KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • アメリカ
  • ソウル市
  • デジュン
  • 前大統領
  • 協議合意
  • 単独会見
  • 国交正常化
  • 国際関係
  • 延世大学
  • 道徳大国

「米朝関係」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
6
( 1 6 件を表示)
  • 1
6
( 1 6 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:54.12
    2019年02月24日
    3カ国の国旗、看板設置 米朝会談控えるハノイ市

    ベトナムで27~28日に行われる米朝首脳再会談を前に、開催地の首都ハノイでは24日、米国と北朝鮮、ベトナムの3カ国の旗が掲げられるなど、歓迎ムードが見られた。米国と北朝鮮の象徴的な握手を描いた看板や市内の迎賓館にペンキを塗る作業員の姿、会談を知らせる看板なども設置され、米朝関係改善への高い期待がうかがわれた。<映像内容>米朝首脳再会談を前にしたベトナムの首都ハノイの雑観、ハノイ市内で飾り付けされた北朝鮮・ベトナム・アメリカの国旗、市内の迎賓館にペンキを塗る作業員ら、市内に設置された米朝首脳会談の看板、建物の上で警備する兵士ら、国家主席府近くの通りに設置された北朝鮮・ベトナム・アメリカの国旗、ハノイの国際空港の向かいに設置された米朝首脳会談の看板など、撮影日:2019(平成31)年2月24日、撮影場所:ベトナム ハノイ

    商品コード: 2019022811107

  • 01:19.04
    2018年12月31日
    北朝鮮の平壌で正月の準備

    北朝鮮の金正恩氏は元日、新年の辞を発表する見通しだ。米朝関係や核問題でどのような立場を示すかが焦点。首都平壌では31日、新年を祝う看板や飾り付けが設置され、大きな雪だるまもお目見えした。〈映像内容〉北朝鮮の首都平壌で新年を祝う準備が整った様子、撮影日:2019(平成31)年12月31日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    商品コード: 2019010400251

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:59.82
    2018年09月09日
    建国70年で軍事パレードへ 北朝鮮、ICBMに注目

    北朝鮮は9日、建国70年の記念日を迎えた。主要祝賀行事として首都平壌の金日成広場で軍事パレードが行われるとみられる。米朝の非核化交渉が停滞する中、米国を射程に収める大陸間弾道ミサイル(ICBM)を登場させるかどうかや、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が演説した場合に、非核化や米朝関係を巡り、どのような発言をするのかが注目される。〈映像内容〉平壌市内の朝の表情。パレードに参加するとみられる車列や、待機する人々、撮影日:2018(平成30)年9月9日、撮影場所:北朝鮮平壌

    商品コード: 2018091021481

  • 04:33.37
    2018年03月09日
    北朝鮮対応で結束確認へ首相4月にも訪米 官房長官の記者会見

    菅義偉官房長官は9日、官邸で記者会見し、安倍晋三首相がトランプ米大統領と電話会談し、4月にも訪米してトランプ氏と会談することで合意したことを発表した。またトランプ米大統領がこの電話会談で北朝鮮情勢を巡り「朝鮮労働党の金正恩委員長と会う用意がある」と伝えたことも明らかにした。<映像内容>官房長官の入り、安倍首相とトランプ米大統領との電話会談や米朝関係についての会見の様子など、撮影日:2018(平成30)年3月9日、撮影場所:首相官邸

    商品コード: 2018030901173

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:32.31
    2007年02月15日
    「道徳大国」目指せ 義理でなく是非の論理を 心配な右傾化、過去賛美 金大中氏単独会見 (5/10)

    韓国の金大中(キム・デジュン)前大統領が15日、ソウル市内で共同通信と会見した。【金正日総書記へのメッセージ】六カ国協議合意のこの機会を逃すな。世界に向け北朝鮮が誠意をもってことを進め、信頼を得ることが大切。日朝関係では拉致問題を日本が納得するまで協力し、早期に国交正常化して経済協力を得ることが北朝鮮の発展のために重要。【南北関係(1)】2000年のトップ会談以降、相互の信頼が進展した。米朝関係が雪解け時代に入り南北関係も急速な発展が期待できる<映像内容>インタビューに応じる金前大統領、撮影日:2007(平成19)年2月15日、撮影場所:韓国ソウル市

    商品コード: 2019121803831

  • 02:54.44
    2007年02月15日
    「道徳大国」目指せ 義理でなく是非の論理を 心配な右傾化、過去賛美 金大中氏単独会見 (2/10)

    韓国の金大中(キム・デジュン)前大統領が15日、ソウル市内で共同通信と会見した。【六カ国協議合意への評価(2)】アメリカは中間選挙で民主党が勝利したことでブッシュ大統領は政策を変え、中東政策の失敗を挽回する〞成功〞を収めなければならない。【米朝関係】ブッシュ・金正日会談実施などで〞成功〞を示す可能性はある。【合意の履行(1)】北朝鮮の履行がなければ米は安全保障、国交正常化、経済制裁の解除などを行わないため、北朝鮮に拒否する理由はない<映像内容>インタビューに応じる金前大統領、撮影日:2007(平成19)年2月15日、撮影場所:韓国ソウル市

    商品コード: 2019121803826

  • 1