KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 産業
  • コールドチェーン
  • ムー
  • 人々
  • 余り
  • 公害
  • 収入
  • 拡大

「竜山街道」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
12
( 1 12 件を表示)
  • 1
12
( 1 12 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2017年10月12日
    中国で「河長制」が全面確立

    浙江省長興県竜山街道渚山村車渚港で、河川の維持管理にあたる河長の王佳氏。(2017年10月12日撮影)中国北京市で17日、「河長制」(河川の管理や保護活動を行う責任者を地方政府の指導層から指名する制度)の全面的確立について記者会見が行われた。水利部の鄂竟平部長は、全国31の省・自治区・直轄市は2018年6月末の時点ですでに「河長制」が確立されており、省・市・県・郷の4つの行政レベルで30万人余りが「河長」として任命されたことを明らかにした。また、29の省や自治区・直轄市では村レベルでも合わせて76万人余りの「河長」が任命されたと述べ、「河長制」の「ラストワンマイル」を達成したと語った。(北京=新華社記者/徐昱)=2017(平成29)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072300734

  • 2021年06月17日
    (3)「カーボンゼロ」モデル県への取り組み浙江省麗水市雲和県

    8日、雲和県白竜山街道の白竜山営農型太陽光発電所。(小型無人機から)中国浙江省麗水市雲和県はここ数年、「カーボンゼロ」モデル県としての取り組みを積極的に進め、地元の状況に合わせた生態発展の道を模索している。産業、交通、観光などの分野における最終エネルギー消費の電化を推進し、環境に配慮した低炭素経済の発展を促進している。2020年末時点で、同県の発電設備容量は太陽光発電が72・5メガワット、風力発電が34・5メガワット、水力発電が470メガワットに達している。(麗水=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061703950

  • 2021年06月17日
    (6)「カーボンゼロ」モデル県への取り組み浙江省麗水市雲和県

    8日、雲和県白竜山街道の白竜山営農型太陽光発電所。(小型無人機から)中国浙江省麗水市雲和県はここ数年、「カーボンゼロ」モデル県としての取り組みを積極的に進め、地元の状況に合わせた生態発展の道を模索している。産業、交通、観光などの分野における最終エネルギー消費の電化を推進し、環境に配慮した低炭素経済の発展を促進している。2020年末時点で、同県の発電設備容量は太陽光発電が72・5メガワット、風力発電が34・5メガワット、水力発電が470メガワットに達している。(麗水=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061703955

  • 2021年08月29日
    (9)新学期控え、中国各地の学校で消毒作業

    28日、浙江省湖州市長興県の竜山街道中心幼稚園で全面的な消毒作業を行うスタッフ。(小型無人機から)新学期を間近に控えた中国各地の学校や幼稚園はこのところ、新型コロナウイルスの感染予防対策として消毒作業を行い、子どもたちのために安全で衛生的な環境を整えている。(湖州=新華社配信/譚雲俸)= 配信日: 2021(令和3)年8月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021083002363

  • 2021年08月29日
    (10)新学期控え、中国各地の学校で消毒作業

    28日、浙江省湖州市長興県の竜山街道中心幼稚園で全面的な消毒作業を行うスタッフ。新学期を間近に控えた中国各地の学校や幼稚園はこのところ、新型コロナウイルスの感染予防対策として消毒作業を行い、子どもたちのために安全で衛生的な環境を整えている。(湖州=新華社配信/譚雲俸)= 配信日: 2021(令和3)年8月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021083002354

  • 2022年06月17日
    (2)名産のヤマモモ、人々の収入増を後押し浙江省湖州市

    16日、渚山村のヤマモモ栽培基地で、インターネットを使ってヤマモモの販促キャンペーンを行う農家の人。中国浙江省湖州市長興県竜山街道渚山村はヤマモモ栽培の歴史が長く、栽培面積が3800ムー(約253ヘクタール)に上り、同省北部の良質な無公害(農薬の量が少ない)ヤマモモの生産基地となっている。同村はここ数年、ヤマモモ栽培の標準化と産業化を積極的に推進し、コールドチェーンと鮮度保持技術を普及させ、ネット販売を拡大している。現在、年間生産量は2200トン以上、生産額は3200万元(1元=約20円)余りとなり、人々の収入増を後押ししている。(湖州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2022(令和4)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061711371

