KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 風景
  • 景観
  • 空撮
  • ドローン
  • 位置
  • 聖地
  • 創始者
  • 史料

「終南」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
40
( 1 40 件を表示)
  • 1
40
( 1 40 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2002年04月03日
    実体験で感性養う授業も 計算の反復学習法広がる

    「二十五マス計算」に取り組む小学4年生の子どもたち=2月27日、福井県大野市の市立有終南小

    商品コード: 2002040300235

  • 01:54.15
    2019年05月24日
    「新華社」上空から見る南五台陝西省西安市

    中国陝西省西安市から南へ約25キロ、秦嶺(しんれい)山脈北麓に位置する南五台は、最高地点標高1688メートル。終南山の支脈で、古くは太乙山と呼ばれた。神秘的で美しく、中国で有名な仏教の聖地の一つとされている。大台、文殊、清涼、霊応、舎身の五つの峰に台(うてな)を持ち、同省北部の五台山と区別して南五台と呼ばれる。メーデー連休期間中の南五台を上空から見てみよう。(記者/孫正好)<映像内容>南五台の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052402926

  • 2019年07月13日
    秦嶺山脈険しい山が見せる四季折々の風景

    空から見た秦嶺山脈終南山南五台地区の夏景色。(7月13日撮影、小型無人機から)中国中部を東西に横断する秦嶺山脈は、1600キロメートル余りにわたって延びる中国の地理上で最も重要な南北の境界線となっている。独特な地形と気候が四季折々の風景を作り出し、訪れた人を耽美的な世界に引き込む。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604242

  • 2019年11月11日
    色づいた樹齢1400年の大イチョウ陝西省西安市

    11日、陝西省西安市羅漢洞村の古観音禅寺にそびえ立つイチョウの大木。中国陝西省西安市長安区羅漢洞村の終南山(しゅうなんざん)古観音禅寺ではこのところ、イチョウの大木が黄金色に染まり、落ち葉がまるで黄金のじゅうたんを敷き詰めたように地面に広がっており、美しい風景を見ようと連日大勢の観光客が訪れている。古観音禅寺は唐の貞観2(西暦628)年に創建された、終南山千年古刹(こさつ)の一つ。境内にそびえ立つこのイチョウの大木は樹齢1400年余りで、国の古樹名木保護リストに登録されている。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111400766

  • 2019年11月11日
    色づいた樹齢1400年の大イチョウ陝西省西安市

    11日、陝西省西安市羅漢洞村の古観音禅寺にそびえ立つイチョウの大木。(小型無人機から)中国陝西省西安市長安区羅漢洞村の終南山(しゅうなんざん)古観音禅寺ではこのところ、イチョウの大木が黄金色に染まり、落ち葉がまるで黄金のじゅうたんを敷き詰めたように地面に広がっており、美しい風景を見ようと連日大勢の観光客が訪れている。古観音禅寺は唐の貞観2(西暦628)年に創建された、終南山千年古刹(こさつ)の一つ。境内にそびえ立つこのイチョウの大木は樹齢1400年余りで、国の古樹名木保護リストに登録されている。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111400908

  • 2019年11月11日
    秦嶺山脈険しい山が見せる四季折々の風景

    秦嶺山脈終南山の古観音禅寺内にある樹齢千年のイチョウの木。(11月11日撮影、小型無人機から)中国中部を東西に横断する秦嶺山脈は、1600キロメートル余りにわたって延びる中国の地理上で最も重要な南北の境界線となっている。独特な地形と気候が四季折々の風景を作り出し、訪れた人を耽美的な世界に引き込む。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604283

  • 2019年11月11日
    色づいた樹齢1400年の大イチョウ陝西省西安市

    11日、陝西省西安市羅漢洞村の古観音禅寺にそびえ立つイチョウの大木。中国陝西省西安市長安区羅漢洞村の終南山(しゅうなんざん)古観音禅寺ではこのところ、イチョウの大木が黄金色に染まり、落ち葉がまるで黄金のじゅうたんを敷き詰めたように地面に広がっており、美しい風景を見ようと連日大勢の観光客が訪れている。古観音禅寺は唐の貞観2(西暦628)年に創建された、終南山千年古刹(こさつ)の一つ。境内にそびえ立つこのイチョウの大木は樹齢1400年余りで、国の古樹名木保護リストに登録されている。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111400922

