KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 華中科技大学
  • 電子科技大学
  • 北京科技大学
  • 国防科技大学
  • 山東科技大学
  • 香港科技大学
  • 湖南科技大学
  • 令和
  • 記者
  • 学生

「科技大学」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
306
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
306
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • クローンヤギの元元 中国で体細胞クローンヤギ
    2000年06月17日
    クローンヤギの元元 中国で体細胞クローンヤギ

    16日、中国陜西省の西北農林科技大学の研究所で誕生した体細胞クローンヤギの元元(ユェンユェン)と母親ヤギ(新華社撮影・共同)

    商品コード: 2000061700099

  • 日本―台湾 サッカー1次リーグ
    2005年10月29日
    日本―台湾 サッカー1次リーグ

    日本―台湾 後半、ゴール決めて喜ぶ辻尾。右は藤本=マカオ科技大学(共同)

    商品コード: 2005102900098

  • 日本―台湾 サッカー1次リーグ
    2005年10月29日
    日本―台湾 サッカー1次リーグ

    日本―台湾 前半、赤嶺(左)が先制のゴールを決める=マカオ科技大学(共同)

    商品コード: 2005102900101

  • 日本―台湾 サッカー1次リーグ
    2005年10月29日
    日本―台湾 サッカー1次リーグ

    日本―台湾 後半、シュートを放つ徳永(右)=マカオ科技大学(共同)

    商品コード: 2005102900099

  • 日本―台湾 サッカー1次リーグ
    2005年10月29日
    日本―台湾 サッカー1次リーグ

    日本―台湾 前半、ゴール決める兵藤。右は衛藤=マカオ科技大学(共同)

    商品コード: 2005102900100

  •  父の手
    2009年09月18日
    父の手

    「建国の父」と言われた故毛沢東主席の大きな手。湖北省武漢の華中科技大学で像が修復中だ。(ロイター=共同)

    商品コード: 2009091800164

  • メリチ駐日トルコ大使 イスタンブールに科技大学
    2015年06月10日
    メリチ駐日トルコ大使 イスタンブールに科技大学

    インタビューに答えるアフメト・ビュレント・メリチ駐日トルコ大使

    商品コード: 2015061000669

  •  中国製フルデジタルPET/CT、市場参入資格を取得
    2017年08月07日
    中国製フルデジタルPET/CT、市場参入資格を取得

    中国製フルデジタル臨床PET/CT装置。(2017年8月7日撮影)中国湖北省武漢市にある華中科技大学の謝慶国(しゃ・けいこく)教授率いる研究チームが開発したフルデジタルPET/CT装置がこのほど、国家薬品監督管理局の登録審査に合格し、市場参入と対外販売の資格を得た。(武漢=新華社配信/楊亜)=2017(平成29)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061108186

  •  中国製フルデジタルPET/CT、市場参入資格を取得
    2018年05月05日
    中国製フルデジタルPET/CT、市場参入資格を取得

    中国製フルデジタルPET/CT装置研究チームの責任者、謝慶国教授(左)。(2018年5月5日撮影)中国湖北省武漢市にある華中科技大学の謝慶国(しゃ・けいこく)教授率いる研究チームが開発したフルデジタルPET/CT装置がこのほど、国家薬品監督管理局の登録審査に合格し、市場参入と対外販売の資格を得た。(武漢=新華社配信/楊亜)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061108233

  •  800人余りの専門家がスマートグリッドの革新と発展を議論成都市
    2018年05月22日
    800人余りの専門家がスマートグリッドの革新と発展を議論成都市

    22日、成都市で開催された「2019年アジア・スマートグリッド・イノベーション国際会議」の開会式。米電気電子技術者協会(IEEE)電力・エネルギー協会(Power&EnergySociety、PES)が主催し、電子科技大学と国家電網四川省電力公司が実施する「2019年アジア・スマートグリッド・イノベーション国際会議」が22日、中国四川省成都市で開幕した。中国やドイツ、米国、デンマークなど30カ国・地域から電力やエネルギー分野の著名専門家や学者800人余りが参加し、「スマートグリッドは未来をつなぐ」をテーマに学術交流を行い、成果を共有した。(成都=新華社配信/電子科技大学提供)=2018(平成30)年5月22日、クレジット:電子科技大学/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403019

  •  800人余りの専門家がスマートグリッドの革新と発展を議論成都市
    2018年05月22日
    800人余りの専門家がスマートグリッドの革新と発展を議論成都市

    22日、成都市で開催された「2019年アジア・スマートグリッド・イノベーション国際会議」の開会式で発言するIEEEのSaifurRahman議長。米電気電子技術者協会(IEEE)電力・エネルギー協会(Power&EnergySociety、PES)が主催し、電子科技大学と国家電網四川省電力公司が実施する「2019年アジア・スマートグリッド・イノベーション国際会議」が22日、中国四川省成都市で開幕した。中国やドイツ、米国、デンマークなど30カ国・地域から電力やエネルギー分野の著名専門家や学者800人余りが参加し、「スマートグリッドは未来をつなぐ」をテーマに学術交流を行い、成果を共有した。(成都=新華社配信/電子科技大学提供)=2018(平成30)年5月22日、クレジット:電子科技大学/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060402969

  •  800人余りの専門家がスマートグリッドの革新と発展を議論成都市
    2018年05月22日
    800人余りの専門家がスマートグリッドの革新と発展を議論成都市

    22日、成都市で開催された「2019年アジア・スマートグリッド・イノベーション国際会議」の開会式で発言する中国科学院アカデミー会員の程時傑(てい・じけつ)氏。米電気電子技術者協会(IEEE)電力・エネルギー協会(Power&EnergySociety、PES)が主催し、電子科技大学と国家電網四川省電力公司が実施する「2019年アジア・スマートグリッド・イノベーション国際会議」が22日、中国四川省成都市で開幕した。中国やドイツ、米国、デンマークなど30カ国・地域から電力やエネルギー分野の著名専門家や学者800人余りが参加し、「スマートグリッドは未来をつなぐ」をテーマに学術交流を行い、成果を共有した。(成都=新華社配信/電子科技大学提供)=2018(平成30)年5月22日、クレジット:電子科技大学/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403034

  •  第37回新一代デザイン展台湾地区で開催
    2018年05月25日
    第37回新一代デザイン展台湾地区で開催

    25日、参観者に折りたたみ式安全ヘルメットを紹介する台湾南台科技大学イノベーション製品デザイン学部の学生(右)。中国台湾地区で開かれる大規模な学生デザインフェス「第37回新一代デザイン展」(YODEX、YoungDesigners'Exhibition)が25日、台北市で開幕した。(台北=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052800267

  •  中国大学教授、化学肥料の副作用を抑える農業用「栄養剤」を開発
    2018年06月06日
    中国大学教授、化学肥料の副作用を抑える農業用「栄養剤」を開発

    6月6日、陝西省銅川市の土着微生物増殖実験田で土壌構造の改善効果をチェックする、西北農林科技大学の劉存寿教授(左)と助手の劉拓さん。トウモロコシの茎や家畜・家禽のふん、台所で出た生ごみなどを大型の機械に投入するとわずか1時間で、醤油のように黒くて明るい色をした「栄養剤」が抽出される。「栄養剤」は中国西北農林科技大学の劉存寿教授率いる研究チームが、20年余りをかけて開発した。「植物炭素栄養メカニズムと天然有機化合物の効果的な利用技術」と命名された同技術は現在までに、中国北西地域の陝西省銅川市で最終テストを行い、生産段階に向け開発が進んでいる。(西安=新華社記者/李一博)=2018(平成30)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000299

  •  中国大学教授、化学肥料の副作用を抑える農業用「栄養剤」を開発
    2018年06月06日
    中国大学教授、化学肥料の副作用を抑える農業用「栄養剤」を開発

    6月6日、栄養剤「植物炭素栄養肥料」で改良された耕地の土壌。トウモロコシの茎や家畜・家禽のふん、台所で出た生ごみなどを大型の機械に投入するとわずか1時間で、醤油のように黒くて明るい色をした「栄養剤」が抽出される。「栄養剤」は中国西北農林科技大学の劉存寿教授率いる研究チームが、20年余りをかけて開発した。「植物炭素栄養メカニズムと天然有機化合物の効果的な利用技術」と命名された同技術は現在までに、中国北西地域の陝西省銅川市で最終テストを行い、生産段階に向け開発が進んでいる。(西安=新華社記者/李一博)=2018(平成30)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000302

  •  中国大学教授、化学肥料の副作用を抑える農業用「栄養剤」を開発
    2018年06月06日
    中国大学教授、化学肥料の副作用を抑える農業用「栄養剤」を開発

    6月6日、栄養剤「植物炭素栄養肥料」の生産に用いる反応物の液面の高さを確認する、西安秦衡生態農業科技有限公司のスタッフ。トウモロコシの茎や家畜・家禽のふん、台所で出た生ごみなどを大型の機械に投入するとわずか1時間で、醤油のように黒くて明るい色をした「栄養剤」が抽出される。「栄養剤」は中国西北農林科技大学の劉存寿教授率いる研究チームが、20年余りをかけて開発した。「植物炭素栄養メカニズムと天然有機化合物の効果的な利用技術」と命名された同技術は現在までに、中国北西地域の陝西省銅川市で最終テストを行い、生産段階に向け開発が進んでいる。(西安=新華社記者/李一博)=2018(平成30)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000416

  •  中国大学教授、化学肥料の副作用を抑える農業用「栄養剤」を開発
    2018年06月06日
    中国大学教授、化学肥料の副作用を抑える農業用「栄養剤」を開発

    6月6日、開発した栄養剤「植物炭素栄養肥料」が水に溶ける様子を見せる、西安秦衡生態農業科技有限公司のスタッフ。トウモロコシの茎や家畜・家禽のふん、台所で出た生ごみなどを大型の機械に投入するとわずか1時間で、醤油のように黒くて明るい色をした「栄養剤」が抽出される。「栄養剤」は中国西北農林科技大学の劉存寿教授率いる研究チームが、20年余りをかけて開発した。「植物炭素栄養メカニズムと天然有機化合物の効果的な利用技術」と命名された同技術は現在までに、中国北西地域の陝西省銅川市で最終テストを行い、生産段階に向け開発が進んでいる。(西安=新華社記者/李一博)=2018(平成30)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000365

