KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 平成
  • 青空
  • 魅力
  • ドローン
  • 環境
  • 空撮
  • キンケイ
  • フランソワルトン

「綏陽県」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
35
( 1 35 件を表示)
  • 1
35
( 1 35 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  中国の山間部と縁を結んだフランス人洞窟探検家
    2015年09月05日
    中国の山間部と縁を結んだフランス人洞窟探検家

    貴州省遵義市綏陽県の双河洞の内部。(2015年9月5日撮影)フランスの著名洞窟探検家、ジャン・ボタジ氏は約34年間、洞窟調査のためにほぼ毎年中国を訪れており、「中国で最も印象深いのは、洞窟を探検するたびに常に新しい発見があることだ」と語った。1986年、中国科学院地質研究所に招かれたボタジ氏は、フランス人洞窟愛好家5人と共に、中国南西部の山奥に位置する貴州省畢節(ひっせつ)市織金県を訪れ、中国の洞窟調査の旅を始めた。(貴陽=新華社配信)=2015(平成27)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700442

  •  中国の山間部と縁を結んだフランス人洞窟探検家
    2016年04月21日
    中国の山間部と縁を結んだフランス人洞窟探検家

    貴州省遵義市綏陽県の双河洞で調査を行う洞窟探検家。(2016年4月21日撮影)フランスの著名洞窟探検家、ジャン・ボタジ氏は約34年間、洞窟調査のためにほぼ毎年中国を訪れており、「中国で最も印象深いのは、洞窟を探検するたびに常に新しい発見があることだ」と語った。1986年、中国科学院地質研究所に招かれたボタジ氏は、フランス人洞窟愛好家5人と共に、中国南西部の山奥に位置する貴州省畢節(ひっせつ)市織金県を訪れ、中国の洞窟調査の旅を始めた。(貴陽=新華社配信)=2016(平成28)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700839

  •  貴州省の双河洞、総延長更新で「アジア一長い洞窟」に
    2016年10月05日
    貴州省の双河洞、総延長更新で「アジア一長い洞窟」に

    2016年10月5日、貴州省遵義市綏陽県にある双河洞内部。中国貴州省遵義市の洞窟、双河洞の実地調査に関する記者会見が24日開かれ、考証の結果、双河洞の総延長が更新され238・48キロになったことが明らかになった。これにより、マレーシアのクリアウォーター洞窟を抜き、アジアで最も長い洞窟となった。(貴陽=羅星漢)=2016(平成28)年10月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018032700557

  •  貴州省の双河洞、総延長更新で「アジア一長い洞窟」に
    2016年10月05日
    貴州省の双河洞、総延長更新で「アジア一長い洞窟」に

    2016年10月5日、貴州省遵義市綏陽県にある双河洞を観光する観光客。中国貴州省遵義市の洞窟、双河洞の実地調査に関する記者会見が24日開かれ、考証の結果、双河洞の総延長が更新され238・48キロになったことが明らかになった。これにより、マレーシアのクリアウォーター洞窟を抜き、アジアで最も長い洞窟となった。(貴陽=羅星漢)=2016(平成28)年10月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018032700566

  •  貴州省の双河洞、総延長更新で「アジア一長い洞窟」に
    2016年10月05日
    貴州省の双河洞、総延長更新で「アジア一長い洞窟」に

    2016年10月5日、貴州省遵義市綏陽県にある双河洞を観光する観光客。中国貴州省遵義市の洞窟、双河洞の実地調査に関する記者会見が24日開かれ、考証の結果、双河洞の総延長が更新され238・48キロになったことが明らかになった。これにより、マレーシアのクリアウォーター洞窟を抜き、アジアで最も長い洞窟となった。(貴陽=羅星漢)=2016(平成28)年10月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018032700581

  •  絵画のような風景が広がる初夏の寛闊水貴州省
    2018年05月15日
    絵画のような風景が広がる初夏の寛闊水貴州省

    15日、空から見た寛闊水国家級自然保護区の様子。(ドローンで撮影)中国貴州省綏陽県の寛闊水国家級自然保護区は敷地総面積26231ヘクタール、森林率85・42%の自然保護区で、国家重点保護動物のフランソワルトンやキンケイ(錦鶏)個体群など希少動物の重要な生息地だ。(貴州・綏陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800674

  •  絵画のような風景が広がる初夏の寛闊水貴州省
    2018年05月15日
    絵画のような風景が広がる初夏の寛闊水貴州省

    15日、空から見た寛闊水国家級自然保護区の様子。(ドローンで撮影)中国貴州省綏陽県の寛闊水国家級自然保護区は敷地総面積26231ヘクタール、森林率85・42%の自然保護区で、国家重点保護動物のフランソワルトンやキンケイ(錦鶏)個体群など希少動物の重要な生息地だ。(貴州・綏陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800691

