KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 不耕起栽培
  • 令和
  • 記者
  • 農場
  • しょうこう
  • 初夏
  • 香り
  • 平成
  • 日本農業新聞
  • 稲作

「耕起」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
40
( 1 40 件を表示)
  • 1
40
( 1 40 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1930年12月31日
    Sacaton Indian Reservation.

    Sacaton Indian Reservation. Indian plowing his land. Salt River Project, 1930.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019021404439

  • 1999年04月27日
    水稲 稲作(水稲)

    水稲の不耕起乾直栽培=1999(平成11)年4月27日、岐阜県巣南町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [外11-758-5]

    商品コード: 2017081001867

  • 1999年04月27日
    水稲 稲作(水稲)

    水稲の不耕起乾直栽培=1999(平成11)年4月27日、岐阜県巣南町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [外11-758-7]

    商品コード: 2017081001828

  • 1999年04月27日
    水稲 稲作(水稲)

    水稲の不耕起乾直栽培=1999(平成11)年4月27日、岐阜県巣南町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [外11-758-4]

    商品コード: 2017081002134

  • 1999年09月02日
    大豆 稲作(大豆)

    水稲不耕起後の大豆栽培ほ場=1999(平成11)年9月2日、秋田県大潟村、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [外11-1646-1]

    商品コード: 2017081001986

  • 2001年06月17日
    大豆 稲作(大豆)

    大豆不耕起は種機=2001(平成13)年6月17日、長野県飯山市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支13-870-20]

    商品コード: 2017081001437

  • 2001年06月17日
    大豆 稲作(大豆)

    大豆不耕起は種機=2001(平成13)年6月17日、長野県飯山市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支13-870-19]

    商品コード: 2017081001293

  • 2001年06月17日
    大豆 稲作(大豆)

    大豆不耕起は種機=2001(平成13)年6月17日、長野県飯山市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支13-870-14]

    商品コード: 2017081001483

  • 2002年04月20日
    稲作 稲作(稲作)

    一斉耕起の日の作業=2002(平成14)年4月20日、宮城県田尻町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支14-406-11]

    商品コード: 2017081002119

  • 2002年04月20日
    稲作 稲作(稲作)

    一斉耕起の日の作業=2002(平成14)年4月20日、宮城県田尻町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支14-406-14]

    商品コード: 2017081002184

  • 2002年04月20日
    稲作 稲作(稲作)

    一斉耕起の日の作業=2002(平成14)年4月20日、宮城県田尻町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支14-406-10]

    商品コード: 2017081002124

  • 2002年04月26日
    飼料稲 畜産(飼料稲)

    飼料稲の不耕起は種作業=2002(平成14)年4月26日、長野県立科町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支14-667-16-B]

    商品コード: 2017101200831

  • 2002年04月26日
    飼料稲 畜産(飼料稲)

    飼料稲の不耕起は種作業=2002(平成14)年4月26日、長野県立科町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支14-667-9-B]

    商品コード: 2017101200827

  • 2002年04月26日
    飼料稲 稲作(飼料稲)

    飼料稲の不耕起は種作業=2002(平成14)年4月26日、長野県立科町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支14-667-16-A]

    商品コード: 2017081500855

  • 2002年04月26日
    飼料稲 稲作(飼料稲)

    飼料稲の不耕起は種作業=2002(平成14)年4月26日、長野県立科町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支14-667-9-A]

    商品コード: 2017081500903

  • 2008年05月29日
    田植え 稲作(田植え)

    冬季湛水不耕起栽培=2008(平成20)年5月29日、新潟県、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [20080529DN0052]

    商品コード: 2018031200865

  • 2016年01月13日
    いわき市の農場 稲作の規模拡大に限界

    トラクターで耕起作業中の高崎繁男さん。後方は災害公営住宅=2015年12月26日、福島県いわき市

    商品コード: 2016011300262

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年07月15日
    消防隊員ねぎらう田中さん 九州北部の豪雨

    捜索活動で汗だくになった消防隊員を自身の事務所前でねぎらう田中耕起さん=13日午後、福岡県朝倉市

    商品コード: 2017071500468

  • 2019年07月05日
    田中耕起さん 自宅再建「まだ諦めない」

    自ら設計し再建した自宅の玄関で、思いを語る田中耕起さん=1日、福岡県朝倉市

    商品コード: 2019070502923

  • 00:58.80
    2021年09月23日
    「新華社」上海市初の無人農場、秋の収穫を迎える

    中国上海市嘉定区外岡鎮にある同市初の無人農場がこのほど、秋の収穫期を迎えた。同農場では水稲生産無人農場の建設と自動運転の研究・試験が行われている。農場では水稲栽培の耕起や作付け、管理、収穫などの工程に対応するため、既存の農業機械をスマート化し、自動運転システムを搭載。システムが水稲栽培の全工程の作業ニーズに合わせ、「北斗」(中国独自の衛星測位システム)による高精度測位と人工知能(AI)アルゴリズムを活用し、田の位置や農業機械の作業幅、回転半径などに基づき作業経路の計画と最適化を行っている。この他、北斗システムによって農業機械の実際の位置と計画経路との間の横方向・進行方向における誤差など、さまざまな情報をリアルタイムで提供し、各工程での自動ナビゲーションによる無人運転と無人化作業を実施している。農場では、300ムー(20ヘクタール)の試験田で耕起や作付け、管理、収穫の各工程での農業機械による無人作業を実現。従来の農作業と比べて、1ムー(約667平方メートル)当たり5%以上の種子の節約し、10%以上の燃料コストと50%以上の人件費を削減したほか、土地利用率が0・5~1・0%向上した。(記者/黄安琪、王淑娟、王翔) =配信日: 2021(令和3)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092400464

