KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 新型肺炎
  • 中国科学院
  • 研究チーム
  • 研究センター
  • 科学技術
  • 研究機関
  • 小型無人機
  • スタッフ
  • ドローン
  • 新型コロナ

「科学研究」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
2,019
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
2,019
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月18日
    (1)「生物の宝庫」竜泉市で調査を実施浙江省

    11日、発見した小さなヘビを観察する南京環境科学研究所の研究員。中国浙江省南西部の山間地帯に位置する竜泉市は、生態環境が良好なことから、華東地域における生物多様性の宝庫として知られている。生態環境部南京環境科学研究所は現在、生物種の電子標本リストと基本データベース構築を目指し、専門家による竜泉市内の生物多様性の調査を続けている。(麗水=新華社記者/江漢)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月18日
    (4)「生物の宝庫」竜泉市で調査を実施浙江省

    11日、植物標本を採集する中国計量大学の植物生態学教授、孫俊威(そん・しゅんい)氏(左)と助手として調査に参加した劉煜坤(りゅう・いくこん)氏。中国浙江省南西部の山間地帯に位置する竜泉市は、生態環境が良好なことから、華東地域における生物多様性の宝庫として知られている。生態環境部南京環境科学研究所は現在、生物種の電子標本リストと基本データベース構築を目指し、専門家による竜泉市内の生物多様性の調査を続けている。(麗水=新華社記者/江漢)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月18日
    (6)「生物の宝庫」竜泉市で調査を実施浙江省

    11日、哺乳類の調査のため川を渡る南京環境科学研究所の雍凡(よう・はん)研究員(右端)。中国浙江省南西部の山間地帯に位置する竜泉市は、生態環境が良好なことから、華東地域における生物多様性の宝庫として知られている。生態環境部南京環境科学研究所は現在、生物種の電子標本リストと基本データベース構築を目指し、専門家による竜泉市内の生物多様性の調査を続けている。(麗水=新華社記者/江漢)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月18日
    (2)「生物の宝庫」竜泉市で調査を実施浙江省

    11日、電子標本を作るためコブラを撮影する南京環境科学研究所の職員。中国浙江省南西部の山間地帯に位置する竜泉市は、生態環境が良好なことから、華東地域における生物多様性の宝庫として知られている。生態環境部南京環境科学研究所は現在、生物種の電子標本リストと基本データベース構築を目指し、専門家による竜泉市内の生物多様性の調査を続けている。(麗水=新華社記者/江漢)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月18日
    (7)「生物の宝庫」竜泉市で調査を実施浙江省

    野外に設置された赤外線カメラが捉えた重点保護野生動物マエガミホエジカの姿。(資料写真)中国浙江省南西部の山間地帯に位置する竜泉市は、生態環境が良好なことから、華東地域における生物多様性の宝庫として知られている。生態環境部南京環境科学研究所は現在、生物種の電子標本リストと基本データベース構築を目指し、専門家による竜泉市内の生物多様性の調査を続けている。(麗水=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月18日
    (8)「生物の宝庫」竜泉市で調査を実施浙江省

    11日、赤外線カメラで撮影された写真を確認する南京環境科学研究所の雍凡(よう・はん)研究員(左)と助手として調査に参加した劉煜坤(りゅう・いくこん)氏。中国浙江省南西部の山間地帯に位置する竜泉市は、生態環境が良好なことから、華東地域における生物多様性の宝庫として知られている。生態環境部南京環境科学研究所は現在、生物種の電子標本リストと基本データベース構築を目指し、専門家による竜泉市内の生物多様性の調査を続けている。(麗水=新華社記者/江漢)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月18日
    (5)「生物の宝庫」竜泉市で調査を実施浙江省

    11日、植物標本を採集する中国計量大学の植物生態学教授、孫俊威(そん・しゅんい)氏。中国浙江省南西部の山間地帯に位置する竜泉市は、生態環境が良好なことから、華東地域における生物多様性の宝庫として知られている。生態環境部南京環境科学研究所は現在、生物種の電子標本リストと基本データベース構築を目指し、専門家による竜泉市内の生物多様性の調査を続けている。(麗水=新華社記者/江漢)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月18日
    (3)「生物の宝庫」竜泉市で調査を実施浙江省

    12日、箱わなの中に残された動物の痕跡を調べる南京環境科学研究所の雍凡(よう・はん)研究員(左)と助手として調査に参加した劉煜坤(りゅう・いくこん)氏。中国浙江省南西部の山間地帯に位置する竜泉市は、生態環境が良好なことから、華東地域における生物多様性の宝庫として知られている。生態環境部南京環境科学研究所は現在、生物種の電子標本リストと基本データベース構築を目指し、専門家による竜泉市内の生物多様性の調査を続けている。(麗水=新華社記者/江漢)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月18日
    (9)「生物の宝庫」竜泉市で調査を実施浙江省

    12日、鳥類の調査をする南京環境科学研究所の崔鵬(さい・ほう)研究員(右)と鳥類学者の程国竜(てい・こくりゅう)氏。中国浙江省南西部の山間地帯に位置する竜泉市は、生態環境が良好なことから、華東地域における生物多様性の宝庫として知られている。生態環境部南京環境科学研究所は現在、生物種の電子標本リストと基本データベース構築を目指し、専門家による竜泉市内の生物多様性の調査を続けている。(麗水=新華社記者/江漢)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月13日
    原子力災害研修室 広大原医研に新実験棟

    広島大原爆放射線医科学研究所の新実験棟にある、原子力災害時の対応を学ぶ研修室=13日午後、広島市

    撮影: 13日午後、広島市

  • 2021年05月13日
    新実験棟の外観 広大原医研に新実験棟

    広島市の広島大霞キャンパスにできた原爆放射線医科学研究所の新実験棟=13日午後

    撮影: 13日午後

  • 2021年05月13日
    動物実験室 広大原医研に新実験棟

    広島大原爆放射線医科学研究所の新しい実験棟にある、低線量の放射線を照射できる設備=13日午後、広島市

    撮影: 13日午後、広島市

  • 2021年05月03日
    人工ふ化させたキングサーモン 函館キングサーモン養殖へ

    北海道大大学院水産科学研究院が人工ふ化させたキングサーモン=4月、北海道函館市

    撮影: 4月、北海道函館市

  • 00:16.48
    2021年04月30日
    「新華社」2600年の歴史最古の万里の長城「斉の長城」を訪ねて

    中国の万里の長城は、1987年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された。中でも山東省にある「斉の長城」は春秋戦国時代に斉国が築いた現存する最古の長城で、考証可能な遺跡があり、保存状態も良い。歴史文化、科学研究、観光で重要な価値を持つ。斉の長城は済南、臨沂(りんぎ)、泰安、淄博(しはく)各市などを600キロ余りにわたり蛇行しており、万里の長城の中でも「千里の長城」と呼ばれる(中国の里は500メートルなので600キロは1200里)。中でも淄博市淄川区の劈山(へきざん)区間は保存状態が最も良い部分とされる。一帯には雄大な「独山寨」や高く険しい「一線天」のほか、斉の時代の兵営や石門、のろし台、劈山関、古城壁などの遺跡が残る。斉の長城は春秋時代に建設が始まり、170年余り後の戦国時代に完成したとされる。当時の山東半島では斉と魯の2国が強い影響力を持ち、両国の間で紛争が絶えなかったが、国力に勝る斉は国境線に防御壁を築いた。それが現在も斉の長城として残り、2600年以上の歴史を持つことから「長城の父」とも呼ばれている。(記者/孫暁輝、朱崢) =配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月30日
    (11)2600年の歴史最古の万里の長城「斉の長城」を訪ねて

