KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 空撮資料
  • 天神空撮
  • 宮城空撮
  • 空撮映像
  • 夜景空撮
  • 福島空撮
  • 岩手空撮
  • 博多駅空撮
  • 小型無人機
  • ドローン

「空撮」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
64,509
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
64,509
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年04月18日
    Coronavirus - Thuringia

    18 April 2021, Thuringia, Sonneberg: Aerial view of downtown Sonneberg (captured by drone). Sonneberg County is currently one of the counties with the highest incidence of infection so far in the Corona pandemic, with a 7-day incidence of over 450 (as of 18.04.2021). Photo: Bodo Schackow/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (3)杭紹台鉄道の椒江特大橋で接合工事が完了浙江省

    17日、杭紹台鉄道の椒江特大橋の接合作業現場。(小型無人機から)中国浙江省台州市の杭紹台鉄道の建設現場で17日、最後の鋼梁の吊り上げ架設が完了し、同鉄道全体の要となるプロジェクト、椒江特大橋が無事接合した。同鉄道は中国初の民間資本出資率が51%の高速鉄道プロジェクトで、浙江省の杭州、紹興、台州の3市を結び、設計時速は350キロとなっている。(台州=新華社配信/潘侃俊)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (1)牧草栽培と乳牛飼育を結び付けた「牛経済」を推進河北省唐山市

    16日、唐山市漢沽管理区の牧草栽培拠点。(小型無人機から)中国河北省唐山市の漢沽管理区はここ数年、現代的な乳牛飼育業の発展に力を入れている。主導企業の育成を手がかりとし、企業が現代的な管理方法を通じて牧草栽培と乳牛飼育を結び付けた循環式発展モデルを作り上げるようけん引。産業チェーンの継続的な改善により、乳牛飼育の質と効率の向上を効果的に推進している。(唐山=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (5)ゴビ砂漠で植樹、砂漠化対策進む内モンゴル自治区

    16日、アルシャー左旗吉蘭泰鎮付近のゴビ砂漠で梭梭の苗に水をやる散水車。(小型無人機から)気温が暖かくなるにつれ、中国内モンゴル自治区アルシャー盟に広がるゴビ砂漠で、砂漠化防止のための植樹活動が始まった。今年、同自治区アルシャー左旗での植樹面積はすでに30万6千ムー(約2万400ヘクタール)に達し、主に「梭梭(ソウソウ)」や「花棒(ファーバン)」などの乾燥地に適した植物が植えられた。(アルシャー=新華社記者/劉磊)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (1)湖の環境保護に住民が共同参加、恩恵も受ける浙江省杭州市

    15日、杭州市臨安区青山湖国家森林公園で、船に乗り湖を巡回するスタッフ。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区はここ数年、青山湖の「幸福な河川・湖沼」計画を強力に推進し、美しい湖を持つふるさとを市民が共に守るよう促し、さまざまな形で湖の保護ボランティア活動を展開してきた。また、村落の環境整備、デジタル技術配備を通じて、生態改善の恩恵を住民にもたらしている。青山湖国家森林公園には、年間延べ100万人以上の観光客が訪れるという。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (4)湖の環境保護に住民が共同参加、恩恵も受ける浙江省杭州市

    15日、杭州市臨安区青山湖国家森林公園で、船に乗り湖を巡回するスタッフ。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区はここ数年、青山湖の「幸福な河川・湖沼」計画を強力に推進し、美しい湖を持つふるさとを市民が共に守るよう促し、さまざまな形で湖の保護ボランティア活動を展開してきた。また、村落の環境整備、デジタル技術配備を通じて、生態改善の恩恵を住民にもたらしている。青山湖国家森林公園には、年間延べ100万人以上の観光客が訪れるという。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (9)杭紹台鉄道の椒江特大橋で接合工事が完了浙江省

    17日、杭紹台鉄道の椒江特大橋の接合作業現場。(小型無人機から)中国浙江省台州市の杭紹台鉄道の建設現場で17日、最後の鋼梁の吊り上げ架設が完了し、同鉄道全体の要となるプロジェクト、椒江特大橋が無事接合した。同鉄道は中国初の民間資本出資率が51%の高速鉄道プロジェクトで、浙江省の杭州、紹興、台州の3市を結び、設計時速は350キロとなっている。(台州=新華社記者/黄宗治)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (4)杭紹台鉄道の椒江特大橋で接合工事が完了浙江省