  • 2019年11月11日
    色づいた樹齢1400年の大イチョウ陝西省西安市

    11日、陝西省西安市羅漢洞村の古観音禅寺にそびえ立つイチョウの大木。(小型無人機から)中国陝西省西安市長安区羅漢洞村の終南山(しゅうなんざん)古観音禅寺ではこのところ、イチョウの大木が黄金色に染まり、落ち葉がまるで黄金のじゅうたんを敷き詰めたように地面に広がっており、美しい風景を見ようと連日大勢の観光客が訪れている。古観音禅寺は唐の貞観2(西暦628)年に創建された、終南山千年古刹(こさつ)の一つ。境内にそびえ立つこのイチョウの大木は樹齢1400年余りで、国の古樹名木保護リストに登録されている。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111400923

  • 2019年11月11日
    色づいた樹齢1400年の大イチョウ陝西省西安市

    11日、黄金色に染まるイチョウと古観音禅寺。中国陝西省西安市長安区羅漢洞村の終南山(しゅうなんざん)古観音禅寺ではこのところ、イチョウの大木が黄金色に染まり、落ち葉がまるで黄金のじゅうたんを敷き詰めたように地面に広がっており、美しい風景を見ようと連日大勢の観光客が訪れている。古観音禅寺は唐の貞観2(西暦628)年に創建された、終南山千年古刹(こさつ)の一つ。境内にそびえ立つこのイチョウの大木は樹齢1400年余りで、国の古樹名木保護リストに登録されている。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111400778

  • 2019年11月11日
    色づいた樹齢1400年の大イチョウ陝西省西安市

    11日、陝西省西安市羅漢洞村の古観音禅寺にそびえ立つイチョウの大木。(小型無人機から)中国陝西省西安市長安区羅漢洞村の終南山(しゅうなんざん)古観音禅寺ではこのところ、イチョウの大木が黄金色に染まり、落ち葉がまるで黄金のじゅうたんを敷き詰めたように地面に広がっており、美しい風景を見ようと連日大勢の観光客が訪れている。古観音禅寺は唐の貞観2(西暦628)年に創建された、終南山千年古刹(こさつ)の一つ。境内にそびえ立つこのイチョウの大木は樹齢1400年余りで、国の古樹名木保護リストに登録されている。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111400852

  • 2019年11月11日
    色づいた樹齢1400年の大イチョウ陝西省西安市

    11日、陝西省西安市羅漢洞村の古観音禅寺にそびえ立つイチョウの大木を撮影する観光客。中国陝西省西安市長安区羅漢洞村の終南山(しゅうなんざん)古観音禅寺ではこのところ、イチョウの大木が黄金色に染まり、落ち葉がまるで黄金のじゅうたんを敷き詰めたように地面に広がっており、美しい風景を見ようと連日大勢の観光客が訪れている。古観音禅寺は唐の貞観2(西暦628)年に創建された、終南山千年古刹(こさつ)の一つ。境内にそびえ立つこのイチョウの大木は樹齢1400年余りで、国の古樹名木保護リストに登録されている。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111400841

  • 2019年11月11日
    色づいた樹齢1400年の大イチョウ陝西省西安市

    11日、陝西省西安市羅漢洞村の古観音禅寺にそびえ立つイチョウの大木。(小型無人機から)中国陝西省西安市長安区羅漢洞村の終南山(しゅうなんざん)古観音禅寺ではこのところ、イチョウの大木が黄金色に染まり、落ち葉がまるで黄金のじゅうたんを敷き詰めたように地面に広がっており、美しい風景を見ようと連日大勢の観光客が訪れている。古観音禅寺は唐の貞観2(西暦628)年に創建された、終南山千年古刹(こさつ)の一つ。境内にそびえ立つこのイチョウの大木は樹齢1400年余りで、国の古樹名木保護リストに登録されている。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111400919

  • 2019年11月11日
    色づいた樹齢1400年の大イチョウ陝西省西安市

    11日、イチョウの大木の根本に安置された仏像。中国陝西省西安市長安区羅漢洞村の終南山(しゅうなんざん)古観音禅寺ではこのところ、イチョウの大木が黄金色に染まり、落ち葉がまるで黄金のじゅうたんを敷き詰めたように地面に広がっており、美しい風景を見ようと連日大勢の観光客が訪れている。古観音禅寺は唐の貞観2(西暦628)年に創建された、終南山千年古刹(こさつ)の一つ。境内にそびえ立つこのイチョウの大木は樹齢1400年余りで、国の古樹名木保護リストに登録されている。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111400795

