

    夏祭りの魁。大阪城大手前を通過する生国魂神社の神輿=1932(昭和7)年7月9日、大阪市中央区(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932070900005

  • 1932年12月31日
    Japanese children carry small Shinto Mikoshi portable shrine

    Japanese children carry small Shinto Mikoshi portable shrine Date: 1932、クレジット:Pharcide/Mary Evans/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020060208697

  • 1932年12月31日
    Japanese men carry a Shinto ‘Mikoshi‘ portable shrine

    Japanese men carry a Shinto ‘Mikoshi‘ portable shrine. Date: 1932、クレジット:Pharcide/Mary Evans/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020060208624

  • 1932年12月31日
    Japanese children carry small Shinto Mikoshi portable shrine

    Japanese children carry small Shinto Mikoshi portable shrine Date: 1932、クレジット:Pharcide/Mary Evans/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020060208572

  • 1940年12月31日
    Hong Kong Defence

    A site in Hong Kong is blasted so that it may be redeveloped with new fortifications and facilities for military reinforcements in anticipation of Japanese attack. Hong Kong was surrendered to the Japanese on 25th December 1941 Date: 1940 - 1941、クレジット:(c)Robert Hunt Library/Mary Evans/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101179

  • 1941年12月31日
    Australian troops train in Malaya

    Australian troops train in the thick jungle of Malaya, in anticipation of the Japanese invasion, which came in December 1941. Date: 1941、クレジット:? Illustrated London News Ltd/Mary Evans/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100402698

  • 1943年11月08日
    Bay Street In Nassau

    Nassau, Bahamas: November 8, 1943 The main street in Nassau, Bay Street, on a Friday afternoon when everything is shut down in anticipation of the weekend.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010400558

  • 1945年09月16日
    芝神宮の樽神輿

    芝神宮の樽神輿=1945(昭和20)年9月16日、東京・芝神社

    商品コード: 2014081900412

  • 1945年09月16日
    芝神宮の樽神輿

    戦災地を練り歩く芝神宮の樽神輿=1945(昭和20)年9月16日、東京

    商品コード: 2014081900411

  • 1945年12月15日
    深川復興歳の市

    繰り出した神輿=1945(昭和20)年12月15日、東京・深川

    商品コード: 2014081900757

  • 1946年07月14日
    海に繰り出した御輿(みこし) 江の島天王祭

    神奈川県藤沢市の江の島で行われた八坂神社の例大祭「江の島天王祭」で海に繰り出した御輿(みこし)=1946(昭和21)年7月14日

    商品コード: 2010031700073

  • 1946年07月14日
    スケッチ9 おみこし海を渡る

    御輿(みこし)海上渡御で海を行き来するおみこし=1946(昭和21)年7月14日、藤沢市の江の島

    商品コード: 2016051900348

  • 1946年09月11日
    スケッチ36 一の宮の裸祭り

    (1)男たちが御輿(みこし)を担いで海岸を疾走する一の宮の裸祭り=1946(昭和21)年9月11日、撮影場所不明

    商品コード: 2016051900368

  • 1946年09月14日
    スケッチ44 神田復興祭

    神田復興祭で、御輿(みこし)を担いで練り歩く男たち=1946(昭和21)年9月14日、撮影場所不明

    商品コード: 2016081801239

  • 1946年11月30日
    桂離宮

    御輿寄より御中門を望む。敷石は真の飛び石=1946(昭和21)年11月(21年内地2917M)

    商品コード: 2014062500909

  • 1946年11月30日
    桂離宮

    御輿寄より御中門を望む。敷石は真の飛び石=1946(昭和21)年11月(21年内地2917M関連)(人物なしのコマあり)

    商品コード: 2014062500910

  • 1947年05月05日
    スケッチ1157 夏祭り

    烏森神社の夏祭りでお御輿(みこし)を担ぐ少年たち=1947(昭和22)年5月5日、東京都港区新橋

    商品コード: 2016093000327

  • 1947年08月27日
    スケッチ223 富士登山じまい

    富士登山じまいを意味する吉田の火祭で、御山神輿(おやまみこし)を担ぐ勢子(せこ)たち=1947(昭和22)年8月27日、山梨県富士吉田市

    商品コード: 2016081901034

  • 1947年08月27日
    スケッチ224 吉田の火祭り

    富士登山じまいを意味する吉田の火祭で、御山神輿(おやまみこし)を担いで繰り出した勢子(せこ)たち=1947(昭和22)年8月27日、山梨県富士吉田市

    商品コード: 2016081901036

  • 1948年06月08日
    スケッチ489 荏原神社かっぱ祭り

    神輿(みこし)が海に入る珍しい祭り、荏原神社のかっぱ祭り=1948(昭和23)年6月8日、東京都品川区

    商品コード: 2016082900492

  • 1948年06月15日
    皇居前にみこし

    皇居坂下門前に繰り出した赤坂日枝神社の夏祭りみこし=1948(昭和23)年6月15日

    商品コード: 2014052200273

  • 1948年07月15日
    横須賀みなと祭り

    三浦按針回顧みなと祭りで海に突入する御輿=整理1948(昭和23)年7月15日、神奈川県横須賀市(23年内地番号なし)

