KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 経堂駅
  • 令和
  • 記者
  • 重要文化財
  • 場所
  • りつ
  • 仏塔
  • 余り
  • 信仰
  • 全国重点文物保護単位

「経堂」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
73
( 1 73 件を表示)
  • 1
73
( 1 73 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    浅草寺二尊仏

    館林の高瀬善兵衛が太田久右衛門正儀(まさよし)に依頼して制作し、貞亨4年(1687)に浅草寺に奉納。蓮台を含め、高さ2.5mの坐像である。通常は濡仏(ぬれぼとけ)の名で呼ばれている。大正12年(1923)の大震災にも動じず、本堂、仁王門、経堂が共に焼失した昭和20年(1945)の空襲の猛火にも耐え、同じ場所に座り続けていらっしゃる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号51‐40‐0]

    商品コード: 2017081002293

  • -
    興福寺の大雄宝殿

    南京寺と通称される東明山興福寺(長崎市寺町64)の大雄宝殿。元和6年(1620)、中国・江西省浮梁県から渡来した眞圓が開創。宝殿、山門、経堂は二代住持の黙子如定が寛永18年(1641)に建立した。向かって左奥の入母屋造りは媽祖堂(媽祖は航海の守護神)、右端は庫裡(台所にあたる建物)。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号109‐47‐0]

    商品コード: 2017081502218

  • -
    浅草寺時の鐘と五重塔

    五重塔の手前には弁天様を祀る質素な弁天社がある。弁天社の背後は茶飯茶屋。五重塔の右後ろの屋根は経堂である。回転して祈願したので輪堂、輪蔵とも呼ばれた。鐘つき堂は昭和20年(1945)の空襲で焼失。幸い鐘は大事なかった。その鐘を使って、鐘つき堂は昭和21年(1946)12月18日に再建されている。弁天池がまだあるので明治19年(1886)以前の撮影。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号51‐36‐0]

    商品コード: 2017081002267

  • 1951年04月05日
    小学一年生

    上級生に迎えられ、東京・経堂小学校に入学する新入生たち=1951年4月5日

    商品コード: 2005071300241

  • 1972年08月25日
    (かいおんじ・ちょうごろう) 海音寺潮五郎

    インタビュー、作家=1972(昭和47)年8月5日、東京・経堂の自宅で撮影

    商品コード: 2007092600041

  • 1973年03月23日
    (うえくさ・じんいち) 植草甚一

    音楽評論家=1973(昭和48)年3月23日撮影、東京都世田谷区経堂の自宅

    商品コード: 2004112900017

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1977年03月18日
    焦げた小田急電車 小田急線架線に鉄柱倒れる

    工事中の事故で噴き出したガスの炎で焦げた小田急電車。線路脇の下水道工事現場でボーリング機械が倒れ、電車の架線に触れスパーク。たまたま通りかかった急行電車がそれに触れ、ドアなどを焦がし、約900人の乗客のうち13人が急停車のショックなどで重軽傷=1977(昭和52)年3月18日、東京都世田谷区経堂で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2014071600433

  • 1979年11月28日
    南極ツアー機が遭難

    南極ツアー機での両親の遭難について落ち着いた表情で語る登山家の今井通子さん。右は夫の高橋和之さん=1979(昭和54)年11月28日、東京都世田谷区経堂の今井さん宅(54年内地11301)

    商品コード: 2017041200108

  • 1980年07月14日
    「鈴木新首相」誕生へ

    木刀を構える剣道五段の鈴木善幸氏。鈴木氏は、7月17日、第70代内閣総理大臣に就任する=1980(昭和55)年7月14日、東京都世田谷区経堂の私邸(55年内地6327)

    商品コード: 2018101518711

  • 1980年07月14日
    「鈴木新首相」誕生へ

    囲碁六段の鈴木善幸氏。隣は、さち夫人。鈴木善幸氏は、7月17日、第70代内閣総理大臣に就任する(鈴木さち)=1980(昭和55)年7月14日、東京都世田谷区経堂の私邸(55年内地6328)

    商品コード: 2018101518738

  • 1980年07月15日
    「鈴木新首相」誕生へ

    さち夫人に見送られ私邸を出る鈴木善幸氏。この日午後、自民党両院議員総会で新総裁に選出され、7月17日、第70代内閣総理大臣に就任する(鈴木さち)=1980(昭和55)年7月15日、東京都世田谷区経堂

    商品コード: 2018101518791

  • 1980年07月15日
    「鈴木新首相」誕生へ

    さち夫人に見送られ私邸玄関を出る鈴木善幸氏。この日午後、自民党両院議員総会で新総裁に選出され、7月17日、第70代内閣総理大臣に就任する(鈴木さち)=1980(昭和55)年7月15日、東京都世田谷区経堂

    商品コード: 2018101520155

  • 1980年07月17日
    鈴木首相指名へ

    特別国会招集の朝を迎えた鈴木善幸氏。今特別国会で、鈴木氏は第70代内閣総理大臣に指名される=1980(昭和55)年7月17日、東京都世田谷区経堂の私邸

    商品コード: 2018101521518

  • 1980年07月18日
    内閣発足から一夜明けの鈴木首相

    新内閣発足から一夜明け、私邸を出る鈴木善幸首相=1980(昭和55)年7月18日、東京都世田谷区経堂

    商品コード: 2018101603328

  • 1980年07月18日
    内閣発足から一夜明けの鈴木首相

    新内閣発足から一夜明け、私邸から首相官邸に向かう鈴木善幸首相=1980(昭和55)年7月18日、東京都世田谷区経堂

    商品コード: 2018101603343

  • 1989年06月01日
    見送られる宇野外相 宇野・鈴木会談

    自民党の新総裁に内定し鈴木善幸元首相(右)との会談を終え、見送られる宇野宗佑外相=1989(平成元)年6月1日午後10時10分、東京都世田谷区経堂

    商品コード: 2018052200163

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1994年11月21日
    現場 未明の火事で老夫婦焼死

    未明の火事で老夫婦が焼死した川口屋クリーニング店=21日午前6時30分、東京都世田谷区経堂(カラーネガ)(火災)

    商品コード: 1994112100003

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1994年12月10日
    3人が焼死した火災現場 東京・世田谷で朝火事

    飲食店兼住宅を全焼、武田利雄さんら3人が焼死した火災現場=10日午前、東京都世田谷区経堂(カラーネガ)

    商品コード: 1994121000021

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1994年12月10日
    火災現場航空写真 東京・世田谷で朝火事

    店舗兼住宅を全焼、付近の民家など3棟を焼いた火災現場=10日午前9時55分、東京都世田谷区経堂で共同通信社ヘリから(空撮)(カラーネガ)

