KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • りゅう
  • 北宋
  • 千年
  • 市街地
  • 建設
  • 水害
  • 熙寧
  • 秘密
  • 経路
  • 記者

「章貢区」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.03
    2020年11月17日
    「新華社」贛州市の福寿溝博物館都市を水害から千年守った秘密を探る

    中国江西省贛州(かんしゅう)市に、千年近く前に築かれた排水設備「福寿溝」があり、現在でも都市を水害から守っている。同市章貢区にある同施設は、経路の形が「福」と「寿」の篆書(てんしょ)体に似ていることからその名がついた。福寿溝博物館地下一階の展示室では、当時の遺構の一部を見ることができる。博物館の真下を走る排水溝は現在でも使われているという。贛州の市街地は昔から降水量が多く、水害に悩まされてきたことから、北宋の熙寧(きねい)年間(1068年~1077)年に当時の知州(州の長官)劉彝(りゅう・い)が福寿溝を建設した。劉彝は以前からあった簡易的な排水システムをもとに、水路を城内の池につなげ、洪水を防ぐための調整池とした。また、城壁に「水窓」と呼ばれる排水口を12カ所設け、城壁外の水位が城壁内より高くなると、自動的に排水口が閉まり城壁内への水の逆流を防ぐ仕組みを作った。こうした総合的な洪水対策設備が、同市を千年間洪水から守ってきたという。(記者/黄和遜)<映像内容>贛州市の福寿溝博物館の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111806608

  • 01:12.64
    2021年08月14日
    「新華社」水害から都市を守り続けて千年、「福寿溝」の秘密に迫る

    中国江西省贛州(かんしゅう)市に、千年ほど前に築かれた排水施設「福寿溝」があり、今でも都市を水害から守っている。同市章貢区にあるこの施設は、経路の形が篆(てん)書体の「福」と「寿」の字に似ていることからその名がついた。贛州の市街地は亜熱帯に位置し、昔から降水量が多く、水害に悩まされてきたことから、北宋の熙寧(きねい)年間(1068~1077年)に当時の知州(州の長官)劉彝(りゅう・い)が福寿溝を建設した。同施設の精密で成熟した排水システムは、現代の「スポンジ都市」の原型として広く知られている。同市の福寿溝博物館で千年前の「スポンジ都市」がどのように雨水を処理していたのか、その秘密を探ってみよう。(記者/黄和遜) =配信日: 2021(令和3)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081503244

  • 1