    商品コード: 2016070600298

  • 1948年08月31日
    スケッチ664 深川夏祭り

    戦後初めて本祭りを実施、皇居前まで神輿(みこし)を担ぎ復興状況を報告した深川夏祭り=1948(昭和23)年8月、東京都千代田区

    商品コード: 2016090800663

  • 1948年08月31日
    スケッチ667 深川夏祭り

    戦後初めて本祭りを実施し、皇居前まで神輿(みこし)を繰り出して復興状況を報告した深川夏祭り=1948(昭和23)年8月、東京都千代田区

    商品コード: 2016090800666

  • 1948年08月31日
    スケッチ577 海を渡るみこし

    海を渡る御輿(みこし)=1948(昭和23)年、撮影日、撮影場所不明

    商品コード: 2016090800714

  • 1948年12月31日
    スケッチ660 海を渡る神輿(みこし)

    海を渡る神輿(みこし)=1948(昭和23)年、撮影日、撮影場所不明

    商品コード: 2016090800645

  • 1949年05月05日
    みこしを担ぐ子どもたち

    お祭りでみこしを担ぐ子どもたち=1949(昭和24)年5月5日、東京・新橋

    商品コード: 2013070800118

  • 1949年06月02日
    日光東照宮祭

    日光東照宮祭で陽明門を出るみこし=1949(昭和24)年6月2日

    商品コード: 2004070200282

  • 1949年06月08日
    荏原神社の天王祭

    荏原神社の天王祭で海に入るみこし=1949(昭和24)年6月8日、東京・天王洲沖

    商品コード: 2013070800173

  • 1949年06月15日
    スケッチ841 日枝神社の夏祭り

    日枝神社の夏祭りで子ども御輿(みこし)を担いで出発するちびっ子たち=1949(昭和24)年6月15日、東京都千代田区永田町

    商品コード: 2016092800881

  • 1950年05月15日
    スケッチ1628 神田祭

    神田祭で、町内を練り歩く神田明神の町御輿(まちみこし)=1950(昭和25)年5月15日、東京都千代田区

    商品コード: 2016102100206

  • 1950年05月15日
    スケッチ1640 神田祭

    神田祭で、町内を練り歩く町御輿(まちみこし)=1950(昭和25)年5月15日、東京都千代田区

    商品コード: 2016102100219

  • 1950年05月18日
    スケッチ1798 三社祭

    三社祭で浅草の町を練り歩く御輿(みこし)=1950(昭和25)年5月18日、東京都台東区浅草

    商品コード: 2016102100275

  • 1950年05月18日
    スケッチ1799 三社祭

    三社祭で浅草の町を練り歩く御輿(みこし)=1950(昭和25)年5月18日、東京都台東区浅草

    商品コード: 2016102100276

  • 1950年05月18日
    スケッチ1810 三社祭

    三社祭で浅草の町を練り歩く御輿(みこし)=1950(昭和25)年5月18日、東京都台東区浅草

    商品コード: 2016102100282

  • 1950年07月15日
    黒船まつり

    黒船祭でみこしを載せて出発する満艦飾の漁船(神奈川県横須賀市・久里浜海岸ペルリ記念碑前)=1950(昭和25)年7月15日 (25年内地3146)

    商品コード: 2013121900447

  • 1950年07月15日
    黒船まつり

    神奈川県横須賀市・久里浜海岸ペルリ記念碑前で行われた黒船祭。満艦飾の漁船で海を渡るみこし=1950(昭和25)年7月15日 (25年内地3145)