  •  絵画のような風景が広がる初夏の寛闊水貴州省
    2018年05月15日
    絵画のような風景が広がる初夏の寛闊水貴州省

    15日、空から見た寛闊水国家級自然保護区の様子。(ドローンで撮影)中国貴州省綏陽県の寛闊水国家級自然保護区は敷地総面積26231ヘクタール、森林率85・42%の自然保護区で、国家重点保護動物のフランソワルトンやキンケイ(錦鶏)個体群など希少動物の重要な生息地だ。(貴州・綏陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800632

  •  絵画のような風景が広がる初夏の寛闊水貴州省
    2018年05月15日
    絵画のような風景が広がる初夏の寛闊水貴州省

    15日、空から見た寛闊水国家級自然保護区の様子。(ドローンで撮影)中国貴州省綏陽県の寛闊水国家級自然保護区は敷地総面積26231ヘクタール、森林率85・42%の自然保護区で、国家重点保護動物のフランソワルトンやキンケイ(錦鶏)個体群など希少動物の重要な生息地だ。(貴州・綏陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800672

  •  絵画のような風景が広がる初夏の寛闊水貴州省
    2018年05月15日
    絵画のような風景が広がる初夏の寛闊水貴州省

    15日、空から見た寛闊水国家級自然保護区の様子。(ドローンで撮影)中国貴州省綏陽県の寛闊水国家級自然保護区は敷地総面積26231ヘクタール、森林率85・42%の自然保護区で、国家重点保護動物のフランソワルトンやキンケイ(錦鶏)個体群など希少動物の重要な生息地だ。(貴州・綏陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800631

  •  絵画のような風景が広がる初夏の寛闊水貴州省
    2018年05月15日
    絵画のような風景が広がる初夏の寛闊水貴州省

    15日、空から見た寛闊水国家級自然保護区の様子。(ドローンで撮影)中国貴州省綏陽県の寛闊水国家級自然保護区は敷地総面積26231ヘクタール、森林率85・42%の自然保護区で、国家重点保護動物のフランソワルトンやキンケイ(錦鶏)個体群など希少動物の重要な生息地だ。(貴州・綏陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800684

  •  貴州省、貧困からの脱却を発表中国の全貧困県が脱却
    2020年07月01日
    貴州省、貧困からの脱却を発表中国の全貧困県が脱却

    貴州省綏陽県風華鎮の風景。(7月1日撮影、小型無人機から)中国貴州省政府は23日、省内に残っていた9貧困県が貧困から脱却したと発表した。これにより、中国で貧困県として登録されていた832県全てが貧困脱却を実現した。(貴陽=新華社記者/楊楹)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112604223

  •  中国の山間部と縁を結んだフランス人洞窟探検家
    2020年07月11日
    中国の山間部と縁を結んだフランス人洞窟探検家

    11日、貴州省遵義市綏陽県の双河洞風景区で、洞窟探検の準備を行うジャン・ボタジ氏。フランスの著名洞窟探検家、ジャン・ボタジ氏は約34年間、洞窟調査のためにほぼ毎年中国を訪れており、「中国で最も印象深いのは、洞窟を探検するたびに常に新しい発見があることだ」と語った。1986年、中国科学院地質研究所に招かれたボタジ氏は、フランス人洞窟愛好家5人と共に、中国南西部の山奥に位置する貴州省畢節(ひっせつ)市織金県を訪れ、中国の洞窟調査の旅を始めた。(貴陽=新華社記者/呉思)=2020(令和2)年7月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700837

  •  中国の山間部と縁を結んだフランス人洞窟探検家
    2020年07月11日
    中国の山間部と縁を結んだフランス人洞窟探検家

    11日、貴州省遵義市綏陽県の双河洞風景区にある山王洞を探検するジャン・ボタジ氏。フランスの著名洞窟探検家、ジャン・ボタジ氏は約34年間、洞窟調査のためにほぼ毎年中国を訪れており、「中国で最も印象深いのは、洞窟を探検するたびに常に新しい発見があることだ」と語った。1986年、中国科学院地質研究所に招かれたボタジ氏は、フランス人洞窟愛好家5人と共に、中国南西部の山奥に位置する貴州省畢節(ひっせつ)市織金県を訪れ、中国の洞窟調査の旅を始めた。(貴陽=新華社記者/呉思)=2020(令和2)年7月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700611