  • 2019年11月11日
    色づいた樹齢1400年の大イチョウ陝西省西安市

    11日、イチョウの大木の根本に安置された仏像。(小型無人機から)中国陝西省西安市長安区羅漢洞村の終南山(しゅうなんざん)古観音禅寺ではこのところ、イチョウの大木が黄金色に染まり、落ち葉がまるで黄金のじゅうたんを敷き詰めたように地面に広がっており、美しい風景を見ようと連日大勢の観光客が訪れている。古観音禅寺は唐の貞観2(西暦628)年に創建された、終南山千年古刹(こさつ)の一つ。境内にそびえ立つこのイチョウの大木は樹齢1400年余りで、国の古樹名木保護リストに登録されている。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111400780

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年12月05日
    道教の聖地、楼観台を訪ねて陝西省西安市

    5日、陝西省の楼観台風景区にある牌坊(はいぼう、伝統的建築様式の門)。中国北西部の陝西省西安市周至県にある楼観台風景区は、秦嶺終南山の北麓に位置している。史料によると、楼観台は道教の創始者、老子の説経台として用いられていた。現在は道教の聖地として「道教の祖庭」と称えられている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019120900535

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年12月05日
    道教の聖地、楼観台を訪ねて陝西省西安市

    5日、空から見た陝西省の楼観台風景区。(小型無人機から)中国北西部の陝西省西安市周至県にある楼観台風景区は、秦嶺終南山の北麓に位置している。史料によると、楼観台は道教の創始者、老子の説経台として用いられていた。現在は道教の聖地として「道教の祖庭」と称えられている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019120900582

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年12月05日
    道教の聖地、楼観台を訪ねて陝西省西安市

    5日、空から見た陝西省の楼観台風景区。(小型無人機から)中国北西部の陝西省西安市周至県にある楼観台風景区は、秦嶺終南山の北麓に位置している。史料によると、楼観台は道教の創始者、老子の説経台として用いられていた。現在は道教の聖地として「道教の祖庭」と称えられている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019120900719

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年12月05日
    道教の聖地、楼観台を訪ねて陝西省西安市

    5日、陝西省の楼観台風景区にある塑像。中国北西部の陝西省西安市周至県にある楼観台風景区は、秦嶺終南山の北麓に位置している。史料によると、楼観台は道教の創始者、老子の説経台として用いられていた。現在は道教の聖地として「道教の祖庭」と称えられている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900793

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年12月05日
    道教の聖地、楼観台を訪ねて陝西省西安市

    5日、陝西省の楼観台風景区にある塑像。中国北西部の陝西省西安市周至県にある楼観台風景区は、秦嶺終南山の北麓に位置している。史料によると、楼観台は道教の創始者、老子の説経台として用いられていた。現在は道教の聖地として「道教の祖庭」と称えられている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900800

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年12月05日
    道教の聖地、楼観台を訪ねて陝西省西安市

    5日、陝西省の楼観台風景区にある建築物。中国北西部の陝西省西安市周至県にある楼観台風景区は、秦嶺終南山の北麓に位置している。史料によると、楼観台は道教の創始者、老子の説経台として用いられていた。現在は道教の聖地として「道教の祖庭」と称えられている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900572

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年12月05日
    道教の聖地、楼観台を訪ねて陝西省西安市

    5日、陝西省の楼観台風景区。中国北西部の陝西省西安市周至県にある楼観台風景区は、秦嶺終南山の北麓に位置している。史料によると、楼観台は道教の創始者、老子の説経台として用いられていた。現在は道教の聖地として「道教の祖庭」と称えられている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900797

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年12月05日
    道教の聖地、楼観台を訪ねて陝西省西安市

    5日、陝西省の楼観台風景区にある建築物の内部。中国北西部の陝西省西安市周至県にある楼観台風景区は、秦嶺終南山の北麓に位置している。史料によると、楼観台は道教の創始者、老子の説経台として用いられていた。現在は道教の聖地として「道教の祖庭」と称えられている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900711

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年12月05日
    道教の聖地、楼観台を訪ねて陝西省西安市

    5日、陝西省の楼観台風景区にある石像。中国北西部の陝西省西安市周至県にある楼観台風景区は、秦嶺終南山の北麓に位置している。史料によると、楼観台は道教の創始者、老子の説経台として用いられていた。現在は道教の聖地として「道教の祖庭」と称えられている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900787

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年12月05日
    道教の聖地、楼観台を訪ねて陝西省西安市

    5日、陝西省の楼観台風景区にある牌坊(はいぼう、伝統的建築様式の門)。中国北西部の陝西省西安市周至県にある楼観台風景区は、秦嶺終南山の北麓に位置している。史料によると、楼観台は道教の創始者、老子の説経台として用いられていた。現在は道教の聖地として「道教の祖庭」と称えられている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900665

