KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 宇宙
  • 技術
  • 平成
  • 成功
  • 開始
  • 設計
  • データ
  • 画像

「科学実験」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
195
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
195
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Doctor Ure galvanizing the body of the assassin Clysdale.

    Doctor Ure galvanizing the body of the assassin Clysdale.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020052203559

  • -
    Men and boys at Aspley Pellatt‘s Falcon Glass Works

    Men and boys at Aspley Pellatt‘s Falcon Glass Works, Holland Street, Blackfriars, London, 1842. Note cast iron roof trusses. Between 1824-1827) Michael Faraday began investigations of optical glass here before a furnace was built in the Royal Institution.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019072503368

  • -
    Joseph Priestley‘s (1733-1804) pneumatic trough and ancillary equipment for studying gases.

    Joseph Priestley‘s (1733-1804) pneumatic trough and ancillary equipment for studying gases.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019081300097

  • -
    apparatus used in his experiments on the analysis of air.

    apparatus used in his experiments on the analysis of air. From his ‘Vegetable Satiks‘, 1727.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019081300172

  • -
    Peter Woulfe‘s (1727-1803) for studying gases.

    Peter Woulfe‘s (1727-1803) for studying gases.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019081300173

  • -
    Painting titled ‘An Experiment on a Bird in the Air Pump‘ painted by Joseph Wright (1734-1797)

    Painting titled ‘An Experiment on a Bird in the Air Pump‘ painted by Joseph Wright (1734-1797) English landscape and portrait painting. Dated 1768、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019080210939

  • -
    Pigeons used by Charles Darwin at Down House

    Pigeons used by Charles Darwin at Down House, near Beckenham, Kent, England, during his work on his theory of descent. Wood engraving, 1887.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019080210893

  • -
    Listening In To Wireless

    New York, New York: c. 1924 An invention demonstrated by Professor Goldsmith of City College of New York that allows the listener to listen in on any wireless conversation, be it telephone or telegraph.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111306737

  • -
    Stephen Hales‘s (1677-1761) pneumatic trough for collecting gases.

    Stephen Hales‘s (1677-1761) pneumatic trough for collecting gases. From his ‘Vegetable Satiks‘, 1727.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019081300145

  • -
    John Mayow‘s (1640-1679) experiment to prove the volume of air is diminished by respiration.

    John Mayow‘s (1640-1679) experiment to prove the volume of air is diminished by respiration. From his ‘Tractatus quinque medico-physici‘, 1674.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019081300169

  • -
    Continuous spectrum with Fraunhofer lines

    Continuous spectrum with Fraunhofer lines, top, and comparison spectra. Chromolithogrpah, 1892.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019081300099

  • -
    Pigeons used by Charles Darwin at Down House

    Pigeons used by Charles Darwin at Down House, near Beckenham, Kent, England, during his work on his theory of descent. Wood engraving, 1887.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019030502986

  • -
    John Mayow‘s (1640-1679) experiment to prove the volume of air is reduced by combustion.

    John Mayow‘s (1640-1679) experiment to prove the volume of air is reduced by combustion. From his ‘Tractatus quinque medico-physici‘, 1674.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019081300170

  • -
    Lavoisier and Meusnier‘s apparatus for the decompostion of water

    Lavoisier and Meusnier‘s apparatus for the decompostion of water, 175、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019081300115

  • -
    Apparatus for the decomposition of water.

    Apparatus for the decomposition of water.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020052205713

  • -
    Henry Percy

    Henry Percy, 9th Earl of Northumberland (1564-1632) English nobleman, called the Wizard Earl because of his interest in scientific experiment. Engraving after portrait by Vandyke.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019011020791

  • -
    Larrey causes, by galvanism, muscle contractions in a recently amputated leg.

    Larrey causes, by galvanism, muscle contractions in a recently amputated leg.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020052204067

  • -
    Lucky discovery of the presence of electricty in water vapor.

    Lucky discovery of the presence of electricty in water vapor.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020052300428

  • -
    Cruikshank builds the battery with channels.

    Cruikshank builds the battery with channels.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020052300438

  • -
    The Marquis of Worcester lets a cannon burst by the effect of water vapor.

    The Marquis of Worcester lets a cannon burst by the effect of water vapor.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020052203425

  • -
    A philosopher giving a lecture on the Orrery

    A philosopher giving a lecture on the Orrery, after Joseph Wright of Derby by John Boydell, 1719-1804, engraver、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019081300107

  • -
    Peter Woulfe‘s (1727-1803) for studying gases.

    Peter Woulfe‘s (1727-1803) for studying gases.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019081300109

  • -
    Painting titled ‘An Experiment on a Bird in the Air Pump‘.

    Painting titled ‘An Experiment on a Bird in the Air Pump‘. Painted by Joseph Wright of Derby (1734-1797) English landscape and portrait painter. Dated 1768、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019080210957

  • -
    Colour reaction of metals. Chromolithogrpah, 1892.

    Colour reaction of metals. Chromolithogrpah, 1892.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019081300077

  • -
    Audience at a lecture enjoying the effects of laughing gas (nitrous oxide).

    Audience at a lecture enjoying the effects of laughing gas (nitrous oxide). Illustration of 1834 by George Cruikshank .、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019081300128

  • -
    apparatus used in his experiments on the analysis of air.

    apparatus used in his experiments on the analysis of air. Fig. 33: Measuring air produced by distillation or fusion. From his ‘Vegetable Satiks‘, 1727.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019081300164

  • -
    Dalibard‘s scientific experiment conducted in Marly, 10 May 1752.

