KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 平成
  • 東京
  • 高校
  • 市長
  • 東北
  • 参加
  • 人気
  • 完成
  • 会場

「福島民報」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
396
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
396
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1998年03月09日
    斎藤範幸氏 福島民報社長に斎藤氏

    斎藤範幸氏

    商品コード: 1998030900173

  • 2012年05月22日
    高橋雅行氏 福島民報社長に高橋氏

    福島民報社長に就任する高橋雅行氏

    商品コード: 2012052200537

  • 01:58.97
    1960年09月16日
    「福島民報」「民報ニュース」新しい社屋落成 福島民報会館

    福島民報社新社屋の建築が始まり、3月1日には地鎮祭があった。飛島社長がクワ入れの儀式を行った。6カ月たち、地下1階、地上3階の福島民報会館が9月13日に完成した。瀟洒なクリーム色のビルに鮮やかなネオンが取りつけられる。アドバルーンが掲げられ、9月16日には福島市公会堂で祝賀会が行われた。佐藤知事をはじめ県内外の名士1200人が出席。福島民報の飛島社長が「新聞社というものは、ビルディングではなく発行する新聞を自慢するべき」と話している。毎日新聞の本田会長がお祝いのあいさつ。その後開かれた歌と踊りの大会には市民3000人が参加して、民報会館完成を共に祝った。撮影日:1960(昭和35)年3月1日、9月16日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052007006

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    05:37.67
    2016年03月11日
    被災地の復興伝える紙面 東北3紙が共同配布

    岩手日報(盛岡市)、河北新報(仙台市)、福島民報(福島市)の3新聞社は11日、東日本大震災から5年に合わせ、復興の現状などを伝える特別紙面を共同で約100万部発行し、被災地や東京都内などで配布した。〈映像内容〉東京都渋谷区のJR渋谷駅近く3新聞社が特別紙面を配布する様 子と、配布担当者と受け取った人のインタビュー。

    商品コード: 2017090201300

  • 00:41.36
    1960年10月12日
    「福島民報」「民報ニュース」人気集めたカメラ博

    福島民報社主催の全日本カメラ博覧会は、佐藤知事のテープカットで始まった。日本の優秀なカメラを集めたカメラショーは、開場と同時に満員になる盛況ぶり。リモートコントロールのフラッシュや、自動交換のスライドなど、新しいカメラ時代は人々を驚かせた。 撮影日:1960(昭和35)年10月12~17日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062520556

  • 00:47.53
    1962年05月28日
    「福島民報」「民報ニュース」華やかに歌謡大会

    福島市公会堂では、歌謡大会が行われた。民報創刊70年、ラジオ福島開局10周年で開催。飛島社長があいさつ。人気歌手が次々登場。=撮影日:1962(昭和37)年5月28日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030503906

  • 01:20.66
    1960年05月21日
    「福島民報」「民報ニュース」第一回福島県農業賞決まる

    農林業の振興発展のために福島県農業協同組合中央会と福島民報社の共催で県農業賞が新設された。第1回県農業賞表彰式は福島県自治会館で行われた。まずは主催者代表として飛島福島民報社社長が「都会の娘さんから、嫁に行くなら農村と言われるぐらいにするのが農家の努力…毎年続ける」。とあいさつ。シマヌキテイイチさんら受賞者10人にトロフィー。撮影日:1960(昭和35)年5月21日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041809535

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:06.96
    1960年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」福島県高体

    郡山市開成山陸上競技場では、若人の祭典・福島県高校体育大会が行われた。入場式では、事故で死んだ会津高校生の遺影も仲間に抱かれ入場。82校5800人。郡山商ナカザトヒロシ選手が宣誓。マスゲームや体操の女子選手。ローマオリンピックの年でもあり、28会場に若い力があふれた。撮影日:1960(昭和35)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041809541

  • 01:04.36
    1960年05月18日
    「福島民報」「民報ニュース」移民県民激励

    ※映像なし、音声のみ 海外移民として南アメリカに在住する県人の慰問激励と県の移民促進をはかるため、佐藤知事が1000人近い職員に見送られ、郷土を出発したのは5月18日。5月21日夜に羽田空港から飛び立つ。福島民報社の村井幸三記者が同行。メキシコからの第一報とどく。撮影日:1960(昭和35)年5月18日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041809532

  • 01:56.13
    1962年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」高校入試

    今日は県立高校の入学試験の日。会場となる教室では試験準備が行われ、親たちは体育館で我が子の試験が終わるのを待っている。受験生が教室に入り、午前9時から試験が開始。県立高校の平均競争率は1.3倍以上で、依然として狭き門。真剣に鉛筆を走らせる受験生。試験は9科目で、午後3時半に終了。合格発表の当日、貼り出しを見詰める受験生。悲喜こもごもの風景。=撮影日:1962(昭和37)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030402573

  • 01:22.88
    1963年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」白河だるま市

    若松の諏訪神社では、節分の行事が行われた。100年振りに復活した。鏡開きの酒は飲み放題。境内から豆をまき、詰めかけた人たちが拾っている。子どもたちにも楽しい豆まきの行事だった。=撮影日:1963(昭和38)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022811257

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:32.51
    1963年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」スキーブーム

    全国的な寒波到来で、スキー場は活気を取り戻している。吾妻スカイラインの白樺平ゲレンデは、変化に富んだ斜面で人気がある。列車やバスも大混雑で、出発してから雪の中で立ち往生するバスもある。猪苗代町では、スキー初心者が町中で練習する様子が見られる。東山温泉背炙り山スキー場は、温泉からケーブルに乗ったまま行けるので人気がある。=撮影日:1963(昭和38)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022900271

