KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • しゅう
  • しょう
  • りゅう
  • 中心
  • 光武帝
  • 子孫
  • 最初
  • 皇帝

「簡王」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
11
( 1 11 件を表示)
  • 1
11
( 1 11 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2020年03月25日
    陝西歴史博物館が一般公開を再開

    25日、陝西歴史博物館で展示されている明代の「彩絵儀仗俑群」。300以上の陶俑で構成されている。秦簡王朱誠泳(1458~1498年)の墓から出土した。中国陝西省西安市の陝西歴史博物館が25日、一般公開を再開した。同博物館は再開後、見学予約を導入し、入館者を1日2千人に制限して、また場内の人数が300人を超えないようにしている。同博物館は団体での見学受付を当面の間中止し、ガイドによる案内サービスも行わない。新型コロナウイルスの感染対策を実施している同博物館の運営管理規定に基づき、館内および展示ホールの消毒、来場者の検温、身分証や健康状態を証明する「健康コード」のチェックおよびオンライン予約を実施し、来場者が自主的に見学できるよう努めている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033003796

  • 2020年03月25日
    陝西歴史博物館が一般公開を再開

    25日、陝西歴史博物館で展示されている明代の「彩絵儀仗俑群」。300以上の陶俑で構成されている。秦簡王朱誠泳(1458~1498年)の墓から出土した。中国陝西省西安市の陝西歴史博物館が25日、一般公開を再開した。同博物館は再開後、見学予約を導入し、入館者を1日2千人に制限して、また場内の人数が300人を超えないようにしている。同博物館は団体での見学受付を当面の間中止し、ガイドによる案内サービスも行わない。新型コロナウイルスの感染対策を実施している同博物館の運営管理規定に基づき、館内および展示ホールの消毒、来場者の検温、身分証や健康状態を証明する「健康コード」のチェックおよびオンライン予約を実施し、来場者が自主的に見学できるよう努めている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033003874

  • 2020年03月25日
    陝西歴史博物館が一般公開を再開

    25日、陝西歴史博物館で展示されている明代の「彩絵儀仗俑群」。300以上の陶俑で構成されている。秦簡王朱誠泳(1458~1498年)の墓から出土した。中国陝西省西安市の陝西歴史博物館が25日、一般公開を再開した。同博物館は再開後、見学予約を導入し、入館者を1日2千人に制限して、また場内の人数が300人を超えないようにしている。同博物館は団体での見学受付を当面の間中止し、ガイドによる案内サービスも行わない。新型コロナウイルス感染症予防対策を実施している同博物館の運営管理規定に基づき、館内および展示ホールの消毒、来場者の検温、身分証や健康状態を証明する「健康コード」のチェックおよびオンライン予約を実施し、来場者が自主的に見学できるよう努めている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033003863

  • 2020年10月10日
    西安市で漢代中山王陵の出土文化財展陝西省

    10日、「父子国家-漢代中山陵と王室陵墓出土文物」特別展で展示された中山靖王劉勝墓出土の金メッキの鹿形の置物。中国前漢王朝の第6代皇帝・景帝の子で、諸侯王として中山国に封じられた劉勝(りゅう・しょう、中山靖王)と同国王族墓から出土した文化財を展示する「父子国家-漢代中山陵と王室陵墓出土文物」特別展が10日から陝西省西安市北郊の漢景帝陽陵博物院で開催されている。同展は漢景帝陽陵博物院と河北博物院の共催で、劉勝夫妻やその子孫の中山懐王劉修(りゅう・しゅう)、光武帝の子で後漢中山国の最初の国王・中山簡王劉焉(りゅう・えん)などの王族陵墓の貴重な文化財を中心に90点(組)を展示する。(西安=新華社記者/楊一苗)=2020(令和2)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101408184

  • 2020年10月10日
    西安市で漢代中山王陵の出土文化財展陝西省

    10日、「父子国家-漢代中山陵と王室陵墓出土文物」特別展を見学する来場者。中国前漢王朝の第6代皇帝・景帝の子で、諸侯王として中山国に封じられた劉勝(りゅう・しょう、中山靖王)と同国王族墓から出土した文化財を展示する「父子国家-漢代中山陵と王室陵墓出土文物」特別展が10日から陝西省西安市北郊の漢景帝陽陵博物院で開催されている。同展は漢景帝陽陵博物院と河北博物院の共催で、劉勝夫妻やその子孫の中山懐王劉修(りゅう・しゅう)、光武帝の子で後漢中山国の最初の国王・中山簡王劉焉(りゅう・えん)などの王族陵墓の貴重な文化財を中心に90点(組)を展示する。(西安=新華社記者/楊一苗)=2020(令和2)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101408190

  • 2020年10月10日
    西安市で漢代中山王陵の出土文化財展陝西省

    10日、「父子国家-漢代中山陵と王室陵墓出土文物」特別展で展示された後漢中山簡王劉焉墓出土の透雕双螭文青玉璧(とうちょうそうちもんせいぎょくへき)。中国前漢王朝の第6代皇帝・景帝の子で、諸侯王として中山国に封じられた劉勝(りゅう・しょう、中山靖王)と同国王族墓から出土した文化財を展示する「父子国家-漢代中山陵と王室陵墓出土文物」特別展が10日から陝西省西安市北郊の漢景帝陽陵博物院で開催されている。同展は漢景帝陽陵博物院と河北博物院の共催で、劉勝夫妻やその子孫の中山懐王劉修(りゅう・しゅう)、光武帝の子で後漢中山国の最初の国王・中山簡王劉焉(りゅう・えん)などの王族陵墓の貴重な文化財を中心に90点(組)を展示する。(西安=新華社記者/楊一苗)=2020(令和2)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101408316