    22日、淄博(しはく)劈山区間で修復された斉の長城。中国の万里の長城は、1987年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された。中でも山東省にある「斉の長城」は春秋戦国時代に斉国が築いた現存する最古の長城で、考証可能な遺跡があり、保存状態も良い。歴史文化、科学研究、観光で重要な価値を持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月30日
    (13)2600年の歴史最古の万里の長城「斉の長城」を訪ねて

    22日、斉の長城淄博(しはく)劈山区間に今も残る石門。中国の万里の長城は、1987年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された。中でも山東省にある「斉の長城」は春秋戦国時代に斉国が築いた現存する最古の長城で、考証可能な遺跡があり、保存状態も良い。歴史文化、科学研究、観光で重要な価値を持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月30日
    (16)2600年の歴史最古の万里の長城「斉の長城」を訪ねて

    22日、山の稜線に沿って築かれた淄博(しはく)劈山区間の斉の長城。中国の万里の長城は、1987年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された。中でも山東省にある「斉の長城」は春秋戦国時代に斉国が築いた現存する最古の長城で、考証可能な遺跡があり、保存状態も良い。歴史文化、科学研究、観光で重要な価値を持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月30日
    (8)2600年の歴史最古の万里の長城「斉の長城」を訪ねて

    22日、斉の長城の淄博(しはく)劈山区間。中国の万里の長城は、1987年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された。中でも山東省にある「斉の長城」は春秋戦国時代に斉国が築いた現存する最古の長城で、考証可能な遺跡があり、保存状態も良い。歴史文化、科学研究、観光で重要な価値を持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月30日
    (6)2600年の歴史最古の万里の長城「斉の長城」を訪ねて

    22日、斉の長城淄博(しはく)劈山区間にある独山寨。長い年月を経て軍営の基礎のみが残る。中国の万里の長城は、1987年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された。中でも山東省にある「斉の長城」は春秋戦国時代に斉国が築いた現存する最古の長城で、考証可能な遺跡があり、保存状態も良い。歴史文化、科学研究、観光で重要な価値を持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月30日
    (9)2600年の歴史最古の万里の長城「斉の長城」を訪ねて

    22日、斉の長城淄博(しはく)劈山区間にある「一線天」。険しい地勢から重要な関所の要害とされた。中国の万里の長城は、1987年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された。中でも山東省にある「斉の長城」は春秋戦国時代に斉国が築いた現存する最古の長城で、考証可能な遺跡があり、保存状態も良い。歴史文化、科学研究、観光で重要な価値を持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月30日
    (10)2600年の歴史最古の万里の長城「斉の長城」を訪ねて

    22日、淄博(しはく)劈山区間で修復された斉の長城。中国の万里の長城は、1987年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された。中でも山東省にある「斉の長城」は春秋戦国時代に斉国が築いた現存する最古の長城で、考証可能な遺跡があり、保存状態も良い。歴史文化、科学研究、観光で重要な価値を持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月30日
    (17)2600年の歴史最古の万里の長城「斉の長城」を訪ねて

    22日、山の稜線に沿って築かれた淄博(しはく)劈山区間の斉の長城。中国の万里の長城は、1987年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された。中でも山東省にある「斉の長城」は春秋戦国時代に斉国が築いた現存する最古の長城で、考証可能な遺跡があり、保存状態も良い。歴史文化、科学研究、観光で重要な価値を持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月30日
    (19)2600年の歴史最古の万里の長城「斉の長城」を訪ねて

    22日、淄博(しはく)劈山区間で修復された斉の長城。中国の万里の長城は、1987年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された。中でも山東省にある「斉の長城」は春秋戦国時代に斉国が築いた現存する最古の長城で、考証可能な遺跡があり、保存状態も良い。歴史文化、科学研究、観光で重要な価値を持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月30日
    (5)2600年の歴史最古の万里の長城「斉の長城」を訪ねて

    22日、斉の長城淄博(しはく)劈山区間の城壁から眼下を望む地元住民。中国の万里の長城は、1987年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された。中でも山東省にある「斉の長城」は春秋戦国時代に斉国が築いた現存する最古の長城で、考証可能な遺跡があり、保存状態も良い。歴史文化、科学研究、観光で重要な価値を持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月30日
    (14)2600年の歴史最古の万里の長城「斉の長城」を訪ねて

    22日、斉の長城淄博(しはく)劈山区間に今も残る石門。中国の万里の長城は、1987年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された。中でも山東省にある「斉の長城」は春秋戦国時代に斉国が築いた現存する最古の長城で、考証可能な遺跡があり、保存状態も良い。歴史文化、科学研究、観光で重要な価値を持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月30日
    (4)2600年の歴史最古の万里の長城「斉の長城」を訪ねて

    22日、斉の長城の淄博(しはく)劈山区間。中国の万里の長城は、1987年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された。中でも山東省にある「斉の長城」は春秋戦国時代に斉国が築いた現存する最古の長城で、考証可能な遺跡があり、保存状態も良い。歴史文化、科学研究、観光で重要な価値を持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月30日
    (12)2600年の歴史最古の万里の長城「斉の長城」を訪ねて

    22日、淄博(しはく)劈山区間で修復された斉の長城。中国の万里の長城は、1987年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された。中でも山東省にある「斉の長城」は春秋戦国時代に斉国が築いた現存する最古の長城で、考証可能な遺跡があり、保存状態も良い。歴史文化、科学研究、観光で重要な価値を持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月30日
    (15)2600年の歴史最古の万里の長城「斉の長城」を訪ねて

    22日、斉の長城淄博(しはく)劈山区間に今も残るのろし台。中国の万里の長城は、1987年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された。中でも山東省にある「斉の長城」は春秋戦国時代に斉国が築いた現存する最古の長城で、考証可能な遺跡があり、保存状態も良い。歴史文化、科学研究、観光で重要な価値を持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月30日
    (20)2600年の歴史最古の万里の長城「斉の長城」を訪ねて

    22日、淄博(しはく)劈山区間で修復された斉の長城。中国の万里の長城は、1987年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された。中でも山東省にある「斉の長城」は春秋戦国時代に斉国が築いた現存する最古の長城で、考証可能な遺跡があり、保存状態も良い。歴史文化、科学研究、観光で重要な価値を持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月30日
    (7)2600年の歴史最古の万里の長城「斉の長城」を訪ねて

    22日、斉の長城淄博(しはく)劈山区間にある独山寨。長い年月を経て軍営の基礎のみが残る。中国の万里の長城は、1987年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された。中でも山東省にある「斉の長城」は春秋戦国時代に斉国が築いた現存する最古の長城で、考証可能な遺跡があり、保存状態も良い。歴史文化、科学研究、観光で重要な価値を持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月30日
    (2)2600年の歴史最古の万里の長城「斉の長城」を訪ねて

