KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 不耕起栽培
  • 令和
  • 記者
  • 人々
  • 農地
  • 収穫
  • 旧正月
  • 春節
  • 連休
  • しょうこう

「耕起」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
98
( 1 98 件を表示)
  • 1
98
( 1 98 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  Negative - Steam Ploughing with Two Traction Engines Each Pulling Three Ploughs, Werribee, Victoria, 1910,
    -
    Negative - Steam Ploughing with Two Traction Engines Each Pulling Three Ploughs, Werribee, Victoria, 1910,

    Negative - Steam Ploughing with Two Traction Engines Each Pulling Three Ploughs, Werribee, Victoria, 1910, Two steam traction engines (Aveling and Porter?), each pulling three ploughs. There is a horsedrawn carriage with people on it behind the engines. There are two men standing in front of one engine, they are wearing hats. There are many trees and a haystack in the background.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2023012909591

  •  Sacaton Indian Reservation.
    1930年12月31日
    Sacaton Indian Reservation.

    Sacaton Indian Reservation. Indian plowing his land. Salt River Project, 1930.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019021404439

  •  Our Motherland in Artistic Photographs exhibition
    1970年07月07日
    Our Motherland in Artistic Photographs exhibition

    5610124 07.07.1970 ‘Plowing‘ by A.Tsvetkov at the Our Motherland in Artistic Photographs exhibition at the Manezh Central Exhibition Hall. Aleksei、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018083008351

  • 水稲 稲作(水稲)
    1999年04月27日
    水稲 稲作(水稲)

    水稲の不耕起乾直栽培=1999(平成11)年4月27日、岐阜県巣南町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [外11-758-7]

    商品コード: 2017081001828

  • 水稲 稲作(水稲)
    1999年04月27日
    水稲 稲作(水稲)

    水稲の不耕起乾直栽培=1999(平成11)年4月27日、岐阜県巣南町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [外11-758-4]

    商品コード: 2017081002134

  • 水稲 稲作(水稲)
    1999年04月27日
    水稲 稲作(水稲)

    水稲の不耕起乾直栽培=1999(平成11)年4月27日、岐阜県巣南町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [外11-758-5]

    商品コード: 2017081001867

  • 大豆 稲作(大豆)
    1999年09月02日
    大豆 稲作(大豆)

    水稲不耕起後の大豆栽培ほ場=1999(平成11)年9月2日、秋田県大潟村、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [外11-1646-1]

    商品コード: 2017081001986

  • 大豆 稲作(大豆)
    2001年06月17日
    大豆 稲作(大豆)

    大豆不耕起は種機=2001(平成13)年6月17日、長野県飯山市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支13-870-20]

    商品コード: 2017081001437

  • 大豆 稲作(大豆)
    2001年06月17日
    大豆 稲作(大豆)

    大豆不耕起は種機=2001(平成13)年6月17日、長野県飯山市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支13-870-19]

    商品コード: 2017081001293

  • 大豆 稲作(大豆)
    2001年06月17日
    大豆 稲作(大豆)

    大豆不耕起は種機=2001(平成13)年6月17日、長野県飯山市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支13-870-14]

    商品コード: 2017081001483

  • 稲作 稲作(稲作)
    2002年04月20日
    稲作 稲作(稲作)

    一斉耕起の日の作業=2002(平成14)年4月20日、宮城県田尻町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支14-406-10]

    商品コード: 2017081002124

  • 稲作 稲作(稲作)
    2002年04月20日
    稲作 稲作(稲作)

    一斉耕起の日の作業=2002(平成14)年4月20日、宮城県田尻町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支14-406-11]

    商品コード: 2017081002119

  • 稲作 稲作(稲作)
    2002年04月20日
    稲作 稲作(稲作)

    一斉耕起の日の作業=2002(平成14)年4月20日、宮城県田尻町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支14-406-14]

    商品コード: 2017081002184

  • 飼料稲 畜産(飼料稲)
    2002年04月26日
    飼料稲 畜産(飼料稲)

    飼料稲の不耕起は種作業=2002(平成14)年4月26日、長野県立科町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支14-667-16-B]

    商品コード: 2017101200831

  • 飼料稲 畜産(飼料稲)
    2002年04月26日
    飼料稲 畜産(飼料稲)

    飼料稲の不耕起は種作業=2002(平成14)年4月26日、長野県立科町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支14-667-9-B]

    商品コード: 2017101200827

  • 飼料稲 稲作(飼料稲)
    2002年04月26日
    飼料稲 稲作(飼料稲)

    飼料稲の不耕起は種作業=2002(平成14)年4月26日、長野県立科町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支14-667-16-A]

    商品コード: 2017081500855

  • 飼料稲 稲作(飼料稲)
    2002年04月26日
    飼料稲 稲作(飼料稲)

    飼料稲の不耕起は種作業=2002(平成14)年4月26日、長野県立科町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支14-667-9-A]

    商品コード: 2017081500903

  • 田植え 稲作(田植え)
    2008年05月29日
    田植え 稲作(田植え)

    冬季湛水不耕起栽培=2008(平成20)年5月29日、新潟県、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [20080529DN0052]

    商品コード: 2018031200865

  • いわき市の農場 稲作の規模拡大に限界
    2016年01月13日
    いわき市の農場 稲作の規模拡大に限界

    トラクターで耕起作業中の高崎繁男さん。後方は災害公営住宅=2015年12月26日、福島県いわき市

    商品コード: 2016011300262

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年07月15日
    消防隊員ねぎらう田中さん 九州北部の豪雨

    捜索活動で汗だくになった消防隊員を自身の事務所前でねぎらう田中耕起さん=13日午後、福岡県朝倉市

    商品コード: 2017071500468

  • 田中耕起さん 自宅再建「まだ諦めない」
    2019年07月05日
    田中耕起さん 自宅再建「まだ諦めない」

    自ら設計し再建した自宅の玄関で、思いを語る田中耕起さん=1日、福岡県朝倉市

    商品コード: 2019070502923

  •  「新華社」上海市初の無人農場、秋の収穫を迎える
    00:58.80
    2021年09月23日
    「新華社」上海市初の無人農場、秋の収穫を迎える