  •  香港人工知能·ロボット学会が創立
    2018年08月17日
    香港人工知能·ロボット学会が創立

    香港人工知能(AI)・ロボット学会が17日、中国の香港科技大学で創立された。香港特別行政区の林鄭月娥行政長官は両院(中国科学院と中国工程院)院士及び業界専門家と共に同学会の除幕式に立ち会った。(香港=新華社記者/呂小煒)=2018(平成30)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082116556

  •  「新華社」アリババのジャック·マー董事局主席、1年後の引退を表明
    03:01.86
    2018年09月10日
    「新華社」アリババのジャック·マー董事局主席、1年後の引退を表明

    中国の電子商取引(EC)最大手アリババグループの馬雲(ジャック・マー)董事局主席は中国の教師節(教員の日)にあたる10日、1年後の教師節の日に董事局主席の職を退くと表明した。【解説】アリババグループのウェイボー(微博)は10日午前、「教師節快楽」(教師節おめでとう)と題する馬氏のメッセージを掲載した。馬氏はメッセージの中で、2019年9月10日に張勇(ダニエル・チャン)現首席執行官(CEO)に董事局主席を引き継ぎ、自身は2020年の株主総会まで董事会メンバー(取締役)にとどまる意向を明らかにした。【解説】メッセージの最後で馬氏は自身の将来について、アリババのパートナーの1人として、パートナー組織体制のために尽力し貢献するが、それ以外は教育活動に専念したいと表明した。馬氏は中国浙江省杭州市で5日に開催された2018Xin公益大会教育サブフォーラムに出席した際、引退の考えを明らかにした。アリババグループ馬雲董事局主席最後にはやはり教師の職に戻りたい。自分自身では今でも上手くやれると思っている。この先数年は教育の場に戻り、精力と発想のすべてを教育に注ぎたい。教育は何より重要だ。【解説】馬氏はメッセージで、この日発表した「引継ぎ計画」は自身が10年かけて準備してきたことを明らかにした上で、アリババが個人依存の体質から組織力と人材をよりどころにする企業へと成長したことを示していると述べた。【解説】馬氏は1988年、杭州師範学院(現杭州師範大学)英語科を卒業し、杭州電子工学院(現杭州電子科技大学)に英語教師として配属された。1999年の教師節の日にアリババを創業している。今回の引退表明に先立ち、馬氏は2013年5月10日にアリババの首席執行官の職を退いている。(記者/王懌文)<映像内容>アリババ本社外観、社内、ジャック·マーなど、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092015446

  •  中国製フルデジタルPET/CT、市場参入資格を取得
    2018年09月18日
    中国製フルデジタルPET/CT、市場参入資格を取得

    中国製フルデジタルPET/CT装置。(2018年9月18日撮影)中国湖北省武漢市にある華中科技大学の謝慶国(しゃ・けいこく)教授率いる研究チームが開発したフルデジタルPET/CT装置がこのほど、国家薬品監督管理局の登録審査に合格し、市場参入と対外販売の資格を得た。(武漢=新華社配信/楊亜)=2018(平成30)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061108207

  •  ロボカップチャイナオープン2019浙江省紹興市で閉幕
    2019年04月19日
    ロボカップチャイナオープン2019浙江省紹興市で閉幕

    19日、ロボカップチャイナオープン2019の試合会場。国際的なロボット競技大会、ロボカップ(RoboCup)チャイナオープン2019が21日、中国浙江省紹興市柯橋(かきょう)区で閉幕した。4日間にわたった大会には、清華大学、国防科技大学、浙江大学などから500以上の代表チーム、3千人の教師と生徒が参加し、ロボットによるサッカーやレスキュー、ヒューマノイドロボット(人間型ロボット)の短編映画、格闘など、さまざまな競技で技術を競い合った。(紹興=新華社配信/ロボカップ組織委員会提供)=2019(平成31)年4月19日、クレジット:ロボカップ組織委員会/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042601989

  •  ロボカップチャイナオープン2019浙江省紹興市で閉幕
    2019年04月19日
    ロボカップチャイナオープン2019浙江省紹興市で閉幕

    19日、ロボカップチャイナオープン2019の試合会場。国際的なロボット競技大会、ロボカップ(RoboCup)チャイナオープン2019が21日、中国浙江省紹興市柯橋(かきょう)区で閉幕した。4日間にわたった大会には、清華大学、国防科技大学、浙江大学などから500以上の代表チーム、3千人の教師と生徒が参加し、ロボットによるサッカーやレスキュー、ヒューマノイドロボット(人間型ロボット)の短編映画、格闘など、さまざまな競技で技術を競い合った。(紹興=新華社配信/ロボカップ組織委員会提供)=2019(平成31)年4月19日、クレジット:ロボカップ組織委員会/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042601931

  •  ロボカップチャイナオープン2019浙江省紹興市で閉幕
    2019年04月19日
    ロボカップチャイナオープン2019浙江省紹興市で閉幕

    19日、ロボカップチャイナオープン2019の試合会場。国際的なロボット競技大会、ロボカップ(RoboCup)チャイナオープン2019が21日、中国浙江省紹興市柯橋(かきょう)区で閉幕した。4日間にわたった大会には、清華大学、国防科技大学、浙江大学などから500以上の代表チーム、3千人の教師と生徒が参加し、ロボットによるサッカーやレスキュー、ヒューマノイドロボット(人間型ロボット)の短編映画、格闘など、さまざまな競技で技術を競い合った。(紹興=新華社配信/ロボカップ組織委員会提供)=2019(平成31)年4月19日、クレジット:ロボカップ組織委員会/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042601986

  •  ロボカップチャイナオープン2019浙江省紹興市で閉幕
    2019年04月19日
    ロボカップチャイナオープン2019浙江省紹興市で閉幕

    19日、ロボカップチャイナオープン2019の会場で展示されたロボットの最新アプリケーション。国際的なロボット競技大会、ロボカップ(RoboCup)チャイナオープン2019が21日、中国浙江省紹興市柯橋(かきょう)区で閉幕した。4日間にわたった大会には、清華大学、国防科技大学、浙江大学などから500以上の代表チーム、3千人の教師と生徒が参加し、ロボットによるサッカーやレスキュー、ヒューマノイドロボット(人間型ロボット)の短編映画、格闘など、さまざまな競技で技術を競い合った。(紹興=新華社配信/ロボカップ組織委員会提供)=2019(平成31)年4月19日、クレジット:ロボカップ組織委員会/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042601947

  •  ロボカップチャイナオープン2019浙江省紹興市で閉幕
    2019年04月19日
    ロボカップチャイナオープン2019浙江省紹興市で閉幕

    19日、ロボカップチャイナオープン2019でサッカーをする自律ロボット。国際的なロボット競技大会、ロボカップ(RoboCup)チャイナオープン2019が21日、中国浙江省紹興市柯橋(かきょう)区で閉幕した。4日間にわたった大会には、清華大学、国防科技大学、浙江大学などから500以上の代表チーム、3千人の教師と生徒が参加し、ロボットによるサッカーやレスキュー、ヒューマノイドロボット(人間型ロボット)の短編映画、格闘など、さまざまな競技で技術を競い合った。(紹興=新華社配信/ロボカップ組織委員会提供)=2019(平成31)年4月19日、クレジット:ロボカップ組織委員会/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042601924

  •  ロボカップチャイナオープン2019浙江省紹興市で閉幕
    2019年04月19日
    ロボカップチャイナオープン2019浙江省紹興市で閉幕

    19日、ロボカップチャイナオープン2019でサッカーをする自律ロボット。国際的なロボット競技大会、ロボカップ(RoboCup)チャイナオープン2019が21日、中国浙江省紹興市柯橋(かきょう)区で閉幕した。4日間にわたった大会には、清華大学、国防科技大学、浙江大学などから500以上の代表チーム、3千人の教師と生徒が参加し、ロボットによるサッカーやレスキュー、ヒューマノイドロボット(人間型ロボット)の短編映画、格闘など、さまざまな競技で技術を競い合った。(紹興=新華社配信/ロボカップ組織委員会提供)=2019(平成31)年4月19日、クレジット:ロボカップ組織委員会/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042601926

  •  ロボカップチャイナオープン2019浙江省紹興市で閉幕
    2019年04月19日
    ロボカップチャイナオープン2019浙江省紹興市で閉幕

    19日、ロボカップチャイナオープン2019の会場で展示されたロボットの最新アプリケーション。国際的なロボット競技大会、ロボカップ(RoboCup)チャイナオープン2019が21日、中国浙江省紹興市柯橋(かきょう)区で閉幕した。4日間にわたった大会には、清華大学、国防科技大学、浙江大学などから500以上の代表チーム、3千人の教師と生徒が参加し、ロボットによるサッカーやレスキュー、ヒューマノイドロボット(人間型ロボット)の短編映画、格闘など、さまざまな競技で技術を競い合った。(紹興=新華社配信/ロボカップ組織委員会提供)=2019(平成31)年4月19日、クレジット:ロボカップ組織委員会/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042601885

  •  「新華社」ロボカップチャイナオープン2019浙江省紹興市で閉幕
    00:58.24
    2019年04月21日
    「新華社」ロボカップチャイナオープン2019浙江省紹興市で閉幕

    国際的なロボット競技大会、ロボカップ(RoboCup)チャイナオープン2019が21日、中国浙江省紹興市柯橋(かきょう)区で閉幕した。4日間にわたった大会には、清華大学、国防科技大学、浙江大学などから500以上の代表チーム、3千人の教師と生徒が参加し、ロボットによるサッカーやレスキュー、ヒューマノイドロボット(人間型ロボット)の短編映画、格闘など、さまざまな競技で技術を競い合った。会場では自律ロボットによるサッカー競技が最も人気を集めていた。競技場では高さわずか58センチのロボットが、5台を1チームとし、赤と青の2チームに分かれて試合を行った。試合が始まると人間による操作は全て禁止され、ロボットが事前に設定した戦略とソフトウエアによる試合分析によって、自らの力で判断と決定を下す。ロボカップチャイナオープンは、中国で最も影響力と権威のある学術コンテストの一つで、ロボットと人工知能(AI)テクノロジーのイノベーション、学術交流および高度人材の育成を目的に、1999年から20回開催されてきた。今回の大会で優秀な成績を納めた参加者は、中国代表として6月にオーストラリアで開催される世界大会に参加する。(記者/朱涵)<映像内容>ロボットによるサッカーの試合の様子、撮影日:2019(平成31)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042601466

