KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • ハルビン国際会展体育センター
  • 構成
  • 医療従事者
  • 新型肺炎
  • 住民
  • 対処
  • 対象
  • 建設

「移動実験室」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
99
( 1 99 件を表示)
  • 1
99
( 1 99 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2020年04月13日
    黒竜江省綏芬河市で陰圧テント式移動実験室が稼働

    13日、組み立てと調整を終えた陰圧テント式移動実験室。中国黒竜江省綏芬河(すいふんが)市疾病予防控制センターによる陰圧テント式移動実験室が13日、組み立てと調整を終え、稼働した。現在、中国疾病予防控制センター・ウイルス病予防控制所から派遣された専門家15人がここで実験を始めている。陰圧テント式移動実験室は新しいタイプの実験室で、検査速度を向上させる役割を果たす。武氏によると、使用開始後はスタッフが核酸検出や科学研究に取り組む。(綏芬河=新華社記者/董宝森)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041501189

  • 2020年04月13日
    黒竜江省綏芬河市で陰圧テント式移動実験室が稼働

    13日、作業の準備をするスタッフ。中国黒竜江省綏芬河(すいふんが)市疾病予防控制センターによる陰圧テント式移動実験室が13日、組み立てと調整を終え、稼働した。現在、中国疾病予防控制センター・ウイルス病予防控制所から派遣された専門家15人がここで実験を始めている。陰圧テント式移動実験室は新しいタイプの実験室で、検査速度を向上させる役割を果たす。武氏によると、使用開始後はスタッフが核酸検出や科学研究に取り組む。(綏芬河=新華社記者/董宝森)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041501249

  • 2020年04月13日
    黒竜江省綏芬河市で陰圧テント式移動実験室が稼働

    13日、作業の準備をするスタッフ。中国黒竜江省綏芬河(すいふんが)市疾病予防控制センターによる陰圧テント式移動実験室が13日、組み立てと調整を終え、稼働した。現在、中国疾病予防控制センター・ウイルス病予防控制所から派遣された専門家15人がここで実験を始めている。陰圧テント式移動実験室は新しいタイプの実験室で、検査速度を向上させる役割を果たす。武氏によると、使用開始後はスタッフが核酸検出や科学研究に取り組む。(綏芬河=新華社記者/董宝森)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041501259

  • 2020年07月18日
    新型の地球物理総合科学調査船「実験6号」が進水広州市

    18日、新型の地球物理総合科学調査船「実験6号」。中国の新型地球物理総合科学調査船「実験6号」が18日、広東省広州市で進水した。稼働は来年を予定しており、海洋科学や深海・大洋の極限環境での研究に先進的な海上移動実験室や測定機器の試験プラットフォームを提供する。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072801014

  • 2020年07月18日
    新型の地球物理総合科学調査船「実験6号」が進水広州市

    18日、ドックに停泊する新型の地球物理総合科学調査船「実験6号」。中国の新型地球物理総合科学調査船「実験6号」が18日、広東省広州市で進水した。稼働は来年を予定しており、海洋科学や深海・大洋の極限環境での研究に先進的な海上移動実験室や測定機器の試験プラットフォームを提供する。(広州=新華社記者/荊淮僑)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072801022

  • 2020年07月18日
    新型の地球物理総合科学調査船「実験6号」が進水広州市

    18日、新型の地球物理総合科学調査船「実験6号」。中国の新型地球物理総合科学調査船「実験6号」が18日、広東省広州市で進水した。稼働は来年を予定しており、海洋科学や深海・大洋の極限環境での研究に先進的な海上移動実験室や測定機器の試験プラットフォームを提供する。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072801019

  • 2020年09月22日
    Mobile laboratory of the State Office of Criminal Investigation of Lower Saxony

    22 September 2020, Lower Saxony, Hanover: Christian Vidal, head of the chemistry department at the State Office of Criminal Investigation (LKA) of Lower Saxony, stands in front of a mobile laboratory of the LKA Lower Saxony. Threat letters with poisons, explosives, radioactive radiation: In an emergency, police officers want to know what they are dealing with as quickly as possible. The LKA Niedersachsen manages this with a mobile laboratory. Photo: Julian Stratenschulte/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100108458

  • 2020年09月22日
    Mobile laboratory of the State Office of Criminal Investigation of Lower Saxony

    22 September 2020, Lower Saxony, Hanover: Petra Elsner, chemical technical assistant at the State Office of Criminal Investigation (LKA) of Lower Saxony, and Christian Vidal, head of the chemistry department at the LKA Lower Saxony, stand in front of a mobile laboratory of the LKA Lower Saxony. Threatening letters with poisons, explosives, radioactive radiation: In an emergency, police officers want to know what they are dealing with as quickly as possible. The LKA Niedersachsen manages this with a mobile laboratory. Photo: Julian Stratenschulte/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100108524

  • 2020年09月22日
    Mobile laboratory of the State Office of Criminal Investigation of Lower Saxony

    22 September 2020, Lower Saxony, Hanover: Petra Elsner, chemical technical assistant at the State Office of Criminal Investigation (LKA) Lower Saxony, shows the evaluation of hazardous substances in a mobile laboratory of the LKA Lower Saxony at a press event. Threat letters with poisons, explosives, radioactive radiation: In an emergency, police officers want to know as quickly as possible what they are dealing with. The LKA Niedersachsen achieves this with a mobile laboratory. Photo: Julian Stratenschulte/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100108552

  • 2020年09月22日
    Mobile laboratory of the State Office of Criminal Investigation of Lower Saxony

    22 September 2020, Lower Saxony, Hanover: Petra Elsner, chemical technical assistant at the State Office of Criminal Investigation (LKA) of Lower Saxony, shows at a press event the evaluation of biological hazardous substances with aM PCR device in a mobile laboratory of the LKA Lower Saxony. Threat letters with poisons, explosives, radioactive radiation: In an emergency, police officers want to know as quickly as possible what they are dealing with. The LKA Niedersachsen manages this with a mobile laboratory. Photo: Julian Stratenschulte/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100108581

  • 2020年09月22日
    Mobile laboratory of the State Office of Criminal Investigation of Lower Saxony

    22 September 2020, Lower Saxony, Hanover: Marijuana lies under a microscope in a mobile laboratory of the State Office of Criminal Investigation (LKA) of Lower Saxony. Threat letters with poisons, explosives, radioactive radiation: In an emergency, police officers want to know what they are dealing with as quickly as possible. The LKA Lower Saxony manages this with a mobile laboratory. Photo: Julian Stratenschulte/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100108583

  • 2020年09月22日
    Mobile laboratory of the State Office of Criminal Investigation of Lower Saxony

    22 September 2020, Lower Saxony, Hanover: Petra Elsner, chemical technical assistant at the State Office of Criminal Investigation (LKA) Lower Saxony, looks at marijuana in a mobile laboratory of the LKA Lower Saxony during a press meeting. Threat letters with poisons, explosives, radioactive radiation: In an emergency, police officers want to know what they are dealing with as quickly as possible. The LKA Niedersachsen manages this with a mobile laboratory. Photo: Julian Stratenschulte/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100108454

  • 2020年09月22日
    Mobile laboratory of the State Office of Criminal Investigation of Lower Saxony