    Dalibard‘s scientific experiment conducted in Marly, 10 May 1752. First demonstration of the presence of electricity in thunderclouds.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020052300347

  • -
    CERN: European Laboratory for Particle Physics

    The ATLAS Cavern, located 92 m. below ground, hosts the detector, with its muon wheel, 240 tonnes end-cap magnets and 830 tonnes barrel toroid magnets. CERN, the European Organization for Nuclear Research, is the biggest particle physics laboratory in the world.、クレジット:KIKE CALVO/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060809847

  • 1929年12月31日
    Searching For Germs

    Berlin, Germany: c. 1929 Researchers at Dr. Piorkowski‘s Bacterio-Physiological Institute in Berlin use the most modern methods and equipment in the germ research being done there. Here lab assistants are being trained at the Institute.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021305735

  • 1931年04月02日
    Testing A Bullet Proof Vest

    Washington, D.C.: April 2, 1931Two inventors with plenty of confidence in their product face a Washington D.C. police inspector in a spectacular demonstration of their new bullet proof vest.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031305164

  • 1938年08月16日
    Spotted Fever Mouse Research

    Washington, D.C.: August 16, 1938 An employee of the Bureau of Entemology at the U.S. Department of Agriculture infects a mouse with the larvae of spotted fever ticks for research on eradicating the disease.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030503151

  • 1945年05月08日
    餓死寸前で救出された囚人 欧州戦線・オーストリア

    オーストリア西部のアルプス山中につくられたナチス・ドイツ最大の強制収容所のひとつ、エーベンゼー収容所から救出された囚人たち。飢えのため餓死寸前だった。科学実験用だったこの収容所では多くが餓死し、死者は1週間に2000人に上った。収容所は米第3軍第80師団に解放された=1945年5月(ACME)

    商品コード: 2011040400432

  • 1948年12月31日
    Chemist Working In A Lab

    United States: c. 1948 A chemist working in a laboratory with a Parke Davis Vitamin Products display on the table.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111301305

  • 1962年06月25日
    Seat Belts Work On Test Sled

    Washington, D.C.: June 25, 1962 Aero-space pioneer Col. John Stapp demonstrates the effectiveness of seat belts to General Federation of Women‘s Clubs by riding a Dynamic Research Sled wearing a seat belt and then stopping from 20mph. The rubber dummy at the right flew through the air with no seat belt. Stapp has been called the fastest man in the world from his 1955 rocket sled tests.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021305695

  • 1985年08月07日
    抱負を語る、毛利、内藤、土井 宇宙飛行士3人決まる

    スペースシャトルの模型を手に宇宙での科学実験への期待や抱負を語る(左から)毛利衛、内藤千秋、土井隆雄の3宇宙飛行士=1985(昭和60)年8月7日、科学技術庁

    商品コード: 1985080750002

  • 1985年08月07日
    共同通信と会見 3宇宙飛行士に聞く

    スペースシャトルの模型を手に宇宙での科学実験への期待や抱負を語る左から毛利衛、内藤千秋、土井隆雄の3宇宙飛行士=科学技術庁(向井千秋)

    商品コード: 2008031100128

  • 1989年07月19日
    生命科学実験の訓練公開

    米スペースシャトルの実験室を模した室内で訓練する日本人宇宙飛行士の土井隆雄さん(左)と向井千秋さん(右から2人目)=1989(平成元)年7月19日午後4時、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所

    商品コード: 2020022023418

  • 1990年01月23日
    月衛星、打ち上げ中止

    科学実験衛星「ミューゼスA」の打ち上げ中止について、記者会見をする文部省宇宙科学研究所の打ち上げ班。中央は松尾弘毅実験主任=1990(平成2)年1月23日午後10時10分、鹿児島県内之浦町の鹿児島宇宙空間観測所

    商品コード: 2020080707146

  • 1990年01月24日
    日本初の月衛星打ち上げ

    月に向け打ち上げられた科学実験衛星「MUSES(ミューゼス)A」を載せたM3S2型ロケット=1990(平成2)年1月24日午後8時40分、鹿児島県・内之浦町の鹿児島宇宙空間観測所

    商品コード: 2020080707195

  • 1990年11月10日
    Soviet biologist Pyotr Garyayev

    8138514 10.11.1990 Pyotr Garyayev, Soviet biologist, founder of the wave genetics pseudo-scientific theory. Sergey Subbotin、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041011014

  • 1994年08月05日
    ロケット打ち上げ 中学生の科学実験教室

    夏休みの科学実験教室で制作したモデルロケットを打ち上げる中学生ら=5日午前、東京・代々木の青少年センター(教育)

    商品コード: 1994080500024

  • 1994年08月05日
    文相、中学生科学実験視察

    夏休みの中学生科学実験教室を視察する与謝野文相(右端)=5日午前、東京・代々木の青少年センター(教育)

    商品コード: 1994080500018

  • 1994年08月27日
    有馬前東大学長 「科学者のキャンペーン」

    中学生のための科学実験教室でモデルロケットの作り方を教える有馬朗人・前東大学長=8月5日、東京・代々木の青少年センター(教育)

    商品コード: 1994082700056

  • 1995年05月27日
    親子で楽しむ科学実験 PTA主催で初の科学祭典

    手作りしたロケットの点火準備をする父親と子供たち=27日午前、茨城県・総和町の中央運動公園

    商品コード: 1995052700067

  • 1995年08月18日
    どう防ぐか理科離れ 独力開発の時代へ

    )、企画01S、8月29日付朝刊用、解禁厳守  有馬朗人前東大学長(右端)が呼び掛けた「夏休み中学生科学実験教室」で電磁気の実験を楽しむ中学生たち=東京・代々木の青少年センター(カラーネガ)

    商品コード: 1995081800047

  • 1995年08月18日
    どう防ぐか理科離れ 独力開発の時代へ

    )、企画01S、8月29日付朝刊用、解禁厳守  有馬朗人前東大学長(右端)が呼び掛けた「夏休み中学生科学実験教室」で電磁気の実験を楽しむ中学生たち=東京・代々木の青少年センター(カラーネガ)

    商品コード: 1995081800051

  • 1997年01月23日
    科学教材見る米大統領 米国の子供は数学弱い

    22日、遊説先のシカゴで中学校の科学の教師とその生徒から科学実験の教材を見せられるクリントン米大統領(右)。遊説では米国の数学・科学教育の立ち遅れを強調した(ロイター=共同)