  •  「私が関心を持つ企業」日本語プレゼン大会、北京科技大学で開催
    2019年04月26日
    「私が関心を持つ企業」日本語プレゼン大会、北京科技大学で開催

    26日、「私が関心を持つ企業」プレゼンテーション大会の開会式であいさつする北京科技大学日本語学科の王書瑋(おう・しょい)主任。中国の北京科技大学で26日、「私が関心を持つ企業」プレゼンテーション大会の決勝戦が行われた。同大学外国語学院日本語学科3年生の中から、予選を突破して決勝に進出した12人の出場者が、自身が憧れる企業や就業観について日本語で披露した。大会には在中外資系企業や大学、メディアの代表などが出席した。(北京=新華社記者/葛培媛)=2019(平成31)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400478

  •  「私が関心を持つ企業」日本語プレゼン大会、北京科技大学で開催
    2019年04月26日
    「私が関心を持つ企業」日本語プレゼン大会、北京科技大学で開催

    26日、「私が関心を持つ企業」プレゼンテーション大会で、中国台湾の食品会社、旺旺集団について説明する王静怡(おう・せいい)さん。中国の北京科技大学で26日、「私が関心を持つ企業」プレゼンテーション大会の決勝戦が行われた。同大学外国語学院日本語学科3年生の中から、予選を突破して決勝に進出した12人の出場者が、自身が憧れる企業や就業観について日本語で披露した。大会には在中外資系企業や大学、メディアの代表などが出席した。(北京=新華社記者/葛培媛)=2019(平成31)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400497

  •  「私が関心を持つ企業」日本語プレゼン大会、北京科技大学で開催
    2019年04月26日
    「私が関心を持つ企業」日本語プレゼン大会、北京科技大学で開催

    26日、「私が関心を持つ企業」プレゼンテーション大会の開会式で、北京科技大学について紹介する日本語学科教員の堀内弘司氏。中国の北京科技大学で26日、「私が関心を持つ企業」プレゼンテーション大会の決勝戦が行われた。同大学外国語学院日本語学科3年生の中から、予選を突破して決勝に進出した12人の出場者が、自身が憧れる企業や就業観について日本語で披露した。大会には在中外資系企業や大学、メディアの代表などが出席した。(北京=新華社記者/葛培媛)=2019(平成31)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400470

  •  「私が関心を持つ企業」日本語プレゼン大会、北京科技大学で開催
    2019年04月26日
    「私が関心を持つ企業」日本語プレゼン大会、北京科技大学で開催

    26日、「私が関心を持つ企業」プレゼンテーション大会で、出場者に質問をする日中未来ラボの安田玲美氏。中国の北京科技大学で26日、「私が関心を持つ企業」プレゼンテーション大会の決勝戦が行われた。同大学外国語学院日本語学科3年生の中から、予選を突破して決勝に進出した12人の出場者が、自身が憧れる企業や就業観について日本語で披露した。大会には在中外資系企業や大学、メディアの代表などが出席した。(北京=新華社記者/葛培媛)=2019(平成31)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400484

  •  「私が関心を持つ企業」日本語プレゼン大会、北京科技大学で開催
    2019年04月26日
    「私が関心を持つ企業」日本語プレゼン大会、北京科技大学で開催

    26日、「私が関心を持つ企業」プレゼンテーション大会で、富士フイルムについて説明する肖芸萱(しょう・げいけん)さん。中国の北京科技大学で26日、「私が関心を持つ企業」プレゼンテーション大会の決勝戦が行われた。同大学外国語学院日本語学科3年生の中から、予選を突破して決勝に進出した12人の出場者が、自身が憧れる企業や就業観について日本語で披露した。大会には在中外資系企業や大学、メディアの代表などが出席した。(北京=新華社記者/葛培媛)=2019(平成31)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400546

  •  「私が関心を持つ企業」日本語プレゼン大会、北京科技大学で開催
    2019年04月26日
    「私が関心を持つ企業」日本語プレゼン大会、北京科技大学で開催

    26日、「私が関心を持つ企業」プレゼンテーション大会の審査員、中国国際放送局の星和明氏(前列中央)と丸紅経済研究所の鈴木貴元氏(前列右)。中国の北京科技大学で26日、「私が関心を持つ企業」プレゼンテーション大会の決勝戦が行われた。同大学外国語学院日本語学科3年生の中から、予選を突破して決勝に進出した12人の出場者が、自身が憧れる企業や就業観について日本語で披露した。大会には在中外資系企業や大学、メディアの代表などが出席した。(北京=新華社記者/葛培媛)=2019(平成31)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400496

  •  「私が関心を持つ企業」日本語プレゼン大会、北京科技大学で開催
    2019年04月26日
    「私が関心を持つ企業」日本語プレゼン大会、北京科技大学で開催

    26日、「私が関心を持つ企業」プレゼンテーション大会で、米宇宙運輸会社スペースXについて説明する孫月(そん・げつ)さん。中国の北京科技大学で26日、「私が関心を持つ企業」プレゼンテーション大会の決勝戦が行われた。同大学外国語学院日本語学科3年生の中から、予選を突破して決勝に進出した12人の出場者が、自身が憧れる企業や就業観について日本語で披露した。大会には在中外資系企業や大学、メディアの代表などが出席した。(北京=新華社記者/葛培媛)=2019(平成31)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400545

  •  朝鮮初のHSK検定試験センターの除幕式開催平壌
    2019年05月07日
    朝鮮初のHSK検定試験センターの除幕式開催平壌

    7日、朝鮮(北朝鮮)の首都平壌で行われた漢語水平考試(HSK)センターの除幕式の様子。朝鮮(北朝鮮)初のHSK(漢語水平考試)検定試験センターの除幕式が7日、平壌市の平壌科技大学で行われた。これにより、同国は世界で137番目に同センターを設立した国となった。HSKは中国の教育部が認定する国際的な中国語の語学検定試験。(平壌=新華社記者/程大雨)=2019(令和元)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019050903655

  •  第12回「清華野村杯」プレゼン大会、北京で開催
    2019年05月18日
    第12回「清華野村杯」プレゼン大会、北京で開催

    18日、プレゼン大会でロボット・ママについて説明する北京科技大学日本語学科3年生の孫月(そん・げつ)さん。第12回「清華野村杯」日中経済プレゼンテーション大会が18日、北京市の清華大学で行われた。清華大学や北京大学、北京科技大学など7校から、日本語を学習している学生15人が参加、低学年の部と高学年の部に分かれて、自分の持てる力を発揮した。今回のテーマは「20年後の社会、20年後の私」で、出場者はモノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)の活用といったデジタル化の進展が、少子高齢化などの社会問題をいかに解決するかについて、自身が考える解決策を提案した。また教育や介護、育児、物流、通信技術などの分野で、20年後の社会はどのように変化するかについて考えを述べた。大会は清華大学・野村総研中国研究センターが主催し、北京日本語教師会が協力、佳能(中国)有限公司(キヤノン)、全日本空輸株式会社(ANA)北京事務所、東軟集団(大連)有限公司(Neusoft)、凸版印刷株式会社北京事務所、豊田汽車(中国)投資有限公司、日立(中国)有限公司が協賛した。(北京=新華社記者/竜怡欣)=2019(令和元)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002231

  •  第12回「清華野村杯」プレゼン大会、北京で開催
    2019年05月18日
    第12回「清華野村杯」プレゼン大会、北京で開催

    18日、プレゼン大会でドクターロボットについて説明する外交学院日本語学科2年生の張炯琪(ちょう・けいき)さん。第12回「清華野村杯」日中経済プレゼンテーション大会が18日、北京市の清華大学で行われた。清華大学や北京大学、北京科技大学など7校から、日本語を学習している学生15人が参加、低学年の部と高学年の部に分かれて、自分の持てる力を発揮した。今回のテーマは「20年後の社会、20年後の私」で、出場者はモノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)の活用といったデジタル化の進展が、少子高齢化などの社会問題をいかに解決するかについて、自身が考える解決策を提案した。また教育や介護、育児、物流、通信技術などの分野で、20年後の社会はどのように変化するかについて考えを述べた。大会は清華大学・野村総研中国研究センターが主催し、北京日本語教師会が協力、佳能(中国)有限公司(キヤノン)、全日本空輸株式会社(ANA)北京事務所、東軟集団(大連)有限公司(Neusoft)、凸版印刷株式会社北京事務所、豊田汽車(中国)投資有限公司、日立(中国)有限公司が協賛した。(北京=新華社記者/竜怡欣)=2019(令和元)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002390

  •  第12回「清華野村杯」プレゼン大会、北京で開催
    2019年05月18日
    第12回「清華野村杯」プレゼン大会、北京で開催

    18日、授賞式の後、記念撮影をするプレゼン大会の出場者と審査員。第12回「清華野村杯」日中経済プレゼンテーション大会が18日、北京市の清華大学で行われた。清華大学や北京大学、北京科技大学など7校から、日本語を学習している学生15人が参加、低学年の部と高学年の部に分かれて、自分の持てる力を発揮した。今回のテーマは「20年後の社会、20年後の私」で、出場者はモノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)の活用といったデジタル化の進展が、少子高齢化などの社会問題をいかに解決するかについて、自身が考える解決策を提案した。また教育や介護、育児、物流、通信技術などの分野で、20年後の社会はどのように変化するかについて考えを述べた。大会は清華大学・野村総研中国研究センターが主催し、北京日本語教師会が協力、佳能(中国)有限公司(キヤノン)、全日本空輸株式会社(ANA)北京事務所、東軟集団(大連)有限公司(Neusoft)、凸版印刷株式会社北京事務所、豊田汽車(中国)投資有限公司、日立(中国)有限公司が協賛した。(北京=新華社記者/竜怡欣)=2019(令和元)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002368