    中国上海市嘉定区外岡鎮にある同市初の無人農場がこのほど、秋の収穫期を迎えた。同農場では水稲生産無人農場の建設と自動運転の研究・試験が行われている。農場では水稲栽培の耕起や作付け、管理、収穫などの工程に対応するため、既存の農業機械をスマート化し、自動運転システムを搭載。システムが水稲栽培の全工程の作業ニーズに合わせ、「北斗」(中国独自の衛星測位システム)による高精度測位と人工知能(AI)アルゴリズムを活用し、田の位置や農業機械の作業幅、回転半径などに基づき作業経路の計画と最適化を行っている。この他、北斗システムによって農業機械の実際の位置と計画経路との間の横方向・進行方向における誤差など、さまざまな情報をリアルタイムで提供し、各工程での自動ナビゲーションによる無人運転と無人化作業を実施している。農場では、300ムー(20ヘクタール)の試験田で耕起や作付け、管理、収穫の各工程での農業機械による無人作業を実現。従来の農作業と比べて、1ムー(約667平方メートル)当たり5%以上の種子の節約し、10%以上の燃料コストと50%以上の人件費を削減したほか、土地利用率が0・5~1・0%向上した。(記者/黄安琪、王淑娟、王翔) =配信日: 2021(令和3)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092400464

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年12月22日
    (18)2021年、記憶に残るぬくもりの瞬間中国

    10月26日に撮影した、新疆ウイグル自治区シャヤール県トイボルディ鎮に広がる綿花畑で、摘みたての綿花の山に横たわる綿花農家のアマル・アジズさん。アジズさん一家は20年以上にわたり、綿花栽培に従事してきた。機械化が進むにつれて、アジズさんたちの綿花畑も耕起や植え付け、施肥、農薬散布、収穫から販売まで、基本的に機械で行えるようになり、効率と収入が大幅にアップした。中国では今年も、忘れられない幾つもの瞬間が生まれた。懸命な努力、笑い、涙、抱擁、励ましがもたらした感動とぬくもりが、われわれに前進する力を与えてくれる。(シャヤール=新華社記者/馬鍇)= 配信日: 2021(令和3)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122210071

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:42.60
    2022年04月29日
    「新華社」綿花の種まきが最盛期、機械化進む新疆ウイグル自治区

    中国最大の綿花産地、新疆ウイグル自治区はこのところ、綿花の種まきが最盛期を迎えている。今年の作付面積は約3700万ムー(約246万7千ヘクタール)を見込む。同自治区では農業機械・設備100万台(セット)以上が春の農作業で稼働しており、農作物栽培の総合機械化水準は85・7%と、全国トップクラスとなっている。うち綿花栽培は耕起から収穫までの各階段で完全な機械化を実現し、機械化率が8割を超えている。昨年の綿花作付面積は3718万ムー(約247万9千ヘクタール)、生産量は512万9千トンで、全国の89・5%を占めた。綿花による収入は農家の純収入の約3割を占めている。(記者/宿伝義) =配信日: 2022(令和4)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042904891

  •  (9)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市
    2022年05月23日
    (9)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の耕起作業が進む農場で餌を探すアマサギ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310346

  •  (13)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市
    2022年05月23日
    (13)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の耕起作業が進む農場で餌を探すアマサギ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310411

  •  (10)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市
    2022年05月23日
    (10)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の耕起作業が進む農場で餌を探すコサギ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310395

  •  (6)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市
    2022年05月23日
    (6)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、耕起作業が進む農場に集まったサギの群れ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310344

  •  (7)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市
    2022年05月23日
    (7)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の耕起作業が進む農場で餌を探すアマサギ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310337

  •  (14)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市
    2022年05月23日
    (14)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、耕起作業が進む農場に集まったアマサギの群れ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310412

  •  (17)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市
    2022年05月23日
    (17)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の耕起作業が進む農場で餌を探すアマサギ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310413

  •  (12)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市
    2022年05月23日
    (12)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の耕起作業が進む農場で餌を探すサギの群れ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310394

  •  (16)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市
    2022年05月23日
    (16)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の農場で群れをなすサギ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310402

  •  (1)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市
    2022年05月23日
    (1)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の耕起作業が進む農場で餌を探すアマサギ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310443

  •  (5)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市
    2022年05月23日
    (5)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の農場で群れをなすサギ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310338

  •  (15)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市
    2022年05月23日
    (15)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の農場で群れをなすサギ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310407

  •  (3)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市
    2022年05月23日
    (3)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、耕起作業が進む農場に集まったアマサギの群れ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310317

  •  (11)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市
    2022年05月23日
    (11)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、耕起作業が進む農場に集まったサギの群れ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310399

  •  (4)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市
    2022年05月23日
    (4)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、耕起作業が進む農場に集まったサギの群れ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310345

  •  (2)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市
    2022年05月23日
    (2)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の耕起作業が進む農場で餌を探すアマサギ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310314

  •  (8)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市
    2022年05月23日
    (8)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海市松江区の農場で行われた耕起作業。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310347

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:43.03
    2022年08月16日
    「新華社」新しい国産高速プラウ、新疆フトビ県で試験に成功