    商品コード: 1997012300061

  • 1997年04月26日
    宇宙から帰還した向井さん 向井さん、宇宙再挑戦決定

    初めての宇宙飛行から帰還後、ケープカナベラル米空軍基地に到着した向井千秋さん=94年7月24日、米フロリダ州(米州特派員772・カラーネガ)(向井さんは1994年7月に日本人女性として初めてスペースシャトル「コロンビア」に乗り組み、生命科学実験で実力を披露しており、宇宙への再挑戦は日本の宇宙開発史上でも初めての快挙になる)

    商品コード: 1997042600021

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年09月06日
    宇宙遊泳で工具使い作業 亀裂の位置は確認できず

    6時間に及ぶ宇宙遊泳中、科学実験室スペクトルの断熱材をハンマーのような工具を使って切断するロシアの宇宙ステーション「ミール」のソロビヨフ船長(ロイター=共同)

    商品コード: 1997090600091

  • 1998年03月26日
    実験する小学生ら おもしろ科学実験を体験

    科学実験教室で実験を楽しむ小学生ら=26日午後、東京都港区芝

    商品コード: 1998032600193

  • 1998年10月20日
    向井さんとグレン氏 飛行中に80超す科学実験

    ジョン・グレン氏(右)とペアを組み、シャトル船内を模した装置を使って訓練する向井千秋さん(米航空宇宙局提供)(共同)

    商品コード: 1998102000112

  • 2000年04月11日
    サイエンスカーで実験 避難所で科学実験楽しむ

    「サイエンスカー」の前で液体窒素を使い、葉っぱを凍らす実験をする避難所の小学生=11日午前11時、北海道長万部町の長万部スポーツセンター

    商品コード: 2000041100037

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2004年01月31日
    イラン・ラモン飛行士 新たに乗員の日記を発見

    米スペースシャトル「コロンビア」で科学実験に取り組む生前のイラン・ラモン宇宙飛行士(NASA提供・共同)

    商品コード: 2004013100112

  • 2004年12月09日
    「水の研究室」の科学実験 一瞬で氷つくる実験も

    日本ガイシが愛知万博の展示スペースで行う科学実験=9日午後、名古屋市熱田区

    商品コード: 2004120900173

  • 2005年08月18日
    空気に重さはある?

    科学実験キャラバンで使う空気、電気、音の実験ユニット

    商品コード: 2005081800074

  • 2006年04月20日
    科学実験する小泉首相 首相、白衣姿にご機嫌

    米村でんじろうさん(右)の科学実験に参加、シャボン玉を使った実験をする小泉首相=20日午前、東京都千代田区北の丸公園

    商品コード: 2006042000195

  • 2006年09月26日
    各地で科学実験イベント

    9月に東京都江東区で開かれた「ディスカバリーキッズ科学実験館」

    商品コード: 2006092600153

  • 2008年05月01日
    dark streaks of sediment on the downwind side of the dunes on the surface of Mars.

    dark streaks of sediment on the downwind side of the dunes on the surface of Mars. They were created by escaping gas from the evaporating carbon dioxide ice below. The bottom of the ice melts into vapour and moves toward holes in the ice, carrying dark sediment along with it that is then deposited when the gas escapes. This image was taken by the High Resolution Imaging Science Experiment (HiRISE) camera on NASA痴 Mars Reconnaissance Orbiter in April 2008.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019091002605

  • 2008年08月22日
    実験開始を喜ぶ河村教授ら 「きぼう」で初の宇宙実験

    宇宙機構筑波宇宙センターで、科学実験の順調なスタートを喜ぶ河村洋教授(中央)ら=22日午前、茨城県つくば市

    商品コード: 2008082200040

  • 2009年03月01日
    Apollo 11 Astronaut Michael Collins Dead At 90 Apollo 11 Astronaut Michael Collins Dead At 90

    File photo - Cape Canaveral, FL - -- The American flag heralds the flight of Apollo 11, the first Lunar landing mission. The Apollo 11 Saturn V space vehicle lifted off with astronauts Neil A. Armstrong, Michael Collins and Edwin E. Aldrin, Jr., at 9:32 a.m. EDT July 16, 1969, from Kennedy Space Center‘s Launch Complex 39A. During the planned eight-day mission, Armstrong and Aldrin will descend in a lunar module to the Moon‘s surface while Collins orbits overhead in the Command Module. The two astronauts are to spend 22 hours on the Moon, including two and one-half hours outside the lunar module. They will gather samples of lunar material and will deploy scientific experiments which will transmit data about the lunar environment. They will rejoin Collins in the Command Module for the return trip to Earth..=2009(平成21)年3月1日、クレジット:CNP/ABACA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052011952

  • 2013年04月17日
    実験を見学する小学生ら 小学生に科学実験公開

    公開された研究室で、実験の様子を見学する小学生ら=17日午前、茨城県つくば市の物質・材料研究機構

    商品コード: 2013041700619

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年02月17日
    運用再開された施設 J―PARCで実験再開

    J―PARCが運用を再開した物質・生命科学実験施設=17日午後、茨城県東海村

    商品コード: 2014021700760

  • 08:15.72
    2015年07月23日
    油井さん国際宇宙ステーションに向け出発

    油井亀美也さん(45)ら3人が搭乗するソユーズ宇宙船を載せたロケットが23日午前3時2分(日本時間同6時2分)、国際宇宙ステーションに向けてバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。宇宙船は予定通りロケットから分離され、打ち上げは成功した。約6時間かけて高度約400キロのステーションに近づき、日本時間午前11時46分に到着する。初飛行の油井さんは12月まで5カ月間滞在し、日本実験棟「きぼう」での科学実験やステーションの運用に携わる。〈映像内容〉ホテルからの出発、家族の前で最終の宇宙服の確認、出発式、打ち上げ、打ち上げ後に行われた父親の誧司(すけじ)さんの囲み、撮影日:2015(平成27)年7月23日、撮影場所:バイコヌール