  • 01:10.35
    1959年07月11日
    「福島民報」「民報ニュース」相馬野馬追

    10万の人出。騎馬武者1000人。腹ごしらえし出陣の用意。ほら貝、陣太鼓。神旗争奪戦。撮影日:1959(昭和34)年7月11日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032704757

  • 00:37.33
    1959年07月31日
    「福島民報」「民報ニュース」磐梯山祭り

    7月31日、猪苗代湖畔の磐梯山で山祭りが行われた。原田猪苗代町長を先頭に松明のパレード。山腹に「山」の火文字。撮影日:1959(昭和34)年7月31日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031901699

  • 01:38.34
    1959年01月10日
    「福島民報」「民報ニュース」雪の十日市

    会津若松の名物行事、十日市。昼過ぎから小雪。人で7万。露天330。風車や起き上がり小法師、だるまはまずまずの売れ行き。人出の割に少ない売り上げ。鍋底の十日市。撮影日:1959(昭和34)年1月10日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031202346

  • 02:25.13
    1962年07月16日
    「福島民報」「民報ニュース」野馬追

    相馬市中村神社には、甲冑武者が勢ぞろいしている。ほら貝の音が響き渡り、武者たちが出陣する。総大将を先頭に、相馬市内を行進した。少年武者が華を添える。雲雀ケ原には500騎が勢ぞろいし、まずは甲冑競馬が始まった。10万人以上の見物客たちは盛んに歓声をあげて見入っている。続いて神旗争奪戦が行われた。舞い落ちてくる神旗めがけて騎馬武者たちが殺到する。雨の中、絢爛豪華な戦国絵巻が繰り広げられた。夏の夜を彩る火の祭りも終わり、最終日は野馬懸が行われた。放し飼いにされていた8頭の裸馬を神社の境内に追い込む。白装束の人々が馬を捕まえて神前に供えて、野馬追いの行事が終了した。=撮影日:1962(昭和37)年7月16~18日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030503901

  • 00:43.43
    1961年02月28日
    「福島民報」「民報ニュース」暁まいり

    2月28日、福島市の信夫三山暁まいりに奉納する大わらじの行進が行われた。大わらじは毎年大きくなり、今年は長さ15メートル、幅2メートル、重さ3トン半になった。福島市内を一日練り歩いた大わらじは、夕方になって羽黒神社に奉納された。 撮影日:1961(昭和36)年2月28日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070800785

  • 00:28.24
    1959年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」ます供養祭

    福島市稲荷神社。メートル法導入までお世話になった升の供養祭。同時に商売繁盛を祈り、酒屋と米屋の商魂だった。撮影日:1959(昭和34)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031901695

  • 02:12.20
    1961年10月01日
    「福島民報」「民報ニュース」東北線に特急

    10月1日、国鉄のダイヤ改正に合わせて福島駅では時間表(時刻表)が書き換えられている。改正により、東北本線に初めて特急が走ることになった。まずは沿線の人に見てもらおうと、福島駅で特急つばさの展示会が行われた。オレンジ色で6両編成のディーゼル特急つばさは、冷暖房完備で内装もすばらしい。最高速度は100キロで上野ー福島間を3時間40分で走ることができる。今までより50分早くなった。 撮影日:1961(昭和36)年10月1日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082100871

  • 02:30.93
    1963年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」暁まいり

    大わらじの奉納で知られる信夫三山暁まいりが盛大に行われた。福島市御山の早坂部落を早朝に出発し、わらじのパレードが始まった。15メートル、幅1メートル半、3トンの大わらじを60人の若者が担いでいる。沿道の人々は、年ごとに大きくなるわらじを見て驚いている。家内安全や無病息災を祈って、わらじに手を合わせる人もいる。信夫山への急な坂道を登っていく。やがてわらじは山頂の羽黒神社に到着し、奉納された。=撮影日:1963(昭和38)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022811259

  • 02:02.36
    1959年07月26日
    「福島民報」「民報ニュース」都市対抗野球

    第30回都市対抗野球。清峰伸銅(会津坂下)の入場行進。京都の日本新薬との第一戦。彼岸獅子が応援。1-1の5回裏、コバヤシユウジを2塁に置いてガンベが右前二塁打。コバヤシホームイン。サノの内野安打でガンベホームイン。4ー2で勝利。大会6日目、ナイターで大昭和と対戦し敗れる。撮影日:1959(昭和34)年7月26日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032704759

  • 01:12.49
    1959年01月31日
    「福島民報」「民報ニュース」知事年頭の辞

    佐藤善一郎知事が年頭のあいさつ「新年を迎え県民の幸福を心からお祈りします…県政の躍進図り期待に応えたい」撮影日:1959(昭和34)年1月、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031202359

  • 00:45.52
    1959年01月31日
    「福島民報」「民報ニュース」ママさん講座

    動く保健相談所「ママの講座」。母と子の保健指導。福島県内を巡回し喜ばれている。雪の県下100カ所を春まで回り続ける。撮影日:1959(昭和34)年1月、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031202348

  • 00:35.98
    1958年10月31日
    「福島民報」「民報ニュース」ナシ収穫

    信夫地方でナシもぎ最盛期。一家あげての取り込み。60万丸目標。撮影日:1958(昭和33)年秋、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021900879