  •  第12回「清華野村杯」プレゼン大会、北京で開催
    2019年05月18日
    第12回「清華野村杯」プレゼン大会、北京で開催

    18日、低学年部の受賞式で記念撮影をする、キヤノン賞を受賞した外交学院外語系日本語学科2年生の張炯琪(ちょう・けいき)さん(左)と審査員を務める佳能(中国)有限公司の福井穂高氏。第12回「清華野村杯」日中経済プレゼンテーション大会が18日、北京市の清華大学で行われた。清華大学や北京大学、北京科技大学など7校から、日本語を学習している学生15人が参加、低学年の部と高学年の部に分かれて、自分の持てる力を発揮した。今回のテーマは「20年後の社会、20年後の私」で、出場者はモノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)の活用といったデジタル化の進展が、少子高齢化などの社会問題をいかに解決するかについて、自身が考える解決策を提案した。また教育や介護、育児、物流、通信技術などの分野で、20年後の社会はどのように変化するかについて考えを述べた。大会は清華大学・野村総研中国研究センターが主催し、北京日本語教師会が協力、佳能(中国)有限公司(キヤノン)、全日本空輸株式会社(ANA)北京事務所、東軟集団(大連)有限公司(Neusoft)、凸版印刷株式会社北京事務所、豊田汽車(中国)投資有限公司、日立(中国)有限公司が協賛した。(北京=新華社記者/竜怡欣)=2019(令和元)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002247

  •  第12回「清華野村杯」プレゼン大会、北京で開催
    2019年05月18日
    第12回「清華野村杯」プレゼン大会、北京で開催

    18日、プレゼン大会で人工知能について説明する中央財経大学日本語学科2年生の馬智民(ば・ちみん)さん。第12回「清華野村杯」日中経済プレゼンテーション大会が18日、北京市の清華大学で行われた。清華大学や北京大学、北京科技大学など7校から、日本語を学習している学生15人が参加、低学年の部と高学年の部に分かれて、自分の持てる力を発揮した。今回のテーマは「20年後の社会、20年後の私」で、出場者はモノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)の活用といったデジタル化の進展が、少子高齢化などの社会問題をいかに解決するかについて、自身が考える解決策を提案した。また教育や介護、育児、物流、通信技術などの分野で、20年後の社会はどのように変化するかについて考えを述べた。大会は清華大学・野村総研中国研究センターが主催し、北京日本語教師会が協力、佳能(中国)有限公司(キヤノン)、全日本空輸株式会社(ANA)北京事務所、東軟集団(大連)有限公司(Neusoft)、凸版印刷株式会社北京事務所、豊田汽車(中国)投資有限公司、日立(中国)有限公司が協賛した。(北京=新華社記者/竜怡欣)=2019(令和元)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002356

  •  第12回「清華野村杯」プレゼン大会、北京で開催
    2019年05月18日
    第12回「清華野村杯」プレゼン大会、北京で開催

    18日、プレゼン大会で方言と標準語について説明する清華大学日本語学科4年生の劉詩璇(りゅう・しせん)さん。第12回「清華野村杯」日中経済プレゼンテーション大会が18日、北京市の清華大学で行われた。清華大学や北京大学、北京科技大学など7校から、日本語を学習している学生15人が参加、低学年の部と高学年の部に分かれて、自分の持てる力を発揮した。今回のテーマは「20年後の社会、20年後の私」で、出場者はモノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)の活用といったデジタル化の進展が、少子高齢化などの社会問題をいかに解決するかについて、自身が考える解決策を提案した。また教育や介護、育児、物流、通信技術などの分野で、20年後の社会はどのように変化するかについて考えを述べた。大会は清華大学・野村総研中国研究センターが主催し、北京日本語教師会が協力、佳能(中国)有限公司(キヤノン)、全日本空輸株式会社(ANA)北京事務所、東軟集団(大連)有限公司(Neusoft)、凸版印刷株式会社北京事務所、豊田汽車(中国)投資有限公司、日立(中国)有限公司が協賛した。(北京=新華社記者/竜怡欣)=2019(令和元)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002419

  •  第12回「清華野村杯」プレゼン大会、北京で開催
    2019年05月18日
    第12回「清華野村杯」プレゼン大会、北京で開催

    18日、高学年の部の受賞式で記念撮影をする、トヨタ賞を受賞した清華大学日本語学科4年生の劉詩璇(りゅう・しせん)さん(左)と審査員を務める豊田汽車(中国)投資有限公司の田川正之氏。第12回「清華野村杯」日中経済プレゼンテーション大会が18日、北京市の清華大学で行われた。清華大学や北京大学、北京科技大学など7校から、日本語を学習している学生15人が参加、低学年の部と高学年の部に分かれて、自分の持てる力を発揮した。今回のテーマは「20年後の社会、20年後の私」で、出場者はモノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)の活用といったデジタル化の進展が、少子高齢化などの社会問題をいかに解決するかについて、自身が考える解決策を提案した。また教育や介護、育児、物流、通信技術などの分野で、20年後の社会はどのように変化するかについて考えを述べた。大会は清華大学・野村総研中国研究センターが主催し、北京日本語教師会が協力、佳能(中国)有限公司(キヤノン)、全日本空輸株式会社(ANA)北京事務所、東軟集団(大連)有限公司(Neusoft)、凸版印刷株式会社北京事務所、豊田汽車(中国)投資有限公司、日立(中国)有限公司が協賛した。(北京=新華社記者/竜怡欣)=2019(令和元)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002366

  •  第12回「清華野村杯」プレゼン大会、北京で開催
    2019年05月18日
    第12回「清華野村杯」プレゼン大会、北京で開催

    18日、高学年の部の受賞式で記念撮影をする優秀賞受賞者らと清華大学・野村総研中国研究センターの川嶋一郎理事・副センター長(右)。第12回「清華野村杯」日中経済プレゼンテーション大会が18日、北京市の清華大学で行われた。清華大学や北京大学、北京科技大学など7校から、日本語を学習している学生15人が参加、低学年の部と高学年の部に分かれて、自分の持てる力を発揮した。今回のテーマは「20年後の社会、20年後の私」で、出場者はモノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)の活用といったデジタル化の進展が、少子高齢化などの社会問題をいかに解決するかについて、自身が考える解決策を提案した。また教育や介護、育児、物流、通信技術などの分野で、20年後の社会はどのように変化するかについて考えを述べた。大会は清華大学・野村総研中国研究センターが主催し、北京日本語教師会が協力、佳能(中国)有限公司(キヤノン)、全日本空輸株式会社(ANA)北京事務所、東軟集団(大連)有限公司(Neusoft)、凸版印刷株式会社北京事務所、豊田汽車(中国)投資有限公司、日立(中国)有限公司が協賛した。(北京=新華社記者/竜怡欣)=2019(令和元)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002412

  •  アジア初開催の先端研究·工業知的信号処理サマースクールが閉幕武漢
    2019年05月19日
    アジア初開催の先端研究·工業知的信号処理サマースクールが閉幕武漢

    19日、湖北省博物館の前で記念撮影に応じる学生。中国湖北省で開かれていた第5期先端研究・工業知的信号処理サマースクール(SummerSchoolonIntelligentsignalprocessingforFrontIErResearchandIndustry、INFIERI)が26日、武漢国家光電研究センターで閉幕した。アジア、欧州、米州の学者や学生が同センターのある華中科技大学に集まり、初のアジア開催となった一大科学技術イベントに立ち会った。(武漢=新華社配信/楊亜)=2019(令和元)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019053004447

  •  中国の科学者、初めて3次元量子ホール効果を実験で検証
    2019年05月20日
    中国の科学者、初めて3次元量子ホール効果を実験で検証

    テルル化ジルコニウムで観測された3次元量子ホール効果。(資料写真)中国科学技術大学はこのほど、同校の喬振華(きょう・しんか)教授の研究チームと南方科技大学の張立源(ちょう・りつげん)副教授の研究チームなどが協力し、5年余りの努力の末、試料にしたミリメートル級のテルル化ジルコニウムで、3次元量子ホール効果観測に初めて成功したことを明らかにした。研究成果は英科学誌「ネイチャー」に発表された。(合肥=新華社配信/中国科学技術大学提供)=撮影日不明、クレジット:中国科学技術大学/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052200245

  •  アジア初開催の先端研究·工業知的信号処理サマースクールが閉幕武漢
    2019年05月25日
    アジア初開催の先端研究·工業知的信号処理サマースクールが閉幕武漢

    25日、オックスフォード大学の教授による講義を受ける学生。中国湖北省で開かれていた第5期先端研究・工業知的信号処理サマースクール(SummerSchoolonIntelligentsignalprocessingforFrontIErResearchandIndustry、INFIERI)が26日、武漢国家光電研究センターで閉幕した。アジア、欧州、米州の学者や学生が同センターのある華中科技大学に集まり、初のアジア開催となった一大科学技術イベントに立ち会った。(武漢=新華社配信/楊亜)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019053004399

  •  アジア初開催の先端研究·工業知的信号処理サマースクールが閉幕武漢
    2019年05月25日
    アジア初開催の先端研究·工業知的信号処理サマースクールが閉幕武漢

    25日、実践の授業で交流する学生。中国湖北省で開かれていた第5期先端研究・工業知的信号処理サマースクール(SummerSchoolonIntelligentsignalprocessingforFrontIErResearchandIndustry、INFIERI)が26日、武漢国家光電研究センターで閉幕した。アジア、欧州、米州の学者や学生が同センターのある華中科技大学に集まり、初のアジア開催となった一大科学技術イベントに立ち会った。(武漢=新華社配信/楊亜)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019053004458

  •  アジア初開催の先端研究·工業知的信号処理サマースクールが閉幕武漢
    2019年05月26日
    アジア初開催の先端研究·工業知的信号処理サマースクールが閉幕武漢

    26日、サマースクール閉幕後に行われた夕食会。中国湖北省で開かれていた第5期先端研究・工業知的信号処理サマースクール(SummerSchoolonIntelligentsignalprocessingforFrontIErResearchandIndustry、INFIERI)が26日、武漢国家光電研究センターで閉幕した。アジア、欧州、米州の学者や学生が同センターのある華中科技大学に集まり、初のアジア開催となった一大科学技術イベントに立ち会った。(武漢=新華社配信/楊亜)=2019(令和元)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019053004459