    中国江蘇大学と河南省鄭州市に拠点を置く農業機械メーカー、鄭州市竜豊農業機械装備製造が共同開発した新しい国産高速プラウがこのほど、新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州呼図壁(フトビ)県で試験に成功した。高速プラウとは、作業速度が時速10キロを超える高速油圧式耕起プラウを指し、特に新疆など土地が広大で大規模化が比較的進んだ地域での耕起作業に適している。プラウ本体材料の強度および耐摩耗性の向上は、耐用年数の短さという国産高速プラウの「泣きどころ」を解決する鍵とされている。江蘇大学高速プラウ研究チームと鄭州市竜豊農業機械装備製造は、2020年から何度も実験テストを繰り返し、組成や製錬技術の最適化を続け、ついに新しい国産高速プラウの開発に成功し、22年5月に正式に型式化を実現した。新しい国産高速プラウの作業速度は現地で測定したところ、1時間当たり約24ムー(1・6ヘクタール)で、既存の国産高速プラウに比べて約20%性能が向上している。また耐用年数は従来に比べ約50%向上し、良好な土壌条件下では最大2万ムー(約1330ヘクタール)以上の稼働が可能だという。(記者/関俏俏、丁磊) =配信日: 2022(令和4)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022081607801

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:40.72
    2022年09月13日
    「新華社」不耕起栽培のトウモロコシ、新疆各地で収穫始まる

    中国新疆ウイグル自治区の各地では秋に入り、不耕起栽培の飼料用トウモロコシが収穫期を迎えている。不耕起栽培とは、保護型耕作モデルの一種で、機械設備により種まきや施肥、点滴かん水チューブ浅層埋設機械化作業を一度に完了することができる。これにより、農地の砂漠化問題を解決できるだけでなく、農業コストを節約し、農民の収入を高めることもできるとされる。(記者/孫少雄) =配信日: 2022(令和4)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022091310846

  •  (2)黒竜江省、保護耕作面積が170万ヘクタール超す
    2022年10月04日
    (2)黒竜江省、保護耕作面積が170万ヘクタール超す

    黒竜江省チチハル市甘南県の水田地帯。(9月15日撮影、小型無人機から)中国黒竜江省は、わらで田畑を覆う不耕起栽培や少耕起栽培を主な技術モデルとする黒土保全を強力に推進しており、同省農業農村庁によると、今年の保護耕作面積は2550万ムー(約170万ヘクタール)を超えた。(ハルビン=新華社記者/王松)= 配信日: 2022(令和4)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022100406009

  •  (3)黒竜江省、保護耕作面積が170万ヘクタール超す
    2022年10月04日
    (3)黒竜江省、保護耕作面積が170万ヘクタール超す

    黒竜江省チチハル市甘南県の水田地帯。(9月15日撮影、小型無人機から)中国黒竜江省は、わらで田畑を覆う不耕起栽培や少耕起栽培を主な技術モデルとする黒土保全を強力に推進しており、同省農業農村庁によると、今年の保護耕作面積は2550万ムー(約170万ヘクタール)を超えた。(ハルビン=新華社記者/王松)= 配信日: 2022(令和4)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022100406014

  •  (1)黒竜江省、保護耕作面積が170万ヘクタール超す
    2022年10月04日
    (1)黒竜江省、保護耕作面積が170万ヘクタール超す

    黒竜江省鉄力市にある山泉農機農民専業合作社(協同組合)の高標準有機水田。(7月20日撮影、小型無人機から)中国黒竜江省は、わらで田畑を覆う不耕起栽培や少耕起栽培を主な技術モデルとする黒土保全を強力に推進しており、同省農業農村庁によると、今年の保護耕作面積は2550万ムー(約170万ヘクタール)を超えた。(ハルビン=新華社記者/王松)= 配信日: 2022(令和4)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022100406013

  •  (1)敦煌に秋の農繁期到来甘粛省
    2022年10月23日
    (1)敦煌に秋の農繁期到来甘粛省

    19日、甘粛省敦煌市転渠口鎮で重機を使って行われた整地作業。中国甘粛省敦煌市ではこのところ、農家の人々が重機を使って耕起、整地を行い、時期を見極めながら来年の生産に向けた準備を進めている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102303664

  •  (10)敦煌に秋の農繁期到来甘粛省
    2022年10月23日
    (10)敦煌に秋の農繁期到来甘粛省

    19日、甘粛省敦煌市転渠口鎮で行われた耕起作業。中国甘粛省敦煌市ではこのところ、農家の人々が重機を使って耕起、整地を行い、時期を見極めながら来年の生産に向けた準備を進めている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102303622

  •  (6)敦煌に秋の農繁期到来甘粛省
    2022年10月23日
    (6)敦煌に秋の農繁期到来甘粛省

    19日、甘粛省敦煌市転渠口鎮で重機を使って行われた整地作業。中国甘粛省敦煌市ではこのところ、農家の人々が重機を使って耕起、整地を行い、時期を見極めながら来年の生産に向けた準備を進めている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102303598

  •  (2)敦煌に秋の農繁期到来甘粛省
    2022年10月23日
    (2)敦煌に秋の農繁期到来甘粛省

    19日、甘粛省敦煌市転渠口鎮で重機を使って行われた整地作業。中国甘粛省敦煌市ではこのところ、農家の人々が重機を使って耕起、整地を行い、時期を見極めながら来年の生産に向けた準備を進めている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102303596

  •  (4)敦煌に秋の農繁期到来甘粛省
    2022年10月23日
    (4)敦煌に秋の農繁期到来甘粛省

    19日、甘粛省敦煌市転渠口鎮で重機を使って行われた整地作業。中国甘粛省敦煌市ではこのところ、農家の人々が重機を使って耕起、整地を行い、時期を見極めながら来年の生産に向けた準備を進めている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102303595

  •  (9)敦煌に秋の農繁期到来甘粛省
    2022年10月23日
    (9)敦煌に秋の農繁期到来甘粛省

    19日、甘粛省敦煌市転渠口鎮で行われた耕起作業。中国甘粛省敦煌市ではこのところ、農家の人々が重機を使って耕起、整地を行い、時期を見極めながら来年の生産に向けた準備を進めている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102303625