    22日、斉の長城淄博(しはく)劈山区間にある独山寨。頂上は平らで軍営が置かれていた。中国の万里の長城は、1987年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された。中でも山東省にある「斉の長城」は春秋戦国時代に斉国が築いた現存する最古の長城で、考証可能な遺跡があり、保存状態も良い。歴史文化、科学研究、観光で重要な価値を持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月30日
    (3)2600年の歴史最古の万里の長城「斉の長城」を訪ねて

    22日、斉の長城淄博(しはく)劈山区間にある独山寨。頂上は平らで軍営が置かれていた。中国の万里の長城は、1987年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された。中でも山東省にある「斉の長城」は春秋戦国時代に斉国が築いた現存する最古の長城で、考証可能な遺跡があり、保存状態も良い。歴史文化、科学研究、観光で重要な価値を持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    Presentation of the Princess of Girona Foundation Award for Science in Alicante

    April 29, 2021, Alicante (Valencian Community, Madrid, Spain: (L-R) The President of the Valencian Community, Ximo Puig; and King Felipe and the Mayor of Alicante, Luis Barcalaj talk with young scientists during the presentation of the Princess of Girona Foundation Award for Scientific Research, on 29 April 2021, at the Las Cigarreras Cultural Centre, Alicante, Valencian Community, (Spain). This award is aimed at young scientists (including human and social sciences) with outstanding research projects or experiences in their discipline, entrepreneurial, innovative and with a high potential for future development...29 APRIL 2021;KING;PHILIP VI;MONARCHY;PRINCESS OF GIRONA FOUNDATION;SCIENCE..Joaquín Reina / Europa Press..04/29/2021 (Credit Image: © JoaquíN Reina/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©JoaquíN Reina/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

  • 2021年04月29日
    Presentation of the Princess of Girona Foundation Award for Science in Alicante

    April 29, 2021, Alicante (Valencian Community, Madrid, Spain: The Mayor of Alicante, Luis Barcala; the Regional Minister for Innovation, Universities, Science and Digital Society, Carolina Pascual; the Minister for Science and Innovation, Pedro Duque and King Felipe VI on their arrival at the Princess of Girona Foundation Award for Scientific Research, 29 April 2021, at the Las Cigarreras Cultural Centre, Alicante, Valencian Community, (Spain). This award is aimed at young scientists (including human and social sciences) with outstanding research projects or experiences in their discipline, enterprising, innovative and with a high potential for future development...29 APRIL 2021;KING;PHILIP VI;MONARCHY;PRINCESS OF GIRONA FOUNDATION;SCIENCE..Joaquín Reina / Europa Press..04/29/2021 (Credit Image: © JoaquíN Reina/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©JoaquíN Reina/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

  • 2021年04月29日
    Presentation of the Princess of Girona Foundation Award for Science in Alicante

    April 29, 2021, Alicante (Valencian Community, Madrid, Spain: (L-R) The President of the Valencian Community, Ximo Puig; the Mayor of Alicante, Luis Barcala; the Regional Minister for Innovation, Universities, Science and Digital Society, Carolina Pascual and King Felipe VI on his arrival at the Princess of Girona Foundation Award for Scientific Research, on 29 April 2021, at the Las Cigarreras Cultural Centre, Alicante, Valencian Community, (Spain). This award is aimed at young scientists (including human and social sciences) with outstanding research projects or experiences in their discipline, enterprising, innovative and with a high potential for future development...29 APRIL 2021;KING;PHILIP VI;MONARCHY;PRINCESS OF GIRONA FOUNDATION;SCIENCE..Joaquín Reina / Europa Press..04/29/2021 (Credit Image: © JoaquíN Reina/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©JoaquíN Reina/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

  • 2021年04月29日
    Presentation of the Princess of Girona Foundation Award for Science in Alicante

    April 29, 2021, Alicante (Valencian Community, Madrid, Spain: Family photo of King Felipe VI with the young scientists posing during the presentation of the Princess of Girona Foundation Award for Scientific Research, on 29 April 2021, at the Las Cigarreras Cultural Centre, Alicante, Valencia, (Spain). This award is aimed at young scientists (including human and social sciences) with outstanding research projects or experiences in their discipline, entrepreneurial, innovative and with a high potential for future development...29 APRIL 2021;KING;PHILIP VI;MONARCHY;PRINCESS OF GIRONA FOUNDATION;SCIENCE..Joaquín Reina / Europa Press..04/29/2021 (Credit Image: © JoaquíN Reina/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©JoaquíN Reina/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

  • 2021年04月29日
    Presentation of the Princess of Girona Foundation Award for Science in Alicante

    April 29, 2021, Alicante (Valencian Community, Madrid, Spain: The President of the Valencian Community, Ximo Puig (1l); King Felipe VI (3l); the Minister of Science and Innovation, Pedro Duque (4l) and the Mayor of Alicante, Luis Barcala (5l) talk to young scientists during the presentation of the Princess of Girona Foundation Award for Scientific Research, on 29 April 2021, at the Las Cigarreras Cultural Centre, Alicante, Valencian Community, (Spain). This award is aimed at young scientists (including human and social sciences) with outstanding research projects or experiences in their discipline, entrepreneurial, innovative and with a high potential for future development...29 APRIL 2021;KING;PHILIP VI;MONARCHY;PRINCESS OF GIRONA FOUNDATION;SCIENCE..Joaquín Reina / Europa Press..04/29/2021 (Credit Image: © JoaquíN Reina/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©JoaquíN Reina/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

  • 2021年04月29日
    Presentation of the Princess of Girona Foundation Award for Science in Alicante

    April 29, 2021, Alicante (Valencian Community, Madrid, Spain: King Felipe VI (left) and the Mayor of Alicante, Luis Barcala (right) talk to young scientists during the presentation of the Princess of Girona Foundation Award for Scientific Research, on 29 April 2021, at the Las Cigarreras Cultural Centre, Alicante, Valencian Community, (Spain). This award is aimed at young scientists (including human and social sciences) with outstanding research projects or experiences in their discipline, entrepreneurial, innovative and with a high potential for future development...29 APRIL 2021;KING;PHILIP VI;MONARCHY;PRINCESS OF GIRONA FOUNDATION;SCIENCE..Joaquín Reina / Europa Press..04/29/2021 (Credit Image: © JoaquíN Reina/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©JoaquíN Reina/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

  • 2021年04月29日
    Presentation of the Princess of Girona Foundation Award for Science in Alicante

    April 29, 2021, Alicante (Valencian Community, Madrid, Spain: (L-R) The President of the Valencian Community, Ximo Puig (left) and King Felipe VI talk with young scientists during the presentation of the Princess of Girona Foundation Award for Scientific Research, on 29 April 2021, at the Las Cigarreras Cultural Centre, Alicante, Valencian Community, (Spain). This award is aimed at young scientists (including human and social sciences) with outstanding research projects or experiences in their discipline, entrepreneurial, innovative and with a high potential for future development...29 APRIL 2021;KING;PHILIP VI;MONARCHY;PRINCESS OF GIRONA FOUNDATION;SCIENCE..Joaquín Reina / Europa Press..04/29/2021 (Credit Image: © JoaquíN Reina/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©JoaquíN Reina/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