    22 September 2020, Lower Saxony, Hanover: Petra Elsner, chemical technical assistant at the State Office of Criminal Investigation (LKA) of Lower Saxony, shows the evaluation of chemical hazardous substances using a gas chromatograph with mass spectrometer in a mobile laboratory of the LKA Lower Saxony at a press event. Threat letters with poisons, explosives, radioactive radiation: In an emergency, police officers want to know what they are dealing with as quickly as possible. The LKA Niedersachsen achieves this with a mobile laboratory. Photo: Julian Stratenschulte/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100108450

  • 2020年09月22日
    Mobile laboratory of the State Office of Criminal Investigation of Lower Saxony

    22 September 2020, Lower Saxony, Hanover: Petra Elsner, chemical technical assistant at the State Office of Criminal Investigation (LKA) of Lower Saxony, shows the evaluation of chemical hazardous substances using a gas chromatograph with mass spectrometer in a mobile laboratory of the LKA Lower Saxony at a press event. Threat letters with poisons, explosives, radioactive radiation: In an emergency, police officers want to know what they are dealing with as quickly as possible. The LKA Niedersachsen achieves this with a mobile laboratory. Photo: Julian Stratenschulte/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100108558

  • 2020年09月22日
    Mobile laboratory of the State Office of Criminal Investigation of Lower Saxony

    22 September 2020, Lower Saxony, Hanover: Petra Elsner, chemical technical assistant at the State Office of Criminal Investigation (LKA) of Lower Saxony, shows at a press event the evaluation of biological hazardous substances with aM PCR device in a mobile laboratory of the LKA Lower Saxony. Threat letters with poisons, explosives, radioactive radiation: In an emergency, police officers want to know as quickly as possible what they are dealing with. The LKA Niedersachsen manages this with a mobile laboratory. Photo: Julian Stratenschulte/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100108578

  • 2020年09月22日
    Mobile laboratory of the State Office of Criminal Investigation of Lower Saxony

    22 September 2020, Lower Saxony, Hanover: Petra Elsner, chemical technical assistant at the State Office of Criminal Investigation (LKA) Lower Saxony, shows the evaluation of hazardous substances in a mobile laboratory of the LKA Lower Saxony at a press event. Threat letters with poisons, explosives, radioactive radiation: In an emergency, police officers want to know as quickly as possible what they are dealing with. The LKA Niedersachsen achieves this with a mobile laboratory. Photo: Julian Stratenschulte/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100108534

  • 2020年10月16日
    Corona test mobile Dresden

    16 October 2020, Saxony, Dresden: Michael Kretschmer (CDU), Prime Minister of Saxony, is sitting with Lena Freund, assistant at the Fraunhofer Institute Aachen, in the laboratory of the prototype of a corona test vehicle at the Fraunhofer Institute for Machine Tools and Forming Technology. The mobile laboratory is intended to make it possible to detect infections quickly and effectively using a new SARS-CoV-2 test procedure. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102005153

  • 2020年10月16日
    Corona test mobile Dresden

    16 October 2020, Saxony, Dresden: Michael Kretschmer (CDU), Prime Minister of Saxony, pulls a rubber glove over his hand in the laboratory of the prototype of a corona test vehicle at the Fraunhofer Institute for Machine Tools and Forming Technology. The mobile laboratory is intended to enable rapid and effective detection of infections using a new SARS-CoV-2 test procedure. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102005508

  • 2020年10月16日
    Corona test mobile Dresden

    16 October 2020, Saxony, Dresden: Stephan Schäfer, test physician at the Fraunhofer-Gesellschaft, uses a swab to take a smear test on a female employee during a press appointment for the presentation of a corona test vehicle at the Fraunhofer Institute for Machine Tools and Forming Technology. The mobile laboratory is intended to make it possible to detect infections quickly and effectively using a new SARS-CoV-2 test procedure. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102004638

  • 2020年10月16日
    Corona test mobile Dresden

    16 October 2020, Saxony, Dresden: Michael Kretschmer (CDU), Prime Minister of Saxony, is standing with Lena Freund, assistant at the Fraunhofer Institute Aachen, in the laboratory of the prototype of a corona test vehicle at the Fraunhofer Institute for Machine Tools and Forming Technology. The mobile laboratory is intended to make it possible to detect infections quickly and effectively using a new SARS-CoV-2 test procedure. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102004681

  • 2020年10月16日
    Corona test mobile Dresden

    16 October 2020, Saxony, Dresden: Michael Kretschmer (CDU), Prime Minister of Saxony, pulls a rubber glove over his hand in the laboratory of the prototype of a corona test vehicle at the Fraunhofer Institute for Machine Tools and Forming Technology. The mobile laboratory is intended to make it possible to detect infections quickly and effectively using a new SARS-CoV-2 test procedure. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102200807

  • 2020年10月16日
    Corona test mobile Dresden

    16 October 2020, Saxony, Dresden: The interior of the laboratory in the prototype of a corona test vehicle at the Fraunhofer Institute for Machine Tools and Forming Technology. The mobile laboratory is intended to make it possible to detect infections quickly and effectively using a new SARS-CoV-2 test procedure. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102200932

  • 2020年10月16日
    Corona test mobile Dresden

    16 October 2020, Saxony, Dresden: Stephan Schäfer, test physician at the Fraunhofer-Gesellschaft, holds a swab in a test tube in front of the prototype of a corona test vehicle at the Fraunhofer Institute for Machine Tools and Forming Technology during a press conference. The mobile laboratory is intended to enable the rapid and effective detection of infections using a new SARS-CoV-2 test procedure. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102005042

  • 2020年10月16日
    Corona test mobile Dresden

    16 October 2020, Saxony, Dresden: Lena Freund, assistant at the Fraunhofer Institute Aachen, is standing in the prototype of a corona test vehicle at the Fraunhofer Institute for Machine Tools and Forming Technology during a press event. The mobile laboratory is intended to make it possible to detect infections quickly and effectively using a new SARS-CoV-2 test procedure. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102005436

  • 2020年10月16日
    Corona test mobile Dresden

    16 October 2020, Saxony, Dresden: The prototype of a corona test vehicle is located at the Fraunhofer Institute for Machine Tools and Forming Technology. The mobile laboratory is intended to make it possible to detect infections quickly and effectively using a new SARS-CoV-2 test procedure. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102005093

  • 2020年10月16日
    Corona test mobile Dresden

    16 October 2020, Saxony, Dresden: Stephan Schäfer, test physician at the Fraunhofer-Gesellschaft, holds a swab in a test tube in front of the prototype of a corona test vehicle at the Fraunhofer Institute for Machine Tools and Forming Technology during a press conference. The mobile laboratory is intended to enable the rapid and effective detection of infections using a new SARS-CoV-2 test procedure. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102004687

  • 2020年10月16日
    Corona test mobile Dresden

    16 October 2020, Saxony, Dresden: Michael Kretschmer (CDU, r-l), Prime Minister of Saxony, Reimund Neugebauer, President of the Fraunhofer Society, and Gerd Gei゚linger, Director of the Fraunhofer Institute, sit in front of the prototype of a corona test vehicle at the Fraunhofer Institute for Machine Tools and Forming Technology on the occasion of a press event. The mobile laboratory is intended to make it possible to detect infections quickly and effectively using a new SARS-CoV-2 test procedure. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102200792

  • 2020年10月16日
    Corona test mobile Dresden

    16 October 2020, Saxony, Dresden: Michael Kretschmer (CDU), Prime Minister of Saxony, holds sample containers with test liquids in the laboratory of the prototype of a corona test vehicle at the Fraunhofer Institute for Machine Tools and Forming Technology. The mobile laboratory is intended to make it possible to detect infections quickly and effectively using a new SARS-CoV-2 test procedure. Photo: Sebastian Kahnert/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102200909