    商品コード: 1994121000016

  • 1996年11月01日
    火山学者の下鶴大輔さん 秋の叙勲受章者

    「多くの仲間に支えられて今の私があるんです」と勲二等瑞宝章受章の喜びを語る火山学者の下鶴大輔さん=東京都世田谷区経堂(しもづる・だいすけ)

    商品コード: 1996110100070

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年07月24日
    小田急線の高架化工事 在来線騒音に初の判断

    工事が進む小田急線の経堂駅付近の高架化工事=東京都世田谷区で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1998072400002

  • 1998年10月20日
    解体修理中の屋根 清水寺経堂の修理を公開

    解体修理が行われている清水寺経堂の屋根=京都市東山区

    商品コード: 1998102000159

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2003年12月18日
    小田急線の高架工事現場 訴訟置き去り、既成事実化

    高架方式が採用され複々線化工事が進められる小田急線の経堂駅付近=5日、東京都世田谷区で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2003121800008

  • 2004年07月20日
    鈴木元首相宅へ入る首相 首相が鈴木元首相宅弔問

    鈴木善幸元首相宅に弔問に訪れた小泉首相=20日夕、東京都世田谷区経堂

    商品コード: 2004072000220

  • 2005年07月03日
    敗戦の弁を述べる大久保氏 東京都議選

    東京都議選で落選が決まり、敗戦の弁を述べる社民党の大久保青志氏。左は保坂衆院議員=3日夜、東京都世田谷区経堂

    商品コード: 2005070300200

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2005年12月07日
    小田急経堂駅付近 最高裁大法廷が初判断

    高架工事が完成した小田急線の経堂駅(下)付近=7日午後、東京都世田谷区で共同通信社ヘリから(小田急線訴訟最高裁大法廷判決)

    商品コード: 2005120700136

  • 2006年11月02日
    小田急経堂駅付近 沿線住民ら敗訴確定

    高架工事が完成した小田急線の経堂駅(左下)付近=2日午後、東京都世田谷区で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2006110200096

  • 2012年12月05日
    成田山新勝寺 一切経堂

    キーワード:屋外、建物、寺、人物、人間、成田山新勝寺、冬、2人、日本、風景、一切経堂、風景メイン写真=2012(平成24)年12月5日、千葉県成田市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052804345

  • 2013年02月06日
    雪の住宅街 関東北部で積雪

    雪が積もった小田急線経堂駅(右上)近くの住宅街=6日午前9時29分、東京都世田谷区で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2013020600078

  • 2015年04月10日
    被害受けた扉 成田山新勝寺にも油か

    油のような液体がかけられた成田山新勝寺の一切経堂の扉=10日午後、千葉県成田市

    商品コード: 2015041000602

  • 2018年02月15日
    被害受けた扉 被害寺社に示談持ちかけ

    油のような液体がかけられた成田山新勝寺の一切経堂の扉=2015年4月、千葉県成田市

    商品コード: 2018021500797

  • 2019年02月19日
    旧暦1月15日に咲き誇る「酥油花」

    19日夜、甘粛省甘南チベット族自治州夏河県にあるラプラン寺(拉卜楞寺)の大経堂の前で酥油花(バター細工)の作品を鑑賞する僧侶や市民、観光客。旧暦とチベット暦の1月15日にあたる19日、中国青海省、甘粛省、チベット自治区にある多くのチベット仏教の有名寺院で、酥油花(バター細工)展が行われた。多くの僧侶や市民、観光客が色彩豊かで精巧に作られた作品の鑑賞に訪れた。(夏河=新華社記者/陳斌)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022604079

  • 2019年02月19日
    旧暦1月15日に咲き誇る「酥油花」

    19日夜、甘粛省甘南チベット族自治州夏河県にあるラプラン寺(拉卜楞寺)の大経堂の前で酥油花(バター細工)の作品を鑑賞する僧侶や市民、観光客。旧暦とチベット暦の1月15日にあたる19日、中国青海省、甘粛省、チベット自治区にある多くのチベット仏教の有名寺院で、酥油花(バター細工)展が行われた。多くの僧侶や市民、観光客が色彩豊かで精巧に作られた作品の鑑賞に訪れた。(西寧=新華社記者/呉剛)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022604044

  • 2019年02月19日
    旧暦1月15日に咲き誇る「酥油花」

    19日夜、甘粛省甘南チベット族自治州夏河県にあるラプラン寺(拉卜楞寺)の大経堂の前で酥油花(バター細工)の作品を鑑賞する僧侶や市民。旧暦とチベット暦の1月15日にあたる19日、中国青海省、甘粛省、チベット自治区にある多くのチベット仏教の有名寺院で、酥油花(バター細工)展が行われた。多くの僧侶や市民、観光客が色彩豊かで精巧に作られた作品の鑑賞に訪れた。(夏河=新華社記者/陳斌)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022604082

  • 2019年10月20日
    チベット族の独特な風情あふれる百年の古民家をゆく四川省

    20日、カンゼ・チベット族自治州稲城県香格里拉鎮にある阿央民家の経堂。中国四川省カンゼ・チベット族自治州稲城(とうじょう)県香格里拉鎮にある百年以上の歴史を持つ阿央民家は、現地でも数少ない極めて保存状態の良い古民家の一つ。現在、民宿として使われている伝統的なチベット式木石構造のこの古民家を訪れる観光客が、ますます増えているという。(稲城=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102407138

  • 01:31.55
    2020年01月16日
    石原さんが聖火リレーPR 小学校訪問、魅力を説明

    五輪・パラリンピック聖火リレーの意義や目的を子どもたちに学んでもらうため、今年の東京大会の聖火リレーで公式アンバサダーを務める女優の石原さとみさんらが16日、東京都世田谷区立経堂小を訪問した。体育館で約800人の児童らを前に魅力や見どころなどを紹介し「家族や友達など大切な人と応援しに行って」と呼び掛けた。元パラ射撃代表で公式アンバサダーの田口亜希さんも参加した。<映像内容>トークセッション、フォトセッション、児童との交流の様子など。16日午前10時半ごろ~正午ごろ東京都世田谷区の経堂小学校で撮影、撮影日:2020(令和2)年1月16日、撮影場所:東京都世田谷区経堂小学校

    商品コード: 2020011606561

  • 2020年01月16日
    小学生との記念撮影 石原さんが聖火リレーPR

    聖火リレーのPRイベントで区立経堂小の児童と記念撮影する女優の石原さとみさん(前列中央の左)と元パラ射撃代表の田口亜希さん(同右)。中央は小宮豊校長=16日午前、東京都世田谷区