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年12月05日
    道教の聖地、楼観台を訪ねて陝西省西安市

    5日、陝西省の楼観台風景区にある牌坊(はいぼう、伝統的建築様式の門)。中国北西部の陝西省西安市周至県にある楼観台風景区は、秦嶺終南山の北麓に位置している。史料によると、楼観台は道教の創始者、老子の説経台として用いられていた。現在は道教の聖地として「道教の祖庭」と称えられている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900774

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年12月05日
    道教の聖地、楼観台を訪ねて陝西省西安市

    5日、空から見た陝西省の楼観台風景区。(小型無人機から)中国北西部の陝西省西安市周至県にある楼観台風景区は、秦嶺終南山の北麓に位置している。史料によると、楼観台は道教の創始者、老子の説経台として用いられていた。現在は道教の聖地として「道教の祖庭」と称えられている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019120900779

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:13.12
    2019年12月09日
    「新華社」道教の聖地、楼観台を訪ねて陝西省西安市

    中国北西部の陝西省西安市周至県にある楼観台風景区は、秦嶺終南山の北麓に位置している。史料によると、楼観台は道教の創始者、老子の説経台として用いられていた。現在は道教の聖地として「道教の祖庭」と称えられている。(記者/孫正好、張博文)<映像内容>陝西省西安市の楼観台風景区の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121113298

  • 2020年04月24日
    秦嶺地区の山の中、パンダと共に過ごす飼育員の静かな毎日

    4月24日、陝西省西安市の林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターの活動エリアで遊ぶ「秦酷児」(上)と「佳佳」。中国陝西省西安市の林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで、飼育員として働く李蓉(り・よう)さんは午前8時に出勤すると、パンダたちにミルクや餌を与え、運動や遊びの相手をしながら体調や気分の変化を観察する。午後6時の退勤時間まで1日中、パンダたちと共に過ごす。同センターは秦嶺山脈の終南山の麓にあり、パンダの繁殖・飼育に関する多くの難題を克服してきた。人工繁殖・飼育の技術を確立し、これまでに18回の出産と20頭の繁殖に成功している。昨年は7月に「佳佳(ジャジャ)」と「園園(ユアンユアン)」の「竜鳳胎(雄と雌の双子)」、8月に「秦酷児(チンクール)」が生まれた。李さんによると、3頭の赤ちゃんパンダはそれぞれ全く違った性格で、双子の兄に当たる佳佳は甘えん坊、妹の園園は外向的で活発、秦酷児はおっとりしている。(西安=新華社記者/姜辰蓉)=2020(令和2)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050804500

  • 2020年04月24日
    秦嶺地区の山の中、パンダと共に過ごす飼育員の静かな毎日

    4月24日、陝西省西安市の林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターの活動エリアで遊ぶ「秦酷児」(上)と「佳佳」。中国陝西省西安市の林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで、飼育員として働く李蓉(り・よう)さんは午前8時に出勤すると、パンダたちにミルクや餌を与え、運動や遊びの相手をしながら体調や気分の変化を観察する。午後6時の退勤時間まで1日中、パンダたちと共に過ごす。同センターは秦嶺山脈の終南山の麓にあり、パンダの繁殖・飼育に関する多くの難題を克服してきた。人工繁殖・飼育の技術を確立し、これまでに18回の出産と20頭の繁殖に成功している。昨年は7月に「佳佳(ジャジャ)」と「園園(ユアンユアン)」の「竜鳳胎(雄と雌の双子)」、8月に「秦酷児(チンクール)」が生まれた。李さんによると、3頭の赤ちゃんパンダはそれぞれ全く違った性格で、双子の兄に当たる佳佳は甘えん坊、妹の園園は外向的で活発、秦酷児はおっとりしている。(西安=新華社記者/姜辰蓉)=2020(令和2)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050804476

  • 2020年04月24日
    秦嶺地区の山の中、パンダと共に過ごす飼育員の静かな毎日

    4月24日、陝西省西安市の林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターの活動エリアで遊ぶ「園園」。中国陝西省西安市の林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで、飼育員として働く李蓉(り・よう)さんは午前8時に出勤すると、パンダたちにミルクや餌を与え、運動や遊びの相手をしながら体調や気分の変化を観察する。午後6時の退勤時間まで1日中、パンダたちと共に過ごす。同センターは秦嶺山脈の終南山の麓にあり、パンダの繁殖・飼育に関する多くの難題を克服してきた。人工繁殖・飼育の技術を確立し、これまでに18回の出産と20頭の繁殖に成功している。昨年は7月に「佳佳(ジャジャ)」と「園園(ユアンユアン)」の「竜鳳胎(雄と雌の双子)」、8月に「秦酷児(チンクール)」が生まれた。李さんによると、3頭の赤ちゃんパンダはそれぞれ全く違った性格で、双子の兄に当たる佳佳は甘えん坊、妹の園園は外向的で活発、秦酷児はおっとりしている。(西安=新華社記者/李亜楠)=2020(令和2)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050804496

