KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 大都市
  • 定着
  • 実施
  • 蘭州大学
  • 貢献
  • 逆行
  • 記者
  • 患者
  • 昭和

「胆石」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
16
( 1 16 件を表示)
  • 1
16
( 1 16 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  Chicken vegetable Soup
    -
    Chicken vegetable Soup

    Chicken vegetable Soup、クレジット:imageBROKER.com/Felix Vogel/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022101902386

  •  木村外相代理、福田外相と協議
    1971年08月18日
    木村外相代理、福田外相と協議

    胆石手術後の静養をしている福田外相(左)を訪ね、情勢報告と今後の方針を協議する木村臨時外相代理=1971(昭和46)年8月18日、神奈川県箱根町の箱根観光ホテル(46年内地4643)

    商品コード: 2011012500239

  •  福田外相、静養先から帰京
    1971年08月29日
    福田外相、静養先から帰京

    胆石手術後の静養をしていた箱根から自宅に帰り、新聞を読む福田外相=1971(昭和46)年8月29日、東京都世田谷区野沢

    商品コード: 2011011100105

  •  福田外相、静養後初登庁
    1971年08月30日
    福田外相、静養後初登庁

    胆石手術後の静養を終えて初登庁、臨時外相代理を務めた木村経企庁長官(右)と握手を交わす福田外相=1971(昭和46)年8月30日、外務省

    商品コード: 2011011100112

  • 入院される百合子さま 三笠宮妃が入院
    1992年06月10日
    入院される百合子さま 三笠宮妃が入院

    胆石の摘出手術のため聖路加国際病院に入院される三笠宮妃百合子さま=1992(平成4)年6月10日午前11時35分、東京都中央区明石町

    商品コード: 2021080306743

  •  脂肪肝が胆石をつくる
    2017年02月09日
    脂肪肝が胆石をつくる

    マウスに高コレステロールの餌を与えた実験

    商品コード: 2017020900202

  •  脂肪肝が胆石をつくる
    2017年02月09日
    脂肪肝が胆石をつくる

    マウスに高コレステロールの餌を与えた実験

    商品コード: 2017020900204

  •  (8)中国で定着進む消化器内視鏡技術、背後に日本の医師の貢献も
    2022年03月06日
    (8)中国で定着進む消化器内視鏡技術、背後に日本の医師の貢献も

    2015年12月に蘭州大学第一医院消化器内視鏡科の指導教官として招かれた田中聖人医師(左から2人目)。(資料写真)中国甘粛省の蘭州大学第一医院の医師らがこのほど、胆石を患う4歳の女児に、内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)を用いた低侵襲手術を実施した。当日の手術で使用されたERCPの装置と十二指腸内視鏡は、いずれも日本製だった。ERCP技術は現在、中国の大都市で定着しているだけでなく、甘粛省の一部基層医療機関でも日常的に用いられている。(蘭州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030611430

  •  (7)中国で定着進む消化器内視鏡技術、背後に日本の医師の貢献も
    2022年03月06日
    (7)中国で定着進む消化器内視鏡技術、背後に日本の医師の貢献も

    判断が難しいケースについて話し合う日本の京都第二赤十字病院消化器内科の田中聖人医師(左端)と蘭州大学第一医院の医師。(資料写真)中国甘粛省の蘭州大学第一医院の医師らがこのほど、胆石を患う4歳の女児に、内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)を用いた低侵襲手術を実施した。当日の手術で使用されたERCPの装置と十二指腸内視鏡は、いずれも日本製だった。ERCP技術は現在、中国の大都市で定着しているだけでなく、甘粛省の一部基層医療機関でも日常的に用いられている。(蘭州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030611433

  •  「新華社」中国で定着進む消化器内視鏡技術、背後に日本の医師の貢献も
    00:38.52
    2022年03月06日
    「新華社」中国で定着進む消化器内視鏡技術、背後に日本の医師の貢献も

    中国甘粛省の蘭州大学第一医院の医師らがこのほど、胆石を患う4歳の女児に、内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)を用いた低侵襲手術を実施した。当日の手術で使用されたERCPの装置と十二指腸内視鏡は、いずれも日本製だった。ERCP技術は現在、中国の大都市で定着しているだけでなく、甘粛省の一部基層医療機関でも日常的に用いられている。蘭州大学第一医院は2012年から、日本の京都第二赤十字病院の消化器内視鏡専門家、田中聖人、鈴木安曇両医師のチームと掘り下げた交流と協力を続けてきた。2人の日本人医師は、同医院の内視鏡外科チームが中国きっての消化管疾患の総合診療チームに成長する手助けをし、同医院が中国における消化器内視鏡学の研修拠点、ERCP技術者の標準化された養成拠点に育つ過程を見届けてきた。同医院のERCPの総合レベルは現在、中国でトップクラスにある。1989年に導入して以降、計2万件以上のERCPを実施。毎年の診断件数は約1500件で、年々着実に増加している。患者の最年少は1歳で、最高齢は101歳だという。(記者/馬維坤、梁軍、任延昕) =配信日: 2022(令和4)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030611437

