KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 指定
  • 歴史
  • 記者
  • 予定
  • 令和
  • 保存状態
  • 国家
  • 豊作
  • ドローン
  • 内城

「義倉」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
12
( 1 12 件を表示)
  • 1
12
( 1 12 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  Sagrada Familia (Gaudí); working at the church construction and city (53).
    2000年03月06日
    Sagrada Familia (Gaudí); working at the church construction and city (53).

    SPAIN - Barcelonés (district) - Catalonia - Barcelona. Sagrada Familia (Gaudí); working at the church construction and city (53)、クレジット:Album/Miguel Raurich/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021080900623

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:52.47
    2019年10月21日
    「新華社」百年の歴史を持つ義倉が糧倉博物館に河北省深州市

    中国河北省深州市(衡水市が管轄する県級市)糧倉博物館が間もなく、5年にわたる丹念な修復工事を終えオープンする。飢饉(ききん)に備えて穀物を備蓄する倉庫だった深州盈億義倉(えいおくぎそう)の建物を利用した博物館では、来場者に中国北方の穀物備蓄の歴史に関する情報や伝統技術を直感的に了解させる。同博物館は義倉の建物を展示スペースとして、食糧生産文化、食糧文化、糧倉制度文化、古代糧倉文化テーマ、祭祀文化という五つのテーマに沿って展示を行っている。六つの展示室を持ち、展示エリアの総面積は1100平方メートルで、敷地面積は3428平方メートル。収蔵や展示、教育、科学研究を一体化した文化基地である。深州盈億義倉は清の光緒24年(1898年)に建てられたもので、中国北方の伝統的な住宅である四合院の建築様式を取り入れている。全体構造は東西二つの院(区画)に分かれており、東院は管理区、西院は備蓄倉庫区で、建物内は合計51部屋(柱間)あり食糧2万6千石余り、およそ1500トンが貯蔵可能だった。この糧倉の主な機能は備蓄と災害救済で、中国の第7期全国重点文物保護単位に指定されている。(記者/張碩)<映像内容>義倉の建物を利用した博物館、糧倉博物館の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102500731

  •  百年の歴史持つ食糧倉庫、備蓄小麦の入れ替え陝西省
    2020年05月27日
    百年の歴史持つ食糧倉庫、備蓄小麦の入れ替え陝西省

    27日、豊図義倉を見学する観光客。中国陝西省渭南市大茘県にある豊図義倉は、清代の1885年に建てられた食糧備蓄倉庫で、国家級重点文物保護単位に指定されている。施設の保存状態は良く、現在も中央政府の備蓄食糧5千トンを蓄える。同市の小麦は2020年、豊作を見込んでおり、貯蔵小麦1013トンを出庫し、新麦と入れ替える予定だという。(大茘=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209436

  •  百年の歴史持つ食糧倉庫、備蓄小麦の入れ替え陝西省
    2020年05月27日
    百年の歴史持つ食糧倉庫、備蓄小麦の入れ替え陝西省

    27日、豊図義倉の周辺風景。現代農業施設が立ち並ぶ。中国陝西省渭南市大茘県にある豊図義倉は、清代の1885年に建てられた食糧備蓄倉庫で、国家級重点文物保護単位に指定されている。施設の保存状態は良く、現在も中央政府の備蓄食糧5千トンを蓄える。同市の小麦は2020年、豊作を見込んでおり、貯蔵小麦1013トンを出庫し、新麦と入れ替える予定だという。(大茘=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209573

  •  百年の歴史持つ食糧倉庫、備蓄小麦の入れ替え陝西省
    2020年05月27日
    百年の歴史持つ食糧倉庫、備蓄小麦の入れ替え陝西省

    27日、東倉門から豊図義倉の内城に入る観光客。中国陝西省渭南市大茘県にある豊図義倉は、清代の1885年に建てられた食糧備蓄倉庫で、国家級重点文物保護単位に指定されている。施設の保存状態は良く、現在も中央政府の備蓄食糧5千トンを蓄える。同市の小麦は2020年、豊作を見込んでおり、貯蔵小麦1013トンを出庫し、新麦と入れ替える予定だという。(大茘=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209446

  •  百年の歴史持つ食糧倉庫、備蓄小麦の入れ替え陝西省
    2020年05月27日
    百年の歴史持つ食糧倉庫、備蓄小麦の入れ替え陝西省

    27日、豊図義倉の内城。(小型無人機から)中国陝西省渭南市大茘県にある豊図義倉は、清代の1885年に建てられた食糧備蓄倉庫で、国家級重点文物保護単位に指定されている。施設の保存状態は良く、現在も中央政府の備蓄食糧5千トンを蓄える。同市の小麦は2020年、豊作を見込んでおり、貯蔵小麦1013トンを出庫し、新麦と入れ替える予定だという。(大茘=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209453

