KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 石橋湛山
  • 蔵相
  • にし
  • プロ
  • ベストナイン
  • 内野
  • 山西哲郎
  • 山陽新聞
  • 平成

「立正大学」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
14
( 1 14 件を表示)
  • 1
14
( 1 14 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1954年12月23日
    (いしばし・たんざん) 石橋湛山

    首相、立正大学名誉学長、大蔵相、1954(昭和29)年12月23日

    商品コード: 2004071600076

  • 1956年12月15日
    (いしばし・たんざん) 石橋湛山

    首相、立正大学名誉学長、大蔵相、大野伴睦(左)と会談、笑顔=1956(昭和31)年12月15日撮影

    商品コード: 2004071600072

  • 1956年12月24日
    (いしばし・たんざん) 石橋湛山

    首相、立正大学名誉学長、大蔵相、首相になって初めての記者会見=1956(昭和31)年12月24日撮影(31年内地11425)

    商品コード: 2004071300083

  • 1956年12月28日
    (いしばし・たんざん) 石橋湛山

    首相、立正大学名誉学長、大蔵相=1956(昭和31)年12月28日撮影

    商品コード: 2004071600075

  • 1968年12月12日
    (いしばし・たんざん) 石橋湛山

    首相、立正大学名誉学長、大蔵相=1968(昭和43)年11月9日撮影

    商品コード: 2006022200121

  • 1969年03月20日
    (いしばし・たんざん) 石橋湛山

    通産相、首相(1956年12月23日-57年2月25日)、評論家、立正大学名誉学長、大蔵相=1969(昭和44)年3月20日撮影、歴代首相・歴代総理

    商品コード: 2002050900092

  • 1994年02月26日
    真剣な表情の参加者 中小企業経営者の勉強会

    経営研究集会に参加し、真剣な表情で話を聞く中小企業の経営者たち=26日午前10時、東京都品川区大崎の立正大学(労働)

    商品コード: 1994022600029

  • 1994年03月28日
    「ひと・立ちばなし」 岡田春香さん

    激戦地ガダルカナル島のジャングルを踏破した岡田春香さん(立正大学探検部)

    商品コード: 1994032800059

  • 2012年09月14日
    (やまにし・てつろう) 山西哲郎

    立正大学教授、日本体育学会会長、2012年7月13日撮影

    商品コード: 2012091400307

  • 2013年01月15日
    (やまにし・てつろう) 山西哲郎

    立正大学教授、日本体育学会会長、撮影日 2012.07.13、出稿日 2013.01.25

    商品コード: 2013011500474

  • 2018年01月02日
    逢沢崚介(明治大)、小郷裕哉(立正大)

    昨秋、全試合フル出場でチームをけん引した明大の逢沢崚介(左)と立正大の小郷裕哉。東京六大学リーグの明大の逢沢崚介と東都・立正大の小郷裕哉(ともに岡山・関西高等学校出)。関西高3年の2014年夏、岡山大会決勝で頓宮のいる理大付高を破って甲子園切符をつかんだ左の好打者、逢沢と小郷。大学で俊足巧打に磨きが掛かり、ともに昨秋のリーグ戦は全試合フル出場し、外野手のベストナインに選ばれた。 高校でリードオフマンだった逢沢はパワーがついた。筋力トレーニングや食事の量を増やし、体重は80キロ(175センチ)と高校時代から10キロ以上アップ。176センチ、86キロの小郷は昨オフ、出場機会を求めて内野から外野に転向した。=2018(平成30)年1月2日、、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100909981

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年03月13日
    「明日はわが身」の覚悟を

    「特殊詐欺の加害者はだましのプロ。誰でも被害者になり得る」と話す西田公昭さん

    商品コード: 2018031301273

  • 2018年05月31日
    (よしかわ・ひろし) 吉川洋

    立正大学教授、2018年5月31日撮影、東京・内幸町の日本記者クラブ

    商品コード: 2018053100409

  • 2018年10月25日
    小郷裕哉外野手(立正大、関西高出)楽天7位

    楽天から7位指名され、ガッツポーズする立正大の小郷裕哉選手=立正大。4年前の無念を晴らした。「スタートラインに何とか立つことができた」。楽天から7位指名され、立正大の小郷は安堵(あんど)の表情を浮かべた。関西高等学校では1年時から内野の主力で甲子園にも2度出場。高校通算28本塁打を放ち、プロの注目を集めた。しかしドラフト会議でその名は呼ばれなかった。「悔しかったが、野球ができなくなるわけではない」と気持ちを切り替え、立正大に進んだ。大学では外野手に転向し、3年春からレギュラーに定着。15季ぶりに1部復帰を果たした昨秋の東都大学リーグでは不動の1番打者として活躍し、ベストナインも初受賞。「プロの世界が夢から目標に変わった」。今秋は18季ぶりのリーグ制覇に貢献した。=2018(平成30)年10月25日、東京都内、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103125750

  • 1