    商品コード: 2019032800780

  • 2016年08月06日
    Squids Are Heading To International Space Station

    May 26, 2021 - California, USA - In just over a week on June 3, 2021, these tiny squids will head to space along with many other scientific experiments aboard SpaceX‘s 22nd cargo resupply mission to the International Space Station. The squids are a part of the UMAMI study which examines the effects of spaceflight on interactions between beneficial microbes and their animal hosts. UMAMI stands for Understanding of Microgravity on Animal-Microbe Interactions. Microbes play a significant role in the normal development of animal tissues and in maintaining human health. This investigation helps determine whether spaceflight alters the mutually beneficial relationship, which could support development of protective measures and mitigation to preserve astronaut health on long-duration space missions. (Credit Image: © NASA/ZUMA Wire/ZUMAPRESS.com)、クレジット:©NASA/ZUMA Wire/ZUMAPRESS.com/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052710189

  • 2017年04月16日
    United Launch Alliance launches the Cygnus Cargo Carrier to the International Space Station.

    A United Launch Alliance Atlas V rocket is being prepared for launch from Complex 41 at the Cape Canaveral Air Force Station, Florida on April 16, 2017. On board is the Cygnus Cargo Carrier, christened as the “SS John Glenn“. The carrier is being sent to the International Space Station with over 3 1/2 tons of science experiments and supplies. Photo by Joe Marino-Bill Cantrell/UPI Photo via Newscom

    商品コード: 2017052300866

  • 2017年04月16日
    United Launch Alliance launches the Cygnus Cargo Carrier to the International Space Station.

    A United Launch Alliance Atlas V rocket is being prepared for launch from Complex 41 at the Cape Canaveral Air Force Station, Florida on April 16, 2017. On board is the Cygnus Cargo Carrier, christened as the “SS John Glenn“. The carrier is being sent to the International Space Station with over 3 1/2 tons of science experiments and supplies. Photo by Joe Marino-Bill Cantrell/UPI Photo via Newscom

    商品コード: 2017052300880

  • 2017年04月16日
    United Launch Alliance launches the Cygnus Cargo Carrier to the International Space Station.

    A United Launch Alliance Atlas V rocket is being prepared for launch from Complex 41 at the Cape Canaveral Air Force Station, Florida on April 16, 2017. On board is the Cygnus Cargo Carrier, christened as the “SS John Glenn“. The carrier is being sent to the International Space Station with over 3 1/2 tons of science experiments and supplies. Photo by Joe Marino-Bill Cantrell/UPI Photo via Newscom

    商品コード: 2017052300864

  • 2017年04月18日
    United Launch Alliance launches the Cygnus Cargo Carrier to the International Space Station.

    A United Launch Alliance Atlas V rocket launches at 11:11 AM from Complex 41 at the Cape Canaveral Air Force Station, Florida on April 18, 2017. On board is the Orbital ATK Cygnus spacecraft, christened as the “SS John Glenn“. The vehicle is being sent to the International Space Station with over 3 1/2 tons of science experiments and supplies as a part of the NASA Commercial Resupply Services program . Photo by Joe Marino-Bill Cantrell/UPI Photo via Newscom

    商品コード: 2017052300902

  • 2017年04月18日
    United Launch Alliance launches the Cygnus Cargo Carrier to the International Space Station.

    A United Launch Alliance Atlas V rocket launches at 11:11 AM from Complex 41 at the Cape Canaveral Air Force Station, Florida on April 18, 2017. On board is the Orbital ATK Cygnus spacecraft, christened as the “SS John Glenn“. The vehicle is being sent to the International Space Station with over 3 1/2 tons of science experiments and supplies as a part of the NASA Commercial Resupply Services program . Photo by Joe Marino-Bill Cantrell/UPI Photo via Newscom

    商品コード: 2017052300901

  • 2017年04月18日
    United Launch Alliance launches the Cygnus Cargo Carrier to the International Space Station.

    A United Launch Alliance Atlas V rocket launches at 11:11 AM from Complex 41 at the Cape Canaveral Air Force Station, Florida on April 18, 2017. On board is the Orbital ATK Cygnus spacecraft, christened as the “SS John Glenn“. The vehicle is being sent to the International Space Station with over 3 1/2 tons of science experiments and supplies as a part of the NASA Commercial Resupply Services program . Photo by Joe Marino-Bill Cantrell/UPI Photo via Newscom

    商品コード: 2017052300903

  • 2017年04月18日
    United Launch Alliance launches the Cygnus Cargo Carrier to the International Space Station.

    A United Launch Alliance Atlas V rocket launches at 11:11 AM from Complex 41 at the Cape Canaveral Air Force Station, Florida on April 18, 2017. On board is the Orbital ATK Cygnus spacecraft, christened as the “SS John Glenn“. The vehicle is being sent to the International Space Station with over 3 1/2 tons of science experiments and supplies as a part of the NASA Commercial Resupply Services program . Photo by Joe Marino-Bill Cantrell/UPI Photo via Newscom

    商品コード: 2017052300898

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年04月25日
    感謝の気持ちを忘れない子どもたちの新生活

    4月25日、給食を食べるマル小学校の児童たち。2008年5月16日、中国四川省青川県馬鹿(マル)小学校の徐広君と仲間たち100余人は、自分から進んで同村の道路脇に3つの活動ポイントを設けて、全国各地からやって来た支援関係者に向け、感謝の気持ちを記したプラカードを掲げた。子どもたちのこの取り組みは多くの人々を感動させ、各地から寄せられた子どもたちへのあいさつや同校に対する支援活動も、途切れることなく続いている。汶川地震(四川大地震)から10年目を迎える今、記者はマル小学校を再度訪れた。地震で倒壊した校舎は思いやりの寄付によって建てられた新校舎に代わり、キャンパスには子どもたちの楽しそうな笑い声が響いていた。マル小学校の新校舎は全額、浙江省湖州市の負担で再建され、敷地面積は18484平方メートル、建築面積は8208平方メートル。校内の施設や設備はどれも先進的なものが揃い、音楽室、美術室、ダンス室、コンピュータールーム、電子ホワイトボード(電子黒板)ルーム、図書閲覧室、科学実験室、マルチメディアルームなどが全て備わっている。現在の児童数は536人、6学年14クラスで、全寮制を採用している。(青川=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800117