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:15.04
    2020年07月22日
    「新華社」中国最長の洞窟「双河洞」を訪ねて貴州省綏陽県

    中国貴州省遵義市綏陽県の洞窟「双河洞」は、国内外の専門家による30年以上にわたる考察を経て、中国最長であることが分かった。また、世界最長の白雲岩(ドロマイト)洞窟、世界最大の天青石(セレスタイト)洞窟として、天然のカルスト地形博物館とも呼ばれている。内部には地下渓谷、陥没穴の上から流れ落ちる滝、亀裂など貴重な景観が数多く存在しており、最新の計測値は総延長280キロ、深さ665メートル。72の開口部が発見されている。(記者/呉思)<映像内容>中国最長の洞窟「双河洞」の景観、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072905506

  •  (2)伝統の製麺技術貴州省綏陽県の「空心麺」
    2021年04月20日
    (2)伝統の製麺技術貴州省綏陽県の「空心麺」

    16日、貴州省遵義市綏陽県の「空心麺」加工工場で生地を輪状に巻く従業員。中国貴州省遵義市綏陽(すいよう)県の名物「空心麺」は、中心が空洞になっていることからその名が付いた。生地をこねる、もむ、輪状に巻く、伸ばす、乾燥させるなど数十の工程を経て作られており、製造技術は同省の第4次省級無形文化遺産リストに登録されている。地元ではここ数年、伝承者の育成に力を入れ、伝統的な製麺技術の伝承と発展に努めている。(遵義=新華社配信/羅星漢)= 配信日: 2021(令和3)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042008500

  •  (4)伝統の製麺技術貴州省綏陽県の「空心麺」
    2021年04月20日
    (4)伝統の製麺技術貴州省綏陽県の「空心麺」

    16日、貴州省遵義市綏陽県の「空心麺」加工工場で生地を伸ばす従業員。中国貴州省遵義市綏陽(すいよう)県の名物「空心麺」は、中心が空洞になっていることからその名が付いた。生地をこねる、もむ、輪状に巻く、伸ばす、乾燥させるなど数十の工程を経て作られており、製造技術は同省の第4次省級無形文化遺産リストに登録されている。地元ではここ数年、伝承者の育成に力を入れ、伝統的な製麺技術の伝承と発展に努めている。(遵義=新華社配信/羅星漢)= 配信日: 2021(令和3)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042010283

  •  (1)伝統の製麺技術貴州省綏陽県の「空心麺」
    2021年04月20日
    (1)伝統の製麺技術貴州省綏陽県の「空心麺」

    16日、貴州省遵義市綏陽県の「空心麺」加工工場で生地を伸ばす従業員。中国貴州省遵義市綏陽(すいよう)県の名物「空心麺」は、中心が空洞になっていることからその名が付いた。生地をこねる、もむ、輪状に巻く、伸ばす、乾燥させるなど数十の工程を経て作られており、製造技術は同省の第4次省級無形文化遺産リストに登録されている。地元ではここ数年、伝承者の育成に力を入れ、伝統的な製麺技術の伝承と発展に努めている。(遵義=新華社配信/羅星漢)= 配信日: 2021(令和3)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042010281

  •  (3)伝統の製麺技術貴州省綏陽県の「空心麺」
    2021年04月20日
    (3)伝統の製麺技術貴州省綏陽県の「空心麺」

    16日、貴州省遵義市綏陽県の「空心麺」加工工場で生地を伸ばす従業員。中国貴州省遵義市綏陽(すいよう)県の名物「空心麺」は、中心が空洞になっていることからその名が付いた。生地をこねる、もむ、輪状に巻く、伸ばす、乾燥させるなど数十の工程を経て作られており、製造技術は同省の第4次省級無形文化遺産リストに登録されている。地元ではここ数年、伝承者の育成に力を入れ、伝統的な製麺技術の伝承と発展に努めている。(遵義=新華社配信/羅星漢)= 配信日: 2021(令和3)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042010282

  •  (2)後水河のほとりに広がる絶景貴州省綏陽県
    2021年11月28日
    (2)後水河のほとりに広がる絶景貴州省綏陽県

    26日、貴州省綏陽県を流れる後水河のほとりの風景。(小型無人機から)中国貴州省遵義市綏陽(すいよう)県を流れる後水河では初冬を迎え、連なる山々や澄んだ川、色鮮やかな森が青空に映え、魅力的な風景を作り出している。(綏陽=新華社記者/楊楹)= 配信日: 2021(令和3)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112813743