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年12月22日
    (18)2021年、記憶に残るぬくもりの瞬間中国

    10月26日に撮影した、新疆ウイグル自治区シャヤール県トイボルディ鎮に広がる綿花畑で、摘みたての綿花の山に横たわる綿花農家のアマル・アジズさん。アジズさん一家は20年以上にわたり、綿花栽培に従事してきた。機械化が進むにつれて、アジズさんたちの綿花畑も耕起や植え付け、施肥、農薬散布、収穫から販売まで、基本的に機械で行えるようになり、効率と収入が大幅にアップした。中国では今年も、忘れられない幾つもの瞬間が生まれた。懸命な努力、笑い、涙、抱擁、励ましがもたらした感動とぬくもりが、われわれに前進する力を与えてくれる。(シャヤール=新華社記者/馬鍇)= 配信日: 2021(令和3)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122210071

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:42.60
    2022年04月29日
    「新華社」綿花の種まきが最盛期、機械化進む新疆ウイグル自治区

    中国最大の綿花産地、新疆ウイグル自治区はこのところ、綿花の種まきが最盛期を迎えている。今年の作付面積は約3700万ムー(約246万7千ヘクタール)を見込む。同自治区では農業機械・設備100万台(セット)以上が春の農作業で稼働しており、農作物栽培の総合機械化水準は85・7%と、全国トップクラスとなっている。うち綿花栽培は耕起から収穫までの各階段で完全な機械化を実現し、機械化率が8割を超えている。昨年の綿花作付面積は3718万ムー(約247万9千ヘクタール)、生産量は512万9千トンで、全国の89・5%を占めた。綿花による収入は農家の純収入の約3割を占めている。(記者/宿伝義) =配信日: 2022(令和4)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042904891

  • 2022年05月23日
    (10)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の耕起作業が進む農場で餌を探すコサギ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310395

  • 2022年05月23日
    (6)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、耕起作業が進む農場に集まったサギの群れ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310344

  • 2022年05月23日
    (2)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の耕起作業が進む農場で餌を探すアマサギ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310314

  • 2022年05月23日
    (8)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海市松江区の農場で行われた耕起作業。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310347

  • 2022年05月23日
    (7)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の耕起作業が進む農場で餌を探すアマサギ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310337

  • 2022年05月23日
    (14)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、耕起作業が進む農場に集まったアマサギの群れ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310412

  • 2022年05月23日
    (17)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の耕起作業が進む農場で餌を探すアマサギ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310413

  • 2022年05月23日
    (12)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の耕起作業が進む農場で餌を探すサギの群れ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310394

  • 2022年05月23日
    (16)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の農場で群れをなすサギ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310402

  • 2022年05月23日
    (15)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の農場で群れをなすサギ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310407

  • 2022年05月23日
    (5)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の農場で群れをなすサギ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310338

  • 2022年05月23日
    (1)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の耕起作業が進む農場で餌を探すアマサギ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310443

  • 2022年05月23日
    (3)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、耕起作業が進む農場に集まったアマサギの群れ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310317

  • 2022年05月23日
    (9)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の耕起作業が進む農場で餌を探すアマサギ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310346

  • 2022年05月23日
    (11)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、耕起作業が進む農場に集まったサギの群れ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310399

  • 2022年05月23日
    (13)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、上海郊外の耕起作業が進む農場で餌を探すアマサギ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310411

  • 2022年05月23日
    (4)初夏の耕起作業とサギの群れ上海市

    21日、耕起作業が進む農場に集まったサギの群れ。中国上海市松江(しょうこう)区にある農場では21日、夏の種まきに備えた耕起作業が行われた。掘り起こされたばかりの土の香りに誘われ、次々と舞い降りて餌を探すサギの姿が見られた。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2022(令和4)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052310345

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:43.03
    2022年08月16日
    「新華社」新しい国産高速プラウ、新疆フトビ県で試験に成功

    中国江蘇大学と河南省鄭州市に拠点を置く農業機械メーカー、鄭州市竜豊農業機械装備製造が共同開発した新しい国産高速プラウがこのほど、新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州呼図壁(フトビ)県で試験に成功した。高速プラウとは、作業速度が時速10キロを超える高速油圧式耕起プラウを指し、特に新疆など土地が広大で大規模化が比較的進んだ地域での耕起作業に適している。プラウ本体材料の強度および耐摩耗性の向上は、耐用年数の短さという国産高速プラウの「泣きどころ」を解決する鍵とされている。江蘇大学高速プラウ研究チームと鄭州市竜豊農業機械装備製造は、2020年から何度も実験テストを繰り返し、組成や製錬技術の最適化を続け、ついに新しい国産高速プラウの開発に成功し、22年5月に正式に型式化を実現した。新しい国産高速プラウの作業速度は現地で測定したところ、1時間当たり約24ムー(1・6ヘクタール)で、既存の国産高速プラウに比べて約20%性能が向上している。また耐用年数は従来に比べ約50%向上し、良好な土壌条件下では最大2万ムー(約1330ヘクタール)以上の稼働が可能だという。(記者/関俏俏、丁磊) =配信日: 2022(令和4)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022081607801

  • 1