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年04月25日
    感謝の気持ちを忘れない子どもたちの新生活

    4月25日、寮の部屋を整理するマル小学校5年生の児童たち。2008年5月16日、中国四川省青川県馬鹿(マル)小学校の徐広君と仲間たち100余人は、自分から進んで同村の道路脇に3つの活動ポイントを設けて、全国各地からやって来た支援関係者に向け、感謝の気持ちを記したプラカードを掲げた。子どもたちのこの取り組みは多くの人々を感動させ、各地から寄せられた子どもたちへのあいさつや同校に対する支援活動も、途切れることなく続いている。汶川地震(四川大地震)から10年目を迎える今、記者はマル小学校を再度訪れた。地震で倒壊した校舎は思いやりの寄付によって建てられた新校舎に代わり、キャンパスには子どもたちの楽しそうな笑い声が響いていた。マル小学校の新校舎は全額、浙江省湖州市の負担で再建され、敷地面積は18484平方メートル、建築面積は8208平方メートル。校内の施設や設備はどれも先進的なものが揃い、音楽室、美術室、ダンス室、コンピュータールーム、電子ホワイトボード(電子黒板)ルーム、図書閲覧室、科学実験室、マルチメディアルームなどが全て備わっている。現在の児童数は536人、6学年14クラスで、全寮制を採用している。(青川=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800102

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年04月25日
    感謝の気持ちを忘れない子どもたちの新生活

    4月25日、空から眺めたマル小学校の新キャンパス(ドローン撮影)。2008年5月16日、中国四川省青川県馬鹿(マル)小学校の徐広君と仲間たち100余人は、自分から進んで同村の道路脇に3つの活動ポイントを設けて、全国各地からやって来た支援関係者に向け、感謝の気持ちを記したプラカードを掲げた。子どもたちのこの取り組みは多くの人々を感動させ、各地から寄せられた子どもたちへのあいさつや同校に対する支援活動も、途切れることなく続いている。汶川地震(四川大地震)から10年目を迎える今、記者はマル小学校を再度訪れた。地震で倒壊した校舎は思いやりの寄付によって建てられた新校舎に代わり、キャンパスには子どもたちの楽しそうな笑い声が響いていた。マル小学校の新校舎は全額、浙江省湖州市の負担で再建され、敷地面積は18484平方メートル、建築面積は8208平方メートル。校内の施設や設備はどれも先進的なものが揃い、音楽室、美術室、ダンス室、コンピュータールーム、電子ホワイトボード(電子黒板)ルーム、図書閲覧室、科学実験室、マルチメディアルームなどが全て備わっている。現在の児童数は536人、6学年14クラスで、全寮制を採用している。(青川=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800118

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年04月25日
    感謝の気持ちを忘れない子どもたちの新生活

    4月25日、国語のテストに臨むマル小学校3年生の女の子。2008年5月16日、中国四川省青川県馬鹿(マル)小学校の徐広君と仲間たち100余人は、自分から進んで同村の道路脇に3つの活動ポイントを設けて、全国各地からやって来た支援関係者に向け、感謝の気持ちを記したプラカードを掲げた。子どもたちのこの取り組みは多くの人々を感動させ、各地から寄せられた子どもたちへのあいさつや同校に対する支援活動も、途切れることなく続いている。汶川地震(四川大地震)から10年目を迎える今、記者はマル小学校を再度訪れた。地震で倒壊した校舎は思いやりの寄付によって建てられた新校舎に代わり、キャンパスには子どもたちの楽しそうな笑い声が響いていた。マル小学校の新校舎は全額、浙江省湖州市の負担で再建され、敷地面積は18484平方メートル、建築面積は8208平方メートル。校内の施設や設備はどれも先進的なものが揃い、音楽室、美術室、ダンス室、コンピュータールーム、電子ホワイトボード(電子黒板)ルーム、図書閲覧室、科学実験室、マルチメディアルームなどが全て備わっている。現在の児童数は536人、6学年14クラスで、全寮制を採用している。(青川=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800103

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年04月25日
    感謝の気持ちを忘れない子どもたちの新生活

    4月25日、給食を食べるマル小学校の児童たち。2008年5月16日、中国四川省青川県馬鹿(マル)小学校の徐広君と仲間たち100余人は、自分から進んで同村の道路脇に3つの活動ポイントを設けて、全国各地からやって来た支援関係者に向け、感謝の気持ちを記したプラカードを掲げた。子どもたちのこの取り組みは多くの人々を感動させ、各地から寄せられた子どもたちへのあいさつや同校に対する支援活動も、途切れることなく続いている。汶川地震(四川大地震)から10年目を迎える今、記者はマル小学校を再度訪れた。地震で倒壊した校舎は思いやりの寄付によって建てられた新校舎に代わり、キャンパスには子どもたちの楽しそうな笑い声が響いていた。マル小学校の新校舎は全額、浙江省湖州市の負担で再建され、敷地面積は18484平方メートル、建築面積は8208平方メートル。校内の施設や設備はどれも先進的なものが揃い、音楽室、美術室、ダンス室、コンピュータールーム、電子ホワイトボード(電子黒板)ルーム、図書閲覧室、科学実験室、マルチメディアルームなどが全て備わっている。現在の児童数は536人、6学年14クラスで、全寮制を採用している。(青川=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800136

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年04月25日
    感謝の気持ちを忘れない子どもたちの新生活