    商品コード: 2020011603353

  • 2020年01月24日
    「最も安全な場所はここ」新型肺炎広がる中国に留まる英国人

    14日、エドワードさんが作った英国式のお茶とクレープを味わう妻の廖敏欣さんと娘。「中国で最も美しい村」と称えられる江西省上饒(じょうじょう)市婺源(ぶげん)県に住む英国人青年、エドワードさんは、帰国のチャンスを放棄して同地にとどまり、家族を見守り続けている。エドワードさん夫妻は2015年末、「枕経堂」という名の清代の古民家を引き取り、「天浄沙」と名を変えて自宅にした。エドワードさんは「中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の発生が報告されてから、英国政府は自国民に帰国を呼びかけたが、私はここに留まることにした。中国政府が感染症を抑制できると信じている」と話す。常に飾らず温かで微笑みを絶やさないエドワードさんは、妻に「今、最も安全な場所はここ」と語りかける。現在、エドワードさん一家は自宅で平凡で落ち着いた田園生活を送っている。エドワードさんは、妻の廖敏欣(りょう・びんきん)さんの母親が作る餃子の味はすばらしいとしながらも、相変わらずパンを食べ、カクテルをたしなんでいる。夫妻が昨年のクリスマスに英国から持ち帰ったキズイセン(黄水仙)の種はすでに芽を出し、花を咲かせていた。エドワードさんは新型肺炎の感染拡大が収まってから、同肺炎対策の第一線で働く「白衣の戦士」たちを自宅に招待し、50部屋分の宿泊費と食費を無料で提供することで、彼らに癒しの時間を過ごしてもらいたいと語った。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021916921

  • 2020年01月24日
    「最も安全な場所はここ」新型肺炎広がる中国に留まる英国人

    旧暦の大晦日の夜、爆竹に火をつけるエドワードさん夫妻の外国人の友人。(1月24日撮影)「中国で最も美しい村」と称えられる江西省上饒(じょうじょう)市婺源(ぶげん)県に住む英国人青年、エドワードさんは、帰国のチャンスを放棄して同地にとどまり、家族を見守り続けている。エドワードさん夫妻は2015年末、「枕経堂」という名の清代の古民家を引き取り、「天浄沙」と名を変えて自宅にした。エドワードさんは「中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の発生が報告されてから、英国政府は自国民に帰国を呼びかけたが、私はここに留まることにした。中国政府が感染症を抑制できると信じている」と話す。常に飾らず温かで微笑みを絶やさないエドワードさんは、妻に「今、最も安全な場所はここ」と語りかける。現在、エドワードさん一家は自宅で平凡で落ち着いた田園生活を送っている。エドワードさんは、妻の廖敏欣(りょう・びんきん)さんの母親が作る餃子の味はすばらしいとしながらも、相変わらずパンを食べ、カクテルをたしなんでいる。夫妻が昨年のクリスマスに英国から持ち帰ったキズイセン(黄水仙)の種はすでに芽を出し、花を咲かせていた。エドワードさんは新型肺炎の感染拡大が収まってから、同肺炎対策の第一線で働く「白衣の戦士」たちを自宅に招待し、50部屋分の宿泊費と食費を無料で提供することで、彼らに癒しの時間を過ごしてもらいたいと語った。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021916858

  • 2020年01月24日
    「最も安全な場所はここ」新型肺炎広がる中国に留まる英国人

    旧暦の大晦日、「春聯」(旧正月に門の両側に貼る縁起の良い対句)に文字を書くエドワード夫妻の外国人の友人。(1月24日撮影)「中国で最も美しい村」と称えられる江西省上饒(じょうじょう)市婺源(ぶげん)県に住む英国人青年、エドワードさんは、帰国のチャンスを放棄して同地にとどまり、家族を見守り続けている。エドワードさん夫妻は2015年末、「枕経堂」という名の清代の古民家を引き取り、「天浄沙」と名を変えて自宅にした。エドワードさんは「中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の発生が報告されてから、英国政府は自国民に帰国を呼びかけたが、私はここに留まることにした。中国政府が感染症を抑制できると信じている」と話す。常に飾らず温かで微笑みを絶やさないエドワードさんは、妻に「今、最も安全な場所はここ」と語りかける。現在、エドワードさん一家は自宅で平凡で落ち着いた田園生活を送っている。エドワードさんは、妻の廖敏欣(りょう・びんきん)さんの母親が作る餃子の味はすばらしいとしながらも、相変わらずパンを食べ、カクテルをたしなんでいる。夫妻が昨年のクリスマスに英国から持ち帰ったキズイセン(黄水仙)の種はすでに芽を出し、花を咲かせていた。エドワードさんは新型肺炎の感染拡大が収まってから、同肺炎対策の第一線で働く「白衣の戦士」たちを自宅に招待し、50部屋分の宿泊費と食費を無料で提供することで、彼らに癒しの時間を過ごしてもらいたいと語った。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021916897

  • 2020年01月24日
    「最も安全な場所はここ」新型肺炎広がる中国に留まる英国人

    旧暦の大晦日、廖敏欣さんの母親に餃子の包み方を教わるエドワードさん夫妻の外国人の友人たち。(1月24日撮影)「中国で最も美しい村」と称えられる江西省上饒(じょうじょう)市婺源(ぶげん)県に住む英国人青年、エドワードさんは、帰国のチャンスを放棄して同地にとどまり、家族を見守り続けている。エドワードさん夫妻は2015年末、「枕経堂」という名の清代の古民家を引き取り、「天浄沙」と名を変えて自宅にした。エドワードさんは「中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の発生が報告されてから、英国政府は自国民に帰国を呼びかけたが、私はここに留まることにした。中国政府が感染症を抑制できると信じている」と話す。常に飾らず温かで微笑みを絶やさないエドワードさんは、妻に「今、最も安全な場所はここ」と語りかける。現在、エドワードさん一家は自宅で平凡で落ち着いた田園生活を送っている。エドワードさんは、妻の廖敏欣(りょう・びんきん)さんの母親が作る餃子の味はすばらしいとしながらも、相変わらずパンを食べ、カクテルをたしなんでいる。夫妻が昨年のクリスマスに英国から持ち帰ったキズイセン(黄水仙)の種はすでに芽を出し、花を咲かせていた。エドワードさんは新型肺炎の感染拡大が収まってから、同肺炎対策の第一線で働く「白衣の戦士」たちを自宅に招待し、50部屋分の宿泊費と食費を無料で提供することで、彼らに癒しの時間を過ごしてもらいたいと語った。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021916575