  • 2021年02月15日
    Institute for Microbiology of the German Armed Forces

    15 February 2021, Bavaria, Munich: Annegret Kramp-Karrenbauer (CDU,M), Minister of Defence, talks to soldiers at a mobile laboratory during her visit to the Bundeswehr Institute of Microbiology. The institute is a military research facility and is providing support in the Corona pandemic. Its mission is to develop procedures and measures to protect against diseases caused by biological warfare agents and other dangerous pathogens. Photo: Peter Kneffel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021606680

  • 2021年02月15日
    Institute for Microbiology of the German Armed Forces

    15 February 2021, Bavaria, Munich: Soldiers of the German Armed Forces stand in a mobile laboratory at the Institute of Microbiology of the German Armed Forces. The institute is a military research facility and is providing support in the Corona pandemic. Its mission is to develop procedures and measures to protect against diseases caused by biological warfare agents and other dangerous pathogens. Photo: Peter Kneffel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021606965

  • 2021年02月15日
    Institute for Microbiology of the German Armed Forces

    dpatop - 15 February 2021, Bavaria, Munich: Soldiers of the German Armed Forces stand in a mobile laboratory at the Institute of Microbiology of the German Armed Forces. The institute is a military research facility and is providing support in the Corona pandemic. Its mission is to develop procedures and measures to protect against diseases caused by biological warfare agents and other dangerous pathogens. Photo: Peter Kneffel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021607064

  • 2021年09月06日
    (7)国際サービス貿易交易会、健康衛生分野に見る最新テクノロジー

    5日、会場の一つ、新首鋼ハイエンド産業総合サービス区(首鋼園)に展示された北京市疾病予防控制センターの移動実験室。国のバイオセーフティレベル2の基準を満たす車載実験室で、細菌やウイルスなどの病原微生物の分離・培養や核酸検査などの緊急検査作業に使用される。2021年中国国際サービス貿易交易会(CIFTIS)が2~7日、北京市で開催されている。今回初登場となった健康衛生分野の展示ブースには、注目を集める感染症対策関連のほか、技術革新や国際医療、スマート医療、高齢者ヘルスケア、伝統医学などについても紹介している。(北京=新華社記者/張玉薇)= 配信日: 2021(令和3)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090703828

  • 2021年10月29日
    (3)中国の有人潜水艇「奮闘者号」、深海底探査で新たな進展

    潜水作業を終えて浮上する「奮闘者号」。(8月18日撮影)「海上移動実験室」と評される中国の科学調査船が、15研究機関の60人で構成される科学研究チームを乗せ、国の重要な深海探査設備を搭載して海南省から移動を重ね、「地球の第4極」と呼ばれる世界最深部のマリアナ海溝に到達した。同海溝の中でも「極地」と呼ばれる「チャレンジャー海淵」の最深部は水深1万900メートルを超える。今年8~10月、科学調査船「探索1号」による深海科学調査TS21で、中国が自主開発した全水深有人潜水艇「奮闘者号」が初めて定期科学調査に投入され、1万メートルの深海の旅に足跡を残した。中国の深海科学研究は「進入」から「探査」へと進展を続けている。(海口=新華社記者/陳凱姿)= 配信日: 2021(令和3)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102911086

  • 2021年10月29日
    (2)中国の有人潜水艇「奮闘者号」、深海底探査で新たな進展

    海に降ろされる「奮闘者号」。(9月30日撮影)「海上移動実験室」と評される中国の科学調査船が、15研究機関の60人で構成される科学研究チームを乗せ、国の重要な深海探査設備を搭載して海南省から移動を重ね、「地球の第4極」と呼ばれる世界最深部のマリアナ海溝に到達した。同海溝の中でも「極地」と呼ばれる「チャレンジャー海淵」の最深部は水深1万900メートルを超える。今年8~10月、科学調査船「探索1号」による深海科学調査TS21で、中国が自主開発した全水深有人潜水艇「奮闘者号」が初めて定期科学調査に投入され、1万メートルの深海の旅に足跡を残した。中国の深海科学研究は「進入」から「探査」へと進展を続けている。(海口=新華社記者/陳凱姿)= 配信日: 2021(令和3)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102911080

  • 2021年10月29日
    (1)中国の有人潜水艇「奮闘者号」、深海底探査で新たな進展

    海南省三亜市を出発する科学調査船「探索1号」(左)。(8月11日撮影)「海上移動実験室」と評される中国の科学調査船が、15研究機関の60人で構成される科学研究チームを乗せ、国の重要な深海探査設備を搭載して海南省から移動を重ね、「地球の第4極」と呼ばれる世界最深部のマリアナ海溝に到達した。同海溝の中でも「極地」と呼ばれる「チャレンジャー海淵」の最深部は水深1万900メートルを超える。今年8~10月、科学調査船「探索1号」による深海科学調査TS21で、中国が自主開発した全水深有人潜水艇「奮闘者号」が初めて定期科学調査に投入され、1万メートルの深海の旅に足跡を残した。中国の深海科学研究は「進入」から「探査」へと進展を続けている。(海口=新華社記者/陳凱姿)= 配信日: 2021(令和3)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102911073

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月29日
    (8)中国の有人潜水艇「奮闘者号」、深海底探査で新たな進展

    海面に浮上した海底地震計を引き上げるスタッフ。(9月2日撮影)「海上移動実験室」と評される中国の科学調査船が、15研究機関の60人で構成される科学研究チームを乗せ、国の重要な深海探査設備を搭載して海南省から移動を重ね、「地球の第4極」と呼ばれる世界最深部のマリアナ海溝に到達した。同海溝の中でも「極地」と呼ばれる「チャレンジャー海淵」の最深部は水深1万900メートルを超える。今年8~10月、科学調査船「探索1号」による深海科学調査TS21で、中国が自主開発した全水深有人潜水艇「奮闘者号」が初めて定期科学調査に投入され、1万メートルの深海の旅に足跡を残した。中国の深海科学研究は「進入」から「探査」へと進展を続けている。(海口=新華社記者/陳凱姿)= 配信日: 2021(令和3)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102911079

  • 2021年10月29日
    (7)中国の有人潜水艇「奮闘者号」、深海底探査で新たな進展

    力を合わせてロープを引っ張るスタッフ。(8月23日撮影)「海上移動実験室」と評される中国の科学調査船が、15研究機関の60人で構成される科学研究チームを乗せ、国の重要な深海探査設備を搭載して海南省から移動を重ね、「地球の第4極」と呼ばれる世界最深部のマリアナ海溝に到達した。同海溝の中でも「極地」と呼ばれる「チャレンジャー海淵」の最深部は水深1万900メートルを超える。今年8~10月、科学調査船「探索1号」による深海科学調査TS21で、中国が自主開発した全水深有人潜水艇「奮闘者号」が初めて定期科学調査に投入され、1万メートルの深海の旅に足跡を残した。中国の深海科学研究は「進入」から「探査」へと進展を続けている。(海口=新華社記者/陳凱姿)= 配信日: 2021(令和3)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102911075