  •  (5)敦煌に秋の農繁期到来甘粛省
    2022年10月23日
    (5)敦煌に秋の農繁期到来甘粛省

    19日、甘粛省敦煌市転渠口鎮で重機を使って行われた整地作業。中国甘粛省敦煌市ではこのところ、農家の人々が重機を使って耕起、整地を行い、時期を見極めながら来年の生産に向けた準備を進めている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102303597

  •  (3)敦煌に秋の農繁期到来甘粛省
    2022年10月23日
    (3)敦煌に秋の農繁期到来甘粛省

    19日、甘粛省敦煌市転渠口鎮で重機を使って行われた整地作業。中国甘粛省敦煌市ではこのところ、農家の人々が重機を使って耕起、整地を行い、時期を見極めながら来年の生産に向けた準備を進めている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102303594

  •  (7)敦煌に秋の農繁期到来甘粛省
    2022年10月23日
    (7)敦煌に秋の農繁期到来甘粛省

    19日、甘粛省敦煌市転渠口鎮で行われた耕起作業。中国甘粛省敦煌市ではこのところ、農家の人々が重機を使って耕起、整地を行い、時期を見極めながら来年の生産に向けた準備を進めている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102303620

  •  (8)敦煌に秋の農繁期到来甘粛省
    2022年10月23日
    (8)敦煌に秋の農繁期到来甘粛省

    19日、甘粛省敦煌市転渠口鎮で行われた耕起作業。中国甘粛省敦煌市ではこのところ、農家の人々が重機を使って耕起、整地を行い、時期を見極めながら来年の生産に向けた準備を進めている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102303617

  • 大豆の収穫体験 耕さない農業を
    2022年10月28日
    大豆の収穫体験 耕さない農業を

    ソーラーパネルの下の不耕起農地で大豆の収穫体験をする家族連れ=10月2日、千葉県匝瑳市

    商品コード: 2022102811658

  • ソーラーシェアリング 耕さない農業を
    2022年10月28日
    ソーラーシェアリング 耕さない農業を

    農地にソーラーパネルを設置して農業と発電を同時に行うソーラーシェアリングの農場。不耕起で大豆などを栽培する実験が進んでいる=10月2日、千葉県匝瑳市

    商品コード: 2022102811660

  •  (6)中国各地で農作業にいそしむ人々
    2023年02月01日
    (6)中国各地で農作業にいそしむ人々

    1月30日、海南省海口市の沙坡野菜栽培拠点で野菜に肥料を施す農家の人。中国の春節(旧正月)連休が明け、各地で春の農作業に向けた機械の点検修理、農地の耕起、整地などが盛んに行われている。農村には畑仕事にいそしむ人々の姿がある。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2023(令和5)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020112283

  •  (7)中国各地で農作業にいそしむ人々
    2023年02月01日
    (7)中国各地で農作業にいそしむ人々

    1月30日、広西チワン族自治区南寧市青秀区の仙葫経済開発区にある那平村で野菜の苗に水をやる地元住民。(小型無人機から)中国の春節(旧正月)連休が明け、各地で春の農作業に向けた機械の点検修理、農地の耕起、整地などが盛んに行われている。農村には畑仕事にいそしむ人々の姿がある。(南寧=新華社記者/周華)= 配信日: 2023(令和5)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020112286

  •  (9)中国各地で農作業にいそしむ人々
    2023年02月01日
    (9)中国各地で農作業にいそしむ人々

    1月30日、広西チワン族自治区都安ヤオ族自治県の菁盛村で、キールンブドウの管理技術を教える大規模栽培農家。中国の春節(旧正月)連休が明け、各地で春の農作業に向けた機械の点検修理、農地の耕起、整地などが盛んに行われている。農村には畑仕事にいそしむ人々の姿がある。(都安=新華社記者/陸波岸)= 配信日: 2023(令和5)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020112281

  •  (2)中国各地で農作業にいそしむ人々
    2023年02月01日
    (2)中国各地で農作業にいそしむ人々

    1月30日、広西チワン族自治区興業県石南鎮で野菜畑の整地をする地元住民。中国の春節(旧正月)連休が明け、各地で春の農作業に向けた機械の点検修理、農地の耕起、整地などが盛んに行われている。農村には畑仕事にいそしむ人々の姿がある。(興業=新華社記者/曹禕銘)= 配信日: 2023(令和5)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020112301

  •  (12)中国各地で農作業にいそしむ人々
    2023年02月01日
    (12)中国各地で農作業にいそしむ人々

    1月30日、河南省南陽市宛城区の奶母荘村で、冬小麦の畑に水をまく農家の人。中国の春節(旧正月)連休が明け、各地で春の農作業に向けた機械の点検修理、農地の耕起、整地などが盛んに行われている。農村には畑仕事にいそしむ人々の姿がある。(南陽=新華社配信/高嵩)= 配信日: 2023(令和5)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020112284

  •  (1)中国各地で農作業にいそしむ人々
    2023年02月01日
    (1)中国各地で農作業にいそしむ人々

    1月30日、広西チワン族自治区興業県石南鎮で、農具を担いで作業に向かう地元住民。中国の春節(旧正月)連休が明け、各地で春の農作業に向けた機械の点検修理、農地の耕起、整地などが盛んに行われている。農村には畑仕事にいそしむ人々の姿がある。(興業=新華社記者/曹禕銘)= 配信日: 2023(令和5)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020112240

  •  (14)中国各地で農作業にいそしむ人々
    2023年02月01日
    (14)中国各地で農作業にいそしむ人々

    1月30日、河南省洛陽市汝陽県の蒿坪村でシイタケを収穫する農家の人。中国の春節(旧正月)連休が明け、各地で春の農作業に向けた機械の点検修理、農地の耕起、整地などが盛んに行われている。農村には畑仕事にいそしむ人々の姿がある。(洛陽=新華社配信/康紅軍)= 配信日: 2023(令和5)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020112280

