KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 建設
  • 活用
  • 発展
  • 企業
  • ムー
  • 協同組合
  • 合作社
  • 方法

「秦州区」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
25
( 1 25 件を表示)
  • 1
25
( 1 25 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 01:42.52
    2020年01月21日
    「新華社」春節に彩り添える「国宝」をモチーフにしたパフォーマンス登場甘粛省

    中国甘粛省天水市にこのほど、ネットで注目を集める新たな人気スポットが誕生した。市民や観光客がひっきりなしに訪れるのは、同市の秦州区にある中華西街。お目当ては「大地湾女神」の起き上がり小法師パフォーマンスと「東方微笑」の宙吊り芸術パフォーマンスだ。この二つのパフォーマンスはそれぞれ、同省の大地湾遺跡から出土した国宝「人頭形器口彩陶瓶」と麦積山石窟(ばくせきざんせっくつ)133窟から出土した「微笑む小沙弥」(沙弥とは7歳以上20歳未満の出家者を指す)をモチーフにしている。演じる3人はいずれ地元天水の出身。上演期間は、春節(旧正月)前は旧暦の「小年」(旧暦12月23日)まで、春節後の年明けは旧暦1月3日から再開し、旧暦1月15日まで市民と観光客に上演を続けるという。(記者/張欽、張智敏)<映像内容>起き上がり小法師パフォーマンスの様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322892

  • 2020年06月17日
    伝統技術を駆使した古琴制作甘粛省天水市

    17日、甘粛省天水市秦州区にある古琴制作工房で、使用する木材を選ぶ張濤さん。中国甘粛省天水市で制作される天水古琴の制作技術は、原材料の選定、槽腹(そうふく、琴の胴の部分に当たる板を削ること)、布着せ(木材のひび割れなどを防ぐため表面に麻の布を張ること)、地付け(漆を塗る前に下地を塗ること)、漆塗りなど一連の工程を含む全てにおいて、伝統的な手工芸技術を必要とする。古琴制作職人は斫琴(しゃくきん)と呼ばれる伝統的な制作技術を堅持するとともに、同市に古くから伝わる彫漆(ちょうしつ、表面に何層にも漆を塗り模様を彫り込むこと)の技法も活用し、古琴に独特の風格を与えている。天水古琴制作技術は2017年10月、第4次甘粛省無形文化遺産保護リストに登録された。近年、中国が無形文化遺産の保護に一段と力を入れるにつれ、大勢の若者が無形文化遺産を継承するようになった。同技術の省級伝承者・熊尚徳(ゆう・しょうとく)さんから技術を継承した張濤(ちょう・とう)さんもその一人となっている。(天水=新華社記者/多蕾)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204750

  • 2020年06月17日
    伝統技術を駆使した古琴制作甘粛省天水市

    17日、甘粛省天水市秦州区にある古琴制作工房で、古琴の半製品の検査を行う張濤さん。古琴1面を制作するには少なくとも1年を要するという。中国甘粛省天水市で制作される天水古琴の制作技術は、原材料の選定、槽腹(そうふく、琴の胴の部分に当たる板を削ること)、布着せ(木材のひび割れなどを防ぐため表面に麻の布を張ること)、地付け(漆を塗る前に下地を塗ること)、漆塗りなど一連の工程を含む全てにおいて、伝統的な手工芸技術を必要とする。古琴制作職人は斫琴(しゃくきん)と呼ばれる伝統的な制作技術を堅持するとともに、同市に古くから伝わる彫漆(ちょうしつ、表面に何層にも漆を塗り模様を彫り込むこと)の技法も活用し、古琴に独特の風格を与えている。天水古琴制作技術は2017年10月、第4次甘粛省無形文化遺産保護リストに登録された。近年、中国が無形文化遺産の保護に一段と力を入れるにつれ、大勢の若者が無形文化遺産を継承するようになった。同技術の省級伝承者・熊尚徳(ゆう・しょうとく)さんから技術を継承した張濤(ちょう・とう)さんもその一人となっている。(天水=新華社記者/多蕾)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204778