  • 2020年07月25日
    2020 K League 1 ( Gangwon FC vs Seongnam FC - 2020/07/25 )

    SEONGNAM, SOUTH KOREA, JUL 25: Lee Jae-won of Seongnam FC and Go Moo-Yul of Gangwon FC and Kim Dong-hyun of Seongnam FC duel for the ball in the air during 2020 K League 1 match between Gangwon FC and Seongnam FC at the tancheon stadium in Seongnam, South Korea, on July 25, 2020.(Photo by Steve Cho/Penta Press)、クレジット:Penta Press/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072809071

  • 2020年08月31日
    古都西安に澄んだ青空陝西省

    8月31日、西安交通大学のキャンパス。(小型無人機から)中国陝西省西安市では8月31日、連日の雨が上がって晴れ渡り、遠くそびえる秦嶺山脈の終南山がはっきりと見えた。(西安=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090305978

  • 2020年08月31日
    古都西安に澄んだ青空陝西省

    8月31日、西安市の大唐芙蓉園。(小型無人機から)中国陝西省西安市では8月31日、連日の雨が上がって晴れ渡り、遠くそびえる秦嶺山脈の終南山がはっきりと見えた。(西安=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090305985

  • 2020年08月31日
    古都西安に澄んだ青空陝西省

    8月31日、夕日に照らされた西安市の大雁塔。(小型無人機から)中国陝西省西安市では8月31日、連日の雨が上がって晴れ渡り、遠くそびえる秦嶺山脈の終南山がはっきりと見えた。(西安=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090306048

  • 2020年08月31日
    古都西安に澄んだ青空陝西省

    8月31日、夕日に照らされた西安市の大雁塔。(小型無人機から)中国陝西省西安市では8月31日、連日の雨が上がって晴れ渡り、遠くそびえる秦嶺山脈の終南山がはっきりと見えた。(西安=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090305929

  • 2020年08月31日
    古都西安に澄んだ青空陝西省

    8月31日、西安市の大唐芙蓉園。中国陝西省西安市では8月31日、連日の雨が上がって晴れ渡り、遠くそびえる秦嶺山脈の終南山がはっきりと見えた。(西安=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090305984

  • 2020年08月31日
    古都西安に澄んだ青空陝西省

    8月31日夕方、西安市の大唐芙蓉園。(小型無人機から)中国陝西省西安市では8月31日、連日の雨が上がって晴れ渡り、遠くそびえる秦嶺山脈の終南山がはっきりと見えた。(西安=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090305935

  • 2020年08月31日
    古都西安に澄んだ青空陝西省

    8月31日、西安市の大雁塔。(小型無人機から)中国陝西省西安市では8月31日、連日の雨が上がって晴れ渡り、遠くそびえる秦嶺山脈の終南山がはっきりと見えた。(西安=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090305954

  • 2020年08月31日
    古都西安に澄んだ青空陝西省

    8月31日、夕日に照らされた西安曲江新区の集合住宅。(小型無人機から)中国陝西省西安市では8月31日、連日の雨が上がって晴れ渡り、遠くそびえる秦嶺山脈の終南山がはっきりと見えた。(西安=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090305947

  • 01:42.50
    2020年09月15日
    「新華社」オンラインコンサート「中国の源・秦嶺の声」、ラストステージ行われる

    中国の西安交響楽団によるオンラインコンサート「中国の源・秦嶺の声」のラストステージがこのほど、陝西省の終南山の麓にある楼観台で開催された。西安市周至県の境界内に位置する楼観台は、終南山の有名な観光名所。1カ月余りにわたって行われた同コンサートは、ネットライブ配信の形式で牛背梁国家森林公園、ジャイアントパンダ国家公園陜西省秦嶺区、翠華山国家地質公園などの地を相次いで開催、生き生きとしたオーディオビジュアルの盛宴を視聴者に届けた。(記者/藺娟)<映像内容>西安交響楽団によるオンラインコンサート、陝西省の終南山の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091605441

  • 1