  • 2020年01月24日
    「最も安全な場所はここ」新型肺炎広がる中国に留まる英国人

    エドワードさん夫妻の外国人の友人たちが包んだ餃子。(1月24日撮影)「中国で最も美しい村」と称えられる江西省上饒(じょうじょう)市婺源(ぶげん)県に住む英国人青年、エドワードさんは、帰国のチャンスを放棄して同地にとどまり、家族を見守り続けている。エドワードさん夫妻は2015年末、「枕経堂」という名の清代の古民家を引き取り、「天浄沙」と名を変えて自宅にした。エドワードさんは「中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の発生が報告されてから、英国政府は自国民に帰国を呼びかけたが、私はここに留まることにした。中国政府が感染症を抑制できると信じている」と話す。常に飾らず温かで微笑みを絶やさないエドワードさんは、妻に「今、最も安全な場所はここ」と語りかける。現在、エドワードさん一家は自宅で平凡で落ち着いた田園生活を送っている。エドワードさんは、妻の廖敏欣(りょう・びんきん)さんの母親が作る餃子の味はすばらしいとしながらも、相変わらずパンを食べ、カクテルをたしなんでいる。夫妻が昨年のクリスマスに英国から持ち帰ったキズイセン(黄水仙)の種はすでに芽を出し、花を咲かせていた。エドワードさんは新型肺炎の感染拡大が収まってから、同肺炎対策の第一線で働く「白衣の戦士」たちを自宅に招待し、50部屋分の宿泊費と食費を無料で提供することで、彼らに癒しの時間を過ごしてもらいたいと語った。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021916877

  • 2020年01月24日
    「最も安全な場所はここ」新型肺炎広がる中国に留まる英国人

    旧暦の大晦日、廖敏欣さんの母親に餃子の包み方を教わるエドワードさん夫妻の外国人の友人たち。(1月24日撮影)「中国で最も美しい村」と称えられる江西省上饒(じょうじょう)市婺源(ぶげん)県に住む英国人青年、エドワードさんは、帰国のチャンスを放棄して同地にとどまり、家族を見守り続けている。エドワードさん夫妻は2015年末、「枕経堂」という名の清代の古民家を引き取り、「天浄沙」と名を変えて自宅にした。エドワードさんは「中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の発生が報告されてから、英国政府は自国民に帰国を呼びかけたが、私はここに留まることにした。中国政府が感染症を抑制できると信じている」と話す。常に飾らず温かで微笑みを絶やさないエドワードさんは、妻に「今、最も安全な場所はここ」と語りかける。現在、エドワードさん一家は自宅で平凡で落ち着いた田園生活を送っている。エドワードさんは、妻の廖敏欣(りょう・びんきん)さんの母親が作る餃子の味はすばらしいとしながらも、相変わらずパンを食べ、カクテルをたしなんでいる。夫妻が昨年のクリスマスに英国から持ち帰ったキズイセン(黄水仙)の種はすでに芽を出し、花を咲かせていた。エドワードさんは新型肺炎の感染拡大が収まってから、同肺炎対策の第一線で働く「白衣の戦士」たちを自宅に招待し、50部屋分の宿泊費と食費を無料で提供することで、彼らに癒しの時間を過ごしてもらいたいと語った。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021916853

  • 2020年02月08日
    「最も安全な場所はここ」新型肺炎広がる中国に留まる英国人

    8日、元宵節(旧暦正月15日)を迎え、記念写真を撮るエドワードさん一家。「中国で最も美しい村」と称えられる江西省上饒(じょうじょう)市婺源(ぶげん)県に住む英国人青年、エドワードさんは、帰国のチャンスを放棄して同地にとどまり、家族を見守り続けている。エドワードさん夫妻は2015年末、「枕経堂」という名の清代の古民家を引き取り、「天浄沙」と名を変えて自宅にした。エドワードさんは「中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の発生が報告されてから、英国政府は自国民に帰国を呼びかけたが、私はここに留まることにした。中国政府が感染症を抑制できると信じている」と話す。常に飾らず温かで微笑みを絶やさないエドワードさんは、妻に「今、最も安全な場所はここ」と語りかける。現在、エドワードさん一家は自宅で平凡で落ち着いた田園生活を送っている。エドワードさんは、妻の廖敏欣(りょう・びんきん)さんの母親が作る餃子の味はすばらしいとしながらも、相変わらずパンを食べ、カクテルをたしなんでいる。夫妻が昨年のクリスマスに英国から持ち帰ったキズイセン(黄水仙)の種はすでに芽を出し、花を咲かせていた。エドワードさんは新型肺炎の感染拡大が収まってから、同肺炎対策の第一線で働く「白衣の戦士」たちを自宅に招待し、50部屋分の宿泊費と食費を無料で提供することで、彼らに癒しの時間を過ごしてもらいたいと語った。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021916504

  • 2020年02月08日
    「最も安全な場所はここ」新型肺炎広がる中国に留まる英国人

    8日、元宵節(旧暦正月15日)を迎え、妻の廖敏欣さんの両親と記念写真を撮るエドワードさん一家。「中国で最も美しい村」と称えられる江西省上饒(じょうじょう)市婺源(ぶげん)県に住む英国人青年、エドワードさんは、帰国のチャンスを放棄して同地にとどまり、家族を見守り続けている。エドワードさん夫妻は2015年末、「枕経堂」という名の清代の古民家を引き取り、「天浄沙」と名を変えて自宅にした。エドワードさんは「中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の発生が報告されてから、英国政府は自国民に帰国を呼びかけたが、私はここに留まることにした。中国政府が感染症を抑制できると信じている」と話す。常に飾らず温かで微笑みを絶やさないエドワードさんは、妻に「今、最も安全な場所はここ」と語りかける。現在、エドワードさん一家は自宅で平凡で落ち着いた田園生活を送っている。エドワードさんは、妻の廖敏欣(りょう・びんきん)さんの母親が作る餃子の味はすばらしいとしながらも、相変わらずパンを食べ、カクテルをたしなんでいる。夫妻が昨年のクリスマスに英国から持ち帰ったキズイセン(黄水仙)の種はすでに芽を出し、花を咲かせていた。エドワードさんは新型肺炎の感染拡大が収まってから、同肺炎対策の第一線で働く「白衣の戦士」たちを自宅に招待し、50部屋分の宿泊費と食費を無料で提供することで、彼らに癒しの時間を過ごしてもらいたいと語った。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021916721