  • 2020年10月10日
    西安市で漢代中山王陵の出土文化財展陝西省

    10日、「父子国家-漢代中山陵と王室陵墓出土文物」特別展で展示された漢代の灯明皿。中国前漢王朝の第6代皇帝・景帝の子で、諸侯王として中山国に封じられた劉勝(りゅう・しょう、中山靖王)と同国王族墓から出土した文化財を展示する「父子国家-漢代中山陵と王室陵墓出土文物」特別展が10日から陝西省西安市北郊の漢景帝陽陵博物院で開催されている。同展は漢景帝陽陵博物院と河北博物院の共催で、劉勝夫妻やその子孫の中山懐王劉修(りゅう・しゅう)、光武帝の子で後漢中山国の最初の国王・中山簡王劉焉(りゅう・えん)などの王族陵墓の貴重な文化財を中心に90点(組)を展示する。(西安=新華社記者/楊一苗)=2020(令和2)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101408257

  • 2020年10月10日
    西安市で漢代中山王陵の出土文化財展陝西省

    10日、「父子国家-漢代中山陵と王室陵墓出土文物」特別展を見学する来場者。中国前漢王朝の第6代皇帝・景帝の子で、諸侯王として中山国に封じられた劉勝(りゅう・しょう、中山靖王)と同国王族墓から出土した文化財を展示する「父子国家-漢代中山陵と王室陵墓出土文物」特別展が10日から陝西省西安市北郊の漢景帝陽陵博物院で開催されている。同展は漢景帝陽陵博物院と河北博物院の共催で、劉勝夫妻やその子孫の中山懐王劉修(りゅう・しゅう)、光武帝の子で後漢中山国の最初の国王・中山簡王劉焉(りゅう・えん)などの王族陵墓の貴重な文化財を中心に90点(組)を展示する。(西安=新華社記者/楊一苗)=2020(令和2)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101408182

  • 2020年10月10日
    西安市で漢代中山王陵の出土文化財展陝西省

    10日、「父子国家-漢代中山陵と王室陵墓出土文物」特別展で展示された東漢中山簡王劉焉墓出土の「鎏金銅縷玉衣(りゅうきんどうるぎょくい)」。中国前漢王朝の第6代皇帝・景帝の子で、諸侯王として中山国に封じられた劉勝(りゅう・しょう、中山靖王)と同国王族墓から出土した文化財を展示する「父子国家-漢代中山陵と王室陵墓出土文物」特別展が10日から陝西省西安市北郊の漢景帝陽陵博物院で開催されている。同展は漢景帝陽陵博物院と河北博物院の共催で、劉勝夫妻やその子孫の中山懐王劉修(りゅう・しゅう)、光武帝の子で後漢中山国の最初の国王・中山簡王劉焉(りゅう・えん)などの王族陵墓の貴重な文化財を中心に90点(組)を展示する。(西安=新華社記者/楊一苗)=2020(令和2)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101408198

  • 2020年10月10日
    西安市で漢代中山王陵の出土文化財展陝西省

    10日、「父子国家-漢代中山陵と王室陵墓出土文物」特別展で展示された中山簡王劉焉墓出土の鎏金銅舗首(りゅうきんどうほしゅ)と中山靖王劉勝墓出土の鳳文鶏心白玉佩(ほうもんけいしんはくぎょくはい)。中国前漢王朝の第6代皇帝・景帝の子で、諸侯王として中山国に封じられた劉勝(りゅう・しょう、中山靖王)と同国王族墓から出土した文化財を展示する「父子国家-漢代中山陵と王室陵墓出土文物」特別展が10日から陝西省西安市北郊の漢景帝陽陵博物院で開催されている。同展は漢景帝陽陵博物院と河北博物院の共催で、劉勝夫妻やその子孫の中山懐王劉修(りゅう・しゅう)、光武帝の子で後漢中山国の最初の国王・中山簡王劉焉(りゅう・えん)などの王族陵墓の貴重な文化財を中心に90点(組)を展示する。(西安=新華社記者/楊一苗)=2020(令和2)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101408315

  • 2020年10月10日
    西安市で漢代中山王陵の出土文化財展陝西省

    10日、「父子国家-漢代中山陵と王室陵墓出土文物」特別展で展示された中山靖王劉勝墓出土の「螭虎鈕方形玉印(ちこちゅうほうけいぎょくいん)」。中国前漢王朝の第6代皇帝・景帝の子で、諸侯王として中山国に封じられた劉勝(りゅう・しょう、中山靖王)と同国王族墓から出土した文化財を展示する「父子国家-漢代中山陵と王室陵墓出土文物」特別展が10日から陝西省西安市北郊の漢景帝陽陵博物院で開催されている。同展は漢景帝陽陵博物院と河北博物院の共催で、劉勝夫妻やその子孫の中山懐王劉修(りゅう・しゅう)、光武帝の子で後漢中山国の最初の国王・中山簡王劉焉(りゅう・えん)などの王族陵墓の貴重な文化財を中心に90点(組)を展示する。(西安=新華社記者/楊一苗)=2020(令和2)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101408322

  • 1