  • 2020年06月17日
    伝統技術を駆使した古琴制作甘粛省天水市

    17日、甘粛省天水市秦州区にある古琴制作工房で、古琴を制作する張濤さん。中国甘粛省天水市で制作される天水古琴の制作技術は、原材料の選定、槽腹(そうふく、琴の胴の部分に当たる板を削ること)、布着せ(木材のひび割れなどを防ぐため表面に麻の布を張ること)、地付け(漆を塗る前に下地を塗ること)、漆塗りなど一連の工程を含む全てにおいて、伝統的な手工芸技術を必要とする。古琴制作職人は斫琴(しゃくきん)と呼ばれる伝統的な制作技術を堅持するとともに、同市に古くから伝わる彫漆(ちょうしつ、表面に何層にも漆を塗り模様を彫り込むこと)の技法も活用し、古琴に独特の風格を与えている。天水古琴制作技術は2017年10月、第4次甘粛省無形文化遺産保護リストに登録された。近年、中国が無形文化遺産の保護に一段と力を入れるにつれ、大勢の若者が無形文化遺産を継承するようになった。同技術の省級伝承者・熊尚徳(ゆう・しょうとく)さんから技術を継承した張濤(ちょう・とう)さんもその一人となっている。(天水=新華社記者/多蕾)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204820

  • 2020年06月17日
    伝統技術を駆使した古琴制作甘粛省天水市

    17日、甘粛省天水市秦州区にある古琴制作工房で、琴の胴の部分に当たる板を削る張濤さん。中国甘粛省天水市で制作される天水古琴の制作技術は、原材料の選定、槽腹(そうふく、琴の胴の部分に当たる板を削ること)、布着せ(木材のひび割れなどを防ぐため表面に麻の布を張ること)、地付け(漆を塗る前に下地を塗ること)、漆塗りなど一連の工程を含む全てにおいて、伝統的な手工芸技術を必要とする。古琴制作職人は斫琴(しゃくきん)と呼ばれる伝統的な制作技術を堅持するとともに、同市に古くから伝わる彫漆(ちょうしつ、表面に何層にも漆を塗り模様を彫り込むこと)の技法も活用し、古琴に独特の風格を与えている。天水古琴制作技術は2017年10月、第4次甘粛省無形文化遺産保護リストに登録された。近年、中国が無形文化遺産の保護に一段と力を入れるにつれ、大勢の若者が無形文化遺産を継承するようになった。同技術の省級伝承者・熊尚徳(ゆう・しょうとく)さんから技術を継承した張濤(ちょう・とう)さんもその一人となっている。(天水=新華社記者/多蕾)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204883

  • 2021年07月06日
    (2)1960年代建設の工場跡地を博物館に甘粛省天水市

    天水工業博物館で展示された旧設備。(6月9日撮影)中国甘粛省天水市秦州区にある天水工業博物館は、天水長城控制電器廠の跡地を改造して建設された。同市では1960~70年代、工業を沿海部から内陸部へ移すために国が実施した「三線」建設で、長城控制電器廠や風動工具廠など37社が北京や上海などから続々と移転または新規に工場を建設。工業体制が次第に整備され、西北地域の重要工業都市に発展した。(天水=新華社記者/陳斌)= 配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070700822

  • 2021年07月06日
    (4)1960年代建設の工場跡地を博物館に甘粛省天水市

    天水工業博物館に置かれた天水で製造されたトラクター。(6月9日撮影)中国甘粛省天水市秦州区にある天水工業博物館は、天水長城控制電器廠の跡地を改造して建設された。同市では1960~70年代、工業を沿海部から内陸部へ移すために国が実施した「三線」建設で、長城控制電器廠や風動工具廠など37社が北京や上海などから続々と移転または新規に工場を建設。工業体制が次第に整備され、西北地域の重要工業都市に発展した。(天水=新華社記者/陳斌)= 配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070700824