    4月25日、英語の授業を受けるマル小学校5年1組の児童たち。2008年5月16日、中国四川省青川県馬鹿(マル)小学校の徐広君と仲間たち100余人は、自分から進んで同村の道路脇に3つの活動ポイントを設けて、全国各地からやって来た支援関係者に向け、感謝の気持ちを記したプラカードを掲げた。子どもたちのこの取り組みは多くの人々を感動させ、各地から寄せられた子どもたちへのあいさつや同校に対する支援活動も、途切れることなく続いている。汶川地震(四川大地震)から10年目を迎える今、記者はマル小学校を再度訪れた。地震で倒壊した校舎は思いやりの寄付によって建てられた新校舎に代わり、キャンパスには子どもたちの楽しそうな笑い声が響いていた。マル小学校の新校舎は全額、浙江省湖州市の負担で再建され、敷地面積は18484平方メートル、建築面積は8208平方メートル。校内の施設や設備はどれも先進的なものが揃い、音楽室、美術室、ダンス室、コンピュータールーム、電子ホワイトボード(電子黒板)ルーム、図書閲覧室、科学実験室、マルチメディアルームなどが全て備わっている。現在の児童数は536人、6学年14クラスで、全寮制を採用している。(青川=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800095

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年04月25日
    感謝の気持ちを忘れない子どもたちの新生活

    4月25日、記者の10年ぶりの訪問を知り、手でポーズを作り、全国の人々の思いやりに対し感謝の気持ちを表すマル小学校4年1組の子どもたち。2008年5月16日、中国四川省青川県馬鹿(マル)小学校の徐広君と仲間たち100余人は、自分から進んで同村の道路脇に3つの活動ポイントを設けて、全国各地からやって来た支援関係者に向け、感謝の気持ちを記したプラカードを掲げた。子どもたちのこの取り組みは多くの人々を感動させ、各地から寄せられた子どもたちへのあいさつや同校に対する支援活動も、途切れることなく続いている。汶川地震(四川大地震)から10年目を迎える今、記者はマル小学校を再度訪れた。地震で倒壊した校舎は思いやりの寄付によって建てられた新校舎に代わり、キャンパスには子どもたちの楽しそうな笑い声が響いていた。マル小学校の新校舎は全額、浙江省湖州市の負担で再建され、敷地面積は18484平方メートル、建築面積は8208平方メートル。校内の施設や設備はどれも先進的なものが揃い、音楽室、美術室、ダンス室、コンピュータールーム、電子ホワイトボード(電子黒板)ルーム、図書閲覧室、科学実験室、マルチメディアルームなどが全て備わっている。現在の児童数は536人、6学年14クラスで、全寮制を採用している。(青川=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800108

  • 2018年05月24日
    2018年科学技術ウィーク開始チベット自治区ラサ

    24日、移動科学技術館の巡回展会場で、簡単な科学実験を体験するラサ市の小学生。ラサ市2018年科学技術ウィークの起動式典ならびにラサ市第2回青少年科学技術イノベーション大会の表彰式が24日、中国チベット自治区ラサ市の「青少年示範性綜合実践基地」(青少年の総合実践のためのモデル基地)で開かれた。これらのイベントは、ラサ市の科学普及教育活動の推進、ラサ市全市における青少年の科学技術イノベーション意識の育成および青少年の科学実践能力の向上を目的としている。(ラサ=新華社記者/劉東君)=2018(平成30)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052800186

  • 2018年07月09日
    中国、パキスタンの2衛星打ち上げに成功1ロケットで

    9日午前11時56分(日本時間午後零時56分)、中国は酒泉衛星発射センターから、運搬ロケット「長征2号C」とその上段を使い、「1ロケット2衛星」方式で、パキスタンのリモートセンシング衛星1号(PRSS―1)と科学実験衛星「PakTES―1A」の打ち上げに成功、衛星は予定の軌道に入った。(酒泉=新華社配信)=2018(平成30)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200550

  • 2018年08月20日
    Hitchhiking robot moves to the Heinz-Nixdorf-Museum

    20 August 2018, Germany, Paderborn: The hitchhiking robot hitchBOT sits strapped down on a rear seat in the Heinz-Nixdorf-Museumsforum, while a museum employee walks past him. More than four years ago, the robot hitchhiked alone through the USA, Canada, Germany and Holland. On the American continent alone, it was 6000 kilometres. The world‘s first tramp robot was sent out by scientists as a social science experiment, making headlines worldwide. Now he‘s going to the museum. Photo: Friso Gentsch/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082222393

  • 2018年08月20日
    Hitchhiking robot moves to the Heinz-Nixdorf-Museum

    20 August 2018, Germany, Paderborn: The hitchhiking robot hitchBOT sits strapped down on a rear seat in the Heinz-Nixdorf-Museumsforum. More than four years ago, the robot hitchhiked alone through the USA, Canada, Germany and Holland. On the American continent alone, it was 6000 kilometres. The world‘s first tramp robot was sent out by scientists as a social science experiment, making headlines worldwide. Now he‘s going to the museum. Photo: Friso Gentsch/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082222365

  • 2018年08月20日
    Hitchhiking robot moves to the Heinz-Nixdorf-Museum

    20 August 2018, Germany, Paderborn: The hitchhiking robot hitchBOT sits strapped down on a rear seat in the Heinz-Nixdorf-Museumsforum. More than four years ago, the robot hitchhiked alone through the USA, Canada, Germany and Holland. On the American continent alone, it was 6000 kilometres. The world‘s first tramp robot was sent out by scientists as a social science experiment, making headlines worldwide. Now he‘s going to the museum. Photo: Friso Gentsch/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082222010

  • 2018年08月20日
    Hitchhiking robot moves to the Heinz-Nixdorf-Museum

    20 August 2018, Germany, Paderborn: View of the Heinz Nixdorf MuseumsForum. The hitchBOT hitchhiking robot will be on display there. More than four years ago, the robot hitchhiked alone through the USA, Canada, Germany and Holland. On the American continent alone, it was 6000 kilometres. The world‘s first tramp robot was sent out by scientists as a social science experiment, making headlines worldwide. Now he‘s going to the museum. Photo: Friso Gentsch/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082222247