  •  台湾の青年たちがサマーキャンプで江蘇省の魅力を体験
    2019年06月28日
    台湾の青年たちがサマーキャンプで江蘇省の魅力を体験

    6月28日、塩城師範学院を見学するサマーキャンプに参加した一部の台湾同胞青年。中華全国台湾同胞聯誼会第16回台湾同胞青年千人サマーキャンプ江蘇省分営がこのほど開催した。台湾の彰化師範大学、嶺東科技大学、南京暁荘学院などの大学から来た学生32人が参加し、各地で東部沿海の省ならではの魅力を味わった。(塩城=新華社配信/塩城師範学院提供)=2019(令和元)年6月28日、クレジット:塩城師範学院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071006036

  •  台湾の青年たちがサマーキャンプで江蘇省の魅力を体験
    2019年06月28日
    台湾の青年たちがサマーキャンプで江蘇省の魅力を体験

    6月28日、塩城師範学院で行われた座談会に参加した台湾同胞青年。中華全国台湾同胞聯誼会第16回台湾同胞青年千人サマーキャンプ江蘇省分営がこのほど開催した。台湾の彰化師範大学、嶺東科技大学、南京暁荘学院などの大学から来た学生32人が参加し、各地で東部沿海の省ならではの魅力を味わった。(塩城=新華社配信/塩城師範学院提供)=2019(令和元)年6月28日、クレジット:塩城師範学院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071006037

  •  台湾の青年たちがサマーキャンプで江蘇省の魅力を体験
    2019年06月28日
    台湾の青年たちがサマーキャンプで江蘇省の魅力を体験

    6月28日、揚州を訪れ無形文化財に触れたサマーキャンプの参加者。中華全国台湾同胞聯誼会第16回台湾同胞青年千人サマーキャンプ江蘇省分営がこのほど開催した。台湾の彰化師範大学、嶺東科技大学、南京暁荘学院などの大学から来た学生32人が参加し、各地で東部沿海の省ならではの魅力を味わった。(揚州=新華社配信/江蘇省台湾事務弁公室提供)=2019(令和元)年6月28日、クレジット:江蘇省台湾事務弁公室/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071006059

  •  台湾の青年たちがサマーキャンプで江蘇省の魅力を体験
    2019年06月28日
    台湾の青年たちがサマーキャンプで江蘇省の魅力を体験

    6月29日から30日にかけて、揚州を訪れ実際に無形文化を体験するサマーキャンプ参加者。中華全国台湾同胞聯誼会第16回台湾同胞青年千人サマーキャンプ江蘇省分営がこのほど開催した。台湾の彰化師範大学、嶺東科技大学、南京暁荘学院などの大学から来た学生32人が参加し、各地で東部沿海の省ならではの魅力を味わった。(揚州=新華社配信/江蘇省台湾事務弁公室提供)=2019(令和元)年6月28日、クレジット:江蘇省台湾事務弁公室/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071006114

  •  日本、中米民衆が理解しているアジアの国で上位に学術調査結果
    2019年06月30日
    日本、中米民衆が理解しているアジアの国で上位に学術調査結果

    6月30日、「中米両国公衆の世界観と国家の印象に関する研究報告」について説明する華中科技大学国家伝播戦略研究院の張昆院長。中国湖北省武漢市にある華中科技大学国家伝播戦略研究院はシンクタンクと共同で6月30日、同市で「中米両国公衆の世界観と国家の印象に関する研究報告」を発表した。中米両国民衆の双方の国に対するイメージのほか、現在の国際情勢や世界的に注目される問題に関する認識などを調査した。報告では、中米両国の人々が、最も理解しているアジアの国として日本を上位に挙げていた。同研究院の院長である張昆(ちょう・こん)教授によると、今回の調査はオンラインアンケート形式で、中米両国の成人の公民を対象に2018年10月~11月にかけて実施された。調査設計は同研究院が行い、両国での具体的な調査は専門の独立した調査機関に委託し、オンライン調査の標準化プロセスに従って実施した。報告によると、中国の調査対象者が最も興味があり、理解していると考えている隣国のトップ3は日本、ロシア、韓国だった。また米国の調査対象者は最も理解していると考えるアジアの国として、日本と中国を挙げていた。(武漢=新華社記者/梁建強)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070405350

  •  日本、中米民衆が理解しているアジアの国で上位に学術調査結果
    2019年06月30日
    日本、中米民衆が理解しているアジアの国で上位に学術調査結果

    6月30日、「中米両国公衆の世界観と国家の印象に関する研究報告」の発表会会場。中国湖北省武漢市にある華中科技大学国家伝播戦略研究院はシンクタンクと共同で6月30日、同市で「中米両国公衆の世界観と国家の印象に関する研究報告」を発表した。中米両国民衆の双方の国に対するイメージのほか、現在の国際情勢や世界的に注目される問題に関する認識などを調査した。報告では、中米両国の人々が、最も理解しているアジアの国として日本を上位に挙げていた。同研究院の院長である張昆(ちょう・こん)教授によると、今回の調査はオンラインアンケート形式で、中米両国の成人の公民を対象に2018年10月~11月にかけて実施された。調査設計は同研究院が行い、両国での具体的な調査は専門の独立した調査機関に委託し、オンライン調査の標準化プロセスに従って実施した。報告によると、中国の調査対象者が最も興味があり、理解していると考えている隣国のトップ3は日本、ロシア、韓国だった。また米国の調査対象者は最も理解していると考えるアジアの国として、日本と中国を挙げていた。(武漢=新華社配信)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070405352

  •  日本、中米民衆が理解しているアジアの国で上位に学術調査結果
    2019年06月30日
    日本、中米民衆が理解しているアジアの国で上位に学術調査結果

    6月30日、「中米両国公衆の世界観と国家の印象に関する研究報告」の発表会会場で討論を交わす専門家や学者ら。中国湖北省武漢市にある華中科技大学国家伝播戦略研究院はシンクタンクと共同で6月30日、同市で「中米両国公衆の世界観と国家の印象に関する研究報告」を発表した。中米両国民衆の双方の国に対するイメージのほか、現在の国際情勢や世界的に注目される問題に関する認識などを調査した。報告では、中米両国の人々が、最も理解しているアジアの国として日本を上位に挙げていた。同研究院の院長である張昆(ちょう・こん)教授によると、今回の調査はオンラインアンケート形式で、中米両国の成人の公民を対象に2018年10月~11月にかけて実施された。調査設計は同研究院が行い、両国での具体的な調査は専門の独立した調査機関に委託し、オンライン調査の標準化プロセスに従って実施した。報告によると、中国の調査対象者が最も興味があり、理解していると考えている隣国のトップ3は日本、ロシア、韓国だった。また米国の調査対象者は最も理解していると考えるアジアの国として、日本と中国を挙げていた。(武漢=新華社配信)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070405359

  •  高知県が台湾で観光PR
    2019年07月02日
    高知県が台湾で観光PR

    高知県が2日、台北市内のホテルで開催した県の魅力をPRするメディア向けの説明会の会場で、台中市・弘光科技大学の黄月桂校長(右)に鳴子を贈呈する高知県の岩城孝章副知事(左)=2019(令和元)年7月2日、タイ・バンコク、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071900806

  •  「ロボマスター2019」決勝開幕
    2019年08月06日
    「ロボマスター2019」決勝開幕

    6日、試合に臨む北方工業大学チームと香港科技大学チーム。中国広東省深圳市で6日、18回目を迎えた大学生によるロボットコンテスト「ロボマスター(RoboMaster)2019」決勝が開幕した。国内外から参加した32チーム千人以上が、6日間にわたり224台のロボットと共に優勝を目指して競い合う。(深圳=新華社記者/金宇)=2019(令和元)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080903982

  •  メルケル独首相、湖北省武漢市を訪問
    2019年09月07日
    メルケル独首相、湖北省武漢市を訪問

    7日、華中科技大学で講演するメルケル首相。ドイツのメルケル首相は7日、中国湖北省武漢市を訪問した。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(令和元)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090900631

  •  メルケル独首相、湖北省武漢市を訪問
    2019年09月07日
    メルケル独首相、湖北省武漢市を訪問

    7日、華中科技大学で教員や学生と交流するメルケル首相。ドイツのメルケル首相は7日、中国湖北省武漢市を訪問した。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(令和元)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090900409

  •  メルケル独首相、湖北省武漢市を訪問
    2019年09月07日
    メルケル独首相、湖北省武漢市を訪問

    7日、華中科技大学同済医学院付属同済医院光谷院区(中独友好病院)で医療スタッフと交流するメルケル首相(右から2人目)。ドイツのメルケル首相は7日、中国湖北省武漢市を訪問した。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(令和元)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090900638

  •  中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発
    2019年09月11日
    中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発

    11日、プラズマジェット発生装置の変換効率とパラメーターを測定する電子科技大学の傅文傑(ふ・ぶんけつ)副教授(手前)と博士課程生の張朝陽(ちょう・ちょうよう)さん。中国の電子科技大学電子科学・工程学院物理電子系の教師と学生がこのほど、2年の実験期間を経て、新しい携帯型プラズマジェット発生装置の開発に成功した。この装置はマイクロ波でプラズマを発生させるもので、装置内部と噴射口を特殊な構造にすることで、低温プラズマジェットが石英管などのパイプの制約がない条件下で、安定して大気中に存在できるようにした。プラズマジェットの長さは2センチを超えており、低温大気プラズマジェットの幅広い活用が可能となる。(成都=新華社記者/劉坤)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605110

  •  中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発
    2019年09月11日
    中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発

    11日、赤外線サーモグラフィーカメラでプラズマジェットが人体の皮膚に及ぼす影響と効果を調べる電子科技大学博士課程生の張朝陽(ちょう・ちょうよう)さん。中国の電子科技大学電子科学・工程学院物理電子系の教師と学生がこのほど、2年の実験期間を経て、新しい携帯型プラズマジェット発生装置の開発に成功した。この装置はマイクロ波でプラズマを発生させるもので、装置内部と噴射口を特殊な構造にすることで、低温プラズマジェットが石英管などのパイプの制約がない条件下で、安定して大気中に存在できるようにした。プラズマジェットの長さは2センチを超えており、低温大気プラズマジェットの幅広い活用が可能となる。(成都=新華社記者/劉坤)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605046