  •  (2)中国で定着進む消化器内視鏡技術、背後に日本の医師の貢献も
    2022年03月06日
    (2)中国で定着進む消化器内視鏡技術、背後に日本の医師の貢献も

    1日、手術前の準備をする蘭州大学第一医院の医療スタッフ。中国甘粛省の蘭州大学第一医院の医師らがこのほど、胆石を患う4歳の女児に、内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)を用いた低侵襲手術を実施した。当日の手術で使用されたERCPの装置と十二指腸内視鏡は、いずれも日本製だった。ERCP技術は現在、中国の大都市で定着しているだけでなく、甘粛省の一部基層医療機関でも日常的に用いられている。(蘭州=新華社記者/任延昕)= 配信日: 2022(令和4)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030611429

  •  (6)中国で定着進む消化器内視鏡技術、背後に日本の医師の貢献も
    2022年03月06日
    (6)中国で定着進む消化器内視鏡技術、背後に日本の医師の貢献も

    1日、手術後、患者のバイタルサインの変化を観察する医療スタッフ。中国甘粛省の蘭州大学第一医院の医師らがこのほど、胆石を患う4歳の女児に、内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)を用いた低侵襲手術を実施した。当日の手術で使用されたERCPの装置と十二指腸内視鏡は、いずれも日本製だった。ERCP技術は現在、中国の大都市で定着しているだけでなく、甘粛省の一部基層医療機関でも日常的に用いられている。(蘭州=新華社記者/任延昕)= 配信日: 2022(令和4)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030611434

  •  (3)中国で定着進む消化器内視鏡技術、背後に日本の医師の貢献も
    2022年03月06日
    (3)中国で定着進む消化器内視鏡技術、背後に日本の医師の貢献も

    1日、患者に低侵襲手術を行う蘭州大学第一医院の医師。中国甘粛省の蘭州大学第一医院の医師らがこのほど、胆石を患う4歳の女児に、内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)を用いた低侵襲手術を実施した。当日の手術で使用されたERCPの装置と十二指腸内視鏡は、いずれも日本製だった。ERCP技術は現在、中国の大都市で定着しているだけでなく、甘粛省の一部基層医療機関でも日常的に用いられている。(蘭州=新華社記者/任延昕)= 配信日: 2022(令和4)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030611435

  •  (1)中国で定着進む消化器内視鏡技術、背後に日本の医師の貢献も
    2022年03月06日
    (1)中国で定着進む消化器内視鏡技術、背後に日本の医師の貢献も

    1日、今回の手術で執刀医が使用した日本製のERCP装置本体。中国甘粛省の蘭州大学第一医院の医師らがこのほど、胆石を患う4歳の女児に、内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)を用いた低侵襲手術を実施した。当日の手術で使用されたERCPの装置と十二指腸内視鏡は、いずれも日本製だった。ERCP技術は現在、中国の大都市で定着しているだけでなく、甘粛省の一部基層医療機関でも日常的に用いられている。(蘭州=新華社記者/任延昕)= 配信日: 2022(令和4)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030611428

  •  (4)中国で定着進む消化器内視鏡技術、背後に日本の医師の貢献も
    2022年03月06日
    (4)中国で定着進む消化器内視鏡技術、背後に日本の医師の貢献も

    1日、患者の手術を行う蘭州大学第一医院の医師。中国甘粛省の蘭州大学第一医院の医師らがこのほど、胆石を患う4歳の女児に、内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)を用いた低侵襲手術を実施した。当日の手術で使用されたERCPの装置と十二指腸内視鏡は、いずれも日本製だった。ERCP技術は現在、中国の大都市で定着しているだけでなく、甘粛省の一部基層医療機関でも日常的に用いられている。(蘭州=新華社記者/任延昕)= 配信日: 2022(令和4)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030611436

  •  (5)中国で定着進む消化器内視鏡技術、背後に日本の医師の貢献も
    2022年03月06日
    (5)中国で定着進む消化器内視鏡技術、背後に日本の医師の貢献も

    1日、手術室の外で手術の進行状況をチェックする医療スタッフ。中国甘粛省の蘭州大学第一医院の医師らがこのほど、胆石を患う4歳の女児に、内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)を用いた低侵襲手術を実施した。当日の手術で使用されたERCPの装置と十二指腸内視鏡は、いずれも日本製だった。ERCP技術は現在、中国の大都市で定着しているだけでなく、甘粛省の一部基層医療機関でも日常的に用いられている。(蘭州=新華社記者/任延昕)= 配信日: 2022(令和4)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030611432

  • 1