  •  (8)後水河のほとりに広がる絶景貴州省綏陽県
    2021年11月28日
    (8)後水河のほとりに広がる絶景貴州省綏陽県

    26日、貴州省綏陽県を流れる後水河のほとりの風景。(小型無人機から)中国貴州省遵義市綏陽(すいよう)県を流れる後水河では初冬を迎え、連なる山々や澄んだ川、色鮮やかな森が青空に映え、魅力的な風景を作り出している。(綏陽=新華社記者/楊楹)= 配信日: 2021(令和3)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112813749

  •  (3)後水河のほとりに広がる絶景貴州省綏陽県
    2021年11月28日
    (3)後水河のほとりに広がる絶景貴州省綏陽県

    26日、貴州省綏陽県を流れる後水河のほとりの風景。(小型無人機から)中国貴州省遵義市綏陽(すいよう)県を流れる後水河では初冬を迎え、連なる山々や澄んだ川、色鮮やかな森が青空に映え、魅力的な風景を作り出している。(綏陽=新華社記者/楊楹)= 配信日: 2021(令和3)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112813745

  •  (5)後水河のほとりに広がる絶景貴州省綏陽県
    2021年11月28日
    (5)後水河のほとりに広がる絶景貴州省綏陽県

    26日、貴州省綏陽県を流れる後水河のほとりの風景。(小型無人機から)中国貴州省遵義市綏陽(すいよう)県を流れる後水河では初冬を迎え、連なる山々や澄んだ川、色鮮やかな森が青空に映え、魅力的な風景を作り出している。(綏陽=新華社記者/楊楹)= 配信日: 2021(令和3)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112813746

  •  (1)後水河のほとりに広がる絶景貴州省綏陽県
    2021年11月28日
    (1)後水河のほとりに広がる絶景貴州省綏陽県

    26日、貴州省綏陽県を流れる後水河のほとりの風景。(小型無人機から)中国貴州省遵義市綏陽(すいよう)県を流れる後水河では初冬を迎え、連なる山々や澄んだ川、色鮮やかな森が青空に映え、魅力的な風景を作り出している。(綏陽=新華社記者/楊楹)= 配信日: 2021(令和3)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112813744

  •  (6)後水河のほとりに広がる絶景貴州省綏陽県
    2021年11月28日
    (6)後水河のほとりに広がる絶景貴州省綏陽県

    26日、貴州省綏陽県を流れる後水河のほとりの風景。(小型無人機から)中国貴州省遵義市綏陽(すいよう)県を流れる後水河では初冬を迎え、連なる山々や澄んだ川、色鮮やかな森が青空に映え、魅力的な風景を作り出している。(綏陽=新華社記者/楊楹)= 配信日: 2021(令和3)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112813747

  •  (4)後水河のほとりに広がる絶景貴州省綏陽県
    2021年11月28日
    (4)後水河のほとりに広がる絶景貴州省綏陽県

    26日、貴州省綏陽県を流れる後水河のほとりの風景。(小型無人機から)中国貴州省遵義市綏陽(すいよう)県を流れる後水河では初冬を迎え、連なる山々や澄んだ川、色鮮やかな森が青空に映え、魅力的な風景を作り出している。(綏陽=新華社記者/楊楹)= 配信日: 2021(令和3)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112813741

  •  (7)後水河のほとりに広がる絶景貴州省綏陽県
    2021年11月28日
    (7)後水河のほとりに広がる絶景貴州省綏陽県

    26日、貴州省綏陽県を流れる後水河のほとりの風景。(小型無人機から)中国貴州省遵義市綏陽(すいよう)県を流れる後水河では初冬を迎え、連なる山々や澄んだ川、色鮮やかな森が青空に映え、魅力的な風景を作り出している。(綏陽=新華社記者/楊楹)= 配信日: 2021(令和3)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112813748

  •  (1)初冬の寛闊水国家級自然保護区を空中散歩貴州省綏陽県
    2021年12月01日
    (1)初冬の寛闊水国家級自然保護区を空中散歩貴州省綏陽県

    11月25日、寛闊水国家級自然保護区の一角。(小型無人機から)初冬を迎えた中国貴州省遵義市綏陽(すいよう)県の寛闊水国家級自然保護区には、木々や川、連なる山々が織りなす独特の風景が広がっている。(綏陽=新華社記者/楊楹)= 配信日: 2021(令和3)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120109233