  •  中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発
    2019年09月11日
    中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発

    11日、プラズマジェット発生装置の測定実験システムを取り付ける電子科技大学の傅文傑(ふ・ぶんけつ)副教授(左)と博士課程生の張朝陽(ちょう・ちょうよう)さん。中国の電子科技大学電子科学・工程学院物理電子系の教師と学生がこのほど、2年の実験期間を経て、新しい携帯型プラズマジェット発生装置の開発に成功した。この装置はマイクロ波でプラズマを発生させるもので、装置内部と噴射口を特殊な構造にすることで、低温プラズマジェットが石英管などのパイプの制約がない条件下で、安定して大気中に存在できるようにした。プラズマジェットの長さは2センチを超えており、低温大気プラズマジェットの幅広い活用が可能となる。(成都=新華社記者/劉坤)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605105

  •  中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発
    2019年09月11日
    中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発

    11日、携帯型プラズマジェット発生装置の安定性を示す電子科技大学の傅文傑(ふ・ぶんけつ)副教授。中国の電子科技大学電子科学・工程学院物理電子系の教師と学生がこのほど、2年の実験期間を経て、新しい携帯型プラズマジェット発生装置の開発に成功した。この装置はマイクロ波でプラズマを発生させるもので、装置内部と噴射口を特殊な構造にすることで、低温プラズマジェットが石英管などのパイプの制約がない条件下で、安定して大気中に存在できるようにした。プラズマジェットの長さは2センチを超えており、低温大気プラズマジェットの幅広い活用が可能となる。(成都=新華社記者/劉坤)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605065

  •  中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発
    2019年09月11日
    中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発

    11日、プラズマジェット発生装置を使った人体の皮膚の加熱実験を行う研究者。中国の電子科技大学電子科学・工程学院物理電子系の教師と学生がこのほど、2年の実験期間を経て、新しい携帯型プラズマジェット発生装置の開発に成功した。この装置はマイクロ波でプラズマを発生させるもので、装置内部と噴射口を特殊な構造にすることで、低温プラズマジェットが石英管などのパイプの制約がない条件下で、安定して大気中に存在できるようにした。プラズマジェットの長さは2センチを超えており、低温大気プラズマジェットの幅広い活用が可能となる。(成都=新華社記者/劉坤)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605136

  •  中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発
    2019年09月19日
    中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発

    19日、ベクトル・ネットワークアナライザーでプラズマジェット発生装置の測定と調整テストを行う電子科技大学の傅文傑(ふ・ぶんけつ)副教授(右)。中国の電子科技大学電子科学・工程学院物理電子系の教師と学生がこのほど、2年の実験期間を経て、新しい携帯型プラズマジェット発生装置の開発に成功した。この装置はマイクロ波でプラズマを発生させるもので、装置内部と噴射口を特殊な構造にすることで、低温プラズマジェットが石英管などのパイプの制約がない条件下で、安定して大気中に存在できるようにした。プラズマジェットの長さは2センチを超えており、低温大気プラズマジェットの幅広い活用が可能となる。(成都=新華社記者/劉坤)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605047

  •  中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発
    2019年09月19日
    中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発

    19日、プラズマジェット発生装置の構造図面について話し合う研究者。中国の電子科技大学電子科学・工程学院物理電子系の教師と学生がこのほど、2年の実験期間を経て、新しい携帯型プラズマジェット発生装置の開発に成功した。この装置はマイクロ波でプラズマを発生させるもので、装置内部と噴射口を特殊な構造にすることで、低温プラズマジェットが石英管などのパイプの制約がない条件下で、安定して大気中に存在できるようにした。プラズマジェットの長さは2センチを超えており、低温大気プラズマジェットの幅広い活用が可能となる。(成都=新華社記者/劉坤)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605113

  •  中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発
    2019年09月19日
    中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発

    19日、ベクトル・ネットワークアナライザーでプラズマジェット発生装置の測定と調整テストを行う電子科技大学博士課程生の張朝陽(ちょう・ちょうよう)さん。中国の電子科技大学電子科学・工程学院物理電子系の教師と学生がこのほど、2年の実験期間を経て、新しい携帯型プラズマジェット発生装置の開発に成功した。この装置はマイクロ波でプラズマを発生させるもので、装置内部と噴射口を特殊な構造にすることで、低温プラズマジェットが石英管などのパイプの制約がない条件下で、安定して大気中に存在できるようにした。プラズマジェットの長さは2センチを超えており、低温大気プラズマジェットの幅広い活用が可能となる。(成都=新華社記者/劉坤)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605067

  •  中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発
    2019年09月19日
    中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発

    19日、プラズマジェット発生装置のマルチフィジックス・シミュレーションを行いパラメーターを最適化する研究者。中国の電子科技大学電子科学・工程学院物理電子系の教師と学生がこのほど、2年の実験期間を経て、新しい携帯型プラズマジェット発生装置の開発に成功した。この装置はマイクロ波でプラズマを発生させるもので、装置内部と噴射口を特殊な構造にすることで、低温プラズマジェットが石英管などのパイプの制約がない条件下で、安定して大気中に存在できるようにした。プラズマジェットの長さは2センチを超えており、低温大気プラズマジェットの幅広い活用が可能となる。(成都=新華社記者/劉坤)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605098

  •  マカオ初の科学衛星プロジェクト始動名称公募も発表
    2019年10月09日
    マカオ初の科学衛星プロジェクト始動名称公募も発表

    9日、始動式で記念撮影をする来賓。中国マカオ特別行政区初の科学衛星プロジェクトの発表会と名称公募活動始動式が9日、マカオ科技大学で開催された。同大学の劉良(りゅう・りょう)学長は式辞で、今年末までに衛星のプロトタイプを完成させてテストを行い、2020年に時期を見て打ち上げ、その後は衛星データについて継続的に科学分析と研究をしていきたいと表明した。また、科学発展の喜びを大衆と分かち合い、社会各界のマカオの科学発展への関心を高めるため、プロジェクトチームではマカオ社会各界を対象に、衛星の名称募集活動を31日まで行うという。(マカオ=新華社配信)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604937

  •  マカオ初の科学衛星プロジェクト始動名称公募も発表
    2019年10月09日
    マカオ初の科学衛星プロジェクト始動名称公募も発表

    9日、始動式で記念撮影をする来賓。中国マカオ特別行政区初の科学衛星プロジェクトの発表会と名称公募活動始動式が9日、マカオ科技大学で開催された。同大学の劉良(りゅう・りょう)学長は式辞で、今年末までに衛星のプロトタイプを完成させてテストを行い、2020年に時期を見て打ち上げ、その後は衛星データについて継続的に科学分析と研究をしていきたいと表明した。また、科学発展の喜びを大衆と分かち合い、社会各界のマカオの科学発展への関心を高めるため、プロジェクトチームではマカオ社会各界を対象に、衛星の名称募集活動を31日まで行うという。(マカオ=新華社配信)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604851

  •  マカオ初の科学衛星プロジェクト始動名称公募も発表
    2019年10月09日
    マカオ初の科学衛星プロジェクト始動名称公募も発表

    9日、始動式で式辞を述べるマカオ特別行政区社会文化司の譚俊栄(たん・しゅんえい)司長。中国マカオ特別行政区初の科学衛星プロジェクトの発表会と名称公募活動始動式が9日、マカオ科技大学で開催された。同大学の劉良(りゅう・りょう)学長は式辞で、今年末までに衛星のプロトタイプを完成させてテストを行い、2020年に時期を見て打ち上げ、その後は衛星データについて継続的に科学分析と研究をしていきたいと表明した。また、科学発展の喜びを大衆と分かち合い、社会各界のマカオの科学発展への関心を高めるため、プロジェクトチームではマカオ社会各界を対象に、衛星の名称募集活動を31日まで行うという。(マカオ=新華社配信)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604792

  •  マカオ初の科学衛星プロジェクト始動名称公募も発表
    2019年10月09日
    マカオ初の科学衛星プロジェクト始動名称公募も発表

    9日、始動式で式辞を述べるマカオ科技大学の劉良(りゅう・りょう)学長。中国マカオ特別行政区初の科学衛星プロジェクトの発表会と名称公募活動始動式が9日、マカオ科技大学で開催された。同大学の劉良(りゅう・りょう)学長は式辞で、今年末までに衛星のプロトタイプを完成させてテストを行い、2020年に時期を見て打ち上げ、その後は衛星データについて継続的に科学分析と研究をしていきたいと表明した。また、科学発展の喜びを大衆と分かち合い、社会各界のマカオの科学発展への関心を高めるため、プロジェクトチームではマカオ社会各界を対象に、衛星の名称募集活動を31日まで行うという。(マカオ=新華社配信)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604939

  •  アフリカ豚コレラウイルス粒子の3次元構造が判明
    2019年10月18日
    アフリカ豚コレラウイルス粒子の3次元構造が判明

    18日、中国科学院生物物理研究所が行った記者会見で記念撮影に応じる饒子和院士(中央)、王祥喜研究員(左)、歩志高研究員。中国の科学者がこのほど、中国国内のアフリカ豚コレラウイルスの流行株の分離に成功し、同ウイルス粒子の3次元構造を初めて分析。アフリカ豚コレラの新型ワクチンを開発するための基礎を築いた。研究結果は18日、国際的学術誌「サイエンス」の電子版に掲載された。中国科学院生物物理研究所の饒子和(じょう・しわ)氏、王祥喜(おう・しょうき)氏のチームとハルビン獣医研究所の歩志高(ほ・しこう)氏のチームはこの1年間、上海科技大学など国内多くの科学研究機関と共に、アフリカ豚コレラウイルス粒子に関する基礎研究や臨床試験、有効率の高いワクチンなどの研究を実施してきた。(北京=新華社記者/金立旺)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102104188