  •  (5)中国各地で農作業にいそしむ人々
    2023年02月01日
    (5)中国各地で農作業にいそしむ人々

    1月30日、広西チワン族自治区興業県城隍鎮で、農地にかんがいや施肥用のチューブを敷設する地元住民ら。(小型無人機から)中国の春節(旧正月)連休が明け、各地で春の農作業に向けた機械の点検修理、農地の耕起、整地などが盛んに行われている。農村には畑仕事にいそしむ人々の姿がある。(興業=新華社記者/曹禕銘)= 配信日: 2023(令和5)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020112260

  •  (3)中国各地で農作業にいそしむ人々
    2023年02月01日
    (3)中国各地で農作業にいそしむ人々

    1月30日、広西チワン族自治区興業県石南鎮の高規格農地で液体肥料を運ぶ地元住民。中国の春節(旧正月)連休が明け、各地で春の農作業に向けた機械の点検修理、農地の耕起、整地などが盛んに行われている。農村には畑仕事にいそしむ人々の姿がある。(興業=新華社記者/曹禕銘)= 配信日: 2023(令和5)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020112251

  •  (17)中国各地で農作業にいそしむ人々
    2023年02月01日
    (17)中国各地で農作業にいそしむ人々

    1月30日、雲南省曲靖市羅平県の発達村で耕作に励む地元住民。中国の春節(旧正月)連休が明け、各地で春の農作業に向けた機械の点検修理、農地の耕起、整地などが盛んに行われている。農村には畑仕事にいそしむ人々の姿がある。(曲靖=新華社配信/毛虹)= 配信日: 2023(令和5)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020112289

  •  (11)中国各地で農作業にいそしむ人々
    2023年02月01日
    (11)中国各地で農作業にいそしむ人々

    1月30日、安徽省亳州(はくしゅう)市利辛県紀王場郷の麦畑で、農業機械を運転して農薬を散布する人。中国の春節(旧正月)連休が明け、各地で春の農作業に向けた機械の点検修理、農地の耕起、整地などが盛んに行われている。農村には畑仕事にいそしむ人々の姿がある。(亳州=新華社配信/劉勤利)= 配信日: 2023(令和5)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020112290

  •  (4)中国各地で農作業にいそしむ人々
    2023年02月01日
    (4)中国各地で農作業にいそしむ人々

    1月30日、広西チワン族自治区興業県石南鎮で、作物の生育状況を確認する地元農業部門の技術者(右)。中国の春節(旧正月)連休が明け、各地で春の農作業に向けた機械の点検修理、農地の耕起、整地などが盛んに行われている。農村には畑仕事にいそしむ人々の姿がある。(興業=新華社記者/曹禕銘)= 配信日: 2023(令和5)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020112256

  •  (18)中国各地で農作業にいそしむ人々
    2023年02月01日
    (18)中国各地で農作業にいそしむ人々

    1月30日、湖南省常寧市洋泉鎮の杉樹村で、トラクターを運転して農地を耕す地元住民。(小型無人機から)中国の春節(旧正月)連休が明け、各地で春の農作業に向けた機械の点検修理、農地の耕起、整地などが盛んに行われている。農村には畑仕事にいそしむ人々の姿がある。(常寧=新華社配信/周秀魚春)= 配信日: 2023(令和5)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020112285

  •  (8)中国各地で農作業にいそしむ人々
    2023年02月01日
    (8)中国各地で農作業にいそしむ人々

    1月30日、海南省海口市の雲竜鎮で早稲(わせ)の苗を植える農家の人。中国の春節(旧正月)連休が明け、各地で春の農作業に向けた機械の点検修理、農地の耕起、整地などが盛んに行われている。農村には畑仕事にいそしむ人々の姿がある。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2023(令和5)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020112282

  •  (13)中国各地で農作業にいそしむ人々
    2023年02月01日
    (13)中国各地で農作業にいそしむ人々

    1月30日、貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州丹寨県の馬鞍村で、ブドウ畑に肥料を施す地元住民。中国の春節(旧正月)連休が明け、各地で春の農作業に向けた機械の点検修理、農地の耕起、整地などが盛んに行われている。農村には畑仕事にいそしむ人々の姿がある。(丹寨=新華社配信/黄暁海)= 配信日: 2023(令和5)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020112292

  •  (15)中国各地で農作業にいそしむ人々
    2023年02月01日
    (15)中国各地で農作業にいそしむ人々

    1月29日、広西チワン族自治区靖西市の亮表村で、野菜の手入れをする農家の人。中国の春節(旧正月)連休が明け、各地で春の農作業に向けた機械の点検修理、農地の耕起、整地などが盛んに行われている。農村には畑仕事にいそしむ人々の姿がある。(靖西=新華社配信/趙京武)= 配信日: 2023(令和5)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020112293

  •  (10)中国各地で農作業にいそしむ人々
    2023年02月01日
    (10)中国各地で農作業にいそしむ人々

    1月30日、広西チワン族自治区都安ヤオ族自治県の菁盛村で、キールンブドウの剪定をする地元住民。中国の春節(旧正月)連休が明け、各地で春の農作業に向けた機械の点検修理、農地の耕起、整地などが盛んに行われている。農村には畑仕事にいそしむ人々の姿がある。(都安=新華社記者/陸波岸)= 配信日: 2023(令和5)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020112294

  •  (16)中国各地で農作業にいそしむ人々
    2023年02月01日
    (16)中国各地で農作業にいそしむ人々

    1月30日、雲南省騰衝市清水鎮の大寨村で、植えたばかりのトウモロコシに水をやる地元住民。中国の春節(旧正月)連休が明け、各地で春の農作業に向けた機械の点検修理、農地の耕起、整地などが盛んに行われている。農村には畑仕事にいそしむ人々の姿がある。(騰衝=新華社配信/龔祖金)= 配信日: 2023(令和5)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020112298

