KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ユネスコ
  • 世界遺産
  • 位置
  • 具体
  • 平成
  • 発行
  • 登録
  • 観光地
  • 観光客
  • 記者

「聖寿寺」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
10
( 1 10 件を表示)
  • 1
10
( 1 10 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年10月02日
    大足石刻風景区、入場料を値下げ重慶市

    2日、大足石刻宝頂山風景区で千手観音像を見上げる観光客。中国国家発展・改革委員会が発行した「国有景勝地の入場料の設定を見直し、重点景勝地の入場料を引き下げることに関する指導意見」に基づき、最高ランクの国家5A級観光地の大足石刻(だいそくせっこく)は、10月1日から値下げされた新しい入場料金を適用した。具体的な入場料は、宝頂山(ほうちょうざん)石刻風景区(聖寿寺を含む)が135元(1元=約17円)から115元に、北山石刻が90元から70元に、宝頂山(聖寿寺を含む)と北山の共通入場券が170元から140元に、それぞれ引き下げられた。大足石刻は重慶市大足区内に位置し、初唐時代(618~712年)に建造が始まり、宋の時代(960~1279年)に全盛期を迎えた。1999年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録された。(大足=新華社記者/王全超)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100919861

  • 2018年10月02日
    大足石刻風景区、入場料を値下げ重慶市

    2日、大足石刻宝頂山風景区を散策する観光客。中国国家発展・改革委員会が発行した「国有景勝地の入場料の設定を見直し、重点景勝地の入場料を引き下げることに関する指導意見」に基づき、最高ランクの国家5A級観光地の大足石刻(だいそくせっこく)は、10月1日から値下げされた新しい入場料金を適用した。具体的な入場料は、宝頂山(ほうちょうざん)石刻風景区(聖寿寺を含む)が135元(1元=約17円)から115元に、北山石刻が90元から70元に、宝頂山(聖寿寺を含む)と北山の共通入場券が170元から140元に、それぞれ引き下げられた。大足石刻は重慶市大足区内に位置し、初唐時代(618~712年)に建造が始まり、宋の時代(960~1279年)に全盛期を迎えた。1999年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録された。(大足=新華社記者/王全超)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100919411

  • 2018年10月02日
    大足石刻風景区、入場料を値下げ重慶市

    2日、大足石刻博物館を見学する観光客。中国国家発展改革委員会が発行した「国有景勝地の入場料の設定を見直し、重点景勝地の入場料を引き下げることに関する指導意見」に基づき、最高ランクの国家5A級観光地の大足石刻(だいそくせっこく)は、10月1日から値下げされた新しい入場料金を適用した。具体的な入場料は、宝頂山(ほうちょうざん)石刻風景区(聖寿寺を含む)が135元(1元=約17円)から115元に、北山石刻が90元から70元に、宝頂山(聖寿寺を含む)と北山の共通入場券が170元から140元に、それぞれ引き下げられた。大足石刻は重慶市大足区内に位置し、初唐時代(618~712年)に建造が始まり、宋の時代(960~1279年)に全盛期を迎えた。1999年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録された。(大足=新華社記者/王全超)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100919472

  • 2018年10月02日
    大足石刻風景区、入場料を値下げ重慶市

    2日、大足石刻博物館を見学する観光客。中国国家発展・改革委員会が発行した「国有景勝地の入場料の設定を見直し、重点景勝地の入場料を引き下げることに関する指導意見」に基づき、最高ランクの国家5A級観光地の大足石刻(だいそくせっこく)は、10月1日から値下げされた新しい入場料金を適用した。具体的な入場料は、宝頂山(ほうちょうざん)石刻風景区(聖寿寺を含む)が135元(1元=約17円)から115元に、北山石刻が90元から70元に、宝頂山(聖寿寺を含む)と北山の共通入場券が170元から140元に、それぞれ引き下げられた。大足石刻は重慶市大足区内に位置し、初唐時代(618~712年)に建造が始まり、宋の時代(960~1279年)に全盛期を迎えた。1999年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録された。(大足=新華社記者/王全超)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100919096

  • 2018年10月02日
    大足石刻風景区、入場料を値下げ重慶市

    2日、大足石刻宝頂山風景区を見学する観光客。中国国家発展・改革委員会が発行した「国有景勝地の入場料の設定を見直し、重点景勝地の入場料を引き下げることに関する指導意見」に基づき、最高ランクの国家5A級観光地の大足石刻(だいそくせっこく)は、10月1日から値下げされた新しい入場料金を適用した。具体的な入場料は、宝頂山(ほうちょうざん)石刻風景区(聖寿寺を含む)が135元(1元=約17円)から115元に、北山石刻が90元から70元に、宝頂山(聖寿寺を含む)と北山の共通入場券が170元から140元に、それぞれ引き下げられた。大足石刻は重慶市大足区内に位置し、初唐時代(618~712年)に建造が始まり、宋の時代(960~1279年)に全盛期を迎えた。1999年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録された。(大足=新華社記者/王全超)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100919866

  • 2018年10月02日
    見つかった犬の土人形 戦国期の犬人形青森で発見

    「聖寿寺館跡」から見つかった犬の土人形=8月、青森県南部町

    商品コード: 2018100220721

  • 2021年07月14日
    真ちゅう製造、るつぼ発見

    青森・南部町の聖寿寺館跡

    商品コード: 2021071409368

  • 2021年07月14日
    真ちゅう製造、るつぼ発見

    青森・南部町の聖寿寺館跡

    商品コード: 2021071409364

  • 2021年07月14日
    真ちゅう製造、るつぼ発見

    青森・南部町の聖寿寺館跡

    商品コード: 2021071409371

  • 2021年07月14日
    真ちゅう製造、るつぼ発見

    青森・南部町の聖寿寺館跡

    商品コード: 2021071409372

  • 1