KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 金剛峯寺
  • アルバム
  • ネット
  • バイク
  • 一行
  • 中国
  • 交易
  • 令和
  • 作業
  • 南北

「背負子」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
7
( 1 7 件を表示)
  • 1
7
( 1 7 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    柴刈りする女性たち

    ファサリ商会製作と思われるアルバムからばらされたものの中の手札版の1枚。農家の女性3人が背負子で農作物を運んでいる姿を撮影している。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号64‐25‐0]

    商品コード: 2017082300987

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年07月07日
    山道歩く島民 命の海守り30年

    山道を歩く島民。車やバイクが入れない狭い道では「背負子(しょいこ)」が活躍する

    商品コード: 2011070700257

  • 2017年08月10日
    荷上げをする参加者ら 登山道補修、共同作業で

    背負子にヤシ繊維のネットをくくりつけて荷上げをする参加者ら=7月、北海道上川町の黒岳

    商品コード: 2017081001787

  • 2018年11月30日
    「雑事のぼり」の一行 金剛峯寺に巨大ゴボウ奉納

    ゴボウが入った背負子を担いで歩く「雑事のぼり」の一行=30日午後、和歌山県高野町

    商品コード: 2018113030937

  • 2019年11月28日
    「雑事のぼり」 高野山へ特大ゴボウ奉納

    「雑事のぼり」で特大ゴボウを入れた背負子を担ぎ、金剛峯寺に向かう人たち=28日、和歌山県橋本市

    商品コード: 2019112801392

  • 2020年04月27日
    幽遠なる古道「五尺道」四川省珙県

    四川省宜賓市珙県王家鎮の「四里坡(しりは)」と呼ばれる尾根沿いに残る「五尺道」。敷石にはかつて荷物を背負って往来した「背夫」の背負子(しょいこ)を支えた棒による多くの穴が残る。(4月27日撮影)中国四川省宜賓市珙(きょう)県の王家鎮には、2千年の歴史を持つ古道「五尺道」の一部が当時の姿を残している。南北に伸びる古道は、幅が約5尺あることにその名が由来する。前漢時代の紀元前140年から紀元前105年に建設され、かつては四川省と雲南省を結ぶ重要な交易路だった。(珙県=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063002368

  • 2021年09月14日
    担ぐ藤このみさん 旭岳に「美しい登山道を」

    木材を背負子で担ぐ藤このみさん=7月、北海道・旭岳

    商品コード: 2021091406234

  • 1