  • 2021年10月29日
    (11)中国の有人潜水艇「奮闘者号」、深海底探査で新たな進展

    「奮闘者号」が海底から採取した堆積物と海水のサンプル。(9月2日撮影)「海上移動実験室」と評される中国の科学調査船が、15研究機関の60人で構成される科学研究チームを乗せ、国の重要な深海探査設備を搭載して海南省から移動を重ね、「地球の第4極」と呼ばれる世界最深部のマリアナ海溝に到達した。同海溝の中でも「極地」と呼ばれる「チャレンジャー海淵」の最深部は水深1万900メートルを超える。今年8~10月、科学調査船「探索1号」による深海科学調査TS21で、中国が自主開発した全水深有人潜水艇「奮闘者号」が初めて定期科学調査に投入され、1万メートルの深海の旅に足跡を残した。中国の深海科学研究は「進入」から「探査」へと進展を続けている。(海口=新華社記者/陳凱姿)= 配信日: 2021(令和3)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102911177

  • 2021年10月29日
    (10)中国の有人潜水艇「奮闘者号」、深海底探査で新たな進展

    小型艇の上から「奮闘者号」の背面に移り、牽引ロープを解く潜水士。(9月9日撮影)「海上移動実験室」と評される中国の科学調査船が、15研究機関の60人で構成される科学研究チームを乗せ、国の重要な深海探査設備を搭載して海南省から移動を重ね、「地球の第4極」と呼ばれる世界最深部のマリアナ海溝に到達した。同海溝の中でも「極地」と呼ばれる「チャレンジャー海淵」の最深部は水深1万900メートルを超える。今年8~10月、科学調査船「探索1号」による深海科学調査TS21で、中国が自主開発した全水深有人潜水艇「奮闘者号」が初めて定期科学調査に投入され、1万メートルの深海の旅に足跡を残した。中国の深海科学研究は「進入」から「探査」へと進展を続けている。(海口=新華社記者/陳凱姿)= 配信日: 2021(令和3)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102911185

  • 2021年10月29日
    (6)中国の有人潜水艇「奮闘者号」、深海底探査で新たな進展

    回収される「海闘1号」。(8月24日撮影)「海上移動実験室」と評される中国の科学調査船が、15研究機関の60人で構成される科学研究チームを乗せ、国の重要な深海探査設備を搭載して海南省から移動を重ね、「地球の第4極」と呼ばれる世界最深部のマリアナ海溝に到達した。同海溝の中でも「極地」と呼ばれる「チャレンジャー海淵」の最深部は水深1万900メートルを超える。今年8~10月、科学調査船「探索1号」による深海科学調査TS21で、中国が自主開発した全水深有人潜水艇「奮闘者号」が初めて定期科学調査に投入され、1万メートルの深海の旅に足跡を残した。中国の深海科学研究は「進入」から「探査」へと進展を続けている。(海口=新華社記者/陳凱姿)= 配信日: 2021(令和3)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102911084

  • 2021年10月29日
    (5)中国の有人潜水艇「奮闘者号」、深海底探査で新たな進展

    水中に下ろす前に検査する「海闘1号」の海洋試験担当者。(8月19日撮影)「海上移動実験室」と評される中国の科学調査船が、15研究機関の60人で構成される科学研究チームを乗せ、国の重要な深海探査設備を搭載して海南省から移動を重ね、「地球の第4極」と呼ばれる世界最深部のマリアナ海溝に到達した。同海溝の中でも「極地」と呼ばれる「チャレンジャー海淵」の最深部は水深1万900メートルを超える。今年8~10月、科学調査船「探索1号」による深海科学調査TS21で、中国が自主開発した全水深有人潜水艇「奮闘者号」が初めて定期科学調査に投入され、1万メートルの深海の旅に足跡を残した。中国の深海科学研究は「進入」から「探査」へと進展を続けている。(海口=新華社記者/陳凱姿)= 配信日: 2021(令和3)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102911077

  • 2021年10月29日
    (4)中国の有人潜水艇「奮闘者号」、深海底探査で新たな進展

    ランダー(着陸船)を海中に下ろすスタッフ。(8月18日撮影)「海上移動実験室」と評される中国の科学調査船が、15研究機関の60人で構成される科学研究チームを乗せ、国の重要な深海探査設備を搭載して海南省から移動を重ね、「地球の第4極」と呼ばれる世界最深部のマリアナ海溝に到達した。同海溝の中でも「極地」と呼ばれる「チャレンジャー海淵」の最深部は水深1万900メートルを超える。今年8~10月、科学調査船「探索1号」による深海科学調査TS21で、中国が自主開発した全水深有人潜水艇「奮闘者号」が初めて定期科学調査に投入され、1万メートルの深海の旅に足跡を残した。中国の深海科学研究は「進入」から「探査」へと進展を続けている。(海口=新華社記者/陳凱姿)= 配信日: 2021(令和3)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102911078

  • 2021年10月29日
    (9)中国の有人潜水艇「奮闘者号」、深海底探査で新たな進展

    設備の海上試験について話し合う研究者。(9月4日撮影)「海上移動実験室」と評される中国の科学調査船が、15研究機関の60人で構成される科学研究チームを乗せ、国の重要な深海探査設備を搭載して海南省から移動を重ね、「地球の第4極」と呼ばれる世界最深部のマリアナ海溝に到達した。同海溝の中でも「極地」と呼ばれる「チャレンジャー海淵」の最深部は水深1万900メートルを超える。今年8~10月、科学調査船「探索1号」による深海科学調査TS21で、中国が自主開発した全水深有人潜水艇「奮闘者号」が初めて定期科学調査に投入され、1万メートルの深海の旅に足跡を残した。中国の深海科学研究は「進入」から「探査」へと進展を続けている。(海口=新華社記者/陳凱姿)= 配信日: 2021(令和3)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102911096

  • 2021年10月29日
    (12)中国の有人潜水艇「奮闘者号」、深海底探査で新たな進展

    1万メートルの海底から採取したヨコエビのサンプルを点検する研究者。(9月21日撮影)「海上移動実験室」と評される中国の科学調査船が、15研究機関の60人で構成される科学研究チームを乗せ、国の重要な深海探査設備を搭載して海南省から移動を重ね、「地球の第4極」と呼ばれる世界最深部のマリアナ海溝に到達した。同海溝の中でも「極地」と呼ばれる「チャレンジャー海淵」の最深部は水深1万900メートルを超える。今年8~10月、科学調査船「探索1号」による深海科学調査TS21で、中国が自主開発した全水深有人潜水艇「奮闘者号」が初めて定期科学調査に投入され、1万メートルの深海の旅に足跡を残した。中国の深海科学研究は「進入」から「探査」へと進展を続けている。(海口=新華社記者/陳凱姿)= 配信日: 2021(令和3)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102911289

  • 2021年11月05日
    (1)黒竜江省ハルビン市、3回目の核酸検査を実施

    4日、ハルビン市に設置されたエアドーム型の移動実験室。中国黒竜江省ハルビン市は新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるため、現在一部の地域で3回目の核酸検査を実施している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110509406

  • 2021年11月05日
    (12)黒竜江省ハルビン市、3回目の核酸検査を実施

    4日、ハルビン市にあるエアドーム型の移動実験室で働く医療従事者。中国黒竜江省ハルビン市は新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるため、現在一部の地域で3回目の核酸検査を実施している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110509417

  • 2021年11月05日
    (13)黒竜江省ハルビン市、3回目の核酸検査を実施

    4日、ハルビン市にあるエアドーム型の移動実験室で働く医療従事者。中国黒竜江省ハルビン市は新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるため、現在一部の地域で3回目の核酸検査を実施している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110509418