  • 02:14.76
    1962年05月13日
    「福島民報」「民報ニュース」磐梯山山開き

    宝の山磐梯山。リフトで登山客運ぶ。コブシやヤマザクラ、ウグイス…。磐梯山山開きの5月13日は、3つの登山口から800人が頂上を目指した。午前11時、頂上に着いた登山者が磐梯明神前に集まって山開きの式典が行われた。風速10メートル。飯豊連峰や会津盆地の雄大な眺め。雪滑って楽しむ人々。=撮影日:1962(昭和37)年5月13日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022900278

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:18.06
    1962年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」さくら

    福島市の桜まつりの仮装行列は、今年もにぎやかに行われた。福島市内の商店会など8団体から400人が参加し、目抜き通りを練り歩く。私鉄ストとぶつかったが人出は上々。おとぎ話や獅子舞に交じって男性のカンカン踊りが人気。会津若松市の行楽地は大変な人出。おじいさんの隠し芸も。酔っぱらいの姿もちらほら。=撮影日:1962(昭和37)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030402568

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:30.02
    1961年04月25日
    「福島民報」「民報ニュース」飯舘村大火

    4月25日に相馬郡飯舘村草野で大火事があり、110戸・130所帯が全焼した。午前11時20分ごろに出火し、20メートルの強風にあおられ燃え広がる。原ノ町、川俣、富田から応援の消防車が駆けつけたが火の勢いが強くて消火活動ができず、村民の家財道具運び出しを手伝うのが精いっぱいだった。村中心部は焼け野原で、5キロ先まで飛び火した。焼け跡でぼうぜんとする人々。福島、郡山から自衛隊が出動し、県も救援に乗り出す。子どもの火遊びが原因か。農繁期を前に、救援の手が待たれている。  撮影日:1961(昭和36)年4月25日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080505114

  • 00:38.52
    1959年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」母親大会開く

    第2回福島県母親大会は、福島県下各地からママさん3000人が参加して福島市公会堂で開かれた。すべてのお母さんたちが手を握り、子どもの幸せを願い、母親の問題を解決しようという目的。討議の後はレクリエーションで歌や踊りが披露された。撮影日:1959(昭和34)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032704754

  • 00:55.78
    1963年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」菊人形展

    二本松市の菊人形展は、市制5周年を記念して総費用1300万円かけて豪華に行われた。原町の夜ノ森公園では、第1回野馬追菊人形展が開催された。美しい花の騎馬武者が人気を集めた。 撮影日:1963(昭和38)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019103006461

  • 00:43.60
    1958年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」郡山で電波展

    ラジオ福島開局5周年の電波展。熱心な見学者。アマ無線局ももうけられにぎわう。撮影日:1958(昭和33)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031202360

  • 00:44.80
    1958年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」柳津虚空蔵尊

    只見川のほとり、福満虚空蔵尊円蔵寺(柳津虚空蔵)の開創1150年祭。50年に1度のご開帳。町内対抗仮装行列。撮影日:1958(昭和33)年撮影月日不明、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021900883

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:16.73
    1962年03月04日
    「福島民報」「民報ニュース」つつこ引き

    伊達郡保原町の厳島神社では、今年もつつこ引きが行われた。300キロの大つつこが若い衆に囲まれて神社を出発。50人が力を競った。人手不足に勝てず、町が5万円出して引き手を募った。=撮影日:1962(昭和37)年3月4日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030402570

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:18.89
    1962年04月29日
    「福島民報」「民報ニュース」連休ふたあけ

    吾妻連峰は雪景色。高湯口ゲートで湊副知事らが開通を祝う。肌寒くちょっと寂しい開通式。その後、猛吹雪に見舞われ100台が立ち往生。たちまち通行止めになった。夢のコース受難の開通日。撮影日:1962(昭和37)年4月29日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030503895

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:10.89
    1962年05月07日
    「福島民報」「民報ニュース」西会津町大火

    西会津町下野尻地区で大火。異常乾燥注意報の5月7日午後、地区の中心部から出火し越後街道沿いの郵便局、公民館、民家27戸、倉庫など50棟を焼く。農繁期で男手がなく水の出が悪く大火に。佐藤知事が見舞に駆けつけた。日赤県支部から救援物資。こたつの火の不始末が原因。=撮影日:1962(昭和37)年5月7日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030503894

  • 01:15.26
    1958年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」映画の日

    師走のまちに仮装隊。福島市内の映画館主催。まちを舞台に熱演。撮影日:1958(昭和33)年師走、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031202345

  • 02:07.87
    1961年07月31日
    「福島民報」「民報ニュース」夏たけなわ

    相馬市原釜海岸の海水浴場開き、猪苗代湖の水上スキー、桧原湖の遊覧船とキャンプ村、ケーブルで背あぶり高原に行き、馬車に乗る様子。撮影日:1961(昭和36)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080701081

  • 01:31.07
    1960年07月31日
    「福島民報」「民報ニュース」五色のつどい

    国立公園・磐梯高原の夏。全国の都市と農村の友情を結ぶ五色のつどいは、今年も全国から240サークル、3000人が参加。五色沼、桧原湖畔にテントを張り、キャンプ村が完成。農村や漁村で働く若者、サラリーマン、学生たちも加わって年に一度開かれるレクリエーション。山のキャンプでは、男性が炊事当番でにぎやかな湖畔の夕食。夜はキャンプファイヤーを囲み、若い歌声が響く。韓国の踊りも披露。撮影日:1960(昭和35)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019050803976

  • 02:25.17
    1958年05月15日
    「福島民報」「民報ニュース」明るい選挙を

    初の二大政党による保革対決となった総選挙告示。福島県庁での受け付け、知事の談話、習字で「公明選挙」と書く児童、岸首相の応援演説。撮影日:1958(昭和33)年5月15日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ ※複数日にわたり撮影