    17日、杭紹台鉄道の椒江特大橋の接合作業現場。(小型無人機から)中国浙江省台州市の杭紹台鉄道の建設現場で17日、最後の鋼梁の吊り上げ架設が完了し、同鉄道全体の要となるプロジェクト、椒江特大橋が無事接合した。同鉄道は中国初の民間資本出資率が51%の高速鉄道プロジェクトで、浙江省の杭州、紹興、台州の3市を結び、設計時速は350キロとなっている。(台州=新華社配信/孫金標)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (8)湖の環境保護に住民が共同参加、恩恵も受ける浙江省杭州市

    15日、杭州市臨安区青山湖国家森林公園で、「水上森林」の歩道橋を歩く観光客。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区はここ数年、青山湖の「幸福な河川・湖沼」計画を強力に推進し、美しい湖を持つふるさとを市民が共に守るよう促し、さまざまな形で湖の保護ボランティア活動を展開してきた。また、村落の環境整備、デジタル技術配備を通じて、生態改善の恩恵を住民にもたらしている。青山湖国家森林公園には、年間延べ100万人以上の観光客が訪れるという。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (3)湖の環境保護に住民が共同参加、恩恵も受ける浙江省杭州市

    15日、杭州市臨安区青山湖国家森林公園で、湖を航行する遊覧船から景色を楽しむ観光客。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区はここ数年、青山湖の「幸福な河川・湖沼」計画を強力に推進し、美しい湖を持つふるさとを市民が共に守るよう促し、さまざまな形で湖の保護ボランティア活動を展開してきた。また、村落の環境整備、デジタル技術配備を通じて、生態改善の恩恵を住民にもたらしている。青山湖国家森林公園には、年間延べ100万人以上の観光客が訪れるという。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (10)杭紹台鉄道の椒江特大橋で接合工事が完了浙江省

    17日、杭紹台鉄道の椒江特大橋の接合作業現場。(小型無人機から)中国浙江省台州市の杭紹台鉄道の建設現場で17日、最後の鋼梁の吊り上げ架設が完了し、同鉄道全体の要となるプロジェクト、椒江特大橋が無事接合した。同鉄道は中国初の民間資本出資率が51%の高速鉄道プロジェクトで、浙江省の杭州、紹興、台州の3市を結び、設計時速は350キロとなっている。(台州=新華社記者/黄宗治)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (1)杭紹台鉄道の椒江特大橋で接合工事が完了浙江省

    17日、杭紹台鉄道の椒江特大橋の接合作業現場。(小型無人機から)中国浙江省台州市の杭紹台鉄道の建設現場で17日、最後の鋼梁の吊り上げ架設が完了し、同鉄道全体の要となるプロジェクト、椒江特大橋が無事接合した。同鉄道は中国初の民間資本出資率が51%の高速鉄道プロジェクトで、浙江省の杭州、紹興、台州の3市を結び、設計時速は350キロとなっている。(台州=新華社配信/孫金標)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (7)湖の環境保護に住民が共同参加、恩恵も受ける浙江省杭州市

    15日、杭州市臨安区青山湖国家森林公園で、湖を航行する遊覧船から景色を楽しむ観光客。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区はここ数年、青山湖の「幸福な河川・湖沼」計画を強力に推進し、美しい湖を持つふるさとを市民が共に守るよう促し、さまざまな形で湖の保護ボランティア活動を展開してきた。また、村落の環境整備、デジタル技術配備を通じて、生態改善の恩恵を住民にもたらしている。青山湖国家森林公園には、年間延べ100万人以上の観光客が訪れるという。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Bangladesh: Busiest Bus Terminal in the Southern Region

    April 17, 2021, Barisal, Bangladesh: An aerial view of Rupatoli Bus terminal in Barisal as buses remain parked during a strict lockdown enforced by the Bangladesh authorities to combat the spread of the Covid-19 coronavirus in Barisal. (Credit Image: © Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Bangladesh: Busiest Bus Terminal in the Southern Region

    April 17, 2021, Barisal, Bangladesh: An aerial view of Rupatoli Bus terminal in Barisal as buses remain parked during a strict lockdown enforced by the Bangladesh authorities to combat the spread of the Covid-19 coronavirus in Barisal. (Credit Image: © Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Bangladesh: Busiest Bus Terminal in the Southern Region

    April 17, 2021, Barisal, Bangladesh: An aerial view of Rupatoli Bus terminal in Barisal as buses remain parked during a strict lockdown enforced by the Bangladesh authorities to combat the spread of the Covid-19 coronavirus in Barisal. (Credit Image: © Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Bangladesh: Busiest Bus Terminal in the Southern Region

    April 17, 2021, Barisal, Bangladesh: An aerial view of Natullahbad Bus terminal in Barisal as buses remain parked during a strict lockdown enforced by the Bangladesh authorities to combat the spread of the Covid-19 coronavirus in Barisal. (Credit Image: © Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Bangladesh: Busiest Bus Terminal in the Southern Region