  •  (2)初冬の寛闊水国家級自然保護区を空中散歩貴州省綏陽県
    2021年12月01日
    (2)初冬の寛闊水国家級自然保護区を空中散歩貴州省綏陽県

    11月25日、寛闊水国家級自然保護区の一角。(小型無人機から)初冬を迎えた中国貴州省遵義市綏陽(すいよう)県の寛闊水国家級自然保護区には、木々や川、連なる山々が織りなす独特の風景が広がっている。(綏陽=新華社記者/楊楹)= 配信日: 2021(令和3)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120109229

  •  (4)初冬の寛闊水国家級自然保護区を空中散歩貴州省綏陽県
    2021年12月01日
    (4)初冬の寛闊水国家級自然保護区を空中散歩貴州省綏陽県

    11月25日、寛闊水国家級自然保護区の一角。(小型無人機から)初冬を迎えた中国貴州省遵義市綏陽(すいよう)県の寛闊水国家級自然保護区には、木々や川、連なる山々が織りなす独特の風景が広がっている。(綏陽=新華社記者/楊楹)= 配信日: 2021(令和3)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120109236

  •  (3)初冬の寛闊水国家級自然保護区を空中散歩貴州省綏陽県
    2021年12月01日
    (3)初冬の寛闊水国家級自然保護区を空中散歩貴州省綏陽県

    11月25日、寛闊水国家級自然保護区の一角。(小型無人機から)初冬を迎えた中国貴州省遵義市綏陽(すいよう)県の寛闊水国家級自然保護区には、木々や川、連なる山々が織りなす独特の風景が広がっている。(綏陽=新華社記者/楊楹)= 配信日: 2021(令和3)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120109234

  •  「新華社」美しい山河と安全な水を守る貴州省綏陽県
    01:29.13
    2022年01月15日
    「新華社」美しい山河と安全な水を守る貴州省綏陽県

    中国貴州省遵義市綏陽(すいよう)県はここ数年、飲用水の水源地保護を重視し、保護区の策定、警告看板の設置、管理責任の明確化、都市・農村の汚水処理など具体的な措置を加速することで、環境と水質の安全確保に全力で取り組んできた。同県は2021年10月に「国家生態文明建設モデル区」の称号を授与された。(記者/劉勤兵) =配信日: 2022(令和4)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011508714

  •  「新華社」校庭の舞台で特技を披露する小学生貴州省綏陽県
    00:44.30
    2022年06月13日
    「新華社」校庭の舞台で特技を披露する小学生貴州省綏陽県

    中国貴州省遵義市綏陽(すいよう)県の洋川小学校はこのほど、校庭の2カ所に児童が特技を披露する舞台を設置した。小中学生の宿題と学習塾に通う負担の軽減を目的とした「二つの軽減(双減)」政策を確実に実施し、子どもたちの全面的な成長を後押しする。毎日昼になると、児童が舞台に上がり得意のパフォーマンスを披露、集まった多くの教師や児童からは温かい声援が送られている。(記者/劉勤兵) =配信日: 2022(令和4)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061306506

  •  「新華社」富をもたらすトゲナシ栽培貴州省遵義市
    00:31.51
    2022年09月14日
    「新華社」富をもたらすトゲナシ栽培貴州省遵義市

    中国貴州省遵義市綏陽県太白鎮の富裕村で、バラ科のトゲナシ(刺梨)が出荷の最盛期を迎えている。同村には6千ムー(400ヘクタール)近くの栽培地が広がっているが、数年前までは生産量が少なく、価格も上がらないため農家の利益は少なかった。今年初めに村民委員会が生産者グループを立ち上げ、生産増や加工業者との価格交渉に成功したことが農家の収入増につながった。(記者/劉勤兵) =配信日: 2022(令和4)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022091409674

  •  「新華社」伝統の製麺技術を守る職人貴州省綏陽県
    01:16.32
    2022年09月30日
    「新華社」伝統の製麺技術を守る職人貴州省綏陽県

    中国貴州省遵義市綏陽(すいよう)県の名物「空心麺」は、麺の中心が空洞になっていることからその名が付いた。生地に塩分を含むことから、地元では「塩水麺」とも呼ばれている。製造工程は複雑で、製麺技術は同省の第4次省級無形文化遺産リストに登録されている。同県の空心麺は髪の毛のように細く、平均直径は1ミリにも満たない。伝統的な製麺技術の伝承者、張永飛(ちょう・えいひ)さんによると、空心麺の製造には72の工程を経る必要があり、12時間を要する。季節や生地をこねる際の触感、湿度、天日干しの時間など、さまざまな要因が全て食感と品質に影響するという。(記者/劉勤兵) =配信日: 2022(令和4)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022093009507

  • 1