  • 2020年02月14日
    「最も安全な場所はここ」新型肺炎広がる中国に留まる英国人

    14日、エドワードさんが作った英国式のお茶とクレープを味わう妻の廖敏欣さんと娘。「中国で最も美しい村」と称えられる江西省上饒(じょうじょう)市婺源(ぶげん)県に住む英国人青年、エドワードさんは、帰国のチャンスを放棄して同地にとどまり、家族を見守り続けている。エドワードさん夫妻は2015年末、「枕経堂」という名の清代の古民家を引き取り、「天浄沙」と名を変えて自宅にした。エドワードさんは「中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の発生が報告されてから、英国政府は自国民に帰国を呼びかけたが、私はここに留まることにした。中国政府が感染症を抑制できると信じている」と話す。常に飾らず温かで微笑みを絶やさないエドワードさんは、妻に「今、最も安全な場所はここ」と語りかける。現在、エドワードさん一家は自宅で平凡で落ち着いた田園生活を送っている。エドワードさんは、妻の廖敏欣(りょう・びんきん)さんの母親が作る餃子の味はすばらしいとしながらも、相変わらずパンを食べ、カクテルをたしなんでいる。夫妻が昨年のクリスマスに英国から持ち帰ったキズイセン(黄水仙)の種はすでに芽を出し、花を咲かせていた。エドワードさんは新型肺炎の感染拡大が収まってから、同肺炎対策の第一線で働く「白衣の戦士」たちを自宅に招待し、50部屋分の宿泊費と食費を無料で提供することで、彼らに癒しの時間を過ごしてもらいたいと語った。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021916685

  • 2020年02月14日
    「最も安全な場所はここ」新型肺炎広がる中国に留まる英国人

    14日、エドワードさんが妻と娘にバレンタインデーの「ちょっとしたサプライズ」をしようと用意した、英国式のお茶とクレープ。「中国で最も美しい村」と称えられる江西省上饒(じょうじょう)市婺源(ぶげん)県に住む英国人青年、エドワードさんは、帰国のチャンスを放棄して同地にとどまり、家族を見守り続けている。エドワードさん夫妻は2015年末、「枕経堂」という名の清代の古民家を引き取り、「天浄沙」と名を変えて自宅にした。エドワードさんは「中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の発生が報告されてから、英国政府は自国民に帰国を呼びかけたが、私はここに留まることにした。中国政府が感染症を抑制できると信じている」と話す。常に飾らず温かで微笑みを絶やさないエドワードさんは、妻に「今、最も安全な場所はここ」と語りかける。現在、エドワードさん一家は自宅で平凡で落ち着いた田園生活を送っている。エドワードさんは、妻の廖敏欣(りょう・びんきん)さんの母親が作る餃子の味はすばらしいとしながらも、相変わらずパンを食べ、カクテルをたしなんでいる。夫妻が昨年のクリスマスに英国から持ち帰ったキズイセン(黄水仙)の種はすでに芽を出し、花を咲かせていた。エドワードさんは新型肺炎の感染拡大が収まってから、同肺炎対策の第一線で働く「白衣の戦士」たちを自宅に招待し、50部屋分の宿泊費と食費を無料で提供することで、彼らに癒しの時間を過ごしてもらいたいと語った。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021916674

  • 00:51.86
    2020年10月20日
    「新華社」武当山の金頂風景区に診療所を開設湖北省十堰市

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市武当山特区は8月15日から、同市にある道教の名山、武当山の山頂に位置する金頂風景区にある皇経堂の向かいに常設の診療所を開設している。地元の総合病院、十堰太和医院の武当山院区から毎日、医療スタッフ2人が派遣されている。運用開始から2カ月余りで、観光客20人以上が応急処置を受けた。診療所には、応急処置のためのさまざまな機器や薬品が備わっている。これまでは大型連休や祝日のたびに医療スタッフが同風景区に当直として派遣されていたが、今では「雲の上の診療所」が同風景区に定着している。(記者/李偉)<映像内容>武当山の金頂風景区の診療所、治療の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102105144

  • 2020年11月05日
    第1回「粤港澳大湾区中国戯曲文化フェスティバル」、マカオで開幕

    5日、粤劇「斬経堂」を上演する広州粤劇院の役者。中国マカオ特別行政区で5日、第1回「粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)中国戯曲文化フェスティバル」が開幕した。地方色豊かな戯曲、京劇や昆劇、豫劇、粤劇の一流役者が一堂に会し、伝統劇の真髄と魅力を共に表現した。同フェスティバルは中国戯劇家協会と粤港澳大湾区中華戯曲協会、香港大公文匯伝媒集団が共同で主催する。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110904592

  • 2020年11月05日
    第1回「粤港澳大湾区中国戯曲文化フェスティバル」、マカオで開幕

    5日、粤劇「斬経堂」を上演する広州粤劇院の役者。中国マカオ特別行政区で5日、第1回「粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)中国戯曲文化フェスティバル」が開幕した。地方色豊かな戯曲、京劇や昆劇、豫劇、粤劇の一流役者が一堂に会し、伝統劇の真髄と魅力を共に表現した。同フェスティバルは中国戯劇家協会と粤港澳大湾区中華戯曲協会、香港大公文匯伝媒集団が共同で主催する。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110904549

  • 2020年12月13日
    (2)ランプ祭り「ガルダン・ナムチョット」開催青海省西寧市

    9日、塔爾寺の誦経堂でランプをともす信者。中国青海省の同省西寧市湟中(こうちゅう)区にあるチベット仏教の寺院、塔爾寺(タール寺)で旧暦10月25日に当たる9日、年に1度のランプ祭り「ガルダン・ナムチョット」が行われた。寺院には多数の僧侶や信者が次々と訪れランプに火をともしていた。(西寧=新華社記者/李琳海)=配信日:2020(令和2)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121506263

  • 2020年12月13日
    (4)ランプ祭り「ガルダン・ナムチョット」開催青海省西寧市

    9日、塔爾寺の誦経堂に並べられたランプ。中国青海省西寧市湟中(こうちゅう)区にあるチベット仏教の寺院、塔爾寺(タール寺)で旧暦10月25日に当たる9日、年に1度のランプ祭り「ガルダン・ナムチョット」が行われた。寺院には多数の僧侶や信者が次々と訪れランプに火をともしていた。(西寧=新華社記者/李琳海)=配信日:2020(令和2)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121506469

  • 2021年04月29日
    (3)青海省のチベット仏教寺院で曼荼羅法会

    27日、経堂前で入場の順番を待つ信徒や僧侶。中国青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県にあるチベット仏教ゲルク派の寺院、拉加寺で19日から27日までの9日間、年に1度の曼荼羅(まんだら)法会が営まれた。(ゴロク=新華社記者/張曼怡)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042905067