    April 17, 2021, Barisal, Bangladesh: An aerial view of Natullahbad Bus terminal in Barisal as buses remain parked during a strict lockdown enforced by the Bangladesh authorities to combat the spread of the Covid-19 coronavirus in Barisal. (Credit Image: © Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Bangladesh: Busiest Bus Terminal in the Southern Region

    April 17, 2021, Barisal, Bangladesh: An aerial view of Natullahbad Bus terminal in Barisal as buses remain parked during a strict lockdown enforced by the Bangladesh authorities to combat the spread of the Covid-19 coronavirus in Barisal. (Credit Image: © Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Bangladesh: Busiest Bus Terminal in the Southern Region

    April 17, 2021, Barisal, Bangladesh: An aerial view of Natullahbad Bus terminal in Barisal as buses remain parked during a strict lockdown enforced by the Bangladesh authorities to combat the spread of the Covid-19 coronavirus in Barisal. (Credit Image: © Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Bangladesh: Busiest Bus Terminal in the Southern Region

    April 17, 2021, Barisal, Bangladesh: An aerial view of Natullahbad Bus terminal in Barisal as buses remain parked during a strict lockdown enforced by the Bangladesh authorities to combat the spread of the Covid-19 coronavirus in Barisal. (Credit Image: © Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Bangladesh: Busiest Bus Terminal in the Southern Region

    April 17, 2021, Barisal, Bangladesh: An aerial view of Natullahbad Bus terminal in Barisal as buses remain parked during a strict lockdown enforced by the Bangladesh authorities to combat the spread of the Covid-19 coronavirus in Barisal. (Credit Image: © Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Bangladesh: Busiest Bus Terminal in the Southern Region

    April 17, 2021, Barisal, Bangladesh: An aerial view of Natullahbad Bus terminal in Barisal as buses remain parked during a strict lockdown enforced by the Bangladesh authorities to combat the spread of the Covid-19 coronavirus in Barisal. (Credit Image: © Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Bangladesh: Busiest Bus Terminal in the Southern Region

    April 17, 2021, Barisal, Bangladesh: An aerial view of Natullahbad Bus terminal in Barisal as buses remain parked during a strict lockdown enforced by the Bangladesh authorities to combat the spread of the Covid-19 coronavirus in Barisal. (Credit Image: © Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Bangladesh: Busiest Bus Terminal in the Southern Region

    April 17, 2021, Barisal, Bangladesh: An aerial view of Natullahbad Bus terminal in Barisal as buses remain parked during a strict lockdown enforced by the Bangladesh authorities to combat the spread of the Covid-19 coronavirus in Barisal. (Credit Image: © Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Bangladesh: Busiest Bus Terminal in the Southern Region

    April 17, 2021, Barisal, Bangladesh: An aerial view of Natullahbad Bus terminal in Barisal as buses remain parked during a strict lockdown enforced by the Bangladesh authorities to combat the spread of the Covid-19 coronavirus in Barisal. (Credit Image: © Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Bangladesh: Busiest Bus Terminal in the Southern Region

    April 17, 2021, Barisal, Bangladesh: An aerial view of Rupatoli Bus terminal in Barisal as buses remain parked during a strict lockdown enforced by the Bangladesh authorities to combat the spread of the Covid-19 coronavirus in Barisal. (Credit Image: © Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Bangladesh: Busiest Bus Terminal in the Southern Region

    April 17, 2021, Barisal, Bangladesh: An aerial view of Rupatoli Bus terminal in Barisal as buses remain parked during a strict lockdown enforced by the Bangladesh authorities to combat the spread of the Covid-19 coronavirus in Barisal. (Credit Image: © Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Bangladesh: Busiest Bus Terminal in the Southern Region

    April 17, 2021, Barisal, Bangladesh: An aerial view of Rupatoli Bus terminal in Barisal as buses remain parked during a strict lockdown enforced by the Bangladesh authorities to combat the spread of the Covid-19 coronavirus in Barisal. (Credit Image: © Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Bangladesh: Busiest Bus Terminal in the Southern Region

    April 17, 2021, Barisal, Bangladesh: An aerial view of Rupatoli Bus terminal in Barisal as buses remain parked during a strict lockdown enforced by the Bangladesh authorities to combat the spread of the Covid-19 coronavirus in Barisal. (Credit Image: © Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Bangladesh: Busiest Bus Terminal in the Southern Region

    April 17, 2021, Barisal, Bangladesh: An aerial view of Rupatoli Bus terminal in Barisal as buses remain parked during a strict lockdown enforced by the Bangladesh authorities to combat the spread of the Covid-19 coronavirus in Barisal. (Credit Image: © Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Bangladesh: Busiest Bus Terminal in the Southern Region