  • 2022年06月17日
    (1)名産のヤマモモ、人々の収入増を後押し浙江省湖州市

    16日、渚山村のヤマモモ選別センターで、当日に収穫したヤマモモを選別して包装し、コールドチェーンで全国各地に出荷する従業員。中国浙江省湖州市長興県竜山街道渚山村はヤマモモ栽培の歴史が長く、栽培面積が3800ムー(約253ヘクタール)に上り、同省北部の良質な無公害(農薬の量が少ない)ヤマモモの生産基地となっている。同村はここ数年、ヤマモモ栽培の標準化と産業化を積極的に推進し、コールドチェーンと鮮度保持技術を普及させ、ネット販売を拡大している。現在、年間生産量は2200トン以上、生産額は3200万元(1元=約20円)余りとなり、人々の収入増を後押ししている。(湖州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2022(令和4)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061711367

  • 2022年06月17日
    (6)名産のヤマモモ、人々の収入増を後押し浙江省湖州市

    16日、渚山村のヤマモモ配達センターで、ヤマモモを仕分けして包装し、注文の情報を確認する配達業者。中国浙江省湖州市長興県竜山街道渚山村はヤマモモ栽培の歴史が長く、栽培面積が3800ムー(約253ヘクタール)に上り、同省北部の良質な無公害(農薬の量が少ない)ヤマモモの生産基地となっている。同村はここ数年、ヤマモモ栽培の標準化と産業化を積極的に推進し、コールドチェーンと鮮度保持技術を普及させ、ネット販売を拡大している。現在、年間生産量は2200トン以上、生産額は3200万元(1元=約20円)余りとなり、人々の収入増を後押ししている。(湖州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2022(令和4)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061711374

  • 2022年06月17日
    (4)名産のヤマモモ、人々の収入増を後押し浙江省湖州市

    16日、渚山村のヤマモモ選別センターで、当日に収穫したヤマモモを選別して包装し、コールドチェーンで全国各地に出荷する従業員。中国浙江省湖州市長興県竜山街道渚山村はヤマモモ栽培の歴史が長く、栽培面積が3800ムー(約253ヘクタール)に上り、同省北部の良質な無公害(農薬の量が少ない)ヤマモモの生産基地となっている。同村はここ数年、ヤマモモ栽培の標準化と産業化を積極的に推進し、コールドチェーンと鮮度保持技術を普及させ、ネット販売を拡大している。現在、年間生産量は2200トン以上、生産額は3200万元(1元=約20円)余りとなり、人々の収入増を後押ししている。(湖州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2022(令和4)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061711366

  • 2022年06月17日
    (7)名産のヤマモモ、人々の収入増を後押し浙江省湖州市

    16日、渚山村のヤマモモ選別センターで、当日に摘み取ったヤマモモをサイズ別に分ける従業員。中国浙江省湖州市長興県竜山街道渚山村はヤマモモ栽培の歴史が長く、栽培面積が3800ムー(約253ヘクタール)に上り、同省北部の良質な無公害(農薬の量が少ない)ヤマモモの生産基地となっている。同村はここ数年、ヤマモモ栽培の標準化と産業化を積極的に推進し、コールドチェーンと鮮度保持技術を普及させ、ネット販売を拡大している。現在、年間生産量は2200トン以上、生産額は3200万元(1元=約20円)余りとなり、人々の収入増を後押ししている。(湖州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2022(令和4)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061711368

  • 2022年06月17日
    (5)名産のヤマモモ、人々の収入増を後押し浙江省湖州市

    16日、渚山村のヤマモモ栽培基地で、インターネットを使ってヤマモモの販促キャンペーンを行う農家の人。中国浙江省湖州市長興県竜山街道渚山村はヤマモモ栽培の歴史が長く、栽培面積が3800ムー(約253ヘクタール)に上り、同省北部の良質な無公害(農薬の量が少ない)ヤマモモの生産基地となっている。同村はここ数年、ヤマモモ栽培の標準化と産業化を積極的に推進し、コールドチェーンと鮮度保持技術を普及させ、ネット販売を拡大している。現在、年間生産量は2200トン以上、生産額は3200万元(1元=約20円)余りとなり、人々の収入増を後押ししている。(湖州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2022(令和4)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061711375

  • 2022年06月17日
    (3)名産のヤマモモ、人々の収入増を後押し浙江省湖州市

    16日、渚山村のヤマモモ栽培基地。中国浙江省湖州市長興県竜山街道渚山村はヤマモモ栽培の歴史が長く、栽培面積が3800ムー(約253ヘクタール)に上り、同省北部の良質な無公害(農薬の量が少ない)ヤマモモの生産基地となっている。同村はここ数年、ヤマモモ栽培の標準化と産業化を積極的に推進し、コールドチェーンと鮮度保持技術を普及させ、ネット販売を拡大している。現在、年間生産量は2200トン以上、生産額は3200万元(1元=約20円)余りとなり、人々の収入増を後押ししている。(湖州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2022(令和4)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061711373

  • 1