  • 2021年11月05日
    (5)黒竜江省ハルビン市、3回目の核酸検査を実施

    4日、ハルビン市にあるエアドーム型の移動実験室で働く医療従事者。中国黒竜江省ハルビン市は新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるため、現在一部の地域で3回目の核酸検査を実施している。(ハルビン=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110509410

  • 2021年11月05日
    (7)黒竜江省ハルビン市、3回目の核酸検査を実施

    4日、ハルビン市に設置されたエアドーム型の移動実験室。中国黒竜江省ハルビン市は新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるため、現在一部の地域で3回目の核酸検査を実施している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110509412

  • 2021年11月06日
    CHINA-HEILONGJIANG-HARBIN-COVID-19-TESTING LAB (CN)

    (211106) -- HARBIN, Nov. 6, 2021 (Xinhua) -- Photo taken on Nov. 5, 2021 shows a mobile laboratory for nucleic acid tests in Harbin, northeast China‘s Heilongjiang Province. A mobile, inflatable laboratory for conducting COVID-19 tests was officially put into use on Nov. 1 at a sports center in Harbin. The laboratory can cope with swab samples from 1.75 million people for nucleic acid tests per day. (Xinhua/Wang Jianwei)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110807436

  • 2021年11月06日
    CHINA-HEILONGJIANG-HARBIN-COVID-19-TESTING LAB (CN)

    (211106) -- HARBIN, Nov. 6, 2021 (Xinhua) -- Medical workers work at a mobile laboratory for nucleic acid tests in Harbin, northeast China‘s Heilongjiang Province, Nov. 5, 2021. A mobile, inflatable laboratory for conducting COVID-19 tests was officially put into use on Nov. 1 at a sports center in Harbin. The laboratory can cope with swab samples from 1.75 million people for nucleic acid tests per day. (Xinhua/Wang Jianwei)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110807062

  • 2021年11月06日
    CHINA-HEILONGJIANG-HARBIN-COVID-19-TESTING LAB (CN)

    (211106) -- HARBIN, Nov. 6, 2021 (Xinhua) -- Photo taken on Nov. 5, 2021 shows a mobile laboratory for nucleic acid tests in Harbin, northeast China‘s Heilongjiang Province. A mobile, inflatable laboratory for conducting COVID-19 tests was officially put into use on Nov. 1 at a sports center in Harbin. The laboratory can cope with swab samples from 1.75 million people for nucleic acid tests per day. (Xinhua/Zhang Tao)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110807240

  • 2021年11月06日
    CHINA-HEILONGJIANG-HARBIN-COVID-19-TESTING LAB (CN)

    (211106) -- HARBIN, Nov. 6, 2021 (Xinhua) -- Photo taken on Nov. 5, 2021 shows a mobile laboratory for nucleic acid tests in Harbin, northeast China‘s Heilongjiang Province. A mobile, inflatable laboratory for conducting COVID-19 tests was officially put into use on Nov. 1 at a sports center in Harbin. The laboratory can cope with swab samples from 1.75 million people for nucleic acid tests per day. (Xinhua/Wang Jianwei)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110807390

  • 2021年11月06日
    CHINA-HEILONGJIANG-HARBIN-COVID-19-TESTING LAB (CN)

    (211106) -- HARBIN, Nov. 6, 2021 (Xinhua) -- Medical workers work at a mobile laboratory for nucleic acid test in Harbin, northeast China‘s Heilongjiang Province, Nov. 5, 2021. A mobile, inflatable laboratory for conducting COVID-19 tests was officially put into use on Nov. 1 at a sports center in Harbin. The laboratory can cope with swab samples from 1.75 million people for nucleic acid tests per day. (Xinhua/Zhang Tao)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110806917

  • 2021年11月06日
    CHINA-HEILONGJIANG-HARBIN-COVID-19-TESTING LAB (CN)

    (211106) -- HARBIN, Nov. 6, 2021 (Xinhua) -- Photo taken on Nov. 5, 2021 show air-inflated film chambers of a mobile laboratory for nucleic acid test in Harbin, northeast China‘s Heilongjiang Province. A mobile, inflatable laboratory for conducting COVID-19 tests was officially put into use on Nov. 1 at a sports center in Harbin. The laboratory can cope with swab samples from 1.75 million people for nucleic acid tests per day. (Xinhua/Zhang Tao)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110807386

  • 2021年11月06日
    CHINA-HEILONGJIANG-HARBIN-COVID-19-TESTING LAB (CN)

    (211106) -- HARBIN, Nov. 6, 2021 (Xinhua) -- A medical worker works at a mobile laboratory for nucleic acid test in Harbin, northeast China‘s Heilongjiang Province, Nov. 5, 2021. A mobile, inflatable laboratory for conducting COVID-19 tests was officially put into use on Nov. 1 at a sports center in Harbin. The laboratory can cope with swab samples from 1.75 million people for nucleic acid tests per day. (Xinhua/Zhang Tao)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110806955

  • 2021年11月06日
    CHINA-HEILONGJIANG-HARBIN-COVID-19-TESTING LAB (CN)

    (211106) -- HARBIN, Nov. 6, 2021 (Xinhua) -- Medical workers work inside an air-inflated film chamber of a mobile laboratory for nucleic acid test in Harbin, northeast China‘s Heilongjiang Province, Nov. 5, 2021. A mobile, inflatable laboratory for conducting COVID-19 tests was officially put into use on Nov. 1 at a sports center in Harbin. The laboratory can cope with swab samples from 1.75 million people for nucleic acid tests per day. (Xinhua/Wang Jianwei)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110807061

  • 2021年11月06日
    CHINA-HEILONGJIANG-HARBIN-COVID-19-TESTING LAB (CN)

    (211106) -- HARBIN, Nov. 6, 2021 (Xinhua) -- A medical worker disinfects medical waste at a mobile laboratory for nucleic acid test in Harbin, northeast China‘s Heilongjiang Province, Nov. 4, 2021. A mobile, inflatable laboratory for conducting COVID-19 tests was officially put into use on Nov. 1 at a sports center in Harbin. The laboratory can cope with swab samples from 1.75 million people for nucleic acid tests per day. (Xinhua/Wang Jianwei)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110806876

  • 2021年11月06日
    CHINA-HEILONGJIANG-HARBIN-COVID-19-TESTING LAB (CN)

    (211106) -- HARBIN, Nov. 6, 2021 (Xinhua) -- Photo taken on Nov. 5, 2021 show air-inflated film chambers of a mobile laboratory for nucleic acid test in Harbin, northeast China‘s Heilongjiang Province. A mobile, inflatable laboratory for conducting COVID-19 tests was officially put into use on Nov. 1 at a sports center in Harbin. The laboratory can cope with swab samples from 1.75 million people for nucleic acid tests per day. (Xinhua/Wang Jianwei)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110807017

  • 2021年11月06日
    CHINA-HEILONGJIANG-HARBIN-COVID-19-TESTING LAB (CN)

    (211106) -- HARBIN, Nov. 6, 2021 (Xinhua) -- Medical workers work at a mobile laboratory for nucleic acid test in Harbin, northeast China‘s Heilongjiang Province, Nov. 5, 2021. A mobile, inflatable laboratory for conducting COVID-19 tests was officially put into use on Nov. 1 at a sports center in Harbin. The laboratory can cope with swab samples from 1.75 million people for nucleic acid tests per day. (Xinhua/Zhang Tao)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110807245

  • 2021年11月06日
    CHINA-HEILONGJIANG-HARBIN-COVID-19-TESTING LAB (CN)