    April 17, 2021, Barisal, Bangladesh: An aerial view of Rupatoli Bus terminal in Barisal as buses remain parked during a strict lockdown enforced by the Bangladesh authorities to combat the spread of the Covid-19 coronavirus in Barisal. (Credit Image: © Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Bangladesh: Busiest Bus Terminal in the Southern Region

    April 17, 2021, Barisal, Bangladesh: An aerial view of Rupatoli Bus terminal in Barisal as buses remain parked during a strict lockdown enforced by the Bangladesh authorities to combat the spread of the Covid-19 coronavirus in Barisal. (Credit Image: © Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Mustasinur Rahman Alvi/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (25)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Coronavirus - Usedom

    17 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Zinnowitz: The beach promenade with the pier in the Baltic resort of Zinnowitz on the island of Usedom is deserted (aerial view taken with a drone). Tourists are not allowed to travel to the state. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Coronavirus - Usedom

    17 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Zinnowitz: The beach promenade with the pier in the Baltic resort of Zinnowitz on the island of Usedom is deserted (aerial view taken with a drone). Tourists are not allowed to travel to the state. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Coronavirus - Usedom

    17 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Zinnowitz: A walker walks on the beach in the Baltic resort of Zinnowitz on the island of Usedom (aerial view taken by a drone). Tourists are not allowed to travel to the state. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Sea rescue ship “Sea-Eye 4“ sails towards the Mediterranean Sea

    17 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Rostock: The sea rescue ship “Sea-Eye 4“ departs from the fishing port to head for the Mediterranean. The former offshore supply ship, built in 1972, had been prepared for deployment in the Polish port of Swinoujscie and in Rostock over the past few months. The 55-meter-long ship, owned by the Regensburg-based aid organization Sea-Eye, offers plenty of space for the initial treatment of rescued people. (Aerial view with a drone /copter) Photo: Bernd Wüstneck/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Sea rescue ship “Sea-Eye 4“ sails towards the Mediterranean Sea

    17 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Rostock: The sea rescue ship “Sea-Eye 4“ departs from the fishing port to head for the Mediterranean. The former offshore supply ship, built in 1972, had been prepared for deployment in the Polish port of Swinoujscie and in Rostock over the past few months. The 55-meter-long ship, owned by the Regensburg-based aid organization Sea-Eye, offers plenty of space for the initial treatment of rescued people. (Aerial view with a drone /copter) Photo: Bernd Wüstneck/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (11)ボアオ・アジアフォーラムの開催地を訪ねて海南省博鰲鎮

    8日、上空から見た博鰲鎮の博鰲灯台。(小型無人機から)中国海南省瓊海(けいかい)市博鰲(ボアオ)鎮で、ボアオ・アジアフォーラム2021年年次総会が18~21日の日程で開催される。(博鰲=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (10)ボアオ・アジアフォーラムの開催地を訪ねて海南省博鰲鎮

    8日、上空から見た博鰲鎮の風景。(小型無人機から)中国海南省瓊海(けいかい)市博鰲(ボアオ)鎮で、ボアオ・アジアフォーラム2021年年次総会が18~21日の日程で開催される。(博鰲=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (7)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    16日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (6)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    16日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (15)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Sea rescue ship “Sea-Eye 4“ sails towards the Mediterranean Sea

    17 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Rostock: The sea rescue ship “Sea-Eye 4“ departs from the fishing port to head for the Mediterranean. The former offshore supply ship, built in 1972, had been prepared for deployment in the Polish port of Swinoujscie and in Rostock over the past few months. The 55-meter-long ship, owned by the Regensburg-based aid organization Sea-Eye, offers plenty of space for the initial treatment of rescued people. (Aerial view with a drone /copter) Photo: Bernd Wüstneck/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (5)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    16日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (3)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    16日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (2)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    16日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Coronavirus - Usedom

    17 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Zinnowitz: The beach promenade with the pier in the Baltic resort of Zinnowitz on the island of Usedom is deserted (aerial view taken with a drone). Tourists are not allowed to travel to the state. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Coronavirus - Usedom

    17 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Zinnowitz: The beach promenade with the pier in the Baltic resort of Zinnowitz on the island of Usedom is deserted (aerial view taken with a drone). Tourists are not allowed to travel to the state. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (2)恐竜の足跡が集中する「ダンスフロア」、福建省で発見