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2023年04月05日
    (7)新疆ウイグル自治区で綿花の種まき始まる

    3月30日、ロプノール県の綿花畑で、トラクターを運転して種まき前の耕起作業をする農家の人。中国新疆ウイグル自治区では3月末から4月初めにかけて、綿の種まきが行われる。同自治区マルキト(麦蓋提)県、ロプノール(尉犁)県などでは農家の人々が衛星測位システムや農機を使い、作業を進めている。同自治区は中国最大で世界でも重要な綿花産地。昨年の作付面積は国内の83・2%を占める3745万4千ムー(約250万ヘクタール)、生産量は前年比26万2千トン増の539万1千トンで、全国の総生産量に占める割合が上昇し続け、過去最高の90・2%に達した。総生産量、単位面積当たりの収穫量、栽培面積、取引量はいずれも28年続けて全国1位を維持している。(ウルムチ=新華社記者/王菲)= 配信日: 2023(令和5)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023040606242

  •  Business News - June 15, 2023
    2023年06月16日
    Business News - June 15, 2023

    June 15, 2023, North Branch, MN, United States: John Peterson, who uses no-till and cover crops in his corn and soybean fields, and Anna Teeter, a conservation agronomist with Cargill, look over the soil on June 16, 2023, at his farm in North Branch, Minnesota. (Credit Image: © Anthony Souffle/Minneapolis Star Tribune via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Anthony Souffle/TNS via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023062405980

  •  USA News - June 23, 2023
    2023年06月23日
    USA News - June 23, 2023

    June 23, 2023, North Branch, MN, United States: John Peterson, who uses no-till and cover crops in his corn and soybean fields, and Anna Teeter, a conservation agronomist with Cargill, look over the soil on June 16, 2023, at his farm in North Branch, Minnesota. (Credit Image: © Anthony Souffle/Minneapolis Star Tribune via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Anthony Souffle/TNS via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023081012217

  •  Business News - June 23, 2023
    2023年06月23日
    Business News - June 23, 2023

    June 23, 2023, North Branch, MN, United States: John Peterson, who uses no-till and cover crops in his corn and soybean fields, and Anna Teeter, a conservation agronomist with Cargill, look over the soil on June 16, 2023, at his farm in North Branch, Minnesota. (Credit Image: © Anthony Souffle/Minneapolis Star Tribune via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Anthony Souffle/TNS via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024040607145

  •  SOCCER JPL D20 CLUB BRUGGE VS UNION SG
    2023年12月26日
    SOCCER JPL D20 CLUB BRUGGE VS UNION SG

    Union‘s Koki Machida, Club‘s Igor Thiago and Club‘s Brandon Mechele fight for the ball during a soccer match between Club Brugge and Royale Union Saint-Gilloise, Tuesday 26 December 2023 in Brugge, on day 20 of the 2023-2024 season of the ‘Jupiler Pro League‘ first division of the Belgian championship. BELGA PHOTO KURT DESPLENTER、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023122703525

  •  SOCCER JPL D20 CLUB BRUGGE VS UNION SG
    2023年12月26日
    SOCCER JPL D20 CLUB BRUGGE VS UNION SG

    Union‘s Koki Machida, Club‘s Igor Thiago and Club‘s Brandon Mechele fight for the ball during a soccer match between Club Brugge and Royale Union Saint-Gilloise, Tuesday 26 December 2023 in Brugge, on day 20 of the 2023-2024 season of the ‘Jupiler Pro League‘ first division of the Belgian championship. BELGA PHOTO KURT DESPLENTER、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023122703526

  •  Winter In Krakow
    2024年01月07日
    Winter In Krakow

    City services are removing snow from the streets in Krakow, Poland, on January 7, 2024. (Photo by Klaudia Radecka/NurPhoto)、クレジット:Klaudia Radecka/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024011806190

  •  SOCCER CONF 1/8 FINALS FENERBAHCE VS UNION SG
    2024年03月14日
    SOCCER CONF 1/8 FINALS FENERBAHCE VS UNION SG

    Union‘s Koki Machida and Fenerbahce‘s goalkeeper Irfan Can Egribayat fight for the ball during a soccer game between Turkish club Fenerbahce SK and Belgian club Royale Union Saint Gilloise, on Thursday 14 March 2024 in Istanbul, Turkey, the return leg of the 1/8 finals of the UEFA Conference League competition. BELGA PHOTO LAURIE DIEFFEMBACQ、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024031503692

  •  (10)黒竜江省で春の耕作準備着々
    2024年03月19日
    (10)黒竜江省で春の耕作準備着々

    14日、黒竜江省北大荒農業の友誼分公司で無人運転試験中のトラクター。田植え前の耕起作業に用いられる。中国有数の穀倉地帯、黒竜江省で春の耕作に向けた準備作業が順調に進んでいる。同省双鴨山市にある農業企業、北大荒農業の友誼分公司では水稲育苗箱への床土入れ、種子や化学肥料の調達、農機の保守点検、農業アプリのテストなどを終えた後、190万ムー(約1267平方キロ)に及ぶ管理地で耕作作業に入る。(双鴨山=新華社記者/王松)= 配信日: 2024(令和6)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024031911770

  •  (7)安徽省の若手農家、ハイテク駆使し「無人農場」実現
    2024年03月28日
    (7)安徽省の若手農家、ハイテク駆使し「無人農場」実現

    19日、安徽省亳州市双楼村の無人農場で除草作業を行う自走式無人農機。中国安徽省北西部の亳州市譙城区双楼村にあるハイテクを駆使した「無人農場」が春の農期を迎えている。1990年代生まれの焦瑞(しょう・ずい)さんが経営する千ムー(約67ヘクタール)にわたって広がるこの農場では、自走式無人除草機などの自律的な農機を遠隔操作することで、農地の施肥や除草を無人で完了できる。焦さんの農場はスマート意思決定システムを構築し、モノのインターネット(IoT)やビッグデータ、人工知能(AI)などの情報技術を駆使、自律的な意思決定と作業が可能なスマート機器を運用することで、2021年から耕起・作付け・管理・収穫の各段階の無人化、精密化、スマート化を実現し、労働生産性を効果的に向上させている。(亳州=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2024(令和6)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024032805284