  •  百年の歴史持つ食糧倉庫、備蓄小麦の入れ替え陝西省
    2020年05月27日
    百年の歴史持つ食糧倉庫、備蓄小麦の入れ替え陝西省

    27日、豊図義倉で各時期の食糧配給切符を見学する観光客中国陝西省渭南市大茘県にある豊図義倉は、清代の1885年に建てられた食糧備蓄倉庫で、国家級重点文物保護単位に指定されている。施設の保存状態は良く、現在も中央政府の備蓄食糧5千トンを蓄える。同市の小麦は2020年、豊作を見込んでおり、貯蔵小麦1013トンを出庫し、新麦と入れ替える予定だという。(大茘=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209483

  •  百年の歴史持つ食糧倉庫、備蓄小麦の入れ替え陝西省
    2020年05月27日
    百年の歴史持つ食糧倉庫、備蓄小麦の入れ替え陝西省

    27日、豊図義倉のれんが倉庫で出庫する小麦を整理する作業員。中国陝西省渭南市大茘県にある豊図義倉は、清代の1885年に建てられた食糧備蓄倉庫で、国家級重点文物保護単位に指定されている。施設の保存状態は良く、現在も中央政府の備蓄食糧5千トンを蓄える。同市の小麦は2020年、豊作を見込んでおり、貯蔵小麦1013トンを出庫し、新麦と入れ替える予定だという。(大茘=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209438

  •  百年の歴史持つ食糧倉庫、備蓄小麦の入れ替え陝西省
    2020年05月27日
    百年の歴史持つ食糧倉庫、備蓄小麦の入れ替え陝西省

    27日、豊図義倉で貯蔵されている食糧。中国陝西省渭南市大茘県にある豊図義倉は、清代の1885年に建てられた食糧備蓄倉庫で、国家級重点文物保護単位に指定されている。施設の保存状態は良く、現在も中央政府の備蓄食糧5千トンを蓄える。同市の小麦は2020年、豊作を見込んでおり、貯蔵小麦1013トンを出庫し、新麦と入れ替える予定だという。(大茘=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209367

  •  百年の歴史持つ食糧倉庫、備蓄小麦の入れ替え陝西省
    2020年05月27日
    百年の歴史持つ食糧倉庫、備蓄小麦の入れ替え陝西省

    27日、空から見た豊図義倉。(小型無人機から)中国陝西省渭南市大茘県にある豊図義倉は、清代の1885年に建てられた食糧備蓄倉庫で、国家級重点文物保護単位に指定されている。施設の保存状態は良く、現在も中央政府の備蓄食糧5千トンを蓄える。同市の小麦は2020年、豊作を見込んでおり、貯蔵小麦1013トンを出庫し、新麦と入れ替える予定だという。(大茘=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209498

  •  百年の歴史持つ食糧倉庫、備蓄小麦の入れ替え陝西省
    2020年05月27日
    百年の歴史持つ食糧倉庫、備蓄小麦の入れ替え陝西省

    27日、豊図義倉の内城の一角。(小型無人機から)中国陝西省渭南市大茘県にある豊図義倉は、清代の1885年に建てられた食糧備蓄倉庫で、国家級重点文物保護単位に指定されている。施設の保存状態は良く、現在も中央政府の備蓄食糧5千トンを蓄える。同市の小麦は2020年、豊作を見込んでおり、貯蔵小麦1013トンを出庫し、新麦と入れ替える予定だという。(大茘=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209510

  •  百年の歴史持つ食糧倉庫、備蓄小麦の入れ替え陝西省
    2020年05月27日
    百年の歴史持つ食糧倉庫、備蓄小麦の入れ替え陝西省

    27日、豊図義倉で実施されている小麦の入れ替え作業。れんが倉庫の備蓄小麦はベルトコンベアでトラックの荷台に運ばれる。中国陝西省渭南市大茘県にある豊図義倉は、清代の1885年に建てられた食糧備蓄倉庫で、国家級重点文物保護単位に指定されている。施設の保存状態は良く、現在も中央政府の備蓄食糧5千トンを蓄える。同市の小麦は2020年、豊作を見込んでおり、貯蔵小麦1013トンを出庫し、新麦と入れ替える予定だという。(大茘=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209408

  • 1