    6日、恐竜の足跡化石の発掘現場から見た上杭県の市街地。(小型無人機から)中国福建省竜岩市上杭県の関係部門はこのほど、同県竜翔村で恐竜の足跡化石約364点が発見されたと明らかにした。同村で2020年11月に白亜紀後期の恐竜の足跡化石240点以上が初めて見つかったのに続く発見となる。約100平方メートルの範囲に200余りの足跡が集中しており、比較的短期間に非常に多くの恐竜が同エリアを歩き回っていたとみられることから、専門家の間では「恐竜のダンスフロア」と呼ばれている。(福州=新華社配信/楊国鑫)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (10)恐竜の足跡が集中する「ダンスフロア」、福建省で発見

    6日、恐竜の足跡化石が見つかった福建省竜岩市上杭県の地形。(小型無人機から)中国福建省竜岩市上杭県の関係部門はこのほど、同県竜翔村で恐竜の足跡化石約364点が発見されたと明らかにした。同村で2020年11月に白亜紀後期の恐竜の足跡化石240点以上が初めて見つかったのに続く発見となる。約100平方メートルの範囲に200余りの足跡が集中しており、比較的短期間に非常に多くの恐竜が同エリアを歩き回っていたとみられることから、専門家の間では「恐竜のダンスフロア」と呼ばれている。(福州=新華社配信/楊国鑫)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (6)恐竜の足跡が集中する「ダンスフロア」、福建省で発見

    6日、恐竜の足跡化石が見つかった福建省竜岩市上杭県の地形。(小型無人機から)中国福建省竜岩市上杭県の関係部門はこのほど、同県竜翔村で恐竜の足跡化石約364点が発見されたと明らかにした。同村で2020年11月に白亜紀後期の恐竜の足跡化石240点以上が初めて見つかったのに続く発見となる。約100平方メートルの範囲に200余りの足跡が集中しており、比較的短期間に非常に多くの恐竜が同エリアを歩き回っていたとみられることから、専門家の間では「恐竜のダンスフロア」と呼ばれている。(福州=新華社配信/楊国鑫)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (16)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から、パノラマ写真)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (18)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (22)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (21)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (4)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    16日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Sea rescue ship “Sea-Eye 4“ sails towards the Mediterranean Sea

    17 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Rostock: The sea rescue ship “Sea-Eye 4“ departs from the fishing port to head for the Mediterranean. The former offshore supply ship, built in 1972, had been prepared for deployment in the Polish port of Swinoujscie and in Rostock over the past few months. The 55-meter-long ship, owned by the Regensburg-based aid organization Sea-Eye, offers plenty of space for the initial treatment of rescued people. (Aerial view with a drone /copter) Photo: Bernd Wüstneck/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Sea rescue ship “Sea-Eye 4“ sails towards the Mediterranean Sea

    17 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Rostock: The sea rescue ship “Sea-Eye 4“ departs from the fishing port to head for the Mediterranean. The former offshore supply ship, built in 1972, had been prepared for deployment in the Polish port of Swinoujscie and in Rostock over the past few months. The 55-meter-long ship, owned by the Regensburg-based aid organization Sea-Eye, offers plenty of space for the initial treatment of rescued people. (Aerial view with a drone /copter) Photo: Bernd Wüstneck/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (7)ボアオ・アジアフォーラムの開催地を訪ねて海南省博鰲鎮

    9日、上空から見た博鰲鎮南強村の風景。(小型無人機から)中国海南省瓊海(けいかい)市博鰲(ボアオ)鎮で、ボアオ・アジアフォーラム2021年年次総会が18~21日の日程で開催される。(博鰲=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (1)ボアオ・アジアフォーラムの開催地を訪ねて海南省博鰲鎮

    8日、上空から見たボアオ・アジアフォーラム国際会議センター。(小型無人機から)中国海南省瓊海(けいかい)市博鰲(ボアオ)鎮で、ボアオ・アジアフォーラム2021年年次総会が18~21日の日程で開催される。(博鰲=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (13)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (9)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    16日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (17)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (20)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (24)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園の紫東閣。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (8)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    16日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (11)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (10)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    16日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (7)恐竜の足跡が集中する「ダンスフロア」、福建省で発見

    6日、恐竜の足跡化石が見つかった斜面。(小型無人機から)中国福建省竜岩市上杭県の関係部門はこのほど、同県竜翔村で恐竜の足跡化石約364点が発見されたと明らかにした。同村で2020年11月に白亜紀後期の恐竜の足跡化石240点以上が初めて見つかったのに続く発見となる。約100平方メートルの範囲に200余りの足跡が集中しており、比較的短期間に非常に多くの恐竜が同エリアを歩き回っていたとみられることから、専門家の間では「恐竜のダンスフロア」と呼ばれている。(福州=新華社配信/楊国鑫)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (12)恐竜の足跡が集中する「ダンスフロア」、福建省で発見

