KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 東京
  • 嫉妬
  • 傷痕
  • やけど
  • ヒット
  • 悲しき口笛
  • 火傷
  • 発生
  • クロニクル

「美空ひばり塩酸」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
5
( 1 5 件を表示)
  • 1
5
( 1 5 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1957年01月13日
    美空ひばり塩酸事件

    塩酸で焼けた衣類 中央のビンに塩酸が入っていた(東京・浅草署)=1957(昭和32)年1月13日

    商品コード: 2012061100420

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1957年01月14日
    美空ひばり塩酸事件

    13日正月公演中の東京・浅草国際劇場で出番を待っていた美空ひばりさんが19歳の女性ファンに塩酸をかけられ顔などに3週間のやけど。楽屋を訪ねたが入れてもらえず同世代の人気スターへの嫉妬が動機だった。写真は東京・湯島の帆台荘で療養中の美空ひばりさん=1957(昭和32)年1月14日出稿

    商品コード: 2003011500017

  • 2012年01月05日
    同年齢女性が嫉妬にかられ 美空ひばり塩酸事件

    1957(昭和32)年1月13日、美空ひばりさん(19)が東京・浅草の国際劇場で公演中に塩酸をかけられる事件が起きた。「悲しき口笛」のヒット以来、華やかな道を歩む国民的スターの「美しい顔が醜くなるのを見たかった」という同年齢女性ファンの嫉妬から。3週間の火傷だったが、幸い顔に傷痕は残らなかった。

    商品コード: 2012010500124

  • 2012年12月27日
    同年女性が嫉妬にかられ 美空ひばり塩酸事件

    1957(昭和32)年1月13日、美空ひばりさん(19)が東京・浅草の国際劇場で公演中に塩酸をかけられる事件が発生。「悲しき口笛」がヒットして以来、華やかな道を歩む国民的スターの「美しい顔が醜くなるのを見たかった」という同年齢女性ファンの嫉妬が原因。3週間の火傷を負ったが、幸い顔に傷痕は残らなかった。

    商品コード: 2012122700221

  • 2014年12月11日
    包帯姿の美空ひばり 美空ひばり塩酸事件

    1957年1月13日、美空ひばり(19)が東京・浅草の国際劇場で公演中に同年齢女性ファンから塩酸をかけられる事件が発生。華やかな道を歩む国民的スターの「美しい顔が醜くなるのを見たかった」という、嫉妬にかられての犯行。3週間のやけどだったが、幸い顔に傷痕は残らなかった。写真は宿泊先である東京・湯島天神下の旅館「帆台荘」で静養する美空ひばり。包帯姿が痛々しい=1957(昭和32)年1月 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第3巻使用画像(P110)

    商品コード: 2014121100402

  • 1