  • 2021年04月29日
    Presentation of the Princess of Girona Foundation Award for Science in Alicante

    April 29, 2021, Alicante (Valencian Community, Madrid, Spain: The President of the Valencian Community, Ximo Puig (left) and King Felipe VI (right) talk with young scientists during the presentation of the Princess of Girona Foundation Award for Scientific Research, on 29 April 2021, at the Las Cigarreras Cultural Centre, Alicante, Valencian Community, (Spain). This award is aimed at young scientists (including human and social sciences) with outstanding research projects or experiences in their discipline, entrepreneurial, innovative and with a high potential for future development...29 APRIL 2021;KING;PHILIP VI;MONARCHY;PRINCESS OF GIRONA FOUNDATION;SCIENCE..Joaquín Reina / Europa Press..04/29/2021 (Credit Image: © JoaquíN Reina/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©JoaquíN Reina/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

  • 2021年04月22日
    石井教授インタビュー つかみ損ねた最新技術

    インタビューに答える東京大医科学研究所の石井健教授

  • 2021年04月22日
    質問に答える石井教授 つかみ損ねた最新技術

    インタビューに答える東京大医科学研究所の石井健教授

  • 2021年04月22日
    インタビューの石井教授 つかみ損ねた最新技術

    インタビューに答える東京大医科学研究所の石井健教授

  • 2021年04月22日
    2600年の歴史最古の万里の長城「斉の長城」を訪ねて

    22日、斉の長城淄博(しはく)劈山区間に今も残る石門。中国の万里の長城は、1987年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された。中でも山東省にある「斉の長城」は春秋戦国時代に斉国が築いた現存する最古の長城で、考証可能な遺跡があり、保存状態も良い。歴史文化、科学研究、観光で重要な価値を持つ。(済南=新華社記者/朱崢)=2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月22日
    2600年の歴史最古の万里の長城「斉の長城」を訪ねて

    22日、斉の長城淄博(しはく)劈山区間のふもとにある村落。中国の万里の長城は、1987年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された。中でも山東省にある「斉の長城」は春秋戦国時代に斉国が築いた現存する最古の長城で、考証可能な遺跡があり、保存状態も良い。歴史文化、科学研究、観光で重要な価値を持つ。(済南=新華社記者/朱崢)=2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月20日
    中国、零下271度100W級大型極低温冷凍技術で飛躍

    国産化された液体ヘリウム温度域の大型極低温冷凍機。(資料写真)中国科学院理化技術研究所が進める国家重大科学研究設備開発プロジェクト「液体ヘリウムから超流動ヘリウム温度域大型極低温冷凍システムの開発」がこのほど検収に合格し、成果が認定された。これは、中国が液体ヘリウム温度域(零下269度)でキロワット級、超流動ヘリウム温度域(零下271度)で100ワット級の大型極低温冷凍機を開発・製造する能力を獲得したことを意味する。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:00.14
    2021年04月16日
    「新華社」世界の光学レンズメーカー、福建福光を訪ねて福建省福州市

    中国福建省福州市ハイテク産業開発区にある福建福光(RICOM)は、特殊光学レンズと光学システムの国内主要サプライヤーの一つ。世界でも有数の光学レンズメーカーであり、技術革新と難関技術の攻略を通じ、数々の「業界一」を打ち立ててきた。現在保有する特許は546件に上り、ニューテクノロジー界の「小さな巨人」となっている。2019年7月には、上海証券取引所のハイテク新興企業向け市場「科創板」に第1陣企業として上場した。同省初の科創板上場企業でもある。同社は世界で初めて大口径・大視野投射型光学システムの設計・加工技術を生み出したほか、国内初の4K、8K、10Kの超高解像度レンズを開発している。レンズの加工では世界一流レベルのナノメートル級の精度を持つ。同社が製造する民間用高解像度レンズは、防犯・監視カメラやモノのインターネット(IoT)、製造業の自動化など各分野で幅広く使われており、監視カメラ大手の杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)や通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)など有名企業の主要サプライヤーになっている。防犯カメラ用レンズの輸出量は国内トップで、世界シェアでも上位3社に入る。今後はハイエンド設備などの分野で科学研究を進め、世界最大口径の投射式天体望遠鏡などを開発するとしている。精密光学加工技術の飛躍を図り、高性能レンズの技術開発を進め、民用化に向けた産業基地を構築していくという。(記者/魏培全) =配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    Spain: Concentration for research and against the current science law

    April 15, 2021, Oviedo, Asturias, Spain: Oviedo, SPAIN: A flag of the employers present during the concentration during the Concentration for research and against the current science law in Oviedo, Spain on April 15, 2021. (Credit Image: © Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    Spain: Concentration for research and against the current science law

    April 15, 2021, Oviedo, Asturias, Spain: Oviedo, SPAIN: A boy reads the leaflet that was given to those present during the Concentration for research and against the current science law in Oviedo, Spain on April 15, 2021. (Credit Image: © Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    Spain: Concentration for research and against the current science law

    April 15, 2021, Oviedo, Asturias, Spain: Oviedo, SPAIN: The leaflet that was given to the people present during the Concentration for research and against the current science law in Oviedo, Spain on April 15, 2021. (Credit Image: © Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    Spain: Concentration for research and against the current science law

    April 15, 2021, Oviedo, Asturias, Spain: Oviedo, SPAIN: A man broadcasts live through his mobile phone during the manifesto that was read during the Concentration for research and against the current science law in Oviedo, Spain on April 15, 2021. (Credit Image: © Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    Spain: Concentration for research and against the current science law

    April 15, 2021, Oviedo, Asturias, Spain: Oviedo, SPAIN: A girl holds a sign calling for deadlines to be met during the Concentration for Research and Against the Current Science Law in Oviedo, Spain on April 15, 2021. (Credit Image: © Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    Spain: Concentration for research and against the current science law

    April 15, 2021, Oviedo, Asturias, Spain: Oviedo, SPAIN: Almost fifty people gathered at the rally during the Rally for research and against the current science law in Oviedo, Spain on April 15, 2021. (Credit Image: © Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    Spain: Concentration for research and against the current science law

    April 15, 2021, Oviedo, Asturias, Spain: Oviedo, SPAIN: A girl holds a sign complaining that she is working for free during the Concentration for Research and against the current science law in Oviedo, Spain on April 15, 2021. (Credit Image: © Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    Spain: Concentration for research and against the current science law

    April 15, 2021, Oviedo, Asturias, Spain: Oviedo, SPAIN: A girl holds a sign saying that without researchers there is no future during the Concentration for research and against the current science law in Oviedo, Spain on April 15, 2021. (Credit Image: © Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    Spain: Concentration for research and against the current science law

    April 15, 2021, Oviedo, Asturias, Spain: Oviedo, SPAIN: A girl holds a poster demanding decent work during the Concentration for Research and Against the Current Science Law in Oviedo, Spain on April 15, 2021. (Credit Image: © Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    Spain: Concentration for research and against the current science law

    April 15, 2021, Oviedo, Asturias, Spain: Oviedo, SPAIN: A girl holds a sign saying that without researchers there is no future during the Concentration for research and against the current science law in Oviedo, Spain on April 15, 2021. (Credit Image: © Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    Spain: Concentration for research and against the current science law