    6日、斜面に密集している恐竜の足跡化石。(小型無人機から)中国福建省竜岩市上杭県の関係部門はこのほど、同県竜翔村で恐竜の足跡化石約364点が発見されたと明らかにした。同村で2020年11月に白亜紀後期の恐竜の足跡化石240点以上が初めて見つかったのに続く発見となる。約100平方メートルの範囲に200余りの足跡が集中しており、比較的短期間に非常に多くの恐竜が同エリアを歩き回っていたとみられることから、専門家の間では「恐竜のダンスフロア」と呼ばれている。(福州=新華社配信/楊国鑫)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Coronavirus - Usedom

    17 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Zinnowitz: The beach promenade with the pier in the Baltic resort of Zinnowitz on the island of Usedom is deserted (aerial view taken with a drone). Tourists are not allowed to travel to the state. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (1)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    16日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Coronavirus - Usedom

    dpatop - 17 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Zinnowitz: A walker walks on the beach in the Baltic resort of Zinnowitz on the island of Usedom (aerial view taken by a drone). Tourists are not allowed to travel to the state. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (12)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (6)ボアオ・アジアフォーラムの開催地を訪ねて海南省博鰲鎮

    7日、上空から見た博鰲鎮沙美村の風景。(小型無人機から)中国海南省瓊海(けいかい)市博鰲(ボアオ)鎮で、ボアオ・アジアフォーラム2021年年次総会が18~21日の日程で開催される。(博鰲=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    Sea rescue ship “Sea-Eye 4“ sails towards the Mediterranean Sea

    17 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Rostock: The sea rescue ship “Sea-Eye 4“ departs from the fishing port to head for the Mediterranean. The former offshore supply ship, built in 1972, had been prepared for deployment in the Polish port of Swinoujscie and in Rostock over the past few months. The 55-meter-long ship, owned by the Regensburg-based aid organization Sea-Eye, offers plenty of space for the initial treatment of rescued people. (Aerial view with a drone /copter) Photo: Bernd Wüstneck/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月16日
    南阿蘇村の空撮 熊本地震の本震から5年

    2016年の熊本地震で崩落した阿蘇大橋付近の土砂崩れ現場。左は新阿蘇大橋=14日、熊本県南阿蘇村(共同通信社ヘリから)

    撮影: 14日、熊本県南阿蘇村

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月16日
    新阿蘇大橋の空撮 熊本地震の本震から5年

    3月に開通した新阿蘇大橋=14日、熊本県南阿蘇村(小型無人機から)

    撮影: 14日、熊本県南阿蘇村

  • 2021年04月16日
    (4)武陵山の山岳地帯を走るローカル列車湖南省

    11日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州古丈県黙戎鎮の万岩駅を発車する7265便の列車。(小型無人機から)中国湖南省西部の山間部には空調、食堂車、寝台のない深緑色の旧型車両「緑皮車」の普通列車が4本あり、毎日沿線の人々を乗せて武陵山地域を走っている。運賃の安さから「公益ローカル列車」として知られている。河南省焦作市と広西チワン族自治区柳州市を結ぶ焦柳線の懐化駅-澧(れい)県駅間を往復する7265、7266、7267便は1995年に運行を開始した。8両編成で、300キロ余りを9時間16分かけて走り、途中37駅に停車する。運賃は乗車距離に応じた1~23・5元(1元=約17円)で、26年間一度も値上げしていない。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (8)2020年度中国十大考古新発見が発表

    河南省鞏義市河洛鎮の双槐樹遺跡。(2019年8月27日撮影、小型無人機から)2020年度の「全国十大考古新発見」が13日、中国北京市で発表された。入選したプロジェクト10件は次の通り。1、貴州省貴陽市貴安新区の招果洞遺跡。2、浙江省余姚市の井頭山(せいとうざん)遺跡。3、河南省鞏義(きょうぎ)市の双槐樹遺跡。4、河南省周口市淮陽区の時荘遺跡。5、河南省洛陽市伊川県の徐陽墓地。6、チベット自治区ガリ地区ツァンダ県の桑達隆果(サンダルンガ)墓地。7、江蘇省徐州市の土山2号墓。8、陝西省西安市の少陵原十六国大墓。9、青海省海西モンゴル族チベット族自治州都蘭県の熱水墓群2018血渭(けつい)1号墓。10、吉林省延辺朝鮮族自治州図們(ともん)市の磨盤村山城遺跡。(北京=新華社記者/李安)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (4)新緑にもえる小七孔風景区を満喫貴州省茘波県

    15日、茘波県の小七孔風景区で、ボートをこぎながら新緑の景色を楽しむ観光客。(小型無人機から)4月も半ばを過ぎ、春本番を迎えた中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州茘波(れいは)県の観光スポット、小七孔風景区は、鮮やかな新緑が織りなすすがすがしい景色が、訪れた観光客を魅了している。(茘波=新華社記者/陶亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (6)伝統的祝日「三月三」の行事開催歌や踊りで喜び表現