  • 2018年08月20日
    Hitchhiking robot moves to the Heinz-Nixdorf-Museum

    20 August 2018, Germany, Paderborn: The hitchhiking robot hitchBOT sits strapped down on a rear seat in the Heinz-Nixdorf-Museumsforum. More than four years ago, the robot hitchhiked alone through the USA, Canada, Germany and Holland. On the American continent alone, it was 6000 kilometres. The world‘s first tramp robot was sent out by scientists as a social science experiment, making headlines worldwide. Now he‘s going to the museum. Photo: Friso Gentsch/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082222194

  • 2018年08月20日
    Hitchhiking robot moves to the Heinz-Nixdorf-Museum

    20 August 2018, Germany, Paderborn: The hitchhiking robot hitchBOT sits strapped down on a rear seat in the Heinz-Nixdorf-Museumsforum. More than four years ago, the robot hitchhiked alone through the USA, Canada, Germany and Holland. On the American continent alone, it was 6000 kilometres. The world‘s first tramp robot was sent out by scientists as a social science experiment, making headlines worldwide. Now he‘s going to the museum. Photo: Friso Gentsch/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082221983

  • 2018年08月20日
    Hitchhiking robot moves to the Heinz-Nixdorf-Museum

    20 August 2018, Germany, Paderborn: The hitchhiking robot hitchBOT sits strapped down on a rear seat in the Heinz-Nixdorf-Museumsforum. More than four years ago, the robot hitchhiked alone through the USA, Canada, Germany and Holland. On the American continent alone, it was 6000 kilometres. The world‘s first tramp robot was sent out by scientists as a social science experiment, making headlines worldwide. Now he‘s going to the museum. Photo: Friso Gentsch/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082222196

  • 2018年08月20日
    Hitchhiking robot moves to the Heinz-Nixdorf-Museum

    20 August 2018, Germany, Paderborn: The hitchhiking robot hitchBOT sits strapped down on a rear seat in the Heinz-Nixdorf-Museumsforum. More than four years ago, the robot hitchhiked alone through the USA, Canada, Germany and Holland. On the American continent alone, it was 6000 kilometres. The world‘s first tramp robot was sent out by scientists as a social science experiment, making headlines worldwide. Now he‘s going to the museum. Photo: Friso Gentsch/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082222235

  • 2018年08月20日
    Hitchhiking robot moves to the Heinz-Nixdorf-Museum

    20 August 2018, Germany, Paderborn: The hitchhiking robot hitchBOT (behind) sits strapped down on a rear seat in the Heinz-Nixdorf-Museumsforum. More than four years ago, the robot hitchhiked alone through the USA, Canada, Germany and Holland. On the American continent alone, it was 6000 kilometres. The world‘s first tramp robot was sent out by scientists as a social science experiment, making headlines worldwide. Now he‘s going to the museum. Photo: Friso Gentsch/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082222354

  • 2018年08月20日
    Hitchhiking robot moves to the Heinz-Nixdorf-Museum

    20 August 2018, Germany, Paderborn: The hitchhiking robot hitchBOT sits strapped down on a rear seat in the Heinz-Nixdorf-Museumsforum, while a museum employee walks past him. More than four years ago, the robot hitchhiked alone through the USA, Canada, Germany and Holland. On the American continent alone, it was 6000 kilometres. The world‘s first tramp robot was sent out by scientists as a social science experiment, making headlines worldwide. Now he‘s going to the museum. Photo: Friso Gentsch/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082222159

  • 2018年08月20日
    Hitchhiking robot moves to the Heinz-Nixdorf-Museum

    20 August 2018, Germany, Paderborn: The hitchhiking robot hitchBOT sits on a rear seat in the Heinz-Nixdorf-Museumsforum. More than four years ago, the robot hitchhiked alone through the USA, Canada, Germany and Holland. On the American continent alone, it was 6000 kilometres. The world‘s first tramp robot was sent out by scientists as a social science experiment, making headlines worldwide. Now he‘s going to the museum. Photo: Friso Gentsch/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082222227

  • 2018年08月20日
    Hitchhiking robot moves to the Heinz-Nixdorf-Museum

    20 August 2018, Germany, Paderborn: View of the Heinz Nixdorf MuseumsForum. The hitchBOT hitchhiking robot will be on display there. More than four years ago, the robot hitchhiked alone through the USA, Canada, Germany and Holland. On the American continent alone, it was 6000 kilometres. The world‘s first tramp robot was sent out by scientists as a social science experiment, making headlines worldwide. Now he‘s going to the museum. Photo: Friso Gentsch/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082222339

  • 2018年08月20日
    Hitchhiking robot moves to the Heinz-Nixdorf-Museum

    20 August 2018, Germany, Paderborn: View of the Heinz Nixdorf MuseumsForum. The hitchBOT hitchhiking robot will be on display there. More than four years ago, the robot hitchhiked alone through the USA, Canada, Germany and Holland. On the American continent alone, it was 6000 kilometres. The world‘s first tramp robot was sent out by scientists as a social science experiment, making headlines worldwide. Now he‘s going to the museum. Photo: Friso Gentsch/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082222014

  • 2018年08月20日
    Hitchhiking robot moves to the Heinz-Nixdorf-Museum

    20 August 2018, Germany, Paderborn: View of a monitor wall in the Heinz Nixdorf MuseumsForum. The hitchBOT hitchhiking robot will be on display there. More than four years ago, the robot hitchhiked alone through the USA, Canada, Germany and Holland. On the American continent alone, it was 6000 kilometres. The world‘s first tramp robot was sent out by scientists as a social science experiment, making headlines worldwide. Now he‘s going to the museum. Photo: Friso Gentsch/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082222372