  • 2021年07月06日
    (3)1960年代建設の工場跡地を博物館に甘粛省天水市

    往時の天水二一三機床電器廠。(資料写真)中国甘粛省天水市秦州区にある天水工業博物館は、天水長城控制電器廠の跡地を改造して建設された。同市では1960~70年代、工業を沿海部から内陸部へ移すために国が実施した「三線」建設で、長城控制電器廠や風動工具廠など37社が北京や上海などから続々と移転または新規に工場を建設。工業体制が次第に整備され、西北地域の重要工業都市に発展した。(天水=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070700823

  • 2021年07月06日
    (5)1960年代建設の工場跡地を博物館に甘粛省天水市

    「三線」建設期に天水に移転・新設した一部の企業の看板。(6月9日撮影)中国甘粛省天水市秦州区にある天水工業博物館は、天水長城控制電器廠の跡地を改造して建設された。同市では1960~70年代、工業を沿海部から内陸部へ移すために国が実施した「三線」建設で、長城控制電器廠や風動工具廠など37社が北京や上海などから続々と移転または新規に工場を建設。工業体制が次第に整備され、西北地域の重要工業都市に発展した。(天水=新華社記者/陳斌)= 配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070700825

  • 2022年05月13日
    CHINA-GANSU-TIANSHUI-ABANDONED FARMLAND-RECLAMATION (CN)

    (220513) -- TIANSHUI, May 13, 2022 (Xinhua) -- Aerial photo taken on May 11, 2022 shows a view of reclaimed farmland in Qinzhou District of Tianshui, northwest China‘s Gansu Province. In recent years, Qinzhou of Tianshui has been encouraging enterprises, cooperatives and family farms to reclaim abondoned farmland. So far, over 73,000 mu (about 4,867 hectares) abandoned farmland has been reclaimed in Qinzhou. (Xinhua/Du Zheyu)= 配信日: 2022(令和4)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051315008

  • 2022年05月13日
    CHINA-GANSU-TIANSHUI-ABANDONED FARMLAND-RECLAMATION (CN)

    (220513) -- TIANSHUI, May 13, 2022 (Xinhua) -- Aerial photo taken on May 11, 2022 shows a view of reclaimed farmland in Qinzhou District of Tianshui, northwest China‘s Gansu Province. In recent years, Qinzhou of Tianshui has been encouraging enterprises, cooperatives and family farms to reclaim abondoned farmland. So far, over 73,000 mu (about 4,867 hectares) abandoned farmland has been reclaimed in Qinzhou. (Xinhua/Wen Jing)= 配信日: 2022(令和4)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051315014

  • 2022年05月13日
    CHINA-GANSU-TIANSHUI-ABANDONED FARMLAND-RECLAMATION (CN)

    (220513) -- TIANSHUI, May 13, 2022 (Xinhua) -- Aerial photo taken on May 11, 2022 shows a view of reclaimed farmland in Qinzhou District of Tianshui, northwest China‘s Gansu Province. In recent years, Qinzhou of Tianshui has been encouraging enterprises, cooperatives and family farms to reclaim abondoned farmland. So far, over 73,000 mu (about 4,867 hectares) abandoned farmland has been reclaimed in Qinzhou. (Xinhua/Du Zheyu)= 配信日: 2022(令和4)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051314918

  • 2022年05月13日
    CHINA-GANSU-TIANSHUI-ABANDONED FARMLAND-RECLAMATION (CN)

    (220513) -- TIANSHUI, May 13, 2022 (Xinhua) -- Aerial photo taken on May 11, 2022 shows a view of reclaimed farmland in Qinzhou District of Tianshui, northwest China‘s Gansu Province. In recent years, Qinzhou of Tianshui has been encouraging enterprises, cooperatives and family farms to reclaim abondoned farmland. So far, over 73,000 mu (about 4,867 hectares) abandoned farmland has been reclaimed in Qinzhou. (Xinhua/Du Zheyu)= 配信日: 2022(令和4)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051314923

  • 2022年05月13日
    CHINA-GANSU-TIANSHUI-ABANDONED FARMLAND-RECLAMATION (CN)