    商品コード: 2019020517957

  • 01:18.03
    1958年08月13日
    「福島民報」「民報ニュース」東山盆踊り

    踊り手ざっと2000人。横山市長も踊る。白虎隊の仮装、「だれにもわかる科学博覧会」の宣伝隊も。撮影日:1958(昭和33)年8月13日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021900877

  • 01:29.94
    1958年09月29日
    「福島民報」「民報ニュース」白河馬市

    東北名物の馬市、白河馬市。日本唯一市営の市。威勢のいいセリの声、去年より2割安 (市、セリなどの実態が分かる貴重な史料)。撮影日:1958(昭和33)年9月29日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021900880

  • 01:30.04
    1958年10月17日
    「福島民報」「民報ニュース」タバコまつり

    たばこの神様まつる小野新町。豊作祈る御輿の行列。農家は乾燥の最中。専売公社局長コメント。輸出高は全国トップ。年間5億円の外貨稼ぐ一方、国内用巻きたばこも。近代的な流れ作業。撮影日:1958(昭和33)年10月17日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021901907

  • 00:58.81
    1959年08月21日
    「福島民報」「民報ニュース」福島県総体

    第12回福島県総合体育大会は、8月21日会津若松陸上競技場で開幕した。7000人堂々の行進。蓮沼大会会長のあいさつと選手宣誓に続き、競技が開始。撮影日:1959(昭和34)年8月21日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032802281

  • 01:20.34
    1960年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」農村歌くらべ

    郡山市民会館で県下農村歌くらべ福島県大会が開かれた。17郡から選ばれた34人が出場した。入賞者には、主催の福島民報社や共催の電気業界から景品が贈られた。農繁期の農民喜ばせる。もう一つ、ラジオでおなじみのコマーシャルソングのコンクールが開かれた。玄人はだしの歌声に審査員の三木鶏郎さんもびっくり。200人の出場者がコマーシャルソングを歌う大会は、夜まで続いた。撮影日:1960(昭和35)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041809533

  • 02:25.10
    1962年07月01日
    「福島民報」「民報ニュース」新議員誕生

    7月1日の参議院議員選挙に向けて、桑折町役場の職員はたすき掛けで棄権防止を呼びかけている。福島県内2万人の女子学生たちが胸に白いバラの花をつけて有権者に公明な選挙を呼びかけている。選挙運動も終盤戦になり、演説会場はどこも満員。演説をする佐藤栄作大臣。いよいよ投票日になり、西白河郡東村では投票日に婦人会がくじを発行し、国民総投票運動に協力した。開票は夜7時から一斉に行われた。投票率は82パーセントで全国第3位。全国区で当選した山下春江氏は、県民と握手を交わし、万歳三唱をした。=撮影日:1962(昭和37)年7月1日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030503902

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:55.57
    1962年05月01日
    「福島民報」「民報ニュース」メーデー

    メーデーは五月晴れ。福島、郡山、平など県内28カ所で大会が行われ、約3万5000人が参加した。家族ぐるみの楽しいお祭り。福島市の中央メーデーは8000人。核実験反対、賃上げ要求などのプラカードを掲げ、県庁まで行進。=撮影日:1962(昭和37)年5月1日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030402571

  • 01:11.70
    1960年09月22日
    「福島民報」「民報ニュース」会津まつり

    飯盛山にかがり火をたいて、恒例の会津まつりは9月22日の夜に開幕した。少年たちの聖火の列が山を下りると、市民の提灯行列が出迎え。23日は、鶴ケ城跡に呼び物の時代行列の参加者が勢ぞろいして500人のパレード。人出10万人。白虎隊の行列に、見物客は盛んな拍手。撮影日:1960(昭和35)年9月22~23日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052007005

  • 01:32.67
    1960年05月01日
    「福島民報」「民報ニュース」分裂メーデー

    第31回メーデー。福島県下21カ所に25000人。福島市の中央メーデーは、話し合いがまとまらず2つに分裂したメーデーとなった。民同系は静かな集会。労協系は大デモンストレーション。スローガンはどちらも一緒。撮影日:1960(昭和35)年5月1日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041809525

  • 02:44.41
    1958年05月22日
    「福島民報」「民報ニュース」新代議士登場

    第28回衆議院議員総選挙、福ビルでの開票の様子、民報速報板、新人が躍進、国会に初登院、社会党代議士会で鈴木委員長あいさつ、自民党代議士会で岸総裁あいさつ、県人会での新人の様子。撮影日:1958(昭和33)年5月22日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020517962

  • 01:43.91
    1959年05月17日
    「福島民報」「民報ニュース」山開き

    福島県下の山々、5月17日に山開き。コブシ咲く山道、谷川の清流、ザイルに託して雪渓登山。厳かに山開きの式。登山者600人。雪渓のグリセード。撮影日:1959(昭和34)年5月17日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031901686

  • 00:25.81
    1958年09月13日
    「福島民報」「民報ニュース」科学博覧会

    「だれにもわかる科学博覧会」を見学する熱しんなマメ科学者たち。※科学博覧会は9月13日~10月5日まで開催。撮影日:1958(昭和33)年9月13日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021900884

  • 00:38.76
    1958年10月31日
    「福島民報」「民報ニュース」リンゴ収穫

    福島市瀬上では大型消毒器が活躍。アジア、米国にも輸出されるリンゴ。農協は年産8億の輸出に追われる。撮影日:1958(昭和33)年秋、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021900886

