KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 記者
  • 音楽
  • フォロワー
  • フフホト
  • ヘクター
  • ムー
  • ライブ配信
  • 仕事
  • 収入

「胡琴」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
7
( 1 7 件を表示)
  • 1
7
( 1 7 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  (1)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活
    2021年03月06日
    (1)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活

    2月22日、自身の新しい胡琴(左)と古い胡琴(右)を掲げる包蓮さん。中国内モンゴル自治区通遼市開魯県吉日嘎郎吐鎮に住む包蓮(パオリエン)さんは視力障害のため仕事ができず、家の農作業は全て妻の莫日根高娃(モリゲンガオワ)さんが切り盛りしていた。包蓮さん一家は2018年に貧困世帯に認定された後、貧困脱却に取り組む地元政府幹部から赤トウガラシの栽培技術を習い、1ムー(約0・067ヘクタール)当たり2千元(1元=約17円)の収入が得られるようになり、生活が安定した。子どもの頃から音楽が好きだった包蓮さんは、モンゴル族の民間芸能「説唱」(語り歌い)を独学で習得。説唱のライブ配信も行うようになり、今では2千人のフォロワーを抱えている。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804269

  •  (4)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活
    2021年03月06日
    (4)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活

    2月22日、ライブ配信で四弦胡琴の演奏を披露する包蓮さん。中国内モンゴル自治区通遼市開魯県吉日嘎郎吐鎮に住む包蓮(パオリエン)さんは視力障害のため仕事ができず、家の農作業は全て妻の莫日根高娃(モリゲンガオワ)さんが切り盛りしていた。包蓮さん一家は2018年に貧困世帯に認定された後、貧困脱却に取り組む地元政府幹部から赤トウガラシの栽培技術を習い、1ムー(約0・067ヘクタール)当たり2千元(1元=約17円)の収入が得られるようになり、生活が安定した。子どもの頃から音楽が好きだった包蓮さんは、モンゴル族の民間芸能「説唱」(語り歌い)を独学で習得。説唱のライブ配信も行うようになり、今では2千人のフォロワーを抱えている。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804316

  •  (2)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活
    2021年03月06日
    (2)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活

    2月22日、四弦胡琴の演奏を披露する包蓮さん。中国内モンゴル自治区通遼市開魯県吉日嘎郎吐鎮に住む包蓮(パオリエン)さんは視力障害のため仕事ができず、家の農作業は全て妻の莫日根高娃(モリゲンガオワ)さんが切り盛りしていた。包蓮さん一家は2018年に貧困世帯に認定された後、貧困脱却に取り組む地元政府幹部から赤トウガラシの栽培技術を習い、1ムー(約0・067ヘクタール)当たり2千元(1元=約17円)の収入が得られるようになり、生活が安定した。子どもの頃から音楽が好きだった包蓮さんは、モンゴル族の民間芸能「説唱」(語り歌い)を独学で習得。説唱のライブ配信も行うようになり、今では2千人のフォロワーを抱えている。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804159

  •  (6)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活
    2021年03月06日
    (6)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活

    2月22日、四弦胡琴の演奏を披露する包蓮さん。中国内モンゴル自治区通遼市開魯県吉日嘎郎吐鎮に住む包蓮(パオリエン)さんは視力障害のため仕事ができず、家の農作業は全て妻の莫日根高娃(モリゲンガオワ)さんが切り盛りしていた。包蓮さん一家は2018年に貧困世帯に認定された後、貧困脱却に取り組む地元政府幹部から赤トウガラシの栽培技術を習い、1ムー(約0・067ヘクタール)当たり2千元(1元=約17円)の収入が得られるようになり、生活が安定した。子どもの頃から音楽が好きだった包蓮さんは、モンゴル族の民間芸能「説唱」(語り歌い)を独学で習得。説唱のライブ配信も行うようになり、今では2千人のフォロワーを抱えている。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804464

  •  (8)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活
    2021年03月06日
    (8)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活

    2月22日、四弦胡琴の演奏を披露する包蓮さん。中国内モンゴル自治区通遼市開魯県吉日嘎郎吐鎮に住む包蓮(パオリエン)さんは視力障害のため仕事ができず、家の農作業は全て妻の莫日根高娃(モリゲンガオワ)さんが切り盛りしていた。包蓮さん一家は2018年に貧困世帯に認定された後、貧困脱却に取り組む地元政府幹部から赤トウガラシの栽培技術を習い、1ムー(約0・067ヘクタール)当たり2千元(1元=約17円)の収入が得られるようになり、生活が安定した。子どもの頃から音楽が好きだった包蓮さんは、モンゴル族の民間芸能「説唱」(語り歌い)を独学で習得。説唱のライブ配信も行うようになり、今では2千人のフォロワーを抱えている。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804458

  •  (10)敦煌壁画に描かれた古楽器、文化博覧会に登場
    2021年09月29日
    (10)敦煌壁画に描かれた古楽器、文化博覧会に登場

    25日、会場で展示された胡琴(こきん)。中国甘粛省敦煌市で24~26日、新型コロナウイルスの感染拡大で1年延期された第5回シルクロード(敦煌)国際文化博覧会と第10回敦煌行・シルクロード国際観光フェスティバルが開催された。会場には、敦煌文化伝承の担い手である、円形の胴を持つ小阮(しょうげん、小型の阮咸)や排簫(はいしょう)、竜鳳笛、小型の箜篌(くご)など、よく知られた楽器の復元品の一部が会場に展示された。専門家の統計によると、同市近郊にある仏教遺跡、莫高窟(ばっこうくつ)の南区の石窟400余りのうち、半数以上に音楽を表現した壁画が残されており、6千点余りの楽器が描かれているという。敦煌研究院の学者が1980年代から、これらを復元する取り組みを開始した。(蘭州=新華社記者/張百慧)= 配信日: 2021(令和3)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021093003330

  •  U.S.-PHILADELPHIA-ORCHESTRA-WESTERN-CHINESE MUSIC
    2024年01月13日
    U.S.-PHILADELPHIA-ORCHESTRA-WESTERN-CHINESE MUSIC

    (240113) -- PHILADELPHIA, Jan. 13, 2024 (Xinhua) -- Chinese Huqin (a traditional Chinese string instrument) artist Lu Yiwen (C) performs during a concert presented by the Philadelphia Orchestra to celebrate Chinese New Year in Verizon Hall at the Kimmel Center for the Performing Arts in Philadelphia, the United States, Jan. 12, 2024. The Philadelphia Orchestra once again brought together Western and Chinese music on Friday evening to celebrate the upcoming Chinese Lunar New Year. The Philadelphia Orchestra presented a concert in front of over 2,000 people in Verizon Hall at the Kimmel Center for the Performing Arts. (Xinhua/Xie E)= 配信日: 2024(令和6)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024011313099

  • 1