    14日、浙江省温州市平陽県青街ショオ(畲)族郷で開かれた「三月三」の祝賀行事で「タケノコのチャンピオン」を決めるコンテストに参加した地元住民。(小型無人機から)旧暦3月3日に当たる14日、中国の一部地域で少数民族の伝統的祝日「三月三」を祝う行事が行われた。地元の人々は歌や踊りで喜びを表していた。(温州=新華社配信/蘇巧将)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (13)2020年度中国十大考古新発見が発表

    河南省周口市淮陽区にある時荘遺跡の全景。(資料写真、小型無人機から)2020年度の「全国十大考古新発見」が13日、中国北京市で発表された。入選したプロジェクト10件は次の通り。1、貴州省貴陽市貴安新区の招果洞遺跡。2、浙江省余姚市の井頭山(せいとうざん)遺跡。3、河南省鞏義(きょうぎ)市の双槐樹遺跡。4、河南省周口市淮陽区の時荘遺跡。5、河南省洛陽市伊川県の徐陽墓地。6、チベット自治区ガリ地区ツァンダ県の桑達隆果(サンダルンガ)墓地。7、江蘇省徐州市の土山2号墓。8、陝西省西安市の少陵原十六国大墓。9、青海省海西モンゴル族チベット族自治州都蘭県の熱水墓群2018血渭(けつい)1号墓。10、吉林省延辺朝鮮族自治州図們(ともん)市の磨盤村山城遺跡。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    Giant wheel at the Baltic Sea is built

    16 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Kühlungsborn: The Ferris wheel is set up again on the waterfront promenade. It offers a panoramic view over the Baltic seaside resort from a height of 60 meters. Originally it was supposed to start in April, but before the end of the next lockdown a start will probably not be possible. (Aerial view with a drone) Photo: Bernd Wüstneck/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (5)新緑にもえる小七孔風景区を満喫貴州省茘波県

    15日、春本番を迎えた茘波県にある小七孔風景区の景色。(小型無人機から)4月も半ばを過ぎ、春本番を迎えた中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州茘波(れいは)県の観光スポット、小七孔風景区は、鮮やかな新緑が織りなすすがすがしい景色が、訪れた観光客を魅了している。(茘波=新華社記者/陶亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (1)新緑の伝統村落を訪ねて安徽省

    14日、古い大型船のような西逓村。(小型無人機から)中国の伝統的祝日「上巳節」(旧暦3月3日)に当たる14日、江南の水郷地帯に位置する安徽省黄山市黟(い)県西逓鎮の西逓村には多くの観光客が訪れ、「徽派」の建築様式を持つ古民家が山や川に映える美しい風景を堪能した。同村は安徽省南部を代表する伝統的な村落の景観が良好に保存されていることから、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている。(黄山=新華社記者/林翔)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (3)新緑の伝統村落を訪ねて安徽省

    14日、西逓村を散策する観光客。(小型無人機から)中国の伝統的祝日「上巳節」(旧暦3月3日)に当たる14日、江南の水郷地帯に位置する安徽省黄山市黟(い)県西逓鎮の西逓村には多くの観光客が訪れ、「徽派」の建築様式を持つ古民家が山や川に映える美しい風景を堪能した。同村は安徽省南部を代表する伝統的な村落の景観が良好に保存されていることから、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている。(黄山=新華社記者/林翔)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (2)新緑の伝統村落を訪ねて安徽省

    14日、空から見た西逓村。(小型無人機から)中国の伝統的祝日「上巳節」(旧暦3月3日)に当たる14日、江南の水郷地帯に位置する安徽省黄山市黟(い)県西逓鎮の西逓村には多くの観光客が訪れ、「徽派」の建築様式を持つ古民家が山や川に映える美しい風景を堪能した。同村は安徽省南部を代表する伝統的な村落の景観が良好に保存されていることから、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている。(黄山=新華社記者/林翔)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (1)水素燃料トラックの運用を開始河北省唐山市

    14日、唐山市海港経済開発区で、水素燃料電池大型トラックを検査するスタッフ。(小型無人機から)中国河北省唐山市海港経済開発区が導入した水素燃料電池大型トラック第1陣の5台が14日、同市の港口工業集中区に到着した。今回導入された水素燃料トラックは、湾港物流や大口物資の近距離輸送分野における水素燃料の普及をけん引し、「ディーゼルから水素へ」の移行を加速させ、地元の産業構造とエネルギー構造の最適化と調整の推進に重要な意義を持つ。(唐山=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (2)水素燃料トラックの運用を開始河北省唐山市