  • 01:05.32
    1959年01月15日
    「福島民報」「民報ニュース」若人の祝日

    福島市で成人式。若者の歌声。林谷市長の肉声入り。成人代表の門間恵子さんに林谷市長が成人証書を手渡した。2000人の若人を代表し、立子山の三浦幸一さんが答辞として抱負を述べた。撮影日:1959(昭和34)年1月15日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031202352

  • 01:57.33
    1959年11月22日
    「福島民報」「民報ニュース」寒かった連休

    11月22、23日は今年最後の連休。初日はあいにくの雨で寂しい人出。だが、競輪場は大入り満員、飯盛山は県外からの客でにぎわう。稼ぎ頭は温泉地。撮影日:1959(昭和34)年11月22~23日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040100590

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:06.91
    1961年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」今年も豊作

    米の収穫期になり、農家は一年で一番忙しい時期を迎えている。9月16日の第2室戸台風では稲作にあまり影響がなかったこともあり、昨年よりも豊作だった。収穫中の食事風景。新米の出荷も済んでいる。一方、梨も今年は豊作だった。第2室戸台風でリンゴは被害が大きかったが、梨は台風を乗り越えて品質も良く、農家は大変喜んでいる。大阪・東京へ2万トンの出荷予想が見込まれる。撮影日:1961(昭和36)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082100867

  • 01:09.86
    1958年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」マユの出荷

    春繭、続続と協同組合へ。増収手放しで喜べない。輸出不振で価格大暴落。製糸工場の景気もよくない。組合は2割制限製産を決めた。撮影日:1958(昭和33)年月日不明、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020824105

  • 01:46.77
    1961年07月31日
    「福島民報」「民報ニュース」野馬追 原町

    みちのくの代表的な夏の祭り、相馬野馬追。騎馬武者が雲雀ケ原に勢ぞろいし、約800騎の鎧武者が繰り広げる戦国絵巻。10万人近い見物客が見守る中、神旗争奪戦が始まった。1千年にわたって続けられている神旗争奪戦は、夕方まで行われた。撮影日:1961(昭和36)年7月、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080701088

  • 03:05.98
    1963年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」冬の訪れ

    稲の刈り入れの後、雪囲いを作る農村の人たち。各地のスキー場では草を刈り、降雪を待っている。ブルドーザーも活躍する。塩沢スキー場ではリフトを新設した。スキー場付近の旅館では予約が殺到している。スカイラインが閉鎖される頃、スキーシーズンが開幕する。撮影日:1963(昭和38)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071809029

  • 01:15.79
    1959年11月22日
    「福島民報」「民報ニュース」受験にそなえて 中学生の摸擬テスト

    11月22日、高校受験をする中学生の摸擬テスト「第4回中学生学力テスト」は福島県下19カ所で一斉に行われた。科目は、県立高校の入学試験と同じ9科目。撮影日:1959(昭和34)年11月22日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040100580

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:42.32
    1960年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」花やかなパレード 福島

    民報会館の前にはたくさんの人が集まっている。日本羊毛振興会主催の1960年ミスウールが、オープンカーでパレードを行った。ヤトウさんや、福島県代表のホンダさんなどが手を振り、沿道には祝福の紙吹雪が舞う。 撮影日:1960(昭和35)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062520553

  • 01:09.71
    1960年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」町内対抗芸能コンクール

    福島民報社主催の町内対抗芸能コンクール。福島市公会堂に集まった出演者たちは、芸達者ばかり。すしの食べ競争。にぎやかなステージ。撮影日:1960(昭和35)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052007000

  • 01:01.18
    1960年08月31日
    「福島民報」「民報ニュース」賑やかに盆踊り大会 福島

    福島民報社とラジオ福島の主催で、恒例の盆踊り大会が福島市稲荷公園で開かれた。5000人の踊りの輪が大やぐらを囲む。90歳のおばあさんも赤頭巾姿で元気な踊り。お国自慢の白虎隊も手拍子。撮影日:1960(昭和35)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019050803977

  • 01:00.88
    1959年05月31日
    「福島民報」「民報ニュース」模型飛行機腕比べ

    中学校の校庭で「模型飛行機腕比べ」。福島県と福島民報社の共催の子供大会呼び物。飛行機マニア作成の愛機、本物そっくりの快速音。低空飛行や宙返り、8字飛行まで。中にはエンジン不調で墜落する機体も。5月の空に子供の夢を満たした集い。撮影日:1959(昭和34)年5月、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031901679

  • 04:14.74
    1960年05月11日
    「福島民報」「民報ニュース」この一年、躍進の記録(天皇来県、海外移住促進、民主党結党、民報会館完成、田子倉ダム完成、東北本線完全電化)