    (211106) -- HARBIN, Nov. 6, 2021 (Xinhua) -- Medical workers work inside an air-inflated film chamber of a mobile laboratory for nucleic acid test in Harbin, northeast China‘s Heilongjiang Province, Nov. 5, 2021. A mobile, inflatable laboratory for conducting COVID-19 tests was officially put into use on Nov. 1 at a sports center in Harbin. The laboratory can cope with swab samples from 1.75 million people for nucleic acid tests per day. (Xinhua/Wang Jianwei)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110806930

  • 2021年11月06日
    CHINA-HEILONGJIANG-HARBIN-COVID-19-TESTING LAB (CN)

    (211106) -- HARBIN, Nov. 6, 2021 (Xinhua) -- A medical worker disinfects hands inside an air-inflated film chamber of a mobile laboratory for nucleic acid test in Harbin, northeast China‘s Heilongjiang Province, Nov. 5, 2021. A mobile, inflatable laboratory for conducting COVID-19 tests was officially put into use on Nov. 1 at a sports center in Harbin. The laboratory can cope with swab samples from 1.75 million people for nucleic acid tests per day. (Xinhua/Wang Jianwei)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110807083

  • 2021年11月06日
    CHINA-HEILONGJIANG-HARBIN-COVID-19-TESTING LAB (CN)

    (211106) -- HARBIN, Nov. 6, 2021 (Xinhua) -- Medical workers who finished their daily work pose for a photo before leaving a mobile laboratory for nucleic acid test in Harbin, northeast China‘s Heilongjiang Province, Nov. 5, 2021. A mobile, inflatable laboratory for conducting COVID-19 tests was officially put into use on Nov. 1 at a sports center in Harbin. The laboratory can cope with swab samples from 1.75 million people for nucleic acid tests per day. (Xinhua/Zhang Tao)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110807058

  • 2021年11月07日
    (1)ハルビンの移動型核酸検査施設黒竜江省

    5日、エアドーム型テント内で手を消毒する医療従事者。中国黒竜江省ハルビン市は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため、ハルビン国際会展体育センターに核酸検査施設「ハルビン市移動実験室」を急きょ設置した。同実験室はエアドーム型テント12棟、ドーム型テント8棟、移動式検体検査車8台、コンテナ型検査室2棟からなり、1日に175万人分の検体を検査できる。(ハルビン=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110800222

  • 2021年11月07日
    (6)ハルビンの移動型核酸検査施設黒竜江省

    5日、エアドーム型テント内のスタッフとやり取りする医療従事者。中国黒竜江省ハルビン市は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため、ハルビン国際会展体育センターに核酸検査施設「ハルビン市移動実験室」を急きょ設置した。同実験室はエアドーム型テント12棟、ドーム型テント8棟、移動式検体検査車8台、コンテナ型検査室2棟からなり、1日に175万人分の検体を検査できる。(ハルビン=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110800228

  • 2021年11月07日
    (5)ハルビンの移動型核酸検査施設黒竜江省

    5日、エアドーム型テント内で作業する医療従事者。中国黒竜江省ハルビン市は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため、ハルビン国際会展体育センターに核酸検査施設「ハルビン市移動実験室」を急きょ設置した。同実験室はエアドーム型テント12棟、ドーム型テント8棟、移動式検体検査車8台、コンテナ型検査室2棟からなり、1日に175万人分の検体を検査できる。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110800227

  • 2021年11月07日
    (11)ハルビンの移動型核酸検査施設黒竜江省

    4日、2棟のコンテナ型検査室の間で医療廃棄物を消毒する医療従事者。中国黒竜江省ハルビン市は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため、ハルビン国際会展体育センターに核酸検査施設「ハルビン市移動実験室」を急きょ設置した。同実験室はエアドーム型テント12棟、ドーム型テント8棟、移動式検体検査車8台、コンテナ型検査室2棟からなり、1日に175万人分の検体を検査できる。(ハルビン=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110800286

  • 2021年11月07日
    (10)ハルビンの移動型核酸検査施設黒竜江省

    5日、エアドーム型テント内で作業する医療従事者。中国黒竜江省ハルビン市は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため、ハルビン国際会展体育センターに核酸検査施設「ハルビン市移動実験室」を急きょ設置した。同実験室はエアドーム型テント12棟、ドーム型テント8棟、移動式検体検査車8台、コンテナ型検査室2棟からなり、1日に175万人分の検体を検査できる。(ハルビン=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110800287

  • 2021年11月07日
    (9)ハルビンの移動型核酸検査施設黒竜江省

    5日、エアドーム型テント内で作業する医療従事者。中国黒竜江省ハルビン市は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため、ハルビン国際会展体育センターに核酸検査施設「ハルビン市移動実験室」を急きょ設置した。同実験室はエアドーム型テント12棟、ドーム型テント8棟、移動式検体検査車8台、コンテナ型検査室2棟からなり、1日に175万人分の検体を検査できる。(ハルビン=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110800284

  • 2021年11月07日
    (7)ハルビンの移動型核酸検査施設黒竜江省

    5日、エアドーム型テントで作業する医療従事者。中国黒竜江省ハルビン市は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため、ハルビン国際会展体育センターに核酸検査施設「ハルビン市移動実験室」を急きょ設置した。同実験室はエアドーム型テント12棟、ドーム型テント8棟、移動式検体検査車8台、コンテナ型検査室2棟からなり、1日に175万人分の検体を検査できる。(ハルビン=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110800236

  • 2021年11月07日
    (4)ハルビンの移動型核酸検査施設黒竜江省

    5日、夜間でも昼のように明るい移動型実験室。中国黒竜江省ハルビン市は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため、ハルビン国際会展体育センターに核酸検査施設「ハルビン市移動実験室」を急きょ設置した。同実験室はエアドーム型テント12棟、ドーム型テント8棟、移動式検体検査車8台、コンテナ型検査室2棟からなり、1日に175万人分の検体を検査できる。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110800221

  • 2021年11月07日
    (3)ハルビンの移動型核酸検査施設黒竜江省

    5日、2棟のコンテナ型検査室の間で作業する医療従事者。中国黒竜江省ハルビン市は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため、ハルビン国際会展体育センターに核酸検査施設「ハルビン市移動実験室」を急きょ設置した。同実験室はエアドーム型テント12棟、ドーム型テント8棟、移動式検体検査車8台、コンテナ型検査室2棟からなり、1日に175万人分の検体を検査できる。(ハルビン=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110800229

  • 2021年11月07日
    (8)ハルビンの移動型核酸検査施設黒竜江省

    5日、ハルビン市移動実験室の移動式検体検査車。中国黒竜江省ハルビン市は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため、ハルビン国際会展体育センターに核酸検査施設「ハルビン市移動実験室」を急きょ設置した。同実験室はエアドーム型テント12棟、ドーム型テント8棟、移動式検体検査車8台、コンテナ型検査室2棟からなり、1日に175万人分の検体を検査できる。(ハルビン=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110800235

  • 2021年11月07日
    (2)ハルビンの移動型核酸検査施設黒竜江省

    5日、ハルビン市移動実験室のドーム型テント。中国黒竜江省ハルビン市は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため、ハルビン国際会展体育センターに核酸検査施設「ハルビン市移動実験室」を急きょ設置した。同実験室はエアドーム型テント12棟、ドーム型テント8棟、移動式検体検査車8台、コンテナ型検査室2棟からなり、1日に175万人分の検体を検査できる。(ハルビン=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110800224