    商品コード: 2013121900445

  • 1950年08月15日
    スケッチ1943 夏祭り

    夏祭りで御輿(みこし)を担いで町を練り歩く若者たち=1950(昭和25)年8月15日、撮影場所不明

    商品コード: 2016102500279

  • 1950年08月15日
    スケッチ1944 夏祭り

    夏祭りで御輿(みこし)を担いで町を練り歩く若者たち=1950(昭和25)年8月15日、撮影場所不明

    商品コード: 2016102500280

  • 1950年09月16日
    スケッチ2002 秋祭り

    威勢よく御御輿(おみこし)が練り歩く牛島神社の秋祭り=1950(昭和25)年9月15日、東京都墨田区向島

    商品コード: 2016102500455

  • 1951年05月05日
    スケッチ6077 夏祭り

    こどもの日の夏祭り、子どもみこしが町に繰り出した=1951(昭和26)年5月5日、東京・烏森

    商品コード: 2016122000288

  • 1951年05月05日
    スケッチ6078 夏祭り

    こどもの日の夏祭り、子どもみこしが町に繰り出した=1951(昭和26)年5月5日、東京・烏森

    商品コード: 2016122000289

  • 1951年05月05日
    スケッチ6079 夏祭り

    こどもの日の夏祭り、子どもみこしが町に繰り出した=1951(昭和26)年5月5日、東京・烏森

    商品コード: 2016122000290

  • 1951年05月10日
    スケッチ6195 姉さんみこし

    椙森神社のお祭りで街をねり歩く姐さんみこし、=1951(昭和26)年5月10日、東京都中央区日本橋葮町

    商品コード: 2016122000365

  • 1951年05月10日
    スケッチ6200 姉さんみこし

    椙森神社のお祭りで街をねり歩く姉さんみこし=1951(昭和26)年5月10日、東京都中央区日本橋葮町

    商品コード: 2016122000366

  • 1951年05月10日
    スケッチ6202 街をねり歩く姐さんみこし

    椙森神社のお祭りでみこしを担ぐために集まった女性たち=1951(昭和26)年5月10日、東京都中央区日本橋葮町

    商品コード: 2016122000367

  • 1951年06月08日
    スケッチ7103 海を渡るみこし

    荏原神社の天王祭で海を渡るみこし=1951(昭和26)年6月8日、東京・品川

    商品コード: 2016122000633

  • 1951年06月08日
    スケッチ7104 海を渡るみこし

    荏原神社の天王祭で海を渡るみこし=1951(昭和26)年6月8日、東京・品川

    商品コード: 2016122000634

  • 1951年06月08日
    スケッチ7105 海を渡るみこし

    荏原神社の天王祭で海を渡るみこし=1951(昭和26)年6月8日、東京・品川沖

    商品コード: 2016122000635

  • 1951年06月08日
    スケッチ7111 海を渡るみこし

    荏原神社の天王祭で海を渡るみこし=1951(昭和26)年6月8日、東京・品川

    商品コード: 2016122000636

  • 1951年08月15日
    スケッチ7844 住吉大社の川渡御

    住吉大社夏祭りで大和川を渡るみこし=1951(昭和26)年8月15日、大阪市大和川

    商品コード: 2016122100363

  • 1951年09月08日
    スケッチ7984 講和条約成立

    サンフランシスコ講和条約成立を受け東京の春日神社では氏子たちが祝賀みこしを街に繰り出した=1951(昭和26)年9月8日、東京都大田区

    商品コード: 2016122100415

  • 1952年05月05日
    スケッチ9434 こどもみこし繰り出す

    子どもの日に、繰り出したこどもみこし=1952(昭和27)年5月5日、撮影場所不明

    商品コード: 2017011700399

  • 1952年05月11日
    スケッチ9446 日本三大火祭りの神田祭が開幕

    日本三大火祭りの一つの神田祭で、牛に引かれて街を進むみこし=1952(昭和27)年5月11日、東京都千代田区

    商品コード: 2017011700406

  • 1952年05月18日
    スケッチ9510 夏祭り

    にぎやかにみこしが繰り出す夏祭り=1952(昭和27)年5月18日、撮影場所不明

    商品コード: 2017011700423

  • 1952年05月18日
    スケッチ9511 夏祭り

    夏祭りで繰り出した子どもみこし=1952(昭和27)年5月18日、撮影場所不明

    商品コード: 2017011700424

  • 1952年06月08日
    スケッチ9603 品川荏原神社の「かっぱ祭り」

    荏原神社の「かっぱ祭り」で品川沖の海を渡るみこし=1952(昭和27)年6月8日、東京都品川区

    商品コード: 2017011700467

  • 1952年06月08日
    スケッチ9604 品川荏原神社の「かっぱ祭り」

    荏原神社の「かっぱ祭り」、品川沖の海を渡るみこし=1952(昭和27)年6月8日、東京都品川区

    商品コード: 2017011700468

  • 1952年06月15日
    スケッチ9692 夏祭り

    夏祭り、みこしを担ぐ子どもたち=1952(昭和27)年6月15日、撮影場所不明

    商品コード: 2017020100179

  • 1952年06月15日
    スケッチ9694 夏祭り

    夏祭りでみこしを担ぐ子供たち=1952(昭和27)年6月15日、撮影場所不明

    商品コード: 2017020100180

  • 1952年08月13日
    スケッチ10010 江戸三大祭りの富岡八幡例大祭

    江戸三大祭りの富岡八幡例大祭、裸でみこしを担ぎ町内を練り歩く参加者たち=1952(昭和27)年8月13日、東京都江東区

    商品コード: 2017020100521

  • 1952年08月14日
    スケッチ10029 夏祭りでワッショイ

    夏祭りのみこしを担ぎ熱狂する参加者=1952(昭和27)年8月14日、撮影場所不明

    商品コード: 2017020100524

  • 1952年09月24日
    スケッチ10255 135キロの菓子みこし

    重さ135キロの菓子でできたみこし=1952(昭和27)年9月24日、撮影場所不明

    商品コード: 2017022100354

  • 1952年09月24日
    スケッチ10256 135キロの菓子みこし

    重さ135キロの菓子でできたみこし=1952(昭和27)年9月24日、撮影場所不明

    商品コード: 2017022100355

  • 1953年02月05日
    富士山頂私有地化反対デモ

    富士山の模型みこしを担ぎ私有化反対の気勢を上げる山梨県吉田町の町民=1953(昭和28)年2月5日、東京都港区の新橋駅前(28年内地356)

    商品コード: 2006022700351

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...