    April 15, 2021, Oviedo, Asturias, Spain: Oviedo, SPAIN: Almost fifty people gathered at the rally during the Rally for research and against the current science law in Oviedo, Spain on April 15, 2021. (Credit Image: © Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    Spain: Concentration for research and against the current science law

    April 15, 2021, Oviedo, Asturias, Spain: Oviedo, SPAIN: Almost fifty people gathered at the rally during the Rally for research and against the current science law in Oviedo, Spain on April 15, 2021. (Credit Image: © Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Alberto Brevers/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    (2)先端畜産業研究に特化した産学共同研究院、杭州市に設立

    12日、西湖大学牧原集団共同研究院の特別招聘研究員、博士課程指導教員など中心となるメンバーの一部。中国浙江省杭州市に12日、西湖大学牧原集団共同研究院が設立された。同研究院は、人々の生活に大きな影響を及ぼす畜産業の課題に焦点を当て、スマート化や環境保護、伝染病の予防・抑制、栄養面の研究開発などの分野で将来を見据えた科学研究協力を実施し、最新の研究成果を技術や生産性向上に転化していく。(杭州=新華社記者/殷暁聖)= 配信日: 2021(令和3)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    (3)先端畜産業研究に特化した産学共同研究院、杭州市に設立

    12日、発言する西湖大学の施一公(し・いつこう)学長。中国浙江省杭州市に12日、西湖大学牧原集団共同研究院が設立された。同研究院は、人々の生活に大きな影響を及ぼす畜産業の課題に焦点を当て、スマート化や環境保護、伝染病の予防・抑制、栄養面の研究開発などの分野で将来を見据えた科学研究協力を実施し、最新の研究成果を技術や生産性向上に転化していく。(杭州=新華社記者/殷暁聖)= 配信日: 2021(令和3)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月14日
    (2)「10年禁漁」開始から1年、鄱陽湖に消えた魚が戻る江西省

    鄱陽湖の都昌県磯山(きざん)村付近の水域にある廃棄漁船の集積所で漁船を解体するショベルカー。(2020年4月26日撮影)中国江西省にある国内最大の淡水湖、鄱陽(はよう)湖でこのほど、およそ10年ぶりにコイ科の淡水魚「䲘」(Ochetobiuselongatus)が発見された。江西省水産科学研究所の王生辺(おう・せいへん)副主任が同湖の都昌松門山水域で定例モニタリング調査を行っていた際に見つけた。同湖で䲘の個体群が確認できなくなってから、すでに10年近くが経っていた。(南昌=新華社配信/傅建斌)= 配信日: 2021(令和3)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月14日
    (3)「10年禁漁」開始から1年、鄱陽湖に消えた魚が戻る江西省

    鄱陽湖の都昌水域の風景。(資料写真、小型無人機から)中国江西省にある国内最大の淡水湖、鄱陽(はよう)湖でこのほど、およそ10年ぶりにコイ科の淡水魚「䲘」(Ochetobiuselongatus)が発見された。江西省水産科学研究所の王生辺(おう・せいへん)副主任が同湖の都昌松門山水域で定例モニタリング調査を行っていた際に見つけた。同湖で䲘の個体群が確認できなくなってから、すでに10年近くが経っていた。(南昌=新華社配信/傅建斌)= 配信日: 2021(令和3)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月14日
    (1)「10年禁漁」開始から1年、鄱陽湖に消えた魚が戻る江西省

    研究者が最近、鄱陽湖の都昌松門山水域で定期的なモニタリング調査を行った際に発見したコイ科の淡水魚「䲘」。(資料写真)中国江西省にある国内最大の淡水湖、鄱陽(はよう)湖でこのほど、およそ10年ぶりにコイ科の淡水魚「䲘」(Ochetobiuselongatus)が発見された。江西省水産科学研究所の王生辺(おう・せいへん)副主任が同湖の都昌松門山水域で定例モニタリング調査を行っていた際に見つけた。同湖で䲘の個体群が確認できなくなってから、すでに10年近くが経っていた。(南昌=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月12日
    (1)冷水性魚類の養殖で農家を豊かに貴州省銅仁市

    10日、江口県徳旺郷浄河村のチョウザメ養殖基地で、チョウザメに餌をやる職員。(小型無人機から)中国貴州省銅仁市江口県はここ数年、良質な水資源を活用し、冷水性魚類の養殖を発展させている。繁殖と養殖、科学研究を一体化させた総合産業体系を作り上げ、地元水産業の新たな代名詞へと育てている。(銅仁=新華社配信/尚宇傑)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月12日
    (2)冷水性魚類の養殖で農家を豊かに貴州省銅仁市

    10日、江口県凱徳鎮新田壩(しんでんは)村の冷水性魚類養殖基地の稚魚水槽で、稚魚の成育状況を確認する職員。中国貴州省銅仁市江口県はここ数年、良質な水資源を活用し、冷水性魚類の養殖を発展させている。繁殖と養殖、科学研究を一体化させた総合産業体系を作り上げ、地元水産業の新たな代名詞へと育てている。(銅仁=新華社配信/羅星漢)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月12日
    (5)冷水性魚類の養殖で農家を豊かに貴州省銅仁市

    10日、江口県徳旺郷浄河村のチョウザメ養殖基地で、稚魚を水槽に放つ職員。中国貴州省銅仁市江口県はここ数年、良質な水資源を活用し、冷水性魚類の養殖を発展させている。繁殖と養殖、科学研究を一体化させた総合産業体系を作り上げ、地元水産業の新たな代名詞へと育てている。(銅仁=新華社配信/盧忠南)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月12日
    (7)冷水性魚類の養殖で農家を豊かに貴州省銅仁市

    10日、江口県徳旺郷浄河村のチョウザメ養殖基地で、成長した魚を見せる職員。中国貴州省銅仁市江口県はここ数年、良質な水資源を活用し、冷水性魚類の養殖を発展させている。繁殖と養殖、科学研究を一体化させた総合産業体系を作り上げ、地元水産業の新たな代名詞へと育てている。(銅仁=新華社配信/李長華)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月12日
    先端畜産業研究に特化した産学共同研究院、杭州市に設立

    12日、西湖大学牧原集団共同研究院のプレートを除幕する西湖大学の施一公(し・いつこう)学長(左)と牧原集団の秦英林(しん・えいりん)董事長。中国浙江省杭州市に12日、西湖大学牧原集団共同研究院が設立された。同研究院は、人々の生活に大きな影響を及ぼす畜産業の課題に焦点を当て、スマート化や環境保護、伝染病の予防・抑制、栄養面の研究開発などの分野で将来を見据えた科学研究協力を実施し、最新の研究成果を技術や生産性向上に転化していく。(杭州=新華社記者/殷暁聖)=配信日:2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月12日
    (4)冷水性魚類の養殖で農家を豊かに貴州省銅仁市

    10日、江口県徳旺郷浄河村のチョウザメ養殖基地。中国貴州省銅仁市江口県はここ数年、良質な水資源を活用し、冷水性魚類の養殖を発展させている。繁殖と養殖、科学研究を一体化させた総合産業体系を作り上げ、地元水産業の新たな代名詞へと育てている。(銅仁=新華社配信/呉儒波)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月12日
    (6)冷水性魚類の養殖で農家を豊かに貴州省銅仁市