  • 2022年02月25日
    消費者の意識変えたい

    薄井華香さん=東京都世田谷区の凜々堂経堂店

    商品コード: 2022022503812

  • 2022年02月25日
    消費者の意識変えたい

    「フルーツレスキュー」の説明書き(左)と大福のサンプル=東京都世田谷区の凜々堂経堂店

    商品コード: 2022022503811

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月23日
    (9)40億枚の石経板保護と修繕が続くマニ石経城青海省

    18日、新寨嘉那マニ石経城を参拝に訪れた人。中国青海省玉樹チベット族自治州玉樹市新寨街道にある新寨嘉那マニ石経城は、チベット仏教徒の信仰の地で、数百年にわたり積み重ねられた40億枚近くのマニ石(経文を彫った石板)が巨大な石刻芸術群を形成している。青海チベット高原の石刻文化の手本であり、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)にも指定されている。2010年に起きた青海玉樹地震では、マニ石経城も深刻な被害を受けた。中央政府は災害復興資金として5千万元(1元=約19円)余りを投じ、マニ石経城の整備と経堂、仏塔、マニ車廊などの修繕を実施した。同州文物局の葛立維(かつ・りつい)局長によると、国はここ数年も総額700万元を投じて大経堂の修繕や中心区画の応急修繕などの重点保護プロジェクトを実施している。現在のマニ石経城は、10年前に比べ規模が大きくなった。マニ石も増え、中国各地のチベット仏教徒が参拝に訪れている。(玉樹=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032308217

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月23日
    (1)40億枚の石経板保護と修繕が続くマニ石経城青海省

    18日、新寨嘉那マニ石経城で新しい石板を積み上げる人たち。(小型無人機から)中国青海省玉樹チベット族自治州玉樹市新寨街道にある新寨嘉那マニ石経城は、チベット仏教徒の信仰の地で、数百年にわたり積み重ねられた40億枚近くのマニ石(経文を彫った石板)が巨大な石刻芸術群を形成している。青海チベット高原の石刻文化の手本であり、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)にも指定されている。2010年に起きた青海玉樹地震では、マニ石経城も深刻な被害を受けた。中央政府は災害復興資金として5千万元(1元=約19円)余りを投じ、マニ石経城の整備と経堂、仏塔、マニ車廊などの修繕を実施した。同州文物局の葛立維(かつ・りつい)局長によると、国はここ数年も総額700万元を投じて大経堂の修繕や中心区画の応急修繕などの重点保護プロジェクトを実施している。現在のマニ石経城は、10年前に比べ規模が大きくなった。マニ石も増え、中国各地のチベット仏教徒が参拝に訪れている。(玉樹=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032308026

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月23日
    (3)40億枚の石経板保護と修繕が続くマニ石経城青海省

    18日、新寨嘉那マニ石経城の通路で新しい石板を売る人。中国青海省玉樹チベット族自治州玉樹市新寨街道にある新寨嘉那マニ石経城は、チベット仏教徒の信仰の地で、数百年にわたり積み重ねられた40億枚近くのマニ石(経文を彫った石板)が巨大な石刻芸術群を形成している。青海チベット高原の石刻文化の手本であり、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)にも指定されている。2010年に起きた青海玉樹地震では、マニ石経城も深刻な被害を受けた。中央政府は災害復興資金として5千万元(1元=約19円)余りを投じ、マニ石経城の整備と経堂、仏塔、マニ車廊などの修繕を実施した。同州文物局の葛立維(かつ・りつい)局長によると、国はここ数年も総額700万元を投じて大経堂の修繕や中心区画の応急修繕などの重点保護プロジェクトを実施している。現在のマニ石経城は、10年前に比べ規模が大きくなった。マニ石も増え、中国各地のチベット仏教徒が参拝に訪れている。(玉樹=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032308054

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月23日
    (2)40億枚の石経板保護と修繕が続くマニ石経城青海省

    18日、新寨嘉那マニ石経城で新しい石板を積み上げる人たち。(小型無人機から)中国青海省玉樹チベット族自治州玉樹市新寨街道にある新寨嘉那マニ石経城は、チベット仏教徒の信仰の地で、数百年にわたり積み重ねられた40億枚近くのマニ石(経文を彫った石板)が巨大な石刻芸術群を形成している。青海チベット高原の石刻文化の手本であり、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)にも指定されている。2010年に起きた青海玉樹地震では、マニ石経城も深刻な被害を受けた。中央政府は災害復興資金として5千万元(1元=約19円)余りを投じ、マニ石経城の整備と経堂、仏塔、マニ車廊などの修繕を実施した。同州文物局の葛立維(かつ・りつい)局長によると、国はここ数年も総額700万元を投じて大経堂の修繕や中心区画の応急修繕などの重点保護プロジェクトを実施している。現在のマニ石経城は、10年前に比べ規模が大きくなった。マニ石も増え、中国各地のチベット仏教徒が参拝に訪れている。(玉樹=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032308068

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月23日
    (6)40億枚の石経板保護と修繕が続くマニ石経城青海省

    18日、新寨嘉那マニ石経城で新しい石板を積み上げる人たち。中国青海省玉樹チベット族自治州玉樹市新寨街道にある新寨嘉那マニ石経城は、チベット仏教徒の信仰の地で、数百年にわたり積み重ねられた40億枚近くのマニ石(経文を彫った石板)が巨大な石刻芸術群を形成している。青海チベット高原の石刻文化の手本であり、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)にも指定されている。2010年に起きた青海玉樹地震では、マニ石経城も深刻な被害を受けた。中央政府は災害復興資金として5千万元(1元=約19円)余りを投じ、マニ石経城の整備と経堂、仏塔、マニ車廊などの修繕を実施した。同州文物局の葛立維(かつ・りつい)局長によると、国はここ数年も総額700万元を投じて大経堂の修繕や中心区画の応急修繕などの重点保護プロジェクトを実施している。現在のマニ石経城は、10年前に比べ規模が大きくなった。マニ石も増え、中国各地のチベット仏教徒が参拝に訪れている。(玉樹=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032308186

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月23日
    (13)40億枚の石経板保護と修繕が続くマニ石経城青海省