  •  (3)安徽省の若手農家、ハイテク駆使し「無人農場」実現
    2024年03月28日
    (3)安徽省の若手農家、ハイテク駆使し「無人農場」実現

    19日、安徽省亳州市双楼村の無人農場で小麦の生育状況を確認する焦瑞さん。中国安徽省北西部の亳州市譙城区双楼村にあるハイテクを駆使した「無人農場」が春の農期を迎えている。1990年代生まれの焦瑞(しょう・ずい)さんが経営する千ムー(約67ヘクタール)にわたって広がるこの農場では、自走式無人除草機などの自律的な農機を遠隔操作することで、農地の施肥や除草を無人で完了できる。焦さんの農場はスマート意思決定システムを構築し、モノのインターネット(IoT)やビッグデータ、人工知能(AI)などの情報技術を駆使、自律的な意思決定と作業が可能なスマート機器を運用することで、2021年から耕起・作付け・管理・収穫の各段階の無人化、精密化、スマート化を実現し、労働生産性を効果的に向上させている。(亳州=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2024(令和6)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024032805274

  •  (1)安徽省の若手農家、ハイテク駆使し「無人農場」実現
    2024年03月28日
    (1)安徽省の若手農家、ハイテク駆使し「無人農場」実現

    19日、安徽省亳州市双楼村で農業機械を運転して畑に向かう焦瑞さん。中国安徽省北西部の亳州市譙城区双楼村にあるハイテクを駆使した「無人農場」が春の農期を迎えている。1990年代生まれの焦瑞(しょう・ずい)さんが経営する千ムー(約67ヘクタール)にわたって広がるこの農場では、自走式無人除草機などの自律的な農機を遠隔操作することで、農地の施肥や除草を無人で完了できる。焦さんの農場はスマート意思決定システムを構築し、モノのインターネット(IoT)やビッグデータ、人工知能(AI)などの情報技術を駆使、自律的な意思決定と作業が可能なスマート機器を運用することで、2021年から耕起・作付け・管理・収穫の各段階の無人化、精密化、スマート化を実現し、労働生産性を効果的に向上させている。(亳州=新華社記者/杜宇)、= 配信日: 2024(令和6)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024032805270

  •  (4)安徽省の若手農家、ハイテク駆使し「無人農場」実現
    2024年03月28日
    (4)安徽省の若手農家、ハイテク駆使し「無人農場」実現

    19日、無人農場の意思決定指令室で農場の各種リアルタイムデータを確認する焦瑞さん(右)と父親の焦魁(しょう・かい)さん。中国安徽省北西部の亳州市譙城区双楼村にあるハイテクを駆使した「無人農場」が春の農期を迎えている。1990年代生まれの焦瑞(しょう・ずい)さんが経営する千ムー(約67ヘクタール)にわたって広がるこの農場では、自走式無人除草機などの自律的な農機を遠隔操作することで、農地の施肥や除草を無人で完了できる。焦さんの農場はスマート意思決定システムを構築し、モノのインターネット(IoT)やビッグデータ、人工知能(AI)などの情報技術を駆使、自律的な意思決定と作業が可能なスマート機器を運用することで、2021年から耕起・作付け・管理・収穫の各段階の無人化、精密化、スマート化を実現し、労働生産性を効果的に向上させている。(亳州=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2024(令和6)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024032805285

  •  (5)安徽省の若手農家、ハイテク駆使し「無人農場」実現
    2024年03月28日
    (5)安徽省の若手農家、ハイテク駆使し「無人農場」実現

    19日、安徽省亳州市双楼村の無人農場で、あらかじめ設定したルートに沿って自動で農薬を散布する農業用無人機。(小型無人機から)中国安徽省北西部の亳州市譙城区双楼村にあるハイテクを駆使した「無人農場」が春の農期を迎えている。1990年代生まれの焦瑞(しょう・ずい)さんが経営する千ムー(約67ヘクタール)にわたって広がるこの農場では、自走式無人除草機などの自律的な農機を遠隔操作することで、農地の施肥や除草を無人で完了できる。焦さんの農場はスマート意思決定システムを構築し、モノのインターネット(IoT)やビッグデータ、人工知能(AI)などの情報技術を駆使、自律的な意思決定と作業が可能なスマート機器を運用することで、2021年から耕起・作付け・管理・収穫の各段階の無人化、精密化、スマート化を実現し、労働生産性を効果的に向上させている。(亳州=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2024(令和6)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024032805281

  •  (6)安徽省の若手農家、ハイテク駆使し「無人農場」実現
    2024年03月28日
    (6)安徽省の若手農家、ハイテク駆使し「無人農場」実現

    19日、安徽省亳州市双楼村の無人農場で除草作業を行う自走式無人農機。(小型無人機から)中国安徽省北西部の亳州市譙城区双楼村にあるハイテクを駆使した「無人農場」が春の農期を迎えている。1990年代生まれの焦瑞(しょう・ずい)さんが経営する千ムー(約67ヘクタール)にわたって広がるこの農場では、自走式無人除草機などの自律的な農機を遠隔操作することで、農地の施肥や除草を無人で完了できる。焦さんの農場はスマート意思決定システムを構築し、モノのインターネット(IoT)やビッグデータ、人工知能(AI)などの情報技術を駆使、自律的な意思決定と作業が可能なスマート機器を運用することで、2021年から耕起・作付け・管理・収穫の各段階の無人化、精密化、スマート化を実現し、労働生産性を効果的に向上させている。(亳州=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2024(令和6)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024032805282