    10日、江口県徳旺郷浄河村のチョウザメ養殖基地で、チョウザメに餌をやる職員。中国貴州省銅仁市江口県はここ数年、良質な水資源を活用し、冷水性魚類の養殖を発展させている。繁殖と養殖、科学研究を一体化させた総合産業体系を作り上げ、地元水産業の新たな代名詞へと育てている。(銅仁=新華社配信/楊成利)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月12日
    (3)冷水性魚類の養殖で農家を豊かに貴州省銅仁市

    10日、江口県徳旺郷浄河村のチョウザメ養殖基地で、チョウザメに餌をやる職員。中国貴州省銅仁市江口県はここ数年、良質な水資源を活用し、冷水性魚類の養殖を発展させている。繁殖と養殖、科学研究を一体化させた総合産業体系を作り上げ、地元水産業の新たな代名詞へと育てている。(銅仁=新華社配信/王炳真)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月07日
    (1)中国の古生物学者、1億2500万年前の単子葉植物化石を発見

    寧城中華草の化石。(資料写真)中国科学院南京地質古生物研究所は6日、同研究所が主導する科学研究チームが内モンゴル自治区赤峰市寧城県で、これまで発見された中では世界最古の単子葉植物の化石を発見したと公表した。1億2500万年前のもので「寧城中華草(Sinoherbaningchengensis)」と命名された。植物進化の研究の重要な根拠になるという。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月07日
    (2)中国の古生物学者、1億2500万年前の単子葉植物化石を発見

    寧城中華草の想像図。中国科学院南京地質古生物研究所は6日、同研究所が主導する科学研究チームが内モンゴル自治区赤峰市寧城県で、これまで発見された中では世界最古の単子葉植物の化石を発見したと公表した。1億2500万年前のもので「寧城中華草(Sinoherbaningchengensis)」と命名された。植物進化の研究の重要な根拠になるという。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月01日
    (3)青海湖で解氷始まる昨年より17日早く

    3月30日、解氷が始まった青海湖北岸の湖面。(小型無人機から)中国青海省気象科学研究所はこのほど、マルチソース衛星モニタリングデータに基づき、27日から青海湖鳥島南部と海心山の周辺でひび割れが生じ、泉吉河河口、沙島湖、尕海(がかい)の広範囲で解氷が始まったと明らかにした。青海湖周辺では、このところの気温上昇や風速増加により昨年より17日早い解氷となった。(西寧=新華社記者/呉剛)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月01日
    (2)青海湖で解氷始まる昨年より17日早く

    3月30日、解氷が始まった青海湖南岸の湖面。(小型無人機から)中国青海省気象科学研究所はこのほど、マルチソース衛星モニタリングデータに基づき、27日から青海湖鳥島南部と海心山の周辺でひび割れが生じ、泉吉河河口、沙島湖、尕海(がかい)の広範囲で解氷が始まったと明らかにした。青海湖周辺では、このところの気温上昇や風速増加により昨年より17日早い解氷となった。(西寧=新華社記者/呉剛)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月01日
    (5)青海湖で解氷始まる昨年より17日早く

    3月30日、解氷が始まった青海湖北岸の湖面。(小型無人機から)中国青海省気象科学研究所はこのほど、マルチソース衛星モニタリングデータに基づき、27日から青海湖鳥島南部と海心山の周辺でひび割れが生じ、泉吉河河口、沙島湖、尕海(がかい)の広範囲で解氷が始まったと明らかにした。青海湖周辺では、このところの気温上昇や風速増加により昨年より17日早い解氷となった。(西寧=新華社記者/呉剛)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月01日
    (7)青海湖で解氷始まる昨年より17日早く

    3月30日、解氷が始まった青海湖北岸の湖面。(小型無人機から)中国青海省気象科学研究所はこのほど、マルチソース衛星モニタリングデータに基づき、27日から青海湖鳥島南部と海心山の周辺でひび割れが生じ、泉吉河河口、沙島湖、尕海(がかい)の広範囲で解氷が始まったと明らかにした。青海湖周辺では、このところの気温上昇や風速増加により昨年より17日早い解氷となった。(西寧=新華社記者/呉剛)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月01日
    (9)青海湖で解氷始まる昨年より17日早く

    3月30日、解氷が始まった青海湖北岸の湖面。(小型無人機から)中国青海省気象科学研究所はこのほど、マルチソース衛星モニタリングデータに基づき、27日から青海湖鳥島南部と海心山の周辺でひび割れが生じ、泉吉河河口、沙島湖、尕海(がかい)の広範囲で解氷が始まったと明らかにした。青海湖周辺では、このところの気温上昇や風速増加により昨年より17日早い解氷となった。(西寧=新華社記者/呉剛)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月01日
    (4)青海湖で解氷始まる昨年より17日早く

    3月30日、解氷が始まった青海湖北岸の湖面。(小型無人機から)中国青海省気象科学研究所はこのほど、マルチソース衛星モニタリングデータに基づき、27日から青海湖鳥島南部と海心山の周辺でひび割れが生じ、泉吉河河口、沙島湖、尕海(がかい)の広範囲で解氷が始まったと明らかにした。青海湖周辺では、このところの気温上昇や風速増加により昨年より17日早い解氷となった。(西寧=新華社記者/呉剛)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月01日
    (6)青海湖で解氷始まる昨年より17日早く

    3月30日、青海湖南岸の湖面で生じたひび割れ。(小型無人機から)中国青海省気象科学研究所はこのほど、マルチソース衛星モニタリングデータに基づき、27日から青海湖鳥島南部と海心山の周辺でひび割れが生じ、泉吉河河口、沙島湖、尕海(がかい)の広範囲で解氷が始まったと明らかにした。青海湖周辺では、このところの気温上昇や風速増加により昨年より17日早い解氷となった。(西寧=新華社記者/呉剛)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月01日
    (8)青海湖で解氷始まる昨年より17日早く

    3月30日、解氷が始まった青海湖南岸の湖面。(小型無人機から)中国青海省気象科学研究所はこのほど、マルチソース衛星モニタリングデータに基づき、27日から青海湖鳥島南部と海心山の周辺でひび割れが生じ、泉吉河河口、沙島湖、尕海(がかい)の広範囲で解氷が始まったと明らかにした。青海湖周辺では、このところの気温上昇や風速増加により昨年より17日早い解氷となった。(西寧=新華社記者/呉剛)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月01日
    (10)青海湖で解氷始まる昨年より17日早く

    3月30日、解氷が始まった青海湖南岸の湖面。(小型無人機から)中国青海省気象科学研究所はこのほど、マルチソース衛星モニタリングデータに基づき、27日から青海湖鳥島南部と海心山の周辺でひび割れが生じ、泉吉河河口、沙島湖、尕海(がかい)の広範囲で解氷が始まったと明らかにした。青海湖周辺では、このところの気温上昇や風速増加により昨年より17日早い解氷となった。(西寧=新華社記者/呉剛)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月01日
    (1)青海湖で解氷始まる昨年より17日早く

