KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 新型コロナウイルス
  • 新型肺炎
  • ナファモスタット
  • ヒト細胞
  • リトナビル
  • リボ核酸
  • ロピナビル
  • 令和
  • 会見
  • 作用点

「細胞膜」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
10
( 1 10 件を表示)
  • 1
10
( 1 10 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Mask

    Mask, virus, prevention against viral contamination. The surgical mask is a means of prevention against the risks of virus contamination. Viruses are contagious. They need a host cell to replicate. Some viruses can be transmitted from human to human through droplets of water that are sputtered during sneezing and speaking. The mask helps block the spread of these droplets by people with viral disease with this type of transmission through the respiratory tract. Strasbourg, Bas-Rhin, France. .、クレジット:JACOPIN/BSIP/Education Images/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021009422

  • -
    Prevention of viral infection

    Prevention of viral infection, mask against contamination linked to viruses. The surgical mask is a means of prevention against the risks of virus contamination. Viruses are contagious. They need a host cell to replicate. Some viruses can be transmitted from human to human through droplets of water that are sputtered during sneezing and speaking. The mask helps block the spread of these droplets by people with viral disease with this type of transmission through the respiratory tract. Strasbourg, Bas-Rhin, France. .、クレジット:JACOPIN/BSIP/Education Images/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021009397

  • 1996年10月04日
    人工細胞膜 動物実験で抗がん作用確認

    熊本工業大学が開発した人工細胞膜

    商品コード: 1996100400002

  • 2020年03月18日
    新型コロナウイルスの治療薬候補を特定したと会見する井上東大医科学研究所教授

    東京大学医科学研究所の井上純一郎教授らは18日会見を開き、新型コロナウイルスの治療薬候補として現在急性膵炎(すいえん)の治療に使われる「ナファモスタット」を特定したと発表した。ナファモスタットは国内で30年以上使われている薬剤で、早期の臨床治験実施が期待できる。臨床研究は国立国際医療研究センターなどと連携し、4月初旬までに開始する見込み。新型コロナがヒトに感染する際、ウイルス表面のたんぱく質とヒトの細胞表面のたんぱく質が結合してウイルス外膜とヒト細胞の膜が融合する。これにより新型コロナの遺伝情報であるリボ核酸(RNA)がヒト細胞の中に入り、ウイルスが増殖する。ナファモスタットはウイルス外膜とヒトの細胞膜の融合を阻害し、ウイルスの侵入を阻止していた。すでに抗エイズウイルス薬「カレトラ(ロピナビルとリトナビルの配合剤)」などが新型コロナに治療効果があるとされている。カレトラの場合、細胞内でウイルスが増殖するのに必要なたんぱく質を阻害する働きのある薬剤だ。井上教授は「感染にはさまざまな段階がある。作用点が異なる薬剤を組み合わせて使うことで、より高い治療効果も期待できる」と話した。=2020(令和2)年3月18日、東京都文京区の東大・安田講堂、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032302665

  • 2020年04月17日
    Covid-19 resuscitation

    Fibroscopy performed on an intubated patient and under ECMO (oxygenation by extracorporeal membrane) suffering from Covid-19. Medical resuscitation service - Jacques Cartier Hospital - Massy. .、クレジット:Pascal Bachelet/BSIP/Universal Images Group/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072802593

  • 2020年04月17日
    Covid-19 resuscitation

    Fibroscopy performed on an intubated patient and under ECMO (oxygenation by extracorporeal membrane) suffering from Covid-19. Medical resuscitation service - Jacques Cartier Hospital - Massy. .、クレジット:Pascal Bachelet/BSIP/Universal Images Group/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072802622

  • 2020年04月17日
    Covid-19 resuscitation

    Fibroscopy performed on an intubated patient and under ECMO (oxygenation by extracorporeal membrane) suffering from Covid-19. Medical resuscitation service - Jacques Cartier Hospital - Massy. .、クレジット:Pascal Bachelet/BSIP/Universal Images Group/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072802577

  • 2020年04月17日
    Covid-19 resuscitation

    Fibroscopy performed on an intubated patient and under ECMO (oxygenation by extracorporeal membrane) suffering from Covid-19. Medical resuscitation service - Jacques Cartier Hospital - Massy. .、クレジット:Pascal Bachelet/BSIP/Universal Images Group/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072802597

  • 2020年04月17日
    Covid-19 resuscitation

    Fibroscopy performed on an intubated patient and under ECMO (oxygenation by extracorporeal membrane) suffering from Covid-19. Medical resuscitation service - Jacques Cartier Hospital - Massy. .、クレジット:Pascal Bachelet/BSIP/Universal Images Group/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072802541

  • 2020年06月16日
    German Institute for Nutrition Research Potsdam

    16 June 2020, Brandenburg, Potsdam: George Soultoukis, research assistant, is preparing a flow cytometer for operation in the Laboratory for Fat Cell Development and Nutrition (ADE) of the German Institute of Nutrition Research Potsdam-Rehbrücke (DIfE). With the flow cytometer, stem cells are separated into different subpopulations using unique marker proteins on their cell membrane. Photo: Christoph Soeder/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072200654

  • 1