KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 位置
  • 北宋
  • 南方
  • 場所
  • 天空
  • 平成
  • 役割
  • 悠久
  • 景観
  • 歴史

「空の要塞」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
10
( 1 10 件を表示)
  • 1
10
( 1 10 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1942年10月24日
    第1922号 「同盟写真特報」

    “空の要塞”何するものぞ、来らば来れ!と学童の防空訓練、写真は頭巾をかぶつて避難する学童達、昭和17年10月24日(土曜日)第1922号

    商品コード: 2008063000186

  • 1942年10月24日
    第1922号 「同盟写真特報」

    「同盟写真特報」“空の要塞”何するものぞ、来たば来れ!学童の防空訓練、写真はは頭巾をかぶって避難する学童達、昭和17年10月24日(土曜日)第1922号

    商品コード: 2009040100272

  • 2014年07月21日
    悠久の歴史誇る天空の要塞・永寧古寨を訪ねて陝西省延安市

    陝西省延安市志丹県永寧鎮にある永寧古寨の一部分。(2014年7月21日撮影)中国陝西省延安市志丹県永寧鎮の永寧山にある永寧古寨(要塞)は、宋代(960~1279年)に開削が始まってから今に至るまで、独特な要塞の景観を作り上げてきた。同県の県城(県政府所在地)の南方28キロに位置する永寧山は、東西方向が2・2キロ、南北が1・5キロで、赤色砂岩からなる。高く険しい場所にあるため、北宋には洛河古道を守る重要な要塞としての役割を担った。(西安=新華社配信/郝文虎)=2014(平成26)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051800850

  • 2014年07月21日
    悠久の歴史誇る天空の要塞・永寧古寨を訪ねて陝西省延安市

    陝西省延安市志丹県永寧鎮にある永寧古寨の一角。(2014年7月21日撮影)中国陝西省延安市志丹県永寧鎮の永寧山にある永寧古寨(要塞)は、宋代(960~1279年)に開削が始まってから今に至るまで、独特な要塞の景観を作り上げてきた。同県の県城(県政府所在地)の南方28キロに位置する永寧山は、東西方向が2・2キロ、南北が1・5キロで、赤色砂岩からなる。高く険しい場所にあるため、北宋には洛河古道を守る重要な要塞としての役割を担った。(西安=新華社配信/郝文虎)=2014(平成26)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051800955

  • 2014年07月21日
    悠久の歴史誇る天空の要塞・永寧古寨を訪ねて陝西省延安市

    陝西省延安市志丹県永寧鎮にある永寧古寨の一部分。(2014年7月21日撮影)中国陝西省延安市志丹県永寧鎮の永寧山にある永寧古寨(要塞)は、宋代(960~1279年)に開削が始まってから今に至るまで、独特な要塞の景観を作り上げてきた。同県の県城(県政府所在地)の南方28キロに位置する永寧山は、東西方向が2・2キロ、南北が1・5キロで、赤色砂岩からなる。高く険しい場所にあるため、北宋には洛河古道を守る重要な要塞としての役割を担った。(西安=新華社配信/郝文虎)=2014(平成26)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051801013

  • 2017年07月14日
    悠久の歴史誇る天空の要塞・永寧古寨を訪ねて陝西省延安市

    陝西省延安市志丹県永寧鎮にある永寧古寨。(2017年7月14日撮影)中国陝西省延安市志丹県永寧鎮の永寧山にある永寧古寨(要塞)は、宋代(960~1279年)に開削が始まってから今に至るまで、独特な要塞の景観を作り上げてきた。同県の県城(県政府所在地)の南方28キロに位置する永寧山は、東西方向が2・2キロ、南北が1・5キロで、赤色砂岩からなる。高く険しい場所にあるため、北宋には洛河古道を守る重要な要塞としての役割を担った。(西安=新華社配信/郝文虎)=2017(平成29)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051800992

  • 2017年07月14日
    悠久の歴史誇る天空の要塞・永寧古寨を訪ねて陝西省延安市

    陝西省延安市志丹県永寧鎮にある永寧古寨の上層部。(2017年7月14日撮影)中国陝西省延安市志丹県永寧鎮の永寧山にある永寧古寨(要塞)は、宋代(960~1279年)に開削が始まってから今に至るまで、独特な要塞の景観を作り上げてきた。同県の県城(県政府所在地)の南方28キロに位置する永寧山は、東西方向が2・2キロ、南北が1・5キロで、赤色砂岩からなる。高く険しい場所にあるため、北宋には洛河古道を守る重要な要塞としての役割を担った。(西安=新華社配信/郝文虎)=2017(平成29)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051800940

  • 2018年01月23日
    悠久の歴史誇る天空の要塞・永寧古寨を訪ねて陝西省延安市

    陝西省延安市志丹県永寧鎮にある永寧古寨。(2018年1月23日撮影)中国陝西省延安市志丹県永寧鎮の永寧山にある永寧古寨(要塞)は、宋代(960~1279年)に開削が始まってから今に至るまで、独特な要塞の景観を作り上げてきた。同県の県城(県政府所在地)の南方28キロに位置する永寧山は、東西方向の長さが2・2キロ、南北方向の幅が幅1・5キロ。赤色砂岩の山として知られる。高く険しい場所にあるため、北宋には洛河古道を守る重要な要塞としての役割を担った。(西安=新華社配信/郝文虎)=2018(平成30)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051800838

  • 2018年12月14日
    悠久の歴史誇る天空の要塞・永寧古寨を訪ねて陝西省延安市

    陝西省延安市志丹県永寧鎮にある永寧古寨の一角。(2018年12月14日撮影)中国陝西省延安市志丹県永寧鎮の永寧山にある永寧古寨(要塞)は、宋代(960~1279年)に開削が始まってから今に至るまで、独特な要塞の景観を作り上げてきた。同県の県城(県政府所在地)の南方28キロに位置する永寧山は、東西方向が2・2キロ、南北が1・5キロで、赤色砂岩からなる。高く険しい場所にあるため、北宋には洛河古道を守る重要な要塞としての役割を担った。(西安=新華社配信/郝文虎)=2018(平成30)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051800949

  • 2018年12月14日
    悠久の歴史誇る天空の要塞・永寧古寨を訪ねて陝西省延安市

    陝西省延安市志丹県永寧鎮にある永寧古寨の石段。(2018年12月14日撮影)中国陝西省延安市志丹県永寧鎮の永寧山にある永寧古寨(要塞)は、宋代(960~1279年)に開削が始まってから今に至るまで、独特な要塞の景観を作り上げてきた。同県の県城(県政府所在地)の南方28キロに位置する永寧山は、東西方向が2・2キロ、南北が1・5キロで、赤色砂岩からなる。高く険しい場所にあるため、北宋には洛河古道を守る重要な要塞としての役割を担った。(西安=新華社配信/郝文虎)=2018(平成30)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051801072

  • 1