    3月30日、解氷が始まった青海湖北岸の湖面。(小型無人機から)中国青海省気象科学研究所はこのほど、マルチソース衛星モニタリングデータに基づき、27日から青海湖鳥島南部と海心山の周辺でひび割れが生じ、泉吉河河口、沙島湖、尕海(がかい)の広範囲で解氷が始まったと明らかにした。青海湖周辺では、このところの気温上昇や風速増加により昨年より17日早い解氷となった。(西寧=新華社記者/呉剛)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    パラレジンジャパン設立会見

    ユーグレナ、セイコーエプソン、NECは29日、東京大学の岩田忠久教授と共同で、バイオマスプラスチックの技術開発を行うコンソーシアム「パラレジンジャパン」を設立したと発表した。微細藻類「ミドリムシ」の特有成分であるパラミロンを使ったバイオマスプラスチックの一つ「パラレジン」の技術開発・普及を推進し、循環型経済の実現に寄与する。2030年に年間20万トン規模のバイオマスプラスチックを供給することを目指す。パラレジンジャパンには計13社・団体が参加した。同コンソーシアムは古紙や食物かすなどのセルロースを酵素糖化技術により分解した糖化物を栄養分としてミドリムシを培養する。環境負荷となる廃棄物を活用した非可食バイオマスプラスチックによる資源循環システムを構築する。同システムの構築に向け、3社は幹事企業として、パラレジンの製品化までの各ステップの規格化を行う。エプソンは古紙など廃棄物を糖化するプロセスを、ユーグレナはミドリムシの培養とパラミロンの抽出・精製のプロセスを規格化。NECはパラミロンを加工して複合材料化し、パラレジンを製品化・リサイクル化するプロセスを規格化する。政府は、2030年までにバイオマスプラチックを約200万トン導入する目標を掲げている。同日都内で開いた会見で、ユーグレナの出雲充社長は「できるだけ前倒しで達成できるように、ミドリムシの大量培養技術を核としてコンソーシアムに貢献していきたい」と述べた。写真は(左から)会見するユーグレナの出雲充 代表取締役社長、鈴木健吾 執行役員研究担当、セイコーエプソンの瀬木達明 取締役 常務執行役員 サステナビリティ推進室長、日本電気の津村聡一 システムプラットフォーム研究所 所長、東京大学大学院 岩田忠久 農学生命科学研究科 教授。=2021(令和3)年3月29日、東京都新宿区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    パラレジンジャパン設立会見

    ユーグレナ、セイコーエプソン、NECは29日、東京大学の岩田忠久教授と共同で、バイオマスプラスチックの技術開発を行うコンソーシアム「パラレジンジャパン」を設立したと発表した。微細藻類「ミドリムシ」の特有成分であるパラミロンを使ったバイオマスプラスチックの一つ「パラレジン」の技術開発・普及を推進し、循環型経済の実現に寄与する。2030年に年間20万トン規模のバイオマスプラスチックを供給することを目指す。パラレジンジャパンには計13社・団体が参加した。同コンソーシアムは古紙や食物かすなどのセルロースを酵素糖化技術により分解した糖化物を栄養分としてミドリムシを培養する。環境負荷となる廃棄物を活用した非可食バイオマスプラスチックによる資源循環システムを構築する。同システムの構築に向け、3社は幹事企業として、パラレジンの製品化までの各ステップの規格化を行う。エプソンは古紙など廃棄物を糖化するプロセスを、ユーグレナはミドリムシの培養とパラミロンの抽出・精製のプロセスを規格化。NECはパラミロンを加工して複合材料化し、パラレジンを製品化・リサイクル化するプロセスを規格化する。政府は、2030年までにバイオマスプラチックを約200万トン導入する目標を掲げている。同日都内で開いた会見で、ユーグレナの出雲充社長は「できるだけ前倒しで達成できるように、ミドリムシの大量培養技術を核としてコンソーシアムに貢献していきたい」と述べた。写真は(左から)会見するユーグレナの出雲充 代表取締役社長、鈴木健吾 執行役員研究担当、セイコーエプソンの瀬木達明 取締役 常務執行役員 サステナビリティ推進室長、日本電気の津村聡一 システムプラットフォーム研究所 所長、東京大学大学院 岩田忠久 農学生命科学研究科 教授。=2021(令和3)年3月29日、東京都新宿区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    パラレジンジャパン設立会見

    ユーグレナ、セイコーエプソン、NECは29日、東京大学の岩田忠久教授と共同で、バイオマスプラスチックの技術開発を行うコンソーシアム「パラレジンジャパン」を設立したと発表した。微細藻類「ミドリムシ」の特有成分であるパラミロンを使ったバイオマスプラスチックの一つ「パラレジン」の技術開発・普及を推進し、循環型経済の実現に寄与する。2030年に年間20万トン規模のバイオマスプラスチックを供給することを目指す。パラレジンジャパンには計13社・団体が参加した。同コンソーシアムは古紙や食物かすなどのセルロースを酵素糖化技術により分解した糖化物を栄養分としてミドリムシを培養する。環境負荷となる廃棄物を活用した非可食バイオマスプラスチックによる資源循環システムを構築する。同システムの構築に向け、3社は幹事企業として、パラレジンの製品化までの各ステップの規格化を行う。エプソンは古紙など廃棄物を糖化するプロセスを、ユーグレナはミドリムシの培養とパラミロンの抽出・精製のプロセスを規格化。NECはパラミロンを加工して複合材料化し、パラレジンを製品化・リサイクル化するプロセスを規格化する。政府は、2030年までにバイオマスプラチックを約200万トン導入する目標を掲げている。同日都内で開いた会見で、ユーグレナの出雲充社長は「できるだけ前倒しで達成できるように、ミドリムシの大量培養技術を核としてコンソーシアムに貢献していきたい」と述べた。写真は(左から)会見するユーグレナの出雲充 代表取締役社長、鈴木健吾 執行役員研究担当、セイコーエプソンの瀬木達明 取締役 常務執行役員 サステナビリティ推進室長、日本電気の津村聡一 システムプラットフォーム研究所 所長、東京大学大学院 岩田忠久 農学生命科学研究科 教授。=2021(令和3)年3月29日、東京都新宿区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    (3)世界大学学長フォーラム、2030アジェンダ推進を共同提案

    24日、オンラインで開かれた世界大学学長フォーラムに出席した国連教育科学文化機関(ユネスコ)のステファニア・ジャンニーニ教育担当事務局長補。国連のニキル・セス事務次長補はこのほど、中国浙江省の浙江大学がオンラインで主催した世界大学学長フォーラムで講演した。「気候変動はわれわれの想像を超えた衝撃と後遺症をもたらす」と述べ、世界の高等教育機関が協力を強化し、国連の「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を共同で推進するよう呼びかけた。フォーラムは同大が提案し、国際大学協会(IAU)の支持を得て開催された。経験の共有と協力機会の模索を通じ、持続可能な発展目標の実現加速に大学が貢献することを目的とし、持続可能な発展に向けた教育の推進、世界の課題に向けた科学研究の実施、低炭素なグリーン(環境配慮型)キャンパスの建設などの重点課題を議論した。(杭州=新華社記者/殷暁聖)= 配信日: 2021(令和3)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    (2)1億度で100秒中国の「人工太陽」、新たな高みへ