    18日、新寨嘉那マニ石経城を参拝に訪れた人たち。中国青海省玉樹チベット族自治州玉樹市新寨街道にある新寨嘉那マニ石経城は、チベット仏教徒の信仰の地で、数百年にわたり積み重ねられた40億枚近くのマニ石(経文を彫った石板)が巨大な石刻芸術群を形成している。青海チベット高原の石刻文化の手本であり、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)にも指定されている。2010年に起きた青海玉樹地震では、マニ石経城も深刻な被害を受けた。中央政府は災害復興資金として5千万元(1元=約19円)余りを投じ、マニ石経城の整備と経堂、仏塔、マニ車廊などの修繕を実施した。同州文物局の葛立維(かつ・りつい)局長によると、国はここ数年も総額700万元を投じて大経堂の修繕や中心区画の応急修繕などの重点保護プロジェクトを実施している。現在のマニ石経城は、10年前に比べ規模が大きくなった。マニ石も増え、中国各地のチベット仏教徒が参拝に訪れている。(玉樹=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032308792

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:08.12
    2022年03月23日
    「新華社」40億枚の石経板保護と修繕が続くマニ石経城青海省

    中国青海省玉樹チベット族自治州玉樹市新寨街道にある新寨嘉那マニ石経城は、チベット仏教徒の信仰の地で、数百年にわたり積み重ねられた40億枚近くのマニ石(経文を彫った石板)が巨大な石刻芸術群を形成している。青海チベット高原の石刻文化の手本であり、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)にも指定されている。2010年に起きた青海玉樹地震では、マニ石経城も深刻な被害を受けた。中央政府は災害復興資金として5千万元(1元=約19円)余りを投じ、マニ石経城の整備と経堂、仏塔、マニ車廊などの修繕を実施した。同州文物局の葛立維(かつ・りつい)局長によると、国はここ数年も総額700万元を投じて大経堂の修繕や中心区画の応急修繕などの重点保護プロジェクトを実施している。現在のマニ石経城は、10年前に比べ規模が大きくなった。マニ石も増え、中国各地のチベット仏教徒が参拝に訪れている。(記者/范培珅、李占軼) =配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032306589

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月23日
    (8)40億枚の石経板保護と修繕が続くマニ石経城青海省

    18日、新寨嘉那マニ石経城を参拝に訪れた人たち。中国青海省玉樹チベット族自治州玉樹市新寨街道にある新寨嘉那マニ石経城は、チベット仏教徒の信仰の地で、数百年にわたり積み重ねられた40億枚近くのマニ石(経文を彫った石板)が巨大な石刻芸術群を形成している。青海チベット高原の石刻文化の手本であり、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)にも指定されている。2010年に起きた青海玉樹地震では、マニ石経城も深刻な被害を受けた。中央政府は災害復興資金として5千万元(1元=約19円)余りを投じ、マニ石経城の整備と経堂、仏塔、マニ車廊などの修繕を実施した。同州文物局の葛立維(かつ・りつい)局長によると、国はここ数年も総額700万元を投じて大経堂の修繕や中心区画の応急修繕などの重点保護プロジェクトを実施している。現在のマニ石経城は、10年前に比べ規模が大きくなった。マニ石も増え、中国各地のチベット仏教徒が参拝に訪れている。(玉樹=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032308182

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月23日
    (12)40億枚の石経板保護と修繕が続くマニ石経城青海省

    18日、新寨嘉那マニ石経城で新しい石板を積み上げる人たち。中国青海省玉樹チベット族自治州玉樹市新寨街道にある新寨嘉那マニ石経城は、チベット仏教徒の信仰の地で、数百年にわたり積み重ねられた40億枚近くのマニ石(経文を彫った石板)が巨大な石刻芸術群を形成している。青海チベット高原の石刻文化の手本であり、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)にも指定されている。2010年に起きた青海玉樹地震では、マニ石経城も深刻な被害を受けた。中央政府は災害復興資金として5千万元(1元=約19円)余りを投じ、マニ石経城の整備と経堂、仏塔、マニ車廊などの修繕を実施した。同州文物局の葛立維(かつ・りつい)局長によると、国はここ数年も総額700万元を投じて大経堂の修繕や中心区画の応急修繕などの重点保護プロジェクトを実施している。現在のマニ石経城は、10年前に比べ規模が大きくなった。マニ石も増え、中国各地のチベット仏教徒が参拝に訪れている。(玉樹=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032308236

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月23日
    (7)40億枚の石経板保護と修繕が続くマニ石経城青海省

    18日、新寨嘉那マニ石経城を参拝に訪れた人たち。中国青海省玉樹チベット族自治州玉樹市新寨街道にある新寨嘉那マニ石経城は、チベット仏教徒の信仰の地で、数百年にわたり積み重ねられた40億枚近くのマニ石(経文を彫った石板)が巨大な石刻芸術群を形成している。青海チベット高原の石刻文化の手本であり、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)にも指定されている。2010年に起きた青海玉樹地震では、マニ石経城も深刻な被害を受けた。中央政府は災害復興資金として5千万元(1元=約19円)余りを投じ、マニ石経城の整備と経堂、仏塔、マニ車廊などの修繕を実施した。同州文物局の葛立維(かつ・りつい)局長によると、国はここ数年も総額700万元を投じて大経堂の修繕や中心区画の応急修繕などの重点保護プロジェクトを実施している。現在のマニ石経城は、10年前に比べ規模が大きくなった。マニ石も増え、中国各地のチベット仏教徒が参拝に訪れている。(玉樹=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032308177

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月23日
    (10)40億枚の石経板保護と修繕が続くマニ石経城青海省

    18日、新寨嘉那マニ石経城を参拝に訪れた人たち。中国青海省玉樹チベット族自治州玉樹市新寨街道にある新寨嘉那マニ石経城は、チベット仏教徒の信仰の地で、数百年にわたり積み重ねられた40億枚近くのマニ石(経文を彫った石板)が巨大な石刻芸術群を形成している。青海チベット高原の石刻文化の手本であり、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)にも指定されている。2010年に起きた青海玉樹地震では、マニ石経城も深刻な被害を受けた。中央政府は災害復興資金として5千万元(1元=約19円)余りを投じ、マニ石経城の整備と経堂、仏塔、マニ車廊などの修繕を実施した。同州文物局の葛立維(かつ・りつい)局長によると、国はここ数年も総額700万元を投じて大経堂の修繕や中心区画の応急修繕などの重点保護プロジェクトを実施している。現在のマニ石経城は、10年前に比べ規模が大きくなった。マニ石も増え、中国各地のチベット仏教徒が参拝に訪れている。(玉樹=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032308214

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月23日
    (11)40億枚の石経板保護と修繕が続くマニ石経城青海省