    (220513) -- TIANSHUI, May 13, 2022 (Xinhua) -- Aerial photo taken on May 11, 2022 shows a view of reclaimed farmland in Qinzhou District of Tianshui, northwest China‘s Gansu Province. In recent years, Qinzhou of Tianshui has been encouraging enterprises, cooperatives and family farms to reclaim abondoned farmland. So far, over 73,000 mu (about 4,867 hectares) abandoned farmland has been reclaimed in Qinzhou. (Xinhua/Du Zheyu)= 配信日: 2022(令和4)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051314894

  • 2022年05月13日
    CHINA-GANSU-TIANSHUI-ABANDONED FARMLAND-RECLAMATION (CN)

    (220513) -- TIANSHUI, May 13, 2022 (Xinhua) -- Farmers work in fields of reclaimed farmland in Qinzhou District of Tianshui, northwest China‘s Gansu Province, May 11, 2022. In recent years, Qinzhou of Tianshui has been encouraging enterprises, cooperatives and family farms to reclaim abondoned farmland. So far, over 73,000 mu (about 4,867 hectares) abandoned farmland has been reclaimed in Qinzhou. (Xinhua/Wang Zixuan)= 配信日: 2022(令和4)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051314902

  • 2022年05月13日
    CHINA-GANSU-TIANSHUI-ABANDONED FARMLAND-RECLAMATION (CN)

    (220513) -- TIANSHUI, May 13, 2022 (Xinhua) -- A farmer works in fields of reclaimed farmland in Qinzhou District of Tianshui, northwest China‘s Gansu Province, May 11, 2022. In recent years, Qinzhou of Tianshui has been encouraging enterprises, cooperatives and family farms to reclaim abondoned farmland. So far, over 73,000 mu (about 4,867 hectares) abandoned farmland has been reclaimed in Qinzhou. (Xinhua/Wang Zixuan)= 配信日: 2022(令和4)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051314933

  • 2022年05月13日
    CHINA-GANSU-TIANSHUI-ABANDONED FARMLAND-RECLAMATION (CN)

    (220513) -- TIANSHUI, May 13, 2022 (Xinhua) -- Aerial photo taken on May 11, 2022 shows a view of reclaimed farmland in Qinzhou District of Tianshui, northwest China‘s Gansu Province. In recent years, Qinzhou of Tianshui has been encouraging enterprises, cooperatives and family farms to reclaim abondoned farmland. So far, over 73,000 mu (about 4,867 hectares) abandoned farmland has been reclaimed in Qinzhou. (Xinhua/Du Zheyu)= 配信日: 2022(令和4)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051314919

  • 2022年05月20日
    (1)かつての荒れ地を有効利用甘粛省天水市

    11日、甘粛省天水市秦州区華岐鎮の荒れ地を整備した耕地。(小型無人機から)中国甘粛省天水市秦州区はここ数年、荒れ地の整備と「非食糧化」(食糧以外の農作物生産)管理の方法を絶えず模索し、土地整備と新型経営主体の育成、高水準農地の建設、集団経済の発展に包括的に取り組んできた。現在は企業や合作社(協同組合)、家庭農場などが荒れ地の新たな運営者となり、放置されていた土地計7万3千ムー(約4867ヘクタール)を再活用している。(天水=新華社記者/杜哲宇)= 配信日: 2022(令和4)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052009129

  • 2022年05月20日
    (6)かつての荒れ地を有効利用甘粛省天水市

    11日、甘粛省天水市秦州区天水鎮の荒れ地を整備した耕地。(小型無人機から)中国甘粛省天水市秦州区はここ数年、荒れ地の整備と「非食糧化」(食糧以外の農作物生産)管理の方法を絶えず模索し、土地整備と新型経営主体の育成、高水準農地の建設、集団経済の発展に包括的に取り組んできた。現在は企業や合作社(協同組合)、家庭農場などが荒れ地の新たな運営者となり、放置されていた土地計7万3千ムー(約4867ヘクタール)を再活用している。(天水=新華社記者/杜哲宇)= 配信日: 2022(令和4)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052009060