    24日、高度化改造中の全超伝導トカマク型核融合エネルギー実験装置。中国科学院合肥物質科学研究院はこのほど、「人工太陽」の異名を持つ同研究院の全超伝導トカマク型核融合エネルギー実験装置(EAST)が、近く高度化改造を終える見通しを示した。炉心部の電子温度1億度、100秒間の長パルスプラズマ入射という新たな研究目標に挑み、世界の制御可能な核融合エネルギー研究を新たな高みへと押し上げる。(合肥=新華社記者/徐海濤)= 配信日: 2021(令和3)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    (2)世界大学学長フォーラム、2030アジェンダ推進を共同提案

    24日、オンラインで開かれた世界大学学長フォーラムの浙江大学会場。国連のニキル・セス事務次長補はこのほど、中国浙江省の浙江大学がオンラインで主催した世界大学学長フォーラムで講演した。「気候変動はわれわれの想像を超えた衝撃と後遺症をもたらす」と述べ、世界の高等教育機関が協力を強化し、国連の「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を共同で推進するよう呼びかけた。フォーラムは同大が提案し、国際大学協会(IAU)の支持を得て開催された。経験の共有と協力機会の模索を通じ、持続可能な発展目標の実現加速に大学が貢献することを目的とし、持続可能な発展に向けた教育の推進、世界の課題に向けた科学研究の実施、低炭素なグリーン(環境配慮型)キャンパスの建設などの重点課題を議論した。(杭州=新華社記者/殷暁聖)= 配信日: 2021(令和3)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    (1)世界大学学長フォーラム、2030アジェンダ推進を共同提案

    24日、オンラインで開かれた世界大学学長フォーラムに出席した国連のニキル・セス事務次長補。国連のニキル・セス事務次長補はこのほど、中国浙江省の浙江大学がオンラインで主催した世界大学学長フォーラムで講演した。「気候変動はわれわれの想像を超えた衝撃と後遺症をもたらす」と述べ、世界の高等教育機関が協力を強化し、国連の「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を共同で推進するよう呼びかけた。フォーラムは同大が提案し、国際大学協会(IAU)の支持を得て開催された。経験の共有と協力機会の模索を通じ、持続可能な発展目標の実現加速に大学が貢献することを目的とし、持続可能な発展に向けた教育の推進、世界の課題に向けた科学研究の実施、低炭素なグリーン(環境配慮型)キャンパスの建設などの重点課題を議論した。(杭州=新華社記者/殷暁聖)= 配信日: 2021(令和3)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    (1)1億度で100秒中国の「人工太陽」、新たな高みへ

    24日、全超伝導トカマク型核融合エネルギー実験装置の入り口で作業する研究員。中国科学院合肥物質科学研究院はこのほど、「人工太陽」の異名を持つ同研究院の全超伝導トカマク型核融合エネルギー実験装置(EAST)が、近く高度化改造を終える見通しを示した。炉心部の電子温度1億度、100秒間の長パルスプラズマ入射という新たな研究目標に挑み、世界の制御可能な核融合エネルギー研究を新たな高みへと押し上げる。(合肥=新華社記者/徐海濤)= 配信日: 2021(令和3)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月26日
    25日、軍需工業部、国防科学研究部門の幹部と共に新型戦術誘導弾の試射を指導する李炳哲朝鮮労働党書記=右から3人目

    25日、軍需工業部、国防科学研究部門の幹部と共に新型戦術誘導弾の試射を指導する李炳哲朝鮮労働党書記=右から3人目(朝鮮中央通信=朝鮮通信)、クレジット:朝鮮通信/共同通信イメージズ

    撮影: 右から3人目

  • 2021年03月23日
    新聞科学研究所のロゴ 「新聞科学研究所」とは

    新聞科学研究所のロゴ

  • 2021年03月21日
    BELGIUM EDUCATION COVID-19 NEW MEASURES

    German Community Minister of Education, Formation and Scientific Research Lydia Klinkenberg, Flemish Minister of Education and Animal Welfare and Sports Ben Weyts, Federation Wallonia - Brussels Minister Caroline Desir and Geert Molenberghs pictured during the presentation of new measures asked by Federal government Friday after the concertation committee, for schools in the fight against the Covid-19 pandemy, in Machelen, Sunday 21 March 2021. BELGA PHOTO NICOLAS MAETERLINCK、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

  • 2021年03月21日
    BELGIUM EDUCATION COVID-19 NEW MEASURES

    Federation Wallonia - Brussels Minister Caroline Desir, Flemish Minister of Education and Animal Welfare and Sports Ben Weyts and German Community Minister of Education, Formation and Scientific Research Lydia Klinkenberg pictured during the presentation of new measures asked by Federal government Friday after the concertation committee, for schools in the fight against the Covid-19 pandemy, in Machelen, Sunday 21 March 2021. BELGA PHOTO NICOLAS MAETERLINCK、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

  • 2021年03月21日
    BELGIUM EDUCATION COVID-19 NEW MEASURES

    Federation Wallonia - Brussels Minister Caroline Desir, Flemish Minister of Education and Animal Welfare and Sports Ben Weyts and German Community Minister of Education, Formation and Scientific Research Lydia Klinkenberg pictured during the presentation of new measures asked by Federal government Friday after the concertation committee, for schools in the fight against the Covid-19 pandemy, in Machelen, Sunday 21 March 2021. BELGA PHOTO NICOLAS MAETERLINCK、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

  • 2021年03月21日
    BELGIUM EDUCATION COVID-19 NEW MEASURES

    Geert Molenberghs, Federation Wallonia - Brussels Minister Caroline Desir, Flemish Minister of Education and Animal Welfare and Sports Ben Weyts and German Community Minister of Education, Formation and Scientific Research Lydia Klinkenberg pictured during the presentation of new measures asked by Federal government Friday after the concertation committee, for schools in the fight against the Covid-19 pandemy, in Machelen, Sunday 21 March 2021. BELGA PHOTO NICOLAS MAETERLINCK、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

  • 2021年03月21日
    BELGIUM EDUCATION COVID-19 NEW MEASURES

    Federation Wallonia - Brussels Minister Caroline Desir, Flemish Minister of Education and Animal Welfare and Sports Ben Weyts and German Community Minister of Education, Formation and Scientific Research Lydia Klinkenberg pictured at the presentation of new measures asked by Federal government Friday after the concertation committee, for schools in the fight against the Covid-19 pandemy, in Machelen, Sunday 21 March 2021.BELGA PHOTO NICOLAS MAETERLINCK、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

  • 2021年03月21日
    BELGIUM EDUCATION COVID-19 NEW MEASURES

    Geert Molenberghs, Federation Wallonia - Brussels Minister Caroline Desir, Flemish Minister of Education and Animal Welfare and Sports Ben Weyts and German Community Minister of Education, Formation and Scientific Research Lydia Klinkenberg pictured during the presentation of new measures asked by Federal government Friday after the concertation committee, for schools in the fight against the Covid-19 pandemy, in Machelen, Sunday 21 March 2021. BELGA PHOTO NICOLAS MAETERLINCK、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...