  •  アフリカ豚コレラウイルス粒子の3次元構造が判明
    2019年10月18日
    アフリカ豚コレラウイルス粒子の3次元構造が判明

    18日、中国科学院生物物理研究所が行った記者会見の会場。中国の科学者がこのほど、中国国内のアフリカ豚コレラウイルスの流行株の分離に成功し、同ウイルス粒子の3次元構造を初めて分析。アフリカ豚コレラの新型ワクチンを開発するための基礎を築いた。研究結果は18日、国際的学術誌「サイエンス」の電子版に掲載された。中国科学院生物物理研究所の饒子和(じょう・しわ)氏、王祥喜(おう・しょうき)氏のチームとハルビン獣医研究所の歩志高(ほ・しこう)氏のチームはこの1年間、上海科技大学など国内多くの科学研究機関と共に、アフリカ豚コレラウイルス粒子に関する基礎研究や臨床試験、有効率の高いワクチンなどの研究を実施してきた。(北京=新華社記者/金立旺)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102104084

  •  アフリカ豚コレラウイルス粒子の3次元構造が判明
    2019年10月18日
    アフリカ豚コレラウイルス粒子の3次元構造が判明

    18日、中国科学院生物物理研究所が行った記者会見で、これまでの研究成果を紹介する王祥喜研究員。中国の科学者がこのほど、中国国内のアフリカ豚コレラウイルスの流行株の分離に成功し、同ウイルス粒子の3次元構造を初めて分析。アフリカ豚コレラの新型ワクチンを開発するための基礎を築いた。研究結果は18日、国際的学術誌「サイエンス」の電子版に掲載された。中国科学院生物物理研究所の饒子和(じょう・しわ)氏、王祥喜(おう・しょうき)氏のチームとハルビン獣医研究所の歩志高(ほ・しこう)氏のチームはこの1年間、上海科技大学など国内多くの科学研究機関と共に、アフリカ豚コレラウイルス粒子に関する基礎研究や臨床試験、有効率の高いワクチンなどの研究を実施してきた。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102104216

  •  アフリカ豚コレラウイルス粒子の3次元構造が判明
    2019年10月18日
    アフリカ豚コレラウイルス粒子の3次元構造が判明

    18日、中国科学院生物物理研究所が行った記者会見で記者の質問に答える饒子和院士(中央)、王祥喜研究員(左)、歩志高研究員。中国の科学者がこのほど、中国国内のアフリカ豚コレラウイルスの流行株の分離に成功し、同ウイルス粒子の3次元構造を初めて分析。アフリカ豚コレラの新型ワクチンを開発するための基礎を築いた。研究結果は18日、国際的学術誌「サイエンス」の電子版に掲載された。中国科学院生物物理研究所の饒子和(じょう・しわ)氏、王祥喜(おう・しょうき)氏のチームとハルビン獣医研究所の歩志高(ほ・しこう)氏のチームはこの1年間、上海科技大学など国内多くの科学研究機関と共に、アフリカ豚コレラウイルス粒子に関する基礎研究や臨床試験、有効率の高いワクチンなどの研究を実施してきた。(北京=新華社記者/金立旺)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102103967

  •  アフリカ豚コレラウイルス粒子の3次元構造が判明
    2019年10月18日
    アフリカ豚コレラウイルス粒子の3次元構造が判明

    18日、中国科学院生物物理研究所の実験室で、他の研究員とアフリカ豚コレラウイルス粒子の微細な3次元構造について意見を交わす饒子和院士(右端)、歩志高研究員(手前中央)、王祥喜研究員(左端)。中国の科学者がこのほど、中国国内のアフリカ豚コレラウイルスの流行株の分離に成功し、同ウイルス粒子の3次元構造を初めて分析。アフリカ豚コレラの新型ワクチンを開発するための基礎を築いた。研究結果は18日、国際的学術誌「サイエンス」の電子版に掲載された。中国科学院生物物理研究所の饒子和(じょう・しわ)氏、王祥喜(おう・しょうき)氏のチームとハルビン獣医研究所の歩志高(ほ・しこう)氏のチームはこの1年間、上海科技大学など国内多くの科学研究機関と共に、アフリカ豚コレラウイルス粒子に関する基礎研究や臨床試験、有効率の高いワクチンなどの研究を実施してきた。(北京=新華社記者/金立旺)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102104083

  •  大学院生によるエネルギー装置コンペ決勝大会開催山東省青島市
    2019年10月19日
    大学院生によるエネルギー装置コンペ決勝大会開催山東省青島市

    19日、自身が設計した「高エネルギー密度化リチウム海水電池の実用化プラン」について説明する国防科技大学の学生。中国山東省青島市の中国石油大学(華東)で19日、2019中国大学院生エネルギー装置イノベーティブ・デザイン・コンペティションの決勝大会が行われた。全国151大学4393人の院生から作品応募があり、海洋エネルギー開発や環境配慮型高効率天然ガス、風力・太陽光発電、その他のエネルギー装置など、計1075件が出品された。最終的に292件の作品が、今回の決勝大会に進出した。同コンペは、大学院生のイノベーション実践能力の向上をメインに、交流と実践の場を構築することで創造への情熱を湧き立たせ、エネルギー装置の革新と発展を推進することを目的に開催された。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102304620

  •  大学院生によるエネルギー装置コンペ決勝大会開催山東省青島市
    2019年10月19日
    大学院生によるエネルギー装置コンペ決勝大会開催山東省青島市

    19日、自身が設計した「高エネルギー密度化リチウム海水電池の実用化プラン」について説明する国防科技大学の学生。中国山東省青島市の中国石油大学(華東)で19日、2019中国大学院生エネルギー装置イノベーティブ・デザイン・コンペティションの決勝大会が行われた。全国151大学4393人の院生から作品応募があり、海洋エネルギー開発や環境配慮型高効率天然ガス、風力・太陽光発電、その他のエネルギー装置など、計1075件が出品された。最終的に292件の作品が、今回の決勝大会に進出した。同コンペは、大学院生のイノベーション実践能力の向上をメインに、交流と実践の場を構築することで創造への情熱を湧き立たせ、エネルギー装置の革新と発展を推進することを目的に開催された。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102304556

  •  中国の研究者、燃料電池の寿命を伸ばす研究で新たな進展
    2019年11月14日
    中国の研究者、燃料電池の寿命を伸ばす研究で新たな進展

    14日、研究を行った華中科技大学の夏宝玉教授(右から2人目)率いるチーム。中国湖北省武漢市にある華中科技大学化学・化工学院の夏宝玉(か・ほうぎょく)教授率いる研究チームはこのほど、白金合金触媒の効率を高め、寿命を伸ばす研究で新たな進展を遂げた。研究結果は米学術誌「サイエンス」に掲載された。(武漢=新華社配信/呉疆鄂)=2019(令和元)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

    商品コード: 2019112505248

  •  「笹川杯全国大学日本知識大会2019」が南京大学で開催
    2019年11月17日
    「笹川杯全国大学日本知識大会2019」が南京大学で開催

    17日、団体二等賞と個人二等賞を獲得し、記念撮影する天津外国語大学の学生。中国江蘇省南京市の南京大学と日本科学協会が共催し、日本財団が特別協賛する「笹川杯全国大学日本知識大会2019」が16、17の両日、南京大学で開催された。16日の予選、17日の決勝を経て、中国人民解放軍戦略支援部隊信息工程大学・洛陽校区の楊宇恒(よう・うきゅう)さんが個人特等賞、電子科技大学が団体特等賞を獲得した。同大会は2004年に始まり、中国の若者が日本に対する理解を深め、日本語学習への意欲を高め、両国の文化交流を促すことを目的としている。(南京=新華社記者/孫寅)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112102227

  •  「笹川杯全国大学日本知識大会2019」が南京大学で開催
    2019年11月17日
    「笹川杯全国大学日本知識大会2019」が南京大学で開催

    17日、「笹川杯全国大学日本知識大会2019」団体特等賞と一等賞の表彰の様子。中国江蘇省南京市の南京大学と日本科学協会が共催し、日本財団が特別協賛する「笹川杯全国大学日本知識大会2019」が16、17の両日、南京大学で開催された。16日の予選、17日の決勝を経て、中国人民解放軍戦略支援部隊信息工程大学・洛陽校区の楊宇恒(よう・うきゅう)さんが個人特等賞、電子科技大学が団体特等賞を獲得した。同大会は2004年に始まり、中国の若者が日本に対する理解を深め、日本語学習への意欲を高め、両国の文化交流を促すことを目的としている。(南京=新華社記者/孫寅)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019112102174

  •  「笹川杯全国大学日本知識大会2019」が南京大学で開催
    2019年11月17日
    「笹川杯全国大学日本知識大会2019」が南京大学で開催

    17日、「笹川杯全国大学日本知識大会2019」団体決勝の様子。中国江蘇省南京市の南京大学と日本科学協会が共催し、日本財団が特別協賛する「笹川杯全国大学日本知識大会2019」が16、17の両日、南京大学で開催された。16日の予選、17日の決勝を経て、中国人民解放軍戦略支援部隊信息工程大学・洛陽校区の楊宇恒(よう・うきゅう)さんが個人特等賞、電子科技大学が団体特等賞を獲得した。同大会は2004年に始まり、中国の若者が日本に対する理解を深め、日本語学習への意欲を高め、両国の文化交流を促すことを目的としている。(南京=新華社記者/孫寅)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112102165

  •  「笹川杯全国大学日本知識大会2019」が南京大学で開催
    2019年11月17日
    「笹川杯全国大学日本知識大会2019」が南京大学で開催

    17日、「笹川杯全国大学日本知識大会2019」個人決勝の様子。中国江蘇省南京市の南京大学と日本科学協会が共催し、日本財団が特別協賛する「笹川杯全国大学日本知識大会2019」が16、17の両日、南京大学で開催された。16日の予選、17日の決勝を経て、中国人民解放軍戦略支援部隊信息工程大学・洛陽校区の楊宇恒(よう・うきゅう)さんが個人特等賞、電子科技大学が団体特等賞を獲得した。同大会は2004年に始まり、中国の若者が日本に対する理解を深め、日本語学習への意欲を高め、両国の文化交流を促すことを目的としている。(南京=新華社記者/孫寅)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112102182