    14日、唐山市海港経済開発区に並んだ水素燃料電池大型トラック。(小型無人機から)中国河北省唐山市海港経済開発区が導入した水素燃料電池大型トラック第1陣の5台が14日、同市の港口工業集中区に到着した。今回導入された水素燃料トラックは、湾港物流や大口物資の近距離輸送分野における水素燃料の普及をけん引し、「ディーゼルから水素へ」の移行を加速させ、地元の産業構造とエネルギー構造の最適化と調整の推進に重要な意義を持つ。(唐山=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (3)水素燃料トラックの運用を開始河北省唐山市

    14日、唐山市海港経済開発区に並んだ水素燃料電池大型トラック。(小型無人機から)中国河北省唐山市海港経済開発区が導入した水素燃料電池大型トラック第1陣の5台が14日、同市の港口工業集中区に到着した。今回導入された水素燃料トラックは、湾港物流や大口物資の近距離輸送分野における水素燃料の普及をけん引し、「ディーゼルから水素へ」の移行を加速させ、地元の産業構造とエネルギー構造の最適化と調整の推進に重要な意義を持つ。(唐山=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    Giant wheel at the Baltic Sea is built

    16 April 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Kühlungsborn: The Ferris wheel is set up again on the waterfront promenade. It offers a panoramic view over the Baltic seaside resort from a height of 60 meters. Originally it was supposed to start in April, but before the end of the next lockdown a start will probably not be possible. (Aerial view with a drone) Photo: Bernd Wüstneck/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (7)2020年度中国十大考古新発見が発表

    河南省鞏義市河洛鎮の双槐樹遺跡。(2019年8月27日撮影、小型無人機から)2020年度の「全国十大考古新発見」が13日、中国北京市で発表された。入選したプロジェクト10件は次の通り。1、貴州省貴陽市貴安新区の招果洞遺跡。2、浙江省余姚市の井頭山(せいとうざん)遺跡。3、河南省鞏義(きょうぎ)市の双槐樹遺跡。4、河南省周口市淮陽区の時荘遺跡。5、河南省洛陽市伊川県の徐陽墓地。6、チベット自治区ガリ地区ツァンダ県の桑達隆果(サンダルンガ)墓地。7、江蘇省徐州市の土山2号墓。8、陝西省西安市の少陵原十六国大墓。9、青海省海西モンゴル族チベット族自治州都蘭県の熱水墓群2018血渭(けつい)1号墓。10、吉林省延辺朝鮮族自治州図們(ともん)市の磨盤村山城遺跡。(北京=新華社記者/李安)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (8)古鎮の棚田に鮮やかな春貴州省大方県

    14日、畢節市大方県の奢香古鎮にある棚田。(小型無人機から)中国貴州省畢節(ひっせつ)市大方県奢香(しゃこう)古鎮ではこのところ、春を迎えた棚田の鮮やかな風景が多くの観光客の目を楽しませている。(畢節=新華社記者/楊楹)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (7)古鎮の棚田に鮮やかな春貴州省大方県

    14日、空から見た畢節市大方県の奢香古鎮。(小型無人機から)中国貴州省畢節(ひっせつ)市大方県奢香(しゃこう)古鎮ではこのところ、春を迎えた棚田の鮮やかな風景が多くの観光客の目を楽しませている。(畢節=新華社記者/楊楹)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (3)古鎮の棚田に鮮やかな春貴州省大方県

    14日、畢節市大方県の奢香古鎮にある棚田を訪れた観光客。(小型無人機から)中国貴州省畢節(ひっせつ)市大方県奢香(しゃこう)古鎮ではこのところ、春を迎えた棚田の鮮やかな風景が多くの観光客の目を楽しませている。(畢節=新華社記者/楊楹)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (2)古鎮の棚田に鮮やかな春貴州省大方県

    14日、畢節市大方県の奢香古鎮にある棚田。(小型無人機から)中国貴州省畢節(ひっせつ)市大方県奢香(しゃこう)古鎮ではこのところ、春を迎えた棚田の鮮やかな風景が多くの観光客の目を楽しませている。(畢節=新華社記者/楊楹)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (4)新緑の伝統村落を訪ねて安徽省

    14日、西逓村を散策する観光客。(小型無人機から)中国の伝統的祝日「上巳節」(旧暦3月3日)に当たる14日、江南の水郷地帯に位置する安徽省黄山市黟(い)県西逓鎮の西逓村には多くの観光客が訪れ、「徽派」の建築様式を持つ古民家が山や川に映える美しい風景を堪能した。同村は安徽省南部を代表する伝統的な村落の景観が良好に保存されていることから、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている。(黄山=新華社記者/林翔)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...