    師走にこの一年を振り返る。※撮影は複数日◆天皇来県 5月11日に天皇・皇后両陛下(昭和天皇)来県。宿舎の飯坂までの沿道は大変な人だかり。夜、飯坂温泉ではちょうちん行列があった。翌日、5月12日には福島県立盲学校を視察された。子どもたちは工作をしている様子を見せて、お二人から優しい言葉をかけられた。また、福島県庁前には2万5千人の県民が集まり、天皇・皇后両陛下はバルコニーから手を振って応えた。佐藤知事の説明でみちのくの山を眺めている様子。あの山に行きたいと希望されるほどたのしげな様子だった。 撮影日:1960(昭和35)年5月11~12日◆県民の海外移住促進 知事外遊 福島県民の海外移住を促進するため、佐藤知事自らが外遊したのもこの一年の明るいニュースだった。5月21日、知事一行は羽田空港から南米のメキシコへ飛び立った。同行した福島民報社村井幸三特派員が撮影した異国の風景。 撮影日:1960(昭和35)年5月21~6月23日◆民社党結党 民社党が結党したのは今年1月。総選挙では2人の現役が落選し、惨敗だった。◆福島民報会館 9月13日に福島民報会館が完成して広く県民に利用される新しい名所となった。3月1日に行われた地鎮祭で飛島社長がくわ入れをする様子と、9月16日福島市公会堂で祝賀会が行われた時の映像。撮影日:1960(昭和35)年3月1日、9月16日◆田子倉発電所 只見川の上流に田子倉ダムが完成した。 撮影日:1960(昭和35)年10月26日◆東北本線完全電化 福島ー東京間を走る東北本線の完全電化は、福島県民ばかりでなく日本の産業・文化に大きく貢献した。4月1日に東京から一番に走ってきた列車の華やかな姿。 撮影日:1960(昭和35)年4月1日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062520568

  • 00:48.04
    1960年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」春のきものショウ

    福島民報社の主催で行われた春のきものショーは、大変な人気。ドレスやツーピース型和服などどれも化学繊維で作ったものばかり。洋裁学校の生徒たちがモデルをつとめたきものショーは、ご婦人方を魅了した。 撮影日:1960(昭和35)年、 クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041809540

  • 01:18.10
    1960年07月31日
    「福島民報」「民報ニュース」夏は来ぬ 海開き

    原釜海岸では、水の犠牲者を出さないように祈願して海開き。福島民報海の家も開設されて、みちのくの浜辺は連日にぎわう。晴天続きで東京からの客も加わりうれしい夏。撮影日:1960(昭和35)年7月、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019050803980

  • 01:06.11
    1960年04月10日
    「福島民報」「民報ニュース」ミス霊山パレード

    霊山町の商工会主催で、福島民報社のオリオンズ号に乗り込んだミス霊山たちは、晴れやかなパレードを行った。野良着の農民が歓迎。ミス霊山の表彰式会場の掛田中学校講堂では、町一番の美人を見ようと大変な人。1位はヨシダセイコさん。撮影日:1960(昭和35)年4月10日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061803693

  • 01:07.81
    1959年05月24日
    「福島民報」「民報ニュース」福島県下農村歌くらべ大会 保原

    各地で大変な人気。法被に前掛けの八百屋さん、ロカビリーのハイティーンなど熱演。野良着姿の見物人ぎっちり。持ちきれないほどの商品。撮影日:1959(昭和34)年5月24日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031901690

  • 01:00.20
    1962年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」ラジオ福島 原町放送局開局

    ラジオ福島原町放送局の本放送が開始した。原町市立体育館で、開局式が行われた。国会議員や県会議員、地元の人々など約250人が参列した。まずは飛島定城社長が「相馬・双葉地区の躍進のために産業や文化の向上に尽くしたい」とあいさつをした。また、開局に功労のあった原町の渡辺敏市長に感謝状が贈られた。これでラジオ福島の放送局は、福島、郡山、若松、平と原町の5局になった。 撮影日:1962(昭和37)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019103006457

  • 00:49.53
    1959年08月30日
    「福島民報」「民報ニュース」第1回福島県下都市対抗 早起き野球大会

    第1回福島県下都市対抗早起き野球大会。予選勝ち進んだ7チームが参加。実況中継で各地に放送。郡山のサイクルが福島のワシントンを4-2で破り優勝。撮影日:1959(昭和34)年8月30日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032802280

  • 01:15.45
    1960年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」「歌って たべて 芸能くらべ」 会津若松

    会津若松市と福島民報社の共催で、町内対抗芸能コンクールが行われた。場所は、新装になった公会堂。86歳のおばあさんも熱演。割れるような声援。すし食べ比べではワサビに泣く。見物人大笑い。撮影日:1960(昭和35)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040100588

  • 01:12.83
    1959年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」全国農機具展ひらく

    全国農機具展示会が福島市で開かれた。農機具8600点。5年続きの豊作で人気上々。視察の佐藤知事や飛島福島民報社長らは、合理化された最新農具に感心する。また、福島民報社とラジオ福島の主催で、農村民謡コンクールも行われた。撮影日:1959(昭和34)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032802278

  • 01:20.87
    1958年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」第3回赤ちゃん保健コンテスト表彰

    飛島社長あいさつ「自分の赤ちゃんがほめられることもまたうれしいこと」撮影日:1958(昭和33)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031202351

  • 02:01.17
    1959年04月04日
    「福島民報」「民報ニュース」福島市の町内対抗演芸コンクール

    公会堂落成記念の演芸コンクール。お嬢さんの藤娘がグランプリ。飛島社長が口上。古式ゆかしい包丁式。呼び物のすしのスピード食べ比べ。撮影日:1959(昭和34)年4月4日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031901682

  • 01:22.06
    1959年04月23日
    「福島民報」「民報ニュース」福島県議選と市長選

    4月23日に福島県議選、30日に市町村長選挙相次ぐ。投票率90%。開票風景。民報の速報板前は大混雑。県議は革新、市長選は新人の活躍目立つ。撮影日:1959(昭和34)年4月23、30日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031901684

  • 00:34.49
    1960年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」花いっぱい運動 福島

    花いっぱい運動福島版。福島県庁前で、草花の種をつけた風船を飛ばす児童たち。撮影日:1960(昭和35)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041809527

  • 01:44.68
    1960年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」私は赤ベコおらが年 若松