  • 2021年11月07日
    (12)ハルビンの移動型核酸検査施設黒竜江省

    5日、エアドーム型テント内で作業する医療従事者。中国黒竜江省ハルビン市は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため、ハルビン国際会展体育センターに核酸検査施設「ハルビン市移動実験室」を急きょ設置した。同実験室はエアドーム型テント12棟、ドーム型テント8棟、移動式検体検査車8台、コンテナ型検査室2棟からなり、1日に175万人分の検体を検査できる。(ハルビン=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(令和3)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110800283

  • 2021年11月12日
    CHINA-HEILONGJIANG-STATE GRID-MAINTENANCE (CN)

    (211111) -- HEIHE, Nov. 11, 2021 (Xinhua) -- Members of a power maintenance team inspect the power equipment outside a mobile laboratory for conducting COVID-19 tests in Aihui District of Heihe, northeast China‘s Heilongjiang Province, Nov. 10, 2021. The State Grid Heihe power supply company temporarily set up a comprehensive team composed of 12 employees to maintain the power supply of important facilities. (Xinhua/Wang Song)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111300568

  • 2021年11月12日
    CHINA-HEILONGJIANG-STATE GRID-MAINTENANCE (CN)

    (211111) -- HEIHE, Nov. 11, 2021 (Xinhua) -- Members of a power maintenance team wait outside a mobile laboratory for nucleic acid testing in Aihui District of Heihe, northeast China‘s Heilongjiang Province, Nov. 10, 2021. The State Grid Heihe power supply company temporarily set up a comprehensive team composed of 12 employees to maintain the power supply of important facilities. (Xinhua/Wang Song)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111300542

  • 2021年11月12日
    CHINA-HEILONGJIANG-STATE GRID-MAINTENANCE (CN)

    (211111) -- HEIHE, Nov. 11, 2021 (Xinhua) -- Members of a power maintenance team inspect the power equipment outside a mobile laboratory for nucleic acid testing in Aihui District of Heihe, northeast China‘s Heilongjiang Province, Nov. 10, 2021. The State Grid Heihe power supply company temporarily set up a comprehensive team composed of 12 employees to maintain the power supply of important facilities. (Xinhua/Wang Song)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111300924

  • 2021年11月12日
    CHINA-HEILONGJIANG-STATE GRID-MAINTENANCE (CN)

    (211111) -- HEIHE, Nov. 11, 2021 (Xinhua) -- Members of a power maintenance team inspect the power equipment outside a mobile laboratory for nucleic acid testing in Aihui District of Heihe, northeast China‘s Heilongjiang Province, Nov. 10, 2021. The State Grid Heihe power supply company temporarily set up a comprehensive team composed of 12 employees to maintain the power supply of important facilities. (Xinhua/Wang Song)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111300620

  • 2021年11月12日
    CHINA-HEILONGJIANG-STATE GRID-MAINTENANCE (CN)

    (211111) -- HEIHE, Nov. 11, 2021 (Xinhua) -- Members of a power maintenance team inspect the power equipment outside a mobile laboratory for nucleic acid testing in Aihui District of Heihe, northeast China‘s Heilongjiang Province, Nov. 10, 2021. The State Grid Heihe power supply company temporarily set up a comprehensive team composed of 12 employees to maintain the power supply of important facilities. (Xinhua/Wang Song)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111300896

  • 2022年01月01日
    CHINA-GUANGXI-DONGXING-COVID-19-PREVENTION-CONTROL (CN)

    (220101) -- DONGXING, Jan. 1, 2022 (Xinhua) -- Aerial photo taken on Dec. 31, 2021 shows mobile labs in Dongxing of south China‘s Guangxi Zhuang Autonomous Region. The latest COVID-19 resurgence in Dongxing has been basically controlled with efforts made by all in the city. (Xinhua/Cao Yiming)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022010404776

  • 2022年03月19日
    (4)検査能力1日100万件超ハルビンの移動実験室を訪ねて

    18日、ハルビン市の移動実験室で働く医療従事者。中国黒竜江省ハルビン市は、新型コロナウイルス感染拡大に対処し、全住民を対象とする核酸検査の需要に応えるため、ハルビン国際会展体育センターに移動実験室を設置した。13日に建設を始め、18日夜から本格稼働している。移動実験室の面積は1万2千平方メートル。移動式テント、エアドーム型実験室、移動検査車両の3種類の実験室で構成され、1日最大100万件以上の検査能力を持つ。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031913774

  • 2022年03月19日
    (11)検査能力1日100万件超ハルビンの移動実験室を訪ねて

    18日、ハルビン市の移動実験室で働く医療従事者。中国黒竜江省ハルビン市は、新型コロナウイルス感染拡大に対処し、全住民を対象とする核酸検査の需要に応えるため、ハルビン国際会展体育センターに移動実験室を設置した。13日に建設を始め、18日夜から本格稼働している。移動実験室の面積は1万2千平方メートル。移動式テント、エアドーム型実験室、移動検査車両の3種類の実験室で構成され、1日最大100万件以上の検査能力を持つ。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031913786

  • 2022年03月19日
    (1)検査能力1日100万件超ハルビンの移動実験室を訪ねて

    18日、ハルビン市の移動実験室内に設置されたエアドーム型実験室。中国黒竜江省ハルビン市は、新型コロナウイルス感染拡大に対処し、全住民を対象とする核酸検査の需要に応えるため、ハルビン国際会展体育センターに移動実験室を設置した。13日に建設を始め、18日夜から本格稼働している。移動実験室の面積は1万2千平方メートル。移動式テント、エアドーム型実験室、移動検査車両の3種類の実験室で構成され、1日最大100万件以上の検査能力を持つ。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031913781

  • 2022年03月19日
    (5)検査能力1日100万件超ハルビンの移動実験室を訪ねて

    18日、ハルビン市の移動実験室で働く医療従事者。中国黒竜江省ハルビン市は、新型コロナウイルス感染拡大に対処し、全住民を対象とする核酸検査の需要に応えるため、ハルビン国際会展体育センターに移動実験室を設置した。13日に建設を始め、18日夜から本格稼働している。移動実験室の面積は1万2千平方メートル。移動式テント、エアドーム型実験室、移動検査車両の3種類の実験室で構成され、1日最大100万件以上の検査能力を持つ。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031913785

  • 2022年03月19日
    (2)検査能力1日100万件超ハルビンの移動実験室を訪ねて

    18日、ハルビン市の移動実験室内に設置された移動式テント。中国黒竜江省ハルビン市は、新型コロナウイルス感染拡大に対処し、全住民を対象とする核酸検査の需要に応えるため、ハルビン国際会展体育センターに移動実験室を設置した。13日に建設を始め、18日夜から本格稼働している。移動実験室の面積は1万2千平方メートル。移動式テント、エアドーム型実験室、移動検査車両の3種類の実験室で構成され、1日最大100万件以上の検査能力を持つ。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031913885

  • 2022年03月19日
    (13)検査能力1日100万件超ハルビンの移動実験室を訪ねて

    18日、ハルビン市の移動実験室で働く医療従事者。中国黒竜江省ハルビン市は、新型コロナウイルス感染拡大に対処し、全住民を対象とする核酸検査の需要に応えるため、ハルビン国際会展体育センターに移動実験室を設置した。13日に建設を始め、18日夜から本格稼働している。移動実験室の面積は1万2千平方メートル。移動式テント、エアドーム型実験室、移動検査車両の3種類の実験室で構成され、1日最大100万件以上の検査能力を持つ。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031913807