  •  「新華社」2019未来科技展、台北で開催100以上の革新的技術を披露
    01:09.01
    2019年12月05日
    「新華社」2019未来科技展、台北で開催100以上の革新的技術を披露

    中国台湾台北市の台北世界貿易センター1号館で5日、2019未来科技展(FUTEX)が開幕した。同展には全11の展示エリアが設けられ、100件以上の革新的技術が一挙に披露された。内容は人工知能(AI)とモノのインターネット(IoT)の応用、電子工学と光エレクトロニクス、スマート機器と新素材、バイオテクノロジーと新薬・医療材料、スマート防災といった6つの主要技術分野に及び、企業、大学、研究所など各界の最新の研究開発成果を総合的に展示している。この他、技術実用化の拡大と産業転換の推進も同展の重要なテーマで、スマート農業バイオテクノロジーや半導体、精密モーション制御、宇宙テクノロジー、文化テクノロジーといった5つの特色ある専門エリアが設けられた。スマート農業バイオテクノロジー展示エリアでは、「蘭ドクター」と名付けられた製品に来場者の注目が集まった。台湾師範大学光電科技研究所の謝振傑(しゃ・しんけつ)教授のチームが開発した同製品は、光エレクトロニクスを利用して植物苗が蛍光を放つように励起させ、計器を使って蛍光量を検出することで、植物がウイルスに感染しているかどうかを検査できる。謝氏によると、コチョウランなどの高級な植物は密閉した環境で育苗する必要があり、育苗期間も比較的長い。従来の技術では、ウイルスの検出が困難だったが、光検出はこの課題を効果的に解決した。今回初めて設置された精密モーション制御展示エリアで、先進技術のスポーツ分野での応用を展示されている。虎尾科技大学情報工学系の許永和(きょ・えいわ)教授のチームが開発した「魔拍対打(マジック・ラリー)」運動姿勢分析システムは、卓球のラケットに3軸センサーと圧力センサーを取り付け、選手のスイングの姿勢とパワーをリアルタイムで記録し、サーブやレシーブの習慣を分析することで、球の運動軌道を予測でき、選手の特徴に合わせたトレーニングを可能にする。同展は会期4日間で10万人の来場者を見込んでいる。(記者/祁星、査文曄、傅双琪)<映像内容>台北で開催の2019未来科技展の様子、撮影日:2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121002877

  •  「新華社」おいしそう!武漢の大学で学生たちが魚料理を堪能
    00:53.10
    2019年12月25日
    「新華社」おいしそう!武漢の大学で学生たちが魚料理を堪能

    中国武漢科技大学の黄家湖校区でこのほど、魚料理を堪能するイベント「沁湖魚宴」が開幕した。今年で5回目となるこのイベントは毎年、中国の二十四節気の一つである冬至の前後に開催される。会場では魚を使った料理が次々に振る舞われ、大勢の教師や学生が試食した。今回のイベントで、教師や学生4万人に魚20トン分の料理が無料で提供された。(記者/潘志偉)<映像内容>魚料理を堪能するイベント「沁湖魚宴」の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322925

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月22日
    武漢の大学病院、新型肺炎で他病院へ特別チーム派遣

    22日、特別チーム結成式で宣誓する医療関係者。中国湖北省武漢市にある華中科技大学同済医学院付属協和医院の内科スタッフ30人余りが22日、新型コロナウイルス感染肺炎に対応する「特別チーム」を結成した。チームは、同病院の支援対象で市の発熱診療特定医療機関に指定されている武漢紅十字会医院(赤十字病院)の診察・治療業務に参加した。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012402749

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月22日
    武漢の大学病院、新型肺炎で他病院へ特別チーム派遣

    22日、特別チームのメンバー、華中科技大学同済医学院付属協和医院呼吸内科の周瓊(しゅう・けい)副教授。中国湖北省武漢市にある華中科技大学同済医学院付属協和医院の内科スタッフ30人余りが22日、新型コロナウイルス感染肺炎に対応する「特別チーム」を結成した。チームは、同病院の支援対象で市の発熱診療特定医療機関に指定されている武漢紅十字会医院(赤十字病院)の診察・治療業務に参加した。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012402745

  •  新型肺炎の治療に奮闘する医療関係者武漢協和医院
    2020年01月28日
    新型肺炎の治療に奮闘する医療関係者武漢協和医院

    28日、武漢市の協和医院で忙しく働く医療関係者。中国湖北省武漢市にある華中科技大学同済医学院付属協和医院の感染症科では現在、医療関係者が新型コロナウイルスによる肺炎の治療に奮闘している。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020013100151

  •  新型肺炎の治療に奮闘する医療関係者武漢協和医院
    2020年01月28日
    新型肺炎の治療に奮闘する医療関係者武漢協和医院

    28日、武漢市の協和医院で忙しく働く医療関係者。中国湖北省武漢市にある華中科技大学同済医学院付属協和医院の感染症科では現在、医療関係者が新型コロナウイルスによる肺炎の治療に奮闘している。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020013100109

  •  新型肺炎の治療に奮闘する医療関係者武漢協和医院
    2020年01月28日
    新型肺炎の治療に奮闘する医療関係者武漢協和医院

    28日、武漢市の協和医院で忙しく働く医療関係者。中国湖北省武漢市にある華中科技大学同済医学院付属協和医院の感染症科では現在、医療関係者が新型コロナウイルスによる肺炎の治療に奮闘している。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020013100149

  •  新型肺炎の治療に奮闘する医療関係者武漢協和医院
    2020年01月28日
    新型肺炎の治療に奮闘する医療関係者武漢協和医院

    28日、武漢市の協和医院で忙しく働く医療関係者。中国湖北省武漢市にある華中科技大学同済医学院付属協和医院の感染症科では現在、医療関係者が新型コロナウイルスによる肺炎の治療に奮闘している。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020013100108

  •  新型肺炎の治療に奮闘する医療関係者武漢協和医院
    2020年01月28日
    新型肺炎の治療に奮闘する医療関係者武漢協和医院

    28日、武漢市の協和医院で忙しく働く医療関係者。中国湖北省武漢市にある華中科技大学同済医学院付属協和医院の感染症科では現在、医療関係者が新型コロナウイルスによる肺炎の治療に奮闘している。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020013100122

  •  新型肺炎の治療に奮闘する医療関係者武漢協和医院
    2020年01月28日
    新型肺炎の治療に奮闘する医療関係者武漢協和医院

    28日、武漢市の協和医院で忙しく働く医療関係者。中国湖北省武漢市にある華中科技大学同済医学院付属協和医院の感染症科では現在、医療関係者が新型コロナウイルスによる肺炎の治療に奮闘している。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020013100084

  •  新型肺炎の治療に奮闘する医療関係者武漢協和医院
    2020年01月28日
    新型肺炎の治療に奮闘する医療関係者武漢協和医院

    28日、武漢市の協和医院で忙しく働く医療関係者。中国湖北省武漢市にある華中科技大学同済医学院付属協和医院の感染症科では現在、医療関係者が新型コロナウイルスによる肺炎の治療に奮闘している。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020013100094

  •  「新華社」鳩山氏、武漢に物資寄贈直筆の「山川異域風月同天」添える
    03:59.75
    2020年02月05日
    「新華社」鳩山氏、武漢に物資寄贈直筆の「山川異域風月同天」添える

    日本の鳩山由紀夫元首相が中国に寄贈した新型コロナウイルスによる肺炎の対策物資が14日、湖北省武漢市の華中科技大学同済医学院付属協和医院に到着した。同校出身で武漢美聯集団(ミッドランドホールディングス)董事長の呉文剛(ご・ぶんごう)氏が鳩山氏に代わり物資を届けた。同校党委員会の邵新宇(しょう・しんう)書記は鳩山氏と呉氏に感謝の意を表明。「艱難に遭って始めて真の友を知る」と言うが、感染防止の肝心な時期の国際社会と校友企業からの支援は、雪中に送られる炭のように暖かく、励まされると述べた。鳩山氏はかねてから中国の新型肺炎を案じており、呉氏を通じてマスクや手袋、防護服など第1陣の支援物資を協和医院に寄贈した。物資には最前線で働く人々やウイルスとの闘いの最中にある中国の友人たちに宛てて鳩山氏が記した「山川異域風月同天(住む場所は異なるが風や月などの自然は繋がっている)」の書も添えられた。中国の人々のウイルスとの闘いでの勝利を願う応援メッセージの動画も発信し、引き続き物資を集めて中国に寄贈する意向を示した。(記者/李偉)<映像内容>鳩山元首相が中国に応援メッセージ、直筆の「山川異域風月同天」、撮影日:2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021700151

  •  鳩山氏、武漢に物資寄贈直筆の「山川異域風月同天」添える
    2020年02月05日
    鳩山氏、武漢に物資寄贈直筆の「山川異域風月同天」添える

    5日、直筆の「山川異域風月同天」の書を手にする鳩山氏。日本の鳩山由紀夫元首相が寄贈したマスクや手袋、防護服など第1陣の防疫物資が14日、中国湖北省武漢市にある華中科技大学同済医学院附属協和医院に到着した。物資には最前線で働く人々やウイルスとの闘いの最中にある中国の友人たちに宛てて鳩山氏が記した「山川異域風月同天(住む場所は異なるが風や月などの自然は繋がっている)」の書も添えられた。鳩山氏は中国の人々のウイルスとの闘いでの勝利を願う応援メッセージの動画も発信し、引き続き物資を集めて中国に寄贈する意向を示した。(武漢=新華社配信)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021700670

  •  中南大学の湖北省支援国家医療チーム、武漢へ出発
    2020年02月08日
    中南大学の湖北省支援国家医療チーム、武漢へ出発

    8日、中南大学湘雅三医院で、湖北省支援国家医療チームのメンバーに防疫に関する知識について講義をする同医院の林樺(りん・か)副主任医師。中国湖南省長沙市にある中南大学湘雅三医院の湖北省支援国家医療チーム130人の第1陣が8日、湖北省武漢市に向けて出発した。同チームは同省武漢市の華中科技大学同済医学院同済医院中法新城院区で新型コロナウイルスによる肺炎の感染症対策支援にあたる。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405285

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4