    今年はうし年。会津若松市の業者は、丑年にちなみ赤べこ3万個生産を目指して大わらわの年の瀬だった。若い女性たちが器用な手つきで赤べこを組み立てたり、絵付けをしたりしている。昔は疫病よけとして子どものために作られていたが、今は大人が趣味で集めるような民芸品になっている。 撮影日:1960(昭和35)年12月~1961(昭和36)年1月、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062520563

  • 00:50.32
    1963年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」三越で観光物産展

    東京日本橋の三越では、福島の観光物産展が人気を集めている。民芸品や食べ物が飛ぶように売れている。会場内には冬山と温泉の案内所も設置されている。日本酒の試飲コーナーは人気がある。 撮影日:1963(昭和38)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019103006460

  • 01:42.93
    1958年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」観光会津物産展

    会津の名物名所を紹介。赤べこなど民芸品、味。佐藤知事も会津ブームに大喜び。名産品10万点。舞台では東山のおねえさんが白虎隊踊り。撮影日:1958(昭和33)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージ

    商品コード: 2019031202362

  • 00:38.35
    1960年11月17日
    「福島民報」「民報ニュース」小野選手 結婚にホームイン

    大毎オリオンズのエース小野選手は、11月17日に帝国ホテルで映画女優の仁木多鶴子と結婚式。新婚旅行を済ませて、めでたくホームインした。 撮影日:1960(昭和35)年11月17日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062520565

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:17.85
    1960年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」地すべりの町 西会津

    耶麻郡西会津町滝坂部落は不気味な地滑りにおびえる。岩が崩れ、大地の陥没で新しい沼ができる。地面のゆがみで曲がってしまった木。土崩れで狭くなってしまった阿賀川など、147ヘクタールの地形は日ごとに変化している。1日3~8ミリも動く大地に、13世帯が家を捨て引っ越しを始めた。悲しみの老人。明治38年頃から地滑りが起こるようになり、原因がわからないうちにまた地面が動くようになってきた。道路もなくなった。土地捨てきれず家を新築するする人も。原因調査のため、8月には全国の地質学者が来ることになっている。喜多方土木事務所は一足先に対応に乗り出した。原因の一つとみられる地下水の浸透を防ぐなどの措置を行っている。撮影日:1960(昭和35)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041809528

  • 02:12.05
    1960年07月31日
    「福島民報」「民報ニュース」複線化進む東北本線

    東北本線複線化工事急ピッチ。パワーショベル、ブルドーザーがうなる。金谷川-福島間の信夫橋梁の橋桁が青空にそびえる。全長233メートルの新信夫トンネルも貫通。コンクリートの打ち込み作業の真っ最中。昭和25年の複線化計画から10年。電化工事が先になり、工事が始まったのは去年の9月。近く待望の線路切り替え。来年3月開通目指す。撮影日:1960(昭和35)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019050803978

  • 01:23.66
    1960年10月06日
    「福島民報」「民報ニュース」日本一のダム誕生 田子倉ダム

    日本一の田子倉ダム完成。10月6日、ダムサイトで完工式が行われた。玉串をささげるフジイ総裁。総工費は280億円で、7年かけて完成した巨大なダムに、佐藤知事も目を見張る。ダムは一般にも公開され見物人が詰めかける。大竹前知事の姿も。完工式の後は只見中学校で祝賀式。 撮影日:1960(昭和35)年10月6日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062520561

  • 03:06.06
    1960年10月13日
    「福島民報」「民報ニュース」義宮さま 秋のみちのくをゆく

    10月13日、佐藤知事らの出迎えを受けて義宮様が福島駅に到着された。福島県園芸試験場ではイワガキ場長の案内で見学。果物の害虫の標本に関心を示され、「サナギを持って帰りたい」と申し出るなど、東大動物学教室の研究生らしい様子。飯坂温泉に1泊されて、14日はスカイラインハイキング。桶沼では試験場のエンドウ部長と昆虫採集をしたり、愛用のカメラで秋の風景を撮影したりしていた。 撮影日:1960(昭和35)年10月13~15日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062520547

  • 02:33.40
    1960年10月30日
    「福島民報」「民報ニュース」大豊作 霊山・関都・湊・福島

    福島県下農村うれしい穫り入れシーズン。磐梯山の山裾では黄金の稲穂が実り、収穫を行っている。忙しさにも明るい表情。天候に恵まれて収穫は10%増の45万トンが見込まれている。農村では、豊作の米を狙うスズメの被害に悩まされている。福島市渡利では大がかりなスズメ退治。日が暮れてから竹やぶに大きな網を仕掛け一斉に追い立てると一網打尽。村の人たちは、たっぷりと焼き鳥を楽しんだ。豊作が続き、農村はオートバイブーム。細いあぜ道にスピード競う。農繁期の楽しいひとときは村の学校の運動会。玉入れをした後、家族で楽しそうにお弁当を食べている。撮影日:1960(昭和35)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052007001

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:33.19
    1962年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」交通事故をなくそう

    狭い道にひしめく人と車。道路で遊ぶ子ども…。どこの自動車練習所(教習所)にも人が殺到している。県内の自動車台数は毎月1500台ずつ増え、去年で6万6千台を超え東北一に。福島県の交通事故は全国でも1、2の増加率だが、取り締まりだけではどうにもならない。子どもたちにとっては集団登校が唯一の自衛手段。福島市の平野小学校の通学風景。福島県内では23の市町村が交通安全都市を宣言した。また、東北で初めて「緑のおばさん」が誕生した。福島、郡山、会津若松、平の各警察で厳しい基準をパスしたお母さんたち45人が通学路に立ち、子どもたちを守っている。=撮影日:1962(昭和37)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022811258