    18日、新寨嘉那マニ石経城で新しい石板を積み上げる人たち。中国青海省玉樹チベット族自治州玉樹市新寨街道にある新寨嘉那マニ石経城は、チベット仏教徒の信仰の地で、数百年にわたり積み重ねられた40億枚近くのマニ石(経文を彫った石板)が巨大な石刻芸術群を形成している。青海チベット高原の石刻文化の手本であり、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)にも指定されている。2010年に起きた青海玉樹地震では、マニ石経城も深刻な被害を受けた。中央政府は災害復興資金として5千万元(1元=約19円)余りを投じ、マニ石経城の整備と経堂、仏塔、マニ車廊などの修繕を実施した。同州文物局の葛立維(かつ・りつい)局長によると、国はここ数年も総額700万元を投じて大経堂の修繕や中心区画の応急修繕などの重点保護プロジェクトを実施している。現在のマニ石経城は、10年前に比べ規模が大きくなった。マニ石も増え、中国各地のチベット仏教徒が参拝に訪れている。(玉樹=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032308215

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月23日
    (4)40億枚の石経板保護と修繕が続くマニ石経城青海省

    18日、新寨嘉那マニ石経城の通路で売られている新しい石板。中国青海省玉樹チベット族自治州玉樹市新寨街道にある新寨嘉那マニ石経城は、チベット仏教徒の信仰の地で、数百年にわたり積み重ねられた40億枚近くのマニ石(経文を彫った石板)が巨大な石刻芸術群を形成している。青海チベット高原の石刻文化の手本であり、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)にも指定されている。2010年に起きた青海玉樹地震では、マニ石経城も深刻な被害を受けた。中央政府は災害復興資金として5千万元(1元=約19円)余りを投じ、マニ石経城の整備と経堂、仏塔、マニ車廊などの修繕を実施した。同州文物局の葛立維(かつ・りつい)局長によると、国はここ数年も総額700万元を投じて大経堂の修繕や中心区画の応急修繕などの重点保護プロジェクトを実施している。現在のマニ石経城は、10年前に比べ規模が大きくなった。マニ石も増え、中国各地のチベット仏教徒が参拝に訪れている。(玉樹=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032308070

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月23日
    (5)40億枚の石経板保護と修繕が続くマニ石経城青海省

    18日、玉樹市の新寨嘉那マニ石経城。(小型無人機から)中国青海省玉樹チベット族自治州玉樹市新寨街道にある新寨嘉那マニ石経城は、チベット仏教徒の信仰の地で、数百年にわたり積み重ねられた40億枚近くのマニ石(経文を彫った石板)が巨大な石刻芸術群を形成している。青海チベット高原の石刻文化の手本であり、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)にも指定されている。2010年に起きた青海玉樹地震では、マニ石経城も深刻な被害を受けた。中央政府は災害復興資金として5千万元(1元=約19円)余りを投じ、マニ石経城の整備と経堂、仏塔、マニ車廊などの修繕を実施した。同州文物局の葛立維(かつ・りつい)局長によると、国はここ数年も総額700万元を投じて大経堂の修繕や中心区画の応急修繕などの重点保護プロジェクトを実施している。現在のマニ石経城は、10年前に比べ規模が大きくなった。マニ石も増え、中国各地のチベット仏教徒が参拝に訪れている。(玉樹=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032308071

  • 2022年05月12日
    (6)北山村と楊氏大宗祠広東省珠海市

    8日、楊氏大宗祠の前殿「紹経堂」の内部に掛かる清代の扁額。中国広東省珠海市香洲区南屏鎮の北山村は、多くの史跡があることで知られ、清代の古民家90棟が良好な状態で残る。中でも村東部の楊氏大宗祠は、同市に残る最大の宗祠(一族が祖先を祭る場所)で、創建は清の同治7(1868)年。硬山式屋根(切妻屋根の一種)と青磚(青灰色のれんが)の壁を持つ建物が、中軸線上に左右対称に配置されており、石彫や木彫、れんが彫刻、こて絵などの装飾が施されている。敷地面積8838平方メートル、建築面積は2520平方メートルで、珠海の古建築芸術の典型とされる。1986年に市の文物保護単位(重要文化財に相当)、2002年に省の文物保護単位に指定された。(珠海=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051209834

  • 2022年05月12日
    (11)北山村と楊氏大宗祠広東省珠海市

    8日、楊氏大宗祠の前殿「紹経堂」の内部。中国広東省珠海市香洲区南屏鎮の北山村は、多くの史跡があることで知られ、清代の古民家90棟が良好な状態で残る。中でも村東部の楊氏大宗祠は、同市に残る最大の宗祠(一族が祖先を祭る場所)で、創建は清の同治7(1868)年。硬山式屋根(切妻屋根の一種)と青磚(青灰色のれんが)の壁を持つ建物が、中軸線上に左右対称に配置されており、石彫や木彫、れんが彫刻、こて絵などの装飾が施されている。敷地面積8838平方メートル、建築面積は2520平方メートルで、珠海の古建築芸術の典型とされる。1986年に市の文物保護単位(重要文化財に相当)、2002年に省の文物保護単位に指定された。(珠海=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051209829

  • 2022年05月12日
    (12)北山村と楊氏大宗祠広東省珠海市

    8日、楊氏大宗祠の前殿「紹経堂」。中国広東省珠海市香洲区南屏鎮の北山村は、多くの史跡があることで知られ、清代の古民家90棟が良好な状態で残る。中でも村東部の楊氏大宗祠は、同市に残る最大の宗祠(一族が祖先を祭る場所)で、創建は清の同治7(1868)年。硬山式屋根(切妻屋根の一種)と青磚(青灰色のれんが)の壁を持つ建物が、中軸線上に左右対称に配置されており、石彫や木彫、れんが彫刻、こて絵などの装飾が施されている。敷地面積8838平方メートル、建築面積は2520平方メートルで、珠海の古建築芸術の典型とされる。1986年に市の文物保護単位(重要文化財に相当)、2002年に省の文物保護単位に指定された。(珠海=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051209833

  • 2022年05月12日
    (10)北山村と楊氏大宗祠広東省珠海市

    8日、楊氏大宗祠の前殿「紹経堂」の内部。中国広東省珠海市香洲区南屏鎮の北山村は、多くの史跡があることで知られ、清代の古民家90棟が良好な状態で残る。中でも村東部の楊氏大宗祠は、同市に残る最大の宗祠(一族が祖先を祭る場所)で、創建は清の同治7(1868)年。硬山式屋根(切妻屋根の一種)と青磚(青灰色のれんが)の壁を持つ建物が、中軸線上に左右対称に配置されており、石彫や木彫、れんが彫刻、こて絵などの装飾が施されている。敷地面積8838平方メートル、建築面積は2520平方メートルで、珠海の古建築芸術の典型とされる。1986年に市の文物保護単位(重要文化財に相当)、2002年に省の文物保護単位に指定された。(珠海=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051209900

  • 1