  • 2018年08月20日
    Hitchhiking robot moves to the Heinz-Nixdorf-Museum

    20 August 2018, Germany, Paderborn: The hitchhiking robot hitchBOT sits strapped down on a rear seat in the Heinz-Nixdorf-Museumsforum. More than four years ago, the robot hitchhiked alone through the USA, Canada, Germany and Holland. On the American continent alone, it was 6000 kilometres. The world‘s first tramp robot was sent out by scientists as a social science experiment, making headlines worldwide. Now he‘s going to the museum. Photo: Friso Gentsch/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082222394

  • 2019年01月06日
    中国の科学者、月面で初の発芽に成功

    6日、月の環境を模した地球上の実験室で嫦娥4号内での実験と同時に行われた対比実験3日目の種子の様子。月の裏側に着陸した中国の月探査機「嫦娥4号」に搭載された生物科学実験に関する積み荷のうち、綿花の種がこのほど、発芽に成功した。これは人類が初めて月面で発芽させた植物の新芽であり、人類初の月面での生物育成実験となった。同実験プロジェクトの責任者が15日に明らかにした。今回の重慶大学が主導する生物科学の普及を目的とした実験のために嫦娥4号に搭載された積み荷は、綿花のほか、アブラナとジャガイモ、シロイヌナズナ、酵母、ショウジョウバエの6種の動植物。ミニ生態系を形成しており、密封された缶に入れられている。缶は特殊なアルミニウム合金素材でできており、直径173ミリ、高さ198・3ミリ、総重量2・608キロ。動植物が成長できる空間の容量は1リットルほどとなっている。高真空、激しい温度差、強い放射線など、月面上の苛酷な環境に耐えて積み荷が送ってきた画像を見ると、綿花が見事に発芽していた。12日午後8時、最後の1枚の実験画像からは、積み荷内の新芽の良好な生育状況がわかる。実験終了前までに送られてきたデータからほかの動植物が生育しているとの状況は観測できなかったという。(重慶=新華社記者/谷訓)=2019(平成31)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011722583

  • 2019年01月07日
    中国の科学者、月面で初の発芽に成功

    7日、月の環境を模した地球上の実験室で嫦娥4号内での実験と同時に行われた対比実験4日目の種子の様子。月の裏側に着陸した中国の月探査機「嫦娥4号」に搭載された生物科学実験に関する積み荷のうち、綿花の種がこのほど、発芽に成功した。これは人類が初めて月面で発芽させた植物の新芽であり、人類初の月面での生物育成実験となった。同実験プロジェクトの責任者が15日に明らかにした。今回の重慶大学が主導する生物科学の普及を目的とした実験のために嫦娥4号に搭載された積み荷は、綿花のほか、アブラナとジャガイモ、シロイヌナズナ、酵母、ショウジョウバエの6種の動植物。ミニ生態系を形成しており、密封された缶に入れられている。缶は特殊なアルミニウム合金素材でできており、直径173ミリ、高さ198・3ミリ、総重量2・608キロ。動植物が成長できる空間の容量は1リットルほどとなっている。高真空、激しい温度差、強い放射線など、月面上の苛酷な環境に耐えて積み荷が送ってきた画像を見ると、綿花が見事に発芽していた。12日午後8時、最後の1枚の実験画像からは、積み荷内の新芽の良好な生育状況がわかる。実験終了前までに送られてきたデータからほかの動植物が生育しているとの状況は観測できなかったという。(重慶=新華社記者/谷訓)=2019(平成31)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011722589

  • 2019年01月11日
    「嫦娥4号」の月探査任務、無事成功

    11日、探査車「玉兎2号」の360度カメラが撮影した「嫦娥4号」着陸機。月探査機「嫦娥4号」着陸機と探査車「玉兎2号」(月面車)は11日午後も安定して活動し、中継衛星「鵲橋(じゃっきょう)」の協力の下、相互撮影に成功した。地上に送信された画像は明瞭で、搭載した国際科学協力用の設備が正常に稼働しており、観測したデータが順調に地上に伝送され、科学実験プロジェクトが順調に進み、当初の目標を達成した。この結果、「嫦娥4号」の任務が無事成功し、中国の月探査プロジェクトは5回連続で成功を収めた。(北京=新華社配信/中国国家航天局提供)=2019(平成31)年1月11日、クレジット:中国国家航天局提供/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011519604

  • 2019年01月11日
    「嫦娥4号」の月探査任務、無事成功

    11日、北京航天(宇宙)飛行管制センターのモニターに映った「嫦娥4号」着陸機(右)と探査車「玉兎2号」。月探査機「嫦娥4号」着陸機と探査車「玉兎2号」(月面車)は11日午後も安定して活動し、中継衛星「鵲橋(じゃっきょう)」の協力の下、相互撮影に成功した。地上に送信された画像は明瞭で、搭載した国際科学協力用の設備が正常に稼働しており、観測したデータが順調に地上に伝送され、科学実験プロジェクトが順調に進み、当初の目標を達成した。この結果、「嫦娥4号」の任務が無事成功し、中国の月探査プロジェクトは5回連続で成功を収めた。(北京=新華社記者/金立旺)=2019(平成31)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516911

  • 2019年01月11日
    「嫦娥4号」の月探査任務、無事成功

    11日、「嫦娥4号」着陸機の地形カメラが撮影した探査車「玉兎2号」。月探査機「嫦娥4号」着陸機と探査車「玉兎2号」(月面車)は11日午後も安定して活動し、中継衛星「鵲橋(じゃっきょう)」の協力の下、相互撮影に成功した。地上に送信された画像は明瞭で、搭載した国際科学協力用の設備が正常に稼働しており、観測したデータが順調に地上に伝送され、科学実験プロジェクトが順調に進み、当初の目標を達成した。この結果、「嫦娥4号」の任務が無事成功し、中国の月探査プロジェクトは5回連続で成功を収めた。(北京=新華社配信/中国国家航天局提供)=2019(平成31)年1月11日、クレジット:中国国家航天局提供/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011519614

  • 1
  • 2