  • 2022年05月20日
    (7)かつての荒れ地を有効利用甘粛省天水市

    11日、甘粛省天水市秦州区華岐鎮の荒れ地を整備した耕地。(小型無人機から)中国甘粛省天水市秦州区はここ数年、荒れ地の整備と「非食糧化」(食糧以外の農作物生産)管理の方法を絶えず模索し、土地整備と新型経営主体の育成、高水準農地の建設、集団経済の発展に包括的に取り組んできた。現在は企業や合作社(協同組合)、家庭農場などが荒れ地の新たな運営者となり、放置されていた土地計7万3千ムー(約4867ヘクタール)を再活用している。(天水=新華社記者/杜哲宇)= 配信日: 2022(令和4)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052009055

  • 2022年05月20日
    (5)かつての荒れ地を有効利用甘粛省天水市

    11日、甘粛省天水市秦州区天水鎮の荒れ地を整備した耕地。(小型無人機から)中国甘粛省天水市秦州区はここ数年、荒れ地の整備と「非食糧化」(食糧以外の農作物生産)管理の方法を絶えず模索し、土地整備と新型経営主体の育成、高水準農地の建設、集団経済の発展に包括的に取り組んできた。現在は企業や合作社(協同組合)、家庭農場などが荒れ地の新たな運営者となり、放置されていた土地計7万3千ムー(約4867ヘクタール)を再活用している。(天水=新華社記者/杜哲宇)= 配信日: 2022(令和4)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052009056

  • 2022年05月20日
    (3)かつての荒れ地を有効利用甘粛省天水市

    11日、甘粛省天水市秦州区華岐鎮の荒れ地を整備した耕地。(小型無人機から)中国甘粛省天水市秦州区はここ数年、荒れ地の整備と「非食糧化」(食糧以外の農作物生産)管理の方法を絶えず模索し、土地整備と新型経営主体の育成、高水準農地の建設、集団経済の発展に包括的に取り組んできた。現在は企業や合作社(協同組合)、家庭農場などが荒れ地の新たな運営者となり、放置されていた土地計7万3千ムー(約4867ヘクタール)を再活用している。(天水=新華社記者/文静)= 配信日: 2022(令和4)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052009057

  • 2022年05月20日
    (4)かつての荒れ地を有効利用甘粛省天水市

    11日、甘粛省天水市秦州区天水鎮の耕地で作業する農家の人。中国甘粛省天水市秦州区はここ数年、荒れ地の整備と「非食糧化」(食糧以外の農作物生産)管理の方法を絶えず模索し、土地整備と新型経営主体の育成、高水準農地の建設、集団経済の発展に包括的に取り組んできた。現在は企業や合作社(協同組合)、家庭農場などが荒れ地の新たな運営者となり、放置されていた土地計7万3千ムー(約4867ヘクタール)を再活用している。(天水=新華社記者/王紫軒)= 配信日: 2022(令和4)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052009054

  • 2022年05月20日
    (8)かつての荒れ地を有効利用甘粛省天水市

    11日、甘粛省天水市秦州区天水鎮の荒れ地を整備した耕地。(小型無人機から)中国甘粛省天水市秦州区はここ数年、荒れ地の整備と「非食糧化」(食糧以外の農作物生産)管理の方法を絶えず模索し、土地整備と新型経営主体の育成、高水準農地の建設、集団経済の発展に包括的に取り組んできた。現在は企業や合作社(協同組合)、家庭農場などが荒れ地の新たな運営者となり、放置されていた土地計7万3千ムー(約4867ヘクタール)を再活用している。(天水=新華社記者/杜哲宇)= 配信日: 2022(令和4)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052009061

  • 2022年05月20日
    (2)かつての荒れ地を有効利用甘粛省天水市

    11日、甘粛省天水市秦州区天水鎮の耕地で作業する農家の人。中国甘粛省天水市秦州区はここ数年、荒れ地の整備と「非食糧化」(食糧以外の農作物生産)管理の方法を絶えず模索し、土地整備と新型経営主体の育成、高水準農地の建設、集団経済の発展に包括的に取り組んできた。現在は企業や合作社(協同組合)、家庭農場などが荒れ地の新たな運営者となり、放置されていた土地計7万3千ムー(約4867ヘクタール)を再活用している。(天水=新華社記者/王紫軒)= 配信日: 2022(令和4)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052009053

  • 1