  •  (2)安徽省の若手農家、ハイテク駆使し「無人農場」実現
    2024年03月28日
    (2)安徽省の若手農家、ハイテク駆使し「無人農場」実現

    19日、安徽省亳州市双楼村にある無人農場。(小型無人機から)中国安徽省北西部の亳州市譙城区双楼村にあるハイテクを駆使した「無人農場」が春の農期を迎えている。1990年代生まれの焦瑞(しょう・ずい)さんが経営する千ムー(約67ヘクタール)にわたって広がるこの農場では、自走式無人除草機などの自律的な農機を遠隔操作することで、農地の施肥や除草を無人で完了できる。焦さんの農場はスマート意思決定システムを構築し、モノのインターネット(IoT)やビッグデータ、人工知能(AI)などの情報技術を駆使、自律的な意思決定と作業が可能なスマート機器を運用することで、2021年から耕起・作付け・管理・収穫の各段階の無人化、精密化、スマート化を実現し、労働生産性を効果的に向上させている。(亳州=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2024(令和6)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024032805268

  •  (8)安徽省の若手農家、ハイテク駆使し「無人農場」実現
    2024年03月28日
    (8)安徽省の若手農家、ハイテク駆使し「無人農場」実現

    19日、安徽省亳州市双楼村の無人農場で除草作業を行う自走式無人農機。中国安徽省北西部の亳州市譙城区双楼村にあるハイテクを駆使した「無人農場」が春の農期を迎えている。1990年代生まれの焦瑞(しょう・ずい)さんが経営する千ムー(約67ヘクタール)にわたって広がるこの農場では、自走式無人除草機などの自律的な農機を遠隔操作することで、農地の施肥や除草を無人で完了できる。焦さんの農場はスマート意思決定システムを構築し、モノのインターネット(IoT)やビッグデータ、人工知能(AI)などの情報技術を駆使、自律的な意思決定と作業が可能なスマート機器を運用することで、2021年から耕起・作付け・管理・収穫の各段階の無人化、精密化、スマート化を実現し、労働生産性を効果的に向上させている。(亳州=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2024(令和6)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024032805280

  •  (4)春の田植えスタート福建省武夷山市
    2024年04月20日
    (4)春の田植えスタート福建省武夷山市

    18日、武夷山市興田鎮の水田で再生稲の苗を植え付ける農業合作社(協同組合)の社員。中国福建省武夷山市では春の農作業の本番を迎え、作付面積の安定維持や単収の向上、農業の質の高いグリーンな発展に向けた取り組みが進められている。農家は耕起や播種(はしゅ)など各種作業を急ピッチで進め、収穫後に切り株から出る芽を栽培する「再生二期作」用の稲の田植えも開始し、通年の確実な食糧生産のための土台を築いている。(武夷山=新華社配信/邱汝泉)= 配信日: 2024(令和6)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024042008344

  •  (5)春の田植えスタート福建省武夷山市
    2024年04月20日
    (5)春の田植えスタート福建省武夷山市

    18日、武夷山市興田鎮の水田で再生稲の苗を植え付ける農業合作社(協同組合)の社員。(小型無人機から)中国福建省武夷山市では春の農作業の本番を迎え、作付面積の安定維持や単収の向上、農業の質の高いグリーンな発展に向けた取り組みが進められている。農家は耕起や播種(はしゅ)など各種作業を急ピッチで進め、収穫後に切り株から出る芽を栽培する「再生二期作」用の稲の田植えも開始し、通年の確実な食糧生産のための土台を築いている。(武夷山=新華社配信/邱汝泉)= 配信日: 2024(令和6)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024042008340

  •  (2)春の田植えスタート福建省武夷山市
    2024年04月20日
    (2)春の田植えスタート福建省武夷山市

    18日、武夷山市興田鎮の水田で再生稲の苗を植え付ける農業合作社(協同組合)の社員。中国福建省武夷山市では春の農作業の本番を迎え、作付面積の安定維持や単収の向上、農業の質の高いグリーンな発展に向けた取り組みが進められている。農家は耕起や播種(はしゅ)など各種作業を急ピッチで進め、収穫後に切り株から出る芽を栽培する「再生二期作」用の稲の田植えも開始し、通年の確実な食糧生産のための土台を築いている。(武夷山=新華社配信/邱汝泉)= 配信日: 2024(令和6)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024042008299

  •  (1)春の田植えスタート福建省武夷山市
    2024年04月20日
    (1)春の田植えスタート福建省武夷山市

    18日、武夷山市興田鎮の再生稲育苗拠点で苗を田植え機に載せる農業合作社(協同組合)の社員。中国福建省武夷山市では春の農作業の本番を迎え、作付面積の安定維持や単収の向上、農業の質の高いグリーンな発展に向けた取り組みが進められている。農家は耕起や播種(はしゅ)など各種作業を急ピッチで進め、収穫後に切り株から出る芽を栽培する「再生二期作」用の稲の田植えも開始し、通年の確実な食糧生産のための土台を築いている。(武夷山=新華社配信/邱汝泉)= 配信日: 2024(令和6)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024042008301

  •  (3)春の田植えスタート福建省武夷山市
    2024年04月20日
    (3)春の田植えスタート福建省武夷山市

    18日、武夷山市興田鎮の水田で再生稲の苗を植え付ける農業合作社(協同組合)の社員。中国福建省武夷山市では春の農作業の本番を迎え、作付面積の安定維持や単収の向上、農業の質の高いグリーンな発展に向けた取り組みが進められている。農家は耕起や播種(はしゅ)など各種作業を急ピッチで進め、収穫後に切り株から出る芽を栽培する「再生二期作」用の稲の田植えも開始し、通年の確実な食糧生産のための土台を築いている。(武夷山=新華社配信/邱汝泉)= 配信日: 2024(令和6)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024042008296

  • 1