  • 2022年03月19日
    (7)検査能力1日100万件超ハルビンの移動実験室を訪ねて

    18日、ハルビン市の移動実験室で働く医療従事者。中国黒竜江省ハルビン市は、新型コロナウイルス感染拡大に対処し、全住民を対象とする核酸検査の需要に応えるため、ハルビン国際会展体育センターに移動実験室を設置した。13日に建設を始め、18日夜から本格稼働している。移動実験室の面積は1万2千平方メートル。移動式テント、エアドーム型実験室、移動検査車両の3種類の実験室で構成され、1日最大100万件以上の検査能力を持つ。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031913780

  • 2022年03月19日
    (3)検査能力1日100万件超ハルビンの移動実験室を訪ねて

    18日、ハルビン市の移動実験室内に設置された移動検査車両。中国黒竜江省ハルビン市は、新型コロナウイルス感染拡大に対処し、全住民を対象とする核酸検査の需要に応えるため、ハルビン国際会展体育センターに移動実験室を設置した。13日に建設を始め、18日夜から本格稼働している。移動実験室の面積は1万2千平方メートル。移動式テント、エアドーム型実験室、移動検査車両の3種類の実験室で構成され、1日最大100万件以上の検査能力を持つ。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031913784

  • 2022年03月19日
    (10)検査能力1日100万件超ハルビンの移動実験室を訪ねて

    18日、ハルビン市の移動実験室内に設置されたエアドーム型実験室。中国黒竜江省ハルビン市は、新型コロナウイルス感染拡大に対処し、全住民を対象とする核酸検査の需要に応えるため、ハルビン国際会展体育センターに移動実験室を設置した。13日に建設を始め、18日夜から本格稼働している。移動実験室の面積は1万2千平方メートル。移動式テント、エアドーム型実験室、移動検査車両の3種類の実験室で構成され、1日最大100万件以上の検査能力を持つ。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031913778

  • 2022年03月19日
    (8)検査能力1日100万件超ハルビンの移動実験室を訪ねて

    18日、ハルビン市の移動実験室で働く医療従事者。中国黒竜江省ハルビン市は、新型コロナウイルス感染拡大に対処し、全住民を対象とする核酸検査の需要に応えるため、ハルビン国際会展体育センターに移動実験室を設置した。13日に建設を始め、18日夜から本格稼働している。移動実験室の面積は1万2千平方メートル。移動式テント、エアドーム型実験室、移動検査車両の3種類の実験室で構成され、1日最大100万件以上の検査能力を持つ。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031913779

  • 2022年03月19日
    (6)検査能力1日100万件超ハルビンの移動実験室を訪ねて

    18日、ハルビン市の移動実験室で働く医療従事者。中国黒竜江省ハルビン市は、新型コロナウイルス感染拡大に対処し、全住民を対象とする核酸検査の需要に応えるため、ハルビン国際会展体育センターに移動実験室を設置した。13日に建設を始め、18日夜から本格稼働している。移動実験室の面積は1万2千平方メートル。移動式テント、エアドーム型実験室、移動検査車両の3種類の実験室で構成され、1日最大100万件以上の検査能力を持つ。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031913782

  • 2022年03月19日
    (9)検査能力1日100万件超ハルビンの移動実験室を訪ねて

    18日、ハルビン市の移動実験室で働く医療従事者。中国黒竜江省ハルビン市は、新型コロナウイルス感染拡大に対処し、全住民を対象とする核酸検査の需要に応えるため、ハルビン国際会展体育センターに移動実験室を設置した。13日に建設を始め、18日夜から本格稼働している。移動実験室の面積は1万2千平方メートル。移動式テント、エアドーム型実験室、移動検査車両の3種類の実験室で構成され、1日最大100万件以上の検査能力を持つ。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031913783

  • 2022年03月19日
    (12)検査能力1日100万件超ハルビンの移動実験室を訪ねて

    18日、ハルビン市の移動実験室で働く医療従事者。中国黒竜江省ハルビン市は、新型コロナウイルス感染拡大に対処し、全住民を対象とする核酸検査の需要に応えるため、ハルビン国際会展体育センターに移動実験室を設置した。13日に建設を始め、18日夜から本格稼働している。移動実験室の面積は1万2千平方メートル。移動式テント、エアドーム型実験室、移動検査車両の3種類の実験室で構成され、1日最大100万件以上の検査能力を持つ。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031913806

  • 2022年03月20日
    (3)新型コロナの感染再拡大を乗り切る黒竜江省ハルビン市

    18日、ハルビン国際会展体育センターに設置された移動実験室。中国黒竜江省ハルビン市は、このところの新型コロナウィルスの新たな感染波に対応するため、全市民と全滞在者の核酸検査、市内に戻る人の即時検査、密閉度の高い場所の営業停止など徹底した検査と規制措置を取っている。感染経路の遮断に全力を挙げ、感染の拡大とまん延を抑え、人々の生命と健康を保障している。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032008921

  • 00:57.32
    2022年03月20日
    「新華社」検査能力1日100万件超ハルビンの移動実験室を訪ねて

    中国黒竜江省ハルビン市は、新型コロナウイルス感染拡大に対処し、全住民を対象とする核酸検査の需要に応えるため、ハルビン国際会展体育センターに移動実験室を設置した。13日に建設を始め、18日夜から本格稼働している。移動実験室の面積は1万2千平方メートル。1日最大100万件以上の検査能力を持つ。(記者/謝剣飛、閆叡、孫暁宇) =配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032009582

  • 2022年03月20日
    (2)新型コロナの感染再拡大を乗り切る黒竜江省ハルビン市

    18日、ハルビン国際会展体育センターに設置された移動実験室で、設備を調整する医療スタッフ。中国黒竜江省ハルビン市は、このところの新型コロナウィルスの新たな感染波に対応するため、全市民と全滞在者の核酸検査、市内に戻る人の即時検査、密閉度の高い場所の営業停止など徹底した検査と規制措置を取っている。感染経路の遮断に全力を挙げ、感染の拡大とまん延を抑え、人々の生命と健康を保障している。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032009000

  • 2022年03月20日
    (4)新型コロナの感染再拡大を乗り切る黒竜江省ハルビン市

    18日、ハルビン国際会展体育センターに設置された移動実験室。中国黒竜江省ハルビン市は、このところの新型コロナウィルスの新たな感染波に対応するため、全市民と全滞在者の核酸検査、市内に戻る人の即時検査、密閉度の高い場所の営業停止など徹底した検査と規制措置を取っている。感染経路の遮断に全力を挙げ、感染の拡大とまん延を抑え、人々の生命と健康を保障している。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032008932

  • 2022年04月29日
    (15)中国初の考古学専門博物館が一般公開陝西省西安市

    28日、陝西省考古博物館内で文化財保存の移動実験室を見学する来場者。中国陝西省西安市長安区に完成した陝西考古博物館が28日、一般公開された。同館は中国で初めての考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。展示品には、中国で初めて行われた「実験室内での発掘」を通じ、科学的に復元された李倕(り・すい、唐高祖李淵の5代目子孫)の冠飾、初公開となる顔真卿(がん・しんけい、唐代の政治家・書家)の筆による「羅婉順墓誌」、唐代の皇帝陵で唯一発掘された第21代僖宗(きそう)の靖陵の出土文化財などがある。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042908370

  • 1