  • 01:34.42
    1962年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」待望の通水 新安積疏水

    猪苗代湖東岸のみなとしだ地区で新安積疏水の通水式。9億8000万円と3人の犠牲を出し丸4年ぶりに完成。スイッチ押すと激流が進水路へ。6000トンの米の増産を約束。郡山、中通りの水道、工業用水にも活用。喜びの佐藤知事コメント。=撮影日:1962(昭和37)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030503897

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:16.43
    1962年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」福島県外就職者激励会 東京

    東京新宿の厚生年金ホールで、中学校を卒業して東京に集団就職した人々を励ますつどい(会場張り紙は「東京地区就職者はげましのつどい」)が開かれた。佐藤善一郎知事も激励に駆けつけた。新社会人たちは、勤務先のご主人や職業安定所の人と一緒に軽音楽、歌謡曲、漫才などのステージを楽しんだ。=撮影日:1962(昭和37)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030503898

  • 00:42.83
    1962年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」小野町に金ばれん

    喜多方市の厚生会館で、第15回県下消防団長大会が行われた。会場には民報金ばれんが輝いている。少年消防団を表彰。小野町のカネダ団長に金ばれん。=撮影日:1962(昭和37)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030503900

  • 00:34.43
    1958年05月31日
    「福島民報」「民報ニュース」ラジオ福島の公開録音

    丸山明宏(三輪明宏)がシャンソン披露 撮影日:1958(昭和33)年5月、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020517955

  • 01:26.08
    1958年06月29日
    「福島民報」「民報ニュース」都市対抗野球決勝

    都市対抗野球県予選。信夫ケ丘に1万人。1点先取の清峰2回表、イシハラの右前打で1点追加。清峰・ヨシダ主将に優勝旗。撮影日:1958(昭和33)年6月29日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020824106

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:45.33
    1958年08月06日
    「福島民報」「民報ニュース」第2回こども音楽会

    福島県警本部とラジオ福島の共催で平市で開催。小中学生600人が演奏やコーラス。 撮影日:1958(昭和33)年8月6日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021307073

  • 01:23.49
    1958年08月21日
    「福島民報」「民報ニュース」第9回全国歌謡コンクール福島県大会

    99人が参加。山形、茨城からも。歌手の青木光一が女性ファンを魅了。撮影日:1958(昭和33)年8月21日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021307069

  • 01:15.43
    1958年08月23日
    「福島民報」「民報ニュース」第11回福島県総体陸上

    開成山競技場で4200人が行進。女子80メートルハードル、やり投げ…。撮影日:1958(昭和33)年8月23~25日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021307070

  • 01:45.96
    1958年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」市制35年の郡山市

    市制35年を記念し郡山二中で歌の集い。ラジオ福島公開録音。近藤圭子が歌う。(画面変わって)郡山市の最近自慢のアーケード。丹治市長ら視察。撮影日:1958(昭和33)年撮影月日不明、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020824107

  • 00:57.62
    1960年01月01日
    「福島民報」「民報ニュース」おめでとう1960年

    新しい年を迎えた福島県庁の屋上では、佐藤知事らが国旗掲揚。続いて佐藤知事は県民に新年のあいさつをした。撮影日:1960(昭和35)年1月1日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040100584

  • 01:08.33
    1959年04月02日
    「福島民報」「民報ニュース」会津高センバツ出場

    福島県内の高校として初のセンバツ出場。甲子園での練習、開会式の入場行進。行進では直前に亡くなった斎藤監督を悼む喪章。撮影日:1959(昭和34)年4月2日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061803689

  • 01:44.25
    1959年06月01日
    「福島民報」「民報ニュース」田子倉ダム完成間近

    昭和28年5月に着工した田子倉ダムは、総工費340億円。工事の95%が終わり、追い込み工事が急ピッチ。6月1日、発電所の一部営業開始。赤い火がともる。15万キロが東京へ。日本最大出力の発電所完成もうすぐ。撮影日:1959(昭和34)年6月1日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031901688

  • 01:13.02
    1959年06月18日
    「福島民報」「民報ニュース」新大臣のお国入り

    第3次岸内閣(第2次岸改造内閣)誕生の6月18日、東京永田町の首相官邸に入る石原幹市郎新大臣。早速、自治庁長官として初の記者会見。臨時国会を終えて7月4日、国務大臣就任後初のお国入り。7月5日教育会館で開かれた祝賀会に出席し1000人の祝福受ける。福島が生んだ4人目の大臣のうれしい帰郷。撮影日:1959(昭和34)年6月18日、7月4日、7月5日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031901697

  • 01:04.89
    1959年08月14日
    「福島民報」「民報ニュース」第3回中学選抜野球大会

    第3回中学選抜野球大会の前夜祭は、8月14日、会津若松の第二中学校で行われた。予選を通過した精鋭8校の選手たちが出席。決勝戦は8月16日で、湯本二中と若松一中が戦う。撮影日:1959(昭和34)年8月14~16日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032802274

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:17.58
    1959年10月17日
    「福島民報」「民報ニュース」ウールショウとミス羽二重コンテスト

    10月17日、福島市公会堂でウールショーが行われた。美しいモデルたちが、ウールのドレスでファッションショー。会場は若い女性で満員だった。川俣ではミス羽二重コンテストが行われ、ミス羽二重に新中町のカンノミキコさんが選ばれた。川俣町内のお嬢さんたちによる羽二重小唄が発表された。撮影